人気ブログランキング |

タグ:カレー ( 177 ) タグの人気記事

金沢(窪):シェルパキッチン(ネパール料理)で夜の食事会

b0089578_11514269.jpg
また戻って8月20日頃の記事、シェルパキッチン(Sherpa Kitchen ) さんの夜宴会レポートです。

7月25日にオープンしたネパール料理のお店、金沢赤十字病院のすぐ傍にあります。
最初に場所を聞いた時、え!?よく通る道なのにそんなお店あったっけ?

そしたらすぐ横道を入った建物の1階だそうで、なるほど焼肉屋さんの前か~
と思っていたら、もうそのお店はなかったという・・・移り変わりの早さよ。

この店は昼も夜もダルバート(ネパールの定食セット)が食べられるのですが、
単品料理も色々と揃っていて、今回は1人3,000円(飲み物別)で料理はおまかせプラン。

オープンしたばかりでパーティーを手掛けるのは初めてとのこと、
手さぐり状態かもしれないので以下のコースは参考までに。

私もダルバートも食べていないので、何が出てくるか予測不可能。
b0089578_11514812.jpg
バナナラッシー
中心街から少し離れているせいもあってか全員が車でノンアルコール。
食事会に相応しいですね、ラッシー勢はバナナラッシーに統一してました。
b0089578_11515373.jpg
ミックスサラダ
キャベツとトマト、レタス、胡瓜とこの手の宴会の最初に出るエスニックジャブ。
b0089578_11515832.jpg
タンドリー手羽先
スパイスを効かせてタンドールで焼いた手羽先。
トマトベースの強みが前面に出ている特徴的なソース。
b0089578_11520269.jpg
野菜のスパイシー炒め

じゃがいもは分かるのだけれども、もう1つの長細い野菜がセロリっぽいけど香りがなく、
食感が普通のキュウリより加賀太きゅうりに似ているからそれでは?
と店主さんに尋ねてみれば「きゅうり」と答えが・・・自分の中で加賀太きゅうり疑惑は残ったままだけど、まぁいいや。
クミンとスパイスがふんわりと包まれた優しい炒め物。
b0089578_11520714.jpg
タンドリー豚
ここまで料理の名称を聞いていなかったので、これはネパールでは何という料理?
「タンドリー豚」
よく見ればそうだね、確かに・・・シンプルイズベストとはこのこと。

そういえばパキスタン料理ではイスラムだから豚肉を食べることは禁忌、
インド料理でもメインであまり見かけないので、豚肉が出てくると「おっ!珍しい」と反応。
スパイスをまとったタンドリー豚は、豚肉好きさんなら分かるだろうけど、脂と旨みがめっちゃ美味しいのさ!
b0089578_11521220.jpg
タンドリーチキン
ここで一気にお腹のスペースを埋めようとするタンドリーチキンが登場。
もちろん1人1ピース(私の心の中ではタッパーがアップを始める)
b0089578_11521776.jpg
カットトマトが登場。
これは・・あれですよ!フレンチにおけるグラニテのような・・と隣のKちゃんがのたまう。
そして何気に何度も登場する木製のお盆。
これは店主さんのお手製でハート型にかたどった上に店名もしっかり入れてある。

お皿代わりなのか、お盆代わりなのか、
料理をサーブされたらすぐさま各自小皿に取り合い、お盆は返さなければいけない。
最初からお皿で持って来ればいいというのは無粋なのよ、これは店の演出だから。
と勝手に解釈し始める私たち。
b0089578_11522211.jpg
よーし、今度こそこの料理名を聞いてやるぞ。
「ラメシュさん、この料理はネパールでは何という名前なの?」
「あ、これは私のオリジナル」

えぇ~~!!!そうきたかよ!!!
予想外の答えに後が続かない・・・。

この見た目だと、鶏肉と野菜のスパイシー炒めでしょうか。

名前のツッコミは置いておいて、見張るべきはこのスパイス使い。
尖がっておらずそんなに辛くもなくとてもナチュラル、すごくしっくり日本人の口になじんで美味しい。
b0089578_11581265.jpg
さてメインのお料理は素焼きの壺に豚肉をスパイスでマリネして、
タンドールの中で蒸し焼きした料理。

当然、あなたのお名前なんてーの?返ってきた答えは「タンドリー豚」
待て待て・・・さっき、タンドリー豚ってもう出てなかったっけ?
きっと正式名称があるんだろうけど別にいいや、アバウトな面々。

