金沢(此花町):風花(かざはな) 「らーめん」「もやしらーめん」

b0089578_16252837.jpg
12月も半ばになってきたので年末からお正月休みの間に食べるオヤツをネット注文。
今年は宮古島旅行もあって沖縄グルメに未だ魅了されており、「オリオンビアナッツ」・「石垣の塩・島ナッツ」・
「北谷の塩・ハブナッツ」・ボンタンアメの沖縄限定「パイナップルアメ」・「シークワーサーアメ」などなど。
仮歯にくっついて取れたのに懲りない奴、もう治ってるからいいのだ。

いつもながらこの時期は忙しく段々夫の帰宅時間が遅くなる。
私も別用事で遅くなった日の夜ごはんは金沢別院通りでラーメン、風花(かざはな)

「らーめん」
鶏ガラ・野菜・和風出汁の無化調スープは優しく甘みがあって丸くホッとする味。
麺は細めのやや柔らかめでトッピングは白葱、チャーシュー、ほうれん草、メンマ。
いつも醤油味のらーめんを食べてしまうが、塩もあったんだった・・すぐ忘れてしまう、次回。
b0089578_16253318.jpg
夫が食べていた「もやしらーめん」、もやしがたっぷり。
この人は最近私が不在の時は8番の野菜ラーメンの野菜増しばかりを食べている。
家に生麺のラーメンセットがあるから野菜を炒めた野菜ラーメンでも作ろうかな。
チャーシューの代わりに業務用スーパーで買ったモルタデッラではダメだろうか。。。



# by sukatan_queen55 | 2018-12-13 23:48 | 石川(金沢) | Comments(0)

石川(白山市):洋食ビストロ 福壱軒 美川本店「ビフカツと温玉のロコモコ丼」

b0089578_11382525.jpg
歯医者で仮歯の間は粘着性のある食べ物には注意してくださいと言われ、
片側で注意しながらハイチュウを食べていた私。←普通は食べない

治療している歯が反対側に変わり、またもや仮歯の状態で注意も引き続き継続なのですが、
感覚が追いつかずうっかりボンタンアメを治療側で食べたら、仮歯がくっついて取れてしまったーー!!!

しかもとある発表会の当日ですよ、これはまた次で書くとして。
これぞボンタンアメ中毒者なるゆえの悲劇。
沖縄限定バージョンも取り寄せるほどのボンタンアメジャンキーなのです。

歯医者も予約がいっぱいですぐに治せないということで、ちょっぴしブルーな日を数日過ごした後、
予め予約した日に治療に行くため仕事を早退、ランチは洋食ビストロ 福壱軒 美川本店

美川インターそばに昨年の12月にオープンした洋食・定食のお店、
ハンバーグ、エビフライ、ハントンと美味しそうなメニューが沢山あって昼時には駐車場がいつも混雑。

この日もエビフライハントンにしようか、カツカレーにしようか平和な悩みを抱えながらお店に行くと、
12月末までの石川テレビ「リフレッシュ」コラボメニューがあるではないの。

・ビフカツと温玉のロコモコ丼:1,200円
豚カツやチキンカツ定食よりちょっぴりエクスペンシヴですが、ちょっと贅沢にビフカツですからね。
ビフカツはそのままでもいいけどワサビ醤油につけても。
麦入りライスの上には目玉焼きとタレがかかっていて、その横にビフカツ、
素揚げしたジャガイモとサラダ、お味噌汁はしじみとワカメの具だくさん。

ごはん大盛り無料で定食はご飯、サラダ、味噌汁おかわりできるというので男性がかなり多い。
ランチタイムサービス(セルフ)冷たい緑茶とコーヒーもあります。

またカレーを食べ逃したので次回こそ。
でもワイルド爆弾ハンバーグやエビフライハントンという伏兵もいるのでまた平和な悩みで悶々しそう。



# by sukatan_queen55 | 2018-12-12 23:42 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(寺町):中国料理 麟(りん)

b0089578_16201324.jpg
アイスクリームの1世帯辺りの年間支出額が全国1位な石川県、
何でも冬でも室内が暖かいから自然と食べるのを好むと言われているけど、
私が親と過ごしていた時期にはその傾向に全く当てはまらず、冬にアイスを食べることはほぼなかった。

