<   2018年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

金沢(南新保町):魂心家 金沢店 (コンシンヤ)「味玉ラーメン・塩」

b0089578_15021823.jpg
5月のしんたてコーヒー大作戦の前日、私はイベント用のマフィンを朝からひきこもりで焼いていました。

元々持っているお菓子の本にさらに2冊追加して、一週間以上前から各レシピで味を比較していたが、
膨らまない、甘すぎる、など変更を繰り返した結果、オリジナルな配合で結果オーライ。

お昼にラーメンやカレーを食べに逃亡する暇もなく、黙々と作業を続けてたらもう夜の8時!

当然、夜ご飯は作れずでお外に食べに行きましたとさ、横浜家系ラーメン魂心家 金沢店
どこに行く?という声にラーメン未訪店撲滅活動に付き合ってもらうためにここに来ました。

夜の9時近くはオール男性ばかり、チェーン系だからゴールデンタイムはファミリーも多そうな。
ジムアフターラーメンで1人で来やすい心構えを得るためにも2人で来てよかった。

・味玉ラーメン・塩
初めてなのでまずは定番のラーメンの味玉付き、味は塩で。
麺の固さ、濃さ、脂の量は全て普通。
ライスバーが無料で食べ放題なんですが、さすがに食べられないだろうと私はスルー。

豚骨が炊かれて真っ白になったスープは濃厚でとってもクリーミー、濃まろでなかなか食べやすい。
普段、スープは特濃とか食べていない分、濃さも脂の量も普通でオッケーです。
そして中太ぐらいの麺も普通だと固すぎずにいい感じ。

トッピングはチャーシュー、海苔3枚、うずら卵、ほうれん草、トッピングの味玉

刻み生姜、にんにく、豆板醤があるので、半分ほど食べた後に生姜と豆板醤を少し加えてみた。
少しさっぱり系になってピリ辛になってスープを飲むレンゲの回数も増える。
が!スープを全部飲みしてまくり券をもらうほど飲みきるには塩分ががヤバいかな、とストップ。

あっ!胡麻をするのを忘れてた・・ま、いっか。
b0089578_11281818.jpg
・野菜ラーメン・塩(トッピング:味玉)
夫は一応ダイエット中なんだけど(そもそもここに連れてくるのが間違い・笑)
野菜が食べたいから、と野菜ラーメンを注文したら、見ためが二郎系ラーメンの様なボリューム。

それでも野菜がたっぷりなんだしね、と気にせず食べていたら、横目で気づいてしまったよ無料ライスバーに。
ここは我慢!と思いきや、1杯だけ・・・いいよね、と決意は豆腐のごとくに崩れ去る。
ま、美味しかったのなら良しとしよう。

帰宅後、お腹いっぱいなので横になりたいムードの中、
まだまだマフィンのラッピングやらなんやらやることがあって、結局終わったのが午前様になったのでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-31 23:29 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(金沢駅・金沢百番街):カフェ 百番や「金沢ブラック焼きカレー」

b0089578_14042400.jpg
ぐだぐだと気温の上がらない日が続いて、1年の内に寒い時期が長いと損をした気分になるんですけど、
ようやく初夏らしい気温になってきて、かけ布団もいつタオルケットに変わるかなという具合。

我が家では某生ハーブも手に入ったこともあって、連日のエスニック責め。
さらに必要なスパイスを求めに金沢駅のカルディへ、ついお菓子やらおつまみも購入してしまう確信犯。

この日は夜ごはんがいらないとのことで、そのまま駅で1人ごはんしていくことに。
散財の後の焼石に水的なプチ節約は、金沢百番街・あんと西2階にあるカフェ百番や

・金沢ブラック焼きカレー(ランチファン使用):850→500円

ここで提供されている金沢ブラックカレーは「キッチンユキ」のルーが使われている。
長年のキッチンユキラヴァーとしては金沢でも食べられるのが有り難い。

そのブラックカレーにチーズと玉ねぎをのせて焼きカレーにして、仕上げに上に生卵。
黄身を崩しながら食べるとマイルドになりながらもチーズとのコクも相まって、本店にはない組み合わせ。

