タグ:お好み焼き・たこ焼き ( 58 ) タグの人気記事

大阪(梅田):はなだこ(たこ焼き)「ねぎマヨ(ソース味)」


b0089578_15185382.jpg
もうすぐ大阪から別れの時間、ギリギリでも駅近くにあって便利だといつも思うのが551の肉まん。
551の肉まんは中央改札口前の店舗で購入するとして(今回は二見の豚まんでしたが)、
最後に食べ忘れていて駆け込み食いしたいと思うのは、たこ焼き。

ホワイティでワインをぐびぐび昼飲みを楽しんだ後、つまみばかりで〆を食べていなかったのは確信犯。
しかし、ラーメンで締めくくるにはへヴィー過ぎるという時にちょうどよく小腹に収まるたこ焼き。

もう帰り際の定番化になりつつある、阪急百貨店そば新梅田食堂街の入り口に行列が付いているはなだこ
テイクアウトはもちろんのこと、作ってる目の前にカウンターがあるので立ち食いができる。

どの料理にも言えることですが、たこ焼きは焼きたてじゃないと最大限の美味しさを味わえない。
味の組み合わせは塩、ソース、醤油、ポン酢、塩ダレ、素焼きとあって、「ねぎマヨ(ソース味)」を注文。

こんもり盛られた青いネギがシャキシャキ!それを見えなくするようなマヨネーズ。
ここは生タコを使っているので蛸がプリプリ、中はとろとろで1個丸ごと食べると火傷覚悟。

そう、このたっぷりネギのシャキシャキ感とマヨ、生タコで十分美味しいのですが、
生地の出汁感は昨夜食べた「わなか」の方が効いていたかな。

もっとマイナーな場所のたこ焼きも食べてみたいですが、時間と機会がなかなか訪れない。
それはしょうがないとして、ここは大阪を去る前の駆け込みたこ焼きとして真っ先に頭に上るお店です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-05 23:29 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

大阪(難波):たこ焼道楽 わなか(千日前本店)

b0089578_15274480.jpg
クラフトビールのお店にて、たこ焼きでも食べてホテルに戻ろうかと思うけどこの辺りでお勧めありますか?
と聞いたところ、あるスタッフがここが一押し!と教えてくれた。

難波の中心部にはいくつもたこ焼き屋さんがあるがその界隈を抜けて
なんばグランド花月の真横にあるたこ焼き屋さん、たこ焼道楽 わなか(千日前本店)

午後10時を過ぎていたせいか人影はまばらでこうこうとお店の灯りが周囲を照らす。
テイクアウトオンリーの様に見えるが二階にイートイン席があるので、買ってそこでゆっくり食べることに。
b0089578_15284320.jpg
たこ焼き・ソース・ネギトッピング
ふわふわで驚くほど熱々のたこ焼き、1口で1個全部食べると口の中が火傷しそう。
外は程よくカリッとして中がとろとろで出汁の味も感じて、うん美味しい!
ネギとマヨネーズの相性も抜群、街のど真ん中にもこんなに美味しいお店あるのね。
周りがカリカリ揚げたこ焼きなのはピンとこないのでこちらのふわとろ系はめっちゃ好み。
b0089578_15295050.jpg
たこポン・マヨネーズ
食べ終わった余韻が続いてて、まだいける!と思ったのでワンスモアプリーズ。
こちらはさっぱりとポン酢にからめたたこ焼き、上のマヨで程よいコク。
やはりとろとろの生地は出汁が効いてるわ、焼き加減もちょうど良いし美味しい。
またこの近辺に立ち寄った時には再訪あり、なたこ焼き屋さんでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-02 23:50 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):たこ焼 元祖どないや(金沢片町店)

b0089578_16001153.jpg
昔はよくハシゴ車回したものだが、めっきり少食派になった私には〆のラーメン1杯は苦しい。
焼肉店を出た後〆たこ焼きに行くと言われ、それなら大丈夫かな~と後を追う。

「どないや」って聞き覚えがあると思ったら、大阪に本店をもつたこ焼き屋の全国チェーン店だったのね。

スクランブル交差点から元車交差点方向へ向かってローソンを左に曲がると、たこ焼き屋の手渡し口を発見。
あ、ここでたこ焼き買ったことあるわ、しかしイートインできるとは知らなかった。

ドリンクを頼めばイートインできるそうで、とは言っても中のスペースは狭く
カウンターに椅子が3、4個あったかどうか。

とりあえずドリンクを注文、レモンチューハイを頼むとジョッキで出てきた。
b0089578_16001676.jpg
私のたこ焼きの好みからすれば、基本のソース、ソースマヨネーズ、ポン酢、出汁の味がすれば素焼きでもOKだが、
夫のたこ焼きの好みに関してはこってりこてこて!がいいらしい、あっさりNG。

