タグ:カフェ・スイーツ ( 299 ) タグの人気記事

東京(六本木):イデーカフェ パルク・東京ミッドタウン店、トレックストア 六本木→(中目黒):SML、バイクデラロッチャ

b0089578_15090606.jpg
国立新美術館での東山魁夷展や西麻布でランチを決めたのも、全てはここへ行く為でした。
アメリカのスポーツバイクブランド「トレック」直営店、トレックストア六本木

かねてから自転車を探しているというのは、ちょこちょこ書いていますが、
未だに決まっていません、掘り下げれば下げるほど迷い道に突入しているというか、ママチャリ族なのに。

ジャイアント、キャノンディールなどは、地元にレディースモデルがあったので試乗することが出来たけど、
トレックの通常モデルのSはあるけど、レディースモデルが見当たらないということで直営店まで来てしまいました。

さすが直営店、2019年モデルの私が目を付けていたモデルがあり、ペダル付試乗可があったのでじっくり吟味。

これでもいいかなぁ、と思いつつも(だがまだ決まらん)、
これから雪が降るから購入は来年かなぁ、とか先の長い話です。
b0089578_15091030.jpg
お次は夫の自転車事情で地下鉄に乗って中目黒駅、山手通りを北に向かって徒歩で6分ほど、バイクデラロッチャ中目黒

色々調べてここが目に付いたそうで、六本木から地下鉄1本で行けるのと、
ついでにセレクトショップや雑貨屋さんなど、中目黒散策もできるから一石二鳥。
b0089578_15091517.jpg
私はもう雑貨の方に心のベクトルが向いていたので、器と道具のお店、SML(エスエムエル)へ。
ちょうどこの日は熊本県は小代瑞穂窯の「福田るい」さんの個展が始まったばかり。

お店の隅々までギッシリと並んだ器の中から、ビビッとくる好みの器があるかしばらく滞在。
その間、夫はお隣の花屋さんに滞在、素敵なお店でしたが名前を忘れてしまいました。

b0089578_09373064.jpg
購入したのは、浮き上がるような青みと花びらの様な流線が気に入ったこの楕円の深皿。
カレー皿くらいに大きいので、汁ありのおかずでも盛り付けたい。
b0089578_15122066.jpg
夜はまた六本木近辺を予約してあったので、中目黒から六本木へトンボ返り。

時間つぶしは東京ミッドタウンをうろちょろ、ガレリア3FのIDEEショップで家具や雑貨を見ていたら、

店内とテラス席があり、店内は満席だったので外のテラス席へ。
広いテーブル席にはクリエイターデザインの様々なデザインの椅子が並んでる。
b0089578_15092195.jpg
テラス席は外の吹き抜けの景色が見えるので開放感があって気持ちいい。
歩きまくって汗をじんわりかいていたのでアイスコーヒー、濃いめすっきり。
お腹空いているけど、夜ごはんの為にもう何も入れられない。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-11-11 22:28 | 東京 | Comments(0)

東京(六本木):ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ(BLUE BOTTLE COFFEE)、国立新美術館「生誕110年 東山魁夷展」

b0089578_14441516.jpg
10月28日(日)金沢マラソンの日、早朝のタクシー予約が取りにくいほど朝からざわついている金沢。

そんな金沢から脱出すべく午前4時に起き、6時始発の新幹線に乗り込み向かうは東京弾丸日帰り旅。

始発に乗ると8時半には東京駅に着くので、目当ての開館時刻までどこで過ごそうか?

数日前から夜の東京タワーが見たい!なんて言われていたので、見える角度や位置を考えていたけれど、
朝から東京タワーもいいんじゃないかと、JR浜松町駅からてくてく徒歩で増上寺

東京タワーのすぐ真横にあり徳川将軍家の墓所がある歴史のあるお寺。

大晦日カウントダウン中継がおなじみだけど、最近じゃプロジェクトマッピングやきゃりーぱみゅぱみゅのライブとか
華やかな光のイルミネーションに包まれているイメージがあったな。

ビルが立ち並ぶオフィス街からじょじょに緑が増え、境内に入り東京タワーをバックにした増上寺は
堂々たる風格を持つ大殿と東京のシンボルという素敵な時代のコラボレーション。

写真じゃ伝わらない迫力、もう少しお天気だったらなお良かった。
b0089578_14442220.jpg
増上寺の右横の緑に囲まれた小さな道を通ってまっすぐに東京タワーへ。

