石川(白山市):らーめん世界(ラーメン)

b0089578_17402443.jpg
名古屋から地元に戻ってきてからの夜ごはん。
コッテリ名古屋を満喫してきたはずだけど、ラストスパートも手は緩めません。
ラーメンにプラスアルファを求めてらーめん世界(松任店)へ。
金沢発祥のらーめん世界、着々と店舗を広げているよう。
確か、だいぶ前に来た時はトンコツ醤油ラーメンのイメージがあったけど、
いつのまにか四川ラーメンがあるし、春巻き、海老マヨ、から揚げ、豚キムチなどの
サイドメニューが充実していたり、焼酎のレモン・梅は無料など宴会魂に火がつきそう。

海老マヨ
大ぶりの海老にマヨ味のタルタルがかかってウマー。
自分の体の中に食券コーナーがあるとすれば、海老マヨは必ずあるわ!!
マヨ好きだけど、マヨラーと語るにはおこがましい・・だってマイマヨなんて持ってないし。
いわばチョイマヨくらいの位置レベル。
そういいながらも名古屋大須にあるというマヨネーズ専門店
「マヨマヨ」に密かに思いをはせていたりして。
b0089578_17403841.jpg
焼き飯
ラーメンのゴールデンコンビにはいつも焼き飯を指定。餃子は次点。
チャーシューが混ざっているので旨みとコクがある。
b0089578_17405251.jpg
和風醤油ラーメン
あっさりトンコツ風味のやや縮れ麺はそんなにくどくなく。
麺の固さ、スープの濃さも希望があればお好みに変えられるらしい。

11月下旬の東京旅行からはや一週間以上経過しているが、
その間にも飲み会あり、お出かけありでかなりダイハード!!!
直訳だと「なかなか死なない」だけど、かなり半分以上死に体だった。

旅行明けの月曜日、パソコンを立ち上げ待ちの際、膝に手を置きながら思わずつぶやく。

「疲れてパソコンのキーボードにも手が上がらないわ・・」

「キーボードの上に寿司が置いてあれば、腕が上がるんじゃないか?」
とからかう会社のおじさま。

「いいえ!寿司なんかが置いてあれば手よりも口が先に取りにいきますから」まだまだ私に対する見解が甘いです、おじー。

とは言え、旅行にハシゴ車回しっぱなしだったり、並々ならぬ食欲持ちだったりすることは
会社の人はあまり知りません。

コンビニでスペゲティーとサラダと更におにぎりを買ってきたけど、
おにぎりはコンビニ袋に入れたままで、セットを食べてからやおら取り出す。
あー小市民♪(嘉門達夫)

でも、お弁当の大きさは隣のデスクの女性よりも私のは2倍。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-12-04 12:50 | 石川(金沢) | Comments(22)

名古屋(名駅):スパゲッティーハウス「ciao」(あんかけスパ)

b0089578_0592330.jpg
今まで名古屋で食べた名物といえば、手羽先、味噌カツ、味噌煮込みうどん、きしめん、
お倉トースト、どて煮、名古屋コーチン、台湾ラーメン・・とかなり制覇してきたつもりだが、
アレをまだ食していなかったことに気付く。アレとはあんかけスパゲティー

もちろんガイドブックに紹介されてるし知ってはいたが、今ひとつ乗り気にならなかった点、
それはランチにパスタだけじゃお腹が膨れない!
元々パスタ大好き、トマトソース萌え!なんだけど、パスタランチだと
「メインもあればなぁ」と、胃袋だけイタリア人並みで、艶女(アデージョ)よりも腹女(ハラージョ)

そのような理由で水面下で、朝食あんスパ計画を練ってみたものの
早朝あんかけスパやっているところが見つからず・・・。
いや、その前に「ちょっと食いすぎじゃないか?」「何を今更・・」という軽い揉め事の後、
お昼はあんかけスパゲティーに決定。
朝食で私だけがシロノワールを食べているのはお腹の隙間を埋めるためでもあり。

