人気ブログランキング |

タグ:エスニック ( 206 ) タグの人気記事

石川(野々市市):ムサク(ベトナム料理)

b0089578_13461210.jpg
年がら年中エスニックヲタクな私ですが、特に夏はタイ・ベトナムなどの東アジア料理が食べたくなる。
石川県はベトナム料理店って少なくってですね・・専門店という意味では確かここ1軒では!?
と思っているんですけど・・情報あったら教えてほしい位、定期的に通っている野々市のムサク
b0089578_13461869.jpg
・ニャン(パイン+ジンジャーエール+ルアモイ)、えびせん
ベトナム酒ルアモイはうるち米の蒸留酒(ウォッカタイプ)、パインとジンジャーエールでさっぱり味。
私はルアモイとジュースを合わせたカクテルをいつも飲みますが、ビール派はベトナムビールがお勧め。
b0089578_13462356.jpg
・チャゾートム
いつも注文するもの決まっているような気がするけど、これは美味しいので仕方がない。
海老を豚肉と海老のすり身で包み、網状のパリパリお米の生地で巻いて揚げた、海老の揚げ春巻き。
香ばしいし海老と豚肉の旨みがたまらないんですよ。
b0089578_13462870.jpg
・バインセオ
お米の粉で出来たパリパリの生地にもやし、海老、豚肉などを挟んで蒸し焼きにしたもの。
サニーレタス、パクチー、大葉など生野菜の中に包んで、ヌクチャムだれにつけて豪快にパクリ。
野菜がたっぷり食べれて生地も香ばしいしで大好きなメニュー。
b0089578_13464333.jpg
・タオ(グァバ+すだち+ルアモイ)
爽やかでさっぱりしていて少し甘みがあるタオ。
b0089578_13463452.jpg

・ボーラロット
これ食べるの初かも、右は牛肉をラロットという葉で巻いて焼いたもの
お肉は挽肉ですね、ちょっと甘辛いような味付けのお団子をライスペーパーにのっけて、
葉っぱ・人参、胡瓜などの野菜も一緒に巻いて、定番の酸っぱいタレで食べるとうま!
ベトナムではライスペーパーで巻いてなかったり食べ方は色々。
b0089578_13463945.jpg
・ブンチャー
焼いた豚肉と野菜や香料と一緒に食べるハノイ名物・ビーフンつけ麺。
甘酸っぱいつけ汁に焼いた豚肉が入っていて、大葉やパクチーなどと一緒にビーフンを付けて食べます。
さっぱりしてツルンとした喉越し、家で素麺で代わりにやってみようかな~。

平日ランチタイム限定のフォー専門店の時はまだ未訪問なので、思い出した時に行きたいです。。。


by sukatan_queen55 | 2019-07-25 23:47 | 石川(金沢) | Comments(0)

東京(池袋):スパイスらぁめん 釈迦「インド式 ミールスつけめん」

b0089578_14354151.jpg
6月の東京編、新宿駅と違って池袋は必要事がない限りあまり立ち寄る機会がない駅で、
ランチタイムも池袋になりそうだから、事前にどこに行くか考えていた。

前回は中国・西北部の蘭州ラーメン、ここ数年で都内に蘭州ラーメンのお店が増えたみたいですね。
今回のお宿は上野のどら焼き「うさぎや」のすぐ傍だったのですが、うさぎやのお隣が蘭州ラーメンのお店!

思わず「えっ!」って声出ちゃった・・・
ホテルに帰る前の〆ラーに出来たらと頭によぎったけど胃袋的に無理でした。

池袋駅北口は中華街のイメージが強いので、またそれ系でもいいかな~ってぼんやり思っていたけど、
西口に興味を惹かれるお店を発見したので行ってきました、スパイスらぁめん 釈迦

個性的なラーメン屋揃いの「麺庄」グループと東京スパイス番長のシャンカール野口さんのコラボ監修のお店。

実は池袋じゃなかったらMENSHO TOKYOのラムつけ麺食べたかったし、
水野仁輔さん始めとする東京スパイス番長のインド料理レシピ本持っているし、まさに今の心にドンピシャ!

b0089578_14354742.jpg
券売機のメニューは北インドのスパイスらぁめん、ハヌメーン、天空、インド式ミールスつけめん
他にもチーズやパクチー、パクチーバター、ターメリックライスとかそちらに沿ったトッピングがチラホラ。

スープがカレー主体のスパイスラーメンでもいいけど、やはりここはインド式ミールスつけめんでしょう。
日本のつけ麺文化とインド食文化の融合とか発想が斬新すぎるぞ。
b0089578_14355200.jpg
ジョッキのドリンクはクランベリージュース、インドでは人気の飲み物だそうで、
とある店ではマンゴージュースがよく出てくるけど、クランベリーの方がさっぱりしていいかも。

アルコールにはインドのビールやワイン(グラス)もある拘りよう。
紙エプロンをもらって装着して準備オッケー!
b0089578_14355764.jpg
・インド式 ミールスつけめん

