タグ:カフェ・スイーツ ( 284 ) タグの人気記事

東京(新宿):Paul Bassett 新宿 (ポールバセット)

b0089578_16305204.jpg
新宿の高層ビルの狭間にてコーヒー休憩を試みる
新宿野村ビルの地下1階の飲食店フロアにあるPaul Bassett 新宿 (ポールバセット)

バリスタ世界チャンピオンのポール・バセットが手がけるカフェ。
やたら賑わっていると思ったら、お隣のサルバドーレ・クオモとフロアが一体となっており、
オープンとも言えるけれど時間帯によってはちょっと落ち着かないかな。
b0089578_16344984.jpg
コーヒーだけにしようと思ったらイタリアンジェラートが目に入ったのでそちらも注文することに。

アイスカフェラテは濃厚なエスプレッソにミルクのコンビネーション。
ジェラートはハーフ&ハーフでフラーゴラ(イチゴとミルク)とレッドメロン
パリッとしたワッフルの中に入ったジェラート、メロンはシャーベットでフラーゴラはイチゴの果肉が入ってました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-06-27 23:47 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(阿佐ヶ谷):カフェ ソラーレ ビーンズ(阿佐ヶ谷店)でモーニング


b0089578_16253394.jpg
お土産に阿佐ヶ谷うさぎやでどら焼きを手に入れる為に、朝早くから阿佐ヶ谷駅に移動。
オープンは9:00からなので、その前にモーニングで腹ごしらえをとカフェ ソラーレ ビーンズ(阿佐ヶ谷店)

阿佐ヶ谷駅の駅ビルの2階にあるPRONT系列のカフェ。
早い時間帯でモーニングを食べている人が大半。

・半熟卵のデニッシュモーニング

半熟卵のせデニッシュパン、サラダ、ヨーグルト、ドリンク(カプチーノ)のセット。
デニッシュパンの周りにマヨネーズで壁を作って、その中に半熟卵、ベーコンを置いてトーストしてある。

パンの周りをマヨネーズで囲うアイディアが、約30年前の記憶を呼び起こしたっ!!
クッキングパパ1巻のエッグトーストをシンプルに再現したようだわ。
実際、この当時レシピを再現して自宅で作って食べたもんです。

これを手に持ってザックリとかぶりつくには、半熟卵の黄身が生過ぎてかなりリスキー。
卵を崩したら液状の黄身がどろ~っと流れおちたもの、ナイフ&フォークで食べて正解でした。
にしても半熟卵とマヨネーズの相性は半端ない。

残念ながらカフェソラーレビーンズ阿佐ヶ谷店は2018月5月18日に閉店したようです。

そしてその後に阿佐ヶ谷うさぎやに向かうと定休日だった。。。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-06-25 23:15 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(新宿):ヴァーヴ コーヒー ロースターズ(VERVE COFFEE ROASTERS)

b0089578_16042107.jpg
その日の用事を終えた後、夜は友人と約束をしていたので新宿へ移動。
最近ご無沙汰していた新宿界隈、そんな南側に新しく出来た商業施設「NEWoMan(ニュウマン)」に
やっと行ってきました、エキソトオンリーだけど。

ロサンジェルスの人気ロースター日本1号店、ヴァーヴ コーヒー ロースターズ(VERVE COFFEE ROASTERS)
浅煎り焙煎のコーヒーが特徴で常時ブレンドが5種、シングルオリジンは4~6種ほど揃っている。
あっという間に鎌倉、表参道にも次々とお店を展開させてます。

ヴァーヴと言ったらリチャード・アシュクロフト率いるヴァーヴかバーブ佐武が思い浮かぶハーフ昭和脳。
この名前ですぐに覚えちゃいました、モダンで直線的な店内はそう広くはない造り。
b0089578_16045304.jpg
ドリンクメニューは本日のメニュー、1杯づつドリップしてくれるシングルオリジン、エスプレッソドリンク、
ティー、コールドドリンク、オリジナルドリンク。
フード類はクロワッサン、パウンドケーキ、グラハムクッキー、ドーナツなどを展開。

