金沢(武蔵町):メキシコ料理 マルガリータ

b0089578_14275605.jpg
12月の忘年会シーズンの中でもタクシーが捕まりにくそうな3週目の金曜日。
いつもの仲間たちで今年のまとめ総決算!!な忘年会を行いました、場所は武蔵のメキシコ料理 マルゲリータ

友人にどこがいい?と尋ねたら、大勢でマルゲリータに行ったら楽しそう!という意見が出たので決定。
内灘のナスカラインでランチはしたことあったのですが、系列店のマルゲリータは初。

名鉄エムザ裏のビル2Fにある店舗は、天井から旗が吊り下げられていたりあちこちの装飾が華やかでラテンさ満載。
さすが1年で1番忘年会が多いともされる日、会社の忘年会らしき団体が何組も入ってて満員御礼。
すごく賑やかしいけど、これがまたお店の雰囲気に合っているんですよ。
b0089578_14332840.jpg
最初に多分お通しとして出されたコーンチップスとサルサ、サルサはお代わりし放題だそうです。
メキシコのコロナビール、モヒート、コロナビールに塩とレモンなミチェラーダレモン、各自それぞれ持って乾杯。
b0089578_14333373.jpg
・牛ハラミスジのチポトレ煮込み
チポトレはメキシコの薫製唐辛子、牛ハラミのスジをチポトレとトマトで煮込んだ期間限定の1品。
ちょいピリ辛で薫製がかった香りがしました。
b0089578_14333777.jpg
・スペシャルナチョス
トトポス(コーンチップス)にチーズ、サルサ、ワカモレ、チリコンカン、サワークリームをのせて。
とろけたチーズがついたチップスにちょっとづつのっけて食べたらめちゃ旨!
b0089578_14334061.jpg
・チョリソー
スパイシーなメキシカンソーセージ、生から炒めはじめるそうです。
b0089578_14334548.jpg
・食用サボテンのサラダ
食用のウチワサボテンのサラダ、やはりメキシコ=サボテンのイメージもあるので興味あり。
お店の入口にサボテンの水煮の缶詰が販売されていて、おそらくこれを使用しているのでしょうね。
メニューにはめかぶや山菜の様なと書いてありました、確かにちょっとクセのない海藻のような感じかな。
b0089578_14334906.jpg
・季節の魚介ライムマリネ
いわゆるひとつのセビーチェ、と長嶋口調になってみる。
好きなんですよ魚介のマリネ、これは鮭がライムでマリネされていました。
b0089578_14335327.jpg
・肉盛りアルパストール(200g、パクチーたっぷり)
オリジナル漬けダレに漬け込んだ能登豚肩ロースを焼き上げた人気メニュー。
この集団はパクチー好きばかりなので、当然追加オプションでパクチーどっさり。
ライムをかけてこれはパクチー効果もあってお箸が進む。
b0089578_14335992.jpg
・牛ハラミのアラチェラ
自家製漬けダレに漬け込んだ牛ハラミのステーキ。
b0089578_14340224.jpg
・チリコンカン
国産牛100%のひき肉とレッドキドニー豆をトマトと一緒に煮込んだチリコンカン。
と、トマトスープで炊き上げたメキシカンライス。
b0089578_14340755.jpg
パーティータコスセット(タコス4個分:トルティーヤ4枚、貝2種類、トマト、アボカド、レタス、パクチー、
フリホレス、ライム、サルサ2種類、サワークリーム)

タコスの具は、8種類ほどあって人気はアルパストールだけど他で注文しているので、
次に人気の牛タン、海老のチポトレマヨにしてみました。
それぞれ好きな具材をのっけてサルサやクリームを付けて巻いて食べました。

