金沢(本町):くろ屋(地魚・地酒)

b0089578_234503.jpg
こちらの桜もそろそろ散り始めているけど、記事はバレンタインデーの日。
aoiちゃんの記事で見たお店が気になって気になっていたので、バレンタインは親父コースで。
金沢駅近くの地魚・地酒が美味しいというくろ屋のカウンターを予約。

ブリのお刺身
北陸だからか、自分はやっぱりマグロよりブリの方が食べている割合がを多い。
もちろん味は美味で厚みの脂がとってもブリだけにブリリアント。
b0089578_23451252.jpg
生タコとシメサバ
生たこの歯ごたえがタマランチ会長!能登サバのしめ鯖もグー。

さて、aoiちゃんの記事を見てきたので、「この店にきたよー」とさっそくメールを送る。
しかし、返ってきた返事はびみょーーにテンションが低い。

それもそのはず、aoiちゃんに送るはずのメールを間違って、
くろ屋を知らない行った事がないaeiouさんに送っていたから。

こんな間違いを起こしたのはaeiouさんのアドレスをaoiちゃんに登録間違い
していたせいなのだ。だが、この時点でまったく気づかず!
b0089578_23452453.jpg
のどぐろのお刺身
今日のお勧めはのどぐろと言われたのでお刺身にしてもらった。
マスター「お刺身にすると脂っこいから全部食べるといやになるかもしれませんよ」
ミスター刺身であることを公言する長靴は「大丈夫です」と。
トンカツは三切れしか食べられないが。

のどぐろのお刺身、確かに脂がのりのりのりのり!醤油に脂が浮きまくり。
しかし、コッテリーナである私は脂っこくても大丈夫。
b0089578_23453776.jpg
白子酢
こういうお店にきたら白子を注文するのはもはや基本中の基本の白子姫。
うーむ、こってりまったりとして口の中でとろける味わいが美味。

そして、のどぐろのお刺身を写メールで「こんな物今食べてるよ」とaoiちゃんに送る。
(・・・・ったつもりが実はaeiouさんに送っている)

帰ってきた返事は「倒れそうです~」aoiちゃんの反応とはちょっと違和感を感じつつも
だが、気付かず!!
aeiouさんはわけもわからずいきなり美味そうなテロメールを送りつけてられていた事実。
b0089578_23454785.jpg
黒毛和牛と加賀野菜のビーフシチュー
石焼きビビンバのようなあつあつの石の器で出てきた、カフェオレボウルのように持つと危険。
一日限定20人前のビーフシチューはコクがあって美味しい~。
加賀野菜は五郎島金時、小阪蓮根、打木赤皮甘栗かぼちゃなどが入っていたかな。
b0089578_2346146.jpg
くろ屋のさつまあげ
手作りのさつま揚げはあつあつで弾力があってこれまた美味しい。
横に辛子が添えてあるけど、全国的に一般的なさつま揚げの食べ方は?
そのまま食べても美味しいけど、鹿児島ではワサビ醤油に付けて・・とある。
他だと大根おろしやおろし生姜に醤油とか。

ヒミツの県民ショーで、豆腐に辛子を付けて食べるのは石川だけだそうな。
だから、さつま揚げにも辛子?と画像を見ながら考えていたりして。
どうせ、辛子は苦手なので付けないから私はそのまま食べるだけだが。
b0089578_23461586.jpg
能登牡蠣の昆布焼き
aoiちゃんのところで見たこれが食べたかったのだ。
牡蠣に昆布の旨味がなんとなく染みている~お酒がすすむ君。
b0089578_23462759.jpg
カレイの唐揚げ、明太子だし巻き
だし巻きは普通のだし巻きから明太子、他にもいくつか選べる楽しみ。
b0089578_23465031.jpg
納豆と岩のリのグラタン
aoiちゃんからだと思っていた返事メールには「お勧めは納豆と岩のリのグラタン」とあった。
あれ?おかしいな、前は牡蠣の昆布焼きがお勧めと書いていたはずだけど。
納豆と岩のり?違和感をびみょーーーーにまた感じつつ。
だが、気付かず!!!

実はくろ屋を知らなかったaeiouさんがネットで検索してお勧めを送ってくれてたらしい。
今だからいえる、すいませんでしたっ!いやー失礼な奴やのぅ。
b0089578_2347367.jpg
黒糖のクレームブリュレと柚子シャーベット
こっくりした柔らかい甘さのクレームブリュレにさっぱりとしたシャーベットで〆!
何を食べても美味しくて、とっても満足できる内容でした。
お気に入りに追加!