カウンターにはハンドドリップのドリッパーがずらりと並び、
コーヒー豆の他にマグカップやTシャツなどのオリジナルグッズも販売。

窒素ガス入りコーヒー「ニトロブリュー」に興味があり豆は日替わりで変わるそうだけど、
デカフェ派の私はやはりそっちへ流れていく。
b0089578_16055922.jpg
バンクーバーデカフェのアイス
コロンビアとブラジルのコーヒーをスイスウォータープロセスによりカフェインレスのデカフェにしたもの。
少し甘みも感じてかなり深みのある味わい。
豆も購入しようか迷ったけど、家にまだ在庫があるので諦めました。
b0089578_16065438.jpg
店内でお土産用に購入したのはドリップパックタイプと代官山のガーデンハウスクラフツの「レモンポピーシードクッキー」
このクッキーがかなり美味しい!と思って調べていたら、
代官山に行かずともガーデンハウスクラフツの店舗がニューマンのエキナカにあるじゃないの・・。
うむ、今度この辺に行く機会があれば買ってこよう。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-06-23 23:18 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(西麻布):丸山珈琲・西麻布店 にてカフェインレスコーヒー「ディカフェ サン・アグスチン(深煎り)」

b0089578_16595643.jpg
平日の朝は昨晩の肉活を戒めるようにモーニングはなしの方向、でも朝カフェはしたい。
西麻布交差点から日比谷線・広尾駅へと向うように大通りを歩いていく途中にある丸山珈琲・西麻布店

丸山珈琲と言えば軽井沢に本店を持つコーヒー専門店。
銀座の長野アンテナショップで豆を買ったのがきっかけで、友人にも豆を頂いたりして
特に丸山珈琲の定番深煎りブレンドが安定した美味しさで、頻繁に買うほどではないけど良いイメージを保っている。

西麻布店は朝8時から営業しておりモーニングメニューの他、ケーキやサンドウィッチなどフード類も豊富で
フレンチプレスやエスプレッソマシーンで淹れたコーヒーの他に「STEAMPUNK:スチームパンク」や
金属ドリップ「cores:コレス」で淹れたコーヒー、中国茶や日本茶まである幅広さ。
しかも無休というからいつ来ても安心。
b0089578_17002630.jpg
入口近くの販売コーナーには全銘柄のコーヒー豆が揃っていて、シングルオリジンの豆も数多くありました。
コーヒー器具やオリジナルグッズも販売されていて、限定への弱さから手ぬぐいとか買おうか迷って結局買わず。

ガラス窓側のテーブル席と奥のゆったりしたソファー席と合わせると40席。
腰深く座ったソファーでついついくつろいで長居してしまいそう、時間もあまりないのだが(笑)
b0089578_17015156.jpg
個人的にとても嬉しいことに、ここはカフェインレスコーヒーがアイスと合わせると4種類もあること。

今までもアイスコーヒーを飲むとお腹がゆるんだりと相性はイマイチだったのかもしれないが、
昨年の入院以来、コーヒーをブラックで飲むと胃が痛くなったりするので、すっかりカフェインレス派に。

とは言ってもメニューにデカフェが無いお店も多いので、その時はカフェオレなどミルク入りにすると結構マシ。
結果、デカフェのあるスタバばかりになってしまう、コンビニコーヒーももっとデカフェがあれば(ローソンはある)

ここのカフェインレスコーヒー3種
・ディカフェ カングアル(中煎り)
・ディカフェ サン・アグスチン(深煎り)
・ディカフェ ブレンド(深煎り)
の内、真ん中の「ディカフェ サン・アグスチン(深煎り)」を注文してみました。

コロンビアのサン・アグスチン地域で生産される豆はフレンチプレスで提供してくれて量もたっぷり。
表面にはコーヒーのオイルが漂ってコクと深みのある感じ、デカフェだけども普通のコーヒーと全く変わらない。
説明文にはビターキャラメル、ダークチョコレートの風味、滑らかな舌触りと甘い余韻だそうで、そう言われればそんな気も(笑)
b0089578_17022255.jpg
自宅用のお土産には、「ディカフェ カングアル(中煎り)」と
面倒くさい時用にドリップパック「ディカフェ カングアル(深煎り)」

