タグ:居酒屋・ダイニング ( 195 ) タグの人気記事

金沢(本町):くろ屋(居酒屋)

b0089578_1464198.jpg
今年もいよいよ押し迫ってきましたね、そこで今年食べたものラストスパート!
9月に行った金沢駅東口近辺にあるくろ屋
ここは地酒・地魚が美味しい人気店でいつ行っても人がいっぱい。
20代~30代のビジネスマーンが多いような気がする、後観光客も。
b0089578_1465070.jpg
かんぱち・・だったかな←うろ覚え 脂がのりのり
モンブランのようにそそり立つワサビは食べられず。
b0089578_1465895.jpg
生だこ。
歯ごたえがこりこり噛む噛む、ウエルカム、腕噛む、どこかむねんっ
b0089578_147823.jpg
サンマの刺身、これも舌の上でサンマの脂がとろけます、ウマー
b0089578_1471756.jpg
甘エビの唐揚げ。
甘エビのお刺身はこちらではよく食べているので珍しく唐揚げに。
b0089578_1472683.jpg
豚の角煮・温泉卵添え:コッテリーナの大好物2品の素晴らしき出会い。
b0089578_1475048.jpg
だしまき玉子:居酒屋で頼む定番。ここでは明太子入りなど数種類あったはず。
b0089578_148213.jpg
くろ屋のさつま揚げ:手作りさつま揚げはあっつあつです。
b0089578_1481181.jpg
おにぎり:珍しくおにぎり。
b0089578_1482020.jpg
冷やしうどん:炭水化物2連チャン。細めんだったけどコシがあったような記憶。
今回は食べなかったが、加賀野菜のシチュー、牡蠣の昆布焼きも美味しい。
地元の食材を多く使っているので観光客にもお勧めのお気に入りのお店です。


新しい年を迎えるにあたって、姿形を整えようと美容院に行ってきた。
カットして、デジタルパーマをかけて、カラーリングして・・・
11時半から4時までとほぼ半日もかかりましたわ。

で、最後のブローでくるくると髪型を整えて、なんと立て巻きロールに!
こ・・・これはイライザ
思わず「よろしくてよ」とセリフが出かかりました。
他に漫画の主人公のライバル的存在で、
象徴的お姫さま的キャラの名前を思い出そうとするのだけど、頭に浮かばない・・
何故か「綾小路きみまろ」ばかり浮かんでしまうのは何故?

そんな立て巻きロールな髪型に整えてもらったものの
翌日にはキャンディキャンディのリボンを取った後みたいに成り果てていた。
ブローは不得意宣言なので、1日だけの立て巻きロールでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-12-26 00:13 | 石川(金沢) | Trackback

兵庫(長田):大(居酒屋)→幸楽(お好み焼き・そばめし)

b0089578_2231715.jpg
ホルモンを食べた後のハシゴはストイックな方向へと胃袋のギアチェンジ。
新長田駅の近くにある居酒屋、「大」 新長田駅前総本店が次なるお店。
ここは淡路岩屋の地魚を午後とれ直送で、夕方にはお店で食べられるという
地元の新鮮なお魚が食べたいと思っていた者にとってはなんとも魅力的なコピー。
実際、「船買い!」、「浜値!」の文字に船酔いと間違いつつ、つられてしまった。
b0089578_22311862.jpg
さば造り、鳴門たこぶつ、ハモの造り、
小あゆの串かつ、ハモの梅しそ串かつ、生グリーンアスパラ

足のはやいサバの造りはとろっとして美味っ!!タコも歯ごたえが良すぎとピーコ!
ハモの造りはあっさりしていて美味しいが、ハモの梅肉和えの方が好みかも。

目的の物を食べた後、これまた次のハシゴを回すためにお店を出る。
「おやじ、勘定ここに置いてくぞ」とだけ言って足早に立ち去る素浪人みたいね。
とりあえず名物を一通り食べておこうという姿勢。
b0089578_22312812.jpg
長田といえば「そばめし」を食べないと1日が終わらん!と思っていたが、
かなり遅い時間帯だったので営業しているお店が少ない。
最初、長田でそばめしランチ→芦屋→尼崎でホルモンという計画を練っていたが、
結局、逆方向に食べ進んだ。←観光=食べる
入ったお店は幸楽という、おばちゃん、おじちゃんで営んでいる素朴なお店。
b0089578_22313821.jpg
そばめし
そばめしは神戸市長田区が発祥で、焼きそばとご飯を炒めたソース味の焼飯。
長田区で働く工員さんが、焼きそばとお弁当の残りのご飯を一緒に炒めて、
と頼んだことからメニューが出来たという説がある。