ところで、結局この日は間違いメールにまったく気づかず。
それどころか、半月ほど気付かず。

2月の終わりごろにaeiouさんに用事があってメールを送ろうと思ったら
アドレスがないない?
で、アドレスを聞いて返事がきたら名前がaoiちゃんになってる。←登録してあるやつと一致

ここで初めて自分の間違いに気付いた!!
半月ぶりにaoiちゃんにメールを出し、aeiouさんに理由メールを出すスカタンぶりを披露。。

さて、2人のアドレスも改めて教えてもらい、これで安心安心。
教えてもらったアドレスを後で登録しよ~~っと。
(↑悪いクセですな、夏休みの宿題をいつも後回しする子供でした)

・・・と思ってそのまま忘れて、またいつかのネタに続くことになる、良妻健忘。
# by sukatan_queen55 | 2008-04-16 02:48 | 石川(金沢) | Comments(26)

大阪(福島):ラ ルッチョラ(イタリア料理)

b0089578_058587.jpg
大阪での2日目のランチ場所は行く前から散々迷ったものの、前日まで決まらず。
これだ!と思ったお店も日曜休みのことが多かったので、結局JR福島駅の
ラ ルッチョラというイタリアンのお店を予約しました。

静まり返るオフィス街の間にあるルッチョラ、12時予約のはずが12時までシャッターが
閉じられているので、オープン時間にシャッターが開くことを知らないと、
今日は休みなのか不安になってしまう。takeさんとまだかな?開くよね?と話しながら。
b0089578_0581943.jpg
イタリアのスパークリングウォーター
takeさんが福島のお店をいろいろ調べてあった中の1軒であると同時に、
私はこのお店をテレビ番組で以前拝見していた。
確か、イケメンシェフの自宅料理だったか。
もちろんお店も紹介していて、カウンターとテーブルが4つ余りのこじんまりしたお店は
常に予約を取らないと入れない状態で、外人さんも美味しいからと食べに来ていた。

そして番組では、ここのシェフがストウブという鍋で、お家料理を作るところがメイン。
大変美味しそうで便利そうなこの鍋に何事も形から入る私は
「私が料理上手になるためにはこれが必要!」とネットのお気に入りに入れ、
ネットショッピングでいい値段のはないかとチェックを一時期入れていたものの、
いきなり盛り上がる→三日坊主→後で絶対と誓いつつ放置プレイ→新しく夢中なもの発見
という瞬間熱中人の法則で、ストウブは買ってません。
いつも始めは情熱大陸なんですが。過去にル・クルーゼの例があるだけに。
b0089578_0583321.jpg
前菜:生野菜
ランチのコースは前菜、パスタ、メイン、コーヒーで1500円。
パスタとメインは2種からチョイスできる。結構安いではないか。
前菜の蕪、白菜、大根、ラディッシュはフレッシュでシャキシャキ。
オリーブオイルと粗塩に付けて食べる。
b0089578_0584674.jpg
前菜に付いていたオリーブオイルをバゲットにも付けて食べる。おいし♪
ここでイケメンと言われていたシェフを遠目にさりげなくチェック。

お~背が高くてほっそりしてスッキリしたお顔のなるほど、なかなかのイケメンズですわ。
ラーメン、つけ麺、俺イケメ~ン!のセリフが頭をよぎる。
↑元ネタ芸人よりも、セリフを言っていたスピコちゃんの声が蘇った。
b0089578_059064.jpg
牡蠣のペペロンチーノ
私が選んだパスタ。細めのパスタの中には牡蠣と黒いのはイカスミかな。
ガーリックの風味もよろしくコクがあって美味しい。
b0089578_059158.jpg
豚肉のトマトソース煮込みのショートパスタ
こちらはtakeさんのパスタ。お互いにお味見。
フレッシュなトマトの酸味と柔らかい豚肉がmixされていてこちらもなかなか。
b0089578_0592984.jpg
鴨肉のコンフィ
私の選んだメインはお肉も下の野菜&ポテトクリームもあわせるとなかなかのボリューム。
外がパリッとしてお肉はナイフに力をいれなくてもホロホロと分けられるほど柔らかい。
鴨の旨味がじんわり伝わってきて美味。
b0089578_059422.jpg
平目のムニエル
takeさんの選んだメイン、レモン風味?のソースでさっぱりしてます。

全体的に味がしっかりついているハッキリした味付けで、私はこういうの好み。
この味で1500円だったら、かなりコスパがいいんではないでしょうか。
お昼は満席、しかも予約じゃないと席はとれなさそうです。
b0089578_1001.jpg
いや~美味しいね、とtakeさんとご満悦。ふと時計を見ると12時50分くらい。
え!?私たち、何時に大阪を発つんだっけ?13時40分?ひぇーー!
ここから福島駅まで歩いて、大阪駅に戻って、荷物取りに行って大阪脱出できるのか?
しかも、まだカッフェーーがきてない。

こういうお店ではゆったりと食べるもの、あっという間の1時間。
一番最初に入った私たちだけど、お皿は他のテーブルの人たちとほぼ同時に出されてる。
ということは、一番向こうのテーブルの人が食べ終わらないとカッフェーが出てこないわ、やばい。

スタッフの人に小声で「すみません、私たち13時40分には大阪を出発しなくてはならないのです」と告げると、「わかりました」とさっとカッフェーを用意してくれたスタッフのお兄さん、感謝!
ぐいぐいと飲み干し、ごちそうさまでした。

店を出て、takeさんと福島駅に急いで向かう。
こういう時に限って遮断機につかまり、福島駅では先の電車において行かれる。

やっと大阪駅に着き、今度は荷物をとりにいくのだけど、人ごみがすごいので
ちょっとした障害物競走のように人の間をすり抜けて走る走るおれーたーち♪(by爆スラ)

食べてすぐだったのでわき腹が痛くなるんじゃないかと心配しつつ、荷物を受け取り
また大阪駅まで走る走る走る。
なんとか出発時間に間に合いそうだったので走りながらもホッと。

