タグ:カレー ( 164 ) タグの人気記事

金沢(片町):SpiceBox(スパイスボックス)南インド・スリランカ料理

b0089578_16595916.jpg
家ではジャワカレーで育った私も、大学時代から脈々とスパイスカレーの魅力にどっぷりハマり、すでに数十年。
定期的にスパイスを補充しないといけない身体になり、家でもインド料理を作るまでに成長。

しかし、やはりお店には敵いません、金沢での私の行きつけの1軒でもあるSpiceBox(スパイスボックス)
今年の3月27日にめでたく10周年を迎えるということで、仲間内で宴会を計画。

幹事の私はコース料理の内容など相談する為に、ちょっと夜遅い時間のジムアフターカレー。

マサラチキンカレー・ライス・マンゴーラッシー、1人だと量が食べられないからこれだけ。
後テイクアウト用にビンジョールパティアラ(茄子とジャガイモのドライカレー)とベジタブルパコラを注文。

これだけと言いながらカレーに鶏肉がめちゃ沢山入ってるんでお腹膨れます。
ミキサーでガーッと作ってるマンゴーラッシー、何気にラッシーメニューの中で一番好き。
b0089578_10351828.jpg
また別の日の相談日のジムアフターカレーは、マサラドーサとマンゴーラッシー。
テイクアウト用にアルゴビ(カリフラワーとジャガイモのドライカレー)とチキンパコラを注文。

サクサクのドーサ生地の中には程よいスパイスのポテトマサラ入り。
左からトマトチャツネ、サンバル(野菜のスパイススープ)、ココナッツチャツネ。
ここのサンバルは中々辛い、それでも控えめにしてもらった。

最初ナイフでカットしようとして、お箸orフォーク?どっちつかずだったので手食いで。
上品に手食いするのは中々難易度高めですが、ドーサはこちらの方がしっくりきますね。


by sukatan_queen55 | 2019-02-23 23:46 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード( 松田久直商店×アシルワード「季節野菜を御馳走インド料理で楽しむ会」)

b0089578_09251452.jpg
2月中旬、インド・ネパール料理のアシルワード(Aashirwad)さんで
八百屋・松田久直商店×アシルワード「季節野菜を御馳走インド料理で楽しむ会」が開催されました。

事の発端は昨年秋に知人と夜アシルしに行った時、野菜中心のインド料理が食べたいと話していたのがキッカケ。
元々インドはベジタリアンが多いので、スパイスを駆使した野菜料理は根付いているのですが、
八百屋とコラボして普段のインド料理では見慣れない季節野菜を使用してのインド料理を楽しめればなぁと。

そして年明けから話しが進んでイベントが実現、アシルさんにとっても新しい試みとなります。
イベント日ぎりぎりまで様々なアイディアを練られていたようで、当日まで本当に楽しみにしていました。
b0089578_09252011.jpg
イベント当日は2階のスペースを使って19人が参加、私はホスト側でサービスを手伝いました。
今回は実験的な試みだったので一般公募はせずに、私の友人たちとキッカケを与えてくれた知人のグループ中心。
ワンドリンク付で5000円のコースとなりました。
b0089578_09252540.jpg
イベント当日の朝にお店に来てくれた千葉さんが撮ってくれたショットを使用して貼られたメニュー表。
一部だけで最終的なメニューは知らなかったので、冬と春の訪れを伝える狭間の季節野菜料理のリストがズラリ。

b0089578_09253047.jpg
タンドール野菜の盛り合わせプレート
・ペコロス、芽キャベツ、ミニトマト、金柑、合鴨
・ビーツのソースでマリネしたカッテージチーズ
・あさつき風味の牡蠣のスパイスオイル漬けを添えて

ペコロス(小たまねぎ)は皮付き、芽キャベツ、ミニトマト、金柑とどれも全体で1口サイズの野菜たち。
タンドールで熱を入れた野菜たちはどれもほっくりと美味しく焼ける、特に金柑が最高。

カッテージチーズはビーツソースで2日ほど漬け込んだもの、淡泊なチーズに独特な風味が加わります。
そのビーツソースはビーツ・ハチミツ・コリアンダーパウダー・バルサミコ酢・ブラッドオレンジ果汁他が
入った爽やかな酸味のスパイシーなソース。