ホンジュラス産のディカフェカングアル、ドリップパックは酸味は殆どなくビターでチョコの風味と程よい重量感。
中煎りの方はまだ飲んでいないけれど、オレンジ、ミルクキャラメル、ナッツの風味。柔らかい舌触りと甘く心地良い後味
だそうで、これまた楽しみ。

コーヒー豆の他にチョコや限定品などお店でセレクトした品を見るのも楽しく、
豆のことについて店員さんに尋ねると親切に教えてくれたり、まったりとくつろげて居心地の良いお店でした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-06-04 23:08 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(六本木):ゴリラコーヒー(GORILLA COFFEE) 六本木ヒルズ店

b0089578_16192541.jpg
六本木近辺で時間を費やした後のコーヒータイム、
六本木ヒルズには目だった場所にスタバを見つけることができるのだけど、
せっかくなのでヒルズ内ウエストウォーク4Fのゴリラコーヒー(GORILLA COFFEE) 六本木ヒルズ店

ニューヨークブルックリン発の「力強くインパクトのあるコーヒー」をコンセプトに2015年に日本に上陸。
現在、渋谷店、池袋店は閉店して六本木ヒルズ店のみ。

アパレルのお店の間にさりげなく存在していて、
イートインに設置されているのは劇場で使用されている様な床固定の折り畳み椅子とサイドテーブル。
これが居心地・雰囲気共にあまり落ち着かない(笑)

テイクアウトしてガラス張りの廊下の方にテーブルが設置されているので、そちらで飲んだ方がよかったと後で気づく。
b0089578_16193423.jpg
フード類がステーキサンド、ボリュームのあるホットドックやチーズドックなど
かなりそそられるがお腹は満たされているのでコーヒーだけ。
メニューにはスイーツやシェイクなど甘い系もあるけど、デカフェがないのがちょっと残念。

・アイスアメリカーノ
外はまだ寒いけど何故かアイスな気分、苦味があってガツンとくる風味とスッキリした飲み心地。

中々気に入ったのでドリップパックを購入しました。
この時買ったのがブルックリンと同じ味のものと日本限定のオリジナル。

私は自宅ではデカフェばかり飲んでいるので夫へのお土産。
美味しいと言っていたので立ち寄る機会があればまた買っていきたいと思う。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-06-02 23:09 | 東京 | Trackback | Comments(0)

金沢(金沢駅・金沢百番街):カフェ 百番や「金沢ブラック焼きカレー」

b0089578_14042400.jpg
ぐだぐだと気温の上がらない日が続いて、1年の内に寒い時期が長いと損をした気分になるんですけど、
ようやく初夏らしい気温になってきて、かけ布団もいつタオルケットに変わるかなという具合。

我が家では某生ハーブも手に入ったこともあって、連日のエスニック責め。
さらに必要なスパイスを求めに金沢駅のカルディへ、ついお菓子やらおつまみも購入してしまう確信犯。

この日は夜ごはんがいらないとのことで、そのまま駅で1人ごはんしていくことに。
散財の後の焼石に水的なプチ節約は、金沢百番街・あんと西2階にあるカフェ百番や

・金沢ブラック焼きカレー(ランチファン使用):850→500円

ここで提供されている金沢ブラックカレーは「キッチンユキ」のルーが使われている。
長年のキッチンユキラヴァーとしては金沢でも食べられるのが有り難い。

そのブラックカレーにチーズと玉ねぎをのせて焼きカレーにして、仕上げに上に生卵。
黄身を崩しながら食べるとマイルドになりながらもチーズとのコクも相まって、本店にはない組み合わせ。

こんな感じのドリアっぽいメニューは昔よく喫茶店で食べていたので懐かし萌えしますわ。
食べながらハッと気づくと、周りの4、5人が全部この焼きカレーを食べていた・・・。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-30 23:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):ハム&ゴー コーヒーアンドストック 香林坊アトリオ店 「バターチキンカレー」

b0089578_14042093.jpg
ちょうど1年前、毎朝の様にりんごとニンジンの皮を剥いてグリーンスムージーを作っていたが、
1度ミキサーを洗うのが面倒くさいという思考に取りつかれると長続きしないもので、
今はカットしたフルーツと納豆を食べていることが多い(たまにカットしたトマト)

