タグ:洋食・食堂 ( 86 ) タグの人気記事

金沢(大野町):はなくま食堂(無国籍食堂)「大野ランチ」「アジアンランチ」

b0089578_12193069.jpg
今年も自宅の花壇にハーブの苗や種を植え付けて、ぴょこんと出てきたパクチーの新芽に心躍らせる熟女。
とある週末は、ダイエットキャンペーン継続中の夫とヘルシーなランチを求めてはなくま食堂

大野町の街中にある旬の有機野菜をたっぷり使った無国籍料理の食堂。
去年、大野町にて開催されていたイベントにて、グリーンカレーやタコライスが既に売り切れで
食べ損ねていたのを思い出したのだった。

店内にはリリー商店さんの有機野菜も販売されていました。

この日のランチメニューは3種類
・アジアンランチ:1,300円
・大野ランチ:1,200円
・タコライス:900円
b0089578_12194670.jpg
・大野ランチ
夫が食べていた大野ランチ、糀納豆、酒粕みそ漬けした焼き鮭
塩糀ドレッシングのサラダ、ズッキーニ、ごはん、スープ

糀納豆を味見させてもらったけどまろやかな旨みがプラスされていて、
お豆腐や色んな食材に使いたい気分♪
b0089578_12195147.jpg
・アジアンランチ
私が食べたのはこちら、もう絶対これ選ぶだろうというメニュー。
グリーンカレー、ガイヤーン(タイ風焼き鳥)、サラダ、グリル野菜

グリーンカレーの中には鶏肉とお野菜多めでピリリと程よく辛くて甘い。
ガイヤーンもココナッツミルクに漬け込んであるのかな?柔らかくて味がしみ込んでいます。

グリル野菜の中でもグリーンのズッキーニがジューシーでとても美味しい、塗ってあるのは塩糀?
そしてガイヤーンの上にふわふわとのっているのはナリーパクチー、これ初めてみた!
葉っぱの形状が三つ葉ではなく細いんですよ、ちょっとした飾りにもってこいですね。

お隣のお客さんがタコライスを食べているのをみて、そちらも野菜てんこ盛りで魅力的だった。
エスニックでお肉も野菜もたっぷり美味しく、満足なランチでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-06-15 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(米泉町):ごはん家(定食・家庭料理)

b0089578_10250629.jpg
夫が飲み会の為、ぽっかり空いてしまったGW後半のど真ん中、
夜空いてるよー!と友人が付き合ってくれることになったので、無事に1人メシを回避。

お店は友人がよく通っているという西金沢駅付近にある定食屋さんのごはん家

おかあさんの作るバランスのとれた家庭料理が自慢の定食は、
小鉢がずらりと並ぶ品数の多さでも知られていて、平日ランチは常連客がたくさん来ているそう。
あ、土曜日もやっていますね、定食は日替わり定食のみでごはんがなくなったら終了。

友人も常連客の1人でこの日は夜一緒に食べにいったのでした(*夜は要予約)
いつも通りのように友人が挨拶をして、おかあさんが用意するのをしばらく待つ。

出てきた定食はおぼんいっぱいに主菜1品に小鉢が7品とご飯にお味噌汁。
と思ったら、追加(多分サービス)でベビーリーフのサラダも出してきてくれて8品になった。

本日の主菜は鮭とたまねぎのトマト煮、
切干大根、菜っ葉のおひたしシラスのせ、ひじきの和え物、揚げとふきの炊いたん、
玉葱の丸ごと出汁煮、お豆腐、お漬物、ベビーリーフのサラダ
かき揚げのお味噌汁、ごはん(少なめ)

ごはんを少なめにしてもらったのに食べきれないほどの量。
どれも家庭的な味付けであっさりしていて野菜が多めなのでお腹が膨れてももたれなくて健康的、
鮭のトマト煮が洋風だったので変化があってよかったし美味しい。

ゆっくり時間をかけながら食べるとじょじょに消化していくが、それでもお腹がパンパンに。
食後はお客さんもいなかったのでコーヒーを飲みながら
友人の旅行話をおかあさんに聞かせながら、ほっこりくつろぎタイム。

前日がホルモン三昧だったので、いいデトックスになりましたわ。
付き合ってくれてありがとうね♪

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-20 23:13 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):JOHNかりおすとろ「マヨケチャタンポポオムハヤシ」「アーリオオーリオ・エ・ペペロンチーノドリア」

b0089578_16175270.jpg
そろそろ花壇にハーブの苗を植え付けたいな、雑草も処理しなきゃいけないし
頭の片隅にある生活のプチ計画、しかし週末の雨はそんな小さな計画をあっさりと流してしまう。