前日に別れたアポーちゃんに教えてもらったスパゲッティーハウス「ciao」(チャオ)
名古屋駅近くのビル地下にあり、お土産買いで駅近辺に立ち寄るので都合のよい場所。
あんかけスパの元祖は「ヨコイ」というお店で、ここはその双璧をになう「ciao」
その場所のよさもあってか、ランチ時はほぼ満席。
b0089578_0594245.jpg
ミラカン(長靴の注文)
長靴が注文したミラカンはあんかけスパゲティーの基本的なメニュー。
「ミラネーゼ」と「カントリー」の頭文字を足して「ミラカン」と呼ぶらしい。
野菜トッピングがカントリー、肉トッピングがミラネーゼ。
私は断然、ミラネーゼねっ!!肉なしなんてイラネーゼ!!

肝心なるあんかけスパなんだけど、トマト風味の辛味のある胡椒がきいた味で
あんかけ風なのでとろみがある。初めて食べる味だけど、結構いける。

で・・・お昼にスパだけなんて、胃袋が何か言っていたようだけど、
ここのお皿は写真で写っているよりもずーっと大きくて、何よりも麺が太い!
通常のパスタの麺よりも太いばかりか、モチモチとしてるので腹もちがめちゃくちゃよさそう。
というか、テレビで見た有名な「喫茶マウンテン」のスパも結構太そうだったような。
名古屋で売っているスパゲティーは太いのがデフォ?
b0089578_10077.jpg
バンティエラ(私の注文)
アントニオ・バンデラスと何か関係が?と錯綜するような名前の品(バンだけ)
イタリア語で「旗頭」と意味だそうで・・まだこのメニュー名の真意をつかめてないわ。
基本のあんかけソースの上には野菜とお肉が混ざったオムレツ(チーズ入り)。
チーズの入ったオムレツをソースにからめて食べるととってもナイス。

「これってお腹膨れるね・・」
モチモチスパ攻撃を受けてかなりダメージを受けてきたサカナスキーの長靴。
カントリー+ミラネーゼ+あんかけの三重奏に取り組んでいる間、他の人の動向も気になる。
右のテーブルを見れば、大盛り注文をする人。
タベラレネーゼ!!
左のテーブルを見れば、グラタンスパ(やたら量が多そう)を食べている人。
シンジラレネーゼ!!

あんかけ太スパの術中にはまったのか、もう食べられないと宣言。
私がミラカンの残りと自分の分のバンディエラをしっかりいただきました。
密かにほくそえむ私だったが、この後オヤツにマウンテンの「甘口抹茶小倉スパ」
食べに行く予定だったのに消滅してしまってショック。。

その後は八丁味噌トンカツソース、などお土産も濃いものを買いまくりました。
とかく名古屋名物は味が濃いイメージがあるので、
好みはハッキリと分かれるだろうけど私はかなりハマッた方。
恋バナなんかより、濃い腹が主流になるいつも通りの旅でした。

名古屋の旅オワリ
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-12-01 16:46 | 愛知 | Comments(24)

名古屋(栄):コメダ珈琲で名古屋モーニング(喫茶店)

b0089578_17433031.jpg
「名古屋の朝はコメダから始まる」と「京都の朝はイノダから始まる」のコピーを思わずパク子さんしてみたが、案外それも嘘ではない愛知発祥の喫茶店チェーン店コメダ珈琲
ログハウス調の店内は昔なつかし喫茶店の面影を残し、最近では店舗をじょじょに増やし
今年は東京23区にも進出したとか。(写真は栄4丁目FC店)
b0089578_17434252.jpg
ドリンク類をオーダーするとパン・ゆで卵などが自動的に付いてくる名古屋モーニング。
喫茶店激戦区である名古屋モーニングはサラダも付いてくるとかなので、
コメダのモーニングはややシンプル。