こんな感じのドリアっぽいメニューは昔よく喫茶店で食べていたので懐かし萌えしますわ。
食べながらハッと気づくと、周りの4、5人が全部この焼きカレーを食べていた・・・。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-30 23:54 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(尾山町):龍乃介(リュウノスケ)焼肉・ホルモン

b0089578_14495199.jpg
中年になったら誰もが通るイバラの道、代謝の低下。
私はラーメン&カレーなど食べて多少体重が増加しても、翌日から糖質OFF弁当を食べたりすると
すぐに元に戻ってくるので現在の体重をキープしている。

でも夫はこのところじわじわ~っと増えた体重が元に戻らないらしく、
本気でダイエットに向かう姿勢を示してて、もれなく私も巻き込まれる(夕食のメニュー構成とか)

そんな体重を気にする中でも週末はお外に食べにいきたい性(特に私)。
赤身の肉メインで太りにくい焼肉ダイエットしよう!と誘って連れ出したのは、龍乃介(リュウノスケ)

尾山神社を正面に見て裏通りを左方向へ進むとすぐに左側にお店があります(かねき屋さんの横)
店内はまずテーブル席22名が広がっていて、入口近くに座ったので見えなかったのですが、
ネットで確認するとお座敷16名、2~8名まで入れる個室もあるそうです。
b0089578_14495515.jpg
お肉につけて食べる自家製ダレ3種。
左からごまポン酢タレ、レモンだれ、やきにくのタレ
ごまポン酢タレは数種類の野菜や果物を使用しているそうで、そのまま舐めてもマイルドで柑橘の香りがします。
b0089578_15001594.jpg
黒板にはそれぞれのタレに合う人気ランキングが示してあるので、
これを参考にしながら食べましたよ、分かりやすくて良いですね。
b0089578_14500244.jpg
赤身炙り
お店一押しというハラミ、赤身の炙りのうち赤身炙りを。
代謝アップを目指してホルモンヌは赤身夫に今日は付き合います。
b0089578_14500999.jpg
お皿に付いている牛脂を鉄板で溶かして、焼いたお肉にぬりながら
片面10~15秒焼いてから自家製ごまだれに浸けて食べるのがおススメの食べ方。
脂が赤身の旨みをとじこめて、爽やかでコクのあるごまだれに浸けて食べると旨し。
b0089578_14501311.jpg
上ネギタン塩
お次はタン!タンだけでも9種類ありお勧めは「上タン鬼おろしポン酢」だそう。
辛い大根おろしが苦手なヘタレなので、「上ネギタン塩」にしてみました。
生タンを使用しているということで柔らかく、胡麻油が混ざったネギを巻いてレモンだれに浸けて食べます。
b0089578_14502914.jpg
龍乃介サラダ
さて野菜部門、俺のポテサラも気になったが普通に店名が付いた龍乃介サラダ。
葉っぱ菜にワカメ、春雨、海老、トマトなどの具材にドレッシングが少し面白く黄色いのは卵なのかな?
b0089578_14503371.jpg
レアロースユッケ
赤身部門のレアロースユッケはまったりさっぱり。
メニューを見ているとタンユッケもあるのですわ、生タン使用だからかな。
タンユッケって食べたことないかも、珍しい。
b0089578_14502449.jpg
サムギョプサル
いったん赤身から離れて大の豚バラ好きな夫が珍しくサムギョプサル。
豚バラ焼いてサンチュにのせて、さらにキムチ、ポテサラ、ガーリックチップも追加すると
味が複雑になって野菜もたっぷりとれてボリューミー。
b0089578_14503756.jpg
シロ
やっぱりホルモンヌにはシロはかかせないっ!!うーん、うまっ!
こちらホルモンは豚:牛=3:7くらいかな?シマショウ、ホソ、スジハラミなどもあり、
色々混ざったごちゃまぜホルモンというメニューがお得そう。
基本塩味ですがタレ・味噌味もできるそうです。
b0089578_15001000.jpg
ハラミ炙り
もう1つの炙りは人気のハラミ、赤身よりもほんの少し脂がのっているハラミ。
またもや溶けた牛脂をぬりたくって食べました、旨し。
b0089578_14504234.jpg
ユッケジャンスープ
最後のシメはビビンバ、クッパなど豊富なめしもの&冷麺メニューが揃っているけど、ここは我慢して糖質OFFでスープ。
お肉と野菜入りのピリ辛スープは旨みがあって全部飲みきったらお腹いっぱい。

