タグ:エスニック ( 191 ) タグの人気記事

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)インド・ネパール料理「オニオン・ラヴァドーサ」

b0089578_16401851.jpg
夕飯の後に習慣付けられている飲み物、親と暮らしていた頃は自動的に出てきていた緑茶、
その後元々コーヒー好きだった為、豆を挽いて飲む食後のコーヒー、
そして数か月前から急に目覚め始め、毎日飲むようになったチャイ。

紅茶好きというよりもチャイ好きなのだけど、これほどハマるようになるとは。
犬を飼っていたのでずーっと犬好きだったのが、数年前から急に猫好きになり、子猫可愛いとか言いだしまくりで
1人でよくyoutubeの猫動画を観覧しながら萌えているのに似てる!!か!?

1月後半にアシルワード (AASHIRWAD)さんで週末(金・土)の特別メニューを予約して食べに行ってきました。
「オニオン・ラヴァドーサ」のプレートセットでチャイ付←これこれ

通常のドーサは米と豆から出来た生地をクレープ状に巻いてあるものですが、
ラヴァドーサはセモリナ粉(デュラム小麦)が材料となり今回はオニオンミックスのアレンジ。
前のイベントの時にも食べたことがあってもう1度食べたいと思ってた。

・オニオン・ラヴァドーサ:
もっちりした食感でオニオン部分が香ばしくうんまい、中はスパイスで味付けしたポテトマサラ入り。
・サンバル:豆と野菜のスープ
・チキンカレー:南インド・ケララのレシピ
・キャベツのポリヤル:ココナッツ入りの炒め物(豆入り)で私もよく作るんですが、やはり本場は旨い。
・ココナッツチャトニ
・長粒種の白米

サンバルの優しさは日本の味噌汁みたいなものね、全体的に南インドっぽいのでカレーもケララ風で。
ドーサの中のポテトマサラが結構お腹に溜まってきて満腹になりました。
b0089578_16402217.jpg
食後のチャイ、ノンスウィートかスィートで選べて、砂糖なしでもいいけど私はイン。
ガツンと甘めのチャイはスパイス強めの香りと拮抗してとてもよく合う。

家ではカルダモン・シナモン・クローブ・豆乳・ハチミツ(or黒糖)のレシピで作っていて、
豆乳なこともあるけど、かなりソフトな味わい、特にスパイス。

シェフはこれでもかーってほど水・紅茶葉・スパイス状態の時に煮出すんですって。
私ははよ飲みたい気持ちを抑えきれずに煮出し時間が足りないのだな、きっと。



by sukatan_queen55 | 2019-01-27 23:30 | 石川(金沢) | Comments(0)

東京(銀座):アーンドラ・ダイニング 銀座(Andhra Dining GINZA)南インド料理 oishii

b0089578_15274181.jpg
ムンク展を巡る1人東京日帰りツアー、
晩ごはんは八重洲で1人寂しくインド料理でも食べようかな~と前日までそのつもりだったのが、
偶然にも富山のカレー友達が東京カレー遠征中ということで、お仲間に混ぜてもらいました。
八重洲ダバインディアの総料理長を務めた伝説のシェフ、ラマナイア氏が厨房を任されています。

当日のカレー会は1部2部と分かれていて、1部が「アーンドラダイニング銀座」、2部が「バンゲラスキッチン」。
1部の開始時間は17時と早くお客さんは皆無でしたが、19時頃にはほぼ満席で賑わっていた人気店。
b0089578_15274622.jpg
メヅワダ
豆で作った甘くないドーナツ、サンバルとココナッツチャトニ付。
最近ワダに魅了されているけど中々食べる機会がなくって、だからこれは私のリクエストです。
家でインドカレーは作るけどワダはねぇ・・レシピ本はあるが色々と面倒くさいことこの上ない。
ふわふわなおからドーナツとでも言えばいいんでしょうか、味は微妙に違うんだけどこれが美味しいの。
b0089578_15275143.jpg
アーンドラマサラドーサ
それぞれが思い思いでの注文、米粉のクレープでジャガイモを包んだ定番メニュー
表面がサクッとして中はややしっとり、マサラポテトが結構お腹にくるのよねドーサって。
こちらもサンバル、ココナッツチャトニ付。
b0089578_15275617.jpg
アーンドラ・ミールス(ノンベジタリアン)
チェフスペサルチキンカリー、海老カリー、羊肉カリー、
ポリヤル、サンバル、ラッサム、チャパティ、ピクルス、パパド、バスマティライス

