<   2018年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

金沢(西念):旬彩酒楽 貴いち(和食・居酒屋)

b0089578_11550555.jpg
6月中旬、もうすぐ海の季節が近づいているということでフォーラスのスポーツショップをチェック。
ラッシュガードの買い替えや細かいグッズなどを購入、今年の夏も泳ぐぞ~。

その帰り道、夫が知り合いに駅西にお勧めの居酒屋さんがある、と教えていただいた場所へ向う。
大体の場所は分かっていたので車を走らせていたらすぐに見つかりました、旬彩酒楽 貴いち

金沢駅西口の50m道路の駅西本町一丁目の信号を右に曲がり、次の信号を過ぎて右側のビル(中央分離帯あり)
駐車場に5台停められます。
今回は車でしたがこの距離なら駅から徒歩10分くらいかな、歩いていけそうです。

この日は平日、行く直前に予約がとれたのですがほぼ席が埋まっていたので空いてて良かった。
店内は靴を脱いで上がるスタイルでカウンターとテーブルが掘り炬燵のスタイル。
b0089578_11551114.jpg
おぉー、旬の素材を中心とした本日のお勧めメニューと定番メニューが迷うほど豊富にある。
メニューを見ているだけでテンションが上がるわ。
お酒も日本酒、焼酎、ワイン、果実酒、サワー、ハイボールとそれぞれが充実した品揃え。

私はまずは大人しめに丹波深山ぶどうのロック、夫はプレモル。
お通しは加賀太胡瓜の青柚子仕立てに鰹節、おかひじきとシメジの胡麻和え、お魚の南蛮漬け。
b0089578_11551770.jpg
本日の美味しいとこ盛り合わせ
なめら、まぐろ、〆さば、ウニ、活〆ハモ、赤イカ、たちうお、甘海老、かます
お造りは鮮度抜群、2人で色々美味しいとこ楽しめました。
b0089578_11552226.jpg
焼かもと焼葱のサラダ
水菜やトレビス、リーフレタスなどの葉物野菜に細かく刻んだ葱と焼かもと焼葱。
和風味のタレでモリモリいただける。
b0089578_11552740.jpg
ワインは赤白ともフルボトルが数種類づつあり、グラスワインもあったのですが、
その他おすすめワイン、ハーフボトルもあるということでこちらを選択。
イタリアの白ワイン「カ・ルガーテ ソアーヴェ・クラシコ サン・ミケーレ」フルーティーな爽快感。
b0089578_11553105.jpg
庄川の若あゆの塩焼
スーパーで鮎を見つけると自宅で塩焼きしている季節の好物。
若鮎は骨も柔らかく頭からかぶりつきます、ほろ苦い内臓も丸ごと食べられる美味しさ。
b0089578_11553620.jpg
ハモの梅しそ天ぷら
お造りにもあったハモは天ぷらと玉子とじがあって、天婦羅の方を注文。
梅シソを巻きつけたハモの天ぷらは塩と温かいお出汁でいただきます。
b0089578_11554194.jpg
白エビのクリームコロッケ
サクサクで中から白海老が顔を出すクリームコロッケはトマトソースと共に。
b0089578_11554563.jpg
山椒じゃこごはん
梅肉入りの山椒じゃこごはんは香の物と共に後口を爽やかに。
少し時間がかかるということで土鍋ごはん(浅利、ハモ、カマス、穴子、毛蟹、かも、他)は注文しなかかったが、
そそられるメニューであることは間違いない。

他にも丸ナスと才巻エビの田楽、穴子の黒七味焼、太刀魚の明太子チーズ焼、能登牛イチボステーキ、
カマスとアスパラのフライ、貴いちの和牛カツ、カツオの塩タタキ丼とか食べたいものが一杯で、
これはこの記事だけでは到底ここの良さは全部伝えられない。

魚介類に肉類、野菜と色々と幅広いので好みの物が見つかるし、こんなお店が近所にあったら良いのに。
地元の方が中心だと思いますが、駅から割と近いので県外のお客様を案内するにもうってつけ。

美味しい物ばかりで、いいお店を紹介していただきありがとうございました。
今度行く時は友人たちを引き連れて行きたいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-07-04 23:56 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(泉):板門店(焼肉・ホルモン)昔ながらの焼肉屋さんで和牛ステーキとホルモンづくし!