焼肉の霜降りとか脂のりのりは苦手なくせに、たこ焼きはこってりとか脂と味覚はまた別物らしい。
そしてソースマヨネーズはこの間食べたからと←1人でこっそり食ったらしい
別のこってりこてこてメニューを注文することにした。
b0089578_16002192.jpg
・しおマヨネーズ(ねぎ大盛り)
私が頼んだのはこれ、塩味で素材自体はシンプルなんだけど、マヨネーズのコクと更にネギ大盛りでさっぱり感。
しつこくなくほどほどこってり、おすすめマークが付いているだけある。
b0089578_16002588.jpg
・明太子マヨネーズ
夫はこちら、明太子とマヨネーズのダブルパンチなこってり系。
明太子マヨは私も好き、こってり派の金字塔らしく人気マークが付いていた。

お持ち帰りの人が圧倒的だけど、1杯ひっかけながら熱々のたこ焼きを食べるのもいーもんです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-28 23:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市鶴来):八尾家(やおや)お好み焼き

b0089578_14215960.jpg
大雪のなごりも徐々に小さくなってきた2月下旬、この時期は夫の業種の新年会が決まって予定されている。
平日働く熟女のご褒美的な週末に1人、ポッカリ空いた土曜日に付き合ってくれる友人を探す。

そうだタイ旅行のお土産を渡さなくては!と数人に声をかけている内に
人数が集まったら久しぶりにあそこに行きたいぞ~と念をかけ、OKが出た4人で向かうは、八尾家(やおや)さん。

石川県で大阪・本場のお好み焼きを提供するということにかけては半端の無い拘りがあり、
鶴来という金沢からは少し離れた場所だけど、ここのお好み焼きを食べたいからわざわざ足を運ぶ人も多いはず。

お店が初めての友人がいたので基本のお好み焼きと季節限定物は外せないしーと、とりあえず最初は悩んでみる。
色んなお好み焼きを皆でシェアして食べる、人数がいればこれが醍醐味。

アルコールはビール、ハイボールなどの他、お勧めは大阪にワイナリーがある河内ワイン、
お好み焼にピッタリなスパークリングワインのたこシャン、ノンアルでは柚子ジンジャーが好き。

・とん平焼き
お好み焼きを食べる前にサイドメニュー的なイカ焼きやとん平焼きを食べるのがいつものパターン。
玉子の中にふんわりと包まれた豚肉がうんま、ソースの濃いめの味と葱が食欲そそります。
b0089578_14220426.jpg
・れんこん薄焼き
黒板メニューにて発見、こちらは初めて。
蓮根薄焼きに生地を混ぜて焼いてあるのですが、薄いのでシャキシャキと香ばしさが楽しめるスナック感覚。
b0089578_14221028.jpg
・いか焼き 玉子ダブル
何度も食べているいか焼きのグレードアップメニュー、こちらも初めて。
玉子ダブル、辛増し、デラックス(手焼き/天かす・紅生姜・ねぎ入り)の3種類、この中からおススメの玉子ダブルに。
確かにスタンダードないか焼きと比べて、玉子感が強くって柔らかさも増して卵好きにはたまらん!
b0089578_14221528.jpg
・能登カキのお好み焼き
冬季限定の能登牡蠣のお好み焼き、人数分に分けるとプリッとした牡蠣がいるいる。
牡蠣特有の旨みが口に広がって濃厚スパイシーなソースとの相性も抜群、冬の間に訪れたらぜひ食べておきたい。
b0089578_14221972.jpg
・八百家焼き(トッピング:葱のせ)
やっぱり食べたいスタンダードな八百屋焼き、中身には豚・海老・貝柱が入っているのですが、
海老アレルギーの友人がいたので海老抜きで作ってもらいました(その代り貝柱多めにしてくれました)
どっしりとして見えるのに口当たりがふわっとして出汁の効いたお好み焼きは相変わらず美味しいです。
トッピングの九条ネギも清涼感が出ていい感じで、もっと豪華に玉子のせをプラスするのもお勧め。
b0089578_14222808.jpg
・八百家の焼きそば(ポンズ)
焼きそばはソースとポンズの2種類があってポン酢で、豚・海老・貝柱入り。
海老は見ためにどかせるからとこちらは入れてもらって、太めの麺が特徴の焼きそば。
お好み焼きやとん平焼きなど立て続けにソース味を食べていたので、ポン酢で後味がさっぱりします。
b0089578_14223282.jpg
・豚骨しょうゆ焼きうどん
まだお腹に余裕があるということで、八尾辛みそ焼きうどん・そばと迷ってこちら。
醤油なのであっさりしてるかと思いきや豚骨ベースなので程よいコクうまうどんに、面白い組み合わせです。
ソースが固まった部分を添えてもらったら、ベビースターラーメンの様な味でサクサク。
b0089578_14223740.jpg
・丸いものお好み焼き
白山丸いものみの生地で焼き上げたお好み焼きがあります、とのことで最後にこちらを中身は豚肉。
シンプルな見た目のお好み焼きは普通のお好み焼きとはまた違った口当たりで、
とろりとして濃厚でそれでいて軽くてとっても美味しいです、これはヘルシーなお好み焼きだなぁー。