南インド料理店なので当然ある定食のミールス、しかしこれをシェアしようと単品で頼んだらサービスの人に断られる。
なんでもサンバルやラッサムがお代わり自由だから、それされると採算合わなくなるとかなんとか。
他にも頼むしそんなことしないけどダメなら仕方ないね、と言ってたら突然オッケーが出される。
え!?いいの?ありがとう。しかし、このミールス、めちゃ量多いね、私1人だったら食べきれません。 
b0089578_15280301.jpg
アーンドラ・チャパラ・プルス(チャパラ(魚)プルス(スープ)
アーンドラ地方のトマトベースの魚カレーでお魚はメカジキ。
プラウも頼んでいたけどカレーは飲み物状態にならないようにライスを追加。
b0089578_15281088.jpg
グントゥールマトンプラウ
骨なしマトンを使ったグントゥールプラウライス、ライタとチキングレービー付。
ハイダラバードビリヤニを注文したかったが土曜日のみだったため注文できず。
マトン肉の炊き込みごはん、カレーグレービーとライタをかけて食べると更にいい感じ。

それぞれ美味しかったですけど、
ラッサムやサンバル、チャトニ、カレーグレービーソースなど付け合せのスパイス使いが抜群に好みだったなぁ。

2部の「バンゲラスキッチン」はランチプレートがめちゃ美味しかったので参加したかったのですが、
日帰りの為、電車時間に間に合わないと予想して泣く泣く断念。
でもお陰様でボッチ飯にならずにすみました。皆様、お付き合いありがとうございました。


by sukatan_queen55 | 2019-01-19 23:03 | 東京 | Comments(0)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」 oishii

b0089578_13583017.jpg
お正月も終わりいつもの日常が始まる1月初旬、石川県のカレー仲間が幹事となり、
「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」がホットハウスで開催されました。

わざわざお酒を飲む為にバスで向うつもりが乗り遅れてしまい、香林坊から慌ててタクシーで現地へ。
そのタクシー道中、還暦近くの運ちゃんとクイーンの話題で盛り上がる。
あの’79年の金沢実践倫理会館のクイーンライブを観た!ということで・・。
もちろん自分は子供だったから行ってないけど、数人の知り合いや友人が行ってるんですよね。
あの体育館の様な場所で皆同じエナジーを発していたと思うと不思議な縁(私じゃないけど)。

ホットハウスさん、西泉に移転して随分と経つけど夜のディナーは初めて。
竪町時代は学生の私に初めて羊肉の美味しさを叩き込んだお店としてよく通ったもんです。
インド料理を初めて食べたのは鱗町時代のルビーナさんだったと思うけど、ちと記憶が怪しい(ホットハウスかも)。

いつのまにか「金沢総本店」と看板が付いてるんですね、先日横浜に2号店がオープンしたのも記憶に新しい。
団体用の個室があるってことを初めて知りました。
b0089578_13583677.jpg
新年会は最初4500円の予定が追加しなかったので、結果的に4000円の2時間飲み放題付。
皆さんビール、ラッシー、マンゴーラッシーが多い中で1人モヒートな私。

この後、飲み放題メニューにラッシーと焼酎があったので、某インド料理店でいつもラッシーサワーを頼んでいることから、
ラッシーに焼酎を混ぜて出して欲しい、と無茶(て程でもない)な申しだて。

ゴパールさん(サービスの人)が、そんなのやったことないと言うものの、快くオッケーしてもらい、
運ばれてきたラッシー焼酎は・・半分近く入ってるんじゃないかと思うくらいめっちゃ濃い!笑
なんたってグラスからアルコールが気化して臭いが漂うほど、これじゃすぐに酔っちゃう~。
次のラッシー焼酎は薄くしてもらい、ゴパールさんも後から自分たちも飲んでみると。すわっ新メニューか?笑
b0089578_14321602.jpg
パパド、豆の粉を使用したスパイシーなインドのお煎餅。
b0089578_14423419.jpg
パコラ、サクサクなスパイシーなインドの野菜の天ぷら。
この間、ベサン粉を購入したので家でもパコラが作れるんですけど、揚げ物面倒なので未だ作らず。
1キロもあるのよ、粉・・作ったら作ったで減りは早そうなんですが。

