人気ブログランキング |

タグ:焼き鳥・焼肉・肉系 ( 172 ) タグの人気記事

金沢(東山):テグ(焼肉)、松永松味堂(和菓子屋)、大吉橋場町店(焼き鳥)

金曜日のお話です。
b0089578_1554085.jpg
東山にうっすらと灯る明かりが怪し素敵で、なんだか気になる存在の石焼肉「テグ」
近所の私は前に行ったことがあってその旨さを知っている。
気になる病なaeiouさんカエデママさま、台湾帰りのイエローちゃんを連れてツアコン。
集合場所:浅ノ川大橋 6時30分。
少々遠回りですが風情のある主計町茶屋街を通ってお店に向かいまぁ~す、ピッピッピ。

お店のリンク先にシェーーフ!ってサウスパークのシェフみたいに書かれているけど、
シェフっていうか名古屋訛りのおじちゃんという感じよ。おばちゃんは韓国出身。
おじちゃんは中日ファンで、星野仙一もこの店を訪れた事があるそう。
b0089578_1554977.jpg
おばちゃんが漬けたキムチ、後じぶんで混ぜてねナムル。
「シロに始まり、シロで終わる」な格言の私はまずシロが喰いたい。(この日参照)
「シロは塩とタレがあるけど、まず塩・コショウで食べてみ」とのおじちゃんの勧めにしたがって、
上シロ、ナンコツは塩・コショウ。コブクロ、ホホ肉はタレ。

シロ・ナンコツは薄いタレにも付けないで、本当に塩・コショウのみ。
うまーーー!!!シロうまーーー!!!ぷりっぷり。
肉厚のシロはシンプルな味付けだけに、その素材が問われる。
ここは国産のお肉で、新鮮ないい素材を使ってるんだろうなぁ。シロの味をいつまでも噛み噛み。
b0089578_15541611.jpg
ジューッ!と分厚い石板を温めて、その上でお肉を焼くのだ。鉄じゃないのよ、石。
もうちょっと下まで写して全容を撮ればよかった。

コブクロ、ホホ肉はうっすらとしたタレに付けて食べるの。
今までコブクロってあまりピンとこなかったのだけど、ここのは全然臭みがない。
ピンクの丸まった形にキュートさを感じていたaeiouさん、
落としたお肉を3秒ルールにしたがって食べるイエローちゃん。
シロなら10秒ルールに改訂しそうな勢いの私。
b0089578_15542363.jpg
上シロ(タレ)、焼きセンマイ、焼き野菜、もやし(サービス)
アングルが変で焼き野菜がキャベツしか写ってないわ、あと人参、玉葱、カボチャとか。
今度はシロをタレで食べてみる。薄味のタレがかかったシロがまたウマー!
もう私、「シロうまーー!」ばかり言っていたような気がする。
素材の味を消さないようにタレは濃くないのが、ここの店のスタイルみたい。

焼きセンマイの表面に突起物がいっぱいあって、南米の食虫植物を思わせてブッキーだけど
これがまた臭みがなくてコリコリとした歯ざわりがちょうどよい。
お腹に余力を残したまま、今回はここでおしまい。また来るぞう!
ここ一人でもカウンターで食べている人が何人も。お一人様にもお勧めよ。
b0089578_15543039.jpg
お次は松永松味堂のかき氷。フレンチで言うと今グラニテあたり。
自家製シロップのイチゴ、レモン、メロンの小なら90円、大なら110円。
私が食べたのは抹茶ミルクの小、240円。本当の抹茶の粉がかけてある。

かる~くシャキシャキとしたかき氷を求めて、子供たちもわんさわんさと訪れる。
この他に金時豆の汁もおすすめ、9月24日までやってまする。
b0089578_239348.jpg
メインディッシュ?はやきとり大吉・橋場店
またかよ!って・・この辺で遅い時間まで営業しているのでこの店だし・・もじもじ。
それに「限定!イノシシ串」を気になっている人が何人もいるもんね。
aeiouさん、テグに行く前にイノシシ串の予約を先に入れてました、素早いっ!!

後は怒涛の焼き鳥の渦に身を任せるだけ。
レバー、皮、ココロ、つくね、ヒップ?、おにチーズ、焼きおにぎり茶漬け、
シロ、漬物、黒こしょうアイス
 
全部写真が撮れてません・・・メンバーが足りません(by 井原)
ココロとレバーが美味しいわん。
おにチーズの上にかかっているのは辛いソース、ちょっと微妙かな。
黒こしょうアイスはバニラアイスの上に黒こしょうがかかってるだけ。面白い味。

途中、「シロに始まり、シロで終わる」という格言に皆賛同していて、
Tシャツを作って食べに行けばいいんじゃないかという話になったので、想像図を作ってみた。
いやでも皆目は本気じゃなかったような、私だけ!?

でも、この格言は自らの好物がそうであれば誰にでも当てはまるの。
うちの母親はお寿司屋さんに行くと、必ず「イカに始まり、イカで終わる」
というくらいイカ好きだし。(オールイカでもおっけーかも)
知り合いで「サバに始まり、サバで終わる」という人もいる。
b0089578_19565263.jpg
途中で食べた「限定!イノシシ串」
親父さんが実家の鳥越に行った時に知り合いのところから仕入れてくるらしい。
やっぱり野性の豚の味だね、歯ごたえが抜群で美味しいよ。

あぁ・・これでジム帰りにこの店の張り紙を見て、悶絶するのも収まるわ。
でも、今日洋服を取りに某セレクトショップの前のたこ焼き屋をみて、別の悶絶が始まった。

チーム大吉のTシャツ着た人や、よく見るバイト君がバイトじゃないのに飲みに来ていた。
スタッフがオフの時でも飲みにくるなんて、親父さんのかもしだす雰囲気のせいなんだろうね。
閉店時間の1時までいたのだけど、あれから彼らはすぐに帰ったのかな?

