金沢(新保本):アンドサンド(&sand)コーヒー&サンドイッチカフェ

b0089578_13252079.jpg
我が家は夕食にあまり炭水化物をとらない食卓なので、定食セットという形式ではありません。
カレーの時はお米は炊くけれど毎日じゃないので、中々減らないのがコストコで購入したジャスミンライス。

コストコのタイ米ジャスミンライスは5キロ、最初はグリーンカレーなどタイ料理に合わせるためだったが、
減らないのでインドカレーにもこれを使いだして、この度ようやく使い切りました。

最近はインド料理の方が頻繁に作っているのでコストコでインディカ米・バスマティライスを売り出さないだろうか。
調べてみると7年ほど前に販売されていたらしいが、これがなんと9キロ!加減てものはないのね、ここは。

夕食時に炭水化物は控えめだが、休日のランチはむしろ炭水化物多め、
この日はサンドウィッチが食べたい気分になり、コーヒー&サンドウィッチカフェ、アンドサンド(&sand)
どんたく西南部店のお隣にあるインテリア・新築・リノベーションのF.I.E.(フィー)の一角にあります。
b0089578_13252803.jpg

ランチ(11~16時)はカフェ好き女子&カップルで混雑模様、インテリアの爽やかな雰囲気からして夏も良さそう。
サンドウィッチは季節のも入れて全7種類、単品かドリンク付きが選べるのでドリンク付で。

だしまき玉子・サンドウィッチ(ドリンク付)夫は本日のコーヒー。
ふわっふわの厚切り食パンの間に出来立てホカホカのだしまき玉子。
少し甘みのある玉子との組合せにパンもふんわりした食感で絶品、人気メニューなのが分かる。
プレートにはミニサラダとスープ付、サンドウィッチは厚みがありボリューミー。
b0089578_13253371.jpg
ローストビーフ・サンドウィッチ(ドリンク付)
2人で2種類頼んだので1つづつシェア。
ふんだんに入ったローストビーフとトマト、レタスのサンドは
赤身肉でガッツリなようで全体的にさっぱりしてるのでサクサク食べ進められる。
b0089578_13254035.jpg
私がセットドリンクに頼んだチャイ、スパイスの香りと温かいミルクに身体も温まる。
食パンが美味しかったのでどこのパン屋さんかと聞くと、ジャストベイク・アミーさんだそう。
別の日に立ち寄って食パン買って帰って食べましたが、厚切りトースト味わい深くてよかったなぁ。
テイクアウトでは苺のサンドとクッキーをお土産に、カレーランチも気になるのでまた行きます!


# by sukatan_queen55 | 2019-01-21 23:26 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(米泉町):中華そば 秋生(シュウセイ)「甘海老醤油そば」

b0089578_11263709.jpg
自宅のDVDレコーダーが故障し、元々あまり録画しない方なので何か月も放置したままだったけど、
JOJO5部が始まると共に必要にかられてBDレコーダーを購入。
20年来の5部ファンの私は夕食後に無理やり夫に録画ビデオを見せて洗脳している。

電化製品なんて故障でもしない限り物欲は湧かないほうなんだけど、
BDレコーダー購入したら新しいテレビも欲しいなという気持ちがムクムク湧いてきました。

かろうじてHDMI端子は1つ付いているものの、10年以上前のテレビなので動画配信サービス(VOD)も出来ない。
ケーブルTVも辞めた位なので見るのか疑問だけども、せめて消費税が上がるまでには欲しい。

そんな訳でここ頻繁に家電量販店に足を運んでいる日々、休日のお一人様ランチは中華そば 秋生(シュウセイ)

券売機に変わってから初めてなので久しぶり。
「麺2/3の量、煮玉子1/2付:0円」というボタンに注目、沢山量食べれない人や+丼したい人に丁度いい量。
麺減らしてくださいって言いにくかったりするので、これは親切なボタン。これにしてみます。

・甘海老醤油そば
以前、限定で食べたことのある甘海老醤油そば、今はレギュラーになったのかな?
醤油の旨みと甘海老の香りが効いていてしつこくなく、細めストレートの麺と共にスルスルと飽きないお味。
私が通る土曜日の昼は大抵、駐車場がいっぱいなことが多いので、今度入れたら2/3ボタンで食べ進めてみよっと。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-20 23:50 | 石川(金沢) | Comments(2)

東京(銀座):アーンドラ・ダイニング 銀座(Andhra Dining GINZA)南インド料理 oishii

b0089578_15274181.jpg
ムンク展を巡る1人東京日帰りツアー、
晩ごはんは八重洲で1人寂しくインド料理でも食べようかな~と前日までそのつもりだったのが、
偶然にも富山のカレー友達が東京カレー遠征中ということで、お仲間に混ぜてもらいました。
八重洲ダバインディアの総料理長を務めた伝説のシェフ、ラマナイア氏が厨房を任されています。

