<   2018年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

金沢(安江町):麺屋 白鷺「秋刀魚節そば(しょうゆ)」

b0089578_11163151.jpg
最近の興味の矛先は自転車という記事の続き。。

私の自転車姿を見たことがなく、前から自転車が欲しいという気持ちを夫に伝えていなかったので、
全く興味がなかったのに何でいきなり自転車が欲しいのか分からん!とか言われる、いいじゃないのー

とりあえず夫所有のクロスバイクに私が乗っかり、夫はロードバイクで近所をお試しのり。
初めてのクロスバイクによろよろフラフラ・・・私の運痴ぶりに驚かされるだと!?

クロスバイクの大きさが小柄な自分に合ってないし、初めてだからこんなものだと思うのだが。
ママチャリからワンランクアップしたシティバイクか、クロスバイクを選ぶか悩みどころな日でした。

自転車を手に入れたら別院通りにもチャリで行く、そんな予定のお店で週末ランチは麺屋 白鷺
日祝が定休日のせいもあり土曜のお昼は大概込み合ってますね。

・秋刀魚節そば(しょうゆ)
9月20日からの限定、秋刀魚節100%のスープと背脂チャッチャ系の組み合わせ。
塩と醤油があります、塩or醤油で選べる限定ラーメンが時々でてますね。
色々繊細な物を感じとりたかったら塩なんでしょうが、醤油味が好きなので毎回塩より醤油に振られてしまいます。

あんまり節を意識することなく食べていて、やさしくも濃いめのしょうゆ味に背脂のコクが効いて
トッピング効果も色々あって結果美味しかったなぁ~とそれで十分。
ちなみにトッピングは肩ロース、背脂、玉ねぎみじんぎり、地のり、三つ葉、メンマ、ゆず。

土曜日の昼にここに食べに行った後は、斜め前サニーベルコーヒーでコーヒーを飲む
というコンボ化が定着しています。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-30 23:57 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)週末と休日のランチ・リニューアル oishii

b0089578_11130252.jpg
知り合いからのインド旅行のお土産のスパイスや、月一のエアスパイスのスパイスセットに加えて、
上野で購入してきた単品スパイスなど、な~んかスパイスが溜まってきたけど、最近週末しかカレー作れなくて。

平日の仕事帰りはパパッと作りたいし、秋だから焼き秋刀魚など和食も食べたくなるし、
といいつつ、相変わらずのカレー意欲は衰えず、また南インドのレシピ本をポチ買いしてしまった。

そんなカレー曜日な週末の私のランチ。

せせらぎ通りのインド・ネパール料理のアシルワード (AASHIRWAD)さんが、
9月8日から週末および休日のランチメニューをリニューアル。

カレーと主食の選べるメニューが増えて、組み合わせのバリエーションが広がりました。
それぞれカレー1~3種類で価格が変わり、ドリンクやオプションメニューも追加できます。

カレー:バターチキンカレー、キーマカレー、マトンカレー、魚介のカレー、野菜のカレー、豆のカレー

ライス&ナン:ターメリックライス、インディカ米(+100円)、ナン、ナン&少量のライス、
バトゥーラ(揚げパン)、チーズナン(+200円)、チャパティ(全粒粉の薄焼きパン)2枚

私はカレー1種類(マトンカレー)とバトゥーラをチョイス:1000円
ターリー皿には他にサラダ、自家製ヨーグルト、玉ねぎのアチャール(インドのお漬物)が付いている。

マトンカレーはサラサラとしたグレイビーで程よいスパイシーさ(辛さ調節できます)マトンの塊肉がごろごろ。
大好きなバトゥーラ、熱々なところを手でちぎってジュワッと噛みしめるともちもち。
うまいうまいと実際カレーに浸さずにそのまま食べて、カレーは飲み物状態にしていたかも(笑)
b0089578_11130690.jpg
横から見たらこんなに膨れているバトゥーラ初めてみた!
ちょっとトスを上げたくなっちゃいますね(嘘)
b0089578_11131027.jpg
追加したアイスチャイ、スパイスとミルクが優しく合います。
いつもの好みでマトンカレーにしちゃいましたが、最近お気に入りのフィッシュカレーと迷いました。
そんな時は2種類にすればいいんですけどね。