でも年間を通じてアイスをアイス(愛す)る夫はいつでもコンビニでふらっと買ってくるので、
この寒い時期でも時々アイスを夕食後に食べるようになってきた。

ハーゲンダッツの期間限定商品の変わりダネもいいけど普通に抹茶やいちご味も好き。
リクエストするならば、濃いめのコーヒーやチャイなど出してくれないかな、ハーゲンダッツさん。
ホームパーティーが済んだら畳み部屋に炬燵を出してぬくぬくしながらアイス食べるつもり。

そんな暖かい部屋から窓の外を望むとアラレが降りしきってる中、週末の夜ごはんは中国料理 麟(りん)
華林楼時代から行きつけの本格中華料理店、すっかり金沢では定番の人気店になりました。

週末は家族連れで込み合うことが多いので、今回もサクッとカウンター予約。
改装して配膳しやすいようにカウンターの中央に通り道を作りカウンター席数が減った。
カウンター大好き、カウンター純情派としては厳しい椅子取りゲーム。

やはりこの日もカウンターからテーブル席、お座敷まで団体客が入ってる盛況っぷり。
しかし料理を1人でこなしていく尋常じゃない手さばきは千手観音なの?という位。

ヴァル・ド・ランス・ブリュット(250ml)
いつもは梅酒ソーダ割りですが、お洒落な泡系があったので頼んでみました。
フランス産の林檎を自然発酵させたシードル、あぁ林檎だっていうエッセンスが強くて美味しい。
b0089578_16201701.jpg
海鮮の唐辛子炒め
寒いので冷菜はやめて温かい料理中心に頼むことにします。
エンドウ豆、ねぎ、ふくろ茸、蓮根、ヤングコーンなと野菜と海老や烏賊が下の方に。
野菜の歯ごたえとちょいピリ辛が食欲を刺激する。
b0089578_16202271.jpg
プルプル四川風牛スジ
夫は牛スジは苦手部類に入るけどこれは臭みもなく好きと言っているリピート品。
真っ赤だけど程よく心地よい辛さでお肉の旨みがいい味だしてる。
b0089578_16202682.jpg
海老マヨ
こちらも定番の海老マヨ、少し甘みのある濃厚でちょっと不思議な自家製マヨネーズ。
数えきれないほど食べているけど何入れてるのか聞いたことがない(笑)
b0089578_16203195.jpg
蟹肉スープ
あったまりたくて蟹肉と卵と葱のトロンとしたスープ。
b0089578_16203575.jpg
白子麻婆豆腐
1番人気の麻婆豆腐の冬限定バージョン。
山椒がしっかり効いてる深みのある大人の麻婆、猛烈にご飯が欲しくなる美味しさに加えて
クリーミーな白子と豆腐が入り混じっている中で白子をお互いに取り合い。
b0089578_16203915.jpg
天津蟹肉あんかけ炒飯
5月の麟貸切パーティーで最後に出た蟹肉あんかけ炒飯がお腹いっぱいで満足に食べられなかった
記憶が残っていたので迷わず蟹肉あんかけ炒飯。

頭の中では麺類も欲していたが満腹中枢の予想図は多分これでブレーキがかかるだろうと。
上品な炒飯の味付けととろみのある蟹肉あんかけが好きで、何度もリピートしてます。
あんかけおこげや焼きそばも好きなので、〆は毎回迷ってしまう。
今回は珍しく点心類を頼まなかったな。

今回もいつも通りどれも美味しく、私の中の金沢の中華料理で不動の1軒です。


# by sukatan_queen55 | 2018-12-11 22:26 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(安江町):麺屋 白鷺 「ワンタン煮干しそば(しょう油)」

b0089578_14111979.jpg
クリスマスの連休は家族や友人と過ごしたりと、お家でクリスマスの予定なので何を作ろうか、
さらに年末の旅行の計画やら年賀状の事など、ただ今頭の中が大混乱中。