朝の清々しい空気から見上げる東京タワーもいいけれど、夜だと更に絶景ポイントですね。
b0089578_14442705.jpg
東京タワーをあおり状態で見上げる真下まで行き、そこから更に六本木まで歩く根性はなく、

国内4店舗目としてオープンした六本木カフェは、ミッドタウンの通りを挟んだビルの反対側(ビルB1)
外苑東通りから国立新美術館へと続く美術館通りの中ほどにある。

実は六本木に私が行きたい自転車屋さんがあり、じゃあランチはその近辺に決めて、
さらにランチの前に時間があるので国立新美術館に行こうと。

美術館の開館時間が10時なので、すぐ傍のブルーボトルでコーヒーを飲んで時間をつぶそうという訳。
b0089578_14443342.jpg
営業時間は8:00~20:00、日曜の9時過ぎの六本木ブルーボトルはこんっっなに空いてます。
正しくは入口近くのテーブルに1人と私たちだけ。

近くのオフィスも休みだろうし商業施設も営業時間外だし、道から入口が奥まっているせいかとても静か。
b0089578_14444195.jpg
カフェの前には腰かけられる複数の岩と緑の庭園が広がっていて、
都会の中のオアシスの様、誰もいないこともあってとても心地よかったです。
b0089578_14444702.jpg
ドリップコーヒー:ブレンド

夫が飲んでいたブレンド、定番のブレンドは3種類?あるのだがどれかは聞いていなかったらしい。
苦みは控えめで爽やかな酸味でフルーティーな味わいのブレンド。
b0089578_14445106.jpg
カフェラテとメープルピーカンブロンディ

程よい濃さのカフェラテ、ラテアートを習っているのでつい模様を見入ってしまう。
ピーカンナッツがのったメープル&バニラの香りのブラウンシュガーベースのケーキ。
結構ギチッとした固めの生地で小さいのにお腹にくるわ、ナッツにかかってる塩がアクセント。
b0089578_14445761.jpg
コーヒーを飲み終わった後に向かうのは、国立新美術館
大波のようにうねるガラスの外壁が特徴的なデザインが、オープン時に話題になっていたがやっと初訪問。
b0089578_14450457.jpg
東京は10年ぶりの10月24日~12月3日まで開催される「生誕110年 東山魁夷展」
実は館内で同時にオルセー美術館企画の「ピエール・ボナール展」も開催されていたが、時間が足りないので東山魁夷だけ。

10時前に建物の外にあるチケット売り場で当日券を購入して並んだお蔭か、
混む前といったところで密集もそれほどなく、ストレスはあまり感じずサクサク観賞できた。
b0089578_14451184.jpg
私にとって東山魁夷と言えば、美術の教科書や国語の教科書にも掲載されていたようなという古い記憶。
初期から晩年まで数多くの作品を展示しており、
深く静寂漂う普遍的な美しい風景画が幻想的で、時折じーっと見入ってしまうほど。

見所は奈良・唐招提寺御影堂の障壁画(襖絵と床の壁面全68面)の再現展示。
現在補修工事中の唐招提寺から借りたものを再現しているのですが、
襖絵の前に畳敷きの展示台が設置されているので、まるで部屋にいるよう。
間接照明から映し出される青い色合いが美しかった。

地下フロアのミュージアムショップがまた規模が大きくて、
東京土産やおしゃれな雑貨に作家さんの作品など、こちらも見てるのが楽しい!と思っていたら
あっという間にランチを予約した時間帯に・・・ということでもう少しゆっくりしたかったけど移動です。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-11-09 22:55 | 東京 | Comments(0)

金沢(直江町):アトリエ ルリタテハ(洋菓子&カフェ)

b0089578_15354814.jpg
休日のお昼ごはんを家で食べた後に車でおでかけ。
用事が複数ある時はコーヒーを買い、車の中で飲みながら移動もよくあるのですが、
この日は腰を落ち着かせてケーキとコーヒーでまったりしようと、アトリエ ルリタテハ

8号線から内灘へと向かう道、途中にらーめん・むてっぽう金沢、武骨屋商店が並ぶ道すがら(自分の視点がラーメン笑)
レストランせりなのお隣のビル1Fにあるケーキと焼き菓子のお店で、カフェが併設されています。