随所に見受けられるこだわりはお好み焼きだけではなく、古民家風の空気感やインテリア、
音楽も懐かしめのJ-POP(分かる年齢)、と細部に亘り、それも心地よさの一因でもあるのです。

この日初めて訪れた関西出身の友人は久しぶりに美味しいお好み焼きが食べれたと大喜び。
しばらくご無沙汰している間に海老だらけのお好み焼き、豚だらけのお好み焼きなども増えていて、
これを書いていたらまた行きたくなってしまったという、ごちそうさまでした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-02 22:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(武蔵町):ぼてじゅう めいてつエムザ店 「牡蠣やきそば」「海老・豚肉のお好み焼き」

b0089578_10394044.jpg
プチリフォーム日記、古い鉄筋住宅な自宅のキッチン&ダイニングの床の土台から天井まで丸ごとリフォーム。
他の部屋は古いままだけど、一日の内寝室以外で一番長く過ごす部屋なので改装に踏み切った。

実際、あちこち古びて吊り戸棚の扉は壊れてるし、そういったキッチンで料理するのは楽しい気持ちになれなかった。
気持ちよく料理したい、キッチンに立つ人ならば誰でも思うことですね。

さて、天井を剥がして床も土台から直すので丸ごと箱状態になったがらんどうの部屋を見て一種の感慨がないでもない。
今夜も外食だ!と外に出る、本屋に立ち寄りたかったのと懐かしのお好み焼き熱が上がって、ぼてじゅう めいてつエムザ店

名鉄エムザがただの名鉄だった頃から変わらなくその場所にあり続ける金沢市民のソウルフードの1つ。
外でお好み焼きと言えばここ(と旧片町店)だったので、少女の頃からしっかり歴史が刻まれている。

BGMが演歌からJ-POPへ、焼き手が世代交代しても、変わらぬ美味しさを求めていつもカウンターには大勢の人。
2人で行く時には焼きそばをシェアして、お好み焼きを1人1枚づつ。

・牡蠣焼きそば
豚にしようか、それとも烏賊・・と目を泳がすと、季節限定の「牡蠣」の文字。
細からず太からずな麺にいつものこっくりしたソースが絡みつき、あちこちに牡蠣。
鉄板は熱いままなのでカリッとした部分が出来てくるのもいい。
b0089578_10401701.jpg
・お好み焼き(海老、豚肉)
海老と肉というお互いの好みが分かりやすい注文、ちょっとだけシェア。
普通のマヨネーズとは違う謎のホワイトソースが昔から大好き。

薄くペッタンと焼かれた生地にソースが自然と口に馴染む、ん~やはり美味しいわ。
金沢独特の歴史あるお好み焼きに今夜も満たされつつご馳走様。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-11-30 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市鶴来):八尾家(やおや)お好み焼き・焼きそば「トマトと豚のお好み焼き、ネギオコ」

b0089578_14324795.jpg
お1人様は大得意だけれど、テーブルを囲み色んなメニューを分け合いながら賑やかに食べるのも楽しい。

定期的なサイクルで行かないと、食べたい発作が起きまくる鶴来のお好み焼き屋さん、八尾家(やおや)

今回のメンバーは夫と共に繋がりのある人たち、私に「今度八尾家行きましょう」と言ったが100年目。

皆が忘れているようでもいつの間にかの計画打診、計画しさらに運転手も頼むという極悪なアルコール魔女。

さて、何を頼みます?5人でイカ焼きを分けると1口サイズだけど。
漂う躊躇感にここはやはり仕切りましょう!お店のおススメは全て受け入れましょう!

