人気ブログランキング |

金沢(堀川町):たこ焼きバル JUGEM(ジュゲム) oishii

b0089578_10394603.jpg
駅前で熟女チームでお肉を食べた後の2軒目、駅前でも今度は堀川町方面へ回り込んで〆で胃袋を制す。
夫が知り合いと行ってたこ焼き美味との情報を得ていた、たこ焼きバル JUGEM(ジュゲム)

金沢セントラルホテル裏の道をどんどん奥まで進んでいって、ふと右に入ると見つかります。
たこ焼き屋さん×バーがコンセプトだけど、他にもちょいバルメニューが色々あって気軽に飲める。

カウンターやテーブル、壁に向かった2人がけの席もありな16席のこじんまりしたお店で
テイクアウトも可能だそうです。
b0089578_10395176.jpg
今回は〆たこ焼きメインで2次会で入ったけど、
ちょいバルつまみに鶏から、タコからなどのお腹膨れそうなメニューが結構あります。
んで、25時までの営業なのが嬉しいところ。
最初の1杯はサングリア~。
b0089578_10400183.jpg
ザ・冷やしトマト(中華ドレッシング)
前店でお肉ばかり食べてきたので癒し系、サラダや味噌キャベツなどと迷ってこちら。
b0089578_10400626.jpg
金沢風たこ焼き(金だこ)6個、おろしポン酢(3個)、もりもりパクチー(3個)

きたっ!たこ焼き、やはり最初に食べるのは基本的な「金沢風たこ焼き」
青のり、ソース、マヨネーズ、カツオ節がかかってます。

金沢風と言っても大阪スタイルらしく、国産大和芋をたっぷり使ったふわとろ系。
うん、かなり美味しいわ。
そして変わりたこ焼きが色々あるので味チェンして楽しめる(メニューは3個入り)

おろしポン酢は予想にたがわずさっぱり系だけど、
私が絶対頼むであろうパクチーはたこ焼きにパクチー生えてるくらいもりもり。
ソースはちょいタイ風っぽいエスニックなソースでなるほど!新メニューだそう。
b0089578_10401541.jpg
なんだか調子づいてきたのでたこ焼きを追加注文、
その間の時間待ち用にアルコールとあっさりネギだこ冷奴、かつお節の下に蛸が隠れてます。
b0089578_10402058.jpg
明太マヨネギチーズ、醤油クリームチーズ

明太マヨは味が予想できるこってりコクうま、醤油クリームチーズも和風こってりでグッド。
ちなみに人気は1位:金沢風、2位:アイオリ、3位:明太マヨネギチーズ、4位:ネギマヨとなっていて、
他にも試したいたこ焼きがあるし、たこ焼き自体も美味しくのんびり飲めるので、
またリピートリストにインプットされました。


# by sukatan_queen55 | 2019-05-17 23:40 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(本町):あぶり肉 がらん oishii

b0089578_10145502.jpg
日中は引きこもり活動(家事や絵描きなど)、夜徘徊という行動を繰り返していたGW。
GW中どこか旅行行く?行かない、暇!という熟女3人が集まってのあぶり肉がらん

