タグ:欧風料理 ( 380 ) タグの人気記事

金沢(昭和町):街の肉バル Carne Grande (カルネグランデ)ステーキ&バル

b0089578_15411123.jpg
9月も半ばになると夏物の入れ替えが始まり、そろそろショップにも秋物がたくさん入荷しているだろうな~
と思いつつ、週末に駅に立ち寄るのはエスニック調味料を探しにKALDIだったりする。

最近ではシードル入りの「秋のりんごバッグ」、試飲コーヒーに入っている「クリーミーシュガーパウダー」
デカフェのドリップパック、サンバルタオチオ(タイの調味料)をお買い上げ。
かほくイオンまで遠いし、駅は駐車場入れるの面倒だし他のショッピングセンターにもあったらいいのに。

帰り際にANAクラウンプラザホテルから道路を横断した隣のビル1Fのコンビニが、
いつのまにかレストランになっていて、気になったのである週末に行ってきました。


Tボーンステーキや塊肉など本格的な極厚なお肉を気軽にいただける肉バルが9月1日にオープン。
サイドメニューやクラフトビールやワインと共にダイナミックな塊肉をシェアして楽しめる。

店内には大型のスクリーン・プロジェクターがあり、結婚式の二次会・三次会にも使えて賑やかでカジュアルな雰囲気。
黒板には本日のTボーン・Lボーンがグラム数ごと書かれており、注文されると消されていく。

メニューにはTボーンステーキ、ハラミ、リブロース、サーロイン、ラムチョップ等の塊肉がメイン、
ブルーミングオニオン、スモークサーモン、生ハム、サラダ、タパス、パスタ、ピザなどのサイド&食事メニューがありました。

b0089578_15411567.jpg
ワインは赤・白のボトルが3種類に微発泡のグラスワインが2種類。

・キアリ ランブルスコ・ビアンコ(白)グラス
キアリというイタリアのランブルスコの会社の弱発泡性の白ワイン、すっきりとしてほのかな甘口。
画像はないけど、2杯目はカッピキオール ランブルスコ・ロッソ・ドルチェ(赤)グラス
こちらも甘くてフルーティー、飲みやすいですね。

b0089578_15412069.jpg
・クラフトビール・TOKYO隅田川ブルーイング・ペールエール
おっと!ふりむけばもう飲まれていた。
アサヒビールが設立したクラフトビールの製造会社が、飲食店向けに大規模工場向けのレシピを提供し、
アサヒビールが製造販売しているクラフトビールで業務用商品なので飲めるのは飲食店のみ。
ペール・エールの他にゴールデン・エールがありました。
b0089578_15412533.jpg
・しゃこのアヒージョ
グツグツのアヒージョではなくアヒージョ風マリネのようなタパス。
b0089578_15412976.jpg
Tボーンに付けて食べるソース・塩・山葵と
付いてきたチーズやペカンナッツなどのおつまみ
b0089578_15413450.jpg
・グレインズサラダ
グレインズ(穀物)と野菜を合わせて食べるアメリカで人気のサラダ。
こちらは葉物野菜とオリーブ、パプリカ、ベーコンなどに押し麦や黒米やキヌアかな?
グレインズ上からだと分かりにくいけど混ざってる。

一時期、押し麦とカット野菜でチョップドサラダに凝っていたことを思い出した。
これも真似しようと後日に五穀米や黒米をゲット、引出しのこやしにならぬよう忘れない内に作らなければ。
b0089578_15413990.jpg
・ブルーミングオニオン
玉ねぎをお花の様に開いて丸ごと揚げた何ともワイルドで華やかなオニオンフライ。
カリッとしてまぶす粉にスパイス入ってる?ディップソースはさらっとしたマヨっぽい。
レシピ分からないのですがサワークリームとか入ってるのかな。
b0089578_15414467.jpg
・US産Tボーン(600g)
やってきました今夜のメインTボーン、片方がサーロイン・もう片方がヒレで2つの部位が楽しめる。
黒板には500g~600g台のリストが載ってますが、某いきなりステーキで2人で300gと450g食べれたので、
サイドメニュー合わせても2人で600gいけるだろうと注文しました。

アカミニストな夫と肉好きな私でペロッと食べたけど、
他のメニューを頼むのだったら3、4人分ほどでシェアしてもいい量。
b0089578_15414927.jpg
・ガーリックライス

Tボーンは80円/10gなので今回は4800円、カジュアルに食べられるお店ならではの価格。
東京だとリーズナブルなお店は沢山あるだろうけど、こちらでは珍しいかも。
他のハラミやラムチョップなどをチョイスしてもいいですね。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-10-05 23:19 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(香林坊):ルロワと満月とワイン

b0089578_15001192.jpg
夫から週末に友人との飲み会があるからと言い渡されると同時に、暇を埋めるべく早々に友人に連絡。
友人2人を確保して行ってきたのは香林坊せせらぎ通りに8月8日にオープンしたルロワと満月とワイン