タンドールから出たばかりで熱々な壺、ひっくり返してお皿に盛ります。
b0089578_11522715.jpg
ゴロンと塊肉出た!!めっちゃごっついぞー、このままではアレなのでバラかしましょう。
b0089578_11523252.jpg
各自が取り分けやすいようにバラかせてピーマンを散らせばほら完成、タンドリー豚。
この豚さんが実に柔らかくって、またもや程よいスパイシーさで美味しいんだ。
b0089578_11523743.jpg
タンドリーブロッコリー
これはまた意表を突いた丸ごと1個のブロッコリー。
思わず「平野レミかよ!!」のつっこみ。

意味が分からない人は「平野レミ 丸ごとブロッコリー」で検索しましょう。
ダイナミック過ぎてもはや伝説になっているレシピが出てきます。

タンドリーで焼いてるから見るからにほかほかで、お箸でも切れそうなほど柔らか!(ナイフで切りました)

b0089578_11524154.jpg
最後のシメはネパール式の焼き飯
おおっ・・これは、ネパールカレーは出なくて終わるのね。
それも意外だったけど、こちらの方が珍しそうなので全然オッケー。
b0089578_11524565.jpg
最後はティーカップにたっぷり注がれたチャイ(別料金)

ネパール人が現地で食べているそのままの味を提供しているそうで、
今回はお任せ料理でしたが、メニューにはチキン、ポーク、マトン、野菜などのネパールカレーを始め
ネパールの餃子(モモ)、焼きそば(チョウミン)からお酒のおつまみメニューなどもありました。

実はネパール料理は野菜も多く、香辛料の刺激具合も日本人の口に丁度いいのだそうです。

b0089578_11525603.jpg
店主のラメシュさんはお店の内装を始め、絵画や竹の器、アクセサリーなど様々な工芸を制作。
飾られているネパールの絵にはヒマラヤ登山隊の案内人として知られるシェルパが描かれています。
日本人女性と結婚しておられて日本語も達者でとても気さくな方でしたよ。

自分もまだカレーを中心としたセットを食べていないので、
次回はシェルパカレーかネパールカレーランチを狙っています。


by sukatan_queen55 | 2019-09-08 23:58 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(疋田):バターレバーバインミー 「バインミー屋さんのココナッツチキンカレー」

b0089578_09000011.jpg
毎年の社内検診以外に自主的に受けているがん検診に今年も予約して行ってきました。
乳がん検診のマンモグラフィは今年から超音波(エコー)もセットした体制でのぞむ。

丸1日有休使ってしまうが、お昼過ぎた頃には終了するのでランチはバターレバーバインミー

ベトナムのサンドウィッチ(バインミー)専門店のお店、
数日前までの予定ではココナッツヌードルだったが、新メニューのカレーが出ているとの噂でこちらに変更。

・バインミー屋さんのココナッツチキンカレー(ミニスープ・ミニデザート付)

え・・カレーがはみ出して受け皿として2枚目使ってる、見るからに多いぞ。
見えにくいですが古代米が入ってるのか赤く染まったごはんの上に、たっぷりカレーがかかってる。

トッピングはココナッツチップ、パクチー、目玉焼き、パクチーと人参のペースト、
ハラペーニョのピクルス、人参と大根のなます、ちょこっとパン

カレーはヨーグルトに一晩漬け込んだ鶏肉をココナッツミルクで煮込んであり
スパイス具合はマイルドでほんのり甘め。クセがないので食べやすいですよ。

しかし、大食い終了宣言した私にとってはかなり多い。
女性店主さんによると自分が大食いだからって基準がそこらしい。

最初から下のお皿使えばよいのでは?と思ってしまうが、
それだと更に大盛りに盛ってしまったりして・・笑、上のお皿は目安ということかしら。
b0089578_09000623.jpg
ミニスープとミニデザート
ベーコンとホウレン草のスープ、キウイソースがかかったヨーグルト

ミニと書いてはあるが結構しっかりな量・・スープは日替わりで変わるらしい。
カレーとセットでお腹いっぱいになってしまうこと請け合い!