運転手さんはノンアルですが、飲める人たちはビールに
大阪のワイナリーである河内ワイン、柏原ワインのボトルを注文(タコシャンもあります)

・イカ焼き

お好み焼きや焼きそばを焼いている間におつまみ感覚でいただくイカ焼き。
小麦粉の生地にイカが入っててじんわりソース、1口食べると刺激されお腹もグー。
b0089578_14325175.jpg
・八尾家のネギオコ

祝!出される日に行けなくてようやく食べれたメニュー。

たっぷりの九条ネギが入った生地の上に、和牛スジ肉とコンニャクをじっくり煮込んだ「スジコン」
さらに上から九条ネギで挟み込んだネギオコ。

生地にスジコンのお肉から出る旨みが浸透して、九条ネギの清涼感とベストマッチ。
さらに味付けはポン酢マヨネーズというさっぱりしているのにコクがあるという~

さっぱりとこってりが思い切り対戦して和平条約結んだような・・言うことない美味しさ。
b0089578_14325523.jpg
・大きな海老のお好み焼き

こ・・これは・・・海老が1匹丸ごと!?
とにかく海老が大好き!という甲殻類人猿な夫の為に、わざわざ用意していただいたお好み焼き。

もちろん頭は進呈しよう、かつお節たっぷりがまた嬉しい。
大きな海老が贅沢ぅー海老づくしなお好み焼きありがとうございます。
b0089578_14325852.jpg
・八百家のお好み焼き(全部のせ:ネギと玉子)

お初の人もいたのでやはり基本の八百家のお好み焼きは食べないとね。
変化球のお好み焼きもめちゃ美味しいけど、最後に戻るのは基本の八尾家のお好み焼き。

出汁たっぷりの生地についつい美味しさの相乗効果で玉子とネギをのっけてしまうけど、
トッピングせずにシンプルに生地を味わってもみたい。
b0089578_14330927.jpg
・とん平焼き

玉子感たっぷりー豚肉の旨みとソースがギュギュギュ。
これも全員で分けましたが、普通に1人で1本ペロッと食べられます。
b0089578_14331419.jpg
・トマトと豚のお好み焼き

こちらも公式ページで見て食べたかったフォトジェニックなメニュー。

生地の中には豚肉とトマトがごろごろ、そして上にはこのお好み焼き専用のバジルマヨネーズ。
トマトとバジルソースは合うのは分かっていたけど、お好み焼きでのコラボもめっちゃイケる!

新感覚のようでちゃんとバジルが引き立っており、時折中から現れるトマトの風味が爽やか。
これはー超おススメです。
b0089578_14332309.jpg
・トマ玉焼きそば・スジコン入り

いつもの焼きそばにトマトがプラスされた玉子がトッピング。
さらにこの日のスジコンが中に入って、焼きそばのうま味が倍増!!スジコン最強ですね。
b0089578_14332718.jpg
・玉子焼きスペシャル、じゃがいも入り

お客さんが帰り始めて残るは私たちの団体のみだが、まだ終了のゴングは鳴らず。
でも生地がもうなくなちゃったそうで、玉子焼きしか出来なさそうです・・とのこと。
じゃあ、それ食べます!皆で八尾家を食べ尽くそうーースジコンの残りもいただきました。

作ってもらった玉子焼きの中にはじゃがいもが入っていてホコホコとして何気にボリューミー。
b0089578_14333140.jpg
・ホルモン焼き

ホルモン食べます?と聞かれて一番先に声を上げる、2つ返事のホルモンヌ。
うわ~ホルモン食べれるとは思っていなかったので、とっても嬉しいシメホルモン。

今までも十分美味しかったけど、現状に甘んじず常に美味しさのベクトルが上を向いている。
実はこの日から新しい生地になったそうで、出汁の取り方や配合を変えたりと進化するお好み焼き屋さん。

いつも会話が弾む八百家さんですが、この日は特に楽しく美味しい時間を過ごすことができました。

また行きたいな~運転手モトム!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-06-28 23:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

大阪(梅田):はなだこ (たこ焼き) 「たこせん」「たこ焼き」「ねぎマヨ」

b0089578_15130825.jpg
電車の乗車までの待ち時間、オシャンティなお土産を買うよりもラストスパートの買い食いに走る粉ものロード。
駅からあまり離れたくないけど近い場所にもあるぞ!美味しいたこ焼きで既にリピーター、はなだこ

JR大阪御堂筋改札口から横断歩道を渡った角の位置、新梅田食堂街入口にあります。
せま~いカウンターエリアにて、基本立ち食いにご希望ならば立ち飲みもどうぞ。

往来の激しい通りに注文をまってたむろする人たち、皆たこ焼き好きだねぇ~お前もだ。
最初に食べたのはスナック感覚で食べる「たこせん」、ここは生たこを使用しているそうで新鮮。