好みでグリーンチャツネと共に盛り合わせにかけて食べます。
唯一、野菜ではない合鴨と牡蠣ですが、お酒のおつまみ的にと~ってもハマる。
b0089578_09253441.jpg
寒締めホウレン草とレンズ豆のスープ
寒締めホウレン草は寒気にさらすことで糖度を高くした冬が旬のほうれん草。
レンズ豆と合わせてもったりとした口当たりのスープは野菜本来の甘みとやさしい豆の味わい。
エディブルフラワーを添えて。
b0089578_09253908.jpg
野菜料理だけのターリー
・ベジタブルコルマカレー/カリフラワー、うすい豆、大根、人参
・菜の花とレンコンのカレー
・インド産ソナマスリ米で炊き上げた山菜のプラオ/フキノトウとコゴミ
・白米/上越産の長粒米
・紅菜苔のサブジ(北インド式の炒め物)
・五郎島金時のポリヤル(南インド式の炒め物)
・アピオスのフライ
・寒締めホウレン草を使ったプーリー(揚げパン)
・玉ねぎとカレーリーフのバジ(揚げ物)
・新ごぼうのアチャール(浅漬け)
・トマトチャツニ(付け合わせソース)

運ばれてきたベジタブルターリーを見て驚き、小皿がぐるっと一周取り囲む豪華版で量もボリューミー。
普段インド料理では使わないちょっと拘りの季節野菜たちを使用したベジタブルターリー。
うすい豆、山菜、アピオス、五郎島金時、紅菜苔、新ごぼうとかね。

私が一番気に入ったのは山菜のプラオと寒締めホウレン草のプーリー。
特にフキノトウの香りが口の中に広がる山菜のプラオの繊細な味わいが絶品。
プラオに使用しているインド産ソナマスリ米は中粒米、調べると香りが少ないそうで山菜の風味を活かすにはぴったり。
ほうれん草のプーリーもカレーに付ければいいのに、これだけで美味しいのでそのまま食べちゃいました。

数種類の野菜入でクリーミーなコルマカリー、菜の花の独特の風味とレンコンの歯ごたえ良いカレー。
五郎島金時のポリヤルはウラッドダールが入ってほっくり、ココナッツファインが魅力。
アピオス(ほど芋)フライはカスリメティの香りと塩味でほこほこで甘いの。
新ごぼうのアチャールは独特な風味でやはり食感が秀逸。

カレーも炒め物も1つ1つ味わいが違っていて、全体的に素材そのものの良さが伝わってくる味付けでした。

b0089578_09254339.jpg
特製ガジャルハルワ
・アロマレッド人参、金時人参、根パセリ
ガジャルは人参、ハルワはギー(インドのバター)、インドの伝統的な人参のスイーツ。
通常営業の時に食べたガジャルハルワも美味しいですが、こちらは香りも違うしフルーティーで甘い。
実際、インドの人参は日本のものより赤くて甘みがあるそうなので、甘みの強い金時人参は合っているのかも。

豆や揚げ物などのオイルなどでコクを出し、スパイスを駆使した幅広い料理はヘルシーでパワフル。
集まってくれた参加者はベジタリアンや極端な野菜好きという訳でもなく、カレー好きは共通しておりますが、
むしろ肉好きを前面に出している人もいる位でしたが、野菜だけでも十分満足できたという声ばかりでした。

様々なアイディアを出してくれてイベントを実現してくれた千葉さんとキッカケを与えてくれた知人に感謝。
今回は実験的でしたが、このイベントを機に第2回、3回と開催がある・・・かも!?



by sukatan_queen55 | 2019-02-17 23:26 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)インド・ネパール料理

b0089578_10354304.jpg
東京や大阪でスパイスを大量購入してくる割りには、ほぼ週末しかインド料理を作る機会がなくて、
スパイスの整理が追いついていない今日この頃。

後のこと考えもせずに思いつきで買ってしまうので、在庫有り過ぎで賞味期限切れそうなものから使用してます。
フォーとかトルティーヤとかバインセオの粉とか早く使わないと
(インドに限らず多国籍なうちのキッチン在庫)

2月のとある日に打ち合わせの為に香林坊せせらぎ通りのアシルワード (AASHIRWAD)さんへ。
スパイス補給ですぐに思いつくのはいわゆるカレーだけど、ここは単品も充実しているので私的にはやはり夜が好き。