トルティーヤは冷めないように布で包んであるのですが、温かくていい感じに薄くて巻きやすい。
夏に自分でもタコス作ってて、ソフトなものを中々見つけられなくてハードタコシェルで食べてるけど、
やっぱりソフトなトルティーヤであったかいのが断トツに美味しい。
b0089578_14341194.jpg
・石焼きチーズ鍋
冬期限定の石焼きチーズ鍋、これはオリジナルメニュー!?メキシコにもあるのかな。
トマトチーズソースにアボカドやサボテン、キノコ、サルサ、豚肉、キャベツと色んな具材が入ってました。
野菜がいっぱいのトマトスープで温まる、チーズのとろけ塩梅が食べる時にいい具合に。
b0089578_14341658.jpg
・デビルチキン
鶏肉の唐辛子トマトソース炒め、結構ピリ辛な味付けがしみ込んでいる。

6人で結構頼んだ気がしたけど、ブリトーもケサディーヤ、メキシカンチキンウイングも頼んでないし、
その他にも試したいメニューが沢山あって、これは大人数で囲んで食べたら楽しいのがわかります。
もちろんコース料理もあるから宴会にも、少人数だったらコースの方があれこれ食べれるかな。

私にとってメキシコですぐ思い浮かぶのが、香林坊の映画館街で観た「プラトーン」と「サボテンブラザーズ」の二本立て。
もちろんサボテンブラザーズが裏なんだけど、これぞザ・メキシコなビジュアルで笑わせてもらった。

金沢フォーラスのレストラン街に一瞬あったメキシコ料理屋さん、県内外のお店、たまーに自宅でタコスなど
そこまで慣れ親しんでるほどではないけど、ワカモレやチリコンカン、あとフレッシュなサルサはやっぱり好きですねー
家で作るとなると本格的なメニューは中々出来ないので、県内では本格的なメキシコ料理が食べられる貴重なお店です。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-12-17 23:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(久安):金沢麺屋達 武我 「武我濃厚えび塩豚骨」

b0089578_11524741.jpg
秋頃から左肩が痛みを我慢しつつ時々接骨院で電気をかけてもらったりと、だましだまし過ごしてきましたが、
ついに先日、整形に行ってレントゲンとMRIをとって診断してもらいまいた。

健が切れているわけでも変な病気でもなく、まごうことなき四十~五十肩であることが証明されたのですが、
また定期的にリハビリに通うのかぁ~(2年前も)と思うと面倒というか、早く治るにはそれしかないのだけど。

最近のジムでもパンチが無理かかる気がするコンバットからは身を引いて、ヨガばかり。
無理な体勢はしないけど何となくリハビリしている気持ちになるんです。

さらに冬はジムのお風呂が有り難い、ひとしきり汗をかいた後はジムアフターラーメン、金沢麺屋達 武我

・武我濃厚えび塩豚骨
10月から始まった限定のラーメン?武我の豚骨スープと海老を合わせた塩豚骨ラーメン。
塩豚骨に海老の旨みが加わって奥行広がってなかなか旨しなスープ。
上には桜えびと天かすのふりかけがかかっています、早めに食べないとふよふよになるので即カリポリ食う!
後はナルト、チャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔。
中太麺と海老の絡みが一瞬「一幻」のデジャヴ、海老好きなんだな私も。。




[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-12-16 23:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(主計町):居酒屋 空海、金沢文芸館で朗読劇「LOVE LETTERS」

b0089578_16354399.jpg
12月9日の土曜日は金沢文芸館 で開催された劇団ミロ主催の朗読劇「LOVE LETTERS」を観劇してきました。

「LOVE LETTERS」はアメリカのA.R.ガーニーが制作した朗読劇で、世界各地で上演されている作品。
劇団ミロ主催では第4回目になり、土・日2日間の上演でした。

