タグ:カレー ( 158 ) タグの人気記事

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」

b0089578_13583017.jpg
お正月も終わりいつもの日常が始まる1月初旬、石川県のカレー仲間が幹事となり、
「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」がホットハウスで開催されました。

わざわざお酒を飲む為にバスで向うつもりが乗り遅れてしまい、香林坊から慌ててタクシーで現地へ。
そのタクシー道中、還暦近くの運ちゃんとクイーンの話題で盛り上がる。
あの’79年の金沢実践倫理会館のクイーンライブを観た!ということで・・。
もちろん自分は子供だったから行ってないけど、数人の知り合いや友人が行ってるんですよね。
あの体育館の様な場所で皆同じエナジーを発していたと思うと不思議な縁(私じゃないけど)。

ホットハウスさん、西泉に移転して随分と経つけど夜のディナーは初めて。
竪町時代は学生の私に初めて羊肉の美味しさを叩き込んだお店としてよく通ったもんです。
インド料理を初めて食べたのは鱗町時代のルビーナさんだったと思うけど、ちと記憶が怪しい(ホットハウスかも)。

いつのまにか「金沢総本店」と看板が付いてるんですね、先日横浜に2号店がオープンしたのも記憶に新しい。
団体用の個室があるってことを初めて知りました。
b0089578_13583677.jpg
新年会は最初4500円の予定が追加しなかったので、結果的に4000円の2時間飲み放題付。
皆さんビール、ラッシー、マンゴーラッシーが多い中で1人モヒートな私。

この後、飲み放題メニューにラッシーと焼酎があったので、某インド料理店でいつもラッシーサワーを頼んでいることから、
ラッシーに焼酎を混ぜて出して欲しい、と無茶(て程でもない)な申しだて。

ゴパールさん(サービスの人)が、そんなのやったことないと言うものの、快くオッケーしてもらい、
運ばれてきたラッシー焼酎は・・半分近く入ってるんじゃないかと思うくらいめっちゃ濃い!笑
なんたってグラスからアルコールが気化して臭いが漂うほど、これじゃすぐに酔っちゃう~。
次のラッシー焼酎は薄くしてもらい、ゴパールさんも後から自分たちも飲んでみると。すわっ新メニューか?笑
b0089578_14321602.jpg
パパド、豆の粉を使用したスパイシーなインドのお煎餅。
b0089578_14423419.jpg
パコラ、サクサクなスパイシーなインドの野菜の天ぷら。
この間、ベサン粉を購入したので家でもパコラが作れるんですけど、揚げ物面倒なので未だ作らず。
1キロもあるのよ、粉・・作ったら作ったで減りは早そうなんですが。

b0089578_14424183.jpg
皆大好き骨付きのタンドリーチキン。

b0089578_14424603.jpg
タンドリーチキンのサラダ
これ食べかけです、ごめんなさい。途中でハッと気づきました。
サラダは1人1皿だったので意外と量がありましたね。
b0089578_14425155.jpg
釜焼きブロッコリー
衣を付けてタンドリーで焼いたブロッコリー、焼き時間は短かそう。
b0089578_14425796.jpg
マサラキーマカレー
最初の予定では鶏ひき肉と野菜のキーマ、と書いてあっただけにマサラキーマは嬉しい。
いつものデフォメニューであるスパイシーなマトンキーマです。
学生の頃にこれにハマってマサラキーマ一筋、他のお店にもあるけどホットハウスのが一番好き♡
玉葱甘過ぎずグレイビーでスパイシーなキーマは羊臭さをあまり感じさせないので初心者にお勧め。
b0089578_14430329.jpg
バターチキンカレー
トマトベースのバターチキンカレーは食べやすくて皆大好きな味ですね。
あまりホットハウスでは食べないけど、うま味いっぱいの濃厚でリッチなお味。
b0089578_14430729.jpg
ナンは食べ放題なんですが一連の流れで1人1枚も食べれない、と思っていたらカットサイズできました。
最初はチーズナンで追加はプレーンナン。最初のやつでお腹いっぱいになりますわー。
しかし、大食いメンズが何人か揃っていたので当然のごとく追加は何回か続きます、カレーがもたない不安。
b0089578_14431198.jpg
ターメリックライス
マサラキーマもバターチキンもナンによく合うけどライスも必須。
今回じゃないけどシャバいカレーならばライスは必然。
b0089578_14431558.jpg
デザートはヨーグルトにフルーツイン、ソースの色が少し生成りでトロリとしていた。
フルーツは林檎やキウイ、干しブドウなど。
b0089578_14431915.jpg
飲み放題のラストドリンクはもちろんチャイ。
最近、毎日の様に夜ごはん後にチャイを作って飲んでいますがこれほど濃く煮出していない。
で、ここはノーシュガーの甘くないチャイです。
問答無用な甘いチャイも旨いけどここは砂糖イン選べるということで。