定期的に買うものは値段に敏感!ってことで、スーパーの納豆価格は常にチェック。
さらに納豆に生卵を割りこんでスプーンで食べると朝からネバネバ至福の時間♪

この間、大和の北海道展にて、北海道産の大豆使用の納豆全部(6種類くらい)をまとめ買いして、
今食べてるけどこれがとても美味い~大粒・小粒あれどこれが豆です!!て位に豆の主張が強くて。

もちろん納豆だけにとどまらず、ぽてこたん、きのとや北海道ミルククッキー、ロイズなどお菓子類も。

・バターチキンカレー(Lunch Fan!限定):500円

デパ地下にあるオープンな空間のカフェ、ドリンク類はたまに買うけれどフード類は初めて。

一晩じっくりとスパイスに漬け込んだという鶏肉は柔らかく、
辛さは控えめだけれどスパイスの端々を感じてバランスととれていて美味しい。

ライスが五穀米なのでもちもちプチプチしているし健康的で好印象!
上から見ている印象よりもライスの量は多かったです。

うちの冷蔵庫に生クリームとヨーグルトが待機しているので、俄然バターチキンカレーを作りたくなってきました。
ごちそうさま~~。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-25 23:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

富山(富山市下新町):Lu PARQS(ル・パークス)(イタリアンレストラン&カフェ)「カフェラテフローズン」

b0089578_16164560.jpg
GW最終章、いつもながらに遥か遠出は出来ない事情ながら、
午前中いっぱいで仕事を終わらせた夫と金沢駅に向かい、お昼のパンをもくもくと食べながら
鈍行列車に揺られて一路、富山駅まで。

目的は富山県美術館で開催されていた「デザインあ展」を観ることと、せっかくの電車なので富山で夜飲み。
さすがのGW、駐車場に入る車の列の長い渋滞を眺めながら館内に入ろうとしたけど、
あ展のチケットを求めて外まで列が並んでいました。

NHK Eテレで放送されている「デザインあ」、その番組の世界観を体感できる展覧会。
番組を見ていなくとも普段の身の回りに意識を向けたデザインは、子供たちの思考力や想像力をかきたてるし、
見た目にもポップで大人にも楽しさが伝わってくる面白さがありましたよ。
b0089578_16164930.jpg
「デザインあ」も「コレクション展」も観て、ちょうどお茶タイムに都合の良い時間帯。
美術館のカフェは大混雑だし、周辺と言うと世界一美しいスタバでヒットする富山環水公園店だけども、
あそこは休日は常に込み合っている上に、更にGWならば無双地帯ということは想像できる。

が、その環水公園スタバのすぐ傍にカフェがあることを知って行ってきました、Lu PARQS(ル・パークス)
美術館から環水公園スタバへ向かうようにして歩いていくと左手を曲がった場所にすぐある建物。

2017年11月25日にオープンしたイタリアンレストラン&カフェなのですが、
13:00~17:30の間は食事メニューはなくカフェタイムなのです。
駐車場も確認しなかったけど5台以上は停められます。
b0089578_16165462.jpg
高い天井とすっきりしてお洒落なデザインの店内、意外にも空いていました。
もしかしたら、まだそんなに知られていないのかな?
b0089578_16165733.jpg
カフェタイムにはエスプレッソやカプチーノなどよく見かけるコーヒーメニューから
ロマーノ、キュバーノ、オレンジマキアートなど珍しいものもあったり、
紅茶やソフトドリンク、自家製ドルチェと中々に拘りが見え隠れするメニュー欄。

コーヒーは全てスペシャルティコーヒーであまり流通していないシングルオリジンの豆が数種置いてあるそうです。
抽出方法はフレンチプレス(ペーパードリップも可)
私が注目したのは暑かったこともあり夏季限定メニュー。
b0089578_16170287.jpg
カフェラテフローズン
カフェラテのシャリシャリとフローズン化したドリンク。
スタバ的に言うとコーヒーフラペチーノ・クリームなしにコーヒーゼリーがぷかぷか浮かんでる飲み物。
ビターなコーヒーゼリーをすくって食べて、太いストローでドリンクを飲む。
これからの季節にぴったりなフローズンドリンク。