後日、せせらぎ通りのある一角で友人たちとの宴会を行った時、持ち寄りだったのでアシルワードのカレーをテイクアウト。
チキンペッパー、マトンカレー、フィッシュカレーの3種だったけど、
フィッシュがマスタードシードの風味が効いた辛口のカレーでとても美味でした。
うーん、やはり自分の中ではフィッシュカレーがブームだな(マトンは基本)。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-29 22:29 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(野々市市):金澤流麺 らーめん南「エル☆コラソン」

b0089578_10524099.jpg
ラーメン記事でよく出てくるジムアフターラーメン。
ジムでは美しく健康的な身体つくりを目指してヨガレッスンに定期的に出ています。

レッスン中にお!この曲、別の世界へとトリップしてくれるツボに入る~と気持ちを動かされている時あり。
後から似たような音楽を探してみよっ!と思いつつ、大概コロッと忘れてるのですが。

今一番好きなのはシガーロス、エレクトロニカ、チルアウト、そんな癒しのジャンルにハマりだして何年も経つ。
基本ポップやロック、エレクトロ系などジャンルは問わず何でも聴く派。

10代から20代初めの頃までは音楽ならニューウェーヴ、映画や小説でも退廃的で病んだものを好む普通の女の子でした。
いましたよね、少女の頃に太宰治や横溝正史にどっぷりつかっている子とか。

たまに音と視覚に魅了されていたあの時代の好きなアーティストに話題が触れられると、
ポーンと自然にエネルギーが大放出。
指が勝手に動いてSNSに投稿しちゃったりとかするわけですが、
そんな自己満足の塊が投げられたボールを打ち返してくる人がいるなんて、しかも思いもよらぬ人から。
喜びと動揺でついオタッとしてしまう。

そこに反応ですか!?お互いの共通点を見出した後は好きなアーティストの乱列!
いつも声を潜めて語っているのに急にテンションの音量アップとか、文章だけど。

最終的には今度お店に行きますって締めくくったのだけど、中々行けなくて。
外仕事の移動中のチャンスを活かして9月中旬に行ってきました、音楽好きな店主がいる金澤流麺 らーめん南

確か前に食べたのはプログレッソ(醤油らーめん)、アルタネイディバ(牛骨鶏油醤油らーめん)。
当初の予定では「真夏のエル☆ミナミーニョ・冷やしらーめんメキシコ風」が
9月を過ぎてもやっているはずだったけど、行く前日に終了。

なので定番以外の黒板メニュー、本日のお勧め「エル☆コラソン」を注文しました。

・エル☆コラソン(塩麹と生姜の薄口醤油らーめん)

スープには金沢大地の薄口醤油と塩麹、岡山産牡蠣煮干しや貝柱などを使用。
薄口とは言っても、薄口醤油は塩分濃度が高く素材の持ち味や香りを活かしてくれるお醤油。

生姜の風味や牛骨の香りがクリアな状態で伝わってきて、味を決める塩加減はしっかり。
やたら強いわけでもなくまろやかに牛の出汁が伝わってくる深みのあるスープ。

麺はエモーショナルな気持ちが投入された自家製麺、全粒粉ブレンドの麺はスープに添ってしなやか。
トッピングはレアチャーシューと鶏チャーシュー2種類のチャーシュー、シメジ、生姜、九条ネギ、海苔、紫玉ねぎ。
最近、細麺を食べる率が高くなっている私の胃へやさしく美味しく収まっていく。

そして、お客さんが自分だけになった時、音楽ネタをふったと同時に語りの幕が切って落とされました(笑)
趣味の世界なのでジャンルは様々だけど、オアシスな時だったり気分を上げるものだったり音楽の力は偉大。
ロック、パンク、ラテンを愛する店主さんの話題は自然とラーメンへ。

まるでスペイン北東部の活気ある地域さながらラーメンへの熱き思いを語るーーニャ。
私自身そんなに語り口な方ではないので、言葉に詰まらないトーク力の高さは素直にすごいなぁと。
趣味とラーメンへの情熱が詰まった手づくりのラーメンマガジンもまとめて持ち帰ったけど、
1杯のラーメンの中に込められた思いが連載となっていて、趣味の話もあって興味深く面白かったですよー。

平日のお昼は中々難しかったりいつでも自由に食べれるわけじゃないので、
限定は難しいけれどまた食べに行きますね。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-28 22:07 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(此花町):うみまち酒場 夜木(よぎ)

b0089578_14575366.jpg
ラテアート教室やラーメンを食べに金沢駅近くの別院通り商店街はよく来るのですが、
奥の通りしか歩かないので気付くのが遅れて、行くチャンスを逃していたお店にやっと行ってきました。