場所は元秋吉・香林坊店があった場所で私も何気にお世話になっていましたが、
馴染のある場所がこんなにシックでオシャレなお店に生まれ変わるとは。

メニューはエスニックのエッセンスを取り入れた料理が中心で、フレンチなワインのアテなメニューもあり、
料理に合わせてスパイスやハーブを色んな角度からアクセントにしたエスニック・フレンチのいいとこ取り。
野菜も無農薬中心に旬なものを仕入れるなど食材に拘りも。

真ん中に大きな長方形のテーブル席があって、他にもテーブル席やカウンター席。
カウンター席を予約して早めの時間帯からお邪魔してきました。
b0089578_15001612.jpg
クラフトビールにワイン、カクテルなど幅広いアルコールの中から私が注目したのは、「RECOMEND(お勧め)メニュー」。

桃とバジルの白いサングリア、ジャスミンのサングリア、すだち香るジントニック、エルダーフラワーのモヒート、
オレンジとフレッシュハーブとフレッシュハーブのスコッチハイボールなど、いつもと違うひとひねりなアイディア。
試してみたいって思うんですよね、こういうの。

飲んだのは桃とバジルの白いサングリア、フルーティーな飲みやすさで女子の(熟女も)最初の1杯に最適。
ちなみにノンアルもグアバジュースやベンガルティーに・・・おおっと、焼酎コーヒー割が目に付いた。
b0089578_15002118.jpg
・シャインマスカットとブッラータチーズのカプレーゼ
ブッラータチーズはモッツァレラチーズの袋の中に生クリームと細かく裂いたモッツァレラが入ってるチーズ。
シャインマスカットは種無しで皮も食べられてサクッとした歯ごたえの甘い葡萄。
そのままでも美味しいシャインマスカットだけど、この組み合わせは爽やかで贅沢なおつまみに、軽いお酒に合いますね。
b0089578_15002671.jpg
ラム肉 焼き餃子

餃子は4種類あって、満月餃子・鶏しおレモン餃子・ラム肉焼き餃子・海老まるごと蒸し餃子。
私の好みだったらまずはラム肉でしょう、海老以外は焼きor水餃子が選択できます。
帽子のような愛らしい形の元宝餃子、ほんわかラムの香りが口の中に漂う。
b0089578_15003272.jpg
エビとアボカドの生春巻き
もう1つのフィンガーサラダは海老とアボカドの生春巻き。
ライムを添えてピリ辛ダレでいただきます。
b0089578_15003810.jpg
エビまるごと蒸し餃子
初めからタレがかかっている完成形、丸ごと海老に蒸されてジューシーなたね。
周りを彩るのはプチトマトとパクチー。
b0089578_15004408.jpg
極太アスパラガスのステーキ
オーストラリア産の極太アスパラガスにのソテーの上から熟成ハモンセラーノ。
ソースは卵黄の味わい深いコクと酸味が特徴的なサバイヨンソース。
b0089578_15005104.jpg
ル・カノン・ルージュ
フランスで自然派ワインを造る日本人醸造家・大岡弘武さんの赤ワイン。
最初にとあるお店でロゼ微発泡を飲んだのがきっかけで、他の種類も自宅に取り寄せたりお店で飲んだり。
現在は岡山でも醸造所を構えてワイン造りを始めています。
b0089578_15005717.jpg
・フレッシュハーブのスインギングポテト
ハーブの香りがするくるくるとカールしたフライドポテトがとってもキュート。
どんな器具を使っているんだろう?外はカリッとしてほっくり。
b0089578_15010279.jpg
・干し豚 空芯菜炒め
普通の豚肉より干されて旨みが凝縮されているのか肉の味が濃い。
パプリカと空芯菜と合わせてサラリとした中華の味。
b0089578_15010751.jpg
・バーミーヘン(タイ風和え麺)
タイ風の汁なし麺、バンコクでこれ食べた記憶がないかも。
ひき肉に紫たまねぎ、万能ねぎ、味付けはなんだろうナンプラー+アルファでちょっとピリ辛。
この細いけれど締まっている麺が美味しい、これ好きー。
麺・ご飯ものは他にもラーメン、パスタとありますが、特に土鍋カオマンガイがそそります。

イタリアン、フレンチに限らず中華やエスニックだってワイン、まぁ私は割とそういう傾向ですが、
ワインとエスニックのマリアージュを楽しんだり、他のアルコール類ともチョイスしたり組合せはそれぞれ自由に。

基本エスニック好きなので、ガチガチのエスニックもさることながらこんなお店は大歓迎。
次回は家族と行けるかな。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-10-02 22:34 | 石川(金沢) | Comments(2)