プリッとした歯ごたえのタコと、パリッと懐かしい煎餅、ぐにゅっとしたたこ焼きは食感のメリーゴーラウンドや~。
お煎餅の欠片やマヨが口の端に残ってしまうのもご愛嬌、スーツに口元クズカスは出張食べ歩きの勲章。
b0089578_15131252.jpg
シメのラーメンならぬたこ焼きはノーマルな「たこ焼き」とネギでたこ焼きが見えないほどの「ネギマヨ」。

焼きたてならよくあるある中が激あつ、1口丸ごと頬張りたいが非常に危険。
とろんとして出汁の風味も感じつつ、ソースと鰹節、マヨのトリオを従えてふつーに旨いです。
ネギタコはネギのシャリシャリ感とシャキッとさっぱりさせながらのコクリターンなマヨ効果。
こちらも捨てがたい~~。
大阪には色んなたこ焼き屋さんあるだろうけど時間に限りがある身、改札口から近くて便利だしこれだけ美味しければ大満足。

後は金沢駅が終点なので寝て帰るだけさ。


前回の記事

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-29 22:00 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

大阪(桃谷):オモニ(お好み焼き)「赤井英和スペシャル」

b0089578_15374950.jpg
日中の用事を済ませてそろそろ夕方に差し掛かる頃、私たちは電車の時間までのギリギリ浪速ハンターと化す!
ここんところ、大阪に来るとにホルモンまみれか立ち飲みかの二択で、オヤジ熟女の経験値が高まり熟成の極み。

JA鶴橋駅で下車して、間違えて近鉄奈良線の乗り換え口に向かうのはいつものこと、
鶴橋駅改札口を出て高架下の韓国商店街の中で、いつもの鮮やかな韓国生地屋さんの店先でなんちゃってヴィトンの靴下を買う。

実はこの商店街に来る度に靴下を買う、モノグラム柄にチェリーの絵が追加されて可愛いだけじゃなくて結構丈夫。
いつもスニーカー丈を買うんだけど、カゴを見るとちょっと長いショートソックスしかない。
「短いのはないの?」
「短いのは夏じゃないと出てけえへん、これでも十分短いで!」
くるぶしよりやや上だから短いっちゃー短いが・・・冬はこれでもいいな、とお土産分も合わせて購入。

さて胃袋の訴えを満たすために駅から歩くこと10分ほど、JR桃谷駅からもかかる時間はほぼ同じと思われるお好み焼きのオモニ
あれっ!あれっ!?なんか店構えが新しくなってるーー!!

2007年に訪れた時はこーんな懐かしい店先で 、店内の様子は撮ってないけど昭和レトロな雰囲気でお座敷に上がって
ところかしこに有名人のサインが貼られてあった。

現在は小奇麗になってカウンターと複数のテーブル席と小上がりがあるスタイル。
夕方の早い時間帯だったので1組しかお客さんがいなかったが、夕食タイムに突入すると満席・行列もいつものことらしい。
b0089578_15375494.jpg
・とん平焼き

まずはお疲れさん!とチューハイでプハッと喉をうるわす。
昭和シェルを彷彿とさせるラインが綺麗なとん平焼き、上にはソースと欠かせないマヨの全体的のまったりとした濃ゆい味。
豚肉にからんだ玉子とソースの香ばしい臭いで食欲が増す、おつまみというにはボリュームがあるけど1人でもペロリと食べられそう。
b0089578_15375824.jpg
・イカ焼きそば

テーブルにある粉カツオと青のりを上からパラパラと。
麺は太めでソースはコク深い味、かけ具合の塩梅が丁度よくお好み焼きに比べて地味な存在だけども何気に旨い。
b0089578_15380139.jpg
・赤井英和スペシャル(なに友)

芸能人が多く訪れる有名店ゆえなのか、注文した我ままメニューが芸能人のそのままの名が付いたメニューがズラリ!
久本雅美、西村和彦、田中康夫、まえだまえだ、など数多くあるが、
昔、好みのタイプに赤井英和を挙げていた自分は迷わず「赤井英和スペシャル」、浪速のロッキー、ワイルド好きだぜぇ~