2017年11月に金沢駅近く別院通りにオープンしたうみまち酒場 夜木(よぎ)
和食とイタリアンの経験がある店主さんならではの多彩なメニューが楽しめる居酒屋さん。

店内は白い壁とライトが照らす光がナチュラルな雰囲気で、カウンターの手作りの椅子にも拘りが。
予約していなかったので1階は満席でしたが2階が空いているいうことで上へ。
b0089578_14582201.jpg
2階は4人がけテーブルが6つと広い、最大24名まで貸切宴会もできるそうです。
窓際の色々なディスプレイの中に漁網を浮かせるガラスの浮き玉が海の街のイメージを彷彿とさせる。

アルコールはビール、ワイン、ウイスキー、梅酒、カクテル、日本酒、焼酎、食後酒に
ノンアルビールやワインもあるので運転手担当の時にはこれですね。

最初の1杯は手作りサングリア(白)、梨がゆらりと浮かんでいた。
b0089578_15030981.jpg
お通しは大和芋のさつま揚げ
濃い目の出汁に漬かったさつま揚げは温かくてもちもち

メニューは和風とイタリアンあれこれ、魚介類メニューがあちこちに目に入ったかと思えば、
お肉のローストや手作りソーセージなど食べごたえがある肉類も。

オーナーさんが宮崎県出身だそうで今回は食べませんでしたが、
養鶏場から直接取り寄せた宮崎地鶏のたたきがおススメだそうです。

メニューを選んでいる内にお客さんが帰ったそうなので1階の席に移動させてもらいました。
b0089578_15050051.jpg
ハモンセラーノとスモークナッツのシーザーサラダ
ベビーリーフ、チコリ、えんどう豆、金時草、トマト、お芋..他、沢山の種類が入ったボリュームサラダ。
上には自家製クルトンにハモンセラーノ、チーズとスモーキーなナッツの香りがアクセント。
b0089578_15340167.jpg
新レンコンの磯辺揚げ
新レンコンの食感がサクサク、塩とレモンでいただくと青海苔の風味が広がって。
b0089578_15050758.jpg
かんぱちのかま焼き
本日のお勧めと言われて注文、シンプルで美味しいザ・居酒屋メニューですね!
脂のってました。
b0089578_15051452.jpg
ジンベースのジンジャーエール
b0089578_15052074.jpg
うなぎと柔らかネギのだし巻き玉子
だし巻き玉子があると自動的に頼んじゃう、ふわふわの出汁の効いた出汁巻き玉子。
b0089578_15052611.jpg
秋刀魚とシシトウと甘いトマトのオイルパスタ
季節もの、具だくさんのオイルパスタは具材の旨みがしみ出たスープと共に美味しい。

2人で注文したら和とイタリアン半々になったけれど、もう少し人数揃えてバルっぽいメニューも食べたいし、
カウンターが居心地良さそうなので(カウンター純情派)お1人さまにももちろんいい。

何よりも白い壁のイメージと共に全体的な空気が商店街に新鮮な風をもたらしてくれる感じでした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-27 23:05 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(中村町):スパイス食堂 飄逸(ひょういつ)「豆乳ホワイト」

b0089578_10473228.jpg
最近、私が興味を示しているものに自転車があります。
夫が自転車に凝り始めたってのが影響大だけど、私も何か街乗り用の移動手段が欲しいな、と。

自宅には随分前からママチャリがあって、近江町市場へ買い物など色々活用してくれてたんだけど、
全体的にボロボロ状態になり放置していて、遂に月1回の燃やさないゴミの日に処分。

ママチャリに乗らなくなって数年間、自転車生活から遠ざかっていたけれど、
家族がやたら1人で自転車乗りまくっているのが羨ましげなのと、やはりあった方が便利。

休日のお買いものやラーメンやカレーを食べに行く時も運動代わりにとほくそ笑む←私の場合それか!

