金沢(安江町):麺屋 白鷺 「冷やし坦々麺」

b0089578_16503434.jpg
ワールドカップ始まりましたね~我が家では21:00の試合は観ているものの、
午前3時頃の試合は起きれないという、今のところ生活リズムを崩す事のないマイルドな盛り上がり。

これからグループステージの後から好カードが続くと思うので、眠れない日々になるかも!?
と言いつつ、ポルトガルVSスペインを見逃したけど。

TV観戦の為にお菓子と飲み物を用意してテレビ前にじっと待機、
ホットチャイを飲んだら眼がさえて試合終わっても眠れなくなって、カフェイン効果をもろに食らってしまった。

そろそろ、冷たいお茶や水出しコーヒーを冷蔵庫に常備しておくべきかな。
飲み物も食べ物もひやっひゃな物が欲しくなってくる夏、もちろんラーメンも冷たい麺を制覇したい。

行きつけのカフェのななめ前にあるラーメン屋さんにて冷たい麺。
ラーメン・スライド・コーヒーとセットになる確率が非常に高い、麺屋 白鷺

・冷やし坦々麺
期間限定の冷やし坦々麺、肉味噌と九条ねぎ、玉ねぎのみじんぎりが上に。
レンゲと穴あきレンゲスプーンで細かい具材をもらさずすくって。

スープに浮かぶ貝柱のラー油と山椒、一味、すり胡麻がアクセントになっているけど、辛さはマイルド。
醤油のあっさりした冷たいスープなので、冷や汁をかっこむがごとくスルスルッと入っていきます。
坦々麺だけどさっぱりしていて夏らしいですね。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-06-16 23:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(大野町):はなくま食堂(無国籍食堂)「大野ランチ」「アジアンランチ」

b0089578_12193069.jpg
今年も自宅の花壇にハーブの苗や種を植え付けて、ぴょこんと出てきたパクチーの新芽に心躍らせる熟女。
とある週末は、ダイエットキャンペーン継続中の夫とヘルシーなランチを求めてはなくま食堂

大野町の街中にある旬の有機野菜をたっぷり使った無国籍料理の食堂。
去年、大野町にて開催されていたイベントにて、グリーンカレーやタコライスが既に売り切れで
食べ損ねていたのを思い出したのだった。

店内にはリリー商店さんの有機野菜も販売されていました。

この日のランチメニューは3種類
・アジアンランチ:1,300円
・大野ランチ:1,200円
・タコライス:900円
b0089578_12194670.jpg
・大野ランチ
夫が食べていた大野ランチ、糀納豆、酒粕みそ漬けした焼き鮭
塩糀ドレッシングのサラダ、ズッキーニ、ごはん、スープ

糀納豆を味見させてもらったけどまろやかな旨みがプラスされていて、
お豆腐や色んな食材に使いたい気分♪
b0089578_12195147.jpg
・アジアンランチ
私が食べたのはこちら、もう絶対これ選ぶだろうというメニュー。
グリーンカレー、ガイヤーン(タイ風焼き鳥)、サラダ、グリル野菜

グリーンカレーの中には鶏肉とお野菜多めでピリリと程よく辛くて甘い。
ガイヤーンもココナッツミルクに漬け込んであるのかな?柔らかくて味がしみ込んでいます。

グリル野菜の中でもグリーンのズッキーニがジューシーでとても美味しい、塗ってあるのは塩糀?
そしてガイヤーンの上にふわふわとのっているのはナリーパクチー、これ初めてみた!
葉っぱの形状が三つ葉ではなく細いんですよ、ちょっとした飾りにもってこいですね。

お隣のお客さんがタコライスを食べているのをみて、そちらも野菜てんこ盛りで魅力的だった。
エスニックでお肉も野菜もたっぷり美味しく、満足なランチでした。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-06-15 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(長町):海月が雲になる日(タイ料理)で「くらげ会」

b0089578_14334254.jpg
5月の終わり頃に友人からお誘いを受けて「くらげ会」に参加してきました。
場所は長町の築100年の邸宅でタイ料理をいただける海月が雲になる日