中身の具はブタ、スジ、イモ、ゲソ天、キムチ、ネギ、玉子内外、とトッピングの多さ半端なしに形もガンコ山盛り。
そんな見た目は野性味溢れる形だけども、1口食べるとキャベツがたっぷりふうわりで生地が美味い。
ブタ、スジの旨味もいいけどゲソ天の濃厚な味わいと、キムチの変化やほこほこしたジャガイモ、味わいがカラフルでうまー。
b0089578_14312800.jpg
焼いていたのは男性でカウンターにちょこんと座っていたのが、オモニ・・前に見たおかあさん。
ドリンクを持ってきてくれた時に少しお話してたらおかあさん特製のキムチを出してきてくれた。
お店で焼いているのは息子さんで、他にも娘さんが支店を経営しているとのこと。
そうかオモニは次世代まで継がれていくのね、足元は少し弱くなったけど何となくおかあさんには安心感が漂っていたように思う。
b0089578_14313629.jpg
シェアしたにしては少ないオモニでの量、当然ハシゴ車回すためにキリのいいところで切り上げ目指せ次の目的地。
さて、桃谷や鶴橋まで来ているのにホルモン食べないのはどーーーなん?と年配のおばちゃんがやってるホルモン屋を目指す。

オモニから桃谷商店街を通り抜ける途中にあるホルモン屋に、胸踊らせ肉湧き立たせてきたのだが、
お店の到着すると入り口のは無情なる「4月からの営業」の張り紙。✳︎この記事は3月末の出来事です。
b0089578_14314223.jpg
お店の前で「何でやーーー!」と叫んでいると、
「美味いからや!!」といきなり返してきたのは、家の前を掃除してた隣の家のおっちゃん。

私の551の保冷バッグを見て「それ天王寺の551かーー?」
「あ、これ入れ物だけ、中にキムチが入ってる」←鶴橋商店街で買ったやつ

「なんや、箱だけか!は〜るばるきたで箱だけ〜〜〜♩」

もし飲み物飲んでたら吹き出してたわ!!大阪のおっちゃんの気さく度どんだけーー!!

そう、ここで私たちはホルモン難民に陥ったのでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-27 23:32 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

石川(白山市鶴来):八尾家(やおや)お好み焼き「女を捨てるカラオケロード・最終章始まりの終わり」

b0089578_14342940.jpg
このところ、積極的にカラオケに突っ走っていますが、去年までは全く行動は起こしていなかった。
だが、そのキッカケになる伏線や、それに付随してアチコチで湧き上がってきた兆候が現在炸裂している訳で。

いつもラテアートを習っているサニーベルコーヒーさんでバックで流れているBGM。
ときにはオーナーである高松さんが自分好みの曲を流してみたり、生徒がリクエストしてみたり、
という事を去年の冬辺りにしていたのですが、その時共通だったのが2人共、岡村靖幸が好きだったこと。

えーっ岡村靖幸好きなんですかぁ~私もですぅ~♪という女子的なトーンの高さは一切なく、
もしカラオケで同じ曲選曲したらデュエットじゃなく別個で歌います!というむしろライバル関係のような空気。

そんな感じでいつの間にか、いつかカラオケ行けたらいいですね、適当に仲間引き込んで(犠牲者)という話が出る。

特に急ぐ必要もなかったので放置してたら流れ流れて年を越し、その間に私の中で眠るカラオケ魂の炎だけが湧き上がり、
岡村靖幸からマキシマムザホルモンへと鞍替えし、何度か別のグループでカラオケ大会にて披露。
その都度にオンナを捨てて捨てて、捨てるたびに強くなるのさ。

そんなカラオケ行動に向こうも触発されたのか、4月にカラオケしましょう!という話がついに。
でもって、何を歌うのか先に教えてくださいとのこと・・え、なんで!?
・・・・なんでも知らない曲だと共感できないだからとか。

共感なんていらないぜ!夏!!
一瞬で過ぎ去った夏のアバンチュールのごとく、そう頭によぎったものの
だから私はいつも場の空気を寒くするのね、変な曲ばかりだから・・・と納得。

それじゃ次は誘うメンバーだ!意外とカラオケしない行かない人も多いんです。
これはもう内輪でまとめるしかない、とラテアートで頻繁にお会いしてるHちゃんとサニーベルのスタッフMっちゃん。

まとまりかけていた某日、私のFBに上がっていた会食シーンを見て「ここで食べてカラオケ行きましょう!」の鶴の一声。
それが鶴来にある大阪の本格的なお好み焼きを食べさせてくれる八尾家(やおや)さん。

長ッ!!!だがこれがここへ来ることになったストーリー。
ここは鶴来の街外れにあるのでアルコール飲むには誰かが運転手にならなければならない。
「え?!運転手してくれないんですか?」「わたしも酒飲みたいです!」ガビーンな流れで、結局スタッフMっちゃんが犠牲者に。