あっ、イカリスーパーで見つけたイカリ印の「みかんアイス」を車内で食べようと思っていたんだ。
「みかんアイス、買いにいったら間に合わないかしら?」
「間に合わないでしょう」
「そ、そうだよね」と言いながら、何度もみかんアイス、みかんアイスと口走る未練がましい私。

次来たらまっとれよ~みかんアイス!季節のアイスと知りつつも思わずにはいられない。

大阪駅の北陸方面のホームに上がる階段に向かうと、エスカレーターが新しく付いてる!
今まで他のホームに上がる階段にはエスカレーターはあったのに
北陸方面のホームにはエスカレーターが付いていなかった。

何度、海外旅行に行った帰りのスーツケースなどの激荷物を苦労して持ってあがったものか。
途中で親切な中年紳士がさっと助けてくれて運んでくれたことも。
すっごくありがたかったです、よほどへっぴり腰で階段からころげ落ちそうに思ったのか。
こういう事は若い人はテレがあるのか、数回助けていただいたのは皆中年以降の方ばかり。

というわけでエスカレーターは非常にありがたいものなのです。

そして無事、時間に間に合い、1泊2日のポリスコンサートの旅は無事に終わりました。
誘ってくれたtakeさん、ありがとう。
そして、すばらしいライブを見せてくれたポリスにも。

オオサカーマタ、キマーーース!!←来日アーティスト風
# by sukatan_queen55 | 2008-04-13 17:34 | 大阪 | Comments(26)

大阪(梅田):クラブハリエのバームクーヘン

b0089578_0525535.jpg
2日目の大阪は朝から怒涛のお土産巡りのため早起き。
第一の目的は頼まれていたクラブハリエの「バームクーヘン」を買うこと。
いつも阪神デパ地下の入り口に長~~い行列が出来ていたのを横目に通り過ぎてたのだが、
このバームクーヘンを買うために並んでいたのね。
それでは頼まれついでに私もバームクーヘンを食べてみたい、開店前に並ぶべし!

その前に時間があったので関西セレブスーパーのいかりスーパーへ立ち寄り。
実はいかりスーパーをこれまでよく知らなかったのだけど、関西の成城石井のようなもの!?
成城石井にも立ち寄り、いかりスーパーを希望したtakeさんさすが主婦。

クラブハリエ前のデパ地下入り口を30分前に通った時は誰もいなかったので、
別の店でお土産なんかを見ていて15分前に戻るとすでに行列が出来ている!
これはいかんとすぐさま行列に並ぶも、どうも並んでいる人が年配の方ばかりのような・・・。
「あの、これバームクーヘンを買う列ですよね?」
「バームクーヘンは向こうの列ですよ」

同じ入り口の左右対称に行列が出来ていて、反対側についてしまっていた私たち。
すぐさまバームクーヘン側の列に並びなおし、前に並んでいたおじさんに
あれは何の行列かと尋ねると、「佃煮や~」と思い切り大阪おっちゃんの受け答え。
b0089578_05391.jpg
クラブハリエ B-studio osakaのバームクーヘンは大阪ではここでしか手に入らないそうで、
10時開店の頃には入り口前にずらっと大行列、午後に行列をチラ見したことは何度もあるけど、
こんな開店前から並んでるなんて思いもよらなかった。
美味いものを手に入れるには努力と熱意が必要。

次々と切られて積み上げられていくバームクーヘンの山山・・。
ここで働いている人なら、長い筒状のバームクーヘンをそのまま大人食いしたいと一度は思ったことであろう。長いバームクーヘンで除夜の鐘をついてみたいとか。
b0089578_0532386.jpg
家に持ち帰った噂のバームクーヘンは、やわらかくしっとり。
いつも固いパサパサのを食べているせいか、美味しいわ。甘すぎないのもいい。
b0089578_05337100.jpg
イカリスーパーでドレッシングやお菓子を買い、バームクーヘンを買って、
Parlのパンを買ったところで「喉渇きません?」と。
そうね、体に優しいこともしなくちゃね、と地下のベジテリアで小休止。
b0089578_0535022.jpg
私がバレンタインスペシャル(イチゴとベリーミックス)、takeさんがグレープフルーツ&クランベリー。さっぱりとしたフレッシュジュースが買い物疲れを癒してくれる。
ここで山ほどの荷物を手荷物預かり所に預けて再出発。
後で受け取る時には行商のおばちゃんみたく荷物が歩いている状態になるのは必至だが。

今度は阪急デパ地下のトアロードデリカテッセンに一直線。
神戸のトアロード通りにあるお店でハム・ソーセージ・ベーコン・スモークサーモン等を取り扱っている。ここで、お目当てのものがあるないで、電話をかけまくってソーセージや燻製をゲット。

阪急デパ地下にはGOKAN「お米の純生ルーロ」も売っていて、列も何もなく買える状態。
1本買っても1日では食べきれないかも・・バームクーヘンもあるしと思って諦めたが、
次回は絶対に1本買いすると決意。恵方巻きのように食べつくしたいわ。
b0089578_054936.jpg
駆け抜けるみやげ物仕入れ屋、今度は大丸デパートのイグレックプリュスへ。
神戸北野総支配人がこだわった食の総合ブティックで、去年の大阪で買って以来の再来。
東京では新丸ビル地下にケーキ、ブーランジェリーなどの店舗がある。

