人気ブログランキング |

タグ:中華・ラーメン ( 520 ) タグの人気記事

金沢(香林坊):Ramen&Bar ABRI(アブリ)「冷やしのどぐろ煮干しらーめん」

b0089578_09482767.jpg
GW中の記事、日中は何かと忙しいため食の活動は夕方からゆるりと始まります。
Ramen&Bar ABRI(アブリ)のバータイム、ふらりと立ち寄るには満席状態だったんだけど、
丁度2席空いたところという運の良さ。

相変わらずフルーツビールしか飲めないんだけど、ビールが飲めるようになっただけ進歩ではある。
黒板にはOriental Brewingさんの金沢ゆずを使用した「涌波ゆずエール」があったのでそれを。

おつまみは「もりのおとうふ屋さんの冷やっこ」、光が丘の手作りとうふ屋さん!こちら
前に行ったことあるけど最近はご無沙汰、のどぐろだし醤油をかけました。
b0089578_09483168.jpg
のどぐろだしのおでん(盛り合わせ)
大根、能登地どりのたまご、ちくわ、糸こん、車麩、赤まき、しょうが天
あっさりとしたのどぐろ出汁スープ、紅生姜の練り物って好きなのよね。。
b0089578_09483642.jpg
のどぐろだしのたこ焼き
とろんとしたあんかけ醤油たれ、あっさりしていて焼いたたこ焼きの香ばしさとマッチ♪
b0089578_09484079.jpg
数馬酒造の竹葉「能登のゆず酒」ロック、甘くて柚子の香りが爽やか。
偶然にもビールもリキュールも柚子、どちらも飲みやすく私向き。
柑橘系ラバー
b0089578_09484608.jpg
私が食べた冷たいのどぐろ「冷やしのどぐろ煮干しらーめん」

GWにスタートする冷やし、GW明けは一旦終了し夏が近づいたら再開する限定ラーメン。
のどぐろ煮干しだしのスープは冷たすぎず軽やか、麺は冷やし専用の全粒粉入り。

のどぐろの上品なうま味をやんわりといただくには冷やしは丁度いい。
具は鶏ももチャーシュー、白髪ネギ、メンマ、糸唐辛子
b0089578_09485165.jpg
のどぐろ煮干し醤油らーめん

こちらは夫が食べていた定番の醤油ラーメン。
のどぐろ煮干しだしに鶏鰤と5種類ブレンドした醤油のタレ、京都の麺屋棣鄂さんの中細低加水麺。
相変わらずこの器が可愛すぎる。

ビールとおつまみ食べてメインのラーメンというゆるやかな時間を感じながらの夜ごはん。
テーブルの情報誌に混ざって置いてあった「翔んで埼玉」読みながらだったので余計に。
パタリロをよく分かっていない夫との会話は噛みあわなかったけどね。。。


by sukatan_queen55 | 2019-05-07 23:34 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(旭町):中国名菜 マスタム(中華)で昼宴会!山菜ツアー

b0089578_14084119.jpg
GWに突入した4月末、毎年恒例のアブさん主催の山菜ツアーに参加してきました。

メンバーの都合により最初は3人!?と思われたが新規参加者のお蔭で、集まった総勢5人のツアー。
以前と比べると少ないけれど車1台で乗っていけるし、車内で意思疎通できるのでこれはこれで楽。

崖を上り沢を下りといつものルートを回るのですが、
日頃の運動不足のせいか年々体力の低下が激しくって、これ以上は登れないなと思ったらストップがかかる。

止める勇気というか、気持ちがあっても足が追いつかない。
早朝から午前中いっぱいかけて収穫されたご褒美とその後のお昼の宴会が命のガソリン。
b0089578_14085185.jpg
収穫した山菜を皆で分けた後のお楽しみのランチタイムは中華料理店、中国名菜 マスタム
旭町の通りのマンション1階にありあまり目立たないのですが、定食を求めて訪れる人が多いのです。

周りの人はほぼ全員ランチセットですが、アラカルト注文もOKという有り難いお店なので、
山菜ツアーの後に度々利用させてもらっています。
昼宴会とは言っても、運転している人たちばかりなのでアルコールは無し。