・スープモモ
ネパールの餃子というか小龍包なモモ、そのモモがトマトベースのスープの中に浸っている。
ちょっぴり辛味をおびた野菜の旨みたっぷりなスープにもちもちな皮のモモが美味しい。
2人だから4個入りにしたけれど食べ始めると結構ボリューミーである。
b0089578_10354730.jpg
・オニオンバジ
インド式のオニオンフライ、豆の粉で揚げた料理だとパコラがポピュラーだけど、
パコラにバジヤ、パコダ、バジ、地方によって言い方が違うのか元々が違うのかよく分かりません。
これでもかって位にカリカリに揚がった玉ねぎは甘くて香ばしくて美味。
b0089578_10355291.jpg
・シークカバブ
鶏のひき肉と刻み野菜をミックスして串に巻きつけて焼いたシークカバブ。
これ自体は食べやすくパクチーが入ったグリーンチャトニを付けるとフレッシュなアクセントで一段違ってくる。
b0089578_10355716.jpg
・フィッシュマサラカレー&バトゥーラ
お魚のカレーを頼んだのですが名前が合っているかちょっぴり怪しい。
羊肉カレーが大好きな私ですが、最近フィッシュカレーがとってもお気に入りで家でもたまに作ります。

でね、ここのインドの揚げパンであるバトゥーラが好きで好きで。
発酵させた小麦粉のバトゥーラ、無発酵のプーリーと2種類あるけど自分はバトゥーラの方が好き。
熱くてジュワッとして味わいがあって、カレーなくともこのままで食べれるんですよ。。。

あ、でもカレーも頼まないと物足りないけど、バトゥーラだけ食べ続けてカレーは飲み物になっている事が多い。
じゃあライスも頼めって感じです、しかしお腹は満腹状態なので頼めない。

2人で夜のエスニック活動、この夜もご馳走様でした。


by sukatan_queen55 | 2019-02-13 23:48 | 石川(金沢) | Comments(0)

東京(大森):ケララの風モーニング(南インド)「ティファンセット+マサラオムレツ」 oishii

b0089578_11284690.jpg
翌日の朝食はかねてから行ってみたかった大森駅近くのケララの風モーニングへ朝ごはんを食べに。
私がこの店を知ったのは「ケララの風Ⅱ」の頃で、南インド料理に魅せられた沼尻さんはインドでの経験を基に
まだ南インド料理店が一般的じゃなかった時代から、南インド料理ミールス&スパイスへの普及に貢献し続けたという方。

しかし地方在住の身なのでたまの東京、しかも出張時には大森駅方面には用事がない事が多くて、
ついつい後伸ばししていたら2018年11月に「ケララの風Ⅱ」が閉店(ミールスとビリヤニの提供を中止)。
ズガーン!と頭を打ち抜かれていたら2019年1月11日より同じ場所で「ケララの風モーニング」スタート。

営業日は金土日月、営業時間が6:46-12:46と早朝からお昼までの
喫茶・軽食類(サンドウィッチ・ティファン)のお店に生まれ変わったの機にやっと行く決心をしました←遅い
JR京浜東北線大森駅中央口から徒歩7分ほど、ウィロード山王商店街の通り沿いにあります。

メニューはサンドウィッチのセット2種、ティファン(南インドの軽食)のセット2種の全4種類で、
後はマサラオムレツが付いているかいないか、ドリンクはコーヒーor紅茶(チャイ)で選べる。
サンドウィッチの中身はきっとマサラっぽいんだろうな、と気になったのだけどここはティファン一択。

b0089578_11285075.jpg
ティファンセット+マサラオムレツ
・トーレン
・ワダ(丸いドーナツ状)
・イドゥリ(インドの蒸しパン的な)
・サンバル
・ココナッツチャトニ
・ラッサム
・マサラオムレツ
・飲み物(コーヒー又は紅茶)

キャベツのトーレン、私はよくポリヤルを家で作りますが「トーレン」と「ポリヤル」の違いは
州によって呼び名が違ったり、炒めるだけなのとちょっと蒸しの工程が入るところらしい。
キャベツに豆にココナッツ、消化がよくて胃に優しい炒め物。
丸いドーナツ状のワダ、ふわっとさっくりして熱々でワダ好きにはたまらない~。
優しいココナッツチャトニを付けたり、単体でも旨し。
マサラオムレツはほんのりスパイシー。