本当は二次会に行く予定でしたが、あまりの満腹ぶりに少々苦しくなってしまって素直に家に帰宅することに。
全員顔見知りのほのぼのっとしたメンバーばかりで和気藹々としてとても楽しかったです。

昔々、竪町ホットハウスで6000円のコースを食べたことがありますが、量が多くなっただけ?の
メガ盛りコースに大食いだったはずの私も死屍累々だった事を思い出しました。
しかしあの時と変わらずにマサラキーマが食べれるなんて嬉しいこと、また機会を見つけて食べに行こっと。



by sukatan_queen55 | 2019-01-12 23:46 | 石川(金沢) | Comments(1)

大阪(心斎橋):アリーズ キッチン (ALI'S KITCHEN)パキスタン&アラブ家庭料理

b0089578_16205297.jpg
堀江周辺から心斎橋をぶらついてからの夕飯は、御堂筋・心斎橋駅すぐそばの
パキスタン&アラブ家庭料理(ハラールレストラン)、アリーズ キッチン (ALI'S KITCHEN)

心斎橋近辺で何か良さそうなお店は・・と、向かう途中の電車の中で探して予約をしましたが、
あれ?このお店って以前雑誌で見かけた記憶があり場所は大正じゃなかったっけ?どうやら移転したようです。

ミシュランガイド(京都・大阪)でビブグルマンを獲得し、日本ビリヤニ協会が認めたビリヤニが看板。
トリップアドバイザーでも評価が高く、そのせいなのか日曜だからか、予約した18時に向かうと満席状態。

お客さんはほぼ外国人客で日本人客は私たちともう1組、後は多分パキスタン系の人たちと、
多分アラブかしら系、そして東南アジア系(マレーシア・インドネシア?)な顔立ち。
b0089578_16210208.jpg
ここのカラチ出身のパキスタン人のオーナーさん、ノリが良くてめちゃコミュ力高いですね。
しかし、つっこみネタにパターンがあるのは他のお客さんの扱いで分かってしまいましたが、笑

最初置いてあったメニューにアルコールがなかったので(まぁイスラムだし)、
アルコールメニューってあります?と尋ねると、アルコール飲んでもらわなきゃ儲からない!とメニュー持ってきました。

カシスラッシーとアサヒの瓶ビール
ラッシーはソフトドリンクに見えるが、カシス部分がリキュールなので甘くてソフトに酔えます。
b0089578_16210766.jpg
メニューがあれこれ有り過ぎるので迷っていたら、オーナーからコンボプレートを勧められる。
ブレインマサラ(羊の脳みそカレー)も人気と言われたが、夫は当然無理で、
私も2回ほど食べたことがあるが特にめちゃくちゃ好きというほどでもないのでやめておく。

アラビックコンボプレート
ファラフィル、シャワルマ、ビーフケバブ、ハモス、ババガノッシュにサラダとパンのスペシャルセット
アラブ系の前菜盛り合わせの様なバラエティなセット。

お豆コロッケ(ファラフィル)はカリッと揚がってスパイシー。
シャワルマはあっさりでチキン主体なのかな?回転させて肉をローストさせたドネルケバブ(トルコ)のアラブ版
ビーフケバブはとても食べやすい、ザ・肉って感じで。
後はヒヨコ豆ペースト、茄子のペーストなどを好きなようにパンと組み合わせながら。
b0089578_16211273.jpg
フィッシュカレー

ビリヤニにマトンを希望したので(私の希望)カレーは肉じゃないものをと魚のカレー。
もうナンを追加しようかとも思ったけれど、ビリヤニも頼んでいるし食べきれないと思い断念。
カレーは飲み物&ビリヤニに少しかけつつ食べました。
お魚は鰆だったかな?サラサラスープカレー状のカレーは魚介の出汁がカレーに出ていて旨し。
そしてあっさりめではなくかなりスパイシー。
b0089578_16211769.jpg
マトンビリヤニ
夫はマトンカレーが苦手なのでビリヤニも×かと思ったが、多分肉を避ければ大丈夫かと思ったか。
写真には写っていないけれど、お好みでとライタも置いていったのでビリヤニにかけながら食べる。