金沢駅周辺の未訪店撲滅キャンペーンの一環、まだ来ていなかったんですよね、ここ。
行ってみたかったお店リストにいつも上がってたんです。

肉メインのお店だけどモクモク煙の焼肉屋さんじゃなく、いい頃合いに炙った状態で提供してくれて、
能登プレミアム牛の炙りを中心にお肉の1品やサイドメニューがまたバラエティーに富んでる。
b0089578_10145976.jpg
数日前から予約はしてあったけれど、GWが影響しているのかいつも人気なのか満席で2階のテーブル席。
煙が立たないし臭いを気にしなくてもいいから服装も好きなの着ていけるしデートにも向いていますね。
私はレモンサワー、お通しはひじきの煮物。
b0089578_10150498.jpg
能登牛ユッケ風ローストビーフ
メニュー選びを始めた瞬間に友人がこれ食べたい!と、それに続いて満場一致。
みじん切り玉ねぎ、オニオンスライス、かいわれ、白髪ネギ、糸唐辛子、卵黄、ローストビーフ。
下にひかれたしょう油ベースのタレと一緒に崩した黄身をからめながら食べると、
サシが入ったレアな焼き加減のお肉が柔らかくってね・・・卵が円やかでタレも玉ねぎと合っててうんまい!
b0089578_10150802.jpg
からいシーザー
からいの素が山葵とのことでやめかけたが、辛くなくも出来ますよとのことで「からくないシーザー」。
食べ応えがある厚切りベーコンと葉物野菜、温泉玉子、トマト
b0089578_10151391.jpg
・がらんのシロ串(3本)
1本づつ注文で3人分、中が柔らか系のシロでうま味がジュワー周りはカリッと。
シロというからには豚だろうけど銘柄はどこなんでしょう?美味しかったのでお代わりしてしまいました。
b0089578_10163891.jpg
・能登牛タン
身がひきしまっていて脂もそこそこのっている上品なタン
こういうのはすぐに取り合いでなくなっちゃうのよね
b0089578_11384768.jpg
・能登牛メガホルモン
メガホルモンってなんだろうと思ったらマルチョウのことだったのか。
腸そのまんま焼いてぶつ切り状態、脂がごっつりついていて口に入れるととろける甘さ。
これは熱々の状態ですぐ食べないと!
b0089578_10164487.jpg
能登牛ハラミ
和牛のハラミは希少部位、内臓系だけどどちらかというと赤身肉っぽくて、
カルビよりも軽い食感で食べやすく柔らかくておいしー。

b0089578_10164827.jpg
自家製キムチ(白菜)
なぜか最初に頼まなくてハタと気が付いた様に頼んだの。
そこはかとない甘さがあってじんわり辛さがしみいるキムチ旨。
b0089578_10165593.jpg
能登牛赤肉イチボ
意外にもこれが一番量があったような、下にひきつめられたもやしと焼き野菜と共に。
脂がとろけて甘くて純粋に肉うまっを楽しむ。

牛タンシチューや〆のチャーハン、焼きそばなんかも食べたかったのですが、
ちょっとお腹の休憩を挟むことにしたので今回はこちらで終了。

お肉自体が良いものを使用しているのでどれを食べても満足できるし、
工夫をこらした1品も気になるし楽しめるお店ですねぇ・・・また行きたいです。




# by sukatan_queen55 | 2019-05-15 23:17 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(窪):中華そば 集 「ブラック油そば」「特製淡麗だしそば」

b0089578_13511672.jpg
雑草に覆われていた花壇を一斉に手入れをして、今年も必要なハーブを植え付けました。
パクチー、大葉、バジル、レモングラス、ディル、パセリ、イタリアンパセリと今年はやや少なめ。

冬を越したフェンネルやローズマリーに加えて、ルッコラも顔を出しているのに気が付いた。
何か得した気分で嬉しい、サラダにするからこのまま雑草のように生え広がってくれー!

花は植えずに食べられるものオンリー、自分で言うのもなんだけどらしいっ!
用途が明確であまり世話がかからない、お花を愛でるのももちろん好きですけれどね・・・

だいたい家庭菜園っぽいことは休日にしか出来ないもんで、後晴れた日。
最近は天候がいい日が続いて助かります、そんな休日の夜ごはんは中華そば 集

夫がまだ未訪なので2人で行ってきました、未訪の店は大体私が先にぬけがけしてます。。。

・ブラック油そば(+煮玉子)
券売機に手をのばしたら期間限定メニューに気が付いたのでこちらに。
太麺と細麺を選べるそうなので細麺にしました。

スープを覆い尽くすラードの膜、濃いめの醤油味と油が混ざって旨み強めに流れこんでくる。
ネギ多めで油がかかることで香りもふんわりと、中々パンチがあって好きかも。

上にのってるのはカットされたお肉、なんだかプルプルした牛スジかと思ったけど豚肉ですよね?
中々面白いです、後はかいわれ、ねぎ、めんま。
細麺にしたのでそばってイメージも合っているかな、太麺はまたどうだろう。

