人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

金沢(寺中町):かばやき屋 「うな玉丼」「うな重」

b0089578_13492231.jpg
本格的な夏を迎える前だというのに、既にちょっと最近身体がバテぎみ傾向。
ふと、ウナギが食べたいなーっと・・・土用の丑の日は7月27日か・・。

それでなくともタレが絡まった香ばしい鰻は大好物なので、お江戸に出かけた際はうな串の店に進んで行くほど。
今月号の金澤の特集も「うなぎの誘惑」でして、お休みの日のランチはかばやき屋

国産のうなぎの蒲焼き・金沢名物のどじょうの蒲焼きを販売している蒲焼専門店。
大徳自動車学校や丸亀製麺などの金石街道の海側環状をひょいっと越えたら右側にすぐお店が見えます。
持ち帰りの他、店内奥にはテーブル・お座敷席もあります(前に駐車場あり)

元々は金石の住宅街の中にお店があり、3年ほど前に金石街道沿いに移転したそうですが、
過去記事を探してみたらありましたよ!昔のかばやき屋→大人の遠足(金石界隈)

最初のお目当ては「うな丼ランチ(どじょう蒲焼付):920円」だったんですけど、
通常メニュー見ている内に段々とゴール欲が宇宙開発されましてね・・・もっとお高いメニューが食べたくなった!

・うな玉丼(松)
うなぎの蒲焼きを玉子でふんわりとじた「うな玉丼」!と言えば、京都の「京極かねよ」思い出すわぁ・・
うな重よりうなぎ少なめだけど、タレのかかった玉子が好きでんねん(玉子スキー)

昔々、自宅でうなぎの蒲焼きを食べて残ったものを、お弁当にう巻きにして入れてくれたり(最高)
甘辛いタレだけをご飯にかけて汁かけごはん(のび太の好物)するのが好きな子供だった。

やや甘くてあっさりめのタレに焼かれたうなぎさん、うなぎと玉子の相性抜群だねっ
そのうな玉丼、の他はどじょうの蒲焼き、うなぎの肝入りお吸い物、新じゃが焼き?、香の物
b0089578_13492803.jpg
・うな重(松)
夫が頼んだうな重、人のを見るとそちらの方が良く思える青い芝生(お値段も高いし)
最初の920円ランチから想像を超えて欲望の限りを尽くしてしまった。。。
b0089578_10115328.jpg
お品書き、これだけ羅列されていると迷うでしょう。
でも次はランチだな、きっと(ごはん大盛り無料)。

うなぎ串とか玉子巻きなど1品も目移りするので、ここで1杯飲みながらうなぎも食べたいっ


by sukatan_queen55 | 2019-06-30 23:03 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(玉鉾):自家製麺 のぼる 「ひやし」

b0089578_14390449.jpg
7月に入ればもう新盆だよね、とお墓の草むしりや掃除などを済ませてきました。
夏ファンデに切り替えてなくて、終了後に汗ダラダラで鏡を見るのが怖い事態。

夏にあっついスープで汗をかいてすっきり感、これは化粧している女性には中々複雑なものがある。
それ以前に冷たい麺が好きなので自然とそちらに流れていく、ランチは自家製麺 のぼる

ひやし
毎年の夏期限定メニュー「ひやし」、シャモ&コーチンの清湯スープと煮干しを中心に
ウルメ、サバ、魚介スープをブレンドした自然のとろみがある冷やしスープ。

自家製の多加水細麺に醤油ダレは大野の生醤油をブレンド、
具材は鶏チャーシュー、豚チャーシュー、ねぎ、メンマ、岩海苔、フライドオニオン

魚介の旨みが効いたラーメンというか素麺感覚なくらいのすっきり感。
フライドオニオンを間に食べるとあっさりし過ぎないアクセントがあっていいです。

そして意外と麺の量が多い(私には)、スープの中にぎっしり埋まってるの。
汗もひいたようだし・・・今年もいただけました、ごちそうさま。


by sukatan_queen55 | 2019-06-29 23:24 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(尾張町):風和利(FUWARI)「ぐるなび金沢キュレーター懇親会」

b0089578_13292297.jpg
ぐるなびが提供する食ブロガーがおすすめのお店を紹介していくキュレーションサイト、「メシコレ」

2017年の秋頃からスカタン女王として登録させていただき、数記事アップしていたのですが、
2019年6月27日をもって新規記事更新を終了(過去記事のアーカイブ公開は継続)。