焼きそば、ご飯にぼっかけ(スジ肉の煮込み)が混ざっていて、味わい深い味でうまっ!
前に地元のレゲエバーぐるーんでそばめしを食べた時に
本物のそばめし食べたことある?と言われて、「いいえ」と言ってホッとされたことがあるが、
今度行ったら、本場のそばめし食べてきたよ、と言ってギクッとさせたいわ、
というか、もうそこでそばめし注文することはないと思うが(おい)。
b0089578_22314766.jpg
お好み焼き
そばめしだけでは、〆にパンチが足りないのでお好み焼きも頼んでみる。
味の詳細はもう忘れているけど、なかなかふわっとして美味しかった記憶が。
結構、年配のおばちゃん、おじちゃんなので、沢山お客さんが来ると疲れてしまうそう。
ゆったり余裕のあるくらいがよいらしい。
b0089578_2231552.jpg
明石焼き
さらに神戸に来たのだから明石焼きも食べなければいかんだろうと、〆パンチを加速。
お出汁につけて、ふわふわでアツアツで・・・・アツアツで・・・アツーーーッ!!!
こういうのって、1個丸ごと口に含まなきゃ気がすまないので、
熱くて美味いのがしばらく分からないのが出来立てクオリティー。

この辺りにお好み焼き屋さんのお店は沢山あり、食べ比べてみてはいないが、
なかなか美味しいと感じたし、雰囲気がほのぼのしていてよかったな。
b0089578_2232436.jpg
どうも〆のパンチのキレが甘いと思っていたのよ、デザートね!
と言う訳でホテルの部屋でこんなものを食べて、長い1日は終了しました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-08-18 01:20 | 兵庫 | Trackback | Comments(28)

東京(新橋):魚金2号店(居酒屋)

b0089578_2352535.jpg
2次会の場所はどこがいいか迷っていたのだけど、
ふと去年行ったあのお店を思い出して、すぐさま予約の電話をかけました。
それは新橋の魚金2号店、お魚を安く美味しく提供してくれるお店として
日夜、サラリーマンの憩いの場と化している。

餃子の皮にホタルイカとチーズをのせて、軽く焼いたもの。
ホタルイカの味噌がチーズと合わさって絶妙なおつまみ。
b0089578_23521824.jpg
ここは前にメニュー多種多彩で、おつまみの見本になるような珍しいものが沢山。
お魚メニューが多いはずなのに、何故か違う系統ばかり注文する私たち。

裂きイカの天ぷらのようなものは、まわりにカレー粉がまぶしてあるらしく病み付き。
お麩に明太子とネギという組み合わせも珍しい。
これにポテトサラダやマヨネーズをいっぺんに混ぜて食べる創作料理化も試したり。
b0089578_23523021.jpg
コハダの押し寿司、やっとお魚らしいメニュー。
b0089578_23524345.jpg
その後も高級ポルトガル料理から開放されたからか、注文しまくり。
タワー型に並び変えた山菜とチクワの天ぷらは三四味屋のマネ。
つるつる一杯のお酒はグラスにいっぱいではなく、マスにつるつるいっぱい。
もうちょっと、のかけ声に、ついつるつるいっぱいのサービス。
b0089578_23525411.jpg
すみませ~ん、愛犬の梅酒くださ~い。
って、微妙な位置に点がついているようなまぎらわしい黒板。
店員の人に聞いてみると、愛友の梅酒という名前でした。

沢山食べたはず、そして飲んだはずなのに、リーズナブルなお値段の魚金。
そんな魚金にハートマークな庶民の私たちは、リピーター間違いなし。

そして、沢山食べたはず、飲んだはずなのに、お腹は甘いものを所望。
そんな自らの食欲にハートマークな私たちは、新橋の駅前の喫茶店に
ケーキを食べに消えていったのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-06-04 00:57 | 東京 | Trackback(1) | Comments(28)

金沢(西念):三四味屋(海鮮料理)→笑笑→ガスト

b0089578_059488.jpg
さて、3月新年会の本番、皆で車で移動してタワー盛りのあの三四味屋へ。
参加者:のりさん、ゴルさんaeiouさんいとちゃんabuさん
nachiぼん、kimさん、paokoちゃん、syousyouさん、私の10名。