・焼き豚
脂身少なめのすっきりした自家製焼き豚、薔薇の飾りがかわいい・・かわいいよ・・・
b0089578_14085688.jpg
・ぎょうざ
ぜひ食べてもらいたいお勧めの焼き餃子、通常サイズの1.5倍くらい大きくてジューシーで美味しい!
b0089578_14090108.jpg
・鶏肉の揚げ物(骨抜き)
いわゆる油淋鶏に近い味付けかしら、さっぱりしています。
b0089578_14090601.jpg
・鶏肉とカシューナッツの辛炒め
野菜だけの単品は頼まない代わりに野菜を含む肉料理をまとめて注文。
濃い色にみえて味付けはあっさりしている辛炒め。
b0089578_14091159.jpg
・牛肉とピーマンの細切り炒め
青椒肉絲(チンジャオロースー)です。
旺盛な食欲の5人で次々に空にしていくが、出てくるのが割と早くて助かります。
b0089578_14091610.jpg
海老の辛子ソース煮
海老チリッ!
b0089578_14092183.jpg
・陳マーボー豆腐
普通のマーボー豆腐よりピリ辛系だったかな、とろみがあるスープ状です。
b0089578_14092687.jpg
・炒飯(スープ・ザーサイ付)
b0089578_14093112.jpg
焼麺(あんかけ)スープ付き

5人で思うがまま好きなだけ注文しましたが、どれも味付けは濃すぎずさっぱりめでそこがいいっ!
なのでどんどん食べ進んでもお腹にもたれず、自分も思ったより沢山食べました。

そういえばお客さんは年配の方々がたまたまそうだったのか分からないが多めで、
さっぱりした味付けだからこそこの年齢層に支持されているのかな、と。
前から分かっていたことですが何気に名店なんですよ~。

普通に定食を食べに来てもいいのですが、
何故か毎回アラカルト宴会(今回で3回目?)で訪問しています。

b0089578_14093642.jpg
この日の山菜採りの成果。
山葵苦手なのでセンナは全部人にお譲り・・・今年はコゴミが群生していて多めに採れました。
全部均等に配分していたら細々してしまうので、お互いに欲しいものを交渉しつつまとめ分け。

b0089578_14094423.jpg
シオデのお浸し、アマナの醤油マヨ、トリアシショウマのポン酢和え、
野ゼリのナムル、ウドのキンピラ、コゴミの味噌マヨネーズ、


割と簡単な味付けばかりですが全部違うバリエーション。
シオデ、アマナ、トリアアシショウマなどは山菜ツアーならではの醍醐味。
コゴミやウドなんかは八百屋さんで見かけますからね。
クセがなくって新鮮だからかとても美味しいです。
b0089578_14095199.jpg
コゴミ、ウド、タラの芽の天ぷら
コシアブラが採れなかったのは残念だけど、ウドやタラの芽の天ぷらの香りがたまらんヌ!
とにかくコゴミが大漁だったので全部茹でて残った分は冷蔵庫へ。
翌日、ポン酢やマヨネーズで和えたりするだけで1品出来上がり。


何年参加しても失敗は必ずやらかす私。
ウドの代わりにマムシ草を2回も採って師匠に捨てられましたわ・・・。
このデロデロな模様がッ!って言われるんだけど1年後には忘れてるのよ。

採取そのものの苦労が報われる山菜の食卓、来年もまた参加するでしょうー


by sukatan_queen55 | 2019-05-05 21:13 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(窪):中華そば 集 「特製濃厚中華そば」

b0089578_11275896.jpg
お布団干した後のふかふかでお日さまの香りが気持ちいい、晴れ間が多くなってきた今日この頃。
やっとGW中の記事に入れそうです。

こっからいつものどうでもいい話題をぶち込みますけど、
4月末辺りから自分のヲタク度が右肩上がりで値幅制限というものを知りません。

まずはアニメはジョジョだけ見ていたのが、ここにきてガンダムTHE ORIGIN、鬼滅の刃、進撃の巨人が追加。
全部、原作から入っているので漫画好きからのアニメ勢ってことになりますが。