バスマティ―ライスはパラパラで一言にスパイシーと言っても通じないだろうけど、あらゆるスパイスが香ってくる。
そして食べ進む内に結構お口の中が辛く積み重ね~~

でもってマトンは柔らかく旨い、あーマトンだわ、マトン・・と味わいながら噛み噛み。
そしてライタ(ヨーグルトソース)をかけるとさっぱりして、飽きずに食べ進められるんです。

便利な場所にあるしランチも15時までやってるのでサクッと行きやすいですね。


by sukatan_queen55 | 2018-12-30 23:08 | 大阪 | Comments(0)

石川(野々市市):カレーのチャンピオン(野々市本店)「チーズミルフィーユカツカレー」

b0089578_15524206.jpg
雪がちらつき始め寒さも本格的になると鍋料理が恋しい季節、
実際、帰宅してから用意が楽なんで、結構出番があるのですが一番作るのは「チゲ鍋」かも。
豚肉の他に牡蠣も入れてスープにうま味が出るので全部食べれちゃう。

しかし、今年初のチゲ鍋を作ろうと思ったら、卓上IH調理器の温度が全く上がる気配がなく・・え!?故障した?
寿命なら仕方ない、カセットコンロがあるからそれで、とガスを付けようとするもこっちも付かない。

着火ポイントを掃除してカセットガスも新しいものに替えているのに、同時に故障するなんて。
その場はキッチンコンロで作って出来上がったものを食べたけど、
グツグツ言わせながら食べるのが醍醐味なのに。

カードのポイントが貯まっていたからカセットコンロを貰うことにしたけど、届くまで時間がかかりそう。
卓上IH調理器は頂き物だったので、どこの製品を選ぼうかと思いつつ放置中。
なので今年はまだ1回しか鍋食べていませんわー

さて夏でも冬でも食べると身体がポカポカ温まるカレー、とある日の1人ランチはカレーのチャンピオン(野々市本店)にて。
あくまでも本店についてですが、自分が学生の頃から男子学生の聖域の様なイメージがあり、
足を踏み入れたことがなかったのだけど、本店限定メニューに釣られて行ってきました。
だってラーメンはいつも1人で食べているし今更入れないこともなかろうと。

・チーズミルフィーユカツカレー
お肉を何層に重ねたミルフィーユ状のカツの間にチーズを入れたチーズミルフィーユカツ。
ポイントはサクッとカツを食べるとトロリとチーズが出てくるところ、カレーとチーズの相性は言わずもがな。
期間限定メニューなんでもう終わってるかもです、アップ遅くてすみません。

しかし、まだまだ本店期間限定メニューは続く。
来年の1月3日(木)~9日(水)の一週間、お正月限定カレー「のとししカレー」が1日20食限定で発売されるそうです。
カレーにもトッピングのカツにも能登のイノシシ肉を使用、と猪肉好きな自分にとってはとても魅力的。
しかし1日20食分か・・・チャンスがあれば狙いたいです(多分1人だな)


2019年1月3日(木)~9日(水)の1週間



by sukatan_queen55 | 2018-12-22 23:20 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(松村):ジャークジャイタイフードセンター「タイ式イエローカレーラーメン」

b0089578_15582121.jpg
クリスマスにかかる連休は日中は夫が仕事だし、夜はホームパーティーなど一緒に出掛ける時間がない
ということで一週間前にお互いのクリスマスプレゼントを買いにフォーラスまで。

プレゼントと言っても、たまたま見つけたお互いが気に入ったトレーナーを買って交換しただけなので、
クリスマスに一緒に買って交換したという付加価値が付いただけで全然特別感がある物じゃないんですが。

いつもクリスマスは適当な感じ、来月のバースデーにはもう少し熟女力上がりそうなもの買ってもらおう。
そのフォーラスに行く前のランチはタイ料理が食べたくて、ジャークジャイタイフードセンター

お昼は久々なんだけど席はほぼ満席で次から次へとお客さんが足を運ぶ人気っぷりがすごい。
日本人店主さんはサブにまわってタイ人シェフが料理を担当しているようです。

・チェンマイ名物!タイ式イエローカレーラーメン
黒板に本日の日替わりランチでまだ食べたことがないメニューを発見。
チェンマイ名物のイエローラーメンってことは「カオソーイ」ですね。
タイ旅行でカオソーイの屋台を調べて向かったのにお休みという悲劇があり、本場では食べれなかったんだよな~。