この日のハシゴマシーンでかなりのチューハイを飲んでしまいました。
一端酔うと次から次へと飲みやすさからチューハイを飲んでしまう私。
徒歩で帰る短い時間の内にすっかりシェイクされ、かなりの酔っ払いになってしまった。

帰宅して服を脱いだのは覚えているのだけど、例のごとくベットにバタンキュー。
なんとパンいちで寝ていた!焼肉合格、乙女失格!

皆さんからのお土産↓
by sukatan_queen55 | 2006-09-11 03:46 | 石川(金沢) | Comments(44)

静岡(浜松):大樹(焼き鳥)、きん魚(創作七厘料理)、大王(中華)

浜松2日目の夜ごはん
b0089578_233022.jpg
さて、掛川花鳥園でたっぷり遊んだ後の夜ご飯。
でも、この時期はちょうどお盆と重なってお休みの店がちらほら。
事前に調べていったお店が2軒ともお休みでショック。

その近くに偶然!美味しそうな焼き鳥屋さんを見つけたので、偶然!入ってみた。
また焼き鳥かよ!!というか、鳥の後に鶏かよ!!!という突っ込みを先に打っておく。
これじゃ鳥のカタキと襲撃を受けて、流血するのも無理はないわ。
(ちなみにふられた1軒目も焼き鳥屋ではあったが)

「大樹」静岡県浜松市田町331-9 (053-452-3501)

鶏刺し(付き出し)、白もつ、ハツ、砂ぎも
ここではシロは白もつと言うらしい。うーん、シロレンジャーからすると普通かなぁ・・。
でも、砂ぎもとか歯ざわりが旨い。
b0089578_2330107.jpg
ぼんじり、うずら卵、つくね棒(ナンコツいり)、手羽ぎょうざ
ぼんじりがプリプリでウマー!つくね棒もナンコツが入っているので歯ごたえあり。
黄身ダレが美味しくって、うずら卵にからめて食べたり(ダブル卵?)、
キャベツにぬりぬりして食べていた。お皿空だけど、持っていかせないぜぇ~。

手羽ギョーザを初めて食べたのは22歳の頃、あの頃はなんてアイディア料理なのかと思っていた。あの時からファンだったよ手羽ギョー、愛しているよ手羽ギョー。
b0089578_2330177.jpg
ダチョウの刺身
浜松でこれで何回目?初めてシリーズ。今度はダチョウ。
お刺身はまったく臭みがなく食べやすい・・・そういえば鳥じゃん!と思ったら違和感がない。
ニンニクをつけて食べるのだけど、これがまた非乙女の息を誘う。

ものすごく繁盛しているようで、バイトのおにいちゃん、親父さんも忙しそうだった。
一息ついたところで、親父さんがバイトのおにいちゃんに焼き鳥が入った包みを渡していた。
きっと、「帰ったら、これで一杯飲めや」という親父の心づくし澪づくし。
おやっさん!バイトォ!とちょっと感動うるってしまったわ←妄想
b0089578_23302499.jpg
2軒目は創作七厘料理のきん魚
幻の魚、青森のイトウ、沖縄のグルクン、福井のヘシコなど珍しい素材やオリジナル料理が味わえるお店。沖縄料理が得意。お店は新しくオシャレで微妙な灯り加減がよい雰囲気。

伊良湖岬の大あさり、イトウ、タマン、サンマのお刺身
イトウと言えばイトウタケシにタマンサタパサ?聞いたことない魚だわ~。
イトウはあっさりしたお味、タマンはもう味覚えてない・・サンマの刺身は脂がのって激ウマ!
伊良湖岬は翌日行ったけど、これがまたはまぐりかと思うような大あさりだった。
b0089578_23303229.jpg
ジーマーシー豆腐(ピーナッツ)、焼津の黒はんぺん

黒はんぺんはイワシっぽい香ばしいような?味だった。
焼津にも行きたかったなぁ~今度静岡に行く時は富士宮で焼きそば、マグロを食べまくりたい。
b0089578_23304077.jpg
ワニの網焼きステーキ

ワニ!ワニワニ!これも初体験!!歯ごたえがすごい!
味は豚のような・・鶏のような・・・豚よりクセがなくて鶏よりもクセがあるような・・薄い豚肉!?
結構美味しかったですわ。

ワニと言えば、先日「クロコダイルハンター」と呼ばれていてTVでも活躍していた
スティーブ・ アーウィンさんが撮影中にお亡くなりになったこと、とても哀しいです。
よくディスカバリーチャンネルや世界まるみえで拝見していたのに。
ご冥福を申し上げます。
b0089578_23304835.jpg
あっさりしたものの後は〆!〆が必要!!〆の3軒目。
ガイドブックに載っていたラーメン屋さんと思っていたけど、
その近くに大王という大きな看板の中華料理屋さんを見つけて、
北陸の食い意地&ニコチャン大王としては「大王」の名が気になったので、するりと入りました。