この日は同級生と久しぶりの再会でお茶した後に、1人夕飯を食べるべく向かったスパイス食堂 飄逸(ひょういつ)
ここも自転車を手に入れたらチャリ食いロードしたいお店の1つ。

7月以来久しぶりの3回目の飄逸さん、なかなか限定カレーを食べられる日に行けません。
でもまだ基本の豆乳カレー3つ全て食べきっていないので今回はそちらを。

夜はセットメニューが3つ。
・カレーセット(定番の豆乳カレー+一品)
・日本酒セット(定番の豆乳カレー+一品+お好きな日本酒)
・ドリンクセット(定番の豆乳カレー+ドリンク)

前はセットメニューがなく黒板の単品1品を頼んでいたので、カレーと合わせるには少し量が多く
セットメニューだとやや量が抑えられているので丁度良く有り難いです。

カレーセット:豆乳ホワイト

しめじとひよこ豆が入った豆乳ホワイトは、豆乳のコクとまろやかさの中にもスパイスを感じて驚くほど濃厚。
一番最初に食べたのがレモンハーブで結構スパイシーだったので、それと比べるとマイルドですがそれはカレー単体の話。

揚げた鶏皮チップがのった色んなスパイスで和えられたライスと一緒に食べるとイメージ激変。
まろやかなカレーにライスのスパイスがくぅ~っと効いてきて、じんわり額から汗がしみ出てきた。

優しいカレーに見えてもライスがスパイシーで、カレーにはとてもコクがあり美味しい。
マイルドさとスパイシーのシーソーゲーム、辛いんじゃなくてスパイシーなんです。

自然のスパイスで身体が温まりいい汗かいて代謝がよくなりそう。
お米は今回は石川産のもの。

店主さんがスカタンさんはスパイシーなの好きそうだからライスのスパイス増加しておきましたって、笑
だから余計にスパイシーに感じたのね~ありがとうございます好みでした。
b0089578_10473860.jpg
コールスローサラダ

カレーセットのサラダはカレーよりも先にきます、こちらはブラックペッパーが効いていました。

これでレモンハーブ、トマトカレー(限定)、豆乳ホワイトをいただいたので残る定番のカレーは「ペパーミント」。
機会を見つけてまた食べにいこうと思います。

このところ毎週金曜日の夜は日本酒の会を開催しています、気軽に立ち寄れますよ。
「facebook公式ページ」↓で限定カレーや日本酒の会の確認ができます。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-26 23:47 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(堀川町):梅みづき 「梅みづきランチ」 oishii

b0089578_16535260.jpg
毎年の職場での健康診断を終えた後、個別で特定のガン検診を受けていたのですが、
春の間に受診そびれていたら長々といつのまにかこんな季節、10月ですこやか検診も終わりじゃないか。

という訳で平日にお休みをとって、すこやか検診を受けてきました。
午前中に予約をとっていたのでお昼前には終了、病院からそう遠くない場所でランチと向かったのは梅みづき

金沢駅東口から金沢東警察署へと通じる道の橋の手前左側にある和食の創作懐石料理のお店。
地物のお魚や有機野菜を使った懐石料理を気軽な雰囲気でリーズナブルにというのがコンセプト。

良心的な価格のコース料理も魅力的ですが、実はランチもかなりの人気。
肉や魚がメインの梅みづきランチの他に、少しお値段は上がるけどステーキやお刺身ランチもあって、
小鉢が色々と付いてヘルシーで満腹になれると気になっていました。

平日限定の「梅みづきランチ」:960円(土日祝日はドリンク付で1140円~)
選べるメインに小鉢5品とサラダ+ごはん(五穀米or白ご飯)+汁物というランチセット。

選んだメインは「茄子とイタリア産豚バラと加賀生麩の田楽」「五穀米」
食べごたえのある大きめの茄子に豚バラと生麩、濃いめの味噌がしみてご飯がすすむ、五穀米も嬉しい。

サラダにはドレッシングの他にベリー系のジュレ、お魚の南蛮漬け、車麩の煮物、
豚角煮にお芋のチップス、若芽と菜っ葉の和え物、お豆腐と大豆ソースがけ、
など小鉢のおかずも一工夫されていて、目にも楽しくボリュームたっぷり。

1食で30種類以上の食材を使用しているそうで、安心感と満足感の両方で満たされる。
とても満足したので平日ランチは私にはなかなか難しいけど、お休みの日にでもまた来たいです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-25 22:55 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(本町):ワインと夜パフェ 寧々 「いちじくパフェ」「濃厚チョコパフェ」 oishii

b0089578_16035209.jpg
ホルモンを食べた後の~焼肉フレグランスを漂わせたままの女性群たち、
二次会は肉はもう要らないが、スイーツなら入ると同じく駅周辺にあるワインと夜パフェ寧々