以前は来店回数と共にお札のグレードが上がると2階に行けるなど面白い趣向だったのですが、
現在のシステムはお札はなくなり、ディナーコースのみ。

1階のメインフロアでコースを食べた後に2階でデザートを楽しむという構成になっているそうです。
そして21時からはバータイムとしても使用できます。

今回のくらげ会はお店に繋がりのある人たちでの交流会なので、いつものコース料理とは違うラフなスタイル。
b0089578_14341423.jpg
正面の入口から右手にある石畳の小径を進んで、中庭が広がる位置にお店の玄関があります。
b0089578_14344482.jpg
今回の宴会は2階にて、日が長くなってきたので窓からお庭が眺められました。
いつもはコースの後にデザートを寛ぎながらいただく場所です。
b0089578_14455933.jpg
ヤムウンセン
鶏のひき肉とナッツ類や春雨に柑橘やナンプラーなどのタレを和えたタイのサラダ
b0089578_14472774.jpg
ロメインレタスのシーザーサラダ
シーザーサラダと言いつつ、干し海老など味付けがそことなくタイ風に。
b0089578_14483471.jpg
サラダ菜の様な葉っぱに大葉とレモングラス、ネギ、クラッシュピーナッツ、ザクロの実
どの素材もそれぞれがアクセント、ザクロの爽やかさとレモングラスの香りが鼻を抜けていい感じ。
b0089578_14491771.jpg
ローストビーフ、野菜も好きですが待望のお肉に1人何枚まで?笑
b0089578_14494950.jpg
牛タン焼きにパクチーが合う合う!さらにシャープで爽やかなライムを絞って。
b0089578_14511734.jpg
トムカーガイ鍋
鍋の際までなみなみと入ったトムカーガイ、ハーブのスパイシーさとココナッツミルクが織りなすスープなんですが、
能登の大きな牡蠣がごろごろと入っていて、お出汁も効いているのかスープがとにかくめっちゃ美味しい!!
山盛りパクチーがそれに拍車をかけていて~パク女大興奮。
これ冬に家でもやってみたいかも、とめくるめく想像が働きます。
b0089578_14515176.jpg
グリーンカレー鍋
トムカーガイ鍋をお代わりして食べ過ぎたせいか、お腹が膨れてしまってこちら食べられませんでした。。。
b0089578_14535352.jpg
グリーンカレー鍋を食べられなかった悲しみは時間を置くことで、
ラストのごはんを投入したグリーンカレーは何とか食べることができました、うまっ!

3年ぶりくらいですが、趣のある建物と雰囲気は相変わらず素敵なお店でした。
今度はちゃんとディナーコースをいただきたいです。
そして、気になる人は上の店名のURLをチェック!

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-06-14 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(野田町):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(完全植物性の弁当屋)

b0089578_14075277.jpg
昨年の冬の入院以来、定期的に通院している私、
血液検査がない場合でも余裕を持って病院に行き、診察時間まであれやこれやと暇を潰しています。

大抵はタリーズでデカフェのカフェオレを飲みつつ小説を読むのが定番。
デカフェオレのメニューがあるタリーズは少ないので重宝してます。

そんなこんなで診察が終わるお昼頃になると、何食べようかでほぼしめられている頭の中。
この日はヘルシーなランチを求めてる気分でした、久々にムシャリラ・ムシャリロの弁当屋

ムシャさんは県内産有機野菜と伝統的製法の調味料のみでつくる完全植物性のお弁当屋さん。
私はいつも行く前に電話をして店内でのお食事にしてます。
(お子様と香水の強い方はお持ち帰りの利用)

ムシャさんの「めしあがれ~」と共にいただいた6月12日~15日までの献立

(おべんとう)
岐阜の父がつくったハザ干しコシヒカリ、
小松菜と生姜のまぜごはん
高黍の揚げだんご、黒酢あん絡め
スナップエンドウと胡瓜のパクチーソース
ロメインレタスとズッキーニの実山椒煮
(スープ)
落花生と金時芋のポタージュ

公式ページの今週のメニューを見て、私の好きそうなものばかりだったので行ったのも理由の1つ。
いつもの白ごはんがさっぱりとした生姜入りのまぜごはんに。
スナップエンドウと胡瓜のパクチーソース、これ気になってただけに好きだわ~

高黍は初めて食べた穀物、もちもちと弾力があって黒酢あんにしてあるからコクがあり
まるでひき肉団子みたいで食べごたえある~~。
マクロビでは良く使われる食材だそうで、ほほぉー成程、知らなかった。

ロメインレタスとズッキーニの山椒煮もピリリと刺激的で甘みも引き出して。
落花生のスープはまったりとすごく濃厚で新玉ねぎやセロリ、金時芋で甘み、トマトで旨みを出したとか。
深い深いよ・・・。