b0089578_14424183.jpg
皆大好き骨付きのタンドリーチキン。

b0089578_14424603.jpg
タンドリーチキンのサラダ
これ食べかけです、ごめんなさい。途中でハッと気づきました。
サラダは1人1皿だったので意外と量がありましたね。
b0089578_14425155.jpg
釜焼きブロッコリー
衣を付けてタンドリーで焼いたブロッコリー、焼き時間は短かそう。
b0089578_14425796.jpg
マサラキーマカレー
最初の予定では鶏ひき肉と野菜のキーマ、と書いてあっただけにマサラキーマは嬉しい。
いつものデフォメニューであるスパイシーなマトンキーマです。
学生の頃にこれにハマってマサラキーマ一筋、他のお店にもあるけどホットハウスのが一番好き♡
玉葱甘過ぎずグレイビーでスパイシーなキーマは羊臭さをあまり感じさせないので初心者にお勧め。
b0089578_14430329.jpg
バターチキンカレー
トマトベースのバターチキンカレーは食べやすくて皆大好きな味ですね。
あまりホットハウスでは食べないけど、うま味いっぱいの濃厚でリッチなお味。
b0089578_14430729.jpg
ナンは食べ放題なんですが一連の流れで1人1枚も食べれない、と思っていたらカットサイズできました。
最初はチーズナンで追加はプレーンナン。最初のやつでお腹いっぱいになりますわー。
しかし、大食いメンズが何人か揃っていたので当然のごとく追加は何回か続きます、カレーがもたない不安。
b0089578_14431198.jpg
ターメリックライス
マサラキーマもバターチキンもナンによく合うけどライスも必須。
今回じゃないけどシャバいカレーならばライスは必然。
b0089578_14431558.jpg
デザートはヨーグルトにフルーツイン、ソースの色が少し生成りでトロリとしていた。
フルーツは林檎やキウイ、干しブドウなど。
b0089578_14431915.jpg
飲み放題のラストドリンクはもちろんチャイ。
最近、毎日の様に夜ごはん後にチャイを作って飲んでいますがこれほど濃く煮出していない。
で、ここはノーシュガーの甘くないチャイです。
問答無用な甘いチャイも旨いけどここは砂糖イン選べるということで。

本当は二次会に行く予定でしたが、あまりの満腹ぶりに少々苦しくなってしまって素直に家に帰宅することに。
全員顔見知りのほのぼのっとしたメンバーばかりで和気藹々としてとても楽しかったです。

昔々、竪町ホットハウスで6000円のコースを食べたことがありますが、量が多くなっただけ?の
メガ盛りコースに大食いだったはずの私も死屍累々だった事を思い出しました。
しかしあの時と変わらずにマサラキーマが食べれるなんて嬉しいこと、また機会を見つけて食べに行こっと。



by sukatan_queen55 | 2019-01-12 23:46 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(長町):海月が雲になる日「渡り蟹のトムヤム・ナムコン」 oishii

b0089578_16320514.jpg
年末は旅行前だというのに寒波襲来のピークだというので週間天気予報を常ににらめっこ。
朝起きると地面が薄っすらと白くはなっていたが、空の状態を見るにどうやらそこまで酷くない予感。

年末年始の休みに入り、家業手伝いを終えた後の1人ランチは海月が雲になる日
明治末期 築100年の町屋を利用したタイ料理レストラン。

最近は11時からのランチタイム~カフェタイムで夕方までの営業と、
1日1組限定のプライベートダイニングでのディナーコース(予約は4名以上)に分かれています。

数日前にSNSでランチタイムにチェンマイの郷土料理「カオソーイ」が上がっているのを見て、
これは行かねば!と奮起していたらすでに25日で終了。

12/28から「牛肉のクイティアオナーム」と「渡り蟹のトムヤム・ナムコン」が始まったのでそれ目当てに。
選んだのは「渡り蟹のトムヤム・ナムコン」。

トムヤムと言えばトムヤンクンが思い浮かぶが、辛味と酸味が際立った透き通った「ナムサイ」と
ココナッツミルクを加えたマイルドで濃厚な「ナムコン」と2つのタイプがあるそうです。
b0089578_16321002.jpg
麺にのせるトッピングがバジル、パクチー、金時草、金柑、紅くるり、青梗菜、
エゴマ、かつお節、エディブルフラワーなどなど...記憶がちょっと曖昧だけど、なんとまぁ華やかな。
他にはライムと京都のお酢屋さんで作ったタレ。