食べ進む内に醤油の味が濃く感じられるようになってきて、
スープは最後まで飲めませんでしたが、これが特徴と書いてあるので。
b0089578_13512075.jpg
・特製淡麗だしそば
夫が食べていたレギュラーメニューの特製バージョン
通常バージョンに煮玉子、のり(3枚)、レアチャーシュー(2枚)がトッピング。
3種類の煮干しをかけあわせたスープは、1口目はすっと感じるけど徐々にすっきりした煮干し感。
細めのストレート麺をスルンッ!私が食べていた方が濃いめだったのでいい箸休めになりましたよ。


# by sukatan_queen55 | 2019-05-13 23:57 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(此花町):バール ノイ ボイ (BAR noi voi)イタリアンバール oishii

b0089578_10072987.jpg
GW中の記録、まだ続きます。

日中は予想を超える混雑ぶりの金沢駅でのショッピング、夜はその流れからバール ノイ ボイ (BAR noi voi)
駅そばの別院通りを入りパーキングを過ぎ左手を曲がった此花緑地のそばにあるイタリアンバール。

オープン時刻は16時からで18時まではハッピーアワーがあり、早めに飲みたくなってしまいます。
カウンター8席にテーブル席が幾つと2階にもスペースがあり、私たちは一番奥のテーブル席へ。
b0089578_10073467.jpg
ワインボトルリストもあるけれど気軽に飲むならグラスワインやデキャンタサイズのテーブルワインも。
スペイン産の辛口ロゼスパークリングワイン(グラス)
後から飲んでいたのは、ピエトレデルソーレ(白)のグラス。
b0089578_10073791.jpg
やげんナンコツのフリット
ガーリック風味に仕上がったコリコリとした食感の軽いおつまみ
b0089578_10074641.jpg
鴨肉の燻製と生ハム
パルマ産18か月熟成の生ハムとフランス産マグレカナールの鴨肉の燻製。
フォアグラをとるために肥育した鴨のむね肉、しっかりとスモークされている風合い
付け合わせの葡萄をビネガー漬けにしたものだったかな?これがちょっとクセになる美味しさ。
b0089578_10075365.jpg
モッツァレラのパン粉焼き
ナポリの郷土料理「モッツァレラインカロッツァ」の変化バージョン。
モッツァレラ・イン・カロッツァはパンにモッツアレラを挟んで揚げたものだけど、
これはパターをひきつめた鉄板上に揚げたモッツァレラ+バケット。
モッツァレラのコクのあるとろとろ感をバケットに付けながら味わいます。
b0089578_10075705.jpg
本日のサラダ・・だったかな?
モルタデッラが敷き詰められた下にはふわふわベビーリーフがいっぱい。
b0089578_10080156.jpg
ラムもも肉のグリル
以前は肩肉を使用していたそうですがもも肉に変えたそうです。
脂身やスジが少なく柔らかい、付け合せはホワイトアスパラに茸のトリュフのペースト。
b0089578_10080652.jpg
香草パン粉がかかったイワシのパスタ
ニンニクの香りたっぷりのオイル系パスタ、上にはサクサクのパン粉がけ。

気軽なおつまみからがっつり肉料理まで色々楽しめる多様性なイタリアン、
カウンター好きの我々は次回空いていたらぜひそちらで楽しみたいッ!夜遅くまで営業しているのも魅力的。


# by sukatan_queen55 | 2019-05-11 23:08 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)「ビリヤニのプレート」

b0089578_15244951.jpg
我が家では週末にインド料理を作ることが多いのですが、まだ作っていないのがビリヤニ。

折角バスマティライスを購入したので、本格的なレシピのビリヤニ作ろう!と気合いが入りすぎて、
気持ちと時間がマッチする日がなかなか来ない・・・スパイスカレーはすぐ作る気は起きるんだけど。。。

そこまでハードル上げずにまずは軽い気持ちで作ればいいんだよね。
そんな中、GW中の期間限定メニューとして「ビリヤニのプレート」が出ていたので、

プレートセットのメインはビリヤニ(野菜のビリヤニ)とライタ(ヨーグルトサラダ)。
それ以外の小皿3品はカレー6種類、サラダ、ライスやチャパティなどから選ぶ仕組み。