9日(土) 朗読:Akemi Cciquita、水上猛之、音楽:清水史津
10日(日)朗読:中 乃波木、空、水上猛之、音楽:清水史津

朗読のAkemi Cciquitaさん・・が旧割烹・勝一時代からの友人である我らがチキ姉(いきなり略)ってことで、
これは行かんなん!と友人たちとで事前予約。
前回までは金澤もんようののりさんの娘さんである山本江梨ちゃん(人形劇団サバラン)が朗読をしており、
その縁で水上さんとも宴の盃をかわした時に話を聞いていたので興味もありました。

会場となる金沢文芸館は昭和4年建築の簡略ルネサンス様式で建てられた昭和モダンなデザイン。
自宅からはごく近所にあるものの自然の風景となっていて、旧石川銀行時代から入ったことなかったんです。

朗読劇自体は初めてで視界にお2人の姿が目に入ると、どうしても別の雑念が頭の中をチラチラと飛び交うので、
想像力を高める為になるべく目を閉じて聞いていました。

50年にわたる男女がかわした手紙のやり取りを読んでいくという内容から
全く性別も背景も違うけれど、思い出したのは高校時代に違うクラスにいる親友にあてたメモ書きの手紙。
授業中に書いては休み時間にそのクラスへ出向いて交換していた。

授業中ににもかかわらず落書き(当時はイラストを描いていた)に没頭するイカン子でしたが、
彼女から渡されたメモは今でも全部タンスの奥に仕舞い込んであります。
何十年と開けてはいないけどね。

とにかく予習なしの状態から入ったので、全てのストーリーの流れにハッと驚いたり感情が揺さぶられたり。
演じる方も1回の読み合わせだけで後はぶっつけ本番というのだから、感情も慣れてしまわず新鮮に演技できるのかも。

誠実で真面目なアンディ役の水上さんと、
自由奔放で気が強くてでも後半から心が崩れていくメリッサ役のチキ姉の感情豊かな朗読に引き込まれ、
清水さんのタイミングはお任せしたというピアノも絶妙で、切なくて哀しいけど愛しい物語に感動した2時間半でした(途中休憩あり)

b0089578_16361361.jpg
終わった後は出演者交えての打ち上げ!(後1日残ってるけどね)、場所は主計町の空海(くうかい)
昔ながらの料亭やお茶屋さんが立ち並ぶ界隈にあり、昔のお茶屋さんを改装した居酒屋さん。

地元の魚から郷土料理にエスニックまでオリジナル料理まで多彩なメニューが揃う。
私は最近お決まりの梅酒ロックからのスタート。
b0089578_16364367.jpg
クジラの時雨煮
生姜と醤油ベースのタレで煮込まれた鯨、なんとな~く懐かしい鯨の味がします。
給食に鯨のピーナッツ揚げが出ていた世代ですからね。
b0089578_16371332.jpg
大根とじゃこのカリカリサラダ、このアジアの器らしい絵柄と盛りが可愛らしい。
b0089578_16381290.jpg
お刺身盛り合わせ、甘海老、アオリイカ、しめ鯖、金八、ナメラ
b0089578_16385667.jpg
香箱蟹のコロッケ、今の時期しか食べられない香箱蟹!濃密に詰まってました。
私は普通の蟹にはそこまでそそられないが香箱蟹は別物です、内子LOVEG止まりません。
b0089578_16395463.jpg
能登豚のステーキ、お隣の超肉好きNくんのリクエスト。
b0089578_16404020.jpg
イチジクとくるみとマスカルポーネのディップ
b0089578_16412800.jpg
合鴨ロースのオレンジソースがけ、めっちゃ柔らかくて美味しい~オレンジの風味でさっぱり。
b0089578_16421213.jpg
アワビの肝ソースのパスタ、鴨とネギのパスタ
私は主にアワビの肝ソースの方を食べていたけど、濃厚で独特の風味がイケる!!
b0089578_16425784.jpg
甘海老出汁の玉子焼き
途中から仕事を終えたもんようののりさんも加わって、お腹が空いたと玉子焼き。
相変わらず雰囲気もいいし、豊富なメニューで団体で来てもいつも安心できる空海さん。
むかーし、旧店舗(文化ホールあたり)にて酔っ払い過ぎて店の外でダウンした思い出も心の奥に保管してあります。