b0089578_16321535.jpg
ベースのトムヤム・ナムコン、この上にトッピングを飾り付けます。
ここにもレタスやトマト、ローストしたカシューナッツなどのナッツ類、
ヒラタケ、ねぎなど数種類の具が入っているのが見えます。
b0089578_16322001.jpg
トッピングを全部のせてはい、「渡り蟹のトムヤム・ナムコン」完成。
渡り蟹は具ではなくスープに参加、そのためココナッツミルク風味の中で出汁系のスープ、これがコク深い。
色とりどりの野菜が入っているせいか、香りも味もカラフルでエゴマの独特の風味やパクチーの存在感も流石。
辛さはマイルドで食べやすく、もっと辛みが欲しい人はペーストを追加します。
b0089578_16322663.jpg
麺はタイの米麺のクイティアオ、つるつるで少し歯ごたえがもちっと。
b0089578_16323200.jpg
もれなく残るスープも存分に味わうための〆ごはんは、タイ米とコシヒカリのかけ合わせだったかな。
上の粒粒はインドネシアの生胡椒の塩水漬け、これを噛むとフレッシュで芳醇な香りが一気に口に広がる。
様々なハーブや野菜で食感や風味が楽しめるトムヤム・ナムコン、まだやっていますよー!!
b0089578_16324188.jpg
2階では「長谷川塑人展」(2018 12.29(土)~2019 1.29(火))を開催しています。
こちらは食事なしでも自由に入場できるそうです。




by sukatan_queen55 | 2019-01-06 23:40 | 石川(金沢) | Comments(4)

大阪(心斎橋):アリーズ キッチン (ALI'S KITCHEN)パキスタン&アラブ家庭料理

b0089578_16205297.jpg
堀江周辺から心斎橋をぶらついてからの夕飯は、御堂筋・心斎橋駅すぐそばの
パキスタン&アラブ家庭料理(ハラールレストラン)、アリーズ キッチン (ALI'S KITCHEN)

心斎橋近辺で何か良さそうなお店は・・と、向かう途中の電車の中で探して予約をしましたが、
あれ?このお店って以前雑誌で見かけた記憶があり場所は大正じゃなかったっけ?どうやら移転したようです。

ミシュランガイド(京都・大阪)でビブグルマンを獲得し、日本ビリヤニ協会が認めたビリヤニが看板。
トリップアドバイザーでも評価が高く、そのせいなのか日曜だからか、予約した18時に向かうと満席状態。

お客さんはほぼ外国人客で日本人客は私たちともう1組、後は多分パキスタン系の人たちと、
多分アラブかしら系、そして東南アジア系(マレーシア・インドネシア?)な顔立ち。
b0089578_16210208.jpg
ここのカラチ出身のパキスタン人のオーナーさん、ノリが良くてめちゃコミュ力高いですね。
しかし、つっこみネタにパターンがあるのは他のお客さんの扱いで分かってしまいましたが、笑

最初置いてあったメニューにアルコールがなかったので(まぁイスラムだし)、
アルコールメニューってあります?と尋ねると、アルコール飲んでもらわなきゃ儲からない!とメニュー持ってきました。

カシスラッシーとアサヒの瓶ビール
ラッシーはソフトドリンクに見えるが、カシス部分がリキュールなので甘くてソフトに酔えます。
b0089578_16210766.jpg
メニューがあれこれ有り過ぎるので迷っていたら、オーナーからコンボプレートを勧められる。
ブレインマサラ(羊の脳みそカレー)も人気と言われたが、夫は当然無理で、
私も2回ほど食べたことがあるが特にめちゃくちゃ好きというほどでもないのでやめておく。

アラビックコンボプレート
ファラフィル、シャワルマ、ビーフケバブ、ハモス、ババガノッシュにサラダとパンのスペシャルセット
アラブ系の前菜盛り合わせの様なバラエティなセット。

お豆コロッケ(ファラフィル)はカリッと揚がってスパイシー。
シャワルマはあっさりでチキン主体なのかな?回転させて肉をローストさせたドネルケバブ(トルコ)のアラブ版
ビーフケバブはとても食べやすい、ザ・肉って感じで。
後はヒヨコ豆ペースト、茄子のペーストなどを好きなようにパンと組み合わせながら。
b0089578_16211273.jpg
フィッシュカレー