イエローカレーはココナッツミルクが入ったコクと甘みの濃厚なタイプ。
小辛なので安心して食べられる辛さでほんとコクがありまくりで旨い!
ストレートの中華麺に赤たまねぎ、人参や大根のなます、鶏肉、パクチー、フライド麺などがトッピング。
サラダと最後に残ったカレーに投入シメごはんも付いてます。
b0089578_15582644.jpg
夫はカオマンガイ、鶏の出汁で炊いたごはんにニンニク風味がよく効いたタレをかけていただきます。
サラダ、スープ付。

日替わりランチは普段メニューにのっていない物が食べられるのかも。
お休みの日位しかランチに行けないけど、要チェックだわ。


by sukatan_queen55 | 2018-12-19 22:13 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード 「冬のネパールセット」「トゥクパ」

b0089578_15492031.jpg
週1回は自宅でインド料理作っていますが、外でもスパイス活動は欠かさず。
アシルワード (AASHIRWAD)さんの期間限定「冬のネパールセット」がアップされるやいなや、
行きましょう!のお誘いを受けたので行ってきましたよ。

スープモモを始めとする複数のおかずがついた定食セットの様なものでチャイ付で税込2400円。
クリスマスまでみたいですが、2人以上の予約ならばそれ以後も大丈夫な様なのでお店に問い合わせてみて下さい。

・スープモモ
・カリフラワーとじゃが芋のタルカリ
・小松菜・サーグ
・マトン
・グンドゥルック&バトマス
・ムラコアチャール
・長粒米

野菜などをスパイスで味付けしてミキサーしてスープにしたものの中にネパールの餃子モモが入ってます。
優しい旨みのスパイススープとモモ、これだけで結構ボリュームがある。

新潟県の長粒米(バスマティ×こしりかり)には、カリフラワーとジャガイモのタルカリ(おかず)、
ドライカレータイプのマトン、小松菜・サーグ(青菜の炒め)

ムラコアチャール(大根の漬物)、グンドゥルック&バトマス(発酵葉物野菜&大豆の炒め煮)
どれ一つとして同じ味付けじゃないんですが、アチャールの味は突出してるな〜。
b0089578_15492578.jpg
セットに追加でトゥクパ。
冬のアシルワードの名物、ネパールの麺料理。
スパイスとトマトの酸味や黒ごまの風味が混ざったスープに細めのストレート麺。
錦糸卵や青菜がトッピングされていて、スパイス効果で身体がポカポカ温まります。
b0089578_15492911.jpg
チャイ
こっくり甘くて紅茶の味わいが濃いチャイ。
家ではあっさりめのチャイを飲んでますが、お店だとこれくらいしっかり甘みがないと物足りない。

珍しく夜の香林坊でお酒も飲まず、定食セットを食べて帰るという健全?な夜でした。


by sukatan_queen55 | 2018-12-17 23:16 | 石川(金沢) | Comments(0)

富山(射水市):ホットスプーン(インド・パキスタン料理)、セイエドハラールフード(インド食材店)

b0089578_11414537.jpg
マサラワーラーのイベント終了後、せっかく富山まで来たのだし、
前から行ってみたかったハラールフード食材店に行こうかなと思っていたら、友達も一緒に行ってくれることになったので、
4人で車1台に乗り合わせて、セイエドハラールフードへ。

ここは8号線沿いの道の駅カモンパーク新湊からもう少し富山寄りにあるお肉・スパイス・食品の販売をしているお店で、
店主さんがムスリムなのでお祈りの儀式の時間はお店を休んでいるという、他県者には非常にハードルが高い。

友人の1人は行く度に閉まっているので入ったことがないと言い、
もう1人の友人は行くと必ず開いているというので、その晴れ女ならぬ開店女の運にまかせて向かうと開いていたーー!