ここ何十年とアニメってものを見ていなかったので(サウスパークやカトゥーンTVは見ていた)
そんな姿を見たことなかった夫が驚いているぞ、夜中に絵も描きまくってるし高校・大学の頃に戻ったみたい。

そして、お絵かきするためにペンタブ(ペンタブレット)を購入。
今までマウスで色塗りしていたのでいい加減腱鞘炎になりそうで。

お会計時に家電量販店のおにーさんに「僕もこれ使ってました」と言われ、
今もっとレベルアップしたもの使ってますと紹介され、えぇーいいな~!ウフフアハハと楽しいお会計タイム。

夕飯片付け後の午後9~10時頃からイラストを描き始め、ツィッター別垢やピクシブにアップし始める。
それでもまだまだアナログ描き女なので、誰かリアルでこんな話出来る人いないかな。
使い方教えてほしいっ

しかし何度も言い聞かせているけどクロスバイクも買いますよ(しつこい)
元々アウトドア派じゃなくて、絵を描いたり料理作ったりと1日中ひきこもっていても平気な奴だけど、
フィットネスしないと年齢と共に筋肉が衰えてきているので。


さてーGW中に買い出しに出かけた先のお1人様ランチは、中華そば 集
そらみちさんがあった跡地にオープンしたお店、出遅れるのが得意なのでやっと行ってきました。
駐車場はそらみちさんの時と同じで、お店の前以外もあってこれは安心。

・特製濃厚中華そば
券売機でノーマル濃厚中華そばを押すはずが、全部のせ引力にひかれて特製濃厚中華そば。
ノーマル濃厚中華そばに煮玉子と海苔3枚、レアチャーシュー2枚がトッピング。

3種類の削り節を加えた豚と鶏の白濁したWスープ、ねろねろっとしたとろみがあり濃厚だけど、
しつこすぎずスルッと食べれるあっさりさを感じるのは削り節の影響かな。

麺はコシのある中太麺、全体的にクセがなく食べやすくて好きかも。
美味しくても濃厚過ぎたり麺が多すぎると全部食べられなくなっているので、その点でも完食できてよかった。

またまた夫を出し抜いて1人ラー活してしまったので、次回は2人で行ってきます。


by sukatan_queen55 | 2019-05-01 22:16 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(新保本):麺屋 夕介 「トムヤムクンヌードル」

b0089578_10312294.jpg
朝晩はまだ肌寒さがあるが、花壇のアジサイの新芽はぐんぐん伸び始めている。
同じ様に雑草もすごい勢いで成長し始めたのでお休みの日にまとめて伐採。

ハーブ花壇のローズマリーとフェンネルは冬越ししており特にフェンネルはお化け状態。
黙々と雑草取りしていたらタイムもむしっていたようで、手袋の辺りから香りが・・・あぁっ勿体ない!

毎年、大量使用するバジルと大葉、何故か失敗しがちなパクチーとディルなど苗買ってこなくちゃ。
種から待てない面倒くさがり屋でございます。。。

生えるまで待てない!?パクチーを求めて4月下旬に「きまぐれメニュー」、麺屋 夕介

・トムヤムクンヌードル
これはエスニック好きなら思わず走るでしょう、もちろんパクチー増しです。
あ、もう一度 たっぷり言わせていただきます。食べたのはパクチー増しです。

「甘・辛・酸」の三位一体が特徴のトムヤムですが辛さはそれほどでもなく食べやすい。
麺は専用のコシのある細麺、タイ料理屋さんの米麺より親しみやすいというかラーメン屋さんだからね♪
トッピングはパクチー、もやし、万能ねぎ、チャーシュー、フライドオニオン。

パクチーを添えるだけでエスニックな存在感が増すのが不思議な魔草。
苦手な人には水菜で対応できるそうです。


by sukatan_queen55 | 2019-04-24 22:36 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡「八王子ラーメン」

b0089578_11162207.jpg
ここ最近、とは言っても3月途中からですが、夜ご飯を食べ終わり一通り片付けてから、
夜な夜なスケッチブックにイラストを描いたりしています。