その名の通り夜パフェとスパークリングワインやワインが深夜まで楽しめるお店。

数年前の札幌にて飲み会のシメに食べたパフェは計4回、深夜営業の札幌発祥「シメパフェ」文化が羨ましい!
と思っている内にムーブメントとして東京に飛び火したのは知っていたが遂に金沢にまで。

ここは麺屋大河さんの系列で「ワインと焼鳥 とり屋 秀吉」とは姉妹店になるとのこと。
豊臣「秀吉」とその妻「寧々」って対になるもんね、このネーミングナイス。
「ねね」と聞いてNHK大河ドラマの「おんな太閤記」を思い出してしまう熟女世代。

場所はホテル日航金沢から横の道を入って「くろ屋」「万味」など飲食店が立ち並ぶ通りの
「てばや」の横の道を入って右のビル2F、この横道は入ったことなかったわー。

店内は長いカウンターと2人用のテーブル席に個室もあるらしい、
お客さんは女性とカップルが多くて、私たちはギリギリ入れた盛況っぷり。

b0089578_16044617.jpg
目当てはパフェだけどアルコールと一緒に楽しみたい。
ワインははスパークリングワインと甘口ワインなど15種類くらいあるそうです。

頼んだのは「エルヴェ・ケルラン/ラ・ヴァーグ・ブルー・スパークリング」。
フランス産の青いスパークリングワイン、宮古島お疲れさん会にぴったりな透明感のあるラグーンブルー。
すっきり辛口でフルーティー爽やかで飲みやすい。

ワインの他にもズラリと並んだ瓶よろしくアルコールメニュー、ノンアルもあります。
カップルの一方がスイーツが苦手という方はドリンクだけ頼んでもよいし。
b0089578_16051600.jpg
パフェは定番メニューとして「トマトとマンゴーのパフェ」、「濃厚チョコパフェ」、
「大人なチーズパフェ」、「とけちゃう抹茶パフェ」の4種類、期間限定のパフェが1種類。

友人は「濃厚チョコパフェ」。
トップは生クリームにミルクアイス、キャラメリゼされたバナナとチョコが突き刺さり、
中はコーヒーグラニテ、チョコブラウニー、ベルギーチョコアイス、ナッツ、ヘネシークリーム、
フランボワーズ、いちご、コーヒーゼリー、チョコソース・・と、
久々に出るアレ・・・グラスの中が宝石箱や~~!!!と彦麻呂化。

酔っているのでおしぼりまで参加してるインスタ萎えな写し方ですみませんが。
b0089578_16054697.jpg
私は8・9月限定の「無花果パフェ」(1日10食)

そびえる生クリームタワーにカットされた無花果、クレームダンジュにアールグレイのゼリー、
ロゼのグラニテ、イチジクのソルベなどこちらも凝ってて、焼肉をたっぷり食べたお腹には結構ボリューミー。
好みで黒ごまソースをかけて下さいと言われたけど、かけるの忘れてました。。。

女友達とだけじゃなくスイーツおっさんとも出かけたい駅前のシメとしてとにかく楽しみなお店ですね。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-24 23:15 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(此花町):ホルモン 金ちゃん(焼肉・ホルモン)でホルモンヌ会

b0089578_11525736.jpg
宮古島記事の間にネタがどんどん溜まってしまったので、時系列としては9月上旬あたりからです。

夏の終わり頃から胃がイマイチ調子が良くなくて、週末に焼肉屋に予約を入れてあるというのに、
こんなモヤモヤの気持ちのままでは焼肉屋に行けない!

と思い切って朝から検査しに行ったら何ともなくて、
晴れてホルモンヌたちとの焼肉会合に参加することが出来ました、場所はホルモン 金ちゃん

マイスタンダートな焼肉屋、カウンターオンリーの店内におとうさん&おかあさんも超気さく。
ピカピカに新鮮な美味しいお肉を満喫するために友人たちとよく訪れてます。

雑誌やTVの取材は受けないので知る人は知る、知ってる人は知ってる状態だが、
席も少なくて椅子取りゲームなのでこのままでよろしいわ。

この日はほん~~とに久しぶりで大好きなホルモンはもちろん、それ以外も割合を増やすことにした。

b0089578_11562037.jpg
早めの時間帯に予約したらお客さんが誰もいなかったのですぐに肉がそろい踏み。
焼肉惑星直列!!