4人を乗せた車は鶴来街道を突き進み川のほとりの八尾家さんへ、駐車場が少ないので乗合いベストです。
案内人としてはまずは基本のお好み焼き、焼きそば、イカ焼き、とんぺい焼きを食べていただきたく注文しました。

・とん平焼き

豚肉をくるんと玉子と生地でくるんだとん平焼きはとろふわ、んーこれ私大好きです。
b0089578_14344225.jpg
・九条ねぎのお好み焼き

何度か公式FBで拝見していた九条ねぎのお好み焼き、この日はちょうど黒板メニューにあり初めて食べました。
キャベツは一切使わず九条ネギが入ったお好み焼きは、ポン酢で味付けられてさっぱり、でもソースのコクもじんわり。
いつものお好み焼きとはまた違ったタイプの九条ネギの清涼感が伝わってくるお好み焼きでした。
b0089578_14344853.jpg
・八尾家のお好み焼き(トッピング:ネギ、玉子)

豚・貝柱・海老入りの定番のお好み焼きにネギと玉子をトッピング。
ふんわりしっとりとした自家製生地に玉子と葱、皆も美味しい!と大感激、連れてきてよかったと思えるひと時。
b0089578_14345593.jpg
・イカ焼き

生地にイカが入った大阪スナック感覚のお好み焼きを待つ間の登竜門。
b0089578_14350094.jpg
・八尾家の焼きそば

基本のちょっと太めの麺に大人味のピリ辛コク旨ソース、お好み焼き食べたら焼きそばも食べたいよねっ
b0089578_14350817.jpg
・八尾辛みそ焼きうどん

何度か食べてる八尾の辛味噌の焼きうどん・焼きそば、今回はうどん。
味噌がソースとはまた違ったコク、これはこれで味があって美味しい。
b0089578_14351356.jpg
・じゃがいもと豚のお好み焼き(ざぶとん)

お好み焼きの上にそば・うどんをのせてネギと生卵をトッピングした通称:ざぶとん(今回はうどん)
見た目のインパクトもさながら卵を崩して黄身のマイルドさがうどんに浸透して、お好み焼きと一緒にいただく豪快さ。

運転手のMっちゃん以外はアルコールだったのですが、オンナ4人で来ていた時の方が酒も食べ物の量も多かった気がする。
オンナの本気の胃袋おそるべし!しかし、定期的に来ていても飽きない美味しさ。

ラストの客だったこともあり、最後は私には付いていけない車の話で盛り上がっていましたが、
これからがさらに本番のカラオケなので後ろ髪ひかれ隊ながらにお店を出ることに。
b0089578_14400644.jpg
鶴来の果てから片町までカラオケをしにきた4人、コートダジュールの割引券を持っていたのですが、
なんと片町コートダジュールが改装中でやってない!あなたを訪ねてここまできたの~って歌みたいにわざわざ来たのに。
でもすぐに気を取り直して、道路を渡ったところにある別のカラオケボックスに入りました。

高松さん:岡村靖幸!とにかく岡ちゃん!古い佐野元春のマニアックな歌、ちょっとませた子供だったんですね。そして大音量な声!
Hちゃん:若者のヒップホップはおばさんはわからねぇーー!でも湘南の風やリップスライムなんかはわかります。
Mちゃん:グローブ、ドリカム、TMネットワーク、懐かしいわ、帰宅してからドリカムのCD探しました。
スカタン:マキシマム・ザ・ホルモン、筋肉少女帯で安定の女捨て曲。高松さんの歌う岡村ちゃんの同曲を歌う。デス声に皆びびる。

突出した個性的な歌い方&曲を歌う2人に、2人が無理やり付き合わせられてる感がありありながら、
ついつい延長を重ねて3時間たっぷり楽しみました。

お互いどぎもを抜かれた抜かされたカラオケでしたが、この日の自分の出来はイマイチ、
それは高松さんも同じだったようで、密かに次回の練習を始めているそうです(お前もだ)。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-12 22:34 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

石川(白山市鶴来):八尾家(やおや)お好み焼き 「八百家でお好み焼きが食べたいかー!の会」

b0089578_14354114.jpg
行った記事をアップする度に次ここ連れてって~!!の声がかかり、自然と定期的に通うサイクルになっている八尾家(やおや)

鶴来町の町はずれな位置にありながら、丁寧に作られた拘りの大阪のお好み焼きが食べられるとあって車を走らせる人も多いとか。

今まで顔は違えど一緒に行ったメンバーは全て大食い、今宵もレディース4人でお好み焼きを喰い尽くす!!