b0089578_17015663.jpg
肉食女子たちの宴、焼肉屋さんでホルモン食べながら和牛ステーキを食べるという計画を立てながら
皆の予定が合わなかったり、お店の定休日だったりと中々行けること敵わず。

6月中旬に夫が飲み会で1人なので誰か遊んで~と連絡したところ、偶然にも全員がその日空いており、
さらにジム仲間も加わって、合計6人で食べに行ってきたのは、板門店

金沢高校の道を泉方面へ、左に曲がれば野町駅に行く道からもう1本上の道を左に曲がるとすぐ右手にあります。

今回の主役の和牛ステーキは700g、このド迫力に皆さん肉と記念撮影。
6人だったので予約してあったのは600g、包丁の入れ具合で700gに。
b0089578_15024583.jpg
ここは地元に密着した昔ながらの焼肉屋さんで、メニューは基本的なお肉類は揃っていてお値段もお手頃。

気軽な雰囲気で無煙ロースターではないので、もれなく煙につつまれ焼肉フレグランスに包まれるので、
帰宅後は全身着ていたものを洗濯機にほおりこめる服装が望ましい。

味付けは普通・ちょい辛、中辛、激辛と4段階あるが、今回は辛い物苦手な人もいたので「普通」で。

メニューにて、牛タン、トントロ、和牛ステーキだけ値段が表示されていない。
ちなみに和牛ステーキは100gあたり1800円位だったかな?記憶が確かではない。。。
折角なので大勢で食べると迫力もあって楽しいですよ。
b0089578_17020363.jpg
早々に登場した和牛ステーキ、その他にも牛バラなど頼んでいたお皿が来た。

6人なのでロースター2つを使用、早速片方のロースターに玉ねぎをのせ始めると、
先に和牛ステーキ焼いてから他のもの焼きなさい!とおかあさんにツッコミを入れられる、す、すいませんーー!!
お腹が空いている状態で一番美味しいものを味わいなさい、ということね。

上にたっぷりのニンニクすりおろしとブラックペッパーをかけて、ロースターを占領する和牛ステーキ。
さすがの700gの迫力はミニチュア・エアーズロック。
皆、焼き上がる過程の肉塊の写真や動画をとったり、もはや肉界の芸能人レベル。

b0089578_17022719.jpg
その後のステーキの焼き加減やカットしてもらうのもおかあさんに任せっぱなし。
色々なつっこみや指導を受けつつ、どこまでも付いていきます!
そして焼きたて厚切りの和牛肉は柔らかくてさすがにうんまい!五臓六腑に肉と脂が染みわたるわ~。
b0089578_17021146.jpg
キムチ、ナムル
主役は終わったけれども、ここからが本番。
6人もいるしホルモンヌも多めなのであれやこれやと頼んでみました。
b0089578_17021726.jpg
牛バラ
この店の人気メニューであるという牛バラ、1つ1つのお肉が分厚め。
よくサシが入っていてこれまたうまい~。
b0089578_17022234.jpg
豚バラ
最初の注文は2人前づつ頼んでいました。
脂がガッツリはいった豚バラはホルモン苦手女子のところに多くいってました。
b0089578_17023205.jpg
シロ
大好きなシロも2人前、柔らかくて美味しい。
シロ好きな人は多くてどんどん減ってしまうので、もう1回頼まないとなー
b0089578_17023712.jpg
ホホ肉
さっぱりめのホホ肉、やはり全体的にカットが大胆だわ。
b0089578_17024362.jpg
レバー
ここから2回目の注文、満席で忙しいので注文はまとめて。
ここからは1人分づつ。
レバーは食べれるけどハツの方が好きな自分、1切れだけいただきました。
b0089578_10582607.jpg
焼く、飲む、しゃべるでカオス状態な現場写真。
焼き野菜は頼まずとも玉ねぎ食べてるので野菜はこれで十分ですわ。
b0089578_10583172.jpg
シロ
シロから始まりシロで終わるは健在、最後じゃないけどリターン。
b0089578_10583402.jpg
チャンジャ
b0089578_10583971.jpg
ミノ
日頃のホルモン不足を解消しております、ミノはコリコリッ
b0089578_10584328.jpg
小袋(コブクロ)
これまたぶつ切りが大きいコブクロだわ~久しぶりに食べた、プリップリで美味しい。
b0089578_10584728.jpg
クッパ
おじや風の雑炊、もやしや玉ねぎに玉子など野菜たっぷり。
炭水化物系はビビンバや韓国冷麺もありました。
b0089578_10585177.jpg
トントロ
うっすらとしたピンク色で柔らかいトントロ~
b0089578_10585543.jpg
牛心臓
大胆カットにハートもドキュン!さっぱりとした旨みが好き。
b0089578_10585896.jpg
牛タン
何故か最後の方に牛タンを注文するという・・最初の方に食べるというイメージがあるので。
厚切り牛タンはサシがたっぷり、柔らかくてうーまーいー。
b0089578_10590214.jpg
玉子スープ
お肉を食べた余韻に浸りつつ、最後のシメの玉子スープを分け合う。
いやーめっちゃ旨かったわ~~ステーキの他にも牛バラ、タン、ホルモンなど美味しいもの揃ってるし。
夫を連れてきたいけど、牛バラ・豚バラ・シロのローテーションになるだろうな、でもいいっ!また来たい。