湯船につかると血流が良くなり考えがまとまる様な気もする、そんなジムでのお風呂。
膝下が特に冷えているようでじわじわ芯から温まってくるのが分かる。

この温かさを持続させたいと向かったジムアフターラーメン、麺屋 白鷺

・ワンタン煮干しそば(しょう油)
12月3日から始まった期間限定ラーメン、スープは塩orしょう油が選べる。
アジ煮干し・片口イワシ煮干しの魚介100%のスープで、醤油の向こう側から上品なニボ感がじわり。

決して強すぎることはなく市原悦子の様に影から見守っているのだ。
玉ねぎはシャリ感と少しだけ甘さが加わって魚介のクセが和らぐ感じ。

トッピングは肉ワンタン2個、肩ロース、海苔、小松菜、玉ねぎみじん切り、メンマ、柚子
肉ワンタンはぷっくりとお肉の味がちゃんとわかるくらいに入ってる。

小松菜の上には柚子、本当に柚子好きですね。
スープの下に隠れているよりも見過ごされるので上の方が好き、小松菜と一緒にいただくと爽やか。
醤油と煮干しのバランス良く、いつものキレのある細麺と共に美味しくいただきました。





# by sukatan_queen55 | 2018-12-10 22:14 | 石川(金沢) | Comments(2)

富山(射水市):ホットスプーン(インド・パキスタン料理)、セイエドハラールフード(インド食材店)

b0089578_11414537.jpg
マサラワーラーのイベント終了後、せっかく富山まで来たのだし、
前から行ってみたかったハラールフード食材店に行こうかなと思っていたら、友達も一緒に行ってくれることになったので、
4人で車1台に乗り合わせて、セイエドハラールフードへ。

ここは8号線沿いの道の駅カモンパーク新湊からもう少し富山寄りにあるお肉・スパイス・食品の販売をしているお店で、
店主さんがムスリムなのでお祈りの儀式の時間はお店を休んでいるという、他県者には非常にハードルが高い。

友人の1人は行く度に閉まっているので入ったことがないと言い、
もう1人の友人は行くと必ず開いているというので、その晴れ女ならぬ開店女の運にまかせて向かうと開いていたーー!

プレハブの店内には白髭のおじさんが1人(セイエドさん)、棚や冷凍庫を物色して選んだのはこれ。

・バスマティライス、やっと買えたよインド米、ネットで配送料無料になるまで注文すればいいんだけどね。
できれば近くで気軽に買えればいいのになぁ~、コストコに売っていればいいのに。

・ベサン粉、ひよこ豆の粉末。これでパコラ(インドの天ぷら)を作るんだ。

・コリアンダーシード、家ではパウダーを使うことが多いけど、マサラワーラーでシードをミルで粉砕したら
凄く香りがいい!ということで。そして安い。

・冷凍ロティ、なんとなく・・冷凍していた551と二見の肉まんを食べてスペースが空いたから。

ガラス棚のスパイス類の中でやたら黒いカロンジの袋が多く目立つ。
そういえば新大久保で買ってきたスパイスの中でカロンジもあるんだけど、自分の持っているレシピ本の中では
あまり登場しないスパイスなので、どんな料理の時に使うか聞いてみると、
朝、指で1つまみ掴んでそのまま食べるんだ、と。 えぇっ、そのまま?

「死以外は何でも癒せる」と言われるほど薬理効果が高い植物の種子とはネットで読んだけれど、
身体に良いスーパーフードとして日常の習慣として入りこんでいるカロンジ、私も何かしら食べる工夫をしてみよう。
b0089578_11415472.jpg
お次はJR小杉駅の近くにあるインド・パキスタン料理のホットスプーン、私はちょっと久しぶり。
ここでも奥の棚に食材が置いてあるので、ちょっと物色とチャイでも飲んでこようかというノリだったのに、
メニューを開いて次々と注文する友人たち、確認!私たちマサラワーラーでお昼ごはん食べてるよね(笑)
でも、少量だったからビリヤニは食べたいとは言っていたのだけど。