イラストって言っても漫画絵ですけどね、大学辺りまで描いていたので何十年ぶりというか。
あることに触発されて再点火している訳です(想像つきそう)

これまで漫画好きとは知ってても、イラスト描いている姿なんか見たことなかった夫は、
「お、お前ヲタクだったのか!」とのたまいてます。

えぇ、お前の嫁はかつてアニオタであり、洋楽ヲタであり(これは知ってる)、
カルト映画好き(多分知らない)なんだよ、ふふふ・・・。

毎日のように書き殴っている絵は、スケッチブックを持ち歩いているだけだったが、
最近ツィッターの別垢を取得してそちらにアップしている。

誰も知らないところに投稿するのがいいんじゃないか。
と、どうでもいい呟きが何食べたかの前にいつも入ってすみませェん。

とある土曜のお昼、この後の予定の前にサクッとランチがしたくてご当地ラーメン 巡

限定ラーメン「八王子ラーメン」
期間1 : 3/26~4/6 頃
期間2 : 4/19~ GW途中

八王子ラーメン、現地で食べたことがないので比べようがないんですが、
ご当地ラーメンとして東京八王子で愛されているラーメン。
醤油ベースのタレ、刻みたまねぎ、表面を覆う油脂が3大特徴。

スープは醤油がはっきりくっきり輪郭があり、甘みと辛味がきいた刻み玉ねぎの相性は抜群。
麺はコシのある細麺でこれが私のドンピシャ好みでした。
後は海苔とチャーシューとメンマ、味玉はトッピング追加。

シンプルでいてキレのあるスープに細麺のこのタイプ、
飽きがこなさそうなので定番化しちゃいそうだけど限定なんですよね。

GW中までやっているのでぜひー。


by sukatan_queen55 | 2019-04-12 23:32 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(もりの里):8番らーめん(もりの里店)「野菜ゆず塩らーめん」

b0089578_16141154.jpg
フレッツ光を契約していていつの間にか溜まっていたポイントをWMF(ヴェーエムエフ)の鍋に交換。
また1つキッチンにピカピカの新人さんが追加された。

これまでポイント交換で届いたフィスラーやツヴィリングの鍋など良さげなキッチンツール、
劣化したフライパン以外はずっと手元に置いているので、しまう場所に苦労する捨てられない地獄。

しかし、物が沢山あると掃除にも手間がかかって歳を追うごとに大変になるし、
15年ほど使用して底の黒ずみが取れなくなっているル・クルーゼの鍋とかもいずれ処分しなくてはいけないのかもしれない。

物を少なくする→片付けや掃除の時間を短縮→自由時間が増える、が目的なんだけど中々実行できなくて。
道具を減らして究極は料理初心者のようにフライパン1つで何でも作る、ですかね・・・。

さて、いつも通りのジム活動、ジムアフターラーメンは野菜が食べたくて8番らーめん(もりの里店)
4月1日から限定の「野菜ゆず塩らーめん」を食べるのが目的。

・野菜ゆず塩らーめん
国産のゆずとゆず胡椒を加えた塩スープ、ゆずを勿体ぶっていると沈んで残ってしまいそうなので、
忘れない内に先に野菜や麺と一緒に食べてしまいます、ゆず胡椒は分からなかったな。

トッピングには国産鶏むね肉を低温調理したチキンコンフィ、水菜、いつもの炒め野菜。
8番を食べる理由っててっとり早く野菜が取れるからという理由が一番だな、私にとっては。

〆に食べる海苔・水菜・あられが入った丼に塩らーめんのスープをかける「〆の茶漬けライス」もありました。
あ!バタートッピング忘れてたぁー(いつもほぼ99%塩バターを注文)




by sukatan_queen55 | 2019-04-02 23:38 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(尾張町):MARICHOU-K(マリシュケ)で中華ランチ「日替わりランチ・豆乳坦々麺」 oishii

b0089578_09495772.jpg
3月下旬に尾張町の[srif s]にて開催されていたフォトグラファー高橋俊充さんの写真展
SNAPS Italia|ルーチ・エ・オンブレ(光と影)|高橋俊充写真展[金沢]に行ってきました。
モノクロの光と影が織りなすイタリアの情景が美しく心をストーンと落ち着かせてくれる。