沖縄(宮古島):HOTEL LOCUS(ホテルローカス)で朝食

b0089578_16200196.jpg
沖縄・宮古島5日目の朝、最終日に宿泊していたのは、平良港に面したHOTEL LOCUS(ホテルローカス)
2018年1月にオープンしたばかりで全室オーシャンビュー。
1人用の部屋はコンパクトルームながらスタイリッシュでパイナガマビーチも近いという魅力的なロケーション。

フロント横には小さなコンセプトショップがあり、このホテルの為にデザインされた雑貨や使用されている備品類
などが購入でき、思い出としてホテルのロゴがデザインされたカップをついつい買ってしまいました。
b0089578_16323716.jpg
朝食は1Fのレストラン「ローカステーブル」にてメインディッシュが選べるハーフビュッフェスタイル。
宮古島で生産された食材を中心とした新鮮な野菜やスムージーなどがありました。
b0089578_15570182.jpg
メインは「フーチャンプルと燻製カツオ黒七味風味ののピタパン&沖縄風炊き込みごはん」のプレート
スクランブルエッグ、ソーセージ、ビュッフェサラダなど

フーチャンプルーはその名もお麩がメインのチャンプルー、沖縄は車麩だそうで私にとっても馴染のあるもの。
ちゃんぷるーと燻製カツオと海ぶどうが入ったピタパン、中々美味しかったです。

ここもそうだけど今、宮古島はリゾートホテルの建設ラッシュ!まさに「宮古島バブル」と言われているそう。
数年前に伊良部大橋が開通した伊良部島は、建設中又は計画予定のヴィラを沢山見かけました。

来年、伊良部島の下地島空港が国際空港になるそうで、国際的なリゾート地を目指している。
ということは傍にある絶景の17ENDの浜はもう立ち入り禁止になるということ!?

観光業が発展して経済的に豊かになるとは言え、
見慣れた島の風景がどんどん変わっていくのは島民の人たちも複雑でしょうね。。。
b0089578_16322405.jpg
朝食の後はゆっくりする暇もなく、宮古空港から那覇空港で乗り換えて小松まで帰路につく。
早めに空港に着いたので、最後のお土産ラストスパート買いしました。

スーツケースはもはやパンパンなので、大きめのサブバッグやクーラーバッグをフル活用。
ジーマミ―豆腐や宮古そば、スープなど生ものは空港で購入しました。

さらに那覇空港の待ち時間にもお土産買いラッシュの嵐!
本土では入手困難な生のアセロラの実や、石垣島に行ってないのに石垣島ロイズのチョコとか(笑)

長々~とアップしてきた宮古島旅行もこれで一応終わりです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-20 23:08 | 沖縄 | Comments(0)

金沢(池田町):ワイン食堂オッチョ(スペインバル)祝!4周年

b0089578_13563409.jpg
8月終わりの夏のイベントでスタッフとしてお手伝い、空気に圧迫感を感じるほどの暑さの中で、
水分取りながら最後は頭フラフラしながら丸1日頑張ってお疲れさま。

一旦、帰宅してシャワーを浴びて1日頑張った後の報酬は飲み食い打ち上げ、
これが楽しみで疲れもふっとぶのだ、打ち上げと言っても毎回2人ですが。

場所はイベント会場(新竪町)からほど近い竪町のスペインバル、ワイン食堂オッチョ
前もここで打ち上げをしたような?近いからすぐ頭に浮かぶんです。

今回はそれ以外にも選んだ理由があった、オッチョ4周年の翌日だったわけで周年祝いと、
周年を知らせるハガキにはワイン1本サービス、これは少なからず要因となったかも。

土曜日の夜の急な予約にカウンター2人分は空いていたが、後はテーブル席含めてほぼ満席。
ここで幾度となくやってもらった、おすすめを適当に出してくださいのパターンでお願いしました。

Sol y Mar White(ソル・イ・マール ホワイト)はチリの白ワイン
b0089578_13564050.jpg
シャンピニオン串
オイルの中でグツグツとマッシュルームに生ハムやパセリやニンニクが詰まっているタパス。
傘の中のオイルも一緒に熱々をいただく、ワインやビールとも相性がいいね。
b0089578_13564604.jpg
ムール貝の瞬間蒸し
シンプルなムール貝の瞬間蒸し、強火で短い時間蒸し上げたのかムール貝の身はふっくら。
b0089578_13565102.jpg
赤海老のアヒージョ
メニューにも色んなアヒージョがあるけれど今回は赤海老。
私も家にカスエラ(アヒージョ用土鍋)持っているのでたまに作ったりするのですが、
やはり違いますねー当たり前だけど段違いに旨い!
オリーブオイルに海老の旨みが溶けだしてニンニクの風味と共にパンがいくらでも食べられそう。
海老も頭までカリカリ香ばしくいただきました。

b0089578_13565593.jpg
ちょいと休憩的なフルーツトマト、果肉がしまって甘い
b0089578_13570081.jpg
2本目は周年を祝ってスペインのカヴァ、Cava Pupitre Brut
b0089578_13570573.jpg
鯛のサルサヴェルデ、スペイン産のホワイトアスパラガス
パセリを加えた緑のソースサルサヴェルデ、魚介の旨みがふんだんに入りまくってるソースを絡めてうんま。
b0089578_13570926.jpg
毛ガニと白海老のパエリア
魚介の出汁で炊き上げた少し柔らかいパエリア(カタルーニャ風?)
毛ガニと白海老なんて反則だーー蟹とところどころ白海老の髭が口の中であたりつつ、言うことなし絶品っ!
思わず「美味しい、美味しいよ!」と声出ちゃいました。