当日のカレー会は1部2部と分かれていて、1部が「アーンドラダイニング銀座」、2部が「バンゲラスキッチン」。
1部の開始時間は17時と早くお客さんは皆無でしたが、19時頃にはほぼ満席で賑わっていた人気店。
b0089578_15274622.jpg
メヅワダ
豆で作った甘くないドーナツ、サンバルとココナッツチャトニ付。
最近ワダに魅了されているけど中々食べる機会がなくって、だからこれは私のリクエストです。
家でインドカレーは作るけどワダはねぇ・・レシピ本はあるが色々と面倒くさいことこの上ない。
ふわふわなおからドーナツとでも言えばいいんでしょうか、味は微妙に違うんだけどこれが美味しいの。
b0089578_15275143.jpg
アーンドラマサラドーサ
それぞれが思い思いでの注文、米粉のクレープでジャガイモを包んだ定番メニュー
表面がサクッとして中はややしっとり、マサラポテトが結構お腹にくるのよねドーサって。
こちらもサンバル、ココナッツチャトニ付。
b0089578_15275617.jpg
アーンドラ・ミールス(ノンベジタリアン)
チェフスペサルチキンカリー、海老カリー、羊肉カリー、
ポリヤル、サンバル、ラッサム、チャパティ、ピクルス、パパド、バスマティライス

南インド料理店なので当然ある定食のミールス、しかしこれをシェアしようと単品で頼んだらサービスの人に断られる。
なんでもサンバルやラッサムがお代わり自由だから、それされると採算合わなくなるとかなんとか。
他にも頼むしそんなことしないけどダメなら仕方ないね、と言ってたら突然オッケーが出される。
え!?いいの?ありがとう。しかし、このミールス、めちゃ量多いね、私1人だったら食べきれません。 
b0089578_15280301.jpg
アーンドラ・チャパラ・プルス(チャパラ(魚)プルス(スープ)
アーンドラ地方のトマトベースの魚カレーでお魚はメカジキ。
プラウも頼んでいたけどカレーは飲み物状態にならないようにライスを追加。
b0089578_15281088.jpg
グントゥールマトンプラウ
骨なしマトンを使ったグントゥールプラウライス、ライタとチキングレービー付。
ハイダラバードビリヤニを注文したかったが土曜日のみだったため注文できず。
マトン肉の炊き込みごはん、カレーグレービーとライタをかけて食べると更にいい感じ。

それぞれ美味しかったですけど、
ラッサムやサンバル、チャトニ、カレーグレービーソースなど付け合せのスパイス使いが抜群に好みだったなぁ。

2部の「バンゲラスキッチン」はランチプレートがめちゃ美味しかったので参加したかったのですが、
日帰りの為、電車時間に間に合わないと予想して泣く泣く断念。
でもお陰様でボッチ飯にならずにすみました。皆様、お付き合いありがとうございました。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-19 23:03 | 東京 | Comments(0)

東京(中目黒):ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ、 Pond Gallery(ポンドギャラリー)

b0089578_14520262.jpg
何軒か印を付けたポイントに向かいながら中目黒を散策、
ちょうど目的地のギャラリーの道路を渡ったところに、ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェを発見し2回目の休憩。

駅からもやや離れているし意外と穴場的な場所にあるかと思いきや、カウンターにテーブル席は10席くらい?
座席数が少なめでくつろげるタイプではなく長居できなさそう、で意外と混んでる。
狭いけれど天井が高くて窓が広いので明るいイメージ。
b0089578_14520795.jpg
今日のブレンド(銘柄忘れた)はフルーティーで酸味が先行するタイプ、浅煎りでも飲みやすい印象。
自分へのお土産にステンレス製のタンブラーを購入、真っ白で青のマークがちょこんと付いていて可愛いんです。

シアトルに拠点を持つMiiRとのコラボアイテム、ヴァーヴコーヒーでもMiiRコラボなマグカップを購入したけど、
タンブラーなどは外に持ち歩いたりするので結構便利、ステンレスマグカップはいまのところお飾り。
b0089578_14531135.jpg
時間は遡ってブルーボトル前に立ち寄ったのが、Pond Gallery(ポンドギャラリー)
位置は祐天寺と中目黒の間位の距離、窓にブルーボトルが映っていますね。
b0089578_15121190.jpg
ちょうど兵庫県の陶芸家・光藤 佐(ミツフジタスク)さんの個展が開催されていて、
黒釉八角鉢を気に入ったので購入、ふっくらとした丸みと温かみがあってこの形は重宝しそう。
旅先で偶然出会った器たちは想い出と共に印象深くなるので、特別な器の1つとして食器棚の中に入ります。
まだロクなものしか作って入れてないけど・・。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-18 23:25 | 東京 | Comments(4)