10時に予約を取っていたけど、込み合っている店で10席も空けて置くことなど不可能。
とりあえず空いている席に座って、お客さんが帰ったところで机を囲んで全員集合。
b0089578_0591864.jpg
海そうめん
一般的な付き出し風情だと存在感はあまりないが、この海そうめんは海草がかなり太く
何人かで取り分けてもいいほど量が多い。
b0089578_0592965.jpg
お刺身盛り合わせ
10人で何人前のお刺身が必要か何度も大将と相談。
1人前が多いのは当たり前、人間は大食い・少食と大小取り揃えております。
これで1人前×3=3人前です!
b0089578_0594114.jpg
これで1人前分、相変わらずのお刺身のテーマパーク。
しかし、3人でこれ1皿は結構キツい、他のものが食べられずお刺身耐久レースになるのは辛い。お刺身はあくまでも起立、おしくらまんじゅう。
ワサビもエッジが立ってる状態がチョイ悪風でかっこいい←食べれないけど
b0089578_0595359.jpg
牛すじの煮込み
こちらはいたって普通の量の牛すじ。
皆の関心は薄かったような(味以外で)普通のことじゃもう満足できないんです。
b0089578_10430.jpg
牡蠣フライ
ヤットデタマン、この店のタワー現象その1、フライ編牡蠣フライタワー
ここでも、絶対にソース!とソース派とマヨネ派に分かれていた模様。
私はどっちの派閥にも所属といううまい立ち回り←実は腹黒?
牡蠣の新鮮さは言うまでもなく。生牡蠣がいつも売り切れで食べられなかった三四味屋の冬。
b0089578_10185.jpg
海苔の天ぷら
タワー現象その2、天ぷら編。その形は怒髪天の如く。
岩のりの天ぷらは非常に人気であっという間になくなっていたような。
b0089578_104091.jpg
漬物盛り合わせ
漬物が直立不動!! 
こんな規律正しい漬物は初めてみたわ!小学校の校庭での全校集会の様ね。
b0089578_105366.jpg
野菜と白子の天ぷら
白子の天ぷらタワーは贅沢~。
穴子の天ぷらも食べたかったアブさんは大将に食べられなくて無理だからと言われ断念。
その後、皆の後々までの「アナゴ残念だったねー」ツッコミによりトラウマになった模様。
好きな食べ物には執着していることからアナゴリックシンドロームかも。

b0089578_11615.jpg
カレーのルー
「カレーライス頼んでいい?」と聞いたら、そんなん頼まなくていいと言われる。
しかし、どうにもカレー発作が止まらない私はカレーのルーだけ注文。
ルー注文と書くと、エブリバディ、カレーをイートしようぜ!と自然に出るルー変換。
懐かしいカレーの味付けのはずなのに香辛料がプラスされていて、なんだか危険なかほり・・。
b0089578_112291.jpg
これに天ぷらを付けてみる・・・旨い!!
酔っているので、目の前に刺身や牡蠣フライもあったらそれも付けて食べていたな~。
カレーバーニャカウダー化。皆、絶対に羨ましがっていたに違いないわ。

酔っ払うと創作料理を作りたがる傾向に。
↑単に違う料理のソースやタレを混ぜ合わせてるだけ

2次会以降↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-05-07 00:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(38)

金沢(片町):おいでまっし能登産膳(居酒屋)

b0089578_22165024.jpg
2月末に会社の同僚達とおいでまっし能登産膳にちょい飲み。
この店は他にも「おいでまっし旬の膳」など店舗がある地元食材をテーマにした居酒屋。
お刺身盛り合わせ
b0089578_2217564.jpg
豚の角煮(能登ポーク)
b0089578_22171853.jpg
豆腐と香草サラダ
b0089578_22173224.jpg
せせり石焼き(北陸健康鶏)
b0089578_22174918.jpg
あつあつ五目さつまあげ、帆立クリームコロッケ、
輪島朝市よりいしる漬け焼き(サバ)、厚焼き玉子

b0089578_22181976.jpg
氷見うどん
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-28 02:01 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(本町):くろ屋(地魚・地酒)

b0089578_234503.jpg
こちらの桜もそろそろ散り始めているけど、記事はバレンタインデーの日。
aoiちゃんの記事で見たお店が気になって気になっていたので、バレンタインは親父コースで。
金沢駅近くの地魚・地酒が美味しいというくろ屋のカウンターを予約。

ブリのお刺身
北陸だからか、自分はやっぱりマグロよりブリの方が食べている割合がを多い。
もちろん味は美味で厚みの脂がとってもブリだけにブリリアント。
b0089578_23451252.jpg
生タコとシメサバ
生たこの歯ごたえがタマランチ会長!能登サバのしめ鯖もグー。