いまや喫茶店よりもカフェが主流の時代ではありますが、昔風の喫茶店って私は大好き。
学生時代や社会人になってもよく食べに行っていたもので、
ミートソーススパ、ハンバーグドリアなどばかり注文して山菜スパって何?状態の
コッテリーナヤング編を築いていた喫茶店荒らしでもありました。

関係ないけど、最近昔よく読んでいたゲームセンターあらしの続編が出ているそうで、
あらしが成長して株トレーダーとなった「サラリーマントレーダーあらし」に興味津々。
b0089578_17435726.jpg
アイスコーヒー
私が注文したアイスコーヒーに付属して付いてきたゆで卵とトースト半分。
ジャムはサービス、追加料金で名古屋フードの小倉トーストも食べられたような。
銀色のカップがまた懐かしさをそそるわ~。
山の頂上からパーコレーターで沸かしたコーヒーを飲んでいる気分(だがアイス)
b0089578_17441388.jpg
ミニシロノワール
モーニングだけにすればいいもののコメダの名物を注文するのはお約束。
しかし、レギュラーサイズではなくミニを注文したところで微かな乙女心を察知して。

温かく甘口のデニッシュの上にソフトクリームを載せたデザート。
前に別のコメダに行ったときはソフトではなくアイスだったので基本シロノワールが食べれて感激。デニッシュにはハチミツもかけていただく。

さて、いつも都会に出てきて気づく事の1つに外国の方の従業員が多いな~とよく感じますわ。
世界の山ちゃんでも、コメダ珈琲でも主に中華系の人をよくみかけます(名札などで)。
北陸ではそんなにみかけないような気がするのは田舎で寒いからかしら。

で、これらの名古屋モーニングをハグハグといただいている間に
私たちのテーブルの隣に中年男性2人組が着席。
すぐさまお水を持っていった中華系店員は、私のテーブルに注文しにきた時も
少し日本語はまだたどたどしかったおねーさん。

それを知ってか知らずか、この中年男性組は
「え~名古屋モーニングってトーストとかゆで卵とかつくの~?」
「どのドリンクでもいいの~?何にしようかな~?」
「何がおいしい~?」
と立て続けに質問を浴びせ続け、おねーさんはおろおろして困っていた様子。

というか、延々とメニューを眺めておねーさんを待たせていたので、
注文が決まってから改めておねーさんを呼ばんかい!
と心がボルケーノ状態になっていくのを感じていたけど、実はKYさんというよりも、
この女の子と喋りたい満載のねっちりトークを感じていたことがボルケーノの原因だったのね。

この日もスカート、ヒール靴のアデージョ姿でしたが、思わずヒール役に変わりそうな朝でした。

つづく
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-11-28 16:55 | 愛知 | Comments(26)

名古屋(栄):軍鶏・黒豚・焼酎 芋蔵(居酒屋)

b0089578_17403920.jpg
アポーちゃんとバナナさんに栄中心部まで車で送ってもらったその後、
口寂しいというよりもハシゴ寂しさから街中を徘徊。
ハシゴ車まわすのは3回がデフォ。
あてもなくうろつき回った結果、「軍鶏」「黒豚」「焼酎」の3文字が目に留まり、
芋蔵(栄本店)というお店に入店しました。酔っ払いには単純明快なアピールが効果大!
b0089578_17405248.jpg
九州から取り寄せる数々の素材を活かした郷土料理が自慢で、名古屋栄本店の他、
東京には銀座、錦糸町、池袋、品川、ヨドバシAkibaなど駅から近い場所に店舗があるそう。
いくらの醤油漬け
好物なので酒のあてに注文したけど、思いのほかプチプチッで美味しい。
私の脳内にもプチプチ刺激をもっと与えてくれないかしら・・。
芋焼酎のお湯割りを飲んだら、深海に沈んでいきそう。
b0089578_1741797.jpg
黒豚カルビ黒七味焼き
無意識のうちにまた肉を注文している、どこまでもコッテリーナ行動、濃厚貴族。
でも、この店のお勧めが黒豚、軍鶏などですからっ。