次第に激しく降り注ぐ雨の中をランチを食べに行くために外出、
雨だし近くでいいのでは?の空気を無視して、私は目指す場所があったのだ、野々市の洋食屋さん、JOHNかりおすとろ

5月10日~13日の期間中、かつての人気メニュー「マヨケチャタンポポオムハヤシ」が復活して490円!
こんな釣り餌にめっぽう弱い私、しかもこのメニュー食べたことがないので即釣られました。

さっそく公式FBで見たと口頭で注文。

・マヨケチャタンポポオムハヤシ

白ごはんの上にひき肉入りのデミグラスソースがかかったハヤシライス。
その上にはオムレツとJOHNかりおすとろのケチャップ文字。

オムレツは中身が半分とろっとしていてデミグラスソースとの濃厚な相性バツグン。
1皿完結の洋食メニューはごはんが結構量があり私はお腹が膨れました。
これが490円なんて安い、またたまにセールやってね。
b0089578_16182103.jpg
・アーリオ・オーリオ・エ・ぺペロンチーノドリア

夫が注文したのがこちら、食の好みが違うと私が注目していないメニューを選ぶから面白い。
学生時代や就職仕立ての時に喫茶店でグラタンやドリアをよく食べていた私、
ドリアって昭和と平成の境目を感じさせてくれるのだけど、こちらはイタリアンからヒントを得たのですね。

ホワイトソースにチーズと熱々のごはん、それにニンニク風味とオリーブオイル、唐辛子がかかって
まさにペペロンチーノの味、なるほど~。
b0089578_16185251.jpg
・ストロベリープリンパフェ

2人で分けた1つのパフェ、どれでも好きなの選んでいいというので、
キャラメルプリンdeロイヤルを指定すると、フルーツが沢山のったのはちょっと・・どれでも好きなのじゃないんかい
じゃ、どれがいいの?と聞くと抹茶パフェ系~とな、うーんそれは今食べたい気分ではない。

好みの違いで対立するのはいつものことなので、強硬にこちらに決めさせてもらおう。
ここの自家製プリンが食べたかったの、スプーンがねっとりとした食感ですくうプリンうまっ
後は大好きな苺にキウイ、生クリームに中はベリーソースとアイスとカリカリコーンフレーク。

外は雨でもお腹は幸せなランチ、ごちそうさまでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-13 23:19 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(西念):辻屋商店SYOKUDO(定食・食堂)「とんてき定食」

b0089578_18232049.jpg
イベントの準備に追われてて遅くまでずっとかかりきりで、夜ご飯の用意が出来なかった日、
21時近くになりどこか外で食べよう、うどんかラーメンかはたまた?と迷っていた時に決めた辻屋商店SYOKUDO

金沢中央卸売市場通りにある定食を提供している食堂なのですが、夜は1品メニューがあり居酒屋代わりになると共に
定食メニューは昼夜ともそのままなので、ご飯と味噌汁付きのセットでささっと夕食してきました。
b0089578_18232449.jpg
メニューは肉・魚・丼ものと分かれていて、市場が近いこともあり本日のお刺身定食に目がいくが、
星印のとんばら定食や自家製ハンバーグなど、肉中心メニューも中々リーズナブル設定なものもあり気になるもの多数。
b0089578_18232896.jpg
・とんてき定食(ごはん小)
厚め豚ロース?のステーキはにんにく醤油の味付けに上にバターでごはんがすすむ味付け。
付け合わせにサラダとスパゲティ、おしんこ、小鉢は切り干し大根の煮物。
注文を受けてから作り始めるので多少時間はかかりますが、お肉は焼きたてで熱々。
b0089578_18233142.jpg
・とんばら定食W(ごはん大)
夫が食べていた豚こまと玉ねぎのとんばらの量が倍になったW定食、肉に隠れてるけどサラダとスパゲティ付き。
ごはん、ワカメの味噌汁、おしんこ、小鉢は基本セット。