いつも誰かが運転手の人柱、今回は下戸な女子が運転手なので気を使うことなく乗合いさせてもらいました。
b0089578_14354820.jpg
・いか焼き

最初は私のド定番な柚子チューハイ、その後は柏原ワインや河内ワインなどの大阪ワイナリーのワインに以降するか、
そのままチューハイ続行かはメンバーの酔っ払い強度具合によって変動あり。

初めての人が2人いたのでメニューの案内人は、まずはお好み焼きが焼けるまでの軽食を2品注文、その1つが「いか焼き」。

小麦粉の生地にイカの切り身が入った粉もん料理、甘辛いタレの香りが飢餓状態の胃袋へ火に油をそそぐ。
このモチッとした食感のいか焼き、いつも1つを取り分け分しか食べていないのでたまには1人1つでもいいのかな。

b0089578_14355886.jpg
・とん平焼き

卵の生地の中に包まった豚肉にソースとマヨネーズに九条ネギ、和風オムレツのようなとん平焼き
卵好きにはふわっとした玉子と豚肉の相性がタマランチ会長!!皆、自然に「うまっ!」「うまっ!」と声が上がっていたな。

で、前に大阪の梅田OSホテル裏辺りの通りで、おばあちゃんが1人で切り盛りしているとん平焼き屋さんに何度か行ったと
書いたことがあるんだけど、今調べてたら・・それってもしかしてとん平焼き発祥のお店の「本とん平」???
私が行ってたのは20代の頃なんで随分昔なのだけど、今度大阪へ確かめにいかねば!←大阪出張後に気付くという。

b0089578_14360898.jpg
・牡蠣のお好み焼き(ねぎのせ)

訪問したのは3月終わりだったので冬季メニューの牡蠣のお好み焼きがまだ黒板メニューに、ラストかきおこ。
入ってる牡蠣の身は大ぶりで、ふかふかの生地の中と一緒に食べる牡蠣は季節限定の心も特別な気分。
b0089578_14362377.jpg
・八尾家のお好み焼き(ざぶとん)

初めてならば、まずはスタンダードなお好み焼きを食べてもらいたいのが店主の心。
こちらは定番の八尾家のお好み焼きに通称「ざぶとん」といううどんやそばをのっけてまるで座布団の様にふっくらさせたもの。
スタッフお勧めのうどんにて、玉子を崩してネギとうどんに絡めていただきまーす。
しかし粉ものに卵や葱って最高に合う!4人で分けているので丁度良い量になりました。
b0089578_14363771.jpg
・じゃがいもとトマトのお好み焼き

本日の黒板メニューの「じゃがいもとトマトのお好み焼き」、ほくほくっとしたジャガイモの食感とトマトの酸味がさっぱり
意外な爽やかさ革命を引き起こす組み合わせ、女子一丸となって発言、美味しいです。
b0089578_14364638.jpg
・豚のお好み焼き(ネギ、玉子のせ)

まだ食べるの?という位にお好み焼きを注文、ここのお好み焼きはキャベツの刻み方1つでもこだわりが。
ふっくらして野菜の甘みと具材のコクがたっぷり味わえる、何枚も食べてもお腹がもたれない。
いつもトッピングしてしまうけど、1人訪問の時は何もかけないシンプルなお好み焼きを食べてみようかな。

b0089578_14365521.jpg
・八尾辛味味噌焼きうどん

八尾特製の辛味味噌を使った焼きうどん、コクがあってピリッとした辛味があってご飯欲しくなるかも。
b0089578_14370489.jpg
・焼きそば

最後は皆に食べてもらいたくて、皆の食欲がまだ収まらなくって、シンプルな焼きそば。
太めのそばに少しやや辛めの大人なソースがよく絡んで、いつも通りおいしゅうございました。
私はお好み焼きには焼きそばをプラスして食べたいですが、お好み焼きをおかずにご飯を食べる大阪、
それだけ家庭に浸透しているんですよね。

今回はハーフワインだったのでアルコールはそれほどでも!?でもお料理はたっぷり、
友人によると掃除機並みの吸引力だったとか。

入店時刻がやや遅かったため食べ終わったのは閉店間際、なのにご主人との大阪の話もまた盛り上がって留まることを知らず。
大阪の知り合いの友達をここへ連れていきたいわ~

そしてまた次回のメンバーが決まって予約日をおさえたところ。
毎回違うメンバーばかりで夫とは1回しか行ってない。
たまには一緒に連れてけーー!の叫びが聞こえてきそうです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-04-13 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)