右:北インドバターチキンソース(鶏チャーシュー入り)
真ん中:南インド天空(豚チャーシュー入り)
左:スリランカスープ(ココナッツ味)
MENSHO謹製手もみ麺、パパド(ひよこ豆のせんべい)、マンゴーピクルス、メンマ&パクチー、
にんじんクミン、じゃがいものサブジ

多加水の麺は冷やもりでカレーソースに浸しながら食べます、まさにつけめん!
カレーソースは他のラーメンメニューと同じ味らしく、これ1つで多種が楽しめる。

天空は辛めスパイシーで味濃いめ、バターチキンはマイルドだけどスパイスの香りは結構する。
カルダモンやシナモンなど入ってるらしい、好みなんだけど自分はバターチキンの方が減りが早かった。
北インドのスパイスらぁめんというカレーソースかな?

じゃがいもや人参の副菜は完全にインド料理系、これが箸休め的にちょうどいいの、ミールスは定食だしね。
で・・不意打ちメンマ&パクチーにこれがラーメンメニューだったことを思い出させる。
b0089578_14360229.jpg
そして、この何も具が入ってなさ気なスリランカスープの中に不意打ちの煮玉子、
うん、これラーメンだったんだ!!ということが再び思い起こされる。
味はココナッツ風味でこれが意外にもかなり私の好みで美味しい。

麺をカレーソースにつけながら食べていると、どうしてもカレーが余ってしまうので、
麺を大盛りにするか、ターメリックライスを頼んだりするのもお勧めです。
b0089578_14360719.jpg
・天空
同行者が食べていた天空は、グンドゥチリ、カシミリチリ、ガーリック、マスタードシードなど、
15種類のスパイスを使用、Very spicyとある通り「辛口」です(ミールスにも入ってる)

具材は豚チャーシュー、もやし、メンマ、パクチー、ネギ。
辛口だけどヒリヒリというよりもスパイスの刺激、インド寄りなんだけどちゃんとラーメンの気質が入ってる。

お汁が残ったらターメリックライスとチーズを炙ってもらってチーズリゾットにするのもお勧めだそうで。
すんごくお腹一杯になりそう(食べれない)だからチャレンジできなかったけど。

こんなスパイスラーメンのお店もっと増えてほしいなぁ~



by sukatan_queen55 | 2019-07-01 23:03 | 東京 | Comments(0)

富山(射水市):マサラワーラー×アジアハンター in 富山(令和6月)南インド料理食べさせられ放題

b0089578_11070208.jpg
またアップが遅くなってすみませぬ。
前回開催されて大好評だったマサラワーラー In 富山 2018冬のマサラワーラーのお二人が再び富山へ。

南インド料理を作るのが好きで、作り過ぎちゃうなら食べたい人に食べてもらえばいいというキッカケから
日本全国を飛び回って腕を振るっている画家の武田尋善さん
ミュージシャンの鹿島信治さん出張料理ユニット「マサラワーラー」。

そのマサラワーラーの「南インド料理食べさせられ放題」に参加してきました。
前回は夜の食べさせられ放題が満員御礼だったので、ワークショップのインド料理教室に参加。

やはり料理教室は自宅でインド料理作りたいと思っている人が大半で、
そんな突っ込んだ趣味の人は限られてくるので、
ただ食べるだけの夜部門と比べると、席が埋まるスピードがゆるやかなんですよ。

私自身、週一でインド料理を作っているのでかなーり参考になりました。
レシピ本をにらめっこしながら一人上手するのとは、思わぬアドバイスがあったりして違うんですなぁー。

今回の昼部門はいつもの料理教室から趣向を変えて「ビリヤニと他インド料理」の食べ放題になっておりました。

内容↓
①土曜夜:富山市の最上寺での「プチ座禅+ベジミールス食べさせられ放題」
②日曜昼:射水市コミュニティセンターで「各種ビリヤニ他インド料理食べさせられ放題」
③日曜夜:射水市コミュニティセンターで「南インド料理ノンベジミールス食べさせられ放題」

本当は全部参加したいけど家の事情でそうもいかず、お寺は遠いから外そうかになり、
日曜昼・夜の両方も考えたけど、ビリヤニ食べさせられ放題の後だと、
夜食べさせられ放題が食べられなさげ放題になる確率、はらたいらさんに3000点!