やはりごはんと味噌汁付きの定食は家庭的でほっとするわ、
22時まで営業しているし夜に定食が食べられるお店はチェーン系以外だと少ないので有難いです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-25 23:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(西念):金沢牛たん食堂 10&10 「肉三種 牛タン・イチボ・サーロインランチ」

b0089578_15304185.jpg
お肉(or魚)や野菜がバランス良くまとめた定食に惹かれる、しかもお肉が多めだとなお良い。
駅西方面に用事がある日のランチ、金沢中央卸売市場の通りにある金沢牛たん食堂 10&10

名物牛タンを中心にイチボ、サーロイン、ミスジ、ヒレなど数種類のお肉を
オーダーが入ってから目の前の鉄板で焼き上げて提供の定食スタイル。

ランチタイムのガッツリランチはg数に合わせて小・中・大(または小・大)と揃っている。
全席カウンターでお1人様でも気楽にいけるってことでなお良し。

お肉ラバー♡な定食が食べたかったので向かってみると店内の待ち席に人・・ランチタイムだしそうですよね。
名前書く欄や外にもベンチがあるし、土日は結構並ぶのかな。
b0089578_15304433.jpg
・肉三種 牛タン・イチボ・サーロインランチ(大):1600円
少食なので本当は小サイズが適量なのに、肉の量の魅力にあがらえず
ついつい大を注文してしまった食い意地張り子。
肉三種の小サイズだと1000円。
b0089578_15305510.jpg
大は右から牛タン1枚、イチボ100g、サーロイン100g
お肉の量はボリューム満点で嬉しい~♪塩かタレでいただきます。
お肉は牛タンは歯ごたえあるし、焼きたてとあって中々美味しいですよ。
そして野菜はキャベツともやし、ヤングコーン、じゃがいもとこちらも同じくらい量があってよきかなよきかな。
b0089578_15305026.jpg
ネギトロ、キャベツの塩ダレ、とろろ、ごはん、味噌汁。
とろろとネギトロを混ぜて醤油をかけてご飯にのっけて食べる。
ごはんの量は普通サイズでも自分には少し多かったので同行者に分けてあげました。

少食の自分としては小鉢がなくてもよいくらい、でもお腹が膨れるからお値段的にはお値打ちと言えるかな。
肉は食べたい奴なので次回(小)を頼んでジレンマの渦に陥るか否か。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-10 23:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(御影町):からやま(金沢御影店)「合盛り定食」「ゴロゴロ野菜カレー」

b0089578_16295810.jpg
去年は休んでしまったけど、今年はまた山菜採りツアーに参加したいよなぁ~と、
春物の衣替えを出し入れしていると、長年愛用していたパタゴニアのジャケットパーカーの裏地がボロボロ!

山で枝に引っかかっても破れないのに裏地が剥がれて中の服にカスが付きまくる・・ダメだこりゃ。
お気に入りだったけど処分して新しい山用ジャケットを探す旅に出る(ネット上)

でも着心地感などが分からないので、結局ノースフェイスの店舗で吟味して購入。
でも、でも山で破けちゃったらどうしよう(破けないのを選んだはずだが)とかで、勿体なくてどうもタウン着になりそう。

もっとどうでもいい安いのをアウトレットとかで買えないかな~
山菜採りの日までに何とかしなければ。。。

さて、私がおひとりさまで「からやま専門店」であるからやま(金沢御影店)に数回行ったことに
夫が「まだ行ってないのにズルい!」と意味もなく嫉妬。

なので町内会の夜の会合の後に行ってきました、からやま!この2週間で3回、ポイントが貯まる貯まる。
相変わらず駐車場に入るのも一苦労な人気店、名前を書いてしばらく待つ。

・合盛り定食:620円

期間限定の梅しそからあげ×2個とカリッとももからあげ×2個を合盛りさせた定食。
からやま3回目にして初の普通の定食、でも定番中のからやま定食はまだですが。

「梅しそからあげ」は鶏もも肉を特製梅だれに漬け込んでから揚げ、仕上げに国産赤紫蘇をふりかけ。
ふりかけは見た目で分かるけど梅だれに漬け込んでいるのは知らなかった。

知らなかったからか、梅らしさというのはあまり感じられなかったけど、
普通のからあげに比べて、割と後味がさっぱり気味だったので効果になっているのだと思う。

普通のから揚げはいつも通りカリッとジューシー、
極ダレ、甘辛ダレの2種類、どちらもいいけどマヨネーズをかけて食べるのが一番好きかも。

おひとりさまだと普通のごはんの量でも多いし、から揚げもボリューミーなのが4つなので完食不安。
でも、残りを食べてくれる連れがいると気も楽だわ。


b0089578_16302995.jpg
・極ダレ丼(+味噌汁):590円(+50円)