大王 田町323-12(053-458-6755)
店に入ると男・男・男ー・・なちょっと街の中華料理屋さんな店内。
醤油ラーメン、餃子
少しあっさり目のシンプルな醤油ラーメン。あーんど餃子。
b0089578_23305454.jpg
チャーハン
このチャーハンが焼き豚が入っているのでコクが出て私の好みの味。
美味い!!!街の中華料理屋さんもなかなかあなどれないのぅ・・・。
※全部一人で食べてません、シェアしています。

ふふふ・・・またつまらぬ内臓脂肪を増やしてしまった。
「北斗神拳の前には、おまえはただの脂肪の塊にすぎん!」 のセリフが頭にこだまするわ。

2日目オワリ。
by sukatan_queen55 | 2006-09-06 11:55 | 静岡 | Comments(32)

金沢(東山):ちょう吉(焼き鳥)、茶屋バー(バー)、大吉(焼き鳥)

先週の土曜の夜のお話
b0089578_7144141.jpg
先週、ちょう吉に行ったというのに、またまた土曜日にちょう吉。
aeiouさんが焼き鳥をかれこれ3年!?ほど食べてないとかで、私の記事を見るたびに悶絶してたらしい。あーじゃあ行きましょうか、と言うことで連れていくなら、やはりちょう吉。

私はちょう吉の水先案内人か!?

aeiouさんに先週も来ているけど大丈夫?と聞かれたが、
ちょう吉&焼き鳥は大好きなのでOK牧場なのだ。
そんな焼き鳥クイーン、焼き鳥のタグの文字がどんどん大きくなっていきます!

先週6時に行ったら混んでいたので、「5時半開店だから5時半に予約」と言うと、
「5時45分!5時半だと心の準備が・・・」と親父さん。
気合入れすぎの客だからね・・とりあえずな品数も多いし。
今回は家族連れ、常連の爺さん何人かが魚とおでんを食べている姿が目立った。

シロ、つくね、豚足、豚のナンコツ
この間食べなかった豚足は塩焼きで。柔らかくて脂がたっぷりの共食い。
お勧めの豚ナンコツ~はコリコリ歯ごたえがお気に入り。
b0089578_7145285.jpg
手羽先、シソ巻き、ししとう、かしわ
この間売り切れだった手羽先!ジューシィで美味しいわ。
脂ののったシソ巻きも文句なしお。

aeiouさん、といえば食・料理ブログなんだけど、音楽の話で盛り上がったのは以外だった。
(筋肉少女帯じゃありません)
UK系のマイナーチックな音楽やら映画で意気投合~♪
b0089578_715091.jpg
ホホ肉、レバー、写ってないけど〆のおすまし
ネギがまん丸で亀田一家がまき割りトレーニングしているまきみたいね。

さて、そろそろおあいそ~な頃具合に親父さんが、
「来週は予約せんでいいのか?」
さすがにちょう吉ツアコンも予定はなし。一人でも食べたいのは山々だけど・・・
まだ焼き鳥お一人様はしたことないの、シャイだから・・・回転寿司くらいね。

b0089578_715923.jpgお次は主計町茶屋街の築90年の町屋を利用した茶屋バー
めがねめがねと横山やすしになってしまうほど薄暗い明かりの中、しっとりとした雰囲気でスペインのスパークリングワインを頂いた。
大人のブァーです。

タクシーでどんどんお客さんが乗り付けてきて店内が混んできたので、次の移動を決定。
なんと焼き鳥のハシゴ!
b0089578_7151894.jpg
やきとり大吉・橋場店、尾張町にあるけど橋場店。
ちょう吉とは値段も雰囲気も違うけど、この店も私のお気に入り。
チェーン店だけどお店ごとに味が違うし、値段の割りに美味しいし夜遅くまで営業している。
あと、なんといっても、親父さんがハキハキしていて気持ちがよくて好きなのだ。

ポンカンサワー、枝豆(付きだし)、冷やしトマト
鳥レバー、心臓、焼きおにぎり(私)、冷奴(aeiouさん)

おぉ・・・心臓が旨いわ!!!
私の波動が影響したらしく、少食だと言っておられたaeiouさんも結構食べていたと思う。

乙女酒ばかりで沢山飲んでないはずなのに結構酔っ払って、
また例の・・・ベットにバタンキューをやっちまいやした。(今回は化粧は落とした)


そして、今日ジム帰りに大吉の前を通りかかったら「限定!いのしし串」の文字が!!
思わず駆け込みたくなる衝動を抑えるのに必死だった。

これ貰ったの↓
by sukatan_queen55 | 2006-08-30 01:48 | 石川(金沢) | Comments(56)

金沢(東山):ちょう吉(焼き鳥)、(森山)松永松味堂(和菓子屋)

b0089578_663555.jpgレゴッチちゃんと私の家が結構近いことが判明してから、そのうちご飯を食べに行こう!と言っていたのだけど、
土曜日に念願のディナーに行ってきた。

ディナーの場所は焼き鳥「ちょう吉」
金沢市東山1 丁目2-13
(076-251-1306)
トラディーッショナルな魅力がある人気の焼き鳥屋さんで、味も一押し。


15年以上前から来ているけど、特に雑誌にも載らないのに年々人が増えてきている気がする。
午後6時に予約していたのだけど、その頃には土曜日だからかもうお店は満席だった。

レゴッチちゃんが横に座ってから、よほど外が暑かったのか、
ハンカチを頭の上にのせてビバノンノ状態←ハンカチ王子ならぬハンカチ王女!?