お喋りはストーリーの内容や今日の朗読会について終始、反省会ではないですね感慨深き総括会というか。←まだ明日もあるし
私は昔演劇部だった血がふつふつと・・素人集りで朗読会やろうか?とお酒の勢いで色々言ってましたね。

この後はさらに主計町のバーに皆が消えていくのですが、私だけ大人しく帰宅することにしました。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-12-14 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(安江町):麺屋 白鷺 「濃厚カキそば」

b0089578_10331733.jpg
この前のプチリフォームの際に古いカーテンも一緒に捨ててしまったので、
しばらくガラス窓だけだったのが、2、3日前にようやくレースカーテンだけ取り付けて丸見え解消。

ミラーレスカーテンをつけるだけで、外からの冷えも少しは和らげている様。
レースカーテンってカーテンをまとめるアレ付いてないんですね。

もう1つ厚手のカーテンを注文する時に付けるからいらないか。
カーテンのアレ・・・タッセルですか?(お店で)そうそう、ついでにふさ掛けも出てこなかったのでアレでした。

そんな週末になるとインテリア巡りに出かける私、ランチは限定ラーを求めて麺屋 白鷺

・濃厚カキそば

12/1~12/30までの期間限定の濃厚カキそば。
牡蠣と書かれているがトッピングにはなく、鶏白湯スープに広島産カキをすり潰したものをブレンド。
それが驚くほどに鶏白湯の旨みを重複させていて、これが美味しいんですよーー。

トッピングには豚肩ロース、小松菜、刻み玉ねぎ、針生姜醤油漬、地のり
途中玉ねぎのシャキシャキ感と磯の香りの海苔を楽しみながら、中細麺をすすりあげる。
ここはあっさりした印象ですけど、限定は濃厚なものがちょくちょく出てきてますね、これ好き!!

昼・夜各限定10食だそうです。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-12-13 23:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(材木町):不二(HUNI)ダイニングバー oishii

b0089578_10370967.jpg
レスピラシオンからの二次会はお腹も膨れたこともありバーへの流れへ。

東山という手もあったが2人がまだ未訪だというダイニングバーの不二(HUNI) へ。
この落ち着いた扉の奥はどうなってるんだろうって前から気になっていたらしい。

卯辰山に向かう天神橋を渡るすぐ右手にあり、私の自宅からは徒歩1分余りと一番近いバーだけど、
1人で行く機会はまだなくていつも数人で連れだって来ていて、今回が3回目。
b0089578_10372165.jpg
穏やかな灯りの落ち着いた雰囲気のなか、靴を脱いで上がるのがストレスフリー。

浅野川沿いとあってカウンターの窓からの景色は川が望めるんです。
そして前に見学した2階は畳席でもっと窓からの眺めが良く、場所柄観光客らしき方々が下りてくるのを見かけたことがある。

次はカウンターに座るんだと決意しつつ、いつもの5、6人は座れそうなゆったりしたソファー席へ。
お酒はビールやワイン、ウイスキー、日本酒など色々揃っていて、私は柚子酒のロックに他はサングリアなど。

フードの種類も結構あるなという印象でパスタ類やおつまみなど目に付いたけど、
約1名を除いてはお腹がいっぱいだったので、今回は控えめに。
b0089578_10372738.jpg
鶏肉をタレに漬け込んで揚げたもので美味しかったらしい(未食)
くっ・・お腹が膨れていなければ肉をみすみす見逃す私ではないのに。。。
b0089578_10373597.jpg
チーズの盛り合わせはスモークとカマンベール、ブルーチーズ。
自然に耳から抜けていくような音楽の中で時間も忘れつつ語り合う。
次はぜひ1人で、いや2人でもいいのだけれど、カウンターで川を会話を楽しみたいです。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-12-12 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(博労町):レスピラシオン(respiracion)金澤スパニッシュ

b0089578_16501217.jpg
ちょうど1年ほど前に尾張町・東山近辺に勤めている人&住んでいる人たち数人で
「ご近所くらぶ」という、この界隈のグルメを探索する会が結成されたんですけど、
皆さんの都合もあったり、私自身も入院して復活まで時間がかかったのもあって、
お店は決定したけど計画が伸び伸び伸び。。。