しかし、残念ながらこの黒豚を食べたことすら記憶がありませぬ。
頭は半分、コックリコックリと船をこぎながら、漫画でいう鼻ちょうちん状態。

脂肪の膜につつまれながらアデージョ仮面の化粧も落とすことなく、安らかな眠りについたのでした。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-11-28 16:36 | 愛知

名古屋(今池):味仙(台湾料理)

b0089578_17372954.jpg
「まいにちをおいしくたのしくBlog」のアポーちゃんから食のジョイントリクエストを受け、
ハシゴ車に指定したのは今池の台湾料理味仙
1年半前にここの元祖台湾ラーメンを食べて以来、再来タイフーンがいつも心に渦巻いていた。
味噌カツ、手羽先、味噌煮込みうどんいろいろあれど、台湾ラーメンも名物名古屋フード。

20分くらいで行くね~と電話をした後で店を出るも、ヒール靴のアデージョ後遺症で
つま先が痛いので早く歩けず。いっそのこと、靴を脱いで振り回してヒールに徹してもいいかも。
アポーちゃん&バナナさんは先にお店に着いておりました。いやいや待たせたね、と部長出勤。
b0089578_17374351.jpg
牛すじ煮込み
アポーちゃん&バナナさんとは1年ぶりの再会にお久しぶり!長靴ははじめまして。
私たちが来る前にいろいろ注文してくれていました。
肉将軍のことを考えてか、牛すじ煮込みは大好きメニューでクリティカルヒット!!
しかし、ここで注文するであろう台湾ラーメンよりも辛くてビックリ!
旨い→辛い→旨い→辛いのローテーションで箸がすすむ君。
b0089578_17375623.jpg
やき豚
b0089578_1738999.jpg
あさり炒め
これもこのお店で注文した方がいいお勧めメニュー。スカタン的超オススメの品。
から~い味付けなのだが、あさりのダシが入ったお汁が美味しくてついつい何度もすすってしまう。辛くて鼻水が出てきても気にしない!
b0089578_17382486.jpg
チンゲン菜と貝柱
舌のオアシス、飲み会の後のサウナ。野菜と貝のクリーム煮。
b0089578_17384294.jpg
台湾ラーメン
台湾人店主が、台南名物の担仔麺を元に賄い料理として作ったのが、名古屋の元祖台湾ラーメンの始まり。
普通のラーメンよりも小振りなサイズ、しかしそれが正解。
辛いもの苦手なら食べるごとにむせ返るような辛さと濃厚さに量はそれほど食べられないはず。
器をうめつくすひき肉と複雑な旨味がクセになります。
この辛さと濃厚さが名古屋限定の名物なんだね。
b0089578_17385578.jpg
海老の天ぷら
「海老好き?」「うん」とアポーちゃんとの会話で注文した〆の品。
どれだけ脂ギッシュなのか、脂とり紙10枚分←笑点のごとく。
それでもパリパリあがった大海老がとっても美味しい。
ここは全メニュー制覇したいし、台湾ラーメンはやっぱりリピート。

楽しい仲間との楽しい会話がどんどん弾み、時間は11時過ぎ。
まだ話したいと時間をおしみつつ、東京での再会を約束して私たちは別れたのでした。

つづく
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-11-20 08:18 | 愛知 | Comments(24)