ビリヤニにマトンを希望したので(私の希望)カレーは肉じゃないものをと魚のカレー。
もうナンを追加しようかとも思ったけれど、ビリヤニも頼んでいるし食べきれないと思い断念。
カレーは飲み物&ビリヤニに少しかけつつ食べました。
お魚は鰆だったかな?サラサラスープカレー状のカレーは魚介の出汁がカレーに出ていて旨し。
そしてあっさりめではなくかなりスパイシー。
b0089578_16211769.jpg
マトンビリヤニ
夫はマトンカレーが苦手なのでビリヤニも×かと思ったが、多分肉を避ければ大丈夫かと思ったか。
写真には写っていないけれど、お好みでとライタも置いていったのでビリヤニにかけながら食べる。

バスマティ―ライスはパラパラで一言にスパイシーと言っても通じないだろうけど、あらゆるスパイスが香ってくる。
そして食べ進む内に結構お口の中が辛く積み重ね~~

でもってマトンは柔らかく旨い、あーマトンだわ、マトン・・と味わいながら噛み噛み。
そしてライタ(ヨーグルトソース)をかけるとさっぱりして、飽きずに食べ進められるんです。

便利な場所にあるしランチも15時までやってるのでサクッと行きやすいですね。


by sukatan_queen55 | 2018-12-30 23:08 | 大阪 | Comments(0)

金沢(疋田):バターレバーバインミー 「タマリンドチキンのバインミー」「パクチーミルクスープ」 oishii

b0089578_15331190.jpg
クリスマスパーティーの前日までに居間・お座敷・キッチンの大掃除をするのでこの場所の年末の大掃除は終わり。
来客の予定があると丁寧に掃除するもんです、普段は適当なのに。

次にやる事はお酒や食材の買い出し、お昼時なのでパクチー補給もしておこうか、とバターレバーバインミー

疋田町にあるベトナムサンドウィッチ(バインミー)のお店、エスニック好き、特にパクチー狂にはすっかりおなじみ。
✳︎パクチー抜き、レバーペースト抜きもできます

しばらくぶりの間にメニューがちょこちょこ変わっていて、まだサバのマスタードトマト煮バインミー食べていないな、と
横の黒板を見ると「マンスリーバインミー」なるものがありました。

なるほど月一で限定バインミーが出るのね、今月は「タマリンドチキンのバインミー」。

タマリンドはタイやインドの定番フルーツで、甘酸っぱくジュースやお菓子、調味料などに使われているのですが、
日本で生の入手は困難なのでタマリンドペーストは南インド料理やタイ料理には特に欠かせない。

少し柔らかめのフランスパンにレバーペースト、大根と人参のなます、玉ねぎ、きゅうり、
タマリンドのタレをからめた鶏肉と山盛りパクチー(増し状態)
甘酸っぱい鶏肉とシャキシャキの玉ねぎとパクチーで食欲も増し増し。

無料のお水もパクチーの根っこが入ったパクチー水!水までパク臭とは・・至福ッ!!!
あ、レモンが入った水もあります。
b0089578_15331534.jpg
パクチーミルクスープ(テイクアウトOK)
またパク心をくすぐるおニューなメニュー、中々ボリューミーな量。
パクチーの葉から根まで丸ごと使ってミルクと合わせたポタージュスープ。
クリーミーでほんのりパクチーの香りはすれど飲みやすいし、この時期は身体が温まります。

と、一連のパクチー連打にパク女も大満足ランチ。
b0089578_15331955.jpg
現在のメニュー、平日限定のココナッツ海老ヌードルが中々食べにこれない地団駄
b0089578_15332458.jpg
ホットティーが増えてますね、自家製干し柿とブルーチーズのバインミーはお酒に合わせたいです。
濃厚なベトナムプリン「バインフラン」も登場しているので、食事以外にスイーツ&ドリンクでカフェ使いもできますよ。


by sukatan_queen55 | 2018-12-24 23:33 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(松村):ジャークジャイタイフードセンター「タイ式イエローカレーラーメン」

b0089578_15582121.jpg
クリスマスにかかる連休は日中は夫が仕事だし、夜はホームパーティーなど一緒に出掛ける時間がない
ということで一週間前にお互いのクリスマスプレゼントを買いにフォーラスまで。

プレゼントと言っても、たまたま見つけたお互いが気に入ったトレーナーを買って交換しただけなので、
クリスマスに一緒に買って交換したという付加価値が付いただけで全然特別感がある物じゃないんですが。

いつもクリスマスは適当な感じ、来月のバースデーにはもう少し熟女力上がりそうなもの買ってもらおう。
そのフォーラスに行く前のランチはタイ料理が食べたくて、ジャークジャイタイフードセンター