レゴッチちゃんは妊婦さんなのでサイダー、私はチューハイで乾杯。
b0089578_665494.jpg
自動的に出てくるキャベツ、牛ロース、シソ巻き、シロ

シソ巻きは豚肉に紫蘇が巻かれていてとってもジューシィで大好きな1品。
基本のシロももちろん注文。

ところで、前日に日焼けしすぎた腕がアレルギーを起こしてしまい、
黒い腕に吹き出物が出て、手羽先のような腕になっていた私。

夕方には収まっていたのだけど、1杯目のチューハイを飲んで赤くなったら
プツプツプツ・・・・わーっ手羽先女、再発!
うぅっ・・これ以上、お酒を飲むのはやめておこう。
b0089578_67449.jpg
長いも、かしわ、ピーマン、最後に見計らって出てくるお吸い物

長いもがサクサクとしてシンプルで渋い1品、かしわが柔らか~い。
お吸い物が出てきたけど、まだまだ追加しますよ。

レゴッチちゃんは中々面白い女の子なの、2人で食べ物の話題ばかり話し合っていたような。
たまに速水もこみち、いまいち、よりみちとかどーでもいい会話が楽しい。
b0089578_671749.jpg
つくね、うずら、タン、焼きオニギリ タンが分厚いぜ!
焼きおにぎり込んでいたので、手羽先も豚の軟骨も売り切れ状態。

焼きおにぎりは1人1個づつ注文、中身はオカカとコンブの2種類。
レゴッチちゃんはお家のお土産の分にも焼きおにぎりを買っていたよ。

出る時にお店の人や周りのお客さんたちから妊婦なレゴやんに
「いい子を生めよ!」「2歳になったら店に連れてこい!」とそれぞれ声をかけてくれる。
これに「歯ぁみがけよ」とか加わったら、ドリフ大爆笑な雰囲気だったわ。

お店を出た後、レゴッチちゃんが「ラーメン食べません?」と。

えぇ!?そんなに食べる子なの?君は・・・・・てか、「いいよ」←あっさり

と、てくてくと某ラーメン屋さんに向かったのだけど、お盆休みでお休みだった。
あら残念・・・他に近くにラーメン屋さんはないしね。
b0089578_672593.jpg
さらにテクテクと歩いて、森山近辺の和菓子屋さんに向かった。
「松永松味堂」 金沢市森山1-10-6(076-252-5487)

ここはレゴッチちゃんが子供の頃から通っているお店で、
夏になると名物のかき氷を食べに子供たちで群がるらしい。
この日も車で食べにきているお客さん多数、子供多数、犬1匹。
b0089578_673568.jpg
かき氷大:110円。 レモンを選択。
おじーちゃんが大きな氷を懐かしい器械でガリガリ回して作ってくれる。

ここのシロップは自家製で、甘さも普通のに比べてくどくない。
氷がふわふわシャキシャキで食べやすいわ、なんだか懐かしい。
かき氷は9月の23か24あたりまでやっているそう。
b0089578_674455.jpg
この日はとっても暑くて冷たいかき氷が美味しかった。
そしてレゴッチちゃんが「もう1つ食べようかなー」と。

えぇ!?まだ食うのかー!・・・・・てか、「私も食べよーっと」←同レベルな腹

私が食べた2個目(左)は「タイとと」のイチゴ。
魚の形の木型に削った氷を詰めて、出来上がりにシロップを染み込ませる氷のお菓子。
ちょっと固めの氷を今度はガジガジと。 右はレゴッチちゃんのみぞれ。

うーむ、それにしてもアイアンストマックがもう一人いるとは・・・ライバル発見。(炎_炎) ボーーー
by sukatan_queen55 | 2006-08-22 23:42 | 石川(金沢) | Comments(44)

名古屋(栄):鳥勢(焼き鳥)、カサブランカ(モロッコ料理)、百寿(蕎麦)

名古屋3日目まとめメモ。

栄は名古屋の中心部なので、事前に調べていなくてもお店は沢山見つかる。
ふらふら出歩いていて見つけて入ったお店が、炭焼きの鳥勢

ふらっと入ったが、ここは予約をしないと席がとれないほどの繁盛店だった。
活気があって小奇麗目だけど、親父親父もしていない焼き鳥屋さん。
年配の人やカップルにちょうどよい。

焼きたてを女性店員の方がカウンターを周り、1串づつ出してくれていた。
朝びきの若鳥を当日串打ちして出していることがこだわりの1つ。
b0089578_2005470.jpg
小鉢、大根おろし、キャベツは最初から付いている。
ペタ(背骨の横の肉)、えんがわ(横隔膜)、皮、ぼんじり(骨付き)
名古屋コーチン、しもふり、レバー、ほたて焼き
レバー、ぼんじり、コーチンとか美味しかった、何がお刺身だったか忘れてしまった・・・。
b0089578_201488.jpg
うづら玉子、つくね。つくねの黄身がツルピカリン。弾力があった。
密かにうづら玉子ファン。中華の炒め物に入っているうづら玉子にも目がキラリン。
b0089578_2011463.jpg
2軒目、モロッコ料理のカサブランカ
9時近くに行ったから?照明が暗かったような記憶が。
写真はハリーラ。断食開けた後に飲むモロッコで一番有名なスープ。
いろんな豆が入っていてスパイスが効いていた。
後はマラケッシュサラダ、ラムカバブなどを注文してから、最後にケフタタジン。
ケフタタジンは牛ミンチの卵とじ、サハラの代表的料理でコクのあるトマトソース味。