そういえばバインミーも基本具が多めでボリュームがあるんだった(いつも苦しい)
豪快で太っ腹な盛り付けと明るい店主さんが魅力のバタレバ、
平日でもお客さんひっきりなしで人気でしたよ!


by sukatan_queen55 | 2019-09-06 23:01 | 石川(金沢) | Comments(2)

石川(野々市市):1の1 NONOICHI 「グリーンカレー」

b0089578_15350385.jpg
今年の4月に野々市市にオープンした公共複合施設、「にぎわいの里野々市 カミーノ」。
その中でカフェや物販コーナーを備えた民間棟である1の1 NONOICHI

曜日ごとにキッチン担当が変わる「シェアキッチン」やメニューも多彩なので、
行きたいと思いつつ休日は駐車場が入れないなど中々縁遠くて。

そしたら午後早退日のシェアキッチン担当が「東山ちょう吉さん」の親子丼、
これは行かねば!と即行動したのですが今一歩遅くて、親子丼と和牛とじ丼共に売切れ。

うーん、どうしようと通常メニューを見たら本日のカレーがグリーンカレーだったのでそちらにしました。
食堂のレギュラーメニューは1の1 NONOICHIを運営を委託されている「おまめ舎」さんが担当。

・グリーンカレー
チキン入りのグリーンカレーには粉砕された緑の粒粒(パセリ?)が入っていて、
青唐辛子以外のグリーン感があって爽やか、程よい辛さで全体的にマイルドで食べやすい。
トッピングには揚げ茄子やパクチーが嬉しい。

付け合わせのサラダのドレッシングも玉ねぎすりおろしの様な風味があって好みでした。
シェアキッチン目当てだったけれど思わぬ収穫♪他の日のカレーも食べてみたいかも。

b0089578_10155741.jpg
その翌日、新竪町商店街の「しんたてふれ愛まつり」にちょう吉さんが出店していたので無事に親子丼をゲット~♪。
ふわふわ玉子と出汁がご飯につゆだく状態でおいしーい!

後はしちりん家さんのネギタン塩、レモネード、MONETさんの水出しコーヒー。
お昼過ぎまで暑くて給水必須!なお祭りデーでした。


by sukatan_queen55 | 2019-08-25 23:35 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(高尾台):ジョーハウス(高尾台店)「マリボーチーズカレー」→「天野喜孝・弓彦」展

b0089578_08462558.jpg
あの8月中旬までの急激なる気温上昇による夏バテと加齢による体力低下の影響で、
アップが滞ってますが、日々の生活習慣にイラスト描きが新たに加わったこともかなりの影響大。

昔々に観ていた画集とか引っ張り出してきて、ノルタルジーに浸っていたら
産業展示館で「ファンタジーアート展(天野喜孝・弓彦)」が開催されるとのことで行動意欲に火が付けられる。

午後から向かうつもりで、その前の腹ごしらえはカレー脳を鎮めるべくジョーハウス(高尾台店)
ジャズの音色とジャワ風カレーが有名な老舗のJAZZ喫茶&カフェ。

学生時代は大人な喫茶店として中々踏み出せなかった石引店、もう老舗の貫禄ですね。
高尾台店はのんびりゆったりした空気が広がっています。

久しぶりに来たら営業時間帯が変わっていて、11:00~15:00(日曜11:00~17:00)になっていました。

・マリボーチーズカレー(サラダ付)

フライドエッグ、カリサビ、季節の野菜、ホワイトソースと何種類もあるけど、
悩んだ末にまた以前頼んでいたものと同じものに・・・気に入るとそればかり想い出と生きている私。

スパイスを加えてじっくり煮込んだジャワカレーにデンマークチーズをのせてオーブン焼きにした焼きカレー。
インド料理も大好き熟女ですが、日本風のスパイスを駆使したカレーも何とも深みがあって美味しいですね。

b0089578_09410652.jpg
食事後は1人で車を走らせ、産業展示館3号館(西面)で開催されている
ファンタジーアート展(天野喜孝・弓彦)へ。

昔々あるところに小説を読みふけっていたスカタン少女がおりまして、

私が読んでいた小説の中で
菊池秀行「吸血鬼ハンターD(バンパイアハンターD)」
栗本薫「トワイライトサーガ」
栗本薫「グインサーガ」(20-56)
田中芳樹「アルスラーン戦記」
の表装や挿絵を手掛けていたのが天野喜孝氏。

ゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインもありましたね。
ファイナルファンタジー展は天野喜孝氏と息子さんの天野弓彦氏の展覧会。