お昼は久々なんだけど席はほぼ満席で次から次へとお客さんが足を運ぶ人気っぷりがすごい。
日本人店主さんはサブにまわってタイ人シェフが料理を担当しているようです。

・チェンマイ名物!タイ式イエローカレーラーメン
黒板に本日の日替わりランチでまだ食べたことがないメニューを発見。
チェンマイ名物のイエローラーメンってことは「カオソーイ」ですね。
タイ旅行でカオソーイの屋台を調べて向かったのにお休みという悲劇があり、本場では食べれなかったんだよな~。

イエローカレーはココナッツミルクが入ったコクと甘みの濃厚なタイプ。
小辛なので安心して食べられる辛さでほんとコクがありまくりで旨い!
ストレートの中華麺に赤たまねぎ、人参や大根のなます、鶏肉、パクチー、フライド麺などがトッピング。
サラダと最後に残ったカレーに投入シメごはんも付いてます。
b0089578_15582644.jpg
夫はカオマンガイ、鶏の出汁で炊いたごはんにニンニク風味がよく効いたタレをかけていただきます。
サラダ、スープ付。

日替わりランチは普段メニューにのっていない物が食べられるのかも。
お休みの日位しかランチに行けないけど、要チェックだわ。


by sukatan_queen55 | 2018-12-19 22:13 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード 「冬のネパールセット」「トゥクパ」

b0089578_15492031.jpg
週1回は自宅でインド料理作っていますが、外でもスパイス活動は欠かさず。
アシルワード (AASHIRWAD)さんの期間限定「冬のネパールセット」がアップされるやいなや、
行きましょう!のお誘いを受けたので行ってきましたよ。

スープモモを始めとする複数のおかずがついた定食セットの様なものでチャイ付で税込2400円。
クリスマスまでみたいですが、2人以上の予約ならばそれ以後も大丈夫な様なのでお店に問い合わせてみて下さい。

・スープモモ
・カリフラワーとじゃが芋のタルカリ
・小松菜・サーグ
・マトン
・グンドゥルック&バトマス
・ムラコアチャール
・長粒米

野菜などをスパイスで味付けしてミキサーしてスープにしたものの中にネパールの餃子モモが入ってます。
優しい旨みのスパイススープとモモ、これだけで結構ボリュームがある。

新潟県の長粒米(バスマティ×こしりかり)には、カリフラワーとジャガイモのタルカリ(おかず)、
ドライカレータイプのマトン、小松菜・サーグ(青菜の炒め)

ムラコアチャール(大根の漬物)、グンドゥルック&バトマス(発酵葉物野菜&大豆の炒め煮)
どれ一つとして同じ味付けじゃないんですが、アチャールの味は突出してるな〜。
b0089578_15492578.jpg
セットに追加でトゥクパ。
冬のアシルワードの名物、ネパールの麺料理。
スパイスとトマトの酸味や黒ごまの風味が混ざったスープに細めのストレート麺。
錦糸卵や青菜がトッピングされていて、スパイス効果で身体がポカポカ温まります。
b0089578_15492911.jpg
チャイ
こっくり甘くて紅茶の味わいが濃いチャイ。
家ではあっさりめのチャイを飲んでますが、お店だとこれくらいしっかり甘みがないと物足りない。

珍しく夜の香林坊でお酒も飲まず、定食セットを食べて帰るという健全?な夜でした。


by sukatan_queen55 | 2018-12-17 23:16 | 石川(金沢) | Comments(0)

富山(射水市):ホットスプーン(インド・パキスタン料理)、セイエドハラールフード(インド食材店)

b0089578_11414537.jpg
マサラワーラーのイベント終了後、せっかく富山まで来たのだし、
前から行ってみたかったハラールフード食材店に行こうかなと思っていたら、友達も一緒に行ってくれることになったので、
4人で車1台に乗り合わせて、セイエドハラールフードへ。

ここは8号線沿いの道の駅カモンパーク新湊からもう少し富山寄りにあるお肉・スパイス・食品の販売をしているお店で、
店主さんがムスリムなのでお祈りの儀式の時間はお店を休んでいるという、他県者には非常にハードルが高い。

友人の1人は行く度に閉まっているので入ったことがないと言い、
もう1人の友人は行くと必ず開いているというので、その晴れ女ならぬ開店女の運にまかせて向かうと開いていたーー!