ん?赤身肉ダイエットはどこへ行った?家族から離れてピンになるとデブ活になる私。
出来る事なら有志を集めてまたドーンと和牛ステーキを食べたいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-07-03 23:48 | 石川(金沢) | Comments(2)

石川(野々市市):いきなりステーキ 金沢御経塚店「国産サーロインステーキ、ヒレステーキ」

b0089578_16491086.jpg
去年の春、石川初上陸の「いきなりステーキ」が小松イオンに登場した時は、連日長い行列と話題が絶えませんでした。
そんな話題沸騰中のニュースを横目で見つつも、遠いからと今一歩のところで未訪のまま。

そのうちに県内2号店である金沢御経塚店が、去年の11月にオープンして、
近くなったから行けそう!と思いつつも、オープン仕立てで混んでるらしいという理由で足が向かなかった。

このところの糖質オフ、赤身肉中心としたダイエットを行っていた我が家。
だが週末の飲みで体重が戻るというパターンを繰り返し、3歩進んで2歩下がるが着実な1歩は進んでいるつもりである。

そんな傾向もあって赤身肉が食べたくなり、やっと平日の夜に行ってきました、いきなりステーキ 金沢御経塚店
行列は全くなく、でも席はほぼ埋まっているという賑わい具合がちょうど良い混み具合。
b0089578_16491559.jpg
糖質オフなのでライスは頼まず、肉を選んで野菜とスープを付けようかな。
メニューとにらめっこ、1グラム当たりのお値段が表示されているので合計金額も気になるが、
今回はお値段は気にせずにお互いに好きな肉を選ぶことに決定。

カット担当のお姉さんに肉の種類とg数(私(200g)、夫(300g))を伝えると、
大きな塊肉をサクッと目分量でカット、少しの誤差はあれど大体のg数は合っている絶妙加減が慣れのなせる技。
b0089578_16491932.jpg
案内された着席席に座ってしばらくすると出てきたスープ&スモールサラダセット
サラダは大根とレタスの和風サラダ、スモールといいつつ予想よりも少し多めだった。
オニオンとチラッとお肉が入っているスープ、お肉の出汁っぽいです。
ドレッシングはさっぱりめの玉葱ドレッシングで。
b0089578_16492428.jpg
夫:ヒレステーキ(300g)
脂肪が少ないものを求めていたのでヒレ、焼き加減はレア。
カット具合が厚みがある切り方だったので、ごろんと塊が転がっている感。
レアだけに生肉感半端ないな~お望み通りの赤身肉を喰らえっ!!
脂身がほとんどなくさっぱりしていて、食べている内に冷めてきてしまったので再加熱してもらってました。
b0089578_16492994.jpg
私:国産牛サーロインステーキ(200g)
上と100g違うので厚みも薄いですね、焼き加減はミディアム。
国産サーロインは20日間熟成されているそうです。
まずは塩こしょうだけで食べて、後からホットステーキソースをかけて・・ポットからなのでかけすぎ注意。
山葵やマスタードなど変化も楽しめるけど、苦手なのでやめておく。