私が購入したルビーグレープフルーツ&ライム、フリュイ・ルージュ(苺・木苺・ブルーベリー・赤すぐり)のコンフィチュール。ダブルフレーバージャムが魅力的。
去年購入したマンゴーとオレンジの胡椒風味、いちじくと洋梨も美味しかった。

計画していたお土産周り、最初は全部周れるといいね~と言っていたのが、全部制覇。
時間やり繰り秘書としてご一緒してみませんか?←食べ物限定。

そうこうしているうちにランチの予約時間に近づいてきたので、
梅田から電車で1駅の福島へと移動しました。

つづく
# by sukatan_queen55 | 2008-04-10 12:25 | 大阪 | Comments(22)

大阪(鶴橋):空(焼肉)、ポリス京セラドームライブ

ポリス京セラドームライブ、午後6時半開演!
たこ焼きを食べてる間は、もしかしたら間に合わないかも・・と心に冷や汗。

しかし、駅まで歩く、電車の待ち時間、地下鉄を乗り継ぐ間の時間、乗車時間と、
都会での目的地までへの移動はちまちまと時間がかかるわ。
こんなの平日の仕事の終業時間後には絶対に間に合わない、どこでもドア希望。

京セラドーム駅前に着くとどぉーっと人が降りて、ドームまでアリの行列。
なんだ~皆、遅刻の人多数じゃないか、と急に気が楽になる私たち。
すでに遠くから前座のフィクション・プレインの音が聴こえている、6時半過ぎ。

とりあえず座席の位置を確認してから、ライブ前に一番大切な用を終わらせねば。
それはもちろん、トイレ。フジロックでも苦しみぬいたあのトイレです。
青春の思い出のあの曲が始まる時に「うっトイレ」では、この後ずーっと後悔しきり。
おばーちゃんはね、トイレに行っててあの曲が聴けなかったのよ、と一生の不覚になってしまう。

トイレは予想通りの大行列。前座が何時に終わるのかよく知らなかったので、
ポリスの曲が始まってまだトイレの中だったら・・と思うとドキドキイライラ。
結局、無事に座席に着いたのは7時過ぎで、ポリスライブは7時半からでした。

前座のフィクション・プレイン、ボーカルがスティングの息子という事以外
まったく予備知識なし子だったのだけど、正統派ヘヴィーロックっぽい。
やたら明るくはないUKサウンドっぽい雰囲気が出てるかと。
金髪長髪のジョー・サムナーの声はスティングに似ているような、
顔はスクリーンでもよく分からず。

このジョーがやたら日本語がうまくて、何故そんなに知ってる?と思うほど、
MCで日本語多様、かけ声も日本語多し!
最後の方の曲は「イッショニウタッテー」らしきことを言ってた気がするけど、
まったく知らないのでもちろん歌えない。
どれだけフィクション・プレインの歌を歌える人がいるのだろうと思いながらも好感度は大。

さて、いよいよポリスライブの時間になり心はどきどきワクワク。
1曲目のイントロと同時に大きな歓声、と共にアリーナ総立ち。
私たちの位置はアリーナ後方のスタンド席だったけど、ウェーヴはこちらにまで流れてきて当然立ち。
アリーナだと立っていても小柄な私は前の人で見えないことも多いけど、
スタンド席なら段差があるので座っていても見えそうかと、そんな訳で立ちあまし。

ドームライブは何度か経験あるけど、はっきりいって人物は豆粒。
素の状態じゃ一見スティングかアンディかも区別つかないわ。
スクリーンで顔を確認してるのが精一杯なのは毎度のこと。←オペラグラス忘れたし

今回のライブの曲順

 1.Message in a Bottle
 2.Synchronicity II
 3.Walking on the Moon
 4.Voices Inside My Head →When the World Is Running Down, You Make the Best of What's Still Around(2曲ノンストップ)
 5.Don't Stand So Close to Me
 6.Driven to Tears
 7.Hole in My Life
 8.Every Little Thing She Does Is Magic
 9.Wrapped Around Your Finger
 10.De Do Do Do, De Da Da Da
 11.Invisible Sun
 12.Can't Stand Losing You
 13.Roxanne

 Encore1
 14.King of Pain
 15.So Lonely
 16.Every Breath You Take

 Encore2
 17.Next to You

のっけから大好きな1曲目で会場は大いに盛り上がり。
ステージにはドラムとギターとベースの3人のシンプルな昔のそのままの構成で、
広いステージが一層広く見えました。
MCは殆どなく、ずーーっと演奏しまくりの3人、タフだな~全員50歳越えてるのに。

スティングの声も昔と変わらない感じでよく出ている。
遠目に見ていても、いつまでもスティングはカッコイイわーー。
それに私、いつも思うのだけど、楽器を弾きながら歌える人は尊敬するわ~。
昔、ピアノを習ってたりしてたけど歌う余裕なんて全然ナッシングだもん。
どっちかに気が回ってしまうので、今の私で言うとエアロで手の動きと足の動きの統率が取れずにバラバラになってしまうというやつかしら。


ポリスの時代を知らなくても、ポリスベストで予習していれば充分に楽しめる内容。
特に私の好きなEvery Little Thing She Does Is Magic、Wrapped Around Your Finger、Can't Stand Losing Youでは青春の思い出がほろりと蘇りましたぜ。