ここのラッサムは酸味は控えめでサンバルも野菜の風味がするマイルドな味付け、全体的に優しげな印象。
昔行った三ノ宮のクスムというインド料理屋さんを思い出しました。

あそこは北インド家庭料理なので料理は全く違うのですが、塩分も油分も控えめであっさりしていて、
まさに家庭料理と言った感じだったのだけど、こちらのティファンも毎朝食べられるような味わい。

私も昔はレストラン系のコクのあるリッチな味が好きだったけれど、最近はあっさりめなのも好きです。
b0089578_11285532.jpg
セットは紅茶(チャイ)、甘いのが好きなのでスウィート。
b0089578_11285956.jpg
店内にマサラワーラー の武田尋善さんのイラストによる「おやぢギャグかるた」を発見。
元ネタは沼尻さんなのですね、店内で販売しています。
b0089578_11290433.jpg
壁にはあちこちにかるたの原画画像が貼ってありました(最初何かと思った)
洒落的なことを真剣に取り扱って商品にまでしてしまう流れ、とても好きです。


by sukatan_queen55 | 2019-02-03 23:39 | 東京 | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)インド・ネパール料理「オニオン・ラヴァドーサ」 oishii

b0089578_16401851.jpg
夕飯の後に習慣付けられている飲み物、親と暮らしていた頃は自動的に出てきていた緑茶、
その後元々コーヒー好きだった為、豆を挽いて飲む食後のコーヒー、
そして数か月前から急に目覚め始め、毎日飲むようになったチャイ。

紅茶好きというよりもチャイ好きなのだけど、これほどハマるようになるとは。
犬を飼っていたのでずーっと犬好きだったのが、数年前から急に猫好きになり、子猫可愛いとか言いだしまくりで
1人でよくyoutubeの猫動画を観覧しながら萌えているのに似てる!!か!?

1月後半にアシルワード (AASHIRWAD)さんで週末(金・土)の特別メニューを予約して食べに行ってきました。
「オニオン・ラヴァドーサ」のプレートセットでチャイ付←これこれ

通常のドーサは米と豆から出来た生地をクレープ状に巻いてあるものですが、
ラヴァドーサはセモリナ粉(デュラム小麦)が材料となり今回はオニオンミックスのアレンジ。
前のイベントの時にも食べたことがあってもう1度食べたいと思ってた。

・オニオン・ラヴァドーサ:
もっちりした食感でオニオン部分が香ばしくうんまい、中はスパイスで味付けしたポテトマサラ入り。
・サンバル:豆と野菜のスープ
・チキンカレー:南インド・ケララのレシピ
・キャベツのポリヤル:ココナッツ入りの炒め物(豆入り)で私もよく作るんですが、やはり本場は旨い。
・ココナッツチャトニ
・長粒種の白米

サンバルの優しさは日本の味噌汁みたいなものね、全体的に南インドっぽいのでカレーもケララ風で。
ドーサの中のポテトマサラが結構お腹に溜まってきて満腹になりました。
b0089578_16402217.jpg
食後のチャイ、ノンスウィートかスィートで選べて、砂糖なしでもいいけど私はイン。
ガツンと甘めのチャイはスパイス強めの香りと拮抗してとてもよく合う。

家ではカルダモン・シナモン・クローブ・豆乳・ハチミツ(or黒糖)のレシピで作っていて、
豆乳なこともあるけど、かなりソフトな味わい、特にスパイス。

シェフはこれでもかーってほど水・紅茶葉・スパイス状態の時に煮出すんですって。
私ははよ飲みたい気持ちを抑えきれずに煮出し時間が足りないのだな、きっと。



by sukatan_queen55 | 2019-01-27 23:30 | 石川(金沢) | Comments(0)

東京(銀座):アーンドラ・ダイニング 銀座(Andhra Dining GINZA)南インド料理 oishii

b0089578_15274181.jpg
ムンク展を巡る1人東京日帰りツアー、
晩ごはんは八重洲で1人寂しくインド料理でも食べようかな~と前日までそのつもりだったのが、
偶然にも富山のカレー友達が東京カレー遠征中ということで、お仲間に混ぜてもらいました。
八重洲ダバインディアの総料理長を務めた伝説のシェフ、ラマナイア氏が厨房を任されています。