テイクアウトで焼き菓子とケーキは購入したことはあるのですが、カフェはまだ未訪問でした。
お茶するにもビルの横に駐車場があるので安心。

ケーキショップはキュートな佇まい、少し懐かしい感じのするものや
ムース系など色々ありますがどれも成型が綺麗なんですよ。
ケーキの他にはプリン、マカロン、キッシュ、スコーン、焼き菓子とどれにしようか迷ってしまう。

ケーキの主な原材料として、セイ・アグリー健康卵、タカナシ乳業の乳製品、
ベルギー産のチョコレートなどを使用しているそうです。
今回はスコーンとケーキを注文して、コーヒーと共に奥のカフェスペースにていただきます。
b0089578_15355466.jpg
爽やかでポップな雰囲気のカフェスペース、ケーキを選んで先にドリンクなど会計を済ませてから移動。
ケーキを頼んだので、ケーキとドリンクのセットが発動。

セットドリンクはコーヒー、アイスティー、加賀の紅茶、100%ジュース
(+50円でカフェラテ、カプチーノに変更可能)
他にはキッシュセットやグラスパフェ、グラスアイスなど冷たいメニューも。
b0089578_15360074.jpg
前で販売されているスコーン、チョコチップスコーン、ほうれん草とベーコンのキッシュ。
コーヒーを持ってきてくれる時に一緒に温めてくれますよ。
b0089578_15360588.jpg
チョコマロンショート
夫が食べていたのがこちら、チョコレートのショートケーキ
秋らしくマロンを合わせていて、中のカシスの酸味がアクセント。
b0089578_15361028.jpg
アーモンドキャラメル
私が選んだのがこちら、ふわっと優しく口の中でアーモンドの風味が漂う。
アーモンド生地の間にアーモンドクリームとキャラメルクリームが重ねてあります。
上のマカロンがちょこんとのっていて可愛い、チョコのガナッシュ入り。
b0089578_15381275.jpg
こちらは8月末にテイクアウトしてきたケーキたち。

あんずのタルト
甘酸っぱい杏のコンポートがのったさっくりしたタルト生地のタルト。
アーモンドキャラメル
上で食べていたものと同じ、知らない間にリピートしている。
きっと自分好みだったので、自然に選んでしまっていたのね。
b0089578_15381852.jpg
チーズタルト:コクとさっぱりさが混ざり合うベイクドタイプのチーズケーキ
季節のショートケーキ:無花果のショートケーキ、そういえばカフェに行った時も無花果だった気がします。
甘さ控えめのクリームがたっぷり入っていてスポンジがふわふわで美味しい♪

まだ食べていない焼き菓子やケーキが沢山あるので、繰り返し通いたいですね。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-11-07 23:10 | 石川(金沢) | Comments(0)

東京(新宿):ヴァーヴ コーヒー ロースターズ(VERVE COFFEE ROASTERS)「ニトロブリュー」

b0089578_10091147.jpg
去年はブラックコーヒーを飲むと、胃がもたれたりキリキリしていたのでカフェインレス中心を心がけてた。
胃の調子が良くなってきたので今は普通のも飲めるが、自宅ではやはりデカフェの豆を飲むようにしている。

外だと、どーしてもデカフェがコンスタントに飲めるスタバばかりでワンパターンになりがち。

前に飲んだヴァーヴ コーヒー ロースターズ(VERVE COFFEE ROASTERS)のデカフェが中々気に入ったので、
テイクアウト&違うメニューも試してみようと新宿ニュウマンのエキソト店舗へ。

カウンターと真ん中の大きいテーブルしかないので、くつろげる雰囲気じゃないが、
エスプレッソをトニックで割ったメニューや窒素を詰めたアイスコーヒーなど個性的なメニューが面白い。
b0089578_10091614.jpg
ニトロブリュー
窒素を重鎮して注いだアイスコーヒー、見た目はまるで黒ビール。
きめ細かな泡立ちのなめらかな舌触り、この泡でコーヒーの苦みが和らいでいるように感じるのは気のせいかな?
ほんのり酸味があって飲みやすくてすっきり、でも飲んでいる内にじょじょに泡は消えていってしまう。

で、バンクーバーデカフェのドリップタイプのBOXを購入しました。
アイスばかり飲んでいるので次回はホットだなぁ~。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-10-23 23:25 | 東京 | Comments(0)