今週は巡りをよくする献立、ヘルシーなだけじゃなくて味付けがこっくりと味わい深くて美味しい。
これで梅雨寒ものり切れる気がする、ごちそうさまでした。。。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-06-13 23:10 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(木倉町):炭焼き小料理 かなざわ吟(割烹・小料理)

b0089578_16320144.jpg

5月下旬のイベント出店日、前日はひきこもりでマフィン製作に追われ午前様、
当日はやる気120%!充実感いっぱいの売り子で1日中頑張りました。

お片付けの後は働き熟女へのご褒美と称する打ち上げ、行ってきたのは炭焼き小料理 かなざわ吟
木倉町の通りに2016年9月にオープン、店主さんは割烹料理店で8年修業したという
魚介を活かした1品や炭火焼料理が楽しめる小料理屋さんです。

民家を改築したという店内はカウンター8席に小上がり半個室4席×2部屋の全16席
この日の献立の紙にはお造里、炭焼、煮物、天婦羅、一品物、食事・吸物など
それぞれのメニューが並ぶ中からアラカルトで選びました。
b0089578_16323172.jpg
お酒は最近の定番であるリキュール酒、柚子酒のロック。
メニューにはビール、焼酎の他に色んな全国の銘柄の日本酒が揃っていました。

お通しはかたはと揚げの煮物、鴨ロース、ばい貝の煮物
山菜採りでも採ってきていたカタハ、アクやクセがなくって歯ごたえがある和風の味付け。
これが美味しいと感じる歳になってきたな、と。
b0089578_16330144.jpg
お造り盛り合わせ
なめら、水だこ、がす海老、とり貝、あか貝
やはり和食屋さんで食べたいお造り、1人前でいただきました。
b0089578_16333013.jpg
竹の子とあいなめのみぞれ煮
淡泊な味わいのあいなめと5月なのでまだ旬である大好きな竹の子でホッとする味。
b0089578_16340025.jpg
海の幸ハンバーグ
見た目はハンバーグ、でもお味はしっかりミンチにされたお魚の旨みがいっぱい。
大根おろしと和風出汁のソースであっさりとして美味しい♪
b0089578_16345088.jpg
別のリキュール酒としてメニューに載っていた「じゃばら酒」。
聞き覚えがあるなと思いつつ、酒瓶を見たらあっ!!!和歌山の酒蔵「吉村秀雄商店」。

今年、とあるお店で飲んだ吉村秀雄商店の「しょうが酒」が気に入って、
ネットでお取り寄せするために探していた時にこのじゃばら酒を見かけて気になっていたのでした。

和歌山県の北山村でした生産されない希少な柑橘「じゃばら」、こちらをロックでいただきました。
柑橘の甘みと一緒に苦みと酸味が一体となって口の中に広がる、ものすごく独特な風味。

この苦味が私にとっては全然嫌な苦みではなく、大人の柑橘リキュールといった味で
これは飲めば飲むほどクセになりそう!
b0089578_16350710.jpg
ゴールドラッシュの天婦羅
初夏の味覚のとうもろこし、茹では家でも食べるんですが天婦羅はやっぱりお店でいただきたい。
爽やかな甘みがサクサクとほどける天婦羅、何度食べても好きだなぁ。
b0089578_16352927.jpg
桜ます幽庵とアスパラガス・わさびバター添え
こちらも旬の桜鱒、身が柔らかくて香ばしいタレの風味にしつこくない後味。
山葵が苦手なのでほんのちょっとだけ付けて食べました。
b0089578_16355325.jpg
だしまき
本日のお勧め二重丸なメニューも気になるけど、出汁まき&玉子焼きスキーの原点に戻る。
ふわふわでお出汁がジュワッと広がるだしまき、私の中の永遠の1品メニューで飽きません。
b0089578_16370091.jpg
鮎ごはんとお味噌汁
最後は最初から鮎が食べたいの気持ちがあったので、こちらで。

b0089578_16370630.jpg
カウンターの奥にはねぎ坊主の一種で紫色の小花がボール状にびっしりと咲いたアリウムがアクセントに。

私たちが食事している間に女性1人のお客様が2人来店されていて、女性1人でも入り易い雰囲気があります。
カウンターっていいですね(奥には小上がりもあり)
店主さんがとても穏やか~な雰囲気で奥様も明るくて、それも影響してとても和んで良い感じ。
割烹仕込みの技で季節の味を気軽に楽しませてくれるお店です。