この日のカレーメニュー
①バターチキン②キーマ③マトン④辛口フィッシュ(フクラギ)⑤オクラとジャガイモ⑥白いんげん豆

私が選んだのはマトンカレー、フィッシュカレー、サラダ
マトンは私にとっては順当、お魚カレーも好きなのでこちらも。

どれでも好きなの選んでいいから全部カレーにしてもよかったけど(全部マトンにした人もいたらしい・笑)、
食べきれないだろうと思って1つサラダにしてみました。

野菜のビリヤニがベジだけでもコク深いんだわ~この満足感、スパイスってすごい!そして美味しい!
ライタをちょいちょいかけながらいただく。
マトンとフィッシュもお互いの旨みの味が全く違うのでそれぞれ楽しめていいね。
b0089578_15245590.jpg
食事の後はスウィートなチャイで〆ッ!
お1人さまビリヤニランチを楽しんだGW前半。
b0089578_15250084.jpg
GW後半、今度は夫の仕事が早めに終わったので2人で直行。

この日のカレーメニュー
①バターチキン②キーマ③マトン④辛口フィッシュ(フクラギ)⑤ナスとジャガイモ⑥黒ひよこ豆とホウレン草

私が選んだのはフィッシュカレー、黒ひよこ豆とホウレン草、チャパティ
この前食べたフィッシュカレーの出汁の旨みが忘れられなくて、もちろんウマー。
そして家でも作るんだけど、ベジだと青菜と豆の組み合わせがお気に入りです。
b0089578_15250448.jpg
写真の向き反対だけど、夫が選んだのはマトンカレー、ナスとじゃがいも、チャパティ
んん?夫がマトンを選ぶなんて珍しい、アシルさんはクセがあまりなく食べやすいのだとか。
b0089578_15250921.jpg
〆のアイスチャイ、段々気温が高くなってくると冷たいチャイが喉越しに気持ちいい。

押しも押されぬタピオカミルクティーがブームだけど、冷たいミルクティーに心惹かれるのは分かる気がする。
去年の冬からずっと食後にチャイを飲むのが自宅ブーム(レスコーヒーも)ではあるが、
夏は氷を入れてアイスチャイ、こちらもやってみよっと。


# by sukatan_queen55 | 2019-05-09 23:25 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(香林坊):Ramen&Bar ABRI(アブリ)「冷やしのどぐろ煮干しらーめん」

b0089578_09482767.jpg
GW中の記事、日中は何かと忙しいため食の活動は夕方からゆるりと始まります。
Ramen&Bar ABRI(アブリ)のバータイム、ふらりと立ち寄るには満席状態だったんだけど、
丁度2席空いたところという運の良さ。

相変わらずフルーツビールしか飲めないんだけど、ビールが飲めるようになっただけ進歩ではある。
黒板にはOriental Brewingさんの金沢ゆずを使用した「涌波ゆずエール」があったのでそれを。

おつまみは「もりのおとうふ屋さんの冷やっこ」、光が丘の手作りとうふ屋さん!こちら
前に行ったことあるけど最近はご無沙汰、のどぐろだし醤油をかけました。
b0089578_09483168.jpg
のどぐろだしのおでん(盛り合わせ)
大根、能登地どりのたまご、ちくわ、糸こん、車麩、赤まき、しょうが天
あっさりとしたのどぐろ出汁スープ、紅生姜の練り物って好きなのよね。。
b0089578_09483642.jpg
のどぐろだしのたこ焼き
とろんとしたあんかけ醤油たれ、あっさりしていて焼いたたこ焼きの香ばしさとマッチ♪
b0089578_09484079.jpg
数馬酒造の竹葉「能登のゆず酒」ロック、甘くて柚子の香りが爽やか。
偶然にもビールもリキュールも柚子、どちらも飲みやすく私向き。
柑橘系ラバー
b0089578_09484608.jpg
私が食べた冷たいのどぐろ「冷やしのどぐろ煮干しらーめん」

GWにスタートする冷やし、GW明けは一旦終了し夏が近づいたら再開する限定ラーメン。
のどぐろ煮干しだしのスープは冷たすぎず軽やか、麺は冷やし専用の全粒粉入り。

のどぐろの上品なうま味をやんわりといただくには冷やしは丁度いい。
具は鶏ももチャーシュー、白髪ネギ、メンマ、糸唐辛子
b0089578_09485165.jpg
のどぐろ煮干し醤油らーめん