さて、aoiちゃんの記事を見てきたので、「この店にきたよー」とさっそくメールを送る。
しかし、返ってきた返事はびみょーーにテンションが低い。

それもそのはず、aoiちゃんに送るはずのメールを間違って、
くろ屋を知らない行った事がないaeiouさんに送っていたから。

こんな間違いを起こしたのはaeiouさんのアドレスをaoiちゃんに登録間違い
していたせいなのだ。だが、この時点でまったく気づかず!
b0089578_23452453.jpg
のどぐろのお刺身
今日のお勧めはのどぐろと言われたのでお刺身にしてもらった。
マスター「お刺身にすると脂っこいから全部食べるといやになるかもしれませんよ」
ミスター刺身であることを公言する長靴は「大丈夫です」と。
トンカツは三切れしか食べられないが。

のどぐろのお刺身、確かに脂がのりのりのりのり!醤油に脂が浮きまくり。
しかし、コッテリーナである私は脂っこくても大丈夫。
b0089578_23453776.jpg
白子酢
こういうお店にきたら白子を注文するのはもはや基本中の基本の白子姫。
うーむ、こってりまったりとして口の中でとろける味わいが美味。

そして、のどぐろのお刺身を写メールで「こんな物今食べてるよ」とaoiちゃんに送る。
(・・・・ったつもりが実はaeiouさんに送っている)

帰ってきた返事は「倒れそうです~」aoiちゃんの反応とはちょっと違和感を感じつつも
だが、気付かず!!
aeiouさんはわけもわからずいきなり美味そうなテロメールを送りつけてられていた事実。
b0089578_23454785.jpg
黒毛和牛と加賀野菜のビーフシチュー
石焼きビビンバのようなあつあつの石の器で出てきた、カフェオレボウルのように持つと危険。
一日限定20人前のビーフシチューはコクがあって美味しい~。
加賀野菜は五郎島金時、小阪蓮根、打木赤皮甘栗かぼちゃなどが入っていたかな。
b0089578_2346146.jpg
くろ屋のさつまあげ
手作りのさつま揚げはあつあつで弾力があってこれまた美味しい。
横に辛子が添えてあるけど、全国的に一般的なさつま揚げの食べ方は?
そのまま食べても美味しいけど、鹿児島ではワサビ醤油に付けて・・とある。
他だと大根おろしやおろし生姜に醤油とか。

ヒミツの県民ショーで、豆腐に辛子を付けて食べるのは石川だけだそうな。
だから、さつま揚げにも辛子?と画像を見ながら考えていたりして。
どうせ、辛子は苦手なので付けないから私はそのまま食べるだけだが。
b0089578_23461586.jpg
能登牡蠣の昆布焼き
aoiちゃんのところで見たこれが食べたかったのだ。
牡蠣に昆布の旨味がなんとなく染みている~お酒がすすむ君。
b0089578_23462759.jpg
カレイの唐揚げ、明太子だし巻き
だし巻きは普通のだし巻きから明太子、他にもいくつか選べる楽しみ。
b0089578_23465031.jpg
納豆と岩のリのグラタン
aoiちゃんからだと思っていた返事メールには「お勧めは納豆と岩のリのグラタン」とあった。
あれ?おかしいな、前は牡蠣の昆布焼きがお勧めと書いていたはずだけど。
納豆と岩のり?違和感をびみょーーーーにまた感じつつ。
だが、気付かず!!!

実はくろ屋を知らなかったaeiouさんがネットで検索してお勧めを送ってくれてたらしい。
今だからいえる、すいませんでしたっ!いやー失礼な奴やのぅ。
b0089578_2347367.jpg
黒糖のクレームブリュレと柚子シャーベット
こっくりした柔らかい甘さのクレームブリュレにさっぱりとしたシャーベットで〆!
何を食べても美味しくて、とっても満足できる内容でした。
お気に入りに追加!


ところで、結局この日は間違いメールにまったく気づかず。
それどころか、半月ほど気付かず。

2月の終わりごろにaeiouさんに用事があってメールを送ろうと思ったら
アドレスがないない?
で、アドレスを聞いて返事がきたら名前がaoiちゃんになってる。←登録してあるやつと一致

ここで初めて自分の間違いに気付いた!!
半月ぶりにaoiちゃんにメールを出し、aeiouさんに理由メールを出すスカタンぶりを披露。。

さて、2人のアドレスも改めて教えてもらい、これで安心安心。
教えてもらったアドレスを後で登録しよ~~っと。
(↑悪いクセですな、夏休みの宿題をいつも後回しする子供でした)

・・・と思ってそのまま忘れて、またいつかのネタに続くことになる、良妻健忘。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-16 02:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