実は私は抜け駆けして先に行ってしまっていて(前回の記事) のんびり構えていたら、
職場から目と鼻の先なのにまだ行けないM君のリクエストで12月初めに行ってきました、レスピラシオン(respiracion)
b0089578_16502154.jpg
前回はオープンキッチンが眺めるカウンターでライブ感を楽しんだけど、今回は奥の窓側の席で。
3人で気兼ねにお喋りするにはこちらももってこい。
乾杯はスパークリングワイン(ディグニタット・ブリュット・ナチュレ)
b0089578_16502510.jpg
盛り合わせ(ハモンセラーノ、フエ、チョリソー)
スペインの白カビサラミのフエ、スペインの生ハム・ハモンセラーノ、イベリコ豚のチョリソーの盛り合わせ。
どれも深い味わいでワインがすすみそうなラインナップ。
b0089578_16502922.jpg
レスピラシオンのパタタスフリタス
メニューを見てパタタスフリタスって何だろう?と聞いてみたらスペインのフライドポテトでした。
乱切りにカットされたじゃが芋についてきたアイオリソースがすごくもったりして濃厚。
ニンニクも効いていてほくほくのじゃが芋と合う。
b0089578_16503382.jpg
タコのガリシア風は、蛸を冷凍して繊維を断つと身が柔らかくなるそうで、
その通りしっとりとしてすっと噛みきれる柔らかさ。
毎回、1皿1皿丁寧なお料理の説明をしてくれるスタッフ、
蓮根チップやナスタチウムが飾られた盛り付けがモダンですね。
b0089578_16503737.jpg
まぜるサラダ、生ハムの出汁からとった泡と横は五郎島金時のエスプーマだったかな?
メモ取ってなかったので間違ってたらごめんなさい。
中には季節の野菜と温玉が隠れているので、全部混ぜると滑らかで複雑な味になる。
b0089578_16504102.jpg
・アヒージョ(ピルピル)
干しダラの身と一緒にオイルが乳化して白っぽくクリーム状のどろっとした状態に。
このオリーブオイルが旨みと共に独特な美味しいソース、もちろん自家製パンも一緒に頼みました。
b0089578_16504592.jpg
本日のお肉料理はイベリコ豚、これが豚肉?と思うほどクセがない。
赤身の肉はキメが細かくてしっとりしていて美味しかった、周りには柿などのフルーツ類も添えて。
b0089578_16504948.jpg
パエジャ(魚介のパエリア)は海老や貝、白身魚などがたっぷり。
こちらのパエリアはカタルーニャ風で焦げ目が付いたパリパリではなくリゾットの様な食感。
魚介の旨みをしっかり含んだ味はコクがあって焦げもないので最後まで綺麗に食べられる。

地元食材をふんだんに使用して生まれるお料理はどれもスパニッシュをベースにしていて、
伝統的なパエリアからシェフ達のアートな感性を組み合わせたものまで、どれも美味しかったです。

平日は15時~0時まで、金・土・祝日前は14時から午前1時までと、
昼飲みや2次会使いにまで対応しているので、色んなシーンに活用できそうです。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-12-11 23:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(若宮):キッチンヒマラヤ(インド・ネパール料理)「マトンカレーとセサミナン」 oishii

b0089578_16432560.jpg
土曜日の家業手伝いを終え、お昼はラーメンでも食べに行こうかな~といつもの行動に移るパターン。
そんな薄い決意もある方のカレー投稿を見て将棋倒し、広がるカレーの海はすぐそこだ!