西武緑地公園の大きな駐車場に車を停めて産業展示館の3号館ってどこよ・・とうろうろ。
刺すような日差しが苦しい日だったので、僅かな距離でさえ移動するのが辛かった。

ようやく着いた3号館、広い内部の一部だけ展覧会用に囲ってあり、
右が「天野喜孝・弓彦」展、左はディズニー公認アーティストが集結した「ドリームアートワールド」展。

ディズニーアート展もあったとは知らなかったな。

入場無料で事前に予約していくとマウスパッドorクリアファイルが貰えるというので、
予約して天野さんのクリアファイルをもらってきました。

うん!これは良い記念に。
しかし、人少ない・・・
金沢の前が東京新宿だったのでさぞかし入場者数に差があっただろうな、と。

ネットで調べると毎年の様に日本全国のどこかでファンタジーアート展開催されていたのですね。
原画や版画を展示&販売会でもあるので、気に入った作品は購入可能。

しかし当然のことながら50万~と高額なので、私はグッズ販売コーナーにてメモ帳だけ買ってきました。
天野さんの繊細で幻想的な作風に惹かれていたあの頃の懐かしき思い出を掘り起せてよかった。

ちなみに吸血鬼ハンターDシリーズはまだまだ継続中、
私は途中で止まっているんですがこれを機会にまた続きを読んでみようかな。
しかし、菊池さんは謎を最後まで明かすつもりはないんじゃ・・って気がしています。



by sukatan_queen55 | 2019-08-19 23:46 | 石川(金沢) | Comments(2)

石川(野々市市):カレーのチャンピオン(野々市本店)「こてっちゃんカレー」

b0089578_17561902.jpg
8月15日放送の「秘密のケンミンSHOW」で「金沢カレー」が紹介されていましたね。
そもそも私が学生の頃は金沢カレーという名称はなかったので、wikiみてみたら2000年代中頃と結構新しい。

石川県内で私が行くのはお店によって頻度はまちまちですが、
カレーのチャンピオン(チャンカレ)、カレーの市民アルバ、ターバンカレー、キッチンユキ、
ゴーゴーカレー、ゴールドカレー、うどん大黒屋(カレーうどん)、てきさす、インディアンカレー

てきさすは金沢カレーに入るのか分からないけど学生時代から通ってる好きなカレー屋さん(カレーピラフが好き)
キッチンユキは昔からよくこのブログに登場してます(現在はカレースパ玉子野菜のせが好き)

アルバ鳴和店や大黒屋は近所なので割とすいっと行けるかな(カレー以外のものも食べてる)
他の金沢カレー屋さんにもブログには特にのせてないけど時々行ってます(8番や丸亀も同じく)

ケンミンショー放送2日前に限定の「こてっちゃんカレー」が食べに行ったのが、
カレーのチャンピオン(野々市本店)、言わずもがなチャンカレの総本山。

チャンカレの本店はですね・・学生の頃は男子学生の聖地みたいなイメージがあり、
女子学生が入り込める雰囲気ではないと思っていたので中々いけなくって。
就職後、本店以外のお店に先に通ってました。

さて、ランチにふらりと1人で行ったら、お持ち帰りの人も含めて満席状態。
頼んだのは先にも書いた「こてっちゃんカレー」、
エスフーズ&伊藤ハムが販売している牛もつ加工品「こてっちゃん」とのコラボ。

親がホルモン苦手だったので自宅で食べることはなかったが、
通っていた大学の近くの喫茶店で、こてっちゃんを玉子とじした丼ぶりを時々食べていまして、
こてちゃんは自分の中のノスタルジーを刺激するのです。

そしてシロ(豚の腸)大好きなホルモンヌにカレーの組合せで惹かれるのは当然。
こてっちゃんて牛の大腸だから、こ(小さいの意味)テッチャンか、とwikiで再認識。

・「こてっちゃんカレー」(ミニ+温玉)
スパイス具合では割とマイルドなカレーにこてっちゃんを噛みしめると
牛大腸の旨みが広がってなんとも深みダッシュ!!!な美味しさに変わる。

前置き長過ぎで感想2行!ですけど・・・・しかしヤバい・・これ好きだわ、ハマる。
定番じゃなくともいいから、たまに限定で出してほしいです。

しかし、番組放送後は店舗によってはお店の外まで行列という今まであり得なかった事態になったそうで、
メディアの影響の凄まじさを改めて感じました。




by sukatan_queen55 | 2019-08-15 23:56 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(松村):てきさす「野菜玉子カレー」

b0089578_10194753.jpg
今年のフジロックに行ったきたのは、少し前にちょろっと書いたと思いますが、
ここ近年だと2013年、2016年にフジロックに行ってまして、2007年や2010年など過去にアップしたものもあります。