ほぼ最初の4記事だけで後はずっとアップしていないので申し訳ない気持ちも残っていたところ、
ぐるなびの担当K女史から「金沢キュレーター懇親会」のお知らせが届いたので参加してきました。

懇親会の会場は風和利(FUWARI)、古民家を改装した人気の和食居酒屋さん。
新鮮な魚介料理とちょこっとづつつまみたい1品が色々あって、ライブ感もとてもよく外国のゲストの方も多め。
予約が中々取りにくくって、この日は平日だったのですが1階は満席状態。

で、通されたのが2階、2階があったんだぁ~知らなかった。
テーブル席が沢山配置されているのである程度の人数集めての宴会可能ですね。
b0089578_13292666.jpg

上の写真はK女史からお土産に頂いたメシコレ名義のメモ帳、ガム、チロルチョコ、
そしてK女史手作りのメッセージカードは1人1人心のこもったメッセージ入りで、
この仕事に込めていた情熱とあなたの人柄が伝わってきましたよ。
b0089578_13293172.jpg
飲み放題付のコース料理を予約してあったらしく、お料理が順番に運ばれてきます。
最初の1杯はマンゴーチューハイ、お通しは春キャベツのおひたしと玉子焼き

b0089578_13293575.jpg
チキンサラダ、
大皿に盛られており皆で取り分け、胡麻ドレッシング。
b0089578_13294094.jpg
お造りは「鰆、鯵、鯛」
b0089578_13294555.jpg
チカイのアオサあんかけ
あまり馴染みのない名前だったので調べたら、メジナの北陸での地方名だったんですね。
しかも山陰、関東、関西でも全く違う。
日本各地に生息している魚で、メジナは海苔(アオサ)も食べるそうです・・成程。
b0089578_13313609.jpg
ハタハタの南蛮漬け
b0089578_13314167.jpg
鳥の梅あんかけ
初夏ということもあり(6月)、さっぱりめのお料理が多くて食べ進めるには有り難いというか。
b0089578_13314648.jpg
茶そば
b0089578_13315351.jpg
この日集まった金沢キュレーターは自分を含めて4名でK女史を加えると合計5名、と結構少なめ。
でも前の懇親会も同じ人数だったな~と。

顔見知りの方、初めてお会いする方、それぞれとても有名なブロガーさんたちでして、
この時ばかりと美味しい情報を教えてもらったりと賑やかに進行。

飲み放題といいつつ結局2杯しか飲めませんでしたが、
これだけでもちょっと酔っぱらって、いつもより口が滑らかになった模様です。
借りてきた猫みたいに大人しい時もあるんですけどね。。。

K女史、連日連夜の移動お疲れさまと共にお世話ありがとうございました。



by sukatan_queen55 | 2019-06-27 23:22 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(長土塀):らーめん樹(ITUKI)「ブラックラーメン」

b0089578_13521578.jpg
東京などに遠征すると、人へあげる分の他にやたらお土産(お菓子)を買い込んだりしてですね・・・
どら焼きなど日持ちしないものはすぐなくなるとして、後はクッキーなどの焼き菓子が大多数。

目に付く場所に置いておくと食べられてしまう危険性を避けるため、
別の部屋にこそっと隠しておいて、少しづつ小出しにしている我が家の夕食後のお茶菓子タイム。

寒い時期のチャイブームはどこかへ去り、再び飲んでいるのはコーヒーばかり(私だけデカフェ)

タピオカミルクティーが流行っているから、冷凍タピオカ(売ってた)買ってきて自分で作ってもいいかな、と
一瞬考えがよぎるもすぐに飽きて冷凍庫で忘れ去られ、いつしかパンドラの箱に成り下がるのは目に見えているのだが、
ちょっとやってみたい気がする←それだけ

台湾で飲んだホットタピオカミルクティーやウーロンミルクティーがとても美味しかったので、
冬になってもホットで引き続き販売してほしい!そこまで来たら本物の流行だろうなぁ・・・
文化が違うから難しいかな

とある週末、中央郵便局で長々~っと用事を済ませた後、
一番近場のラーメン屋さんにてランチ、らーめん樹(ITUKI)

・ブラックラーメン

23時まで営業しているので、数年前は遅い時刻のジムアフターラーメンで来ていましたが最近では久しぶり。
ブラックラーメンって昔なかったよなぁ~と外の「ブラック」の文字が気になっていたので。