イタリアには過去2回訪れたことがあるのですが、初めてのナポリ・ローマの記憶などは
もう断片的なショットがぼんやり浮かんでくるだけなので、写真集(購入しました)を眺めながら
大昔の記憶を頭の中で一生懸命掘り起こしてみる作業をしてみる。

デジカメを持っていない時代に取ったアルバムを引っ張り出せばいいんだけど、どこしまったかしら。。。
その写真展に行く前にランチにと立ち寄ったのがご近所の女性店主が営む中華料理のMARICHOU-K(マリシュケ)

・日替わりランチ:1,000円(夫)
平日は日替わりでランチのテーマがあり、(月:定休日、火:野菜、水:海鮮、木:辛、金:肉、土日は限定ランチ)
この日は木曜の祝日で「辛」なので「麻婆茄子」のがメインメニュー。
麻婆茄子、水菜のサラダ、小鉢、白飯、スープ。
ドリンクはホット・アイス合わせて12種類から選べるんですけど、2人共ジャスミンティーにしました。
b0089578_09500357.jpg
・麺ランチ(豆乳坦々麺):1,000円
麺ランチは辛いスープ麺、豆乳坦々麺、週替わり麺から選べて「豆乳坦々麺」を選択。
豆乳坦々麺、水菜のサラダ、小鉢、アイスジャスミンティー。
挽肉がのった坦々麺、スープはマイルドでお腹にやさしい豆乳スープに細麺です。
そんなに辛くはないので辛いものが苦手な人でも大丈夫ですよ。



by sukatan_queen55 | 2019-03-28 23:50 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(諸江町):ちゃーしゅうや武蔵「からし味噌らーめん」

b0089578_10140247.jpg
前に言っていた「ツイン・ピークス」のDVD-BOXが家に届いた。
30年ほど前の作品、当時夢中で本編はもちろん、映画や小説まで買ってハマっていたっけ。

ツイン・ピークス The Return」を観る前に話を忘れてしまっていたので、シリーズを大人買い。
これを夫と一緒に観賞して(無理やり!?)、「The Return」への道へ繋げるつもり。
さ、先は長いな・・・

これを機にデヴィット・リンチの全作品を観なおしていこうかな~っと。
リンチと誕生日を同じくするヘンターイ止まれ!な趣味を持つ熟女です。

とある日の平日、買い物帰りのついでの夕ご飯は、ちゃーしゅうや武蔵(アルプラザ金沢店)
新潟を中心にチェーン展開しているラーメン屋さん、からし味噌らーめんが名物の他色々あるけど初来店。

・からし味噌らーめん(味玉トッピング)
まずは基本のからし味噌らーめん、トッピングの味玉はクーポンにて。
からし味噌は3種類の唐辛子を石臼でひき、10種以上のスパイスと調味料をブレンドしたもの。

動物系と魚介系のWスープに鶏油をプラス、そのままだとまろやかでコッテリしすぎない感じ。
からし味噌はニンニクが効いていて、少しづつ溶かしてくださいの通りちょっとずつスープに入れる。

あんまり味噌味噌感じないところがいいのかな、旨みは増すしニンニクがパンチがあるわ。
辛いと苦手だと思っていたけど、そう大したことなくてよかった。

麺は中太のちぢれ麺だったかな、多加水熟成麺を使用しているそうです。
チャーシューは約2か月熟成したものだそうでトロトロ、もやし、青海苔、メンマ、ナルト。
b0089578_10140920.jpg
2人で来ていたので野菜餃子も追加。