遅い時間になると、BGMがハウスに変わって外人の団体が騒ぐ騒ぐ。
モロッコ人オーナーとモロッコ人シェフという事だけど、その場にいたお客さんは全て白人系。

この後は写真はないがタイガーカフェで一休み。
フランス人が1930年代にニューヨークでカフェをオープンさせた時のイメージ。
そう言えば、ガイドさんが、「シルブプレ~」は「新聞くれ!」で覚えてくださいね。
と言ってたっけ・・・。
食べたのはクリームブリュレ。めちゃくちゃ大きいグラタンくらいの大きさだった!!
b0089578_201317.jpg
シメを探して三千里していると、「なんじゃこりゃ~」な大きさのかき揚げの見本を発見。
奥まった入り口を目指してお蕎麦の百寿へ。
b0089578_2014471.jpg
一番有名なのが、見本にあった「三色かきあげ天ざる」。
そばの実の芯からとれる御前粉だけを使った白い百寿そば、梅蕎麦、茶蕎麦の3種がつく。

私が頼んだのは茶蕎麦でさっぱりと。さすがにシメにかき揚げは食えんのぅー。
とは言え、この旅でもアイアンストマックは健在だった。
by sukatan_queen55 | 2006-08-12 11:52 | 愛知

金沢(旭町):なんば亭(焼肉)

雑誌の特集も焼肉が多い夏真っ盛り。
でも、うちでは焼肉を食べに行くという事もなければ、肉の塊をガンガン食べる事も殆どない。
そんな生活を送っていると、ある日突然肉食獣の発作に襲われることがたまにある。
肉いあんちくしょう 、もう我慢出来ないわ。

先週、外仕事が決まっていたので、前日一緒に行動する会社の人に
「最近肉に餓えてるんですけど、久し振りに例のアレ行きませんか?」、
と、聞いてみたところ、「ちょうど俺も行ってもいいなと思っていたよ」と快く承諾。

解説ガール!例のアレとは?
外仕事のランチの時に、ランチセットを頼まずアラカルトで、
食欲の趣くまま、食べまくるんジャーに変身することである!!(もち割り勘)

午前中の仕事を鬼モードで早めに切り上げて、開店直後のなんば亭へ!
夏だ、ビーチだ、バーベキュー!(by チューブ)

学生さんがお昼にランチセット(ご飯お代わりし放題)を食べているのをよく見かける。
昔は普通のホルモンだったのに年々変わったお肉を出すようになってきた。
ホルモン類は1皿300円台のものも結構ある。
b0089578_1304157.jpg
とんとろ、軟骨、豚タン、シロ、コンビネーションサラダ、
砂肝、ぼんじり、ハツ、牛肉角切りステーキ


豚のタンというものも中々味わい深いもので結構好きかも。
ぼんじりは初めて見るメニュー、焼き鳥で串に刺さってるのもいいけど焼くのもいいね!
ホルモン館の住人大集合!カルビーーは頼まず。
b0089578_131319.jpg
熊肉刺身

あれ?イノシシ肉と鹿肉がない・・(季節ものか)
その代わりに馬肉と熊肉が揃ってたので、熊の刺身を初めて食べてみた。

まず、赤身オンリーで食べてみたが、ふにゃっとした柔らかさにクセはないが味もない。
次に脂身を赤身を一緒に食べてみると、脂身の旨みが赤身に移ってなかなか美味~♪
b0089578_1311240.jpg
ほたてとシメジのガーリック焼き、玉子ラーメン、肉の〆はシロ!

バターの塊の中にニンニクとパセリが。ホタテとシメジに絡まって結構好きなの。
ラーメンはさっぱり醤油味。

どんなにお肉を食べてもシロがもう一度食べたくなる。
最初はシロで最後はロースで〆の人が多い!?
だが敢えて「シロに始まりシロで終わる」、それが私のジャスティス!

何故かときおり「ぼんじり・・・」、「角切りステーキ・・・」と
なにやら亡霊のような囁きがふぅっと時々耳に入ってきていた。

隣のテーブルはガテン系のにーちゃんたちがランチを食べており、
ランチには入ってない私たちのメニューをうらやましげに眺めていたつぶやきらしい。

しかし、にいちゃん達はビィールを飲んでいるじゃなーい!命の水アルコール。
私たちは水の代わりの無料のむぎ茶がぶ飲み・・・

かなり勢いをつけて食べてあっという間のまんぷくりん、ごちそうさまでした。
by sukatan_queen55 | 2006-08-08 12:17 | 石川(金沢) | Comments(50)

金沢(南町):てん(串焼きダイニング)、ボクネン(JAZZ居酒屋)

b0089578_2341163.jpg(金曜日の出来事)

乙女の会やらその他もろもろの予定の計画を立てるため、イエローちゃんとメールよりも早く決められるからと会うことになったのだけど、
乙女の計画を立てる場所は焼き鳥

何故か親父ロードから離れられないのよね。
乙女の道は3歩進んで2歩下がる。


当日、最近オープンした石窯パン工房・ジョアン(リンクは三ツ屋町店)に寄ったので、
手土産にメロンパンでも買っていこうかと持っていくと、
イエローちゃんもボンジュール神戸のメロンパンをお土産に持ってきていた!!