夫の初からやまがこちら、定食じゃないのね?自分も初からやまは「からあげサラダ定食」でしたが。
チキンカツの上に細切り大根と極ダレ、パワーアップしそうな見ため・・さらに大盛り。
味噌汁はついていないのでオプションでつけました。

2人で食べても1300円ちょっと・・安っ!中々美味しいし野菜も摂取できるし、これは流行るわ。
この時のカウンターは背広姿のサラリーマンお父さん方が多かったです、残業ごくろうさま!
b0089578_15344188.jpg
・ゴロゴロ野菜カレー:620円

ジムアフターからあげ!という訳で、おひとりさまなからやまでカレー活動。
シャバッとしたカレーにじゃがいも、人参、茄子が素揚げされてから揚げと一緒に入っています。
カレーはスパイシー感はあるものの辛くはないタイプ。

かつや系列だからカレーも似ているのかな?同時に2つ食べて利きカレーしてみたい。
定食に比べて量は少なめですが私にはこれで適量でした。

女性客2人組など女性が多いのも賑わっている要員かも。
かつやや吉野家などの顔を付き合わせるようなカウンター配列よりも、
真っ直ぐなカウンターだとファーストフード感もなく普通のお店っぽく女性でも入り易さがありますね。
私はかつやも吉野家も1人で入れますが・・・おっさん熟女の事は参考にしないで。

まだまだポイントカードを握りしめて、からあげ愛が止まらない!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-04 23:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(入江):キッチンユメジ 「メンチカツイタリアン・たまご野菜のせ」

b0089578_15460200.jpg
うたた寝過ぎる毎日、仕事が終わって帰宅してご飯を食べて片付けて、
さてここからがプライベートな自由時間!となるはずが、どーっと疲れと眠気が押し寄せてソファーでうたた寝。

夜ご飯タイムが遅いのでうたた寝は1時間半ほど、睡眠が分断されてるので良くないんだけどとにかく眠い。
いかん何とかしないと・・・最近、ほんと眠気が強まってきたのは春のせいだからかな。

休日の家業手伝いの後のランチは洋食が食べたくなって、キッチンユメジ
白山市の「キッチンユキ」で長らくシェフを務めていた方が営業していた「房’sキッチン」
現在は息子さんのお店「やきにくユメジ」の店内でお昼だけ洋食メニューが食べられます。

メインは焼肉ランチだけど昼だとどうしてもキッチンユメジメニューが食べたくなる、というかそれが目的。
夜に何度か焼肉は食べに行っているのでよしとしてください。

・メンチカツイタリアン・たまご野菜のせ

ナポリタンスパゲティーにメンチカツのせ、さらにたまご野菜をのせるとスパゲティが見えなくて何か分からない!笑
見えないけれど下にナポリタン、これに粉チーズをかけながら玉子野菜を崩して食べるとコクが出まくりでうまい。

この玉子野菜、別の店では野菜玉子だから通常やさたまと呼ばれているけど、
キッチンユキでは玉子野菜だったので、やさたまとは言わずたまご野菜のまま、ユキ系列読みか。
しかもたまご野菜のトッピングが100円という安さ。
b0089578_15461074.jpg
メインのイタリアンにキャベツが付いているのに更にサラダ、ワカメのお吸い物、ドリンク。
少食の私にはちょっと苦しいくらいのサービス。
b0089578_15461663.jpg
現在のキッチンユメジのメニュー。
あっ、ハーフ&ハーフが無くなっている、オムカレーも。
20代からキッチンユキに通っていた私はここのお父さんのカレーやスパ、玉子野菜をずっと食べていたはず。
なかなか平日のお昼は来れないけれど、大好きなカレーやたまご野菜をまた時々食べにきます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-29 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(七尾市和倉町):のとの蔵(トンカツと牡蠣の専門店)

b0089578_15470931.jpg
冬の北陸の味覚の1つである能登牡蠣、
毎年お店を変えながら、焼き牡蠣を始めとする牡蠣のフルコースを食べに行ってるのですが、
今年は2月の豪雪の影響で前半は無理、後半も躊躇していたらすでに3月。