名古屋(栄):世界の山ちゃん(本店)(居酒屋・手羽先)

b0089578_192616.jpg
大阪は何度も旅行している地なので、最近では商店街巡りやディープな場所に行きたがる傾向だが、名古屋はまだまだ未開発ジャングル。
ディープな野心はくっとこらえて、手羽先王国の敬意を払って世界の山ちゃん(本店)へ向かう。
名古屋には勿論沢山の店舗が存在し、本店に向かう途中も女子大店に遭遇したが、
並んでいる気配はなしこで、本店に着いてみれば行列の嵐でうんざり。
嵐は山口百恵だけにしてほしいのに、やはり本店はテバサッキーのメッカ巡礼か。
b0089578_19435.jpg
幻の手羽先(1人前5本)
あまり甘くないタレにコショウがかなりピリッとくる。
去年、鶏三和で食べた手羽先はハチミツがついて甘くてパリッとしていた。
好みにもよるけど、甘いのが苦手ならこちらかな。ビールのつまみに最適。
私は2、3人前でもよかったのだけど、長靴が1人前でいいというのでこれだけ。
チッ テバサキ子、心隠して舌打ち隠さず。
b0089578_1101785.jpg
どて煮
濃ゆ~~~い八丁味噌味の豚ホルモンみそ煮。
名古屋はこうでなくっちゃ。独特の甘みがクセになる八丁味噌、少しづつつまんで酒のあて。
b0089578_110355.jpg
トマトスライス
トマトを切っだけなんだけど、すごい人気らしい。
こってりしたものばかりだから、ヘタに凝ったサラダよりもお口の清涼剤に向いている。
生トマト大好きっす。
b0089578_112266.jpg
カンパチ、サーモンのお刺身
何故かいきなりお刺身。どうやら、長靴はお魚大好きさんなので、
コテーリメニューを見ているだけでかなりリバーブローが効いてくるらしい。
思わず刺身にSOS、乙女のピンチ←ピンクレディーふるっ
世界の山ちゃんは北海道にも何軒も店舗があり、北海道から入れているのかサーモンも旨味。
b0089578_1122491.jpg
みそうずら玉子フライ
そうは問屋がおろさない。こってり大好きコッテリーナのカウンターパンチ。
焼き鳥屋でも必ず頼むうずら、串焼きでもうずら、おでんは玉子を欠かさず。
コレガの基本は玉子から。
八丁味噌にからまったうずら玉子フライがおいし~~。
b0089578_1124121.jpg
コーチン団子黒酢
コーチンを団子にしちゃった、テヘッ。でも、団子だとコーチンだか違いがよくわからない。
肉肉しいメニューの中でも、甘酢ソースなのでさっぱりといただける。

旅行に行く途中で、「名古屋で手羽先食べるわウマー」という嫌がらせに近いメールを
知人に送っていたのだけど、味噌玉フラをほお張っているところに電話が鳴り響いた。

それは関東在住、食のハリケーン「まいにちをおいしくたのしくBlog」のアポーちゃんからで、
「今、彦根からの帰り道で近くを走行中なのでジョイントしてもいいかしら?」とのこと。
ジョイントって!紅白の「小林幸子×DJ OZMA」並みのデンジャラスな食卓になりそう。

すぐさま「もう店は決まっているわ、これこれの店に集合ね!!」
と女王様モードそのままに指令を出し、ラジャーブラジャーと即座に決定。

目の前のコッテリーナ共を楽々と喰い終えて(主に私)、次の指令場所に向かったのだった。

つづく
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-11-20 07:52 | 愛知 | Comments(36)

名古屋(名駅):ピエールマルコリーニ

b0089578_17258.jpg
1日の絶対的食事回数として、朝・昼・デザート・夜(ハシゴ基本3軒)は動かぬものとする。
オプションで買い食い、ハシゴ車追加は、お腹が求める限り積極的に入れるものとする。
(スカタン旅の心得、一部抜粋)