ランチメニューではなく単品で数品頼んだんだけど、まずは自動的に出てくるラッシー。
b0089578_11420029.jpg
サラダとチキン、結婚してから富山のパキスタン料理店に行く機会がグッと減ってしまったけど、
友人たちは割と富山に頻繁に行く機会があって羨ましい。
私も土曜の家業手伝い後にいつものラーメンではなくて、車を走らせてここまで来ようかな。
b0089578_11420525.jpg
チキンビリヤニ
カラフルな色合いにお米のパラパラ感、今日買ったお米でビリヤニ作りたいなぁという思いがもわっと。
お米をほじくると中から鶏肉がごろんごろん。
b0089578_11421104.jpg
ジンジャーチキン、だったかな?
お肉と野菜がごろごろなんだけどお肉の割合が圧倒的に多い、こちらもボリュームたっぷり。
b0089578_11422237.jpg
アルパラタ・・だったかな、友人が頼んでいたのでちょっとタイトルに自信なし。
ロティの間にマサラポテトみたいなやつが挟んであるんだけど、これが美味い。
b0089578_11421652.jpg
そしてドカドカ運ばれてきたロティ、た・・炭水化物祭りじゃないか。
こ、こんなに食べられないよ~ランチは済ませてきた女子たちのおやつがとってもへヴィーなものに。
はい、当然持ち帰ります。
ロティは友人たち、ビリヤニとジンジャーチキンは私がテイクアウトして夜のご飯の足しにしました。
b0089578_11422788.jpg
濃ゆくてしっかり甘い〆のチャイ。
自宅では豆乳チャイを作ってて甘さ控えめでややあっさりしていて
ヘルシーで良い思うけどこれはリッチな気分。美味しいんだよね。
朝からインド料理を作って食べて、おやつにも追加して、夜も持ち帰ったカレーを食べて、
とカレー尽くしな1日となりました。


# by sukatan_queen55 | 2018-12-09 23:49 | 富山 | Comments(0)

富山(射水市):マサラワーラー In 富山 2018冬(インド料理ワークショップ)

b0089578_14145916.jpg
12月初めの週末、
富山県射水市の「櫛田コミュニティセンター」で開催された「マサラワーラー In 富山 2018冬」

「マサラワーラー」 とは画家の武田尋善さんとミュージシャンの鹿島信治さん2人組による出張料理ユニット。
インドに精通したお2人が日本各地でインドイベントを発信し、参加者は南インド料理ミールスを食べさせられ放題されちゃう。

今回の内容は昼と夜の2部構成で、昼はインド料理教室のワークショップ、
夜は南インド料理(ミールス)食べさせられ放題。

前回(6月)は参加出来なくて、今回の日にちなど友人に教えてもらって2部とも行く気満々だったけれど、
夜の部は既に満員御礼だったので、昼の部の「ワークショップ」だけ参加してきました。

午前中集合&初めての場所なので高速を使って、割と早めに到着。
会場に入ると受付がまずカレー会でよくご一緒するTさん、さらに富山のイベントだというのに石川の顔見知りの人たちが何人も。

調理実習室ではマサラワーラーのお2人がそれぞれ説明するために2班に分かれたのですが、
またこの班が飲食店の方やインド・ネパール料理をしょっちゅう作っている友人たちとやたら濃い!!
b0089578_14150316.jpg
今回のお題は「チキンカレー」、「アヴィヤル」、「キャベツのトーレン」、「ココナッツチャトニ」。
並べられた材料とスパイス類。

アヴィヤル(野菜のヨーグルト・ココナッツ煮)は数日前に作ったばかりだったので、
レシピ本を見ながら作るのとはまた違う感覚を身に付けられるし、ココナッツチャトニは初めてなので楽しみ。

左側の生のカレーリーフ、私は家にドライリーフしか持っていないけれど友人数人は育てているって。
はい、もう何も驚きません、私も苗を取り寄せて育てようかな。
うちのハーブ花壇のレモングラスはまだしぶとく生きてるけど、カレーリーフは室内で越冬だろうなぁ。
b0089578_14150829.jpg
皆で手分けして材料をカット、私は鶏肉担当。
26、7人参加していて、2班に分かれているので、13,4人分といったところ。
b0089578_14151874.jpg
チキンカレーの油からホールスパイスの香りが出て玉ねぎを炒めるところから。
テキストに全て説明は書いてあるけど手順のコツや質問などを書き込んだり、後々ためになるように。
そういえばこの写真を眺めながら後日カレー用の木べらを買ったのだったわ。
b0089578_14153144.jpg
キャベツのトーレンは私が担当して炒めました。
浅い角度の炒め鍋に大量のキャベツを投入して炒め始めたら、勢い余って周りにこぼしまくる奴。