シェフとっても忙しかったのにいつも通り味がぶれることなくどれも美味しいんですよね。
店の忙しさもBGMにしてカウンターでお任せをゆっくり食べるいつものパターン。
4周年おめでとうございます、また行きますね~


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-08-31 23:16 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(香林坊):LA BETTOLA da Ochiai kanazawa(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ)ディナーコース

b0089578_16473628.jpg
イタリア料理の先駆者である落合務氏監修のLA BETTOLA da Ochiai kanazawa(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ)が、
金沢市の香林坊東急スクエアに8月10日にグランドオープン、開業のニュースが出た時から話題になっていましたね。

そのグランドオープンに向けて7月23日から予約の受付開始するよ!と友人からメール連絡が来た時は、
そこから更に一週間ほど前の週末で私はとある旅先の地にいた。

友人が遠慮しないで予約しといてあげるよ!という甘いお言葉に甘えて、旅先から予約代行をお願い。

多分、自分任せだったらのんびり派なのでオープンしてから行こうかな
→結果、予約が取れないに陥るにはらたいらに3000点!なので大変感謝しておりますーー。

予約した日はお盆休みが終わった次の週の平日、女性3人でディナータイムに行ってきましたよ。
開始時間はランチ・ディナー共に2部制で、この日は18:30の予約は満席で20:30からは席に余裕があったみたいです。

場所は香林坊東急スクエアのG階、少し前にダイソーだったフロア。
香林坊109時代にはヤマチクのクラシック専門店舗だった場所、ちょっと懐かしいエリア。

b0089578_16480513.jpg
ディナーコースは5000円のコースのみで、前菜・パスタ・メインをそれぞれチョイス。
食事の後のセット(デザート+食後のお飲み物)を先に頼むか迷ったが、
結構お腹膨れますよと言われたので後から決めることにする。

前菜が5品、パスタが6品、メインが7品の中から何を選ぶか迷う。
最初から単品もいいけど、やはり初心者は前菜の盛り合わせね!と決めると後の2人も盛り合わせだという。

パスタはやはり人気No.1のウニパスタにしようと思ったら、後の2人もウニとか、皆同じかーー!
ベットラ富山で経験済みの友人も雲丹パスタ食べていないからとか。

他を味見しようとする試みが~この時シェアするという考えは頭にはなかったのである。
さすがにメインは分かれました、魚、海老、豚、羊、牛など並ぶ中で羊を外すわけがない私。

ドリンクメニューにはビール、食前酒、ワイン、日本酒、ノンアルビール、ソフトドリンク、ミネラルウォーターなど。
日本酒では福光屋の新しい日本酒スタイルの「ITAYA」がメニューに載っているところに金沢らしさが見られます。

私た頼んだのはスパークリングサングリア
スパークリングワインの中にフルーツ、飲んだ後にフルーツをすくう用に食器が付いてきました。
b0089578_16483639.jpg
前菜盛り合わせ
バターナッツのムース、アボカドと鮪のタルタル・いくらのせ、カポナータ、
ブロッコリーのアーリオオーリオ、サーモンのマリネ、テリーヌと万願寺唐辛子、
フリッタータ、モルタデッラ、サラミ、生ハムとメロン、鴨肉のロースト

盛り合わせを選ぶのはオーソドックスだが種類があるので1番楽しみがいがあるというか。
というか1人分とするとかなりのボリュームです。
b0089578_13423022.jpg
フォカッチャ
沢山食べれなくなっている私、これを食べたら絶対にメイン入らないと予想できたので友人へスライド。
b0089578_16490864.jpg
新鮮なうにのスパゲティ
クリームソースの部分だけだと想像していたよりも濃厚な感じではなく、
一緒にウニを食べることによって新鮮な雲丹と合わさってコクがプラスされていくよう。
そうか濃厚すぎないから雲丹の風味がいきてくるのね、細めアルデンテの麺に絡むクリームがおいし・・これにしてよかった。
b0089578_16494027.jpg
仔羊の香草グリル
うぉっ!!2ピースもある、これは見ただけでお腹膨れそう。
後ろにごろんとローストされたじゃがいもが3つも隠れているというさらに刺客。
クセは仔羊だな、と感じる程度でほぼありません。
マトン好きには上品なレベル、柔らかい素材の味と香草の風味がシンプルに美味しいです。
b0089578_16501079.jpg
予想通りお腹いっぱいになってしまった私、ディナードルチェセット(800円)は友人のもの。
次の部で混雑している場合は席を移動するらしいのですが、余裕があったのでそのままの席でいただきました。