*6月20日までは結婚式と新婚旅行の為お休みだそうです。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-06-12 23:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる)「旭川ラーメン」

b0089578_11435448.jpg
左肩が痛みだしてからそろそろ1年余り。
随分と角度は上がるようになってはきたけど、ある位置から痛み出すのは相変わらず。

日常の動作で一番つらいことは髪の毛を結ぶという作業に痛みを伴うことかな。
ある日突然ポコッと治るらしいけど(右肩の方)かなり長引いているので早く治らないかなー。

動かさないよりも動かす方がいいと思うのでリハビリのつもりでヨガやってます。
身体は全く柔らかい方じゃないけど呼吸とストレッチの両方で体幹を鍛える。

前より体力が落ちているから筋トレも始めないとと思いつつ、
食欲の方は相変わらずなようで風呂上りの定番はジムアフターラーメン、ご当地ラーメン 巡(めぐる)

・旭川ラーメン(トッピング:煮玉子)

6/4 〜 6/27頃を期間とした6月限定のラーメン。
北海道ラーメンらしく表面は厚い油の層、鰹節で強烈に香りづけしたという「焦がしラード」。
豚骨とアジ煮干しのダブルスープと混ざると何とも香ばしい独特なコクと香りの醤油味。

麺は縮れ系の低加水麺でやや芯を残して茹でてあり固めの歯ごたえがあり、
スープのインパクトと同等な存在感、わしわししていて食べているとお腹が膨れてくる。

スープの油と対照的にチャーシューはもも肉でさっぱり仕上げ。
トッピングはメンマと葱。
旭川ラーメンは食べたことないけれど、この独特な香ばしさはちょっとクセになりそう。

いつも1人でジムアフターしているけど、偶然知り合いにバッタリ出会うと心が挙動不審。
もれなくすっぴんで頭ボサボサだし・・・お店の人には平気なんだけど(謎)

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-06-11 23:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(東山):東山和今(日本料理)

b0089578_15495684.jpg
2018年3月に東山にオープンした1人2組限定の宿泊施設、「薪の音金澤」。
客室は2部屋のみで併設している食事処をプランにもりこめばオーベルジュとしても利用できる。

その館内にある和食割烹の「東山和今」は3月2日にオープン。
片町にあった頃の「a.k.a.」そして主計町「嗜季」の料理長を経て今井友和氏が独立。

3月にお祝いがてら立ち寄った時は遅い時刻ということもあり、おつまみとお酒程度だったのですが、
近いうちにまた来ます!の有言実行のごとく、5月下旬に行ってきました。

入口は宿泊施設とは別で暖簾をくぐり抜け、細長いアプローチの先にあるくぐり戸から入る店内は、
L字型のカウンターとテーブル席があり黒を基調としたモダンでシックな空間。
柔らかな照明が灯り外のお庭も眺められます。
b0089578_15500227.jpg
3つのコース料理の中から真ん中のコースを予約してありました。
お酒はまず私は梅酒のロック。

上から
・七尾のとり貝とかたはとすすたけのだしびたし、青柚子の香り。
上に昆布のチップス。春から初夏にかけての味覚の能登とり貝は仄かな甘み。

・焼きヨモギの胡麻豆腐におかひじきの素揚げ、
胡麻豆腐はふわっふわでした。

・新蓮根、はすいも、じゅんさい、オクラ、紫玉ねぎの酢の物。
飾りはナスタチウム、器が蓮の花みたいですね。

b0089578_15500768.jpg
ハマグリの吸い物
千葉県産の蛤を磯辺焼きにしたものと水茄子を太白胡麻油で焼いたものが具。
蛤の酒蒸しにしたという出汁にヤングコーンの粒を散らして青臭さをわざと出しているそうです。
色んな風味や香りや食感が交差する小宇宙のようなお吸い物。
b0089578_15501675.jpg
お造りは桜鱒、塩と砂糖で脱水して軽~く薫製してあるそうです。
確かにほんのりと香りがまとった鱒にいぶりがっこと糀漬けにした大根などを添えて。
割り醤油でいただきました。
b0089578_15502092.jpg
氷見の白カレイにその鰈の肝を溶いたポン酢を添えて。
散らしてあるのは茗荷や紫蘇の花。
カレイの肝はカワハギと比べて脂少なめの上品でさっぱりとしていて、鰈の身と合わせると絶品。
b0089578_15502466.jpg
夫はビールから日本酒に切り替えて
小松市の東酒蔵:SEVEN(セブン)神泉 純米吟醸酒
b0089578_15502897.jpg
庄川の若鮎のから揚げ
加賀太胡瓜のあんかけがかけてあります。
今年の初鮎♪は若鮎だけに内臓のほろ苦さも丸ごと味わう、あんかけの爽やかも加わって。