ブラックラーメン=チャーシューラーメンとある通り、一面にチャーシューがのっかってます。
スープ表面には油膜とおなじみの真っ黒なスープ、メンマ、ねぎ、チャーシュー。

私、ブラック系だと食べたのは大喜、翔龍、めん八、えびすこ、一心、我楽、後チェーン系ブラック・・かな?
他もあったかもだけど急には出てこない、あんまり食べていないけどこの中だと1番好きなのは翔龍さん。

樹さんは大喜さんの様なディープインパクトなしょっぱさではないし食べやすいブラック。
スープは全部飲み干せないけど、チャーシューと葱を絡めながら食べる麺はブラックペッパーの刺激もあって中々うま。

これにご飯追加してチャーシューのせて煮玉子のせれば最強なんだけど、それは昔の私。
しかし、これ食べてたら富山でラーメンやらパキスタン料理やら食べたくなってきた、あー行きた・・



by sukatan_queen55 | 2019-06-25 23:19 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(本江町):韓国料理・韓式焼肉 宮 Gung(クン)で韓式焼肉ランチ oishii

b0089578_14090241.jpg
今年はらしい梅雨というかすっきりしない天気が続いて、週末は大抵雨模様。
布団乾燥機よりお日様で布団を干す方が好きな自分は、なぜ週末ばかりと恨めし気。

遠出もする気力がなくって日曜のランチ後は、家での色んな用事に追われてお休みは終わっちゃう。
勿体ないかなと思いつつ、溜まってるビデオも消化しながら絵を描いたりと引きこもりも嫌いではない。

今回は急に肉の活力を欲してランチは、韓国料理・韓式焼肉 宮 Gung(クン)
金沢市高岡中学校前にある正統派韓国料理専門店。
お座敷はふすまで仕切ることで個室に出来るがランチ時は全て1つの空間に開放されていた。

通常メニュー表の肉メニューが眩しくってね、横を見てると通常メニューからも注文できるみたいです。
サムギョプサルやチーズタッカルビに目がいきつつも、初心に帰って韓式焼肉ランチで。

b0089578_14090964.jpg
・王s ランチ:1,630円
王S牛カルビ、宮S豚カルビ、スープ(日替わり)、ライス、サラダ、韓国風豆腐、ハーブキムチ(低臭)

先に運ばれてきた夫の王Sランチ、キムチが大量と思ったら2人分でした(白菜とカクテキ)
サラダは後からきたので下の写真に↓お互いどれが自分のか把握していなかった

牛カルビがサシ入りまくりで焼いてハサミでチョキンと切る韓国風。
ちょこっともらったら、あらカルビが甘くて美味しー!冷麺ランチは豚オンリーなのよ。
b0089578_14091497.jpg
・韓国冷麺&焼肉ランチ:1,280円
韓国冷麺、豚カルビ1.5人前、韓国風豆腐、ハーブキムチ(低臭)

私は冷麺が食べたかったのでこちらを、サラダは夫のセットのものなので返す。
ポテサラはどっちのなの?いいわ、もらっとくわ。

焼肉のタレを網焼きの上で温めるのが新鮮
豚カルビも美味しくって、さっぱり冷麺も加えるとボリュームがなかなか・・私には少し多いほど。

当然ながら満腹で、昼間からおでこテカテカにして帰宅した後は、昼寝に突入してしまった。


by sukatan_queen55 | 2019-06-23 23:10 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(もりの里):炉ばたや 火富良 (カブラ)

b0089578_11232834.jpg
平日はヘルシーなお弁当続きで体重を下降させ、週末のお出かけで元に戻るウエイトシーソーゲーム。
ジム通いでもりの里近辺はよく通るのですが、オープンして間もない炉ばたや 火富良(カブラ)さんに行ってきました。