アルバムでもそうだけど、スティングと言えばオオーーーオオーーとかヨーーーヨーーとか、
一人遠吠えが多いのだけど、ライブでも遠吠え多用。
そして私たちにも一緒に遠吠えさせるし・・でも、英語の歌詞よりは歌いやすいが。

どんどん盛り上がってtakeさんも私も体を動かして踊り出したり、とても楽しい!
曲によっては手拍子をしたりするのだけど、前の背の高い男性が頭の上で
手拍子をするので、背の低いわたしは「うぅっ!みえないっ!!」とメトロノームのように
体を振ってステージを見ていたのよ。
ほんと背が低いのはライブでは致命的、特にスタンディングでは竹馬でもはいていかないと。

かの有名なEvery Breath You Takeでうるうるきて終わりだと思っていたら、
2回目のアンコールでまた嬉し。でも、意外に地味な曲だった。
ポリスのライブは演奏もボーカルも熱いけど、どこか落ち着いてるというかクール。
とても成熟したすばらしいライブでした。

あまりに夢中になって踊ったので、曲が終わった時には隣の人の席まで移動してましたわ。
当然、端の人は階段まで押し出された!?失礼しました。
ライブが終わった後はこの余韻をいつまでも楽しむためにパンフレットを購入。
パンフを購入しないと、ライブに行ったことを忘れてしまう事も私の場合はよくある。
b0089578_036164.jpg
この感動で心は満たされたので、今度はお腹にもパワーを満たすために鶴橋へ直行。
でも、鶴橋に着いたのはすでに10時、目を付けていたお店はすでに閉店時間だったり、
ラストオーダーの時間だったり。
私も駅に降りたら方向が分からなくなって、軽く迷子に。
焼肉ゾーンは駅のすぐ傍だというのに・・・。
そしてやっと見つけた参鶏湯(サムゲタン) が美味しい韓国料理の店に向かうも目の前で電気が消される。俺に焼肉食わせろ~♪←日本インド化計画風

駅から離れた場所に向かうのもおっくうだった私たちは、夜遅くまで営業していて、
安くてホルモンが食べられるホルモン女、通称ホルモンナの強い味方のあの店にゴー。
ホルモン・焼肉の超有名店でございます。
b0089578_0361485.jpg
ラッキーにも1階カウンターに入ることが出来たので、
さっそくお疲れサマンサ酒とキムチを注文。う~ん、しみる。
b0089578_0362966.jpg
はっきり言って、もう何を注文したか忘れてるのだけど、
シロ女王だからとりあえずシロ~~っと、ここは大阪。牛肉の街。
テッチャンを注文!後はレバーにタン。
カウンターの目の前で混ぜてくれて、すぐに出てきました。
b0089578_0364290.jpg
メニューにかかげてある「黄金の玉」が気になりつつも、昔食べた味の記憶を思い出し
何も口に出すことなく大人しく肉の焼くのを待つ私。
b0089578_037051.jpg
ホソ(小腸)、ハギシ(あご肉)、うちわ(のどぼとけ)を注文したかもしれないお皿。
takeさんがホルモンナでよかったわ、お互いどんな部位でも食べれそう。
肝心のお肉はコリコリしてたり、意外と普通のお肉の味だったり、美味しかったです。
b0089578_0371921.jpg
見るからに地獄池のようなユッケジャンスープ
でも、見かけよりは死ぬほど辛くはない、辛いことは確かだが。
お腹が空いていたので全部飲み干した。
b0089578_0373232.jpg
takeさんが注文したトックスープはモチモチとした韓国のお餅が入ってる優しいスープ。
takeさんがお腹がいっぱいになったと言ったので、残った分は
身代わり地蔵として(なんのだよ)、全て私がいただいて飲み干しました、まる。

一応、まだまだ食べれたけど、私はこれでもよいという胃袋の加減。
しかし、帰り道にもし偶然にたこ焼き屋に遭遇しちゃったら、
私は買うわー!部屋に持っていって食べるわ、と宣言。

やや期待しながら、電車に乗りホテルまで歩いて帰ったけど、
その道中、たこ焼き屋にはぶち当たりませんでした・・・無念。

1日目オワリ
# by sukatan_queen55 | 2008-04-07 23:37 | 大阪 | Comments(30)

大阪(天神橋筋):うまい屋(たこ焼き)

b0089578_2315885.jpg
ホテルでロールケーキを食して、次なる目的地に進むことになったその経緯をちょろりと。
大阪ポリスライブの旅に出発する2、3日ほど前、takeさんから連絡メール。
次の日のランチの検討をしていたのでその内容が半分、その後半は・・・

「とっても行きたい場所があるのですが、スケジュールにねじ込んでもいいですか?」
ふむふむ

キモノルイノクというアンティーク着物の即売会なんですけど・・・」
ほうほう、takeさん着物好きだもんね。

「場所は中崎駅の近く・・・」
何ぃっ!!!

中崎駅と言えば、私が愛してやまない天五中崎商店街の中にあるたこ焼きのとらいあんぐる
がある駅ではないかー!
駅に着いたら1番出口を上がってね、と聞いてもいないのに人生アドヴァイスしてしまう重要駅。
去年はお盆休みで振られて食べれなかったのよね~リベンジ決行のいい機会だわ!