メロンパン同士の交換(笑)
それぞれ自分の家の分も購入していたのでメロンパンが4つに

「ジョアン」はクレセントという三日月型のパンが人気なのだが、並んで待っていたのに私の前でちょうど売り切れ。帰ろうとすると魚肉ソーセージをくれたので、それも手土産にこっそりと。
「いっぱい食べてね」の文字が今日のメッセージと受け取ったなり。
(写真はボンジュール神戸のパン。2種写そうと思っていたのに、食べてしまってから気付いた)

この日食べに行ったのはこの店↓
「串焼ダイニング・てん」 金沢市高岡町2-2(076-262-9494)
金沢のオヒース街・南町バス亭近くにある串屋さん。
新しくもやや狭い店内は、仕事帰りのサラリーマンたちで一杯。
b0089578_23412580.jpg
さぁって、注文するわよっと・・・注文は紙に書いて、とりあえず・・・・
ずり、こころ、シロ、つくね、たっぷり堅豆腐のゴマサラダ、うずらの煮玉子、ねぎま
お餅のベーコン巻き、地鶏のせせりおろしポン酢、地鶏のもも炭火焼っ・・・

ちょっと、とりあえずにしては注文し過ぎたかなん・・・
次次運ばれてくる料理にテーブルが占領されてしまう~。
b0089578_23413316.jpg
写真は地鶏のもも炭火焼。
このお店はお酒の種類もいろいろあって、梅酒の種類も多く私は殆どそれらを注文。
お肉も徳島の阿波尾鶏、能登鶏、とそれぞれ歯ごたえがあって美味しかった。

それにしてもいっぺんに注文しすぎて、カウンターにお皿が並んでしまい、
やや本を広げにくいから、計画が立てられないわ~。
・・・・けど、まぁ、いいか・・・次の店で決めれば。
b0089578_23414057.jpg
とりあえず!の次がラスト注文(笑)
にんにく丸揚げ、冷たい茶そば。

「時間差攻撃でお願いします!」と言うと、お兄さんキョトンとした顔。
にんにくと、茶そばの時間をずらして持ってきてほしいんですけど・・・
という意思疎通は通じなかったみたい。 お兄さんとの以心伝心は失敗。

さて、次のお店を求めて徘徊することになったのだが、ちょうど金沢の食べ物本を持ってきていたので、そこから遅く営業しているお店をチョイス。

JAZZ居酒屋・ボクネン
バーカウンターと不揃いの長い木目テーブルが並ぶ細長い店内には、jazzのレコード、CDが沢山。お酒はもちろん、フードメニューも種類があり、もう開業して14年にもなるそう。
こんなお店が武蔵近くにあるって知らなかったわ。。
b0089578_23414746.jpg
おつまみとしてオカキが少々、注文した生チョコ。
私が注文したドリンクは、ルンバでもランバダでもなく、ルンゴ。
少し多めのエスプレッソコーヒー。器が一つ一つ渋い系で素敵。

素敵な器に入った生チョコを叶姉妹のごとく、ブリリアントに食べようかしらっと
楊枝で持ち上げた瞬間に生チョコがコロリンと落ちた・・・・
でも、とっさに手の甲の上に生チョコを受けとめたので、落ちずにすんだ。
私の食べ物に関する反射神経はワールドクラスね!!!
(イエローちゃんは笑いすぎだったので、イエローカードね)

さて、このお店は落ち着いた雰囲気で、照明がやや暗いので、
やや本が読みにくいから、計画が立てられないわ~。
・・・・けど、まぁ、いいか・・・・他の日に決めれば

というわけで、ある計画は半分は決まったものの、残りは別の日に計画することになった。
また、旨いものが食べれるわ・・ウヒ。

※イタリアが優勝してW杯終わりましたね。ジダンの行為に関しては残念だったけど。
デルピエロは前から好きだったので、最後のW杯で優勝のピッチに立ててよかったわ。
早朝に起きて試合を見ていたので、これでやっと普通に眠ることができます。

ところで、ネームカードの解析ワードを見ていたら、「イア金太」の文字が。
イタリアのイアキンタ選手の名で同じ発想をしていた人ががいるのだろうか・・・
by sukatan_queen55 | 2006-07-11 02:35 | 石川(金沢) | Comments(41)

金沢(錦町):串焼き 十兵衛(串焼き、一品料理)

水曜日の夜のお話

学生時代の友人が金沢に来るという連絡があり、夜ご飯を一緒に食べることになった。
関西派手派手マダームであり、いつも食べ歩いている人なので、
これはオサレな所に食べにいけるかな~と期待を持ちつつ、
地元の私が場所を決めなければいけないので「何食べたい?」と聞いてみた。

「いつもフレンチとイタリアンの連続なんで、焼き鳥がいいなぁ~」

いつもかよ!!
私は焼き鳥の連続なんだが・・・・・また親父系か。
まさか私に合わせたわけでもアルマーニ。

さて、串焼き・焼き鳥で美味しいと言ったら、私の場合この店なんだけど、
彼女は駐車場が広い場所を希望、そしてここは駐車場がないに等しい。
迷った末に串焼き 十兵衛にした。