プレハブの店内には白髭のおじさんが1人(セイエドさん)、棚や冷凍庫を物色して選んだのはこれ。

・バスマティライス、やっと買えたよインド米、ネットで配送料無料になるまで注文すればいいんだけどね。
できれば近くで気軽に買えればいいのになぁ~、コストコに売っていればいいのに。

・ベサン粉、ひよこ豆の粉末。これでパコラ(インドの天ぷら)を作るんだ。

・コリアンダーシード、家ではパウダーを使うことが多いけど、マサラワーラーでシードをミルで粉砕したら
凄く香りがいい!ということで。そして安い。

・冷凍ロティ、なんとなく・・冷凍していた551と二見の肉まんを食べてスペースが空いたから。

ガラス棚のスパイス類の中でやたら黒いカロンジの袋が多く目立つ。
そういえば新大久保で買ってきたスパイスの中でカロンジもあるんだけど、自分の持っているレシピ本の中では
あまり登場しないスパイスなので、どんな料理の時に使うか聞いてみると、
朝、指で1つまみ掴んでそのまま食べるんだ、と。 えぇっ、そのまま?

「死以外は何でも癒せる」と言われるほど薬理効果が高い植物の種子とはネットで読んだけれど、
身体に良いスーパーフードとして日常の習慣として入りこんでいるカロンジ、私も何かしら食べる工夫をしてみよう。
b0089578_11415472.jpg
お次はJR小杉駅の近くにあるインド・パキスタン料理のホットスプーン、私はちょっと久しぶり。
ここでも奥の棚に食材が置いてあるので、ちょっと物色とチャイでも飲んでこようかというノリだったのに、
メニューを開いて次々と注文する友人たち、確認!私たちマサラワーラーでお昼ごはん食べてるよね(笑)
でも、少量だったからビリヤニは食べたいとは言っていたのだけど。

ランチメニューではなく単品で数品頼んだんだけど、まずは自動的に出てくるラッシー。
b0089578_11420029.jpg
サラダとチキン、結婚してから富山のパキスタン料理店に行く機会がグッと減ってしまったけど、
友人たちは割と富山に頻繁に行く機会があって羨ましい。
私も土曜の家業手伝い後にいつものラーメンではなくて、車を走らせてここまで来ようかな。
b0089578_11420525.jpg
チキンビリヤニ
カラフルな色合いにお米のパラパラ感、今日買ったお米でビリヤニ作りたいなぁという思いがもわっと。
お米をほじくると中から鶏肉がごろんごろん。
b0089578_11421104.jpg
ジンジャーチキン、だったかな?
お肉と野菜がごろごろなんだけどお肉の割合が圧倒的に多い、こちらもボリュームたっぷり。
b0089578_11422237.jpg
アルパラタ・・だったかな、友人が頼んでいたのでちょっとタイトルに自信なし。
ロティの間にマサラポテトみたいなやつが挟んであるんだけど、これが美味い。
b0089578_11421652.jpg
そしてドカドカ運ばれてきたロティ、た・・炭水化物祭りじゃないか。
こ、こんなに食べられないよ~ランチは済ませてきた女子たちのおやつがとってもへヴィーなものに。
はい、当然持ち帰ります。
ロティは友人たち、ビリヤニとジンジャーチキンは私がテイクアウトして夜のご飯の足しにしました。
b0089578_11422788.jpg
濃ゆくてしっかり甘い〆のチャイ。
自宅では豆乳チャイを作ってて甘さ控えめでややあっさりしていて
ヘルシーで良い思うけどこれはリッチな気分。美味しいんだよね。
朝からインド料理を作って食べて、おやつにも追加して、夜も持ち帰ったカレーを食べて、
とカレー尽くしな1日となりました。


by sukatan_queen55 | 2018-12-09 23:49 | 富山 | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)インド・ネパール料理

b0089578_15234330.jpg
東京で購入してきたスパイス類を整理しつつ、
外でもスパイス活動に励んでじょじょに体重が右肩上がりの熟女です。

11月末に開催されたせせらぎ通りのアシルワード (AASHIRWAD)さんでの「スパイス祭り」に参加してきました。

様々なごはん会を企画している方からお声がかかったのですが、
エスニック好きということが前々から分かっていたからのお声掛け嬉しかった。

事前にリクエストあらばとメッセージをいただいたので、
マトンがあれば幸せ♪ビリヤニがあったら嬉しいな♪パラタは出来るかどうかとか、
やんわりながらしっかり伝えちゃっている私。