この容器、レジの上にも紙コップが置いてあるからテイクアウトできるのかも。
ここで優雅にコーヒータイムを過ごすのもいいけれど、お店の外にはテラス席もあります。
歩いてきたのなら環水公園を眺めながらのテイクアウトもいいね。
抽出方法やコーヒー豆にもこだわっていて要チェック、この辺に来たらまた行くことにします。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-20 23:17 | 富山 | Trackback | Comments(2)

金沢(武蔵町):ドルドールカフェ(DOLD’OR)「ドルドールカレーのチーズ焼き」

b0089578_16430797.jpg
先週、イベント用でオレンジマーマレードをかなり消費するので、コストコに探しに行ったら見当たらず。
やはり苺やブルーベリーが主流なのですね、マーマレードはスペアリブ煮にも結構使うんだけどな。。。

必要なものは買えないのに、ついでと言ってお買い得価格になったソーセージやハニーバターなどうっかり買い。
最近、トーストもパンケーキも食べていないのに何か新しいものをチョイスしてカゴの中に入れてしまう無駄グセ。

この日は夫も会合で不在だし、自分も帰宅時間が遅くなったので作るのが面倒になってきた。
それじゃあ、と前から気になっていたカレーを食べに武蔵町のDOL D'OR Cafe (ドルドール カフェ)へ。

めいてつエムザと直結したスカイビルの1階にあり、ランチにパンケーキ、パフェ、ジュースクレンズなど
健康志向のメニューも手伝って、中々女性の心をつかんでいるカフェなのですが、
3月19日から夜営業が始まっています。

で、お昼にも食べられる焼きカレーをいただいてきました。
夜営業なのでお店のライトは控えめでムーディーに。

・ドルドールカレーのチーズ焼き
焼きカレーにチーズに卵黄って最強のコクのある組み合わせ。
結構スパイスが効いていて程よく辛い欧風カレーで美味しいです。
夜はスキレットで提供されるそうでおつまみ用にSサイズもあり、最後まで熱々。
b0089578_16431213.jpg
食後のカフェオレ、こちらはLINEの抽選クーポンにてプレゼントでいただきました。

夜のアルコールメニューはビール、カクテル、ウイスキー、スパークリングワイン(もちろんノンアルも)etc...
フードメニューもおつまみにパスタ、アヒージョや能登豚のオーブン焼きなどのスキレットメニュー
など色々揃っていて、平日は23時まで営業(土日は18時まで)しているので、
武蔵近辺で食べて二次会にも使用できる穴場になりそうですよ。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-23 23:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(七尾市和倉町):ル ミュゼ ドゥ アッシュ (LE MUSEE DE H)

b0089578_15483402.jpg
のとの蔵さんで牡蠣を食べた後は、目の前にあるからこれは行くしかない!
と、久しぶりにケーキを食べにル ミュゼ ドゥ アッシュ (LE MUSEE DE H)

和倉温泉近辺でお茶するとしたら真っ先に思い浮かぶのですが(お土産も買いたいし)、
日曜ということで安定の混雑っぷり、名前を書いて椅子に座って待つこと30分余り。
b0089578_15484218.jpg
海が目の前なので特等席に当たればとてもよい眺めだけれど、今回は残念ながら奥の席。
b0089578_15484796.jpg
和茶・辻口ロール(塩キャラメル)とアイスカフェオレ

職場用でル ミュゼ ドゥ アッシュ金沢店のケーキを何度もまとめて買っている時期があって、
ポイントがたまってバウムを1ついただくほど。
ほぼ全制覇したのではないかと思っていたけど、和倉限定もあるし新作(か見逃していたか)もあるようで、
食べたことないケーキをチョイスのつもり。

和茶は能登大納言小豆と白ごまのムースにマンゴージュレの組み合わせ。
甘さ控えめの抹茶ムースにくるまってる、渋くてちょっと爽やか。
辻口ロールはしっとりもちっと、フォークで押すと弾力がある。
b0089578_15485117.jpg
夫はマンゴープリン(和倉限定)、セラヴィ、ブレンドコーヒー。
ブレンドコーヒーのお代わり自由というのがすばらしい、定期的に回ってきてくれますが3杯は飲んでいたぞ(笑)

写真はないけど限定?のいちごミルクバウムを購入しました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-25 23:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)