さすがに結婚してからは行きにくくなってしまい(空気を嫁)、
金沢の夏の花火大会と重なっているので遠慮していたのですが、2016年に続き結婚後2回目になってしまいました。

私はいつも単独参加なので、宿舎では大広間で雑魚寝か相部屋、
着替えやら何やらと、行く前から色々と用意するものが必要なので、とある日の午後にちょっと買い出しに。

山ガールご用達ハーフパンツの下に履くスパッツやら探しに大型スポーツショップへ行く前のランチ、
前を通ったら1台駐車場の隙間を見つけたので、すべりこみてきさす

・野菜玉子カレー(サラダ・味噌汁・ドリンク付)

多分、この店で一番人気だと思われるヤサ玉、私は非常~~に久しぶり。
30年ほど前から通っていますが、頼むのはいつも「カレーピラフ」なんです。

鉄板に玉子がひいてあってその上にピラフ&カレー。
(カレーピラフ食べてる10年前の記事あったよ )

玉子が上か下か、それが問題だ!
カレーピラフの場合はごはんがピラフ、ヤサタマカレーは玉子の上にマヨ・・違いはそれくらい?

何にせよ、複雑にいりくんだスパイス使いのカレーはノスタルジーさも相まってとても美味しいの。
キッチンユキでも玉子野菜カレー頼むし、カレー&玉子のコンビ最強。

ドリンクはアイスコーヒーでもいいけど、夏場はシソジュースがさっぱりしてこれまたいい。
こんな事書いていたら、カレーピラフ食べたくなってきたかも。


by sukatan_queen55 | 2019-08-01 23:51 | 石川(金沢) | Comments(0)

東京(池袋):スパイスらぁめん 釈迦「インド式 ミールスつけめん」

b0089578_14354151.jpg
6月の東京編、新宿駅と違って池袋は必要事がない限りあまり立ち寄る機会がない駅で、
ランチタイムも池袋になりそうだから、事前にどこに行くか考えていた。

前回は中国・西北部の蘭州ラーメン、ここ数年で都内に蘭州ラーメンのお店が増えたみたいですね。
今回のお宿は上野のどら焼き「うさぎや」のすぐ傍だったのですが、うさぎやのお隣が蘭州ラーメンのお店!

思わず「えっ!」って声出ちゃった・・・
ホテルに帰る前の〆ラーに出来たらと頭によぎったけど胃袋的に無理でした。

池袋駅北口は中華街のイメージが強いので、またそれ系でもいいかな~ってぼんやり思っていたけど、
西口に興味を惹かれるお店を発見したので行ってきました、スパイスらぁめん 釈迦

個性的なラーメン屋揃いの「麺庄」グループと東京スパイス番長のシャンカール野口さんのコラボ監修のお店。

実は池袋じゃなかったらMENSHO TOKYOのラムつけ麺食べたかったし、
水野仁輔さん始めとする東京スパイス番長のインド料理レシピ本持っているし、まさに今の心にドンピシャ!

b0089578_14354742.jpg
券売機のメニューは北インドのスパイスらぁめん、ハヌメーン、天空、インド式ミールスつけめん
他にもチーズやパクチー、パクチーバター、ターメリックライスとかそちらに沿ったトッピングがチラホラ。

スープがカレー主体のスパイスラーメンでもいいけど、やはりここはインド式ミールスつけめんでしょう。
日本のつけ麺文化とインド食文化の融合とか発想が斬新すぎるぞ。
b0089578_14355200.jpg
ジョッキのドリンクはクランベリージュース、インドでは人気の飲み物だそうで、
とある店ではマンゴージュースがよく出てくるけど、クランベリーの方がさっぱりしていいかも。

アルコールにはインドのビールやワイン(グラス)もある拘りよう。
紙エプロンをもらって装着して準備オッケー!
b0089578_14355764.jpg
・インド式 ミールスつけめん

右:北インドバターチキンソース(鶏チャーシュー入り)
真ん中:南インド天空(豚チャーシュー入り)
左:スリランカスープ(ココナッツ味)
MENSHO謹製手もみ麺、パパド(ひよこ豆のせんべい)、マンゴーピクルス、メンマ&パクチー、
にんじんクミン、じゃがいものサブジ

多加水の麺は冷やもりでカレーソースに浸しながら食べます、まさにつけめん!
カレーソースは他のラーメンメニューと同じ味らしく、これ1つで多種が楽しめる。

天空は辛めスパイシーで味濃いめ、バターチキンはマイルドだけどスパイスの香りは結構する。
カルダモンやシナモンなど入ってるらしい、好みなんだけど自分はバターチキンの方が減りが早かった。
北インドのスパイスらぁめんというカレーソースかな?