5,000円のコース料理でドリンク代は別途、楽しみにしてましたよ。

b0089578_15234963.jpg
メンバーは8名、初対面の人もいらっしゃる中で早速乾杯。
私の定番はスパイスが効いた少し甘めの赤のマサラワイン。
b0089578_15235652.jpg
パニプリ
まず最初に運ばれてきたお盆の料理を見て「パニプリ」だぁ~と歓喜の雄叫び。
11月第2週から5週まで、毎週金曜日の夜に特別メニューが提供されていたのですが、
その中の「カティロールとパニプリのセット」のパニプリです。

インドやネパールの屋台料理でポピュラーなスナック「パニプリ」。
小麦粉で出来た中が空洞の揚げたボール(プリ)の中に香辛料などを加えたジャガイモを詰め込み、
タマリンドやチリパウダーなどを混ぜた汁(パ二)を注いで1口でパクリと食べます。
b0089578_15240286.jpg
前のアシルワードのイベントで1回と新大久保のネパール料理屋さんでパニプリを食べましたが、
アシルさんのプリはカリッカリに揚がっていて香ばしい。

半熟卵をエッグスタンドで食べる時の要領で、コツコツとスプーンで穴を開けるのだけど力加減が難しい。
強すぎると突き抜けちゃいそうだし弱いと割れないし。

そこにマサラポテトと冷たいスープを注ぎ込んでパクッとな。
噛むとプリの香ばしさとじゃがいもとスパイスの効いたスープが一気に口の中に広がって幾つでも食べられちゃう。
b0089578_15240804.jpg
アルサデコ
アシルさんの定番人気料理「アルサデコ」、はジャガイモのスパイス和え。
野菜のおかず(タルカリ)として美味しく誰でも受け入れやすいメニュー。
b0089578_15241550.jpg
モモ
ネパールの蒸し餃子「モモ」。
中身はスパイスを加えた挽肉で上にはトマトベースのスパイスソース、好みでパクチーを。
初めての方もいたので、それだったらこの「モモ」は必食ですね。
b0089578_15242124.jpg
タンドリーマトン
私のリクエスト第1弾はスパイスまみれのマトン、大皿提供ですがこれだけは独り占めして食べたい!
b0089578_15242817.jpg
タンドリーチキン、タンドリージーンガ、シークカバブ
これが11月第5週目の特別料理である「プロモジ・シェフが作る賄い・田舎料理ターリー」
であることを知ったのは、後日のアシル公式FBでのお知らせででした。一足お先にっ

シークカバブは挽肉とスパイスと野菜入り、お肉は何だろう?聞かなかったけど鶏肉かな。
海老のタンドリーもチキンもシンプルで素材そのまま美味しい、緑のチャトニをかけていただきます。
b0089578_15243760.jpg
ドーサ
で、でかい!家族でシェアして食べる「ファミリードーサ」並みの大きさ、これは4人分。
もっともっと長く大きなファミリードーサもネットで拝見したことあるけど、
かなり大きな鉄板じゃないと焼けないですね。
ドーサの中にはマサラなじゃがいもが入ってて優しい味付け、ココナッツチャツネを付けて。
b0089578_15244419.jpg
パロタ(パラタ)
私のリクエスト第2弾「パロタ」、生地の表面にギーを塗りパイの様に層状に折り畳みながら
作った生地を焼いたもの、生地は全粒粉(アタ)ですね。
b0089578_15245196.jpg
南インド風イカのカレーと高菜のカレー
高菜のカレーの中身は発酵乾燥青菜のグンドゥルック?滋味深くじんわり旨みが浸透。
烏賊のカレーはすごく濃厚で、魚介の出汁が効いててとても美味しい!
魚介を身近に食べている日本人の味覚に合うカレーです。
b0089578_15250382.jpg
ブラックペッパーチキンビリヤニ
メンバー内のもう1人のカレー好きの方のために作ったというビリヤニ。
パンチのあるブラックペッパーのチキンとスパイスの爽やかな香り、
フライドオニオンや色んな味が層になったパラパラの食感のバスマティライスがうんま~です。
b0089578_15250922.jpg
最後はシンプルなバニラアイスでお口直し。
数週間前からの念入りな計画を立てたお蔭です、手の込んだ美味しいご馳走をありがとうございました。





by sukatan_queen55 | 2018-12-06 23:31 | 石川(金沢) | Comments(2)