なので今回は③の「南インド料理ノンベジミールス食べさせられ放題」に参加。
射水市コミュニティーセンターに行くのもこれで3回目、調理実習室を備えているので、
何かとイベントが開催しやすく射水市は富山でも石川県よりなので距離的にも助かる。

前々からマサラワーラーに参加したいという友人を引き連れて4人で申し込んだんですけど、
その中のB隊長は前日のお寺イベントも参加して一気に経験値を上げまくった。
車1台に4人詰め込んでズゴッと行ってまいりました。
b0089578_11065634.jpg
③の食べさせられ放題の定員は50名ということで、ん?あの隣の部屋にそんなに入るのん?
と疑問でしたが、会議用の折り畳みテーブルを4列に配置して、端から端まで人が埋まってるぞ~すご。

富山県開催なので当然同県の参加者が多いわけですが、石川県参加者が顔見知りと友人だらけ、笑
縁というものもあるけれど、似たような趣味趣向を持っているから繋がってるんだなぁ~
ということをひしひしと感じました。

と同時にインド食器輸入販売を行っているアジアハンター小林さんがこの度本を出版されたということで、
出版記念イベントもかねているそうで、いつもの倍?くらいのインド食器が販売されており、
滅多に買えるものではない食器類についつい財布の紐が開き気味になってしまった。
b0089578_11070764.jpg
食べさせられ放題の写真、これだけしかなくってごめんなさい!食べるのに夢中でさ・・。
ちなみにこれは盛って盛られて食べるのを待っていた完成形ね。

突然ですがミールスってのは南インドの食堂やレストランで出される定食のことで、
このイベントではバナナの葉っぱの様なお皿の上に
数人の担当者がテーブルをまわって次々と料理を盛っていきます。

食べ進んでいく間にも担当者はテーブルを回り、まだ追加が欲しい人にはくばり続け、
どーだ、もうお腹が一杯で食べられないだろう!まで食べさせられるという大食いさんには夢の様な企画だし、
少食さんだってこれだけの種類の南インド料理がいただけて満足感極まりないイベントなのである。

後、マサラワーラーのお2人が底抜けに明るいので会場の雰囲気が楽しいのよね。

とりあえず料理名(当事者じゃないとよく分からないものもあるので適当)は、
サバのカレー、チキンカレー、烏賊のカレー、人参やじゃがいものカレー、バスマティライス
キャベツのポリヤル、オニオンライタ、ミントのココナッツチャトニ、ナスのアチャール?
ワダ(ドーナツ状)、パパド(せんべい)、ラッサム(スープ)、ミントティー
後、ギーで出来たソースとか、ワダの横のソースとか。。

私は何と言ってもサバのカレーが断トツに美味しくて、お代わり~身がなくなっても汁だけでもお代わりしてました。
チキンカレーも♡だったしキャベツのポリヤルは飽きない旨さ。
全体的にサラッと軽いのでどんどん食べ進められるんです。

友人は大好きなミントチャトニをどんどんお代わりして最終的にどんぶり1杯位食べたんじゃない?笑
そして折角なので手食いで食べました(ウエットティッシュ必須)。

インド料理経験値高めの人が多いので手食いの人は多かったけれど、
ネイルアートしたばかりの友人はスプーン使っていた(そりゃそーだ)。
b0089578_11071234.jpg
購入したインド食器の中でメインのステンレスプレート。
アシルワードさんのビリヤニプレートに使用されていたものと似てない?同じものかな。

うちは2人しかいないのに、こんな食器がどんどん増えていく。
別にインド料理に拘らずカフェ風なおかずを盛ってもいいのだよ、そして洗うのが楽。
b0089578_11071992.jpg
アジアハンター小林さんこと小林真樹氏の書籍「日本の中のインド亜大陸食紀行」
北は北海道から南は沖縄までお店はもちろん南アジア人の食文化や交流の軌跡を収めた書籍。
記念にご本人のサインもいただきました。金沢ではアシルワードさんが紹介されております。
インタビュー記事も交えた内容の濃い1冊。

by sukatan_queen55 | 2019-06-15 23:08 | 富山 | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)「ビリヤニのプレート」

b0089578_15244951.jpg
我が家では週末にインド料理を作ることが多いのですが、まだ作っていないのがビリヤニ。

折角バスマティライスを購入したので、本格的なレシピのビリヤニ作ろう!と気合いが入りすぎて、
気持ちと時間がマッチする日がなかなか来ない・・・スパイスカレーはすぐ作る気は起きるんだけど。。。

そこまでハードル上げずにまずは軽い気持ちで作ればいいんだよね。
そんな中、GW中の期間限定メニューとして「ビリヤニのプレート」が出ていたので、

プレートセットのメインはビリヤニ(野菜のビリヤニ)とライタ(ヨーグルトサラダ)。
それ以外の小皿3品はカレー6種類、サラダ、ライスやチャパティなどから選ぶ仕組み。

この日のカレーメニュー
①バターチキン②キーマ③マトン④辛口フィッシュ(フクラギ)⑤オクラとジャガイモ⑥白いんげん豆

私が選んだのはマトンカレー、フィッシュカレー、サラダ
マトンは私にとっては順当、お魚カレーも好きなのでこちらも。

どれでも好きなの選んでいいから全部カレーにしてもよかったけど(全部マトンにした人もいたらしい・笑)、
食べきれないだろうと思って1つサラダにしてみました。

野菜のビリヤニがベジだけでもコク深いんだわ~この満足感、スパイスってすごい!そして美味しい!
ライタをちょいちょいかけながらいただく。
マトンとフィッシュもお互いの旨みの味が全く違うのでそれぞれ楽しめていいね。
b0089578_15245590.jpg
食事の後はスウィートなチャイで〆ッ!
お1人さまビリヤニランチを楽しんだGW前半。
b0089578_15250084.jpg
GW後半、今度は夫の仕事が早めに終わったので2人で直行。