ここは20年以上営業しているお店で何回も行ってるのだけど、最近リニューアルしたらしい。
古い頃は、焼き鳥にもろきゅう、イカ納豆などを古い畳の上で食べたりして、
まさに親父系DVD-BOXみたいな店だった。(リンク先の写真も古い頃)

どんな風に変わってるのかと期待まじりで行ったたお店は、カウンター&座敷の
なかなか落ち着いた色使いでオシャレっぽい串屋にリニューアルされていた。
丘を見下ろせて夜景が見られる窓際の席をGET。
b0089578_2082242.jpg
まずは肉肉肉持ってこーい!と言わんばかりの串攻撃。
シロ、タン、砂肝、レバー、とり、軟骨、チーズ巻き、写っていないが味噌焼き、スモークチキン。
レバーは結構しっかりとした味、チーズは温かいうちに食べると美味しい。
友人は金沢でしかなかなか食べられないからと、金時草の酢の物を注文。
加賀野菜の金時草はややぬめりがあって独特の味、うちでもたまに食べている。
b0089578_20215593.jpg
ちょっと私たち肉ばかり食べてない?と、今度は野菜集中攻撃。
野菜巻き、おくら焼き、ピーマン焼き、シイタケ焼き。
またまた友人のリクエストでバイ貝のお刺身 関西では少ない?
そういえば神戸に行った時は今日のお刺身とかだとタコ、ハモ、アナゴとかが多かったな~。
b0089578_2083446.jpg
納豆紫蘇巻き揚げ(納豆にネギを混ぜて紫蘇に包んで揚げて、タレをつけて食べる。お勧め!)
茶そば、黒蜜と抹茶のアイス、キャラメルクリームプリン

お魚料理などの一品料理もあったし、お好み焼きもあったりと串だけじゃないメニューが
結構ある。親父さんは気さくで面白いし、また行ってもいいかな。
これだけ食べて1人3000円弱。

車なのでアルコールは抜きとは言え、アイス緑茶(300円)を一人3杯づつ飲んでるのに結構安くない?「間違ってないよね?」と何度もいいつつ、
間違ってても知らないぞ~といいつつ、お店を出ました。
まぁ、このお店の串自体が結構安いのかも。


さて、一度見たら忘れられないくらい明るくて、派手で、超ポジティブな彼女なんだけど、
なんだかちょっと悩んでいるらしい。
(以下、仮名:ポジ子)

ある一人の友人が地元に帰ってきて、ポジ子と久しぶりにご飯を食べたのをきっかけに
よくメールや電話などで連絡をくれるようになった。

そこまでの親しい間柄の友人でもなかったのだが、だんだん連絡が頻繁になってきて
食事のお誘いも受けて何度か食べに行くようになった。

でも、沢山時間をとるとその人との相性も見えてきて、何事にも批判的な意見を持つその子とは
食事をするうちに意見が合わなくなってきて、軽い言い合いのようになり、
ポジ子はその子は嫌いではないが、合うとやや疲れてくるようになってきた。

そうこうしている内に、連絡してくる子が結婚することになったのだが、
その結婚する相手がポジ子の知り合いの悪口を言っているというのが耳に入ってきてしまった。
それを知ってしまった後では、結婚する相手のイメージはどうあっても悪くなってしまう。

そして、ポジ子は正直、嫌いではないが頻繁に会うとだんだん疲れてくるので、
ある程度距離を置いたお付き合いにしたいと思っていた。
でも、連絡してくる子は結婚してからも、家族ぐるみで食事に行こうね!
と頻繁に誘うようなことを言ってくる。

誘いをのらりくらりかわすという事が出来ない彼女は
だんだんフラストレーションが溜まってきて、はっきりと心の内を言うべきか、
ずばり、あなたならどうする?と私に意見を聞いてきたのだ。

何事もハッキリしておきたいというポジ子の性格を考えて、
自分が苦しくなるだけの付き合いだったら距離を置きたいと言う事をマイルドに言ってしまったら?
ポジ子が言ってしまった後で相手を傷つけるかもしれないことを後悔しないなら。
とのような事を私は言ったのだけど、他の人はどうでしょうかね。

ポジ子にはそんな意見したけど、もし自分自身だったらハッキリ言えないかもしれないし・・
うーむ、どうするアイフル。

悩ましいながらにくれたお土産
by sukatan_queen55 | 2006-06-25 01:14 | 石川(金沢) | Comments(40)

名古屋(伏見):咲松(焼き鳥)

名古屋2日目の夜の2軒目。

前日に名古屋コーチンやら、モツやら食べたのにまた焼き鳥・・・。
何故か名古屋にいると焼き鳥熱が高くなるのは何故でしょうか。

食べたいお店のためなら電車を乗り換えてもハシゴ車を回すのがマイポリシー。
金山駅から伏見駅に移動して、焼き鳥の咲松へ。
お店は結構年季が入ってて座敷もある、年配の親父層の憩いの場?
でも煙もうもうな店でもなくある程度落ち着いていて、おじちゃんもおばちゃんも愛想が良いの。