金沢(西念):三四味屋(海鮮料理)

b0089578_2072387.jpg
イベント帰りのカエマちゃんきみちゃん夫妻、ゆんちゃん、nachiぼんに加わって、
あのデカ盛りプライスの三四味屋に行くことになったのは2月の初め。
えんやこら大漁印の店内に入って、テーブル席に周りの椅子も総動員して皆で集まる。

壁には「悪い食べ合わせ例」のリストが張ってあって知識も吸収。
ウナギに梅干し、天ぷらに氷水くらいは知ってるわと思ったら、蟹と氷水だカニ?
知らない組み合わせがいっぱいだわ、たこ焼きのデザートには柿はバツね。
b0089578_2074348.jpg
付きだし
今日の付きだしはお魚の南蛮漬け。油分と酸味で食欲増強。
この日は皆のイベントが終了するのを待つ間、家で私のアイドル赤阪尊子さまの
インタビューなど読んで気合を入れていたので、すでに胃袋がときめきトゥナイト。
b0089578_208147.jpg
お刺身盛り合わせ
きたーーーー!!!お刺身のテーマパーク、こちらは1人前。
今回は航空写真風に上から全体像をパチリと。
ワサビも立っていてお刺身の一部と化しているのがわかる。
6人いるから欲しいお刺身は争奪戦、サバウマ~ブリウマ~タコウマ~。
b0089578_2165936.jpg
おでんの盛り合わせ
おでんはお任せにしてもらったら種類多!というか、2皿も頼んだの?
普通おでんは大きく切られていることが多いので、大きさは普通かなと思いきや
人参がお皿からはみだして三四味屋をアピール。
b0089578_2085987.jpg
↑これなんだっけ(記憶が残ってる人求む)ブリ?
お魚の脂のりのりの部分がてんこ盛りの皿。
最初は美味しいと食べていた皆も脂の多さに結構グロッキーだったみたい。
アイアンストマックの私は平気だったのだが。
b0089578_2093014.jpg
白子の酢の物
いい酢だな、アハハン♪と歌いたくなるくらい濃い目の合わせ酢が好き。
新鮮な白子もお酢に使って幸せそう~食べる私たちはもっと幸せ。
b0089578_2095255.jpg
のりの天ぷら
モリゾーかよ!!と突っ込みたいくらいの海苔タワー!
やはり天ぷらは全てタワーなのか、タワーオブラブ(ヒューイルイス&ザニュース風)
青い岩ノリはあっさりしていて食べやすくすぐになくなった。
b0089578_20103644.jpg
お茶漬け
ラーメンのドンブリでキターーーー!!
6人で1つだったのでよかったが2人だったらやはり多い量。

いろんなお魚がプカプカ浮いてるわ・・・・ん?真ん中にワサビが。
私がワサビは苦手なことは周知の事実。

私が溶かしてない部分を食べようと思って声をかけようとしたら、
先にゆんちゃんが真ん中部分を溶かしてしまった!!

「今、溶かさないでって言おうとしたのに~~」

すると今度はカエマちゃんが
納豆をこねる様に全体をかき混ぜてしまった!!

いじめかよ!

この愛のムチによって端っこのワサビ味のお茶漬けを少しだけすすった私←それでも食う

これが大奥に入った女性の心情かしら?

ドラマをあまり観ない私が見ている大河ドラマの「篤姫」
来週からは大奥の話にじょじょに移行するらしいからとくと見ておかなくては。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-23 03:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(36)

金沢(大野):弁吉(居酒屋・蟹料理)

b0089578_2295526.jpg
1月末、この季節になるとあの店がとっても気になる木。
夏は普通の居酒屋、だがその実態は冬には蟹の食べ放題&コース料理な「居酒屋・弁吉」
だるまちゃんBOWちゃん、わかさまと行ってきました。
味噌ちゃんとスピコちゃんは仕事がダイハードでやむなく欠席。ガビーン。

この店に入ると自動的にカニ語に自動変換されるカニ。
b0089578_23084.jpg
ここでのカニはズワイガニのオス。(別名:松葉カニや越前カニとも呼ばれる)
去年行った時は茹でズワイガニ食べ放題コースを選択して、
カニ身食べこぼし大会が大々的に行われ、どろぼうヒゲまで作ったカニだけど、
今年の私たちはちょっぴりオ・ト・ナ。