東京(銀座):資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店「アイスクリームソーダ(レモン)」 oishii

b0089578_13355359.jpg
銀ぶらを楽しむ外国人旅行者に交じって、銀座界隈を移動。

用事を済ませたのでちょっとお茶でもと思い、この辺にダロワイヨのサロンがあったな~と
通りを歩きながら・・・ん?ここまで来たっけ?嫌な予感がして調べてみると、
去年の10月に閉店していた。。。。

知らなかった・・じゃあ、ここまで来たら、資生堂のフラッグストアであるSHISEIDO THE STOREが近い。
今、自宅のトイレに使用しているスリッパは、そこの雑貨コーナーで偶然見つけたもので、
気に入ったデザインと合皮なので使いやすく、予備にもう1足欲しいので寄っていこう!
と向かうと、定休日。。。。

ふっと溜息をついて道を挟んだ隣のビルを眺めると、資生堂パーラー銀座本店
あ、ここにサロン・ド・カフェがあるわ、ここにしよう。

洋菓子のショーケースコーナーの奥にあるエスカレーターは、赤い壁で囲まれた1人専用のコンパクトなもので、
上の階へと上っていく雰囲気はまるでディズニーの館に入りこむような気分になるのは私だけ!?

3階のサロン・ド・カフェ(予約不可)はパフェやケーキなどスイーツメインのカフェ。
4、5階はレストランで伝統的な西洋料理のランチ・ディナーがいただける。
b0089578_13355857.jpg
アイスクリームソーダ(レモン)
1902年、日本初のソーダ水や珍しかったアイスクリームの製造販売した資生堂パーラーの歴史ある味。
レトロポップな色合いのレモンソーダの色は無着色、果汁だけではなく皮も漬け込んであり、レモンの爽やかな喉越し。
資生堂パーラー伝統のバニラアイスクリームにはバニラビーンズが入ってコクがあるけど軽く懐かしい。
b0089578_13360327.jpg
ナガノパープルのアイスクリームソーダ(限定)
長野県飯塚果樹園産のナガノパープルを使用してシロップを造り、伝統のバニラアイスを浮かべたアイスクリームソーダ。
b0089578_13360945.jpg
アイスクリームソーダの奥のレモンスカッシュ、インド料理でお腹が張っていた私たちはドリンクのみ。
他のテーブルでははパフェとデザートセットを頼んでいる人たちが多かったかな。
b0089578_13545396.jpg
1階の資生堂パーラーショップにはお土産にぴったりな洋菓子のギフトセットが沢山。
しかも銀座限定として、プティフールセック、チョコ詰め合わせ、パイ、ケーキなど目移りするが、
買いだしたらキリがないので1つだけ購入したのは「パルミエ」
b0089578_13545760.jpg
フランスの伝統菓子「パルミエ」、ヤシの木に似ているからこう呼ばれるようになったとか、
清く正しくクラシックなハート型のパイ菓子、これは1つが7~8センチだから中々大きいです。

ザクッと厚みがあってバターの香りとほんのりした甘さが香ばしくて、シンプルながらとっても美味しい。
ふ~書いていたらまた食べたくなってきたけど、手に入らないので源氏パイでも買ってこようかな(実は好き)


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-10-19 22:36 | 東京 | Comments(0)

東京(有楽町):はまの屋パーラー「アイスウィンナーコーヒー」「玉子サンドウィッチ」

b0089578_14104444.jpg
東京編。
久しぶりにスーツを新調、スカートセットが多かったのでパンツスーツはかなりのご無沙汰。
熟女は下半身が冷えるといけないので普段でもパンツばかり履く傾向です。

東京でも大阪でも都心のビルの地下にはお腹を満たしてくれる飲食店が沢山ありますね。
JR有楽町駅から日比谷側すぐの新有楽町ビル地下1Fにある喫茶店でモーニング、はまの屋パーラー

1966年に創業し45年の歴史に幕を閉じた後、レシピを受け継ぎ再スタートさせたレトロな喫茶店で、
玉子・野菜・ハム・チーズ・ツナ・フルーツなどのサンドウィッチが有名。