ザバイオーネ 
卵黄にシェリー酒など洋酒を加えて煮詰めたクリーム、中に白桃のコンポートとラズベリーソースが入っていて
洋酒の風味が効いた大人のデザートという味だったそう。
b0089578_16512724.jpg
食後に頼んだカプチーノ
これはっ!いつもラテアート教室で下手くそなフリーポア・ラテアートを披露しているだけに、
はっきりくっきり印刷されたラテアートプリントが新鮮。
誕生日やイベントなど予め予約してもらえれば、好みの文章をプリントできるそうです。
細やかな泡をずっと保っているカプチーノでもありました。

私たちのテーブル担当(だったのか分かりませんが)がベテランとみられる方で、
お料理について質問にも細かく説明して下さったり、にこやかに対応してくれてとてもよかったです。
今はオープン直後で選べるメニューがまだ少ないが増えていくでしょうとのこと、楽しみですね。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-08-28 22:40 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(香林坊):金沢(香林坊):ゴロゼット/Golosetto(イタリアン)グルメ・バミューダ会

b0089578_10583018.jpg
いつもの気の合う仲間たちと季節ごとに美味しいものを食べにいくグルメ・バミューダ会。
8月になりそろそろ決めよう~ということで幹事のアブさん×スカタンで連絡し合い。

昔は夜10時から朝までハシゴで飲み明かしたり、
昼飲み会からの酔っ払い沈没で象*になったりと、大食いもここに極まれり。

私たちの間に食べ物を置くといつの間にか消える魔のバミューダ現象から名を授かったバミューダ会。
*象になる:酔って沈没して皆の前から姿を消すこと、象は死ぬ前に群れから離れることから。

さすがに皆さん年齢も上がってきたので「量より質」を求めてグルメを楽しむ会に変更。
今回は私以外は全員初!でリクエストを受けてイタリアン、ゴロゼット(Golosetto)

香林坊せせらぎ通りにある北イタリア料理のお店、いつもは2、3人でアラカルトを頼むことが多いが、
7人ともなるとコース料理になります、これは一番奥の部屋に初潜入ね。

4000円台、6000円台、8000円台のコースの中で6500円のコースに決定。
コース初なので楽しみにしていました!
b0089578_10583611.jpg
当日、テーブル席1人分空いているということで1人追加(1人だけアラカルト)の計8人。
今日の飲み会の趣旨は・・今日もお疲れ様、いつまでも健康で美味しいもの食べれますように、ですかね。
それぞれビール、スパークリングワイン(プロセッコ)で乾杯。
b0089578_10584020.jpg
ゴールドラッシュの冷製スープ
さらっと滑らかで甘いとうもろこしのスープ、中には雲丹が入っていました。
コーンスプラウトの新芽を添えて
b0089578_10584697.jpg
カルパッチョ、本日はなめら、がんど、鮪中トロの3種類
軽い酸味で〆られて新鮮なお魚の風味が伝わって、中トロがいいノリです♪
b0089578_10585179.jpg
能登の生牡蠣
夏が旬の岩牡蠣にはヴィネガーとフィンガーライム、海ぶどう、ペリーラが添えられていました。
濃厚な味わいの牡蠣とフルーツキャビアであるフィンガーライムと一緒に食べると
プチッとした食感と共に柑橘の香りが爽やか、横の海ぶどうもプチプチ感を共有してる。
b0089578_10585660.jpg
バケットとオリーブオイル
b0089578_10590157.jpg
私は控えめだけど男性3人を筆頭に女性も飲む人がいて次々とボトル注文、お手軽価格中心笑
settesoli MANDRA ROSSA CHARDONNAY('146)シチリアの白ワイン
VINOSIA NEROMORA 南イタリアの赤ワイン(右)
ASSISI ROSSO sportoletti ウンブリア州の赤ワイン
b0089578_10590601.jpg
桃のカッペリーニ
冷製パスタ・カッペリーニには桃とストラッチャテッラチーズとパルマ産プロシュート、バジル。
とろとろでクリーミーなフレッシュチーズとからんでバジルの香りも爽やかにとっても美味しい。
b0089578_10591166.jpg
白ソイのソテー・国産の蛤・グリーンマスタードソース
外がカリッ身はしっかりしていて意外と脂がのっていたような記憶。
b0089578_10592127.jpg
エゾ鹿のラグーとフレッシュサマーポルチーニ、トマトを練りこんだパスタ
パスタ2回目くるのね~もちもちのパスタに濃厚なラグーとポルチーニ茸がごろごろ~。
b0089578_10593078.jpg
北海道未経産牛のリブロース
程よい弾力と柔らかさで脂もあるお肉にアスパラガスや皮付きヤングコーンが爽やかなピュアさを加えてる。
サマートリュフを添えて。皮付きヤングコーンって旨いのよ。
b0089578_10593654.jpg
ブルーベリーのタルト、レモンチェッロのソルベ、葡萄(ふじみどり、シャインマスカット)
イタリア・サルディーニャのメロン、白桃とヨーグルトのソルベ
白桃とヨーグルトのソルベは何やらスパイスの風味・・答え・クローブでした。
b0089578_10594161.jpg
コーヒー、紅茶、エスプレッソなどから選べて私はコーヒー。