今回はCコース(かにすき・おじや:3675円)と
フルコース(ゆでカニ2ハイ+焼きカニ+かにすき・おじや:5670円)を
2人前ずつ注文し、みんなで分けたカニ。

まずは第一弾、茹でカニタワー!!!
b0089578_2302098.jpg
BOWちゃんがカニを使って「にいちゃ~~ん!!」、「弟よ~~!!」
と人生カニ劇場を始めたカニ。そして食べ始めてもしばらく続く。
そんな余裕ぶっこいてると、お腹がすぐに膨れて最後までカニが食べれなくなるカニよ。
密かに目がキラってたのだけど、予想通り最後の最後に茹でカニが残ってしまい、
私とワカさまで分けることに。ニヤニヤ
b0089578_2303396.jpg
ハサミで切って、カニ身をほじくって、集めて豪快に食べる豪快さ。
茹でたてのカニ味噌はやっぱりうまいカニ~~!!!
b0089578_2304798.jpg
第二弾は「焼きカニ」
お店のおばちゃんがしょっちゅう見に来てくれて、指導してくれたカニ。
カニコーチ!と呼ばせてもらうカニ。

「前回よりも大人の階段登ったよね~」と誰かが言ったきっかけで、
大人の階段の~ぼる~♪と全員一致で歌いだして年バレ。
b0089578_2305991.jpg
焼きガニの味噌が濃厚で香ばしくて激ウマだカニィイイイイイイ!!!

BOWちゃん曰く、「焼きガニは、ポイント高し、だねー」と言ったところ、
「ポイント高し!細川たかし」と、私が突っ込んだらしいカニ。

この瞬間から親父ギャグタイムゾーンに突入。
各自の声のトーンも高くなり、周りに素敵なメンズ達がいなくてよかったカニね。
b0089578_2311254.jpg
第3弾は「かにすき・おじや」
もちろんカニと野菜も大量摂取。
前回の茹でカニ食べ放題では、苦しいと言いながらも女性最高数を食べていたけど、
今回は私たちお上品よね、食べこぼしもあまりないカニ。
b0089578_2312554.jpg
鍋のかくし味には1ハイ分のカニ味噌を溶かしいれるカニ。
カニコーチの監視の下で、早く食べれるのを見守る私たち。
泡!立つお鍋が美味しそう←カニだけに。
b0089578_2321079.jpg
カニの〆はご飯と卵を入れて「カニおじや」
カニエキスが入ったおじやがウマイカニ~~!!説明不要!
b0089578_2322378.jpg
デザートはアイスの「ピノ」
後のお菓子は持ち込み交換所で分け分け。
b0089578_2323683.jpg
カニに満足した後はココスで「ストロベリー スパークリング」
イチゴフェアのメニューを見ていたら赤色!に反応←カニだけに。

イチゴ、イチゴグラニテ、イチゴゼリーの中にペリエを注いでいただくオサレーな飲み物。
爽やかでのど越しにゼリーがプルプル通っていくのが心地よい。
ココスもなかなかやるっ!と思ったカニ。

カニ語を使えるような沢山のカニにまた来年も会いたいものですカニ~。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-17 12:32 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(33)

金沢(片町):小樽食堂(北海道ダイニング)、チューリップ・ライブ

b0089578_23304717.jpg
時間はさかのぼって、11月末のこと。
nachiぼんと私はとあるコンサート終了後、空腹を満たすべく片町方面に向かっていた。
本当は勝一に行きたかったが時間が遅かったので、ダメもとで「遅いしダメかな~?」
と低姿勢で連絡を送ったが、やっぱり無理そう。

しかたないわ!低姿勢がダメなら低コスト、低脂肪な私たちは
勝一が入ってるビルB1にある北海道ダイニング小樽食堂(金沢片町店)に直行。
北海道の食材で北海道各地の名物料理などいただけるダイニング。
しかし、小樽と名が付いているけど、北海道店はすすきの店のみとはこれいかに。

とりあえず、携帯クーポンサービスを使用し、乙女なカクテル、恵(赤)、恵(黄)で乾杯。。
付きだしの枝豆、アスパラ豚肉チーズ揚げ
アスパラ豚肉チーズ揚げを素揚げだと思っていたnachiぼんにはややヘヴィーな1品。
低脂肪な私が大目にいただきましたわ。
b0089578_2331286.jpg
小樽食堂サラダ
甘エビ、イクラ、帆立、サーモンなど海の幸がのったサラダ。
蟹入りだし巻き卵も注文したはずなのにカメラに写真が残ってない。
だし巻き卵は大好物なので理性を失ったか。
b0089578_23311444.jpg
サーモン帆立のマヨマヨ
「トロサーモンの中落ちネギいくらのせ」が品切れだったのでこちらを。
サーモンと帆立をオーロラソースで。コーンがかけられてるところが北海道。
b0089578_23312840.jpg
ラム男爵ジンギスカン
ジンギスカーーン!!ウッハッ♪タ・カ・ク・ラ・ケーン、ワハハハー♪
ラム肉と男爵イモのジンギスカンは生卵を熱せられた鉄板でほぐしながらいただく。
b0089578_23314245.jpg
蟹チャーハン
蟹はどこだーと探しながら食べた記憶があるカニ。ちゃんと入っていたカニ。結構ウマ。
粋なサクランボ酒、粋な夕張メロン酒という高橋英樹風な乙女酒を飲みながら、
この夜のコンサートについて話し合っていた。