行きましょう!ぜひ、行きましょう!!!と張り切りメール返し。
もちろん、私の目的は「たこ焼き」にすりかわっている。

中崎駅へは梅田から地下鉄谷町線で1駅の場所。
takeさんと駅構内から出て、「ここを曲がったらナベルホンジョウというスーパーの中に
たこ焼き屋さんが・・」と説明しながら道を曲がると・・・スーパーが暗い!!

スーパーが営業していないということは、もちろん中のたこ焼き屋さんも休業。
ガビーーン。
この辺一帯の地元密着型スーパーは連休はお休み傾向なのかしら。

「とらいあんぐる」に2度も振られ続けたショックでうなだれたけど、
そうだ、この近くにもう1軒たこ焼き屋があったわ、そこに行きましょう!と立ち直る私。
b0089578_2322656.jpg
さて、本来の目的であるサクラビルへは天五中崎商店街から道路1つ渡ったところにある。
各部屋に個性いっぱいのお店が詰まっているレトロな雑居ビル。
海外のかわいいボタンや古本、洋服が並ぶヴィンテージ雑貨のFUTURA
古い食器やアクセサリーや雑貨のgluckや3階には和小物のお店も。
そして、「キモノルイノク」のドアを開けると、アンティーク着物を求めてお店は超混雑。
takeさんもお気に入りの帯が見つかったそうです。
b0089578_2323980.jpg
サクラビルを後にして今度は私の目的のたこ焼き屋さんへ。
あ、takeさんの目的にも入ってますよね。←強要!?

何しろライブが始まってしまえば、多分9時過ぎまで何も食べれない事になるだろうし、
総立ちダンス状態になったりしたら体力がもたない。
ライブは戦場。
戦の前の腹ごしらえとか、たこ焼きを食べる正当性を主張。

「すぐ近くですから~」と何も知らないtakeさんを誘導しつつ、
実は天五中崎商店街の端っこ、目の前が天神橋筋商店街の場所まで歩かせる私。
食べ物に目がくらんだ者の言葉は信じてはいけない一例。

そんな天神橋筋と天五中崎商店街のドッキング部分に位置するたこ焼き屋さん、
うまい屋には店内の混雑はもちろん、外にも長い行列が。
b0089578_232573.jpg
もう、ええんじゃないか、ええんじゃないか~と思うほど、入念にひっくり転がされるたこ焼き。
まとめ買いもしている人もいるので、結構時間がかかったわ。
ちょっと微妙に時間が気になっていたりして。
そう、ライブの時間が近づいていたのです。だが!たこ焼きは食う。
b0089578_2331064.jpg
最初、8個を2人で分けるつもりだったけど、やっぱり12個に変更。
入念にひっくり返されたことによって、たこ焼きの表面がカリカリで、
なかはややトロっとしてコクが。初めて食べた時よりも美味しい気がする。

2人で商店街を歩きながらたこ焼きを食べる時は立ち止まって口に入れ、
再び歩きながら口の中のたこ焼きがなくなるとまた立ち止まって口に入れる。
ハフハフ、ウマー、スタスタ、ハフハフ、ウマー、スタスタ・・・至福の一時。

とかなんとかやっていたら、

ライブに遅刻してしまいました!!!

まぁ、いいか前座だし・・・ポリスにまで間に合えば。

前座のバンドはスティングの息子、ジョー・サムナー率いるフィクション・プレイン。
たこ焼きに負けたフィクション・プレイン。。。
# by sukatan_queen55 | 2008-04-04 12:45 | 大阪 | Comments(24)

大阪(北浜):GOKAN(パティスリー)

b0089578_22541931.jpg
どんなに予定がいっぱいのスケジュールでもスイーツ時間に時間を割く、それが乙女クオリティ。GOKAN(北浜本店)は「お米の純生ルーロ」有名なお店。
ロールケーキなら阪急デパ地下にもあるが、クラシックな建物の中では喫茶コーナーもあるということで一瞬のブリリアントタイムを過ごせると期待して地下鉄を乗り継いで本店へ。
b0089578_22543335.jpg
多彩な焼き菓子にお土産モード突入も気になるのはやはりケーキ。
ヒィィィィイイイ、ハァァァアアアア、こんなにあると迷ってしまうわ全部食べたいいぃぃ、
と無駄な心の叫びを吐きつつ、やっぱり基本は「お米の純生ルーロ」かしら。

しかし、喫茶コーナーはもしかしてPart 2の通り、長蛇の列。
私たちには時間がないのよ!!でも、ここまでせっかく来たのだから食べたい。
takeさんと相談して時間と食欲を満たす最良の方法、
「ホテルに持ち帰って食す作戦」に行き当たりました。

ここでまた悩ましいことにお米のルーロの他に季節限定ルーロが気になりまくり。
しかし、お互いにお米のルーロを1つづつ買って、限定ルーロは2人で分けることに決定。
ホテルには近くでコーヒーをテイクアウトして戻りました。
b0089578_22544618.jpg
やたら狭っくるしいツインルームの鏡台にティッシュの上に置かれたロールケーキ。
微妙に光が当たらなさ加減がアンニュイな午後のティータイム。