この日のカレーメニュー
①バターチキン②キーマ③マトン④辛口フィッシュ(フクラギ)⑤ナスとジャガイモ⑥黒ひよこ豆とホウレン草

私が選んだのはフィッシュカレー、黒ひよこ豆とホウレン草、チャパティ
この前食べたフィッシュカレーの出汁の旨みが忘れられなくて、もちろんウマー。
そして家でも作るんだけど、ベジだと青菜と豆の組み合わせがお気に入りです。
b0089578_15250448.jpg
写真の向き反対だけど、夫が選んだのはマトンカレー、ナスとじゃがいも、チャパティ
んん?夫がマトンを選ぶなんて珍しい、アシルさんはクセがあまりなく食べやすいのだとか。
b0089578_15250921.jpg
〆のアイスチャイ、段々気温が高くなってくると冷たいチャイが喉越しに気持ちいい。

押しも押されぬタピオカミルクティーがブームだけど、冷たいミルクティーに心惹かれるのは分かる気がする。
去年の冬からずっと食後にチャイを飲むのが自宅ブーム(レスコーヒーも)ではあるが、
夏は氷を入れてアイスチャイ、こちらもやってみよっと。


by sukatan_queen55 | 2019-05-09 23:25 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(疋田):バターレバーバインミー、夜の部!パクチー祭り!!

b0089578_14153415.jpg
相も変わらず冷蔵庫にはパクチー常備、今年も花壇にパクチーを育てるつもり満々の完全無欠なパク女です。

去年の8月に疋田にオープンしたベトナムサンドウィッチ(バインミー)のお店、バターレバーバインミー
今までは日中だけだったけど、3月2日から夜営業もスタートしているんです(18:00~22:00)

はやる気持ちを抑えつつ4月下旬にやっと行ってきましたぁ~。
アルコールメニューも用意しているということだけど、今回は私が運転手で我慢する予定。
b0089578_14153958.jpg
セルフサービスのお水。
その下に設置されているレモン水は分かる、しかしパクチーの根っこデトックスパクチー水とは!
どういうことだぁああ、パク女は迷わずこちらに手が伸びる。
パクチーの根はすりつぶしてエスニック料理に使う時もあるので、自分はいつも冷凍保存しています。
b0089578_14154345.jpg
夫はベトナムビールの333(バーバーバー)、夜オンリーのアルコールメニューが色々揃ってて、
パクチー好きとしてはパクチーモヒートだろうけど、今夜は覚悟のノンアル攻め。

ノンアルのシャーリーテンプル(グレナデンシロップ・レモン・ジンジャー)は、
少し甘めですっきりと炭酸が効いていることもあって疑似酔いに丁度良い。
b0089578_14154659.jpg
・えびせん
ベトナムライム塩でいただく揚げたてのおつまみ
b0089578_14155095.jpg
・パクチーオムレツ
パクチーがオムレツの中にぐいぐい入ったオムレツ、上のパクチーは増量してます。
添えてあるアイオリソースを付けて食べるととっても美味しい♡スパニッシュオムレツの様な。

娘さんがスペイン料理店で働いていたこともあり、他メニューには塩ダラのピルピルもあるんですよ。
b0089578_14155451.jpg
・バインセオ
ベトナム風お好み焼きとも言われるバインセオ、めっちゃボリューミー(2、3人前)
米粉とココナッツミルクを使って焼き上げたものでベトナムで習ったそうですよ。
ターメリック色の薄皮がパリッパリッ!こういう状態に焼き上げるのコツがいるんです(自宅での経験上)

中身の具はもやし、海老、豚肉などなど。
これをカットしてパクチー・ミント・大葉などハーブを一緒にサニーレタスなどの葉物でくるんで
ヌクチャム(ヌクマムや酢)に付けて食べる。野菜たっぷりでヘルシー。
b0089578_14155884.jpg
・あさりのフォー
またもや増量して盛られたパクチーに万能ねぎ、赤たまねぎの下は米粉麺。
ライムや唐辛子を加えて、あさりの出汁(身も)がじわじわ染みる優しい味です。
こちらも中々量あったなぁ、2人でシェア。

お昼からのドリンクやバインミーも注文できるのでチョイスを変えて楽しめるのがいいですね。
後、店主さんの楽しい会話も私的には魅力的でしたよ、また行きます!


by sukatan_queen55 | 2019-04-30 23:08 | 石川(金沢) | Comments(4)