新鮮な素材を炉端焼きにしたものや造りや揚げ物など様々な1品も楽しめる居酒屋さん。
御主人さんは主計町の割烹で腕を磨いた方で、お店は4月18日にオープン。

場所はサイゼリアもりの里店近く、ブーランジェリーパリカナのお隣。
カウンターとテーブル席、お座敷(半個室)の22席、予約していた私たちはカウンターへ。
b0089578_11233332.jpg
アルコール類はビール、果実酒、ワイン、日本酒、焼酎、ウイスキー、サワー、カクテルと種類豊富で
弱い自分にとってワイングラスやスパークリングワインのハーフボトルがあるのが有り難い。
夫はビール、私は安定の柚子酒ロックとお通しは岩もずく
b0089578_11234383.jpg
岩牡蠣
通常メニューと本日のお勧めメニューとにらめっこしながら選ぶ
やはり季節ものに自然と目が流れて夏場が旬の岩牡蠣!粒が大きくプリッと。
b0089578_11233723.jpg
キジハタの造り
盛り合わせにしてもよかったのですがキジハタの造りを。
弾力があってあっさりとしながらほんのり甘みも。
b0089578_11234922.jpg
鮎の塩焼き
炉端焼きには新鮮な海の幸から今だと空豆や太アスパラなどの各種野菜にお肉類も。
旬の鮎の塩焼き、好きなので何匹も食べられるわ~庄川に行きたい。
b0089578_11235594.jpg
とうもろこし玉揚げ
規則正しく丸まった玉揚げ、サクサクとした衣にあまいトウモロコシの粒が美味しい!
b0089578_11240212.jpg
鳥のから揚げ
和牛ランプ肉や能登豚で迷ったあげくに鶏のから揚げ、ジューシーでうまっ
b0089578_11240869.jpg
ねぎたっぷり牛タン炙り
程よい厚みの牛タンと葱を挟んでいただきますー
b0089578_11241474.jpg
漬け丼
季節柄、麺ものやへしこの押し寿司もあったが、通常メニューから漬け丼を。
マグロの漬けにとろろの山かけを絡めてあっさりと。

数人のお客さんからカウンターは2人連れが多かったけどお1人さまも。
居酒屋さんだけども落ち着いた佇まいなので1人でも行きやすいのかも。
旬のお魚料理や1品が美味しくてお酒がすすむ~~ランチもあるそうなのでまた伺いたいです。


by sukatan_queen55 | 2019-06-21 23:24 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(西念):大衆割烹 早舟「お刺身定食」ランチ

b0089578_09530021.jpg
金沢市西念付近、というと中央市場はもちろん、近くに税務署とか保健所など行政が関わる施設が幾つかあって、
定期的に立ち寄る事が多いのですが、今回はとある講習受講の為にこの近辺へ。

ブログ記事でラーメンが多いのは好きなのもあるが、時短で済ませられるからという理由はかなりある。
御存じの通りインド料理どわい好き人ではあるが、時間に余裕のある時じゃないと落ち着いて食べれないし。

で、この日はラーメンではなくお魚の気分だったので定食を食べに、大衆割烹 早舟
中央卸売市場の前の通りにあり、お隣は昔記事にもしていた三四味屋さん。

約10年前、飲み仲間のプリさんの転勤が決まった時、早舟にボトル置いてあるから飲んどいてね
という置き土産的な事を言い渡されんですが、中々夜に伺うことできず、
母さん、プリさんのあのボトルどこへ行ったんでしょうねぇ・・(古ネタ)状態になったことは言うまでもない。

ランチメニューは日替り定食(850円)、お刺身定食(1000円)、海鮮丼(1000円)の三択。
ランチ月~土、ご飯、お味噌汁お代わり自由。
12時前だったけれどカウンター席はほぼ満席状態。

・お刺身定食
ご飯少なめとリクエストしたんですが少なめでもかなり多いのね。器は丼ぶり、食べれたけど。
鮪の赤身、鰤、甘海老、鯵など数種類の厚みのお刺身が盛り盛りっと。
鮮度もいいし、烏賊と野菜の炊き込み、サラダ、お味噌汁、香の物もついてじゅーぶんお腹一杯。

ランチはリピート確実なんだけど、やはり魚料理で一杯、夜飲みに行きたいねぇ~


by sukatan_queen55 | 2019-06-19 23:53 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡「丸鶏中華そば」

b0089578_15445531.jpg
梅雨時期の雨のめぐみのお蔭で、花壇のハーブたちがぐんぐん育ってきて有り難い。
見た目には花は一切なしの草ぼうぼう状態にしか見えないんですが。

バジルや大葉、パセリ、パクチー、ディル、お化けフェンネルなど色々使いこなしていますが、
一番食べているのが去年植えて種が飛んだと思われるセルバチコルッコラ。

雑草の様に生えてくるのでブチブチちぎってバジルと一緒にすれば、はいサラダ完成!
同じ様に種が飛んだ大葉もあちこちに芽を出してきたので、これは生えすぎで困ったことになりそう。