カルパッチョや岩牡蠣など旬なフレッシュな素材の良さを存分に引き出していて、どれも味付けが丁度な感じなんです。
いわゆる美味しいってこと、この日は満席、早めに予約してよかった~。
コースの全容を全く知らないままだったのですが、中々品数が多くてお腹いっぱいになりました。

洞窟の様な一番奥の部屋は時間がゆっくりと流れ、落ち着いている雰囲気が皆の年齢層にぴったりだったかな。
笑顔で多いに会話と食事を楽しむことが出来て8人全員が大満足!
またいつ来れるかな~ごちそうさまでした。





[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-08-24 23:00 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(池田町):池田町バルバール 祝!13周年

b0089578_11394546.jpg
お盆の間は夫の仕事の都合で午後しか時間が取れなかったので、
南砺市の五箇山合掌造りや羽咋市の誰もいない邑知潟(おうちがた)を見に行ったりと渋い場所ばかり。

とにかく夏の間の空いている時間は外にドライブして夏を満喫したい気持ちが先行。
もう少し涼しくなったらエアコンのついていない部屋の片づけをするつもり。

そんなお盆の間の一コマ、8月13日に13周年を迎えたバルとしてはベテランの池田町バルバール
19日に周年感謝祭があったのですが、都合によりその数日前に行ってきました。

賑わい始めた店内で座るのは要らぬプレッシャーをかける店主の目の前のカウンター。
b0089578_11395049.jpg
いつもはドリンク用黒板におすすめのワインやスパークリングが書かれているけど、
この日は見慣れぬ「イタリアンハイボール」の文字で埋め尽くされている。

例えばイタリアンハイボールはグラッパとレモンチェッロに炭酸水のバルバールオリジナル。
色んな種類があるそうで気になる人はお試しを。
そんな私は白サングリア、なんでやねん!でもこれがとっても飲みやすいの。

今月のお勧めがズラリと書いた紙を見ながら毎度のお悩みタイム。
迷った時にはおまかせ4品(1,200円)、お酒に合うおつまみが4品出てきます。

おまかせその1:いのししの紅生姜マヨネーズ
色々と処理されてしっとりとした猪肉にマヨネーズのコクと紅生姜でさっぱり。
クラッカーと共にパテとして。
b0089578_11395685.jpg
おまかせその2:ズッキーニのレモスコ和え
今話題らいしレモンのタバスコ「レモスコ」を使ったズッキーニのマリネ。
レモンの酸味とちょいピリ辛、ズッキーニを生のまま薄くスライスしているので微妙なコリコリ感がツボ。
生ズッキーニ和え、気に入って自宅でもレモンを使ったドレッシングで作っちゃいました。
b0089578_11400297.jpg
おまかせその3、4:豆とベーコンの白ワイン煮、ホタテのチリソース
色んなお豆が入った煮込みはベーコンの旨みが溶けだしてほっくり美味しい。
ホタテのチリソースにはバジルを和えて。
b0089578_11400786.jpg
特製サラダ
何かサラダが食べたい~とリクエストして出てきたのがこちらの特製サラダ。
上にのっているのは茗荷みそと揚げを細かくして味噌で味付けしてあるだったかな。
ドレッシングした葉っぱに軽く酢漬けしたシャインマスカットにドライトマト。
酸味の中に顔を出すシャインマスカット旨し!爽やかで気持ち和風なのね、新鮮なアイディア。
b0089578_11402597.jpg
続いて飲むのはシュワシュワな赤のランブルスコ。
b0089578_11403049.jpg
明太子オムレツ
定番人気な明太子オムレツは熱々の鉄板で登場。
玉子好き&明太子好きな自分にとってラーメン&チャーハン張りのゴールデンコンビ。
b0089578_11403531.jpg
特製鉄板焼きハンバーグ
メインはがっつり大きい熱々のハンバーグ、肉汁ジューシー♪食べごたえ十分!
チーズもたっぷりだけどフレッシュトマトソースの酸味で意外にさっぱり感もあり。
b0089578_11404024.jpg
じゃことホタテの和風ペペロンチーノ
シメのパスタはこれまたさっぱりしたのが食べたいとリクエストで作ってもらいました。
じゃことホタテとプチトマトが入ったペペロンチーノは醤油が入って和風ぎみなのと、
トマトエキスが混ざり合ってすっきり~♪