東京(中目黒):オニバスコーヒー 中目黒店、MIGRATORY(ミグラトリー)

b0089578_14480879.jpg
地元にいると車通勤で、ジムでも最近はヨガなどソフトなプログラムしか出ていない。
となると基本、毎日が絶賛運動不足中なんですよ。

それが東京に来ると電車から目的地への移動と、途端に歩きまくるので足に負荷がかかりまくり。
若い頃はへっちゃらだったのが、最近身体の衰えのせいか沢山歩くと足がつるんです。

美術館内をくまなく歩き回り、その後ハンバーガー屋さんまで猛ダッシュ早歩き←これがいけなかった
その後、日比谷線で仲御徒町駅→中目黒駅まで移動するのに仲御徒町駅の地下通路を歩いている最中に、
突然きたっ!!!容赦ないふくらはぎのつり。

人の往来が激しい地下通路で1人壁にもたれかかりつつ足をさする。
人の流れから完全にドロップアウトしているので異質、まるでどこからかスタンド攻撃を受けたように見えたはず。

足を引きづりながら乗車し中目黒へ、少し休憩しようと南改札から徒歩2分ほどの場所にある
オニバスコーヒー 中目黒店 (ONIBUS COFFEE NAKAMEGURO)
b0089578_14481408.jpg
緑に囲まれた一軒家カフェで、ベンチとサイドテーブルが設置してあるので外でのんびり。
冬でも青空が広がる太平洋側の気候ならではの気持ち良さ、まだこの時は11月末だけども。
2階席にカウンターやテーブル席もあるそうです。

肌寒い季節だけど歩いているからか何故か冷たいものが飲みたくてアイスアメリカーノ。
すっきりして珈琲の味がしっかり、駅近くなのにのんびりしていて穏やかな気分。
b0089578_14481813.jpg
中目黒にきた目的は雑貨屋さんや器などをぶらぶら散歩して見回ること。
まず向かったのはオニバスコーヒーからも近い目黒銀座商店街沿いにあるMIGRATORY(ミグラトリー)
生活雑貨や作家さんの器、ファッションアイテムまで扱うセレクトショップ。
b0089578_11495525.jpg
購入した丹波焼「丹波窯」市野茂子さんのスリップウェア長方鉢の白い器。
自宅に茶色のスリップウェアの器があるけど、白は珍しいかなぁーと。
汁気を含む料理用、和食でも洋風なものでもなんにでも合うと思って。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-17 23:47 | 東京 | Comments(0)

東京(御徒町): バーガー&ミルクシェイク クレィン、ムンク展

b0089578_16361300.jpg
忘れていた頃にやってくる去年の11月末の記事、
東京都美術館で2018年10月27日~2019年1月20日まで「ムンク展」が開催されていましたが、
ど~~~しても観たくて1人でサクッと日曜日に日帰りで行ってきました。

金沢を始発(6:00)で出発して、東京都美術館は上野なので東京駅じゃなく上野で下車。
とりあえずムンク展は一番下に置いておくとして、じっくり午前中いっぱい観終わってからのランチ。

上野駅から徒歩10分ちょっと、末広町駅からは徒歩3分のビルの間に佇むグルメバーガーショップ、
BURGER&MILKSHAKE CRANE (バーガー&ミルクシェイク クレィン)

東京でのお1人様ランチならラーメンもいいけれど、ハンバーガーも食べ歩いてみたいと前々から思っていました。
量的にも多すぎず時間的にもサクッと食べられる感じなので。

ここの店主の方はハンバーガーの名店である人形町ブラザーズで修業をされたそうです。
オープンは2016年12月、丁度12時頃に行ったら1テーブルだけ空いていて入店することができた。
その後は店の外に行列ができていたので、できればオープン直後(11:30)から行きたいところ。

b0089578_16361843.jpg
・エッグチーズバーガー

日本は今チーズブームなのか、レギュラーメニューの他に「スーパーチーズバーガー」という別メニューあり。
見えるのは上のバンズだけで後はチーズが雪崩れの様に全てを覆うというとんでもないビジュアルバーガーで、
気にはなったけど、そこまでチーズバカ一代でもないのでとレギュラーメニューに。