こちらは夫が食べていた定番の醤油ラーメン。
のどぐろ煮干しだしに鶏鰤と5種類ブレンドした醤油のタレ、京都の麺屋棣鄂さんの中細低加水麺。
相変わらずこの器が可愛すぎる。

ビールとおつまみ食べてメインのラーメンというゆるやかな時間を感じながらの夜ごはん。
テーブルの情報誌に混ざって置いてあった「翔んで埼玉」読みながらだったので余計に。
パタリロをよく分かっていない夫との会話は噛みあわなかったけどね。。。


# by sukatan_queen55 | 2019-05-07 23:34 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(旭町):中国名菜 マスタム(中華)で昼宴会!山菜ツアー

b0089578_14084119.jpg
GWに突入した4月末、毎年恒例のアブさん主催の山菜ツアーに参加してきました。

メンバーの都合により最初は3人!?と思われたが新規参加者のお蔭で、集まった総勢5人のツアー。
以前と比べると少ないけれど車1台で乗っていけるし、車内で意思疎通できるのでこれはこれで楽。

崖を上り沢を下りといつものルートを回るのですが、
日頃の運動不足のせいか年々体力の低下が激しくって、これ以上は登れないなと思ったらストップがかかる。

止める勇気というか、気持ちがあっても足が追いつかない。
早朝から午前中いっぱいかけて収穫されたご褒美とその後のお昼の宴会が命のガソリン。
b0089578_14085185.jpg
収穫した山菜を皆で分けた後のお楽しみのランチタイムは中華料理店、中国名菜 マスタム
旭町の通りのマンション1階にありあまり目立たないのですが、定食を求めて訪れる人が多いのです。

周りの人はほぼ全員ランチセットですが、アラカルト注文もOKという有り難いお店なので、
山菜ツアーの後に度々利用させてもらっています。
昼宴会とは言っても、運転している人たちばかりなのでアルコールは無し。

・焼き豚
脂身少なめのすっきりした自家製焼き豚、薔薇の飾りがかわいい・・かわいいよ・・・
b0089578_14085688.jpg
・ぎょうざ
ぜひ食べてもらいたいお勧めの焼き餃子、通常サイズの1.5倍くらい大きくてジューシーで美味しい!
b0089578_14090108.jpg
・鶏肉の揚げ物(骨抜き)
いわゆる油淋鶏に近い味付けかしら、さっぱりしています。
b0089578_14090601.jpg
・鶏肉とカシューナッツの辛炒め
野菜だけの単品は頼まない代わりに野菜を含む肉料理をまとめて注文。
濃い色にみえて味付けはあっさりしている辛炒め。
b0089578_14091159.jpg
・牛肉とピーマンの細切り炒め
青椒肉絲(チンジャオロースー)です。
旺盛な食欲の5人で次々に空にしていくが、出てくるのが割と早くて助かります。
b0089578_14091610.jpg
海老の辛子ソース煮
海老チリッ!
b0089578_14092183.jpg
・陳マーボー豆腐
普通のマーボー豆腐よりピリ辛系だったかな、とろみがあるスープ状です。
b0089578_14092687.jpg
・炒飯(スープ・ザーサイ付)
b0089578_14093112.jpg
焼麺(あんかけ)スープ付き

5人で思うがまま好きなだけ注文しましたが、どれも味付けは濃すぎずさっぱりめでそこがいいっ!
なのでどんどん食べ進んでもお腹にもたれず、自分も思ったより沢山食べました。

そういえばお客さんは年配の方々がたまたまそうだったのか分からないが多めで、
さっぱりした味付けだからこそこの年齢層に支持されているのかな、と。
前から分かっていたことですが何気に名店なんですよ~。