プレハブの店内には白髭のおじさんが1人(セイエドさん)、棚や冷凍庫を物色して選んだのはこれ。

・バスマティライス、やっと買えたよインド米、ネットで配送料無料になるまで注文すればいいんだけどね。
できれば近くで気軽に買えればいいのになぁ~、コストコに売っていればいいのに。

・ベサン粉、ひよこ豆の粉末。これでパコラ(インドの天ぷら)を作るんだ。

・コリアンダーシード、家ではパウダーを使うことが多いけど、マサラワーラーでシードをミルで粉砕したら
凄く香りがいい!ということで。そして安い。

・冷凍ロティ、なんとなく・・冷凍していた551と二見の肉まんを食べてスペースが空いたから。

ガラス棚のスパイス類の中でやたら黒いカロンジの袋が多く目立つ。
そういえば新大久保で買ってきたスパイスの中でカロンジもあるんだけど、自分の持っているレシピ本の中では
あまり登場しないスパイスなので、どんな料理の時に使うか聞いてみると、
朝、指で1つまみ掴んでそのまま食べるんだ、と。 えぇっ、そのまま?

「死以外は何でも癒せる」と言われるほど薬理効果が高い植物の種子とはネットで読んだけれど、
身体に良いスーパーフードとして日常の習慣として入りこんでいるカロンジ、私も何かしら食べる工夫をしてみよう。
b0089578_11415472.jpg
お次はJR小杉駅の近くにあるインド・パキスタン料理のホットスプーン、私はちょっと久しぶり。
ここでも奥の棚に食材が置いてあるので、ちょっと物色とチャイでも飲んでこようかというノリだったのに、
メニューを開いて次々と注文する友人たち、確認!私たちマサラワーラーでお昼ごはん食べてるよね(笑)
でも、少量だったからビリヤニは食べたいとは言っていたのだけど。

ランチメニューではなく単品で数品頼んだんだけど、まずは自動的に出てくるラッシー。
b0089578_11420029.jpg
サラダとチキン、結婚してから富山のパキスタン料理店に行く機会がグッと減ってしまったけど、
友人たちは割と富山に頻繁に行く機会があって羨ましい。
私も土曜の家業手伝い後にいつものラーメンではなくて、車を走らせてここまで来ようかな。
b0089578_11420525.jpg
チキンビリヤニ
カラフルな色合いにお米のパラパラ感、今日買ったお米でビリヤニ作りたいなぁという思いがもわっと。
お米をほじくると中から鶏肉がごろんごろん。
b0089578_11421104.jpg
ジンジャーチキン、だったかな?
お肉と野菜がごろごろなんだけどお肉の割合が圧倒的に多い、こちらもボリュームたっぷり。
b0089578_11422237.jpg
アルパラタ・・だったかな、友人が頼んでいたのでちょっとタイトルに自信なし。
ロティの間にマサラポテトみたいなやつが挟んであるんだけど、これが美味い。
b0089578_11421652.jpg
そしてドカドカ運ばれてきたロティ、た・・炭水化物祭りじゃないか。
こ、こんなに食べられないよ~ランチは済ませてきた女子たちのおやつがとってもへヴィーなものに。
はい、当然持ち帰ります。
ロティは友人たち、ビリヤニとジンジャーチキンは私がテイクアウトして夜のご飯の足しにしました。
b0089578_11422788.jpg
濃ゆくてしっかり甘い〆のチャイ。
自宅では豆乳チャイを作ってて甘さ控えめでややあっさりしていて
ヘルシーで良い思うけどこれはリッチな気分。美味しいんだよね。
朝からインド料理を作って食べて、おやつにも追加して、夜も持ち帰ったカレーを食べて、
とカレー尽くしな1日となりました。


by sukatan_queen55 | 2018-12-09 23:49 | 富山 | Comments(0)

富山(射水市):マサラワーラー In 富山 2018冬(インド料理ワークショップ)

b0089578_14145916.jpg
12月初めの週末、
富山県射水市の「櫛田コミュニティセンター」で開催された「マサラワーラー In 富山 2018冬」

「マサラワーラー」 とは画家の武田尋善さんとミュージシャンの鹿島信治さん2人組による出張料理ユニット。
インドに精通したお2人が日本各地でインドイベントを発信し、参加者は南インド料理ミールスを食べさせられ放題されちゃう。

今回の内容は昼と夜の2部構成で、昼はインド料理教室のワークショップ、
夜は南インド料理(ミールス)食べさせられ放題。

前回(6月)は参加出来なくて、今回の日にちなど友人に教えてもらって2部とも行く気満々だったけれど、
夜の部は既に満員御礼だったので、昼の部の「ワークショップ」だけ参加してきました。

午前中集合&初めての場所なので高速を使って、割と早めに到着。
会場に入ると受付がまずカレー会でよくご一緒するTさん、さらに富山のイベントだというのに石川の顔見知りの人たちが何人も。