アヴィヤルにしてもトーレン、チャトニもココナッツファインを使うのだけど、
家にはあまり在庫がなく売っているお店もいまいち分からない、とりあえず製菓材料を販売しているお店に行ってきます。
b0089578_14153681.jpg
野菜を煮てグリーンマサラとヨーグルトを加えて、テンパリングしたスパイス類を入れて出来上がり。
b0089578_14154132.jpg
友人が作っていたチキンカレーも出来上がりました。
チャトニはミキサーで作ってそれぞれココナッツプレーン、トマトやパクチーを加えたもの3種類。
b0089578_14154698.jpg
もうちょっと盛り付けを考えろよ、という南インドのミールスプレート。
スパイスの香り漂うチキンカレー、ココナッツの風味が優しくていくらでも食べられる野菜のおかず。
そしてチャトニ、この出来立てのフレッシュ感、もっと食べたいとお代わりを狙ってたらすでに売り切れてた(笑)
b0089578_14155164.jpg
参加していたインド食器のアジアハンター小林さんの会場ショップから、
ランチプレート2枚、小皿2枚、バナナリーフの器1枚、テンパリング用の鍋をお買い上げ。
これで家には4つプレートが揃ったから、また自宅で友人とインドイベントが出来るわ。

顔見知りばかりインド料理好きばかり、さらに作るのも好きだぞ!
という人たちばかりが集まった料理教室は、と~ってもリラックス。

もちろん、マサラワーラーのお2人の軽快で明るい説明も楽しみながら学べて、いやー本当に来てよかった。
また自宅でインド料理を作る意欲がムクムク湧いてきたわ。

# by sukatan_queen55 | 2018-12-08 23:16 | 富山 | Comments(0)

富山(小矢部市):光麺TOKYO(三井アウトレットパーク北陸小矢部店)「野菜ラーメン(とんこつ)」

b0089578_16264390.jpg
街を歩けばどこでもクリスマスモード、うちはお互いの誕生日が1、2月と近いので、
さらにクリスマスプレゼントとなると出費がかさむ冬のプレゼント三重苦。

なので、クリスマスはマフラーや手袋など、ちょっとしたものをクリスマスに交換してイベント気分を楽しむ。
そのちょっとしたものやとある発表会用の服を探しに、お休みの日に1人で小矢部のアウトレットへ。

ランチは楽チンな方向で2階のフードコート、つくしや焼きカレーでもよかったんだけど、
ラーメンの野菜盛りが目に付いて、光麺TOKYO(三井アウトレットパーク北陸小矢部店)

野菜ラーメン(とんこつ)
最近、野菜が食べたい&ラーメン欲を満たしてくれる8番に行くことが多く、見た目ちょっと似ているでしょう?
味はとんこつと醤油から選べることができるので、とんこつ。

キャベツ、人参、もやし、ねぎ、メンマ、チャーシュー、海苔、味付き玉子半分。
豚骨醤油のスープは薄すぎず濃厚すぎずで麺は中太麺。
あんまり印象には残らなかったけどフードコートと野菜を摂取すると思えば中々。
全体的に結構ボリューミーでした。


# by sukatan_queen55 | 2018-12-07 23:46 | 富山 | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)インド・ネパール料理

b0089578_15234330.jpg
東京で購入してきたスパイス類を整理しつつ、
外でもスパイス活動に励んでじょじょに体重が右肩上がりの熟女です。

11月末に開催されたせせらぎ通りのアシルワード (AASHIRWAD)さんでの「スパイス祭り」に参加してきました。

様々なごはん会を企画している方からお声がかかったのですが、
エスニック好きということが前々から分かっていたからのお声掛け嬉しかった。

事前にリクエストあらばとメッセージをいただいたので、
マトンがあれば幸せ♪ビリヤニがあったら嬉しいな♪パラタは出来るかどうかとか、
やんわりながらしっかり伝えちゃっている私。