当日のカレー会は1部2部と分かれていて、1部が「アーンドラダイニング銀座」、2部が「バンゲラスキッチン」。
1部の開始時間は17時と早くお客さんは皆無でしたが、19時頃にはほぼ満席で賑わっていた人気店。
b0089578_15274622.jpg
メヅワダ
豆で作った甘くないドーナツ、サンバルとココナッツチャトニ付。
最近ワダに魅了されているけど中々食べる機会がなくって、だからこれは私のリクエストです。
家でインドカレーは作るけどワダはねぇ・・レシピ本はあるが色々と面倒くさいことこの上ない。
ふわふわなおからドーナツとでも言えばいいんでしょうか、味は微妙に違うんだけどこれが美味しいの。
b0089578_15275143.jpg
アーンドラマサラドーサ
それぞれが思い思いでの注文、米粉のクレープでジャガイモを包んだ定番メニュー
表面がサクッとして中はややしっとり、マサラポテトが結構お腹にくるのよねドーサって。
こちらもサンバル、ココナッツチャトニ付。
b0089578_15275617.jpg
アーンドラ・ミールス(ノンベジタリアン)
チェフスペサルチキンカリー、海老カリー、羊肉カリー、
ポリヤル、サンバル、ラッサム、チャパティ、ピクルス、パパド、バスマティライス

南インド料理店なので当然ある定食のミールス、しかしこれをシェアしようと単品で頼んだらサービスの人に断られる。
なんでもサンバルやラッサムがお代わり自由だから、それされると採算合わなくなるとかなんとか。
他にも頼むしそんなことしないけどダメなら仕方ないね、と言ってたら突然オッケーが出される。
え!?いいの?ありがとう。しかし、このミールス、めちゃ量多いね、私1人だったら食べきれません。 
b0089578_15280301.jpg
アーンドラ・チャパラ・プルス(チャパラ(魚)プルス(スープ)
アーンドラ地方のトマトベースの魚カレーでお魚はメカジキ。
プラウも頼んでいたけどカレーは飲み物状態にならないようにライスを追加。
b0089578_15281088.jpg
グントゥールマトンプラウ
骨なしマトンを使ったグントゥールプラウライス、ライタとチキングレービー付。
ハイダラバードビリヤニを注文したかったが土曜日のみだったため注文できず。
マトン肉の炊き込みごはん、カレーグレービーとライタをかけて食べると更にいい感じ。

それぞれ美味しかったですけど、
ラッサムやサンバル、チャトニ、カレーグレービーソースなど付け合せのスパイス使いが抜群に好みだったなぁ。

2部の「バンゲラスキッチン」はランチプレートがめちゃ美味しかったので参加したかったのですが、
日帰りの為、電車時間に間に合わないと予想して泣く泣く断念。
でもお陰様でボッチ飯にならずにすみました。皆様、お付き合いありがとうございました。


by sukatan_queen55 | 2019-01-19 23:03 | 東京 | Comments(0)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」 oishii

b0089578_13583017.jpg
お正月も終わりいつもの日常が始まる1月初旬、石川県のカレー仲間が幹事となり、
「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」がホットハウスで開催されました。

わざわざお酒を飲む為にバスで向うつもりが乗り遅れてしまい、香林坊から慌ててタクシーで現地へ。
そのタクシー道中、還暦近くの運ちゃんとクイーンの話題で盛り上がる。
あの’79年の金沢実践倫理会館のクイーンライブを観た!ということで・・。
もちろん自分は子供だったから行ってないけど、数人の知り合いや友人が行ってるんですよね。
あの体育館の様な場所で皆同じエナジーを発していたと思うと不思議な縁(私じゃないけど)。

ホットハウスさん、西泉に移転して随分と経つけど夜のディナーは初めて。
竪町時代は学生の私に初めて羊肉の美味しさを叩き込んだお店としてよく通ったもんです。
インド料理を初めて食べたのは鱗町時代のルビーナさんだったと思うけど、ちと記憶が怪しい(ホットハウスかも)。

いつのまにか「金沢総本店」と看板が付いてるんですね、先日横浜に2号店がオープンしたのも記憶に新しい。
団体用の個室があるってことを初めて知りました。
b0089578_13583677.jpg
新年会は最初4500円の予定が追加しなかったので、結果的に4000円の2時間飲み放題付。
皆さんビール、ラッシー、マンゴーラッシーが多い中で1人モヒートな私。