b0089578_11532770.jpg
牛マル腸シマ腸セット

どこでも豚シロLOVEな私が金ちゃんでは牛腸ラブNo.1。
マル腸(小腸)、シマ腸(大腸)、それぞれ開かれていて表裏の焼き方をいつも忘れてしまう。
脂身の少ない方から焼いて後で裏返しするのだった。

どちらかと言うとマル腸はまんま脂の塊なので、シマ腸の方が噛むところが沢山ある分旨みを感じる。
そう、シマ腸の方が好きなのだ、いつまでも噛み続けていられる(笑)
b0089578_11535774.jpg
牛タン
ここでタン食べるの珍しいかも、厚くて切込みが入った柔らかいタン。
まずこれから焼いていこうか・・・
b0089578_11542790.jpg
牛レバ
角がくっきりと際立ったレバー、新鮮厚切りジェイソン。
b0089578_11545783.jpg
牛ハラミ
脂のノリがよろしいようで旨い、ホルモン以外のお肉も食べます。
b0089578_11555024.jpg
牛三角カルビ
少し厚みがあるところが食べがいがある三角カルビ、いい肉夢気分!
b0089578_11565771.jpg
ロースターを2つ使い分けて、お肉の配分もキッチリといただきまーす。
お通しのキャベツを食べてれば野菜は頼むことはなく、後はキムチくらいかな。
b0089578_11480705.jpg
お漬物セット
お漬物を頼んでご飯が食べたくなる人もいるでしょう、私には酒のつまみでも。
焼肉屋でご飯を頼む派か頼まない派か、私は頼まない人。
焼肉ランチでごはんが付いてくる場合なら別だが、お酒を飲んでいる時は最後に〆の炭水化物を食べたい人なので。
もっとも夫のようにごはんも食べて〆も食べる人もいますが・・・食べきれんわ。

b0089578_11480080.jpg
豚肩ロース
宮古島のパイナップルポークを思い出した肉の柔らかさ。
塩・こしょうで焼いてあっさりしてます、つけタレに付けてもいいし。
b0089578_11475330.jpg
アカセン
カウンター内の白黒板に書かれているから見逃す人もいるかもしれないが、シロなどホルモン好きは頼むべき。
カリカリに焼いて食べると脂と旨みがじんわりしみ出てきて超うま!!シマ腸の次に好きかも~
これもずっと噛み続けていられる肉、噛み続けている間に他の人に肉を取られるジレンマ。
「腸」ばかり書いてるから変換が「超」じゃなくて「腸」で出てくるわ(笑)
b0089578_11474792.jpg
豚上白
私の基本のシロもここでは後半シリーズ、牛と比べるとあっさりだけども大好き!
b0089578_11474183.jpg
豚ほほ
ん?ここで豚ほほ食べるの初めて?記憶にないだけかな。
歯ごたえがあって噛むごとに豚さんの味わいが口の中を走り回る。
b0089578_11473690.jpg
イカ
誰かが頼んだイカ、よ~く食べるね。
そう、これは宮古島旅行の打ち上げとも言っていい会だったので女性とはいえど皆よく食べるのだ。
私は現在は少食ぎみになったので乙女が食べる分と相当すると戦力外。
b0089578_11473103.jpg
ホルモン焼きそば
最後の〆はもちろんホルモン焼きそば、そこはかとなく(いやしっかり)中にホルモンが混ざってて
焼肉のタレがベースなのか、あっさりぎみなのにホルモンの脂で味が出てくる美味しい焼きそば。

話の内容は忘れたけどおとうさんとずーっと皆で喋っていた覚えがある。
ほがらかで明るいおとうさんと、のんびりしてほっこりしたおかあさんとの会話は
とても居心地が良くてこれからもずーっと通い続けますよ。

しかし、ホルモン苦手な夫をいつ連れてこれるだろうか・・・。
ホルモン以外でも色々あるからそれで攻めてみるか、シマチョウ我慢はつらいが。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-23 23:57 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(堅田町):五箇山農園食堂「おまかせランチ」 oishii

b0089578_16244341.jpg
9月は連休が多いせいか日が過ぎるのが早い感覚がありました。
連休と言っても相手の仕事が忙しいので一緒に県外に行けるわけじゃないけど、とりあえずお外でランチ。
ラーメンもいいけれど少しづつ定食よりにシフトしたい気持ちの表れで、五箇山 農園食堂