5,000円のコース料理でドリンク代は別途、楽しみにしてましたよ。

b0089578_15234963.jpg
メンバーは8名、初対面の人もいらっしゃる中で早速乾杯。
私の定番はスパイスが効いた少し甘めの赤のマサラワイン。
b0089578_15235652.jpg
パニプリ
まず最初に運ばれてきたお盆の料理を見て「パニプリ」だぁ~と歓喜の雄叫び。
11月第2週から5週まで、毎週金曜日の夜に特別メニューが提供されていたのですが、
その中の「カティロールとパニプリのセット」のパニプリです。

インドやネパールの屋台料理でポピュラーなスナック「パニプリ」。
小麦粉で出来た中が空洞の揚げたボール(プリ)の中に香辛料などを加えたジャガイモを詰め込み、
タマリンドやチリパウダーなどを混ぜた汁(パ二)を注いで1口でパクリと食べます。
b0089578_15240286.jpg
前のアシルワードのイベントで1回と新大久保のネパール料理屋さんでパニプリを食べましたが、
アシルさんのプリはカリッカリに揚がっていて香ばしい。

半熟卵をエッグスタンドで食べる時の要領で、コツコツとスプーンで穴を開けるのだけど力加減が難しい。
強すぎると突き抜けちゃいそうだし弱いと割れないし。

そこにマサラポテトと冷たいスープを注ぎ込んでパクッとな。
噛むとプリの香ばしさとじゃがいもとスパイスの効いたスープが一気に口の中に広がって幾つでも食べられちゃう。
b0089578_15240804.jpg
アルサデコ
アシルさんの定番人気料理「アルサデコ」、はジャガイモのスパイス和え。
野菜のおかず(タルカリ)として美味しく誰でも受け入れやすいメニュー。
b0089578_15241550.jpg
モモ
ネパールの蒸し餃子「モモ」。
中身はスパイスを加えた挽肉で上にはトマトベースのスパイスソース、好みでパクチーを。
初めての方もいたので、それだったらこの「モモ」は必食ですね。
b0089578_15242124.jpg
タンドリーマトン
私のリクエスト第1弾はスパイスまみれのマトン、大皿提供ですがこれだけは独り占めして食べたい!
b0089578_15242817.jpg
タンドリーチキン、タンドリージーンガ、シークカバブ
これが11月第5週目の特別料理である「プロモジ・シェフが作る賄い・田舎料理ターリー」
であることを知ったのは、後日のアシル公式FBでのお知らせででした。一足お先にっ

シークカバブは挽肉とスパイスと野菜入り、お肉は何だろう?聞かなかったけど鶏肉かな。
海老のタンドリーもチキンもシンプルで素材そのまま美味しい、緑のチャトニをかけていただきます。
b0089578_15243760.jpg
ドーサ
で、でかい!家族でシェアして食べる「ファミリードーサ」並みの大きさ、これは4人分。
もっともっと長く大きなファミリードーサもネットで拝見したことあるけど、
かなり大きな鉄板じゃないと焼けないですね。
ドーサの中にはマサラなじゃがいもが入ってて優しい味付け、ココナッツチャツネを付けて。
b0089578_15244419.jpg
パロタ(パラタ)
私のリクエスト第2弾「パロタ」、生地の表面にギーを塗りパイの様に層状に折り畳みながら
作った生地を焼いたもの、生地は全粒粉(アタ)ですね。
b0089578_15245196.jpg
南インド風イカのカレーと高菜のカレー
高菜のカレーの中身は発酵乾燥青菜のグンドゥルック?滋味深くじんわり旨みが浸透。
烏賊のカレーはすごく濃厚で、魚介の出汁が効いててとても美味しい!
魚介を身近に食べている日本人の味覚に合うカレーです。
b0089578_15250382.jpg
ブラックペッパーチキンビリヤニ
メンバー内のもう1人のカレー好きの方のために作ったというビリヤニ。
パンチのあるブラックペッパーのチキンとスパイスの爽やかな香り、
フライドオニオンや色んな味が層になったパラパラの食感のバスマティライスがうんま~です。
b0089578_15250922.jpg
最後はシンプルなバニラアイスでお口直し。
数週間前からの念入りな計画を立てたお蔭です、手の込んだ美味しいご馳走をありがとうございました。





# by sukatan_queen55 | 2018-12-06 23:31 | 石川(金沢) | Comments(2)