モーニングA:玉子トーストサンドウィッチ
+30円でトーストサンドに変更できて、ハーフサンドと飲み物が付きます。
私が頼んだものじゃないんだけど1つ拝借(笑)温かくてふわっとした玉子焼きにサクッとしたパン。
b0089578_14105019.jpg
アイスウィンナーコーヒー
カフェという名がまだ浸透していなかった喫茶店時代にウィンナーコーヒーは好んで頼んだけど、
アイスって珍しいような~と思って頼みました。
コーヒー豆はハワイコナをはじめとするブレンド豆を使用しているそうで、
ちょっと固めの生クリームを溶かしながらいただくアイスコーヒー。

テーブルの上には昔よく見かけたコインを入れるルーレット式おみくじ器が懐かしい。
ゆったりした茶色のソファーにもたれながら長居したくなります。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-10-17 23:34 | 東京 | Comments(0)

富山(富山市田中町):パティスリー シュゥエト (Patisserie chouette) oishii

b0089578_11190067.jpg
久しぶりの富山市内、自転車屋さんを2軒回ってお互いの見たいものを吟味していたら、
いつの間にか時間が経ってしまうのよね、どこかで休憩でもしようと、パティスリー シュゥエト (Patisserie chouette)

前回、千石町の店舗に向かうも移転の為すでに閉店していて、新店までの準備期間中というエアポケットにはまる。
2016年に田中町に移転オープン後、初です。
駐車場があってカフェも新設されているのが、車で隣県から来た者にとっては嬉しい。
b0089578_11190475.jpg
ケーキ、マカロン、焼き菓子、チョコ、アイスクリーム.....ショーケースの中からケーキを選び、
カフェコーナーへと向かうと、とてもシックな色合いでお洒落な雰囲気。
モーニングセットやグラタン、キッシュセットもあるんですね。
早い時間帯にここで静かにクロワッサンやコーヒーを飲んで過ごしたら1日が素敵に始まりそう。
b0089578_11190834.jpg
ラルムと水出しアイスコーヒー
2種類の軽いマロンクリームをクルミ生地でサンド、マロングラッセとコニャックを使った大人なマロンケーキ。
夫はスティル、ショコラのババロア・生地・バタークリーム・ガナッシュクリーム
全てが日本に少量しかないイタリア産75%最高級ショコラを使用。

アールグレーのサブレ、メープルサブレ、マカデミアンナッツ入りクッキーなどの焼き菓子もテイクアウトしました。
b0089578_11322082.jpg
富山のカレー強者さんの情報にて高岡の業務用スーパー高岡店に、
冷凍のチャパティ(インド・パキスタンなど南インドのパン)とパラタ(チャパティにギーを塗りこみパイのように折りたたむパン)
が売っているというので、帰りに立ち寄り購入。

さすが、富山(特に西側)はインド・パキスタンカレー屋さんが多いから、地域需要に合わせた品揃えなのね!
と感心していたら(ハラール明記なものも)、金沢の諸江店でも見かけたという情報が。
なので、仕事帰りに業務スーパー三馬店に立ち寄ると同じ物ありましたわ・・・。
b0089578_15293227.jpg
お店とは別物だろうけど、インドカレー作ってもいつもライスばかりだったのでこれは便利。
フライパンで1~2分くらい表裏焼くだけですが、予想外に結構美味しいです、特にパラタ。

ちなみにこの日のメニューはチキンカレー、ダルカレー、大根のカチュンバル、キャベツとポテトのサブジ。
レシピは、チキンカレーは水野仁輔さんの「AIR SPICE・スパイスセット」、
ダルカレーはナイル善乙さんの「南インドとミールス」、カチュンバルとサブジは香取薫さんの「はじめてのインド料理」。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-10-14 23:19 | 富山 | Comments(0)

金沢(元菊町):esnica(エスニカ) 「牛骨出汁の濃厚カレー」 oishii

b0089578_13310376.jpg
花壇で育てていたフェンネルがようやく熟してきて種子を収穫しました。
さてこのフェンネルシード、何に使おうか?魚料理かパンか、カレーのレシピも調べたりして。

もさもさ具合から見ためは荒れ放題、大葉やルッコラなど役に立っていたハーブ畑もうそろそろ終わりの時期。
来年はカレースパイスでも栽培してみようかな、と考えるほどスパイスに傾倒。

前々からガパオなどエスニックランチや知り合いのコーヒー豆を使用しているということで、
ずっと気になりつつもまだ未訪問のカフェに行くきっかけもカレーでした、esnica(エスニカ)