細かなところにアイディアを盛り込んだおつまみが新鮮で美味しい。
急なリクエストにも対応してくれてありがとうございます。
週末は12時から昼飲みできる貴重なバル、相変わらずラフな雰囲気で居心地よくお腹いっぱいになりました。
13周年おめでとうございます♪ごちそうさまでした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-08-21 23:41 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(片町・新天地):チェコ料理 DUB(ドゥブ)祝!4周年

b0089578_14581771.jpg
8月10日、友人たちと新世界でうなぎを食べディランで爆睡したお盆休みの始まり。
うなぎ屋さんのお隣はチェコ料理DUB(ドゥブ)、ちょうどこの日が4周年だったのです。

DUBの前を通り過ぎながら4周年の事が頭にインプットされていた翌日、
町の繁華街は金沢ゆめ街道2018というYOSAKOIや太鼓などパフォーマンスが繰り広げられるイベントが開催。

歩行者天国になるというので夕方から香林坊へと向かい、香林坊大和の前の屋台で軽く一杯とつまみを食べ、
会場各所を巡りつつ、さてこの後どこになだれこもうかと真っ先に浮かんだのがDUB。

予約していなかったのですが扉を開けるとちょうど2席空いていて運良く入店できました。
b0089578_14582355.jpg
私は前日のワイン酔いが記憶に新しいので、軽く白サングリアで。
夫はカウンター後ろのビールサーバーからピルスナースタイルの元祖となる歴史あるビール、ピルスナーウルケル。
b0089578_14583071.jpg
前菜盛り合わせ
ザビナーチ(いわしの酢漬け)、ウトペンツィ(ソーセージの酢漬け)、チーズの酢漬け、砂肝のオイル煮
マジャルスキーサラーム(チェコのサラミ2種)、素麺かぼちゃ・コリンキー・金時草のピクルス

いつも単品でちぇこちぇこ頼んでいる前菜たち、盛り合わせを頼むのは初めてかも。
酸味の効いた酢漬けや日持ちするものが多いです、それぞれに個性があって酸味の利かせ方がいい塩梅。
b0089578_14583633.jpg
お次はまたまた赤のサングリア、控えめな今日の私。
今回飲んでいたのはこんな感じですがチェコはビール消費量世界一の国、
色々なチェコビールにチェコのカクテル、チェコのワインとチェコ酒色々揃ってます。
b0089578_14584141.jpg
オロモツチーズとズッキーニのフライ
本日のメニューから頼んで出てきてびっくり!大判焼きの様なゴロッと大きなフライが登場。
オロモウツという都市のチーズでズッキーニの間に入っているからか、形を保った状態でガブリ。
何か独特のクセがあるチーズなのね、さっぱりとしたタルタルの相性もあって全く気にならないところか美味し!
そしてこのお皿の可愛らしいこと。
b0089578_14584687.jpg
Ex フランコフカモドラ 《EX Frankovka Modra》夫が飲んでいたスロバキアの赤ワイン
b0089578_14585411.jpg
能登豚と自家製ザワークラウトのパプリカ煮込み
こちらも本日のメニューより、自家製チェコの茹でパン(クネドリーキ)付
豚肉のシチューにザワークラウトの程よい酸味が加わって夏にぴったり、ふわふわのパンをちぎって付けて食べたり。

こちらに来る度に食事と共にチェコの文化や歴史など豆知識が増えたりして、
そして私自体チェコに馴染みがあまりないはずなのに私たち日本人に馴染む美味しさが魅力。

最初は店主さんとやり取りしていたのが、たまたま縁がある人たちがいたり、後から知り合いが登場したり、
南米から帰国した人の話しを聞き、さらに反対側ではイギリスの話が~とカウンターで話が繋がって超楽しかったです。
そんなワールドワイドなところもこのお店の良いところ、ごちそうさまでした。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-08-17 23:59 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(東山):オリエンタル ブルーイング (ORIENTAL BREWING)東山店

b0089578_14412705.jpg
毎日、暑い暑いと唸りつつ食事毎にグイッと1杯、自宅の冷蔵庫の扉を開ける度に缶ビールの在庫が減っている。
とは言っても家で缶ビールを飲むのは夫だけ、私は未だビール修業中の身。
でも、クラフトビールなら飲めるぞっ

とある日、ふらりと近場でビールとつまみでもと寄ったのは、オリエンタル ブルーイング (ORIENTAL BREWING)東山店
香林坊店は時々行くのですが、ここは2次会的にチラリと立ち寄った以来お久しぶり。

金沢でクラフトビールを造り販売する、東山店は併設する醸造室を構えている直営店。
自家醸造ビールの他に全国の厳選されたクラフトビールが8種類のドラフトに繋がっており、その都度更新されます。