キッチンヒマラヤ、4月のオープン直後以来でお久しぶり、随分カレーの種類が増えたと聞いていました。

チキンカレー、ほうれん草のカレー(チキンorマトン)、バターチキンカレー、キーマカレー(鶏ひき肉)、
野菜カレー、エビカレー、マトンカレー、

チキンカレーが中心ですが、私的にマトンカレーが増えたのが嬉しい。
そして辛さ5段階、①甘口、②中辛、③辛口、④大辛、⑤デス、と恐怖のデスも健在(震)

セットメニュー
*ターリーセット:お好きなカレー+お好きなナン+日替スープ+サラダ+ライス(ランチ:700円~、ディナー800円~)
ランチ限定でプレーンナンがお代わり1枚無料
*スチューデントセット(18歳まで):お好きなカレー+お好きなナン+日替スープ+サラダ+ライス(680円)
*キッズセット(8歳まで):甘口チキンカレー+ハーフプレーンナン+オレンジジュース(380円)
セットのお代わりナンはどれでも1枚200円


・ターリーセット(マトンカレー、セサミナン)中辛

イメージとしてはチーズナンを頼むつもりがメニューのマトンナンに「セサミナンがおすすめ」と書いてある。
同じ様に野菜カレーには「バジルナン」、海老カレーには「バターナン」。
そんなお店のセオリーを覆す決意もなく(影響されやすい)、あっさりとセサミナンにしてみる。

名古屋のインドネパール料理店に在籍していたシェフの作るカレーは、インネパ系のまろやかで食べやすいカレー。
中辛が普通の辛さみたいですね、中にはごろりとマトンの塊が入ってました。

セサミナンは噛みしめるとほんのり甘くてモチモチしてる、ターメリックライスにも胡麻入り。
無料のチキンスープは飲み放題。

他にもチキンティッカ、ガーリックチキンティッカが人気の様ですが、
ディナーのみのラムテッカやチャウミン(ネパールの焼きそば)も気になるところです。

入って右が4人がけテーブル席が多く、左がカウンターや2人がけテーブル席なので、
私の様な1人上手は自然と左に流れていくことでしょう。
b0089578_11023079.jpg
b0089578_11063937.jpg
b0089578_11053239.jpg
b0089578_11033980.jpg
b0089578_11044298.jpg
b0089578_11081483.jpg

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-12-10 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):旬味 にしで(割烹・日本料理)

b0089578_15423245.jpg
雪にも負けず急激な気温降下にも負けず、タイヤ交換も終え巡ってくる冬に準備は万端。
それと同時にやってくる冬の味覚である蟹、白子、鰤も胃袋の受け入れ体勢も万全!

ちょうど1年ほど前に白山市の和食のお店「旬味 にしで」さんでお昼の定食を食べて、
今度はぜひ夜に伺いたいと思いながらも、ご一緒出来る誰かを模索しながら1年以上も経過してしまっていた。

そんな時、にしでさんのお昼に定期的に通っているある方からの嬉しいお誘いがあり、
総勢5名で夜のにしでさんツアーとなりました。

しかも誘ってくれた方が車を出し、お酒を飲む4名を迎えにきてくれるという至れりつくせり。
この日は雨風が強くて寒~い日だったので尚更有り難かったです。
b0089578_15424265.jpg
JR松任駅だと真っ直ぐ進んで松任中学校西交差点を左に曲がると2、3軒進んだ右手にあり、徒歩10分。
店舗前には最大12台停められる駐車場があるので、車でも安心して行くことができます。

玄関前の黒板には、香箱蟹や天然鰤、鱈白子と、
まさに今食べたい好物がピンポイントで並んでいて期待が高まり過ぎ。
b0089578_15424740.jpg
店内はカウンター10席、テーブル席が20席(最大26席)、個室(座敷)2~6名
今回は広々としたカウンター5人揃い踏み。