金沢(片町):ジョニーのビリヤニ(Johnny's Biryani )「ラムスペシャルビリヤニ」 oishii

b0089578_14111009.jpg
去年の秋に東京や大阪で自転車屋さん巡って、これ!と決めたはずだったのに、
今更迷いが生じて未だ購入していない事実。

しかも買い物&フィットネス代わりになるはずなのに、最近絵を描き始めたせいでひきこもりになってる。
やりたいことを優先しているからそうなっているのだけど、いい加減決めるぞ(と心に言い聞かせ)

さて~片町に4月20日、
インドの炊き込みごはん(ビリヤニ)専門店、ジョニーのビリヤニ(Johnny's Biryani )がオープン!
場所は片町きららビルの裏手、勝田ビル4F。

オーナーさんは大学でインド・パキスタン言語を専攻し、海外をバックパッカーで回るうち
インドでビリヤニを巡る運命的な出会いをしたそうです。

去年からオープンの兆しは見え隠れしていたのでお待ちしていましたよ。
夫が夜用事があるというので抜け駆けで1人ディナーに行ってきました。

ランチ:11:30~14:30、ディナー:18:00~21:00
平日ランチ限定にはビーフやエビもあるみたいでが、ディナーはチキンとラムのみ。
FBをチェックしていると限定ビリヤニとか登場したり、今後のメニュー変化も分かりますよ。

・ラムスペシャルビリヤニ
基本のチキン、チキンスペシャルもありますが、羊スキーは迷わずこちら。
マンガ肉!?と思わせるような骨付きラムスネ肉がドドーーン!とのっかっていました。
これがクセがなくホロッとほどけて柔らかい。

赤玉ねぎにパクチー、フライドオニオン、ほろほろバスマティライス。
おお、想像していたよりスパイシーな味付け、ライタをかけながら食べるとより好み。
b0089578_14111436.jpg
追加したチャイは基本スウィート、やはりチャイは甘めがグッときますね。
トッピングにスパイス味玉、パクチー、フライドオニオン、赤たまねぎや、
ソフトドリンクの他にアルコールもあるので、サクッと飲んで食べて~ができますね。

平日ランチに行くのは中々難しいけど機会があれば別メニューもそれぞれトライしたいっ


by sukatan_queen55 | 2019-04-28 23:11 | 石川(金沢) | Comments(0)

富山(高岡市):ザイカ・カレーハウス(パキスタン料理)「平成最後の?ザイカ夜会!」

b0089578_11370880.jpg
いつも富山で開催されているインドorパキスタン料理パーティーのイベントの模様を羨ましく思っていた私。

土日開催だと大抵用事が入ってるし、平日だと心で足踏みしてたんですが(全部いけないじゃん!)、
そんな時にお話しをいただいた4月の月曜夜開催の「平成最後の?ザイカ夜会!」

場所は高岡市のナビ使わないと私は行けない(笑)パキスタン料理のザイカ・カレーハウス

シェフのサクラーンさんがいた頃のカシミールなら2006年辺り?からちょくちょく寄らしていただいてたけど、
ザイカ・オープンしてからは結婚したのもあり縁遠く殆ど行けてない、しかも夜は行ったことない!

という訳で参加ポチして行ってきました。

仕事終わってから現地に即向かったつもりでしたが、高速苦手な私はノロノロ運転で着いたら19時ギリギリ。

今もうすぐにでも始まるぞー!ってな位、
窓越しから見えるギッシリ埋まったテーブルを横目に焦りながらバックで車を入れる。

事前に知ってはいたけれど友人が何人もいるのを確認してホッとした~
私が座ったのは中華の円卓テーブル、大人数の時には取り分け便利だね。
b0089578_11371350.jpg
・レンズ豆スープ
まるでお茶を飲むように大量に机に並べられたポットには温かな黄色いスープ。
いくらでも注いでもよさげだが、うっかりすると胃スペースにジワジワ効いてきそうなとろみ感。
その色の通りスパイスゥイーなお味でした。
b0089578_11371762.jpg
・カラチャナサラダ
キャベツや胡瓜、人参、林檎などミックス野菜に黒ひよこ豆。
スープが入った100均購入であろうメラミン製器とのギャップがまたほっこり。
次にどの位の量が来るのか不明なのでおそるおそる食べている具合。
b0089578_11372313.jpg
・タンドール盛り合わせ
きたよ・・・写真だと量感が伝わりにくいですが器は中華宴会で使用されるような大皿。
そこに転がる塊がゴロンゴロン・・・ハリヤリチキンティッカ(ミント&パクチーで緑色)、
サフランティッカ、マトンボティ、タンドリーゴビ(カリフラワー)

マトンの塊の旨さに脳内神経が良い意味で崩壊、この破壊力はさすが。
カリフラワーの1つがどうみても男性の拳程度の大きさ、どんな感性でカットしてるの。
b0089578_11372896.jpg
・シンディマトンビリヤニ(ダムビリヤニ)
給食の配給かと思える洗面器位の入れ物がテーブルに2つ、すごっ!!
ほっかほかのビリヤニが美味い、マトンなところもいいっ!チキンも好きですけれども。