絞りたての『美山牛乳』を使用し、国内産丹波黒豆をお米を使った生地で巻き上げた
ルーロ・ド・サムライ お米の純生ルーロはほんとうにふっくらして、
スポンジはあっさりした味わい。美味しい!これは何個でもカモーン!
b0089578_22545753.jpg
完熟こころ苺とココア
季節限定のルーロ。しかしルーロと言うと業界用語みたいね、シーメとか。
こちらは2人でシェア、イチゴを分ける時にやや一抹の悩み。
ふっくらして美味しいな~とは思ったけど、やはり定番のお米のルーロの方が美味しい気が。
これ以後、阪急デパ地下に売っているルーロの1本買いをするか、密かに心の葛藤が始まる。
b0089578_22551045.jpg
これは自分用に買ってきた焼き菓子。
ええもんというマドレーヌ、いちじくの焼き菓子、抹茶のバームクーヘン。
抹茶のバームクーヘンは宇治の抹茶を使用している本店限定品で、
濃ゆい抹茶の味が美味だったわ。

と、スイーツを堪能してますが、あくまでメインはポリスのライブですから。
食べ物がメインじゃありませんから。
そして夕方が近づきつつも、ライブの前の目的地にまた向かったのでした。

つづく。
# by sukatan_queen55 | 2008-04-02 11:54 | 大阪 | Comments(22)

大阪(新世界):酒の穴(串かつ・お好み焼お食事処・酒処)

ここからは2月の大阪旅行記。
そう、あれはもう去年の11月のこと、夜中にネットをしていると携帯に1通のメール。
「大阪のポリスのコンサート行きませんか?今からチケット取ります」

PCドランカーな私が鼻からチューハイしそうなほどビックリしたのも無理はない。
差出人は「マシロ日記」のtakemuchoさん、テグ祭りや大人の遠足飲み会でご一緒してるけど、takeさんの音楽の好みは知らなかったし、私スティング好きって言ってたっけ?
しかし、ポリスが再結成ツアーをするのは知っていたので、
行けたら行きたいと思っていた私はその場で承諾、大阪冬の陣計画の始まり。

さてさて、ポリスと言えばスティング。
私は学生の時に友人とスティングの「Nothing Like the Sun」ツアーライブを観に甲子園に行った事がある。
思えばあれが大阪初上陸で、お好み焼きを食べて、初ダフ屋にも遭遇したすばらしき思い出。

でも、ポリス時代と言えば殆どリアルタイムで聴いていたのは終盤の方。
ポリスのベストは持ってるし、スティングも好きだったので聴いていたけど、
takeさんはポリスのデビュー当時から好きだったというかなりの早熟っ子。

私がcureが来日すると聞いて、フジロックに一人で駆けつけた気持ち、
takeさんには分かるわよね!行きたかったのね、ポリスに、行きましょう、ポリスに。
という訳で、なんだこんだアナコンダであっという間に当日!
b0089578_2323974.jpg
計画ののろしをあげてから2ヶ月弱、ご飯を食べにいったり連絡していたにもかかわらず、食べる店は定休日やら時間帯の都合で殆ど決まっていなかった。

たとえ目的はポリスでも食う計画は100点満点にしないと、私の中のはらたいらさんが泣くわ。
大阪歴があまりないtakeさん、やっぱりここは通天閣を見ておかないとね、
とランチはジャンジャン横丁で串かつへ行くことに決行。
b0089578_2325495.jpg
折りしも2月の三連休の真っ只中、ジャンジャン横丁は大混雑!
行こうか~と決めていた八重勝は店の前にずらりと大行列。
そういえば、前にだるま本店に行った時は、開店前なのに並んでいたっけ。
連休の昼過ぎにふらりと行って入ろうなんて、人生甘い、甘すぎるわ!!
b0089578_233854.jpg
とりあえず横丁を出て、通天閣を写真に撮って観光気分。
これだけ観光スポットになってると、昼間の新世界なら女2人でもオッケー。
このメインストリートにも新しい串かつ屋さんが沢山あれど、どこも混雑。
b0089578_2332341.jpg
キュートなづぼら屋の看板、私はずぼらー。
そして、駄目だろうな~と思っていた通り、だるま本店の前は大行列!
そこからあぶれた客が両隣の串かつ屋に待ちきれずに入るのか、こちらも並んでる。
こんな待っている時間など、私たちにはないのよ~~!!
夜のライブまでに行きたい候補だけが頭に山積み。
b0089578_2334342.jpg
すると、だるま本店の並びに行列がなくて満席でもないお店を発見。
串かつオンリーじゃなくて、お好み焼きとかいろいろありそう、酒処みたいね。
しかし、観光客の姿は見えず、地元のおっさんのみっぽいのちょいディープな雰囲気。

「たけさんにこんな雰囲気なんだけど大丈夫?」と了解を得て、このお店に決定。
どうやら、2人の根底に流れるマニアック好きの血がうずいたらしい。
b0089578_2341373.jpg
カウンターオンリーの座席に落ち着いたところで、昼から乾杯。
さぁ、お目当ての串かつを注文しましょう。
b0089578_234266.jpg
牛串かつ、豚串かつ、玉ねぎ、ウインナー
ちょ・・・っ、玉ねぎのサイズがでかくない!?これらは1串80円。
よく見ると壁に貼っているメニューのお好み焼きは400円、安いわ。
串は揚げたてあつあつだったので、ほくほくで美味しい。

b0089578_2351076.jpg
イワシ
この鰯フライもなかなか大きい(100円)、こちらも勢いよくガツガツと。
周りのお客は地元のおっちゃんがテレビを見ながらお酒とつまみでまったりと。
奥の方には串かつ難民と見られるカップルが1組。
b0089578_2352372.jpg
梅焼き
おでんメニューの中に「梅焼き」という文字を見て、「梅焼きってなんだろうね?」
「梅干しを焼いておでんに入れたんだろうか」とさまざまな憶測を語りつつ、
気になるものは質問して注文するに限るわ。