この後、飲み放題メニューにラッシーと焼酎があったので、某インド料理店でいつもラッシーサワーを頼んでいることから、
ラッシーに焼酎を混ぜて出して欲しい、と無茶(て程でもない)な申しだて。

ゴパールさん(サービスの人)が、そんなのやったことないと言うものの、快くオッケーしてもらい、
運ばれてきたラッシー焼酎は・・半分近く入ってるんじゃないかと思うくらいめっちゃ濃い!笑
なんたってグラスからアルコールが気化して臭いが漂うほど、これじゃすぐに酔っちゃう~。
次のラッシー焼酎は薄くしてもらい、ゴパールさんも後から自分たちも飲んでみると。すわっ新メニューか?笑
b0089578_14321602.jpg
パパド、豆の粉を使用したスパイシーなインドのお煎餅。
b0089578_14423419.jpg
パコラ、サクサクなスパイシーなインドの野菜の天ぷら。
この間、ベサン粉を購入したので家でもパコラが作れるんですけど、揚げ物面倒なので未だ作らず。
1キロもあるのよ、粉・・作ったら作ったで減りは早そうなんですが。

b0089578_14424183.jpg
皆大好き骨付きのタンドリーチキン。

b0089578_14424603.jpg
タンドリーチキンのサラダ
これ食べかけです、ごめんなさい。途中でハッと気づきました。
サラダは1人1皿だったので意外と量がありましたね。
b0089578_14425155.jpg
釜焼きブロッコリー
衣を付けてタンドリーで焼いたブロッコリー、焼き時間は短かそう。
b0089578_14425796.jpg
マサラキーマカレー
最初の予定では鶏ひき肉と野菜のキーマ、と書いてあっただけにマサラキーマは嬉しい。
いつものデフォメニューであるスパイシーなマトンキーマです。
学生の頃にこれにハマってマサラキーマ一筋、他のお店にもあるけどホットハウスのが一番好き♡
玉葱甘過ぎずグレイビーでスパイシーなキーマは羊臭さをあまり感じさせないので初心者にお勧め。
b0089578_14430329.jpg
バターチキンカレー
トマトベースのバターチキンカレーは食べやすくて皆大好きな味ですね。
あまりホットハウスでは食べないけど、うま味いっぱいの濃厚でリッチなお味。
b0089578_14430729.jpg
ナンは食べ放題なんですが一連の流れで1人1枚も食べれない、と思っていたらカットサイズできました。
最初はチーズナンで追加はプレーンナン。最初のやつでお腹いっぱいになりますわー。
しかし、大食いメンズが何人か揃っていたので当然のごとく追加は何回か続きます、カレーがもたない不安。
b0089578_14431198.jpg
ターメリックライス
マサラキーマもバターチキンもナンによく合うけどライスも必須。
今回じゃないけどシャバいカレーならばライスは必然。
b0089578_14431558.jpg
デザートはヨーグルトにフルーツイン、ソースの色が少し生成りでトロリとしていた。
フルーツは林檎やキウイ、干しブドウなど。
b0089578_14431915.jpg
飲み放題のラストドリンクはもちろんチャイ。
最近、毎日の様に夜ごはん後にチャイを作って飲んでいますがこれほど濃く煮出していない。
で、ここはノーシュガーの甘くないチャイです。
問答無用な甘いチャイも旨いけどここは砂糖イン選べるということで。

本当は二次会に行く予定でしたが、あまりの満腹ぶりに少々苦しくなってしまって素直に家に帰宅することに。
全員顔見知りのほのぼのっとしたメンバーばかりで和気藹々としてとても楽しかったです。

昔々、竪町ホットハウスで6000円のコースを食べたことがありますが、量が多くなっただけ?の
メガ盛りコースに大食いだったはずの私も死屍累々だった事を思い出しました。
しかしあの時と変わらずにマサラキーマが食べれるなんて嬉しいこと、また機会を見つけて食べに行こっと。



by sukatan_queen55 | 2019-01-12 23:46 | 石川(金沢) | Comments(2)