b0089578_15503267.jpg
私が次に飲んだのはTerre di Sampaolo Verdicchio Classico Superiore
イタリアの辛口白ワイン。
b0089578_15503624.jpg
七尾の毛ガニと雲丹のお寿司
上から毛ガニの味噌をといたものがかけてあり、この組み合わせは反則ってくらい美味。
b0089578_15504123.jpg
のどぐろと下には熊本の赤茄子の煮付け
脂がのってコク甘い味付けがよく合う、お酒もすすみます。
b0089578_15504744.jpg
能登牛の炙りと万願寺唐辛子
下には万願寺唐辛子のすりながしと上には削りたての鰹節。
枇杷とスナップえんどうの白和え
滑らかでコクのある白和えは生クリームと白味噌が入っているそう、すだちの香りがします。
b0089578_15505049.jpg
そしてご飯ものは炊きたての釜飯
b0089578_15505724.jpg
本日の釜飯は白海老とと新生姜の炊き込みごはんでした。
b0089578_15510010.jpg
白海老の塩気や旨みがお米にいきわたって香ばしい、新生姜の爽やかな香りも一緒に。
揚げと葱のこうじ味噌のお味噌汁
b0089578_15510507.jpg
日本酒(池月)のブラマンジェ、タロッコオレンジとはっさくのジュレにはっさくのピール。
お抹茶、松葉屋の胡桃羊羹

細かなところに様々なアイディアが盛り込まれた和の中に織りなす創造性と繊細な味付け
それでいて素材の良さを活かした料理は思わず笑みがこぼれる美味しさ。

お野菜の組み合わせも色々と勉強になります。何気にBGMも私好み。
進化しつづける今井さんのお料理、また違う季節に訪れてみたいおすすめのお店ですよ~

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-06-10 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「鶏白湯つけ麺」

b0089578_10333857.jpg
最近、夫のダイエットキャンペーンに合わせて私も巻き込まれているのが肉活。
なるべく赤身の肉とサラダなどの野菜を併せて、炭水化物系は食べないという燃焼ボディへの近道。

コストコでアメリカンビーフ肩ロースの塊(これが一番安い)をサイコロ状にカットしまくり、
すぐ食べるコロコロステーキ、煮込み用の冷凍パック、カレー用のマリネ(現在仕込み中)など
1.3キロの塊なんてあっという間に消化さ。

肉と野菜を食べた翌日の体重は・・ん、ちょっとだけ減っていた。
好きな洋服が着れるようになるまでキャンペーンは続くらしく、それなら食後のポテチはやめてほしいものだが。。

そんな肉活ダイエットと真っ向対決しそうな炭水化物系のアップ。
私の麺活はノンストップ、自分が減らしたい範囲は大体1kg程度なので甘くみているのだ。

ほとんど土曜のランチお1人様というコースが定番になりつつある、麺や 福座
近くにスーパー&ドラッグストアもあるので主婦のお買いものついで・・いやこちらが主役。

・鶏白湯つけ麺
初夏限定ラーメンということで、初夏って6月上旬?かは分からないけど終わる前に行ってきましたよ。
昼夜20食限定の鶏白湯つけ麺、ちょうど目の前に店主さんがいて鶏白湯つけ麺のレクチャーを受けました。
まず国産小麦の麺そのままで食べてから、自家製のしそオイルを麺にからめて味の変化を楽しむ。

鶏ガラにて濃厚スープに仕上げた醤油味のつけ汁、そのまま食べると小麦の風味が良いもっちもちコシ抜群の太麺、
それをつけて食べるとなにこの濃厚なコク深さ、こってりなんだけど圧倒的な鶏さんワールド。
スープ中にはコリコリのコツ骨鶏団子と白葱、メンマが入ってます。

別皿には豚骨ロースレアチャーシューと鶏ムネ塩スモークチャーシュー。
このスモークチャーシューで1杯やりたいわん。

後から麺に自家製のしそオイルをかけてからめて食べてみたけど、
かけ方が足りなかったのかあまり分からなかったかも・・・つけ汁つける前は香りはしたんですけど。
最後にスープ割りをしてつけ汁もいただきました。

しかし、毎度のことながら美味しい仕上がりに脱帽。
次は冷たい麺かなぁ~肉活の間の麺活でスリム化にストップかけている熟女です。



[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-06-09 23:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)