ここは松平健、中村メイ子、出川哲朗など多くの芸能人が通うお店なんだそう。
出川は美味しくてヤバイヨー、ヤバイヨーとか言いながら食べたのかしら。
さらに光ゲンジのメンバーとかも来たと。
親父さんは誰か分からなかったらしいけど、子供さんが分かったらしい。
それはなんかありそうな。うちの親はスマップの全員の名前を今だに分からないし。
b0089578_2263637.jpg
皮、肝、ネギマ、キモ刺し
キモ刺しがとろとろで旨っ!キモ焼きも食べて懲りないキモキモ二重奏。
おじちゃんの塩のふり方がとても丁寧。愛がこもってる感じで。

さすが名古屋だけに親父さんは中日ファン!
喋っていたら、中日の福留とのツーショット写真を持ってきてくれた。
b0089578_2264662.jpg
砂肝、手羽先、つくね、どて煮
濃ゆいドテ煮は名古屋の味。手羽先美味しかったな~。
前店が魚オンリー、こちらが肉オンリーで見事にバランスが取れていますね。
え?野菜て何?

2軒周って酔っぱらい度がトップギアになってきたので、酔いをさます時間を作らねば。
ロー、セカンドくらいなら大目にみてよ♪と三年目の浮気ぐらいで済むが、
更に加速すると、目が据わってきたり、酔拳に似た動きになるので危険。
b0089578_2265364.jpg
名古屋テレビ塔の横にあるオアシス21
空に浮かぶ円盤に似た形状が特徴的なスポット。
地下は各ショッピングゾーンが広がっており、上はガラスの池に水が流れる空中庭園。
昔、名古屋に来た時はこんな施設はまだなかったわ。
b0089578_2270100.jpg
夜は良い夜景スポットだからカップルで一杯ね!と思いつつ上がると誰もいないので拍子抜け。
ガラスの水面に周りの景色が映って幻想的。未知との遭遇が期待できそうな予感。
この池に頭から突っ込んだら酔いも醒めるのだろうな・・・
ぶらぶら散歩をしたのが9時あたりだったかな、まだ続きます・・・。


先々週からひいた風邪が長引いて、ちょっとジムをお休みしていました。
咳だけちょっと残ってるものの、今日はエアロビで汗を流してきた。

今日の先生は筋肉がムキムキなので、心の中で「ムッキー」と呼んでるのだが、
そのムッキーはちょっと踊りが気になっている人に対してたまに声をかけている。

私はそれほど前列で踊ってないのだが、
これまで彼に3回も「大丈夫?」と声をかけられている。

特にフリは間違っていないと思うのだけど、何故?
私が魅力的だからかしら?(ここは笑うところ)
踊っている最中に「大丈夫?」とか声かけられると、
周りに人が密集しているので何気にこっぱずかしいのだが!

よっぽど脱力した踊りなのか、死に顔になっているのか、
前も書いたけどグレープバインがアホの坂田踊りになってしまってるのか。

今日は、言われないようにと、なんだか踊りにも気が張ってしまったわ。
最近の私のジムのプレッシャー
by sukatan_queen55 | 2006-06-20 12:24 | 愛知 | Comments(32)

名古屋(今池):きも善(焼き鳥・どて煮)

b0089578_15828.jpgハシゴランデブー2軒目は同じく今池駅。
名古屋フード巡りで次に目を付けたのは「どて煮」
八丁味噌の濃いぃぃ味が期待できそう。
「きも善」、昭和35年創業の焼き鳥屋。
戸を開けると煙ただよう店内にはカウンターとお座敷に人がギッシリ。会社の宴会から女性同士、たそがれ一人爺と老若男女入り乱れて熱気がすごい。
メニューの品数も多いし迷ってしまうけど、とりあえず名古屋っぽいもの変わったものを注文しようっと。
b0089578_1581449.jpg
・どて煮:310円
国産の豚ホルモンを使ったお味はやはり味噌味濃い・・濃いぃ! でも、いいツマミ。

・遮断機:500円
メニューには「きも善のバイアグラ」と。でも、なんで遮断機なんだろう?
キモ、もつ、心臓、すなぎもを焼いて、生ねぎ・生卵を和えたニンニク味のスタミナ料理。
うぉっ!こいつは強烈・・・・でもネギ効果が出てる。
ふーむ、機関車トーマスのように鼻から蒸気が出て力がみなぎってきそう!
b0089578_1582154.jpg
キモ焼き!心臓焼き!うなぎのキモ焼き!
キモキモキモー!
このキモキモメニューを持ってきた時、カウンターの女性組が私たちのテーブルを振り返りました。
見た目:美味しそうー私たちも頼むわ、実際:そんなに精つけてどーするの

予想通り、タレも濃いし身もぎゅぎゅっとコクありすぎで美味しい。
ウナギのキモは肉と違った味のキモだったな~もちろん濃い。
b0089578_1582839.jpg
・ベシャメルコロッケ、串カツ
ベシャメルとは、バター・小麦粉を炒めたルーに牛乳を加えたソース。
要はクリームコロッケなんだけど、名前がおフランス気分。

宴会が出来るほどのお座敷もあるし、値段が安いし、ヒゲ親父(マスター)もお店の活気も雰囲気も気に入った。また、行きたいかもーキモー。

さすがキモキモパワー!のおかげで超元気ファイト一発。
〆の店に向かう前に、腹こなしのため同じ界隈をぐるぐると歩き回って無駄パワー発散。

この無駄パワーを何かのために役立てることができたら・・・

つづく
by sukatan_queen55 | 2006-06-01 23:39 | 愛知 | Comments(45)