大阪(心斎橋):アリーズ キッチン (ALI'S KITCHEN)パキスタン&アラブ家庭料理

b0089578_16205297.jpg
堀江周辺から心斎橋をぶらついてからの夕飯は、御堂筋・心斎橋駅すぐそばの
パキスタン&アラブ家庭料理(ハラールレストラン)、アリーズ キッチン (ALI'S KITCHEN)

心斎橋近辺で何か良さそうなお店は・・と、向かう途中の電車の中で探して予約をしましたが、
あれ?このお店って以前雑誌で見かけた記憶があり場所は大正じゃなかったっけ?どうやら移転したようです。

ミシュランガイド(京都・大阪)でビブグルマンを獲得し、日本ビリヤニ協会が認めたビリヤニが看板。
トリップアドバイザーでも評価が高く、そのせいなのか日曜だからか、予約した18時に向かうと満席状態。

お客さんはほぼ外国人客で日本人客は私たちともう1組、後は多分パキスタン系の人たちと、
多分アラブかしら系、そして東南アジア系(マレーシア・インドネシア?)な顔立ち。
b0089578_16210208.jpg
ここのカラチ出身のパキスタン人のオーナーさん、ノリが良くてめちゃコミュ力高いですね。
しかし、つっこみネタにパターンがあるのは他のお客さんの扱いで分かってしまいましたが、笑

最初置いてあったメニューにアルコールがなかったので(まぁイスラムだし)、
アルコールメニューってあります?と尋ねると、アルコール飲んでもらわなきゃ儲からない!とメニュー持ってきました。

カシスラッシーとアサヒの瓶ビール
ラッシーはソフトドリンクに見えるが、カシス部分がリキュールなので甘くてソフトに酔えます。
b0089578_16210766.jpg
メニューがあれこれ有り過ぎるので迷っていたら、オーナーからコンボプレートを勧められる。
ブレインマサラ(羊の脳みそカレー)も人気と言われたが、夫は当然無理で、
私も2回ほど食べたことがあるが特にめちゃくちゃ好きというほどでもないのでやめておく。

アラビックコンボプレート
ファラフィル、シャワルマ、ビーフケバブ、ハモス、ババガノッシュにサラダとパンのスペシャルセット
アラブ系の前菜盛り合わせの様なバラエティなセット。

お豆コロッケ(ファラフィル)はカリッと揚がってスパイシー。
シャワルマはあっさりでチキン主体なのかな?回転させて肉をローストさせたドネルケバブ(トルコ)のアラブ版
ビーフケバブはとても食べやすい、ザ・肉って感じで。
後はヒヨコ豆ペースト、茄子のペーストなどを好きなようにパンと組み合わせながら。
b0089578_16211273.jpg
フィッシュカレー

ビリヤニにマトンを希望したので(私の希望)カレーは肉じゃないものをと魚のカレー。
もうナンを追加しようかとも思ったけれど、ビリヤニも頼んでいるし食べきれないと思い断念。
カレーは飲み物&ビリヤニに少しかけつつ食べました。
お魚は鰆だったかな?サラサラスープカレー状のカレーは魚介の出汁がカレーに出ていて旨し。
そしてあっさりめではなくかなりスパイシー。
b0089578_16211769.jpg
マトンビリヤニ
夫はマトンカレーが苦手なのでビリヤニも×かと思ったが、多分肉を避ければ大丈夫かと思ったか。
写真には写っていないけれど、お好みでとライタも置いていったのでビリヤニにかけながら食べる。

バスマティ―ライスはパラパラで一言にスパイシーと言っても通じないだろうけど、あらゆるスパイスが香ってくる。
そして食べ進む内に結構お口の中が辛く積み重ね~~

でもってマトンは柔らかく旨い、あーマトンだわ、マトン・・と味わいながら噛み噛み。
そしてライタ(ヨーグルトソース)をかけるとさっぱりして、飽きずに食べ進められるんです。

便利な場所にあるしランチも15時までやってるのでサクッと行きやすいですね。


by sukatan_queen55 | 2018-12-30 23:08 | 大阪 | Comments(0)

石川(野々市市):カレーのチャンピオン(野々市本店)「チーズミルフィーユカツカレー」

b0089578_15524206.jpg
雪がちらつき始め寒さも本格的になると鍋料理が恋しい季節、
実際、帰宅してから用意が楽なんで、結構出番があるのですが一番作るのは「チゲ鍋」かも。
豚肉の他に牡蠣も入れてスープにうま味が出るので全部食べれちゃう。