お互いはじめましての方もいて自己紹介しながら、多少遠慮ぎみに何頼みます?と最初大人しめだったが、
やはり「好きなもの頼みましょう!」そして皆さん食べたいものは一致していたようです。

お通しは玉子豆腐に鮭だったかな、菊の花の和え物が美味しいのでそれだけ別の小鉢に追加していた方が。
合わせるのはビールに日本酒、梅酒ロックに焼酎お湯割り、そしてノンアルコール。
b0089578_15425261.jpg
飾り切りされた野菜とあしらいが綺麗なお造り盛り合わせは、
天然鰤、鮪中トロ、さわら、がす海老、烏賊、九絵などなど・・
とろける様な食感と脂の甘みの鰤や鮪、どれも新鮮で身がしまってて美味しい。
b0089578_15425736.jpg
出てきただけで歓声が上がる鱈白子の塩焼きはホイル焼きでたっぷりと。
外がほんのり焼けて中は濃厚でむっちり柔らかい。
b0089578_15430254.jpg
名物の自家製ビーフコロッケ、ランチでも食べたことあるコロッケと比べるとビックサイズ!
1人で抱え込むとお腹がすぐいっぱいになりそうな位。
国産牛ひき肉を使用したタネがギュッと詰まってて味にもコクがあり、お勧めの1品。
b0089578_15430892.jpg
鱈の白子の天麩羅は石焼きとはまた違って中のとろとろクリーミーな白子が広がって絶品。
b0089578_15431315.jpg
いつのまにか誰かが注文していた能登牛の牛テール柔らか煮。
b0089578_15432107.jpg
お造りを食べたら焼き物も!と鰤かま塩焼き
大きなかまは脂身たっぷりでジューシーでしっとりほくほく。
b0089578_15432834.jpg
すりおろした蓮根の粘りと共に優しくて上品な旨みが大好きな蓮蒸し。
温かいあんかけと一緒にいただく。
b0089578_15433685.jpg
新物の焼き銀杏、菊の花が異常に好きな人もいれば銀杏が特別に好きな人もいて。
ほぼ1人で抱え込んで銀杏と共に日本酒が進むのを隣で見ながら、いや私も手を出しながら。
この銀杏の粒がぷっくりと大きくて、噛んだ時にもちもち感が余計めに感じられて止まらないのが分かる。
b0089578_15434164.jpg
焼き雲丹、贅沢な大人のおつまみは磯の香りが漂いごはんが欲しくなる!?
いや、お酒だったかも。
b0089578_15434814.jpg
先ほどのお造りのガス海老の頭を素揚げに
b0089578_15435491.jpg
最後のシメはそれぞれが選択、私は最初メニューを見た時から決めてました。
香箱がにの蟹ごはん、期間限定もものスペシャルごはんに胃袋をぎゅっと掴まれた模様。
外子のぷちぷちと内子の旨みと共に最高だった。
b0089578_15440009.jpg
最後のデザートの盛り合わせ。

今回は本日のお勧めから殆どを頼んだのですが、選りすぐりの食材を使ったお料理は
どれもクオリティーが高くて美味しくあちこちに丁寧なお仕事が伺える。

冬の味覚である旬の魚をメインに、厳選したお肉のメニュー、里芋煮や風呂吹き大根などの和食や
名物のコロッケやサラダなど親しみやすいメニューもあって、
木を基調とした上品な雰囲気ながら同時に気軽な気持ちでくつろぎながらも食べられます。

着物姿の女将さんの素敵なおもてなしも心地よく、また誰かと連れだって食べにきたくなるお店ということを再確認。
今回は送り迎えしてくれた某氏に大大大感謝、そして素敵な出会いもあって嬉しい夜でした。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-12-09 23:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)