フード類のメインはナポリピザですが、その他にもビールに合う定番おつまみや黒板にも注目。
ここのオリジナルビールの中では金沢ゆずを使った湯涌ゆずエールが飲みやすく爽やかで好きです。
ビール修業中の身なのでやはりフルーツ系にいっちゃいますね。
b0089578_14413166.jpg
サイゴン・パッション(Far Yeast×Heart Of Darkness)山梨

山梨の「Far Yeast Brewing」とベトナムの「Heart Of Darkness」との海外コラボビール。
スタイルはフルーツサワーエールでABVは4.5%
パッションフルーツを原料に使用しているそうで、甘酸っぱい南国の香りがふんわりと。
さっぱりとして爽やか、苦味は少ないので私にはより有り難い。
b0089578_14413625.jpg
パクチー揚げ餃子
綺麗に成形されたパクチー揚げ餃子、かりっとジューシーでパクチーの魔の香りがつまみ満足度を上げる。
b0089578_14414154.jpg
温卵のせ・生ハムシーザーサラダ
上から2つは黒板メニューからなので日替わり限定なのかな?
クルトン多めなサラダはサニーレタス、生ハム、プチトマト、温玉にシーザードレッシング。
b0089578_14414571.jpg
オリーブ盛り合わせ
b0089578_14415032.jpg
鶏唐揚げ(大野醤油仕込み)
香林坊店でも食べたメニュー、下味に醤油がしみ込んで美味しいです。
東山店と香林坊店ではメニューが違うけれど地元食材や調味料を積極的に使うのは同じ傾向。
b0089578_14415479.jpg
加賀棒茶スタウト(オリエンタルブルーイング)金沢・スタウト5%

2杯目はこちら、加賀棒茶を合わせたスタウト。金沢らしくて個性的でいいっ
ほうじ茶の香ばしさとすっきりとした飲み口、こちらも私には飲みやすいというより経験値上がってる!?
昔っからの苦~いビールが苦手な私としては黒ビールは飲みやすい部類ではありますが。

夫は「シングルホップシトラ」オリエンタルブルーイング、サマービーチIPA(伊勢角屋麦酒)を飲んでいました。
b0089578_14415959.jpg
マリナーラ
ハーブとにんにくのシンプルなもっちり生地のピザは、トマトソースにトッピングにもトマト。

いつみても賑わっているイメージだけど、印象的なのは外国の方が多いこと。
ビアパブはすんなり入りやすいんでしょうね。
元々のあった町屋を改装しているからかこの周辺の雰囲気としっくり調和してます。
近所だしまたふらりと立ち寄りたいですね、カウンターがあるから1人でもこれそう。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-08-10 23:49 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(片町):サルヴァトーレ クオモ アンド バール・片町金沢「ランチブッフェ」

b0089578_16523026.jpg
今年も自宅の果断で数種類のハーブを育てているのですが、すぐさまサラダに活用できそうなのがルッコラ。
1回のサラダ用に刈り取ったら無くなる程度なので、まだまだ成長してもらわらなければ。

その横っちょから去年植えていたセルバチコ(ワイルドルッコラ)を発見、野良セルバチコ?
どちらも雑草並みに生えてくれるのを期待、他にもバジル、ディル、大葉など香り高いサラダが作れそう。

暑くなってくると余計に瑞々しいサラダが食べたくなってくる、そしてサラダバーにも惹かれる。
バーゲンの合間に行った片町ランチは、片町きららのサルヴァトーレ クオモ アンド バール・片町金沢

5月10日からランチメニューがリニューアルしたようです。

全ての料理に菜園ブッフェ、彩ドリンクバー、ソフトクリームバーが付くランチブッフェ。
時間は90分制で、料理はパスタ、ピッツァ各種とステーキ、カレー、スープ&フォカッチャから選びます。
b0089578_16531018.jpg
菜園ブッフェには生野菜が多く並べられていたので、サニーレタス、水菜、ワカメ、トマトなどを盛り付け。
葉っぱサラダはお腹が膨れないのでもちろんお代わり。
ドリンクバーは葡萄ジュースの後にアイスコーヒー。
b0089578_16535571.jpg
ベーコンと焼きとうもろこしのクリームソース
2人だったのでお互いに2品頼んでシェアしました。
焼きとうもろこしというのが珍しかったので、確かに少し香ばしいかな。
b0089578_16544425.jpg
熊本産ミニトマトとアンチョビのマリナーラ
生地はやや薄めで端のみみの辺りがプックリとしたマリナーラ。
このトマトソースが仄かなトマトの酸味がして美味しい、ミニトマトも焼かれてフレッシュ感漂う。
b0089578_11543023.jpg
〆はソフトクリームバー、マシュマロやソースなどトッピングは好みで自由に。
メイン料理がパスタとピッツァ共1,280円で、そのままランチのお値段になる。
サラダもドリンクもお代わりしたしデザートも食べたし、適度なヘルシー加減でお腹膨れました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-07-06 23:43 | 石川(金沢) | Comments(0)