しかし、今年初のチゲ鍋を作ろうと思ったら、卓上IH調理器の温度が全く上がる気配がなく・・え!?故障した?
寿命なら仕方ない、カセットコンロがあるからそれで、とガスを付けようとするもこっちも付かない。

着火ポイントを掃除してカセットガスも新しいものに替えているのに、同時に故障するなんて。
その場はキッチンコンロで作って出来上がったものを食べたけど、
グツグツ言わせながら食べるのが醍醐味なのに。

カードのポイントが貯まっていたからカセットコンロを貰うことにしたけど、届くまで時間がかかりそう。
卓上IH調理器は頂き物だったので、どこの製品を選ぼうかと思いつつ放置中。
なので今年はまだ1回しか鍋食べていませんわー

さて夏でも冬でも食べると身体がポカポカ温まるカレー、とある日の1人ランチはカレーのチャンピオン(野々市本店)にて。
あくまでも本店についてですが、自分が学生の頃から男子学生の聖域の様なイメージがあり、
足を踏み入れたことがなかったのだけど、本店限定メニューに釣られて行ってきました。
だってラーメンはいつも1人で食べているし今更入れないこともなかろうと。

・チーズミルフィーユカツカレー
お肉を何層に重ねたミルフィーユ状のカツの間にチーズを入れたチーズミルフィーユカツ。
ポイントはサクッとカツを食べるとトロリとチーズが出てくるところ、カレーとチーズの相性は言わずもがな。
期間限定メニューなんでもう終わってるかもです、アップ遅くてすみません。

しかし、まだまだ本店期間限定メニューは続く。
来年の1月3日(木)~9日(水)の一週間、お正月限定カレー「のとししカレー」が1日20食限定で発売されるそうです。
カレーにもトッピングのカツにも能登のイノシシ肉を使用、と猪肉好きな自分にとってはとても魅力的。
しかし1日20食分か・・・チャンスがあれば狙いたいです(多分1人だな)


2019年1月3日(木)~9日(水)の1週間



by sukatan_queen55 | 2018-12-22 23:20 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(松村):ジャークジャイタイフードセンター「タイ式イエローカレーラーメン」

b0089578_15582121.jpg
クリスマスにかかる連休は日中は夫が仕事だし、夜はホームパーティーなど一緒に出掛ける時間がない
ということで一週間前にお互いのクリスマスプレゼントを買いにフォーラスまで。

プレゼントと言っても、たまたま見つけたお互いが気に入ったトレーナーを買って交換しただけなので、
クリスマスに一緒に買って交換したという付加価値が付いただけで全然特別感がある物じゃないんですが。

いつもクリスマスは適当な感じ、来月のバースデーにはもう少し熟女力上がりそうなもの買ってもらおう。
そのフォーラスに行く前のランチはタイ料理が食べたくて、ジャークジャイタイフードセンター

お昼は久々なんだけど席はほぼ満席で次から次へとお客さんが足を運ぶ人気っぷりがすごい。
日本人店主さんはサブにまわってタイ人シェフが料理を担当しているようです。

・チェンマイ名物!タイ式イエローカレーラーメン
黒板に本日の日替わりランチでまだ食べたことがないメニューを発見。
チェンマイ名物のイエローラーメンってことは「カオソーイ」ですね。
タイ旅行でカオソーイの屋台を調べて向かったのにお休みという悲劇があり、本場では食べれなかったんだよな~。

イエローカレーはココナッツミルクが入ったコクと甘みの濃厚なタイプ。
小辛なので安心して食べられる辛さでほんとコクがありまくりで旨い!
ストレートの中華麺に赤たまねぎ、人参や大根のなます、鶏肉、パクチー、フライド麺などがトッピング。
サラダと最後に残ったカレーに投入シメごはんも付いてます。
b0089578_15582644.jpg
夫はカオマンガイ、鶏の出汁で炊いたごはんにニンニク風味がよく効いたタレをかけていただきます。
サラダ、スープ付。

日替わりランチは普段メニューにのっていない物が食べられるのかも。
お休みの日位しかランチに行けないけど、要チェックだわ。


by sukatan_queen55 | 2018-12-19 22:13 | 石川(金沢) | Comments(0)