じゃがいもや人参の副菜は完全にインド料理系、これが箸休め的にちょうどいいの、ミールスは定食だしね。
で・・不意打ちメンマ&パクチーにこれがラーメンメニューだったことを思い出させる。
b0089578_14360229.jpg
そして、この何も具が入ってなさ気なスリランカスープの中に不意打ちの煮玉子、
うん、これラーメンだったんだ!!ということが再び思い起こされる。
味はココナッツ風味でこれが意外にもかなり私の好みで美味しい。

麺をカレーソースにつけながら食べていると、どうしてもカレーが余ってしまうので、
麺を大盛りにするか、ターメリックライスを頼んだりするのもお勧めです。
b0089578_14360719.jpg
・天空
同行者が食べていた天空は、グンドゥチリ、カシミリチリ、ガーリック、マスタードシードなど、
15種類のスパイスを使用、Very spicyとある通り「辛口」です(ミールスにも入ってる)

具材は豚チャーシュー、もやし、メンマ、パクチー、ネギ。
辛口だけどヒリヒリというよりもスパイスの刺激、インド寄りなんだけどちゃんとラーメンの気質が入ってる。

お汁が残ったらターメリックライスとチーズを炙ってもらってチーズリゾットにするのもお勧めだそうで。
すんごくお腹一杯になりそう(食べれない)だからチャレンジできなかったけど。

こんなスパイスラーメンのお店もっと増えてほしいなぁ~



by sukatan_queen55 | 2019-07-01 23:03 | 東京 | Comments(0)

富山(射水市):マサラワーラー×アジアハンター in 富山(令和6月)南インド料理食べさせられ放題

b0089578_11070208.jpg
またアップが遅くなってすみませぬ。
前回開催されて大好評だったマサラワーラー In 富山 2018冬のマサラワーラーのお二人が再び富山へ。

南インド料理を作るのが好きで、作り過ぎちゃうなら食べたい人に食べてもらえばいいというキッカケから
日本全国を飛び回って腕を振るっている画家の武田尋善さん
ミュージシャンの鹿島信治さん出張料理ユニット「マサラワーラー」。

そのマサラワーラーの「南インド料理食べさせられ放題」に参加してきました。
前回は夜の食べさせられ放題が満員御礼だったので、ワークショップのインド料理教室に参加。

やはり料理教室は自宅でインド料理作りたいと思っている人が大半で、
そんな突っ込んだ趣味の人は限られてくるので、
ただ食べるだけの夜部門と比べると、席が埋まるスピードがゆるやかなんですよ。

私自身、週一でインド料理を作っているのでかなーり参考になりました。
レシピ本をにらめっこしながら一人上手するのとは、思わぬアドバイスがあったりして違うんですなぁー。

今回の昼部門はいつもの料理教室から趣向を変えて「ビリヤニと他インド料理」の食べ放題になっておりました。

内容↓
①土曜夜:富山市の最上寺での「プチ座禅+ベジミールス食べさせられ放題」
②日曜昼:射水市コミュニティセンターで「各種ビリヤニ他インド料理食べさせられ放題」
③日曜夜:射水市コミュニティセンターで「南インド料理ノンベジミールス食べさせられ放題」

本当は全部参加したいけど家の事情でそうもいかず、お寺は遠いから外そうかになり、
日曜昼・夜の両方も考えたけど、ビリヤニ食べさせられ放題の後だと、
夜食べさせられ放題が食べられなさげ放題になる確率、はらたいらさんに3000点!