行きたい気持ちがある内に行動すべし、と3月上旬の週末に行ってきました。
寒いけれども天気は良好、ドライブがてらに向かった先は、いつも行く中島方面でも穴水でもなく和倉温泉。

加賀屋さんの前に湯元の広場や広い駐車場スペースがあるのですが、そこの一角にあるのとの蔵

オーナーは地元水産会社「瀬上水産」の4代目、
11月から5月上旬までは瀬上水産から毎朝仕入れる採れたての牡蠣が味わえる。

牡蠣は無菌海水で洗ってある1年牡蠣で、火を通しても縮みにくくプリッとしているのだとか。
*ネットには5月上旬と書かれていたけど、メニューには6月頃までとなってました。

店内は綺麗な和の内装の普通の食事処という感じで、能登カキの他にも石川県産の食材を使用したメニューがあり、
魚介類や能登豚のトンカツの定食等、1品料理もあってお酒も飲める。

牡蠣づくしのセットとしては、「のとの蔵ご膳」2,400円
(牡蠣の前菜、牡蠣フライ3ケ、焼き牡蠣3ケ、牡蠣ごはん、牡蠣すまし汁、香物)
これが定食スタイルで頼みやすいかな。
私たちは牡蠣メニューの単品メニューが色々あるので、アラカルト注文にしました。

単品の牡蠣メニューは、焼きカキ、カキフライ、カキの釜飯、カキの佃煮、カキのオイル漬け、カキのマリネ、
カキのマリネサラダ、カキのホイル焼き、カキベーコン巻き、カキチゲ豆腐、カキ雑炊、カキごはん。

これは単品頼んで1杯飲みたくなるわと私はチューハイ、夫は運転手なのでノンアルビール。
b0089578_15471579.jpg
・焼き牡蠣(10個)
テーブルコンロの上に牡蠣の入った浅いステンレス鍋をのせて、8分ほど蒸し焼きにします。
今まで焼き牡蠣と言えば、炭火で焼いて網からビシッと貝殻や水蒸気が飛び散るのは定番。
こちらはそんな心配もなく綺麗にいただくことができますね。
b0089578_15471928.jpg
私の勘が確かならばオーナーさんらしき人が、もうそろそろ良い頃合いかどうか確認に来てくれた。
予め用意された軍手や牡蠣用ナイフで殻を開けていると、慣れてますね~とお言葉。
毎年、耐久レースの様に焼き牡蠣食べていたから、身体が覚えているのでしょう。
b0089578_15472578.jpg
中の牡蠣は大ぶりで縮んでおらず、身がふっくら。
自然な塩味が付いているのでそのままいただくと、うーんおいしー!
b0089578_15473208.jpg
・牡蠣のオイル漬け
旨みが凝縮されてる割にあっさりしたオイル漬け、お酒のつまみにぴったり。
b0089578_15473940.jpg
・牡蠣のホイル焼き
牡蠣とエリンギのホイル焼き、バターの香りが効いてる。
b0089578_15474553.jpg
・牡蠣フライ
衣がよくある固めのカキフライではなく、ふわっとしていて牡蠣もジューシー。
タルタルあるけど何も付けずでも美味しいと言われて食べてみる、なるほど旨い。
でも、タルタルも付けたけどね。
b0089578_15475042.jpg
・牡蠣ごはん
本当に牡蠣を楽しむなら牡蠣の釜飯がおススメ(30分かかるそう)
だけど、ここで予算が切れる(笑)なのでお茶碗に盛られたリーズナブルなお値段の牡蠣ごはん。
人参・ごぼう・ひじきが入った炊き込みご飯の上に牡蠣が2つのっています。

牡蠣小屋で飛び散る殻と格闘しながら全身粉まみれになって食べるのも楽しいけれど、
汚れず綺麗に食べれるのがいいですね、近くに宿泊している旅行者の人には最適かな。
牡蠣もプリッとして大きく美味しかった、季節外もトンカツ定食など食事処として利用したいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-24 23:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(御影町):からやま(金沢御影店)「からあげサラダ定食」

b0089578_15535983.jpg
暦の上ではもう春なのに、ベットメイキングするのも羽根布団がこんもり(まだ寒いもん)
玄関口にはまだ冬のブーツがそのまま(もう少し暖かくなったら磨こうかと)
クリーニングに出す予定のコートとかが山盛り、と季節の変わりめはやる事も多くなる。