普通に定食を食べに来てもいいのですが、
何故か毎回アラカルト宴会(今回で3回目?)で訪問しています。

b0089578_14093642.jpg
この日の山菜採りの成果。
山葵苦手なのでセンナは全部人にお譲り・・・今年はコゴミが群生していて多めに採れました。
全部均等に配分していたら細々してしまうので、お互いに欲しいものを交渉しつつまとめ分け。

b0089578_14094423.jpg
シオデのお浸し、アマナの醤油マヨ、トリアシショウマのポン酢和え、
野ゼリのナムル、ウドのキンピラ、コゴミの味噌マヨネーズ、


割と簡単な味付けばかりですが全部違うバリエーション。
シオデ、アマナ、トリアアシショウマなどは山菜ツアーならではの醍醐味。
コゴミやウドなんかは八百屋さんで見かけますからね。
クセがなくって新鮮だからかとても美味しいです。
b0089578_14095199.jpg
コゴミ、ウド、タラの芽の天ぷら
コシアブラが採れなかったのは残念だけど、ウドやタラの芽の天ぷらの香りがたまらんヌ!
とにかくコゴミが大漁だったので全部茹でて残った分は冷蔵庫へ。
翌日、ポン酢やマヨネーズで和えたりするだけで1品出来上がり。


何年参加しても失敗は必ずやらかす私。
ウドの代わりにマムシ草を2回も採って師匠に捨てられましたわ・・・。
このデロデロな模様がッ!って言われるんだけど1年後には忘れてるのよ。

採取そのものの苦労が報われる山菜の食卓、来年もまた参加するでしょうー


# by sukatan_queen55 | 2019-05-05 21:13 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(泉野町):Pizzeria quercia(ピッツェリア クエルチャ)でランチ oishii

b0089578_11441590.jpg
今年のGW、私は会社員なので普通に10連休なんですけど、
夫の方は仕事がありいつもに増して忙しいので、遠出が出来ず早めに終わった時にランチをする程度。

そんな早めに終わった日のランチは泉野町にあるピッツェリア、Pizzeria quercia(ピッツェリア クエルチャ)
以前、週末にふらっとランチに立ち寄ったら満席だったので、今回は電話予約してから行きましたよ。

ランチ(1,200円)サラダ+ピッツァorパスタ+デザート+ドリンク
選ぶメニューによっては追加料金が発生しますが、そこは食べたいものを食べるで決定。
b0089578_11441972.jpg
最初にきたのはサラダ、セットの1人分にしては中々量があって嬉しい
b0089578_11442315.jpg
前菜盛り合わせ(3種)
別で追加した前盛り、生ハム、フリッタータ、カポナータ。
ひんやりしたカポナータにはコクがじんわり、1つだけ注文してシェアして食べました。
b0089578_11442785.jpg
揚げ茄子とアンチョビのマルゲリータ
2人いるのでピッツァとパスタを選んでシェア、シェアだとどれを頼むかで譲る譲らないの一戦が始まる。
こちらはマルゲリータに揚げ茄子とアンチョビをトッピングしたもの。
フレッシュなトマトソースにモッツァレラチーズとバジル。

端っこがふわっと膨らんで重たくなくって、もっちりした生地が美味しいです。
壁にピッツァ正式な食べ方が貼ってあり、ナイフとフォークでくるくる巻いて食べる。
こうやると真ん中と端の部分が一緒に食べれていいのよね。
b0089578_11443540.jpg
自家製サルシッチャとブロッコリーのオイルソーススパゲティ
パスタはオイルベースとトマトベースで迷ったけれどピッツァがトマトソースなのでこちらを。
サルシッチャは腸詰する前のソーセージの状態で、噛むごとに肉肉しさがほとばしるっ
b0089578_11443939.jpg
スフレチーズケーキ
追加料金なしだと「今日のひとくちドルチェ」なのですが、やはり好きなものを指名注文。
b0089578_11444427.jpg
パンナコッタ
なめらかでふるふる、他にはティラミスやガトーショコラ、アフォガードなど。
b0089578_11444869.jpg
カフェラテ

壁の黒板に書かれていた旬の食材のメニューは夜専用ね、きっと。
メインも含めて夜も伺いたいです。休日ランチはやはり電話かけるのが無難ですね。


# by sukatan_queen55 | 2019-05-03 23:45 | 石川(金沢) | Comments(2)