土曜の昼、とある用事で予約を入れていたので近場でサクッとラーメンランチは、ご当地ラーメン 巡

最近SNS限定でメニュー発表している巡さんですが、何故か私が行く日には限定がぶち当たらないんだわ。
でも、まだ食べていなかったメニュー「丸鶏中華そば」があったのでそれをいただくことに。

・丸鶏中華そば(+煮玉子)
能登の地鶏「ホシノブラックワン」の丸鶏で採ったスープに、能登宝達のヤマチ醤油の生揚げ醤油を使用した丸鶏中華そば。
スープが一口飲むとまる~い、別に丸鶏だからじゃないが表面の鶏油と混ざってふくよか~な口当たりで旨い。

チャーシューは低温調理系ぽくピンク色でやわらかい、限定で鶏チャーシューもあるみたいですね。
具材は穂先メンマ、ねぎ、チャーシュー、トッピングの煮玉子

豚骨もまだ大丈夫だが、じょじょに清湯系にシフトしつつある熟女の胃袋。。。


by sukatan_queen55 | 2019-06-17 23:53 | 石川(金沢) | Comments(0)

富山(射水市):マサラワーラー×アジアハンター in 富山(令和6月)南インド料理食べさせられ放題

b0089578_11070208.jpg
またアップが遅くなってすみませぬ。
前回開催されて大好評だったマサラワーラー In 富山 2018冬のマサラワーラーのお二人が再び富山へ。

南インド料理を作るのが好きで、作り過ぎちゃうなら食べたい人に食べてもらえばいいというキッカケから
日本全国を飛び回って腕を振るっている画家の武田尋善さん
ミュージシャンの鹿島信治さん出張料理ユニット「マサラワーラー」。

そのマサラワーラーの「南インド料理食べさせられ放題」に参加してきました。
前回は夜の食べさせられ放題が満員御礼だったので、ワークショップのインド料理教室に参加。

やはり料理教室は自宅でインド料理作りたいと思っている人が大半で、
そんな突っ込んだ趣味の人は限られてくるので、
ただ食べるだけの夜部門と比べると、席が埋まるスピードがゆるやかなんですよ。

私自身、週一でインド料理を作っているのでかなーり参考になりました。
レシピ本をにらめっこしながら一人上手するのとは、思わぬアドバイスがあったりして違うんですなぁー。

今回の昼部門はいつもの料理教室から趣向を変えて「ビリヤニと他インド料理」の食べ放題になっておりました。

内容↓
①土曜夜:富山市の最上寺での「プチ座禅+ベジミールス食べさせられ放題」
②日曜昼:射水市コミュニティセンターで「各種ビリヤニ他インド料理食べさせられ放題」
③日曜夜:射水市コミュニティセンターで「南インド料理ノンベジミールス食べさせられ放題」

本当は全部参加したいけど家の事情でそうもいかず、お寺は遠いから外そうかになり、
日曜昼・夜の両方も考えたけど、ビリヤニ食べさせられ放題の後だと、
夜食べさせられ放題が食べられなさげ放題になる確率、はらたいらさんに3000点!

なので今回は③の「南インド料理ノンベジミールス食べさせられ放題」に参加。
射水市コミュニティーセンターに行くのもこれで3回目、調理実習室を備えているので、
何かとイベントが開催しやすく射水市は富山でも石川県よりなので距離的にも助かる。

前々からマサラワーラーに参加したいという友人を引き連れて4人で申し込んだんですけど、
その中のB隊長は前日のお寺イベントも参加して一気に経験値を上げまくった。
車1台に4人詰め込んでズゴッと行ってまいりました。
b0089578_11065634.jpg
③の食べさせられ放題の定員は50名ということで、ん?あの隣の部屋にそんなに入るのん?
と疑問でしたが、会議用の折り畳みテーブルを4列に配置して、端から端まで人が埋まってるぞ~すご。

富山県開催なので当然同県の参加者が多いわけですが、石川県参加者が顔見知りと友人だらけ、笑
縁というものもあるけれど、似たような趣味趣向を持っているから繋がってるんだなぁ~
ということをひしひしと感じました。