エッグチーズバーガーは★印付いていたのできっと人気メニューね、フレンチフライ付。
埼玉県深谷市本田「田中牧場」の最高品種「紅玉」を使用しているそうです。
ドリンクは看板のミルクシェイクも美味しそうだったのですが、さっぱりしたものを欲してジンジャーエール。
b0089578_16362488.jpg
ペーパーに挟んで上からややつぶし気味にしていただきます。
レタス、トマト、オニオン、パティ、チェダーチーズ、目玉焼き、をバンズが挟む。
しっかりめのバンズが香ばしくて印象深い、パティに注目しがちだけどパンが美味しいと全体にひきしまる。
さすが玉子押しのせいか半熟目玉焼きから溢れる黄身が濃厚で存在感。

パティは塩こしょうハッキリめで肉の旨みを感じる、具が多いので肉肉しい印象というより全体的にバランスが良い感じ。
野菜にチーズ、肉、卵と複雑に絡み合って美味しくて、開発してこなかったハンバーガーワールドに引き込まれそう。
フレンチフライも程よい太さでホクホクでした。
b0089578_16363023.jpg
金沢始発から乗り込んだムンク展だったのですが、9時30分開館まで40分以上前なのに、
美術館を取り囲むほどの行列にはビビる、さっすが東京・・・それでも伊藤若沖の時よりはマシなのかな。
昔から「叫び」は実際に見てみたいと思ってはいたけれど場所はノルウェーですからね、ただぼんやりと思うだけ。
油彩画・版画合わせて約100点の作品展示と共に、初期から晩年にいたるまで歴史が分かる構成で
ムンクの人物像とどんな思いで作品に向き合ってきたかがよく理解できてとても良かったです。

出口前のグッズコーナーでは数種類のハガキに加え、
「叫び」のオリジナル刺繍キーホルダー、「叫び」のエコバッグ、「叫び」のファイル、
舐めると舌が真っ青や真っ赤に染まって思わず叫びの表情になるキャラメルなどを購入。
特にエコバッグを持ち歩くと変な人に見られそうだけど自己満足だからいいの。
同時にフェルメール展も近くで開催していたし上野が熱かった~。



# by sukatan_queen55 | 2019-01-16 23:52 | 東京 | Comments(0)

金沢(田上):横浜家系ラーメン 友喜家「旨辛ラーメン」

b0089578_15412814.jpg
今年のインフルエンザ流行の勢いは去年を超えているような気がします。
知り合いがインフルにかかったという情報をよく聞いたり、家族もインフルじゃないけれど風邪っぴきになったり。

私自身は今のところインフルどころか風邪をひく様子もなくめちゃくちゃ元気。
飲み会の翌日に食べ過ぎで腹痛になった位←これは別の事情

帰宅してからうがいと手洗いは徹底していたりと地道な行動も影響あるかな?
免疫力を上げるために身体を温めるのも効果ありなので、ジム風呂からのサウナが定番。

そんなある日のジムビフォアーラーメンは、横浜家系ラーメン 友喜家
ここは小サイズやトッピングオールスターメニューが選べるのが嬉しい。

・旨辛ラーメン(小・煮玉子トッピング)
旨辛ラーメンは初めてでレベルは1、2、3と言われたけど、一番辛さの控えめなやつ。
豚骨スープに多少ピリ辛風味が加わり、辛い物好きな人は物足りないだろうけど今日の自分はこれで十分。

ツルッとした中太麺の固さはノーマルで、しつこくない軽めの家系で食べやすいし煮玉子が特に好き。
トッピングは海苔、ほうれん草、チャーシュー、白葱、とうがらし、+煮玉子。

店主さんの気さくさとお客さんへの気配りが伝わってくるので女1人でも行きやすい。
どこでも1人で行ってるだろって突っ込み入りそうですが、入れるけど微妙な違いは感じるのです。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-15 23:41 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」 oishii

b0089578_13583017.jpg
お正月も終わりいつもの日常が始まる1月初旬、石川県のカレー仲間が幹事となり、
「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」がホットハウスで開催されました。

わざわざお酒を飲む為にバスで向うつもりが乗り遅れてしまい、香林坊から慌ててタクシーで現地へ。
そのタクシー道中、還暦近くの運ちゃんとクイーンの話題で盛り上がる。
あの’79年の金沢実践倫理会館のクイーンライブを観た!ということで・・。
もちろん自分は子供だったから行ってないけど、数人の知り合いや友人が行ってるんですよね。
あの体育館の様な場所で皆同じエナジーを発していたと思うと不思議な縁(私じゃないけど)。