森本地区にある田舎の古民家の様な佇まい、内層もレトロ感のある山小屋風情にタイムスリップしてしまう。
入ってすぐに自動受付発券機がセットされているあたり、いきなり現代に引き戻されるが、
休日はとっても混雑してるんです・・しかし私の前で発券機が故障するというトラブル(笑)

さてメニュー、美味しい水と無農薬で育てた五箇山太助農園の野菜たっぷりのヘルシーランチの数々、
酢鶏ランチやお蕎麦、オムライス、カレーなど色々選択肢のある中で、ベストセラー的なランチを。
b0089578_16244767.jpg
おまかせランチ:1150円
プレートに少しづつおかずが盛られた野菜中心のヘルシーなプレートにごはんとみそ汁のセット。
ごはんは玄米か白米か選べて、サイズも大・中・小、私は玄米の小サイズにしました。

茄子と南瓜と高野豆腐の煮物、ひじきの煮物・五目豆・ベロベロ、人参や牛蒡など野菜の煮物
高野豆腐と野菜の揚げ巻き煮、豆腐で作ったメンチカツ、お揚げと菜っ葉の炊いたん、
コリンキーのマヨ和えサラダ、五箇山豆腐の刺身と白和え、茗荷と黒豆

豆腐のお刺身は身がしまっていて形くずれしないまさに五箇山豆腐は、手前の小皿で醤油につけて。
お味噌汁にもこのお豆腐が入っていました。

どれもおかあさんの手作りおばんざい的なものばかりで味付けも控えめ。
素朴な感じですが沢山の種類があるので飽きずに食べられますね。

今、私はヘルシーな食事をしている陶酔感が半端ない、外ではラーメン&カレーが多いだけに。
女性が多そうですが、休日だからか子連れのご夫婦や家族連れも多かったです。

玄米がもちプチなので小盛りでもお腹膨れました、相手は当然大盛りで満足。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-22 23:42 | 石川(金沢) | Comments(0)

石川(小松市):らーめん亭竹の子「五目中華ラーメン」「辛口ラーメン」「天津ラーメン」

b0089578_16403679.jpg
まだ宮古島旅行の続きですが・・・小松空港に到着したのはお昼をやや過ぎた時刻。
当然、お昼ごはんを食べていなかったのでどこか近くで食べることに。

もうすぐどの店もランチタイム終了という位遅かったので、通し営業のお店を探して、らーめん亭竹の子
小松の知り合いが食べにいってたので名前は知っていたけど初訪。

10時40分~20時30分までの通し営業ってありがたいね、お客さんも私たちしかいませんでした。
b0089578_16404441.jpg
懐かしくてどこにでもある佇まいでメニューがかなり豊富、ラーメンが多いのでイメージが強いけど
カツ丼、カレー、中華丼、野菜炒めや定食各種と店内にも写真入りのメニューが沢山貼られている。

ラーメンが苦手な家族を連れてきても何でも食べられる中華食堂のようなニーズを満たしていて便利。
そしてここは自家製麺なんですよね、当然のごとく餃子も自家製で普通に美味しかった。
b0089578_16404996.jpg
天津ラーメン
友人が注文した天津ラーメン、玉子好きなら頼みたくなるの分かる!自分もそうだし。
スープは醤油系。
b0089578_16405377.jpg
辛口ラーメン
堂々の竹の子単品ランキング1位の辛口ラーメン、真夏の汗しぶる辛さを私は遠慮したけど友人が注文。
もやしと野菜たっぷりのとろみ系、味見させてもらったけどそこまで辛くはなかったのでやや安心。
b0089578_16405801.jpg
五目中華ラーメン(トッピング:バター)
私が食べたのがこちら、今の単品ランキングで2位につけていた五目中華ラーメン。
太麺と細麺があるので太麺でオーダー。

こちらはあっさり塩味ということでトッピングにバターを追加。
幼き頃の8番の塩バターラーメンの記憶の呪縛からいつまで経っても逃れられない。

具はチャーシュー、ゆで卵、白菜、ナルト、蒲鉾、シナチク、人参、椎茸、ワカメ、竹の子など・・具だくさん。
ホッとするようなあっさり塩味にバターがじわじわと浸透、平たいちぢれ系太麺の自家製麺はもちもち。

ここは手づくり感が溢れててなんだか安心しますね、ラーメン以外のメニューも試してみたいと思いました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-21 23:41 | 石川(金沢) | Comments(0)