余ったら持ち帰ろうと思ってタッパを用意してきたら、当然のごとくこれは余った。
でもお店でも容器を皆に配っていたので問題なし子だったのか。
b0089578_11373738.jpg
・シャブデーク
カレー・・・くるよね!?まだかな?と待っていたら予想通りの濃そうな色。
ウルドゥー語で夜の鍋という意味。
パクチーはお友達が持参したものをかけてもらったそうな。

お肉は骨付きのマトン!とごろごろ野菜はじゃがいもか?と踏んでいたら何と蕪。
これがホロリとしてもったり感がなくてとてもいい!じゃがいもだと満腹×乗になりかねないので。
マトンの旨みがあちこちに潜んでてこの器ごと持ち帰りたいわ。
b0089578_11373228.jpg
・涙型パラタ
「ナンとは違うのだよ、ナンとは」
チャパティーの生地にギーを塗って折り畳んで層状にしたパラタ、オリジナルで涙型にしたみたい。
家で冷凍のパラタも食べてるけどコクがあってパイみたいで好きなんだよね~
b0089578_11374170.jpg
・タフタンナーン
ちょっと固めのナン、パキスタンの結婚式で出される定番だそうです。
b0089578_11374783.jpg
・グシュタバ
最後にきたコフタ(肉団子)入りのスープカレー、カシミールの伝統料理だって。
1口食べると意外にも酸味の爽やかさが口に広がってめっちゃ美味しい。
ヨーグルトベースだからの酸味なのね、かなりお腹にきていたけど口にサクサク運べる。
最後にこの演出は憎いのぅ~~
b0089578_11375138.jpg
・カシミールチャイ
最後にチャイが来ると聞いていたので、当然あの茶色の紅茶を思い浮かべていたら・・・何とピンク色。
しかも、飲んでもこれ・・紅茶か?と思わせる謎な味・・・ナッツの味がします。

テーブルが端っこなので情報が伝わってこず、「ピンクチャイ」で検索すると
ピンクに染まったガールズグループばかりしか出てこないじゃあーないの。

調べるとピンク色をした塩味のお茶なんだそうで、だから甘さは控えめだったのか。
ナッツは聞いたらアーモンドだったかな?

残ったビリヤニとタンドリーをタッパに入れて、
お会計はドリンク持ち込みなこともありリーズナブル、さすがイミズスタンだわ。

さて、ここから帰宅なのですが、夜の高速運転は避けて下道で帰ったら10時は軽く済んでましたよ。
高岡や射水市ならいいけれど富山市イベントから車だとこりゃ厳しいね。

翌日はここでテイクアウトした品々をお弁当にした黄色い画像を幾つか拝見(私も含む)。
頻繁には参加できないけどまた参戦したいです、ごちそうさまでした。


by sukatan_queen55 | 2019-04-22 23:38 | 富山 | Comments(0)

金沢(柿木畠):リトルスパイス(Little Spice)タイ料理 oishii

b0089578_10343559.jpg
大体夕方近くになると今夜の献立を考えだすんですけど(遅い?)、たまに何食べたい?
とメッセ送ると「フォー」食べたいと返ってきたことが何度か。

え、フォー!?麺買ってこなくちゃ、スープの素はないから鶏肉茹でるかとかある物ない物考えだして、
何度かリクエスト受けている内にお蔭さまでフライドオニオンは常備することにしたよ。

そんなエスニックなリクエストも飛び交う食卓、3月中旬も発作マグマが活動してリトルスパイス(Little Spice)
週末だからか満席状態、予約しておいてよかった。

最初1杯、タイや世界のビールを始めカクテル、ワイン、焼酎、サワー、梅酒など揃っているけど、
私はいつもタイの「SPY」シリーズ、同社のワインをソーダ水で割ったワインクーラー。

これ1本で意外と酔うんだよね、と度数を確認するとゴールド(5%)、レッド(6%)、ホワイト(7%)!
7%は酔うわーまだ飲んだことのないシリーズが2本あったのでそちらを試そう。

・マイタイ(5%)トロピカル感のあるストロベリーフレーバーが甘くて飲みやすい。
夫はパクチーレモンジンジャーハイボール、これもすっきりジンジャーが効いててパクチー好きならぜひ。
b0089578_10344276.jpg
・えびせん
おつまみとして頼んだつもりのえびせんでしたが、2人で食べるには中々のボリューム。
揚げたてでサクサク~海老の香りが香ばしい、スゥイートチリソースを付けて。
b0089578_10344785.jpg
・ホイチョー(豚・エビ・カニの湯葉揚げ)
表面は湯葉を揚げてあるからカリカリ、中は豚ひき肉や甲殻類の旨みが混在したホイチョー。
スウィートチリソースかナンプラーベースのソースを好みで。
b0089578_10345495.jpg
・ヤムママー(インスタント麺サラダ)
即席めんのサラダ、私もたまに家で作るんですけど具材がいっぱいでやはりお店はいいわぁ。
挽肉、もやし、人参、パクチー、干しエビ、ピーナッツ、トマト、セロリ、葱などなどなど。
b0089578_10350561.jpg
・ソフトシェルクラブのカレー炒め