なので今回は③の「南インド料理ノンベジミールス食べさせられ放題」に参加。
射水市コミュニティーセンターに行くのもこれで3回目、調理実習室を備えているので、
何かとイベントが開催しやすく射水市は富山でも石川県よりなので距離的にも助かる。

前々からマサラワーラーに参加したいという友人を引き連れて4人で申し込んだんですけど、
その中のB隊長は前日のお寺イベントも参加して一気に経験値を上げまくった。
車1台に4人詰め込んでズゴッと行ってまいりました。
b0089578_11065634.jpg
③の食べさせられ放題の定員は50名ということで、ん?あの隣の部屋にそんなに入るのん?
と疑問でしたが、会議用の折り畳みテーブルを4列に配置して、端から端まで人が埋まってるぞ~すご。

富山県開催なので当然同県の参加者が多いわけですが、石川県参加者が顔見知りと友人だらけ、笑
縁というものもあるけれど、似たような趣味趣向を持っているから繋がってるんだなぁ~
ということをひしひしと感じました。

と同時にインド食器輸入販売を行っているアジアハンター小林さんがこの度本を出版されたということで、
出版記念イベントもかねているそうで、いつもの倍?くらいのインド食器が販売されており、
滅多に買えるものではない食器類についつい財布の紐が開き気味になってしまった。
b0089578_11070764.jpg
食べさせられ放題の写真、これだけしかなくってごめんなさい!食べるのに夢中でさ・・。
ちなみにこれは盛って盛られて食べるのを待っていた完成形ね。

突然ですがミールスってのは南インドの食堂やレストランで出される定食のことで、
このイベントではバナナの葉っぱの様なお皿の上に
数人の担当者がテーブルをまわって次々と料理を盛っていきます。

食べ進んでいく間にも担当者はテーブルを回り、まだ追加が欲しい人にはくばり続け、
どーだ、もうお腹が一杯で食べられないだろう!まで食べさせられるという大食いさんには夢の様な企画だし、
少食さんだってこれだけの種類の南インド料理がいただけて満足感極まりないイベントなのである。

後、マサラワーラーのお2人が底抜けに明るいので会場の雰囲気が楽しいのよね。

とりあえず料理名(当事者じゃないとよく分からないものもあるので適当)は、
サバのカレー、チキンカレー、烏賊のカレー、人参やじゃがいものカレー、バスマティライス
キャベツのポリヤル、オニオンライタ、ミントのココナッツチャトニ、ナスのアチャール?
ワダ(ドーナツ状)、パパド(せんべい)、ラッサム(スープ)、ミントティー
後、ギーで出来たソースとか、ワダの横のソースとか。。

私は何と言ってもサバのカレーが断トツに美味しくて、お代わり~身がなくなっても汁だけでもお代わりしてました。
チキンカレーも♡だったしキャベツのポリヤルは飽きない旨さ。
全体的にサラッと軽いのでどんどん食べ進められるんです。

友人は大好きなミントチャトニをどんどんお代わりして最終的にどんぶり1杯位食べたんじゃない?笑
そして折角なので手食いで食べました(ウエットティッシュ必須)。

インド料理経験値高めの人が多いので手食いの人は多かったけれど、
ネイルアートしたばかりの友人はスプーン使っていた(そりゃそーだ)。
b0089578_11071234.jpg
購入したインド食器の中でメインのステンレスプレート。
アシルワードさんのビリヤニプレートに使用されていたものと似てない?同じものかな。

うちは2人しかいないのに、こんな食器がどんどん増えていく。
別にインド料理に拘らずカフェ風なおかずを盛ってもいいのだよ、そして洗うのが楽。
b0089578_11071992.jpg
アジアハンター小林さんこと小林真樹氏の書籍「日本の中のインド亜大陸食紀行」
北は北海道から南は沖縄までお店はもちろん南アジア人の食文化や交流の軌跡を収めた書籍。
記念にご本人のサインもいただきました。金沢ではアシルワードさんが紹介されております。
インタビュー記事も交えた内容の濃い1冊。

by sukatan_queen55 | 2019-06-15 23:08 | 富山 | Comments(0)

金沢(古府):アイリーカレーハウス「サグベジタブル」カレーランチセット oishii

b0089578_09364598.jpg
トマト、ナス、胡瓜、ズッキーニ...夏野菜が、自宅に大量に溢れかえる時期が近づいている。
柔らかくなったトマトは一気に塩だけ入れて煮詰めるシンプルなトマトソースを大量に作って冷凍に。

この冷凍トマトソース、カレー作りの時にパキパキ割って入れるだけなので超便利。
もちろんカレー以外にも使っているけど、トマト溢れる時期には必ず仕込んでいる。

つくおきという作業が苦手な自分の数少ない常備菜ですね。。。
週一に必ずカレーを作っているが食べに行くのは別腹、休日ランチお一人様はアイリーカレーハウス

・「サグベジタブル」カレーランチセット(お好きなカレーと塩こうじサラダと選べる飲み物セット)

玄米入りうこんごはん:S、カレーソース:オリジナル、トッピング:あげたまご。
飲み物はアイスチャイ。

ここはカレーの種類が多いのでほんといつも迷ってしまうのだけど、
エスニック好きは「エビとナスのこぶみかんカレー」にしよかなと黒板に目を走らせたら限定カレーみっけ!