金沢駅西のGEO金沢元菊店のちょうど裏手にあり、店内は中東をイメージしているそうで何だか落ち着く。
定番のガパオライス、キーマカレー、特製サンド、パスタと多国籍メニュー。
カフェらしくスイーツやコーヒー他、色んなドリンクが楽しめます。

・牛骨出汁の濃厚カレー
今月の限定メニューの1つ、他には「ポークジンジャーカレー」がありました。
牛骨出汁風味のひき肉カレーは程よくスパイシーで辛すぎず、とろりと黄身が溶ける目玉焼きもいい感じ。
バランスがとれていてスパイスからつくり上げるカレーってやっぱり好き。
b0089578_13310846.jpg
・本日のサラダ
葉っぱのサラダに添えてあるキャロットラペや蓮根や人参のピクルスなど複数の味が一緒になったサラダ。
後、ふわふわな玉子のソースがまろやかな優しくてとっても気になるディップ。
b0089578_13311533.jpg
ハンドドリップ・アイスコーヒー
食後は丁寧にハンドドリップで淹れてくれるアイスコーヒーで後口さっぱり。
私が通っているラテアート教室の(最近さぼってるけど)サニーベルコーヒーさんの豆を使用しています。

ゆっくりできる雰囲気でカウンターがあるのでお1人様しやすいし、
エスニックやカレーのツボの秘孔も突かれて気に入りました、またお1人様ランチしようっと。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-10-10 23:31 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(本町):ワインと夜パフェ 寧々 「いちじくパフェ」「濃厚チョコパフェ」 oishii

b0089578_16035209.jpg
ホルモンを食べた後の~焼肉フレグランスを漂わせたままの女性群たち、
二次会は肉はもう要らないが、スイーツなら入ると同じく駅周辺にあるワインと夜パフェ寧々

その名の通り夜パフェとスパークリングワインやワインが深夜まで楽しめるお店。

数年前の札幌にて飲み会のシメに食べたパフェは計4回、深夜営業の札幌発祥「シメパフェ」文化が羨ましい!
と思っている内にムーブメントとして東京に飛び火したのは知っていたが遂に金沢にまで。

ここは麺屋大河さんの系列で「ワインと焼鳥 とり屋 秀吉」とは姉妹店になるとのこと。
豊臣「秀吉」とその妻「寧々」って対になるもんね、このネーミングナイス。
「ねね」と聞いてNHK大河ドラマの「おんな太閤記」を思い出してしまう熟女世代。

場所はホテル日航金沢から横の道を入って「くろ屋」「万味」など飲食店が立ち並ぶ通りの
「てばや」の横の道を入って右のビル2F、この横道は入ったことなかったわー。

店内は長いカウンターと2人用のテーブル席に個室もあるらしい、
お客さんは女性とカップルが多くて、私たちはギリギリ入れた盛況っぷり。

b0089578_16044617.jpg
目当てはパフェだけどアルコールと一緒に楽しみたい。
ワインははスパークリングワインと甘口ワインなど15種類くらいあるそうです。

頼んだのは「エルヴェ・ケルラン/ラ・ヴァーグ・ブルー・スパークリング」。
フランス産の青いスパークリングワイン、宮古島お疲れさん会にぴったりな透明感のあるラグーンブルー。
すっきり辛口でフルーティー爽やかで飲みやすい。

ワインの他にもズラリと並んだ瓶よろしくアルコールメニュー、ノンアルもあります。
カップルの一方がスイーツが苦手という方はドリンクだけ頼んでもよいし。
b0089578_16051600.jpg
パフェは定番メニューとして「トマトとマンゴーのパフェ」、「濃厚チョコパフェ」、
「大人なチーズパフェ」、「とけちゃう抹茶パフェ」の4種類、期間限定のパフェが1種類。

友人は「濃厚チョコパフェ」。
トップは生クリームにミルクアイス、キャラメリゼされたバナナとチョコが突き刺さり、
中はコーヒーグラニテ、チョコブラウニー、ベルギーチョコアイス、ナッツ、ヘネシークリーム、
フランボワーズ、いちご、コーヒーゼリー、チョコソース・・と、
久々に出るアレ・・・グラスの中が宝石箱や~~!!!と彦麻呂化。