ここのソフトシェルクラブのにんにく揚げがめちゃ好きなんですが、
今回はそれを我慢してこちらを頼んでみました、同シリーズで海老メニューもあります。
唐揚げした柔らかい甲羅をバリバリと噛み砕きながらの香ばしさを残しつつ、
カレーやココナッツミルク、卵で絡めてあってしっとり美味しい、ごはんと食べたくなる!
b0089578_10351360.jpg
SPYシリーズの「カミカゼ」(5%)
フルーティーなワインにライムの香りで後味すっきり、こちらも良いですね。
b0089578_11121949.jpg
・パッタイ
汁なしトムヤム麺かトムヤム麺を頼むつもりが、やはりいつもの定番に落ち着く。
独特なタマリンドの酸味と甘みのソースに絡むもっちりとした平打ち麺、
それに加わるもやし、ピーナッツ、干しエビなど複雑な味のハーモニーがクセになる。
b0089578_10351986.jpg
・カオマンガイ・トード
いつもはカオマンガイを頼むけど初めてのカオマンガイ・トード。
カオマンガイは茹で鶏だけどこちらは鶏肉がフライドチキンバージョン、お肉ふわふわ。
ライスの方もカリーフレーバーなので合わせるとニンニク風味もあってコクがあり、
がっつり食べたい人にお勧め。


ここ最近の宅エスニックはインド料理ばかりになっているので、
久しぶりのタイ料理欲を満たしてくれました、ごちそうさま。




by sukatan_queen55 | 2019-03-24 23:08 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(片町):スパイスボックス(南インド・スリランカ料理)10周年お祝いパーティー

b0089578_15042001.jpg
片町の南インド&スリランカ料理「SpiceBox(スパイスボックス)」が今月の3月27日で10周年を迎えます。

オーナーのフェルナンドさんは元々富山県高岡市の「シャングリラ」というインド料理店で働いていて、
竪町の「ホットハウス」が移転した後の「シャングリラ・金沢店」に店主としてやってきた時に初めて会いました。

その後、片町にインド料理屋がオープンすると聞きつけたエスニックに飢えた友人たちと、
開店するやいなや1次会や2次会、はたまた〆のカレーなどで常々お世話になってきました。

そんなスパボに集う仲間たちと共に10周年を祝おうぜ!と飲み会を企画して行ってきましたよー。
今回は10名ということで奥のお部屋で飲み放題付の5000円のコース。

幹事はもちろん私、ジムアフターカレーの1人夜カレーの時にカウンターに飾ってあった
スリランカのスパイス「ゴラカ」を使用した料理を入れてもらう事をお願いして、後はお任せで。

お任せでってことはメニューにない物もやはり期待してしまうんですが、
フェルナンドさん曰く頑張ります!とのことで当日まで楽しみにしていました。

なんと0次会して酔っ払い中程度状態で登場するメンバー数人を交えて、
まずはちと早いが10周年おめでとうの乾杯。

b0089578_15042559.jpg
ひよこ豆のカチュンバー
ひよこ豆、玉葱、トマト、胡瓜などが入ったスパイスと胡椒が効いたサラダ
b0089578_15043102.jpg
オニオンバジ
玉ねぎの天ぷら(バジ・パコラ・パコダ)これはメニューにないやつ。
スナックみたいにサクサクでちょっぴりスパイシー、おつまみに最適。
b0089578_15043606.jpg
カトゥレット(青魚のコロッケ)
b0089578_15044025.jpg
チキンパコラ
b0089578_15044832.jpg
ベジタブルパコラ
チキンパコラやこのベジタブルパコラ等、前菜の定番が続きますが、このベジパコやけに大きくない?
昔はもっとスモォールだった記憶があるんだけど、つい1、2年ほど前まで・・・。
b0089578_15045204.jpg
ワダ
メニューではウルントゥワダイって書いてある、ここに通い出した当初はワダ知りませんでした。
全国で南インド料理ブームが来ている現在、いつの間にかワダ食べてたじゃないか、と今になって知る。
豆の粉のふわふわドーナツ、ココナッツチャトニとトマトチャトニを付けて。
ほんま旨い、ワダ大好き。
b0089578_15045704.jpg
デビルポーク
メニューの定番はデビルチキンとデビルマトン、今回はポークが来た!
トマト味の甘酸っぱい味付けなので豚肉はめちゃくちゃ合う、なんか酢豚みたいよ~。
b0089578_15050213.jpg
チキン65
「シックスティーファイブ」って言われて皆が一瞬「はっ?」と反応、お初です。
自宅のインド料理レシピ本に掲載されていた南インドでよく食べられる鶏のから揚げの一種。
様々なレシピがあるらしく、これは揚げた鶏肉にトマトのソースでからめてありました。
マスタードシードにビネガーっぽい味わい。
b0089578_15050679.jpg
アフガニチキン
こちらも初めてだった。
スパイスとヨーグルトでマリネした白いタンドリーチキンのような、爽やか。
ミントソースの香りはするが、ハリヤリチキンティッカよりもパクチー&ミントの具合はマイルド。
b0089578_15051246.jpg
シークカバブ
野菜たっぷりのシークカバブ、この辺りでもうそろそろカレーがこないとお腹がヤバい。。。
b0089578_15051727.jpg
コフタカレー、スリランカブラックカレー、マトンカレー
豚のひき肉団子のちょっとマイルド系な子豚・・もといコフタカレーがとても美味しい。