と同時にインド食器輸入販売を行っているアジアハンター小林さんがこの度本を出版されたということで、
出版記念イベントもかねているそうで、いつもの倍?くらいのインド食器が販売されており、
滅多に買えるものではない食器類についつい財布の紐が開き気味になってしまった。
b0089578_11070764.jpg
食べさせられ放題の写真、これだけしかなくってごめんなさい!食べるのに夢中でさ・・。
ちなみにこれは盛って盛られて食べるのを待っていた完成形ね。

突然ですがミールスってのは南インドの食堂やレストランで出される定食のことで、
このイベントではバナナの葉っぱの様なお皿の上に
数人の担当者がテーブルをまわって次々と料理を盛っていきます。

食べ進んでいく間にも担当者はテーブルを回り、まだ追加が欲しい人にはくばり続け、
どーだ、もうお腹が一杯で食べられないだろう!まで食べさせられるという大食いさんには夢の様な企画だし、
少食さんだってこれだけの種類の南インド料理がいただけて満足感極まりないイベントなのである。

後、マサラワーラーのお2人が底抜けに明るいので会場の雰囲気が楽しいのよね。

とりあえず料理名(当事者じゃないとよく分からないものもあるので適当)は、
サバのカレー、チキンカレー、烏賊のカレー、人参やじゃがいものカレー、バスマティライス
キャベツのポリヤル、オニオンライタ、ミントのココナッツチャトニ、ナスのアチャール?
ワダ(ドーナツ状)、パパド(せんべい)、ラッサム(スープ)、ミントティー
後、ギーで出来たソースとか、ワダの横のソースとか。。

私は何と言ってもサバのカレーが断トツに美味しくて、お代わり~身がなくなっても汁だけでもお代わりしてました。
チキンカレーも♡だったしキャベツのポリヤルは飽きない旨さ。
全体的にサラッと軽いのでどんどん食べ進められるんです。

友人は大好きなミントチャトニをどんどんお代わりして最終的にどんぶり1杯位食べたんじゃない?笑
そして折角なので手食いで食べました(ウエットティッシュ必須)。

インド料理経験値高めの人が多いので手食いの人は多かったけれど、
ネイルアートしたばかりの友人はスプーン使っていた(そりゃそーだ)。
b0089578_11071234.jpg
購入したインド食器の中でメインのステンレスプレート。
アシルワードさんのビリヤニプレートに使用されていたものと似てない?同じものかな。

うちは2人しかいないのに、こんな食器がどんどん増えていく。
別にインド料理に拘らずカフェ風なおかずを盛ってもいいのだよ、そして洗うのが楽。
b0089578_11071992.jpg
アジアハンター小林さんこと小林真樹氏の書籍「日本の中のインド亜大陸食紀行」
北は北海道から南は沖縄までお店はもちろん南アジア人の食文化や交流の軌跡を収めた書籍。
記念にご本人のサインもいただきました。金沢ではアシルワードさんが紹介されております。
インタビュー記事も交えた内容の濃い1冊。

by sukatan_queen55 | 2019-06-15 23:08 | 富山 | Comments(0)

金沢(西念):金澤濃厚中華そば 神仙「冷やし煮干そば」

b0089578_12010552.jpg
最近、ハッと気づくと金曜日、一週間の流れが早いように感じる。
若葉が瑞々しい新緑の時期から初夏が一年で1番好きな季節なのに何だか勿体ない。

まだ暑くないと蜘蛛も少ないし(私は蜘蛛と蜘蛛の巣がどわい嫌い)、どこかに遠征してもよいものだけど、
週末に天気が悪かったりして、結局ランチを済ませただけで昼寝で終了なんてこともある。

そうはいっても自宅でもやらなくちゃいけない事がてんこ盛りで追いつかない状態だけど、
精神的に開放される時間って必要だよなぁ・・・と思いつつ、ジムアフターラーメンは金澤濃厚中華そば 神仙

・冷やし煮干そば(トッピング:煮玉子)
具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、トッピングの煮玉子

夏期限定の冷やしラーメン、千葉県銚子産の片口鰯と長崎産鰯の煮干しを独自のブレンドで水出ししたスープ。
さらっとあっさりめの煮干しスープに加えて上にのってるジュレが魚介を濃縮したもの。

塊のままだと濃度が濃いので少しづつ好みで溶かしながらいただく。
麺は極細麺だけど冷やされてキリッとコシがあり、さっぱりとツルツルいただけました。


by sukatan_queen55 | 2019-06-13 23:01 | 石川(金沢) | Comments(2)