酔っているのでおしぼりまで参加してるインスタ萎えな写し方ですみませんが。
b0089578_16054697.jpg
私は8・9月限定の「無花果パフェ」(1日10食)

そびえる生クリームタワーにカットされた無花果、クレームダンジュにアールグレイのゼリー、
ロゼのグラニテ、イチジクのソルベなどこちらも凝ってて、焼肉をたっぷり食べたお腹には結構ボリューミー。
好みで黒ごまソースをかけて下さいと言われたけど、かけるの忘れてました。。。

女友達とだけじゃなくスイーツおっさんとも出かけたい駅前のシメとしてとにかく楽しみなお店ですね。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-24 23:15 | 石川(金沢) | Comments(0)

沖縄(宮古島・来間島):パニパニ (PANIPANI)カフェ、イムギャーマリンガーデン

b0089578_15352676.jpg
沖縄県初体験な私、もちろん宮古島の周りの有人島についてもほぼ知らなかったので全てが新鮮。
大神島以外の伊良部島、池間島、来間島は橋が架かっており、車で移動できるのでまるで1つの島のようです。

前浜ビーチに立ち寄った後、前浜の沖1.5キロ先に浮かぶ来間島(くりましま)へ来間大橋を渡って移動。
島の入口近くに雑貨屋さんやカフェが点在しているので休憩することにしました、パニパニ (PANIPANI)
b0089578_15353251.jpg
溢れんばかりの南国ムードな店内・・・というのも少し違和感、ここは全席が外にあるので。
床は砂浜、木の天井からは枯草が下がり、周りも南国植物に囲まれています。

案内されたのは屋根のないテーブル、ときおり涼しい風が吹き抜けていくけど気温はかなり暑かった。

自家製パンを使用したサンドウィッチ、パンピザ、トーストなどの軽食に
コーヒーやスムージー、かき氷などのドリンク類、やはり暑いのでホットより冷たいものが多い。
b0089578_15353717.jpg
COFFEE・フル~ト、私が飲んでいたのがこちら。

メニューに「イタリアンローストコーヒーにのってます。バニラアイス!」という説明からガンコなのがきた!
これは予想していなかった・・バニラアイス!の「!」の感嘆符はこのメガ盛りアイスの事だったのね。

暑いのでみるみる内に溶けていくアイス、必死で食べるが多いので中々減らない。
コーヒーはかなり濃いめなのでアイスが溶けると濃厚なミルクコーヒーに変化。
b0089578_15354398.jpg
クリ~マ・ソーダ
来間島の「くりま」にかけているクリ~マソーダはソーダ水の上にバニラアイス。
ソーダの底が来間島のオーシャンブルー!グラデーションになっていて綺麗。
宮古島以外の場所で飲んだら普通のクリームソーダだけど、この場所だと一体感の何物でもない。
b0089578_15355101.jpg
んまんまカフェ氷
自家製コーヒーシロップにがっつり染まったかき氷、上にはバニラアイスがのってます。
これもしっかり量があって、最後友人は食べきれない感じでした。

ここのトイレ面白いよ!と友人が言うのでいってみると、用を足す場所は屋根があるけど
トイレ内には木が生えていてその上は天井なし!青いお空がくっきりと見えトイレも爽快!笑
いや~開放感ありあり。
b0089578_15572019.jpg
カフェを出た後は宮古島に戻り、島の南部にある海浜公園、イムギャーマリンガーデンへ。
天然の入江になった公園にはビーチ、入江の周りの岩山への遊歩道、展望台と見所がいっぱい。

シュノーケリングスポットとしても人気があるそうで、途中サップをしている人たちを見かけました。
あれはツアーじゃなく個人で楽しんでいるのだなと想像、波が穏やかなので泳ぎやすそう。
b0089578_15572760.jpg
展望台の頂上から見た風景、海を囲むように岩山が広がっておりかなり個性的な風景。
イムギャーは「海の湧水」の意味で入江から地下水が湧いているので名前が付いたとのこと。
b0089578_15573011.jpg
白浜とはまた違った特徴的な地形から眺める海もまた絶景ポイント。
気持ちの良い風から眺めるブルーのグラデーションに心も癒されるひと時。
b0089578_15573611.jpg
夕食の前に一旦宿泊しているコテージへ戻ると、住み着いているミケコちゃんがお出迎えしてくれました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-13 23:42 | 沖縄 | Comments(0)