そして冬の間に1キロ太ってしまいました、夏の間に1キロ減っていたのが戻っただけなのに身体が重い。
そして懲りずにジムアフター・・・からあげ!夜な夜な行くのは、からやま(金沢御影店)

とんかつチェーン店「かつや」の新業態であるからあげ専門店。
かつやは1回しか行ったことないんですけどね、しかも食べたのはカツカレー。

オープン以来、いつ前を通っても車がいっぱいで、この日も雨が降っていたにも関わらず、
テイクアウト待ちの人含め、入口に待ち人ずらり。

・からあげサラダ定食
ヘルシー感を漂わせるサラダ定食、メニュー写真よりも野菜の量は控えめ。
レタス、きゅうり、トマトなどの野菜の上にカットされたからあげ。
シーザードレッシングがかかってて、そのままでもいいけれど私はマヨネーズもかけよう。

からあげがカリカリでジューシーでうまっ!チェーン店なめてました。
カットされたものでこれだけ美味しいから定食についている塊をかぶりついたら、からあげ愛がはちきれそう。
漬物もイカの塩辛も食べ放題だし、普通でもごはんも結構多め。

カウンターが長くお1人様も楽々なので、またリピートしよう。
次こそはノーマルな定食、と思いつつもやっぱりカレーに熱視線。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-22 23:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):キッチンユキ 「本日のランチ」

b0089578_16533398.jpg
職場から少し距離があるので時間をかけて食べられないけど、
あの真っ黒なカレー食べたいと沸き起こってくる衝動を抑える為に攻めるお昼ごはんの日。

目的地:白山市の8号線上にある洋食屋さん、キッチンユキ

本当にもう少し近ければ平常な気持ちで迎えるものの、食べている間に時間を気にするストレスが頻繁に行けない原因。
とは言え、昔から蓄積された私のユキ愛が減ることなどないのだが。

階段を上がって2階の扉を入ると、すぐ左手に目が入る様に置かれている「本日のランチ(味噌汁付)」の見本。

普段は頭の中で既に食べるメニューが決まっているので(ほぼ、カレースパ・トッピング玉子野菜)、
ほぼ見もせずに通り過ぎるのだが、この日たまたま目に入った本日のランチは「オムハヤシ」。

あれっ?カレー、ベーキ、ミートスパは今まで食べたサイクルに入っているが、ハヤシって食べたことあったっけ?
そんな疑問からカレーから変更して本日のランチを注文することに。

ちなみにランチの価格は680円で、トッピングを重ねるとすぐに800円越えをしてしまうユキではお得な価格。

・本日のランチ(オムハヤシ)

白ごはんの上に丸々ドーンとハヤシソースがかかっていて、重ねるように微妙に生な薄焼き玉子のトッピング。
後はキャベツ千切りとトマト、から揚げ2つにお味噌汁。

そうねデミ具合がハヤシだね!って確認しつつ、玉子と一緒に口にほおりこむ。
しかし、このこんもり具合をみても分かるようにライスの量が結構あってね・・お腹膨れるわ。
たまにはカレーじゃなくてもいいじゃないか。
b0089578_16540449.jpg
また別の攻めるキッチンユキの日、今日こそカレースパ・トッピング玉子野菜を求めて階段を上る。
そして今日はこれだよ!どうだとばかりに待ち構えている本日のランチ。

む、ベーキかぁ・・そう言えばベーキはずっとご無沙汰さん、コロッケにも心惹かれるし。
このちょっとづつのっけワンプレートも女子受けしそう、という訳でコロッと心変わり。

・本日のランチ(ベーキのワンプレート)

基本他のお店の焼き飯よりも薄味のベーキ、ベーコンの風味などが洋風のチャーハンぽい味。
みっちりポテトが詰まった揚げたてコロッケも美味しいけど、下のソースが濃厚なぽってりしたトマトソース。

ユキでトマトソースなんて珍しいかも・・改装前から同じメニューばかり食べているので新しい扉を開けたような感覚。
キャベツとトマトの間の隙間を埋めるように追加されたようなゆで卵もちょっとしたアクセント。
大食漢の人には物足りない量だろうけど、私はこのくらいのランチで丁度良いです。

あぁ、カレーを食べにきたはずなのに自らまたカレーを食べ逃してしまった。
で、ユキのポイント券0.5点を手に入れ、数えてみると現在5点(10点たまるとお食事券500円分がもらえる)

こうやって私のお財布の中身はポイントカードで埋め尽くされていく。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-11-06 23:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)