これはお昼を食べた後のデザート。
ランチを食べる前からデザートはピエールマルコリーニ(ミッドランドスクエア店)
パッフェーを食べると乙女の鼻息荒く予定していたが、ランチ後に店の前に行くと長蛇の列。
ここは漢らしくカフェはサクッと諦め、アイスだけ買うことに。
b0089578_171764.jpg
名古屋店のみで食べられるのが繊細な形のエクレア。
限定ものに弱いはずだけど、2本で1260円か・・フッ
繊細なお財布をちょっぴり直撃したのでやっぱりアイスだけにしておこうと。
b0089578_174244.jpg
マロンアイスクリーム
希少価値の高いラム酒のトロワリビエールを使用。
みっちり詰まっているせいかなかなかスプーンを食い込ませるのにも力がいる。
洋酒の香りに濃厚なマロンがとても美味しい、これ1個でかなり満足モードが得られる。

この後、駅前の高島屋、栄のラシック等、街を練り歩いたのだけど、
なにぶん旅先で慣れないヒールを履いてきてしまったので、
夕方には私のバレエシューズに画鋲を入れたのは誰!?状態になるほど、足先が痛い。

しかも夕飯の場所は駅から少し歩かねばならない位置にあった。
少し前かがみのへっぴり腰になりながらも、痛むこの足を動かす腹ペコ原動力の偉大さ。

歯医者で治療をする時に、他の事を考えるようにして全神経を痛みから逸らせるように
「食べる食べる食べる」だけひたすら考えていた私は、ほぼ野生に近かったかもしれない。

つづく
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-11-19 00:02 | 愛知

名古屋(名駅):バル・デ・エスパーニャ・ムイ(スペインバル)

b0089578_141028.jpg
珍しくひらひらスカート&ハイヒールのアデージョ姿で向かった先は駅前のミッドランドスクエア
お財布の中身含有率はダメージョだったので、ビトン、デオールなどはちら見して、
主に地下のマーケットストアのDEAN & DELUCAに生息。
b0089578_142518.jpg
家族で入れそうなレストランは行列がついていたので、中華や和食は避け
カウンターが主のバル・デ・エスパーニャ・ムイ(名古屋ミッドランド店)にてランチ。
東京丸の内TOKIAにあるスペインバルの2号店。
カウンターの正面は大きなガラス窓になっているので明るくて開放感がある。
とりあえず昼間からちょっとだけお酒、パッとサングリア。
b0089578_144222.jpg
タコのガルシア風
柔らかく煮込んだタコとジャガイモと合わせてパプリカをふりかけた料理。
このお皿、縁の断面が微妙で、お汁をうっかり食べこぼし同盟してしまいそう。
b0089578_145794.jpg
砂肝とレバーのアヒージョ
アヒージョとは「カスエラ」というスペインの陶器にオリーブオイルとにんにく、鷹の爪をともにいれ、煮込んだ料理。こんな処まできて臓物系に引かれてしまうホルモン原人。
にんにくが効いているこりこり砂肝がとってもうみゃージョ。←名古屋風アデージョ語
b0089578_151681.jpg
ホワイトアスパラ入りトルティージャ
いわゆるスペイン風オムレツ。ホワイトアスパラがあっさりとシンプルな味。
b0089578_153290.jpg
海の幸のパエジャ
スペイン産サフラン、ニョラ(パプリカの干したもの)を使用しているそう。
みっちり海の幸のダシが詰まって固めのご飯がとっても香ばしくて美味しかった。

スペインバルでランチをとった後も地下のDEAN & DELUCAにいりびたる地味ーゼ。
今、この記事を書きながら、ここで買ったドーナツプラントのベーグルが
一ヶ月以上冷凍庫に放置プレイされていることに気付いた事実。
さらにドーナツプラントのHPを見ていたら、スタバ&ドーナツプラントのコラボ新発売、
「アップルシナモンケーキドーナッツ」がスタバでの文字になにぃっ!と心躍るも、
「※首都圏のスターバックスにて発売中です。」の文字に首うなだれーーぜ。
こっちにも売ってるかしら?

意外とお昼は控えめに(これでも)。つづく
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-11-17 19:18 | 愛知 | Comments(10)