そう、この日のコンサートのアーティストはチューリップ
「チューリップに行くよ」とメールしたら、地元のローカルスーパーの名前と間違った人もいて、
何でスーパー行くのにわざわざメールするんや、と不思議に思っていたらしい。

違うのよ、昔流行った、あの財津和夫さんがいるチューリップ。
すると「財津一郎?」と俳優の方と間違える人も多く、
「ひっじょーに、きびしーっ!!!」というボケを何度この時使ったことか。

という前置きは置いといて、チューリップ。
財津さんももう還暦?チューリップのラストコンサートツアーと聞いたので、
ラスト!とか限定!とか閉店セールに弱い私はすぐに行く気になったのでした。

数枚レコード(死語)を持っていたり、昔ラジオでエアチェック(死語)したテープを持っていたりするので、熱狂的なファンではないけれど有名な曲は少しは知っているぞ、と。
予習としてベスト盤なども借りて、心の準備はOK牧場。

コンサート会場の金沢歌劇座(旧・金沢市観光会館)に集まった人たちは
結構年配の人たちが多くて子供さんを連れ立ってきている人もいたり。
私たちはまだまだ若輩者ねっ!

コンサートが始まると、頭に雪が積もったような髪の毛になった生財津さんが登場。
私は財津さんと安部さんぐらいしかメンバーの名前を知らなかったのだが、
「心の旅」が財津さんが歌っていなかった、ということを初めてここで知った!
なんとなく声は違うなーとは思っていたのだけど、結構衝撃。←レコード持ってるくせに
というか、メンバーそれぞれが曲歌ってた。

ここ最近、スタンディングライブが多かったので、座席があるのは加齢熟女には安心。
だが、ちょっとリズムのある曲に変った途端、一番前の熱狂的ファンが立ち上がるのはだいたいよくあるコンサートの風景。
今日の観客はゆっくり座っていたいお客さんが多いらしく、座っていたいけど、
でも見えないジレンマで、もったりとしたウェーブでスタンディングになっていくのよね。

コンサートの前半はあまり聴きなれない曲が多いわ~と思っていたら、
07年に発売されたニューアルバムからの曲だったらしく、
ベスト曲ばかりを予習してきた私たちは「まさか、このまま終わるんじゃあ・・」と
曲の合間に何度も不安なつぶやきシロー。

メンバーの中で昔の面影の1.5倍くらいの横幅になっている姫野さん。
nachiぼんと誰かに似てるね~と囁きあっていたのだけど、
「グッチ裕三かな?」
「あれ、あれだよ・・・あれ・・・ザ・タッチ
と、熱狂的ファンが周りにいたら刺される発言!!

しかし、その後のメンバー紹介で、財津さんが姫野さんのことを「ザ・タッチの人」
と紹介していたので、なんだ本人了解済みじゃないかと。

これ以外にも愛ゆえの刺される発言連発な暴言レディー。
スキーはボーゲン、アイスはレディーボーデン、私たちはレディー暴言。
この辺はオフレコで。

後半あたりから「心の旅」「虹とスニーカーの頃」「青春の影」と知っている歌のオンパレード。
ホッとすると同時にノスタルジーに支配されて、頭の中で人生の走馬灯がぐるぐる回っていく。
会場も満員だし、財津さんのMCはうまいし、総立ちで盛りあがりっぱなし。

で、レコード、エアチェックなど死語があちこち散らばっているような年齢層の高いコンサート。
ときどきびっくりするようなレトロ感が転がってる。

ふと、耳をすますと、手拍子が「パン、パパン」って・・・・懐かしすぎる!!
「パパンがパン」だとクックロビン音頭なので、そっちでもいい!

盛り上がりでキャー!という悲鳴で投げ込まれたのは紙テープ!!
おお!ものすごいレトロっぷり!!にベルバラ並の白目。

最後は「魔法の黄色い靴」を皆で合唱~♪
アンコールももう終わりだろうと思っていたら、また出てきてくれて計3回。
本当に懐かしくも心温まるとっても良いコンサートでした。

その後、小樽食堂でコンサートでのツッコミネタを肴にして飲み食べ楽しみました。
また観たいコンサートがあれば足を運びたいものです。


今みたいコンサート・・・キュアー、デペッシュモード、エコーザ&バニーメン、
アップルズ・イン・ステレオ、chara、筋肉少女帯、まだまだいろいろ
そして岡村靖幸・・・・・と思ってたら、逮捕されちゃった!