玉子焼きのかまぼこだよ、と言われたそれは梅型に焼いておでんの中に入れてある。
おでんのお汁につかった中がふわふわの玉子味の優しいかまぼこ。

ここでtakeさんのお腹がいっぱいに。
まだ私はお好み焼き1枚くらいは食べれる状態だったが、T.P.Oに胃袋も合わせたわ。
これでお昼はおしまい、一人1000円。←酒代が半分ほど
b0089578_235364.jpg
行ったのはこちらのお店でした→「酒の穴」
庶民的でディープな感じでメニューも多くて安いのでまた来たいかも。
やっぱり勇気を出して入ってみるもんね。
酒穴に入らずば肉林を得ずって感じかしら?

さて、向かうは通天閣の方向。
takeさんに「通天閣、登る?」と聞くと、「見たからいいや」とのこと。

そうね、今の私たちは観光よりも食にベクトルが向かっているから。
本当の目的はライブよ、と心に言い聞かせないと忘れそうな2人は、
次なる食の目的地へと向かったのでした。

つづく
# by sukatan_queen55 | 2008-03-25 12:30 | 大阪 | Comments(30)

金沢(西念):三四味屋(海鮮料理)

b0089578_2072387.jpg
イベント帰りのカエマちゃんきみちゃん夫妻、ゆんちゃん、nachiぼんに加わって、
あのデカ盛りプライスの三四味屋に行くことになったのは2月の初め。
えんやこら大漁印の店内に入って、テーブル席に周りの椅子も総動員して皆で集まる。

壁には「悪い食べ合わせ例」のリストが張ってあって知識も吸収。
ウナギに梅干し、天ぷらに氷水くらいは知ってるわと思ったら、蟹と氷水だカニ?
知らない組み合わせがいっぱいだわ、たこ焼きのデザートには柿はバツね。
b0089578_2074348.jpg
付きだし
今日の付きだしはお魚の南蛮漬け。油分と酸味で食欲増強。
この日は皆のイベントが終了するのを待つ間、家で私のアイドル赤阪尊子さまの
インタビューなど読んで気合を入れていたので、すでに胃袋がときめきトゥナイト。
b0089578_208147.jpg
お刺身盛り合わせ
きたーーーー!!!お刺身のテーマパーク、こちらは1人前。
今回は航空写真風に上から全体像をパチリと。
ワサビも立っていてお刺身の一部と化しているのがわかる。
6人いるから欲しいお刺身は争奪戦、サバウマ~ブリウマ~タコウマ~。
b0089578_2165936.jpg
おでんの盛り合わせ
おでんはお任せにしてもらったら種類多!というか、2皿も頼んだの?
普通おでんは大きく切られていることが多いので、大きさは普通かなと思いきや
人参がお皿からはみだして三四味屋をアピール。
b0089578_2085987.jpg
↑これなんだっけ(記憶が残ってる人求む)ブリ?
お魚の脂のりのりの部分がてんこ盛りの皿。
最初は美味しいと食べていた皆も脂の多さに結構グロッキーだったみたい。
アイアンストマックの私は平気だったのだが。
b0089578_2093014.jpg
白子の酢の物
いい酢だな、アハハン♪と歌いたくなるくらい濃い目の合わせ酢が好き。
新鮮な白子もお酢に使って幸せそう~食べる私たちはもっと幸せ。
b0089578_2095255.jpg
のりの天ぷら
モリゾーかよ!!と突っ込みたいくらいの海苔タワー!
やはり天ぷらは全てタワーなのか、タワーオブラブ(ヒューイルイス&ザニュース風)
青い岩ノリはあっさりしていて食べやすくすぐになくなった。
b0089578_20103644.jpg
お茶漬け
ラーメンのドンブリでキターーーー!!
6人で1つだったのでよかったが2人だったらやはり多い量。

いろんなお魚がプカプカ浮いてるわ・・・・ん?真ん中にワサビが。
私がワサビは苦手なことは周知の事実。

私が溶かしてない部分を食べようと思って声をかけようとしたら、
先にゆんちゃんが真ん中部分を溶かしてしまった!!

「今、溶かさないでって言おうとしたのに~~」

すると今度はカエマちゃんが
納豆をこねる様に全体をかき混ぜてしまった!!

いじめかよ!

この愛のムチによって端っこのワサビ味のお茶漬けを少しだけすすった私←それでも食う

これが大奥に入った女性の心情かしら?

ドラマをあまり観ない私が見ている大河ドラマの「篤姫」
来週からは大奥の話にじょじょに移行するらしいからとくと見ておかなくては。
# by sukatan_queen55 | 2008-03-23 03:00 | 石川(金沢) | Comments(36)