ホウレン草をペーストにしてギー(インドのバター)とクミン、カスリメティをを合わせた緑色のカレー。
上にカスリメティがチラホラ、ほんのりカルダモンも入っているそうでスパイシーな香りが鼻をくすぐる。
野菜の風味に加えてオリジナルカレーソースにしたのでスカッと爽やかですっきり。

ナス、人参、レンコン、じゃがいも、さやえんどうなど揚げ野菜がヘルシーで食べ応えあり。
カレーソースにからめると美味しいよ~。
ごはんS(150g)サイズにしたけどL(350g)まで無料ですよ。

今日もカウンター純情派、ごちそうさまでした。







by sukatan_queen55 | 2019-05-27 23:51 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)「ビリヤニのプレート」

b0089578_15244951.jpg
我が家では週末にインド料理を作ることが多いのですが、まだ作っていないのがビリヤニ。

折角バスマティライスを購入したので、本格的なレシピのビリヤニ作ろう!と気合いが入りすぎて、
気持ちと時間がマッチする日がなかなか来ない・・・スパイスカレーはすぐ作る気は起きるんだけど。。。

そこまでハードル上げずにまずは軽い気持ちで作ればいいんだよね。
そんな中、GW中の期間限定メニューとして「ビリヤニのプレート」が出ていたので、

プレートセットのメインはビリヤニ(野菜のビリヤニ)とライタ(ヨーグルトサラダ)。
それ以外の小皿3品はカレー6種類、サラダ、ライスやチャパティなどから選ぶ仕組み。

この日のカレーメニュー
①バターチキン②キーマ③マトン④辛口フィッシュ(フクラギ)⑤オクラとジャガイモ⑥白いんげん豆

私が選んだのはマトンカレー、フィッシュカレー、サラダ
マトンは私にとっては順当、お魚カレーも好きなのでこちらも。

どれでも好きなの選んでいいから全部カレーにしてもよかったけど(全部マトンにした人もいたらしい・笑)、
食べきれないだろうと思って1つサラダにしてみました。

野菜のビリヤニがベジだけでもコク深いんだわ~この満足感、スパイスってすごい!そして美味しい!
ライタをちょいちょいかけながらいただく。
マトンとフィッシュもお互いの旨みの味が全く違うのでそれぞれ楽しめていいね。
b0089578_15245590.jpg
食事の後はスウィートなチャイで〆ッ!
お1人さまビリヤニランチを楽しんだGW前半。
b0089578_15250084.jpg
GW後半、今度は夫の仕事が早めに終わったので2人で直行。

この日のカレーメニュー
①バターチキン②キーマ③マトン④辛口フィッシュ(フクラギ)⑤ナスとジャガイモ⑥黒ひよこ豆とホウレン草

私が選んだのはフィッシュカレー、黒ひよこ豆とホウレン草、チャパティ
この前食べたフィッシュカレーの出汁の旨みが忘れられなくて、もちろんウマー。
そして家でも作るんだけど、ベジだと青菜と豆の組み合わせがお気に入りです。
b0089578_15250448.jpg
写真の向き反対だけど、夫が選んだのはマトンカレー、ナスとじゃがいも、チャパティ
んん?夫がマトンを選ぶなんて珍しい、アシルさんはクセがあまりなく食べやすいのだとか。
b0089578_15250921.jpg
〆のアイスチャイ、段々気温が高くなってくると冷たいチャイが喉越しに気持ちいい。

押しも押されぬタピオカミルクティーがブームだけど、冷たいミルクティーに心惹かれるのは分かる気がする。
去年の冬からずっと食後にチャイを飲むのが自宅ブーム(レスコーヒーも)ではあるが、
夏は氷を入れてアイスチャイ、こちらもやってみよっと。


by sukatan_queen55 | 2019-05-09 23:25 | 石川(金沢) | Comments(0)