b0089578_15052144.jpg
アンブルティヤル
ジャーン!リクエストしていた「ゴラカ」というスリランカのスパイスを使った魚のゴラカ煮。
大きな素焼きの器で運ばれてきたお姿は圧巻!魚はサバだそう。
タマリンドにも似たゴラカというハーブ、スリランカでは魚料理によく使うそうです。
そんな辛くはなく少し酸味のある味わいのスパイスが絡んだ鯖の煮物、魚の臭みは消えている。
これはスリランカそのまま、とのこと。
b0089578_15052564.jpg
・ナンとライス
10年前の強者たちと現在の胃袋を比べると歴然の差が・・・もう無理っ!全部食べきれません。
私は最初からタッパー用意してますので、翌日のお弁当用に残ったカレーを詰め込みます。
*お店にもテイクアウト用の容器はあります。
b0089578_15053055.jpg
・サウ
タピオカの意味のサウ、スリランカのデザート
ココナッツミルクやナッツ入りでかなりしっかりめのゼリー状、おいすい。

片町で10年お店を続けることってかなり大変な事だと思うんです、ましてや自分の国ではなく異国で。
金沢で美味しくて貴重な南インド・スリランカ料理が食べられることはもちろん、
フェルナンドさんの人柄の良さも関係しているよね、いつもいいがにしてもらってありがとう。
厨房の中のシェフとは挨拶程度だけど、今年「あけましておめでとうございます」と言われたのにはちと感動。
またこれからも応援し続けます、10周年おめでとうございます。



by sukatan_queen55 | 2019-03-10 23:52 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(片町):龍龍亭(ろんろんてい)シンガポール・マレーシア料理

b0089578_15215664.jpg
マレーシアから持ち帰ったお土産類(調味料を含めて)をほぼ使い切った2月末。
その思い出と共に久しぶりにミークワが食べたくなって龍龍亭(ろんろんてい)

確かオープンしてから40年位経ってるよね?私が学生の時に既に行ってた記憶があるし。
マレーシア料理がどのようなものかも知らずポヤンとしながらも、
エスニックの沼にハマっていったのはこの頃からだった。

この日は予約せず2人でふらりと立ち寄ったのだが、
私たちより年配の方々が多くみられたのがその歴史の深さを物語っている。

b0089578_15220185.jpg
サテ―
まずはさてー置きサテ―でも食べまいか、ピーナッツを砕いたマイルドなソースがかかった鶏肉。
自分の中の定番であるカーリーヤンロー(揚げたカレー味の羊肉)
を注文したかったが同行者からサクッと断られる。
b0089578_15220662.jpg
ポーピアン
椎茸やもやし、人参など野菜がみっちり詰まった蒸し春巻き。
噛むともっちりした食感と甘いタレがツボ。
私の記憶によると揚げでも蒸しでも春巻きには椎茸の存在感が絶対に必要なのよね。
b0089578_15221282.jpg
イーポ
ここの野菜料理の中で大好きなイーポ、もやしがシャキシャキなんだよね~
口の中でボフッと燃える辛さとパクチーの香りがやみつき。
b0089578_15221725.jpg
ミーゴレン
インドネシア・シンガポール・マレーシアで食べられている焼きそばのような麺料理。
烏賊や海老などの魚介ともやしやキャベツの野菜がミックスで入っていて、少し甘辛さのある味がクセになる。
家でも作りたいからケチャップマニスとかKALDIに売っていればいいんだけど。
b0089578_15222257.jpg
ミークワ(小)
昔から飲み会の〆に食べる麺として必ず候補にあがり、幾度となく訪れた龍龍亭。
おまえは今まで食ったミークワの杯数を覚えているのかっ?by ディオ 答えはNO。

ここの名物でもあるミークワはマレー風の汁麺、ココナッツミルク入りでマイルド。
これを食べるだけでエスニックな扉を容易に開けられる。

あまり食欲がなかったので、マーラーチーとかもっと食べたかったのに身体が追いつかず。
やはり団体でくるべきかな(野望)



by sukatan_queen55 | 2019-03-04 23:02 | 石川(金沢) | Comments(4)