アルプラザ金沢、ここの屋外店舗に昔カーニバルプラザというアメリカっぽいレストランがあったような。
大昔に友人の誕生日近くだったので、店員さんにバースディサプライズを頼んだら、
店内の電気が一斉に消えて歌いながら料理を運んできてくれて、友人を恥ずかしいめに会わせた記憶の断片がチラリと見えたぞ。


by sukatan_queen55 | 2019-03-26 23:13 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「ふぐ麺(塩)」

b0089578_09492622.jpg
夕食後に毎回思う事、ほんっっとにここ1、2年でお酒が弱くなってしまった。

家では果実酒を炭酸で割ったり、ワインをちびちび飲んでいたりするのですが、
前まで飲んでいた缶チューハイは5%のものでも結構くるから「ほろよい」とかだし(9%だと死亡)←そして缶チューハイ離れ
ワインだとてきめんに表れて飲み過ぎると食事後が何かツラい・・。

それなのに泡好きだから格安のスパークリングを発見するとつい購入して全部飲みきれない。
夫に手伝ってもらうが夫もそう強くない、そして翌日残った気の抜けた泡を飲んで不味いとか言っている。

まぁ記憶が無くなるほど飲んで翌日頭痛が延々と続いていた頃より健康的でいいんだけれど。
沢山飲めなくなった分、宅飲みワイン選びが大切になってきている今日この頃。

土曜の昼は大抵家業手伝いをした後に1人ランチと買い物がパターン化、麺や 福座(フクゾ)
大好きなお店ですが横の駐車場利用が可能というところも足が向きやすい要因。

・ふぐ麺(塩)
下関より直送した生のとらふぐのアラを清湯スープに、
日本料理にも伝えられている水塩(粗塩を卵白で練り焚き上げたもの)にて塩味に仕上げたとか。

淡泊だけれども上品でじわっと旨みのあじ味、んん・・スープ美味しい。
麺は外麦小麦の多加水麺で平打ちちぢれ麺、ほどよくスープに絡んでもちっとしてる。

塩胡椒でソテーしてある真ふぐの身が2切れのっているのですが、
ふっくらプリッとして旨い!河豚の白子はたまに食べるけど身は久しぶりだな~。
下関ふくの河久さんより身欠きふぐを直送しているそうです。

後の具材は白菜、白葱、ライム。
後から自家製ラー油で味変を楽しむことも出来るんですが、私は元のままが好きでした。
元々私は味変あまりしない方なのでこれはお好みで。

ちょうど友人が予約したお寿司屋さんの河豚コースの日取りが近づいていた時だったので
めちゃ楽しみになりました、河豚LOVE。


by sukatan_queen55 | 2019-03-22 22:36 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(片町・新天地):〆や(しめや)「鶏ガラ麻辣麺」

b0089578_14374916.jpg

Apple Musicに登録してからCDの購入やレンタルすることが殆どなくなってしまいました。
お気に入りのアーティストはまだ買ったりしてるけど、前は死ぬほどレンタルしていたのになぁ。

配信サービスの中でランキングや自分の趣味中心に徘徊しているので、
たまに他の人からおすすめCDなど貸してもらうと、別の扉を開けたような感じで新鮮。

ここ最近はBIBIOを聴いていたのが、ジョジョ5部新EDのエニグマのModern Crusaders」からの、
あの頃のヒーリングミュージック回帰でDeep Forest→Tycho(フジロック初出演)。
そして借りていたThe 1975とリチャードアシュクロフトの新譜。

この日はそのCDをお返しする為にふらり片町方面、夕食は1人ラー活で片町の〆や(しめや)
新天地の2手に分かれる左を曲がってからの右手にあるカウンターのみのお店。

メニューは鶏ガラしょうゆ、鶏ガラしお、鶏ガラ麻辣麺に、ごはんものやおつまみ、アルコール。
前回は夫と2人でしおと醤油をシェアしたので、まだ未食の鶏ガラ麻辣麺。

・鶏ガラ麻辣麺
基本のあっさり鶏ガラベースのスープにピリ辛麻辣がちょい刺激的、でも辛すぎなくていい。
ストレートの細麺でふわふわしっとりした鶏ミンチ団子が美味しい♪
他は糸唐辛子、岩海苔、かいわれ大根。
ふぅ、あったまりました。

食べている途中、横のお客さんから声をかけられたと思ったら夫の知り合いだった。
世間せまっ、悪いことはできんなぁ・・。


by sukatan_queen55 | 2019-03-16 23:16 | 石川(金沢) | Comments(0)