調理実習室ではマサラワーラーのお2人がそれぞれ説明するために2班に分かれたのですが、
またこの班が飲食店の方やインド・ネパール料理をしょっちゅう作っている友人たちとやたら濃い!!
b0089578_14150316.jpg
今回のお題は「チキンカレー」、「アヴィヤル」、「キャベツのトーレン」、「ココナッツチャトニ」。
並べられた材料とスパイス類。

アヴィヤル(野菜のヨーグルト・ココナッツ煮)は数日前に作ったばかりだったので、
レシピ本を見ながら作るのとはまた違う感覚を身に付けられるし、ココナッツチャトニは初めてなので楽しみ。

左側の生のカレーリーフ、私は家にドライリーフしか持っていないけれど友人数人は育てているって。
はい、もう何も驚きません、私も苗を取り寄せて育てようかな。
うちのハーブ花壇のレモングラスはまだしぶとく生きてるけど、カレーリーフは室内で越冬だろうなぁ。
b0089578_14150829.jpg
皆で手分けして材料をカット、私は鶏肉担当。
26、7人参加していて、2班に分かれているので、13,4人分といったところ。
b0089578_14151874.jpg
チキンカレーの油からホールスパイスの香りが出て玉ねぎを炒めるところから。
テキストに全て説明は書いてあるけど手順のコツや質問などを書き込んだり、後々ためになるように。
そういえばこの写真を眺めながら後日カレー用の木べらを買ったのだったわ。
b0089578_14153144.jpg
キャベツのトーレンは私が担当して炒めました。
浅い角度の炒め鍋に大量のキャベツを投入して炒め始めたら、勢い余って周りにこぼしまくる奴。

アヴィヤルにしてもトーレン、チャトニもココナッツファインを使うのだけど、
家にはあまり在庫がなく売っているお店もいまいち分からない、とりあえず製菓材料を販売しているお店に行ってきます。
b0089578_14153681.jpg
野菜を煮てグリーンマサラとヨーグルトを加えて、テンパリングしたスパイス類を入れて出来上がり。
b0089578_14154132.jpg
友人が作っていたチキンカレーも出来上がりました。
チャトニはミキサーで作ってそれぞれココナッツプレーン、トマトやパクチーを加えたもの3種類。
b0089578_14154698.jpg
もうちょっと盛り付けを考えろよ、という南インドのミールスプレート。
スパイスの香り漂うチキンカレー、ココナッツの風味が優しくていくらでも食べられる野菜のおかず。
そしてチャトニ、この出来立てのフレッシュ感、もっと食べたいとお代わりを狙ってたらすでに売り切れてた(笑)
b0089578_14155164.jpg
参加していたインド食器のアジアハンター小林さんの会場ショップから、
ランチプレート2枚、小皿2枚、バナナリーフの器1枚、テンパリング用の鍋をお買い上げ。
これで家には4つプレートが揃ったから、また自宅で友人とインドイベントが出来るわ。

顔見知りばかりインド料理好きばかり、さらに作るのも好きだぞ!
という人たちばかりが集まった料理教室は、と~ってもリラックス。

もちろん、マサラワーラーのお2人の軽快で明るい説明も楽しみながら学べて、いやー本当に来てよかった。
また自宅でインド料理を作る意欲がムクムク湧いてきたわ。

by sukatan_queen55 | 2018-12-08 23:16 | 富山 | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)インド・ネパール料理

b0089578_15234330.jpg
東京で購入してきたスパイス類を整理しつつ、
外でもスパイス活動に励んでじょじょに体重が右肩上がりの熟女です。

11月末に開催されたせせらぎ通りのアシルワード (AASHIRWAD)さんでの「スパイス祭り」に参加してきました。

様々なごはん会を企画している方からお声がかかったのですが、
エスニック好きということが前々から分かっていたからのお声掛け嬉しかった。

事前にリクエストあらばとメッセージをいただいたので、
マトンがあれば幸せ♪ビリヤニがあったら嬉しいな♪パラタは出来るかどうかとか、
やんわりながらしっかり伝えちゃっている私。