今週末は「ポリス」を見に行きます。
ある方に「ポリスに行くよ」と伝えたら「犬のおまわりさん?」という返事が返ってきました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-02-07 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(32)

東京(新橋):魚金(居酒屋)→おーい!串かつ(串かつ)

b0089578_2403546.jpg
kasumixさま杏さま、私、3人熟女新橋ハシゴ紀行、2軒目は魚金2号店
ここ新橋で新鮮なお魚を安く提供してくれると評判のお店なんだそう。
お肉で10段腹になった後にはちょうど良いバランス、お魚ってだ~い好き。
もちろん、お肉もだ~~~い好き。食べ物に関しては博愛主義者。

土曜の新橋、サラリーマンの姿は少ないとはいえ、このお店はかなり盛況な混雑具合。
私はなんとなくお店に入るなりその混雑ぶりをぼ~っと体感していたけど、
杏さまはいい感じのメンズと同じテーブルになれそう!と赤外線メンズセンサーが働いたそう。
でも、人生はそんなに甘くなく、違うテーブルに案内された私たち。
お刺身のぶつ切り盛り
お刺身メニューはいろいろあれど、こちらは裏メニューだそうで。お手ごろ価格が魅力。
b0089578_2405574.jpg
寒サバのバッテラ
バッテラ大好きです!!美味しいバッテラをほおばってら!!
子供の頃は小僧ずしチェーンのバッテラを買ってきてよく食べたもんですわ←ローカル?
b0089578_2411287.jpg
カキフライ
この時期に初めて食べた牡蠣。土曜日だけど、揚げ物フライーデイ。
b0089578_2412510.jpg
イカボナーラ
イカのカルボナーラでイカボナーラとは、ネーミングセンスがグー。
お魚系居酒屋に来てもコッテリーナな私たち。
b0089578_2413947.jpg
アジなめろう、サンマの梅タタキ
何故か、酒のつまみのようなものを最後に。
しかし、サンマの梅タタキがさっぱりして非常に美味しい。

新橋っぽいオヤジな店で、私たちもすっかりシモネターゼに大変身。
店内がわいわいと騒がしくてよかったわ~。
b0089578_242016.jpg
3軒目はナニワの串かつが食べられるおーい!串かつ
肝心の看板の「い」が抜けてるので「おー!串かつ」になってるわ。
b0089578_2421347.jpg
レンコン、うずら、かわ、牛串
蓮根はサクサク、どこでもコレステロールの大好きなうずら。ソース二度漬けは当然禁止。

私たち3人はカウンターに通されたのだけど、真後ろの男女交えた大人数の合コン?テーブルが賑わっているので、私たちもお喋りがなかなかできません。
そのうち自己紹介を順番に始めたので、途中で私もやろうかと思ったわ。
そんなこんなで早めにお店を出ることに。
b0089578_242278.jpg
4軒目は新橋駅前近くのフランチャイズっぽいコーヒーショップで。
さすがオヤジの街、女3人が語らうオサレなカッフェーがなかなか見つけられませぬ。
さらに閉店時間も早いということでこのお店になりました。

ここでの話題は「女の幸せ」についてだけど、ピー!ピー!の伏字ばかりが飛び交う、
ディープな深海シモネターゼに大変身。
うーん、皆さんそれぞれに人生いろいろあるわね!と千代子もおっしゃってます。
会話は大盛り上がりだったのだけど、閉店時間で追い出される。
b0089578_2424274.jpg
それでも喋り足りずにニュー新橋ビルの2階のエレベーター前で立ち話。
そして、12時を過ぎると電気が消されて、慌ててビルを出るシンデレラ。
夕方からガッツリ食べながら、おしゃべりをしていたけど、時間が足りません!(井原風)

次回はぜひぜひお泊りで朝までオールナイト喋りこみいたしましょう!
そして、今度会うまでに「幸せネタを3つ」用意するのよね。
お2人とも実に人間味のある深~~いお方でございました。
私も胃袋だけ深いと言われないように、もっと中身を鍛えねば!!

ここで3人はお別れ、私は一人ホテルに帰るはずだったのですが・・・

●kasumixさまの記事
●杏さまの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-01-28 12:43 | 東京 | Trackback | Comments(22)