ホットハウスさん、西泉に移転して随分と経つけど夜のディナーは初めて。
竪町時代は学生の私に初めて羊肉の美味しさを叩き込んだお店としてよく通ったもんです。
インド料理を初めて食べたのは鱗町時代のルビーナさんだったと思うけど、ちと記憶が怪しい(ホットハウスかも)。

いつのまにか「金沢総本店」と看板が付いてるんですね、先日横浜に2号店がオープンしたのも記憶に新しい。
団体用の個室があるってことを初めて知りました。
b0089578_13583677.jpg
新年会は最初4500円の予定が追加しなかったので、結果的に4000円の2時間飲み放題付。
皆さんビール、ラッシー、マンゴーラッシーが多い中で1人モヒートな私。

この後、飲み放題メニューにラッシーと焼酎があったので、某インド料理店でいつもラッシーサワーを頼んでいることから、
ラッシーに焼酎を混ぜて出して欲しい、と無茶(て程でもない)な申しだて。

ゴパールさん(サービスの人)が、そんなのやったことないと言うものの、快くオッケーしてもらい、
運ばれてきたラッシー焼酎は・・半分近く入ってるんじゃないかと思うくらいめっちゃ濃い!笑
なんたってグラスからアルコールが気化して臭いが漂うほど、これじゃすぐに酔っちゃう~。
次のラッシー焼酎は薄くしてもらい、ゴパールさんも後から自分たちも飲んでみると。すわっ新メニューか?笑
b0089578_14321602.jpg
パパド、豆の粉を使用したスパイシーなインドのお煎餅。
b0089578_14423419.jpg
パコラ、サクサクなスパイシーなインドの野菜の天ぷら。
この間、ベサン粉を購入したので家でもパコラが作れるんですけど、揚げ物面倒なので未だ作らず。
1キロもあるのよ、粉・・作ったら作ったで減りは早そうなんですが。

b0089578_14424183.jpg
皆大好き骨付きのタンドリーチキン。

b0089578_14424603.jpg
タンドリーチキンのサラダ
これ食べかけです、ごめんなさい。途中でハッと気づきました。
サラダは1人1皿だったので意外と量がありましたね。
b0089578_14425155.jpg
釜焼きブロッコリー
衣を付けてタンドリーで焼いたブロッコリー、焼き時間は短かそう。
b0089578_14425796.jpg
マサラキーマカレー
最初の予定では鶏ひき肉と野菜のキーマ、と書いてあっただけにマサラキーマは嬉しい。
いつものデフォメニューであるスパイシーなマトンキーマです。
学生の頃にこれにハマってマサラキーマ一筋、他のお店にもあるけどホットハウスのが一番好き♡
玉葱甘過ぎずグレイビーでスパイシーなキーマは羊臭さをあまり感じさせないので初心者にお勧め。
b0089578_14430329.jpg
バターチキンカレー
トマトベースのバターチキンカレーは食べやすくて皆大好きな味ですね。
あまりホットハウスでは食べないけど、うま味いっぱいの濃厚でリッチなお味。
b0089578_14430729.jpg
ナンは食べ放題なんですが一連の流れで1人1枚も食べれない、と思っていたらカットサイズできました。
最初はチーズナンで追加はプレーンナン。最初のやつでお腹いっぱいになりますわー。
しかし、大食いメンズが何人か揃っていたので当然のごとく追加は何回か続きます、カレーがもたない不安。
b0089578_14431198.jpg
ターメリックライス
マサラキーマもバターチキンもナンによく合うけどライスも必須。
今回じゃないけどシャバいカレーならばライスは必然。
b0089578_14431558.jpg
デザートはヨーグルトにフルーツイン、ソースの色が少し生成りでトロリとしていた。
フルーツは林檎やキウイ、干しブドウなど。
b0089578_14431915.jpg
飲み放題のラストドリンクはもちろんチャイ。
最近、毎日の様に夜ごはん後にチャイを作って飲んでいますがこれほど濃く煮出していない。
で、ここはノーシュガーの甘くないチャイです。
問答無用な甘いチャイも旨いけどここは砂糖イン選べるということで。

本当は二次会に行く予定でしたが、あまりの満腹ぶりに少々苦しくなってしまって素直に家に帰宅することに。
全員顔見知りのほのぼのっとしたメンバーばかりで和気藹々としてとても楽しかったです。

昔々、竪町ホットハウスで6000円のコースを食べたことがありますが、量が多くなっただけ?の
メガ盛りコースに大食いだったはずの私も死屍累々だった事を思い出しました。
しかしあの時と変わらずにマサラキーマが食べれるなんて嬉しいこと、また機会を見つけて食べに行こっと。



# by sukatan_queen55 | 2019-01-12 23:46 | 石川(金沢) | Comments(2)