5,000円のコース料理でドリンク代は別途、楽しみにしてましたよ。

b0089578_15234963.jpg
メンバーは8名、初対面の人もいらっしゃる中で早速乾杯。
私の定番はスパイスが効いた少し甘めの赤のマサラワイン。
b0089578_15235652.jpg
パニプリ
まず最初に運ばれてきたお盆の料理を見て「パニプリ」だぁ~と歓喜の雄叫び。
11月第2週から5週まで、毎週金曜日の夜に特別メニューが提供されていたのですが、
その中の「カティロールとパニプリのセット」のパニプリです。

インドやネパールの屋台料理でポピュラーなスナック「パニプリ」。
小麦粉で出来た中が空洞の揚げたボール(プリ)の中に香辛料などを加えたジャガイモを詰め込み、
タマリンドやチリパウダーなどを混ぜた汁(パ二)を注いで1口でパクリと食べます。
b0089578_15240286.jpg
前のアシルワードのイベントで1回と新大久保のネパール料理屋さんでパニプリを食べましたが、
アシルさんのプリはカリッカリに揚がっていて香ばしい。

半熟卵をエッグスタンドで食べる時の要領で、コツコツとスプーンで穴を開けるのだけど力加減が難しい。
強すぎると突き抜けちゃいそうだし弱いと割れないし。

そこにマサラポテトと冷たいスープを注ぎ込んでパクッとな。
噛むとプリの香ばしさとじゃがいもとスパイスの効いたスープが一気に口の中に広がって幾つでも食べられちゃう。
b0089578_15240804.jpg
アルサデコ
アシルさんの定番人気料理「アルサデコ」、はジャガイモのスパイス和え。
野菜のおかず(タルカリ)として美味しく誰でも受け入れやすいメニュー。
b0089578_15241550.jpg
モモ
ネパールの蒸し餃子「モモ」。
中身はスパイスを加えた挽肉で上にはトマトベースのスパイスソース、好みでパクチーを。
初めての方もいたので、それだったらこの「モモ」は必食ですね。
b0089578_15242124.jpg
タンドリーマトン
私のリクエスト第1弾はスパイスまみれのマトン、大皿提供ですがこれだけは独り占めして食べたい!
b0089578_15242817.jpg
タンドリーチキン、タンドリージーンガ、シークカバブ
これが11月第5週目の特別料理である「プロモジ・シェフが作る賄い・田舎料理ターリー」
であることを知ったのは、後日のアシル公式FBでのお知らせででした。一足お先にっ

シークカバブは挽肉とスパイスと野菜入り、お肉は何だろう?聞かなかったけど鶏肉かな。
海老のタンドリーもチキンもシンプルで素材そのまま美味しい、緑のチャトニをかけていただきます。
b0089578_15243760.jpg
ドーサ
で、でかい!家族でシェアして食べる「ファミリードーサ」並みの大きさ、これは4人分。
もっともっと長く大きなファミリードーサもネットで拝見したことあるけど、
かなり大きな鉄板じゃないと焼けないですね。
ドーサの中にはマサラなじゃがいもが入ってて優しい味付け、ココナッツチャツネを付けて。
b0089578_15244419.jpg
パロタ(パラタ)
私のリクエスト第2弾「パロタ」、生地の表面にギーを塗りパイの様に層状に折り畳みながら
作った生地を焼いたもの、生地は全粒粉(アタ)ですね。
b0089578_15245196.jpg
南インド風イカのカレーと高菜のカレー
高菜のカレーの中身は発酵乾燥青菜のグンドゥルック?滋味深くじんわり旨みが浸透。
烏賊のカレーはすごく濃厚で、魚介の出汁が効いててとても美味しい!
魚介を身近に食べている日本人の味覚に合うカレーです。
b0089578_15250382.jpg
ブラックペッパーチキンビリヤニ
メンバー内のもう1人のカレー好きの方のために作ったというビリヤニ。
パンチのあるブラックペッパーのチキンとスパイスの爽やかな香り、
フライドオニオンや色んな味が層になったパラパラの食感のバスマティライスがうんま~です。
b0089578_15250922.jpg
最後はシンプルなバニラアイスでお口直し。
数週間前からの念入りな計画を立てたお蔭です、手の込んだ美味しいご馳走をありがとうございました。





by sukatan_queen55 | 2018-12-06 23:31 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(中村町):スパイス食堂 飄逸(ひょういつ)「ペパーミントの豆乳カレー」

b0089578_15324876.jpg
12月が近づいてきてそろそろ車も冬支度、スタットレスタイヤ交換時期ですね。
急な降雪に備えて早めの交換は分かっちゃいるけど、いつも天気予報で明日降りますよっていうギリギリのパターン。