アンガスサーロインとは比べてみなければ差は分からないが、上のヒレとは部位も違うので
適度に脂身があってジューシーで肉らしい味、私はやはり脂がある方が好きらしい。

気になるお値段は肉とサラダでヒレ:2700+350円、サーロイン:2200+350円。
次回はお手頃値段のワイルドステーキ、リブロースでもいいかな。
ライス抜きの糖質オフダイエット、翌日の体重変化は横ばいでした。。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-07-02 23:51 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(疋田):バターレバーバインミー(バインミー専門店)「ココナッツヌードル」「ベトナムつくね」

b0089578_14455421.jpg
エスニックが食べたくて堪らない夏、自宅ではタイ料理やカレー続きで添えるものはもちろんパクチー。
そんなパク女が歓喜するお店が6月18日にオープンしました。

ベトナムのサンドウィッチ「バインミー」専門店、バターレバーバインミー
場所は金沢市疋田町、くすりのアオキの通り側のファミリーマートを曲がるとマンションの1階にお店があります。

営業時間は11時~17時、定休日は金曜日

ベトナムのサンドウィッチであるバインミー、柔らかいフランスパン(バケット)にバターやパテを塗り、
野菜、ハーブ類、肉などを挟みヌクマム(魚醤)などのソースを振り掛けたもの(Wiki参照)

私もホーチミンでバインミーを食べたことがありますが、パテはレバーペーストで具はメニューによって色々。
事前の情報を知って早速行ってみるとオープン2日前で食べられず、仕切り直しで一週間後の週末です。

b0089578_14462400.jpg
お店の前に貼られていた黒板メニュー、レモングラス豆腐はこの日はなかったけど復活しています。
そしてパクチーほど好き嫌いが分かれる食材もなかなかないので、パクチー抜きも出来るそう。
ついでにレバーペーストも苦手で抜いてもらった人もいるみたい。
b0089578_14461004.jpg
店内はカウンターとテーブルが並び、イートインとテイクアウト共に出来ます。
平日限定のココナッツ海老ヌードルが目に入るが、この日は週末だったのでまずはバインミーですね。

ドリンク類も興味をそそるものがあれこれ、中でもパクチーレモネード、きゅうりんご。
ベトナムアイスコーヒーは練乳入りでしょうか、今度飲んでみよう。
b0089578_14464332.jpg
バインミー(ベトナムつくね)

パンは食べやすいように半分カットしましょうか?と聞いてくれます(パクチーの好き嫌いも)
私は豪快に食べたかったのでそのまま、パクチー好きと言ったら増量してくれました(笑)

ベトナムつくねはパクチー入りの肉団子(つくね)が入って、大根と人参の紅白なます、
レバーペースト、きゅうり、パクチー、トマト系のチリソースなど。

パンは程よい弾力がある食べやすい固さで、パクチーと肉団子と好きな組み合わせでもりもりと食べ進んでいく。
レバーペーストはソフトなお味で食べやすく、気にしている人にも意外に大丈夫だと思われる。

もっとレバーの風味の強いレバペッ!カトチャンペッ!っての食べてますから。
b0089578_14464896.jpg
パクチーレモネード

これがまたフレッシュで爽やかで甘くて、パクチーがいいアクセントになってるわ~
このお店では佐賀県のパクチー農家である江口農園さんのパクチーを使用しているそうです。
b0089578_14465217.jpg
ココナッツ海老ヌードル

また別の日にお邪魔して食べてきたのは平日限定のココナッツ海老ヌードル。
東南アジアの麺料理「ラクサ」を参考にして作ったオリジナルだそうです。

豚骨を煮込んだスープにココナッツミルク、海老油が浮かびまさに東南アジア系の味わい。
麺は細めの全粒粉で、トッピングにはもやし、紫たまねぎ、パクチー、フライドオニオン、ゆで卵、海老、ラー油。

フライドオニオンが香ばしくてコクが増すというか、ラー油はかかってはいるものの辛さはあまり感じず。
今回もパクチー増量(笑)野菜が多めでかなり嬉しく結構ボリュームありました。

サイズは大・小あるので、バインミーとヌードル小のセットも良さそうですね。

現在、噂が噂を呼びパクチージャンキーホイホイになっている模様。
私はもちろん気に入ってしまったのでコンプリートする気満々。

前にバインミーも自作したことありますが、まずレバーペーストを作るのが面倒くさい。
紅白なますも必須だし時間とお金がかかってしまう、それが手軽に食べれるなんて。

パクチー好きということを省いても、美味しく食べごたえのあるバインミー、
パクチー抜きでも美味しく食べれるそうなので、お勧めのお店です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-07-01 23:45 | 石川(金沢) | Comments(0)