それが今回は通勤中にいきなりオイルランプが点灯、これは至急車屋さんに行かないと。
ついでにタイヤ交換も済ませてしまおう、でまとめてしてもらったので気持ち的に楽になりました。

休日の日中に交換だったので、ランチもその近場のスパイス食堂 飄逸(ひょういつ)さんに行ってきました。
限定も交えて今回で4回目、まだ未食のペパーミントを食べてみようと思ってました。

現在のランチセットのバリエーションはオープン当初とは少し変わったみたいで、

☆ランチセットA:1,500円(定番の豆乳カレー+1品+自家製ヨーグルト)
☆ランチセットB:1,600円(定番の豆乳カレー+1品+米粉のシフォン)
☆ドリンクセット:1,500円(定番の豆乳カレー+ドリンク)
☆フルセット:2,000円(定番の豆乳カレー+1品+デザート1種+ドリンク)

(ドリンク類:スパイスエールジンジャーミルク(アイスorホット)、ホットジンジャー、ジンジャーラッシー)
+50円でビール、+100円で酒粕ラテ

ランチAにしてみましたが、ドリンク類をよく見ると寒い季節にぴったりだし、
知り合いが酒粕ラテが美味しいと後から情報をもらったので今度頼んでみようかな。

・ペパーミントの豆乳カレー
定番のカレーは豆乳ホワイト、ペパーミント、レモンハーブの3種類。
マイルドな豆乳ホワイトよりもスパイシーで、エキゾチックなレモンハーブよりもマイルドな中間具合。

ペパーミントと言ってもあの爽快なスース―感が直接的に来る感じでもなく、
スパイスと混ざりながら効果的に食後のさっぱり感を演出してくれる。

いつもの通りお米にスパイスが混ざっていて、じんわり身体が温まり、
具は茄子や玉ねぎなどの野菜だけだけど独特のコクで満足感が得られる美味しいカレー。
鶏皮チップスのカリカリも面白いアクセント。

b0089578_15325310.jpg
自家製塩レモンのかぶマリネ

カレーよりも先にくる1品、この前のズッキーニのマリネも自家製塩レモンのマリネだったけど、
蕪がまろやか~な味で美味しい。これは自分の家でも作りたい、まず塩レモン作りからですね。
b0089578_15325880.jpg
自家製ヨーグルト
少しとろみがある優しいヨーグルトにキウイのソース。

3種類の定番カレーを食べ終わって、どれが好みかは人それぞれ。
私はエスニック好きなのでレモンハーブの名残が強いかな?次回のリピートは多分レモンハーブ。
b0089578_11093158.jpg
そして今から鍋が美味しくなる季節柄、新たなる「スパイス鍋」のメニューも。
野菜をスパイスで美味しく食べるというのがコンセプトみたいです。


by sukatan_queen55 | 2018-11-24 23:46 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(元菊町):Kitchen esnica(キッチン エスニカ)「レンズ豆とシーフードのカレー」 oishii

b0089578_16111572.jpg
東京で自転車屋さん巡り(といっても2軒)してきたけど、もう寒くなってきたから買うのは来年かな~
のんびりし過ぎな気もするけど、ぐずついた天気の多い北陸の冬は雪なら即アウト。

春に自転車を手に入れたら、近江町市場にパン屋さんや休日の香林坊など今のところ以前と同じく街乗り範囲。
いつもコーヒー飲みに行くカフェや、そうそうここにもチャリで行きたい、Kitchen esnica(キッチン エスニカ)

大通りからちょっと入った場所にある多国籍メニューのランチや自家製スイーツなどがお勧めのカフェ。
カウンターで1人ごはんの出来る心地よさや、カフェごはんの美味しさからまたふらっと来店。

・レンズ豆とシーフードのカレー
上の黒板を見たら限定のカレーはこのメニュー、ガパオライスも考えたけれどやはり限定カレー。
カレーの具はレンズ豆、イカ・アサリ・海老のシーフード、トマトベースでココナッツミルクを加えてある。
でもココナッツミルクの癖は全然強くなくて、良い意味で万人が好きって言いそうなバランスの良いカレー。
程よくスパイシーでとんがり過ぎない美味しさがいい、で上には熱々のイカリング。

次こそは定番メニュー食べるぞー!


by sukatan_queen55 | 2018-11-13 23:27 | 石川(金沢) | Comments(0)