牛、ぶた、とり、ホルモン、1品とバランスよく並んだメニューに良心的な価格。
お店も綺麗だし特に自家製のタレが気に入りました、今度はホルモンをもっと食べてみたいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-29 23:08 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(安江町):麺屋 白鷺 「冷やし煮干しそば・しょうゆ」

b0089578_14042872.jpg
いつも決まった曜日にジムに行ってるのだけど、最近その日に用事があることが多くて
運動できない→イベントで食べる→当然太るの悪循環に陥る気配。

1キロくらいならまだ許せる範囲と思っていたらすぐ上昇してしまうので、気を引き締めて別の日にジムへGO!
家ではもうシャワーオンリーなのでお風呂やサウナだけでもカロリーは消費します。

さーて、すっきりしたところで冷たい炭水化物は太りにくい!という説を確かめに行こう。
もう冷やしの季節になってきましたね、ジムアフターラーメンは麺屋 白鷺

・冷やし煮干しそば・しょうゆ
冷やし煮干しそばはしょうゆと塩の2種類でしょうゆを選択。
キリッと引き締まったしょうゆに煮干しの風味が漂うスープ。
それ以上にひきしまった細麺は冷やしあるあるだけどもめっちゃコシがある。

トッピングには肩ロース、とりむねチャーシュー、イクラ、九条ねぎ、メンマ、ネギ
スダチを途中で搾り入れるとまた爽やかな香り、美味しいですよー
魚卵ラブなのでイクラを1粒ももらさぬように食べましたわ、アクセントにいいですね。

翌日の体重は変化なしのプラマイ0、幸福感があっただけ食べてよしとしておこう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-28 23:58 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(片町):パブキタムラヤ(スタンディングバー)

b0089578_14262935.jpg
美味しさで満たされたフレンチの後、すぐ帰ってしまうには勿体ない山下達郎めいた土曜日の夜。
犀川沿いから竪町方面へ、立ち寄りやすさではピカイチのスタンディングバー、パブキタムラヤ

1階が立ち飲みでチャージ無料の「キタムラヤ」、2階は女性がいてチャージ付の「ひばり」。

フードメニューにはパクチー餃子を始めとするガッツリメニューもあれど今はお腹は一杯。
何かすっきり柑橘系のカクテルを~と頼むと、しゅわっとした日向夏のとても美味しいカクテルを作ってくれた。

そう言えば4月末から5月末まで21美術館で江口寿史展を開催していたのは記憶に新しいけど、
店主のシゲちゃんが江口寿史のめっちゃファンで、2階の「ひばり」は「ストップ!ひばりくん」から付けたもの。

そんな縁が繋がって江口寿史が来店して2階の「ひばり」の壁にひばりくんを書いてくれたそうな!
え!?すごーーーい!!と思わず2階まで見に行って目に焼き付けてきましたわ。

私も週間少年ジャンプを買っていた漫画少女だったので、江口寿史氏の漫画持っております。
が、「ストップ!ひばりくん」ではなく「すすめパイレーツ」の方。

犬井さんも好きだったけど、一番好きなのが寅満次(うるとらまんじ)という着物をきた渋いおじさん。
食堂のメニューを端から端まで注文して最後の1品まで食べきって、店内は感動の嵐で包まれ夕日をバックに去っていく。
ハッと気づくと食い逃げだったー!というオチ。
なんか妙に覚えてるんですけど・・・食べ物ネタが記憶に食い込んでいるのが自分らしい。

誰か共感してくれる人いないかしら。。
すっかり熟女と言われる年齢になったのに、永遠の少年野郎を時々発揮してます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-27 23:36 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(十三間町):Couleur(クルール)フレンチ

b0089578_15160727.jpg
GWが終わって次の週末、夫が予定があると聞かされて私のスケジュールはぽっかり空いていた。
平日ならば家で大人しくしているというのも手だがせっかくの土曜日、
週末ロンリーを避けるためのお誘いを友人にかけてみると、2人お付き合いしてくれるという。

よし女子会だ!肝心なお店は2人が前から気になっていたものの未訪問だったというCouleur(クルール)
犀川大橋からほんの少し上流に向かった犀川沿いにあるフレンチ。

銀座やフランスで経験値を積んで、金沢でオープンしてから伝統的なフレンチの良さを伝えながら
着々とファンを増やしていった吉田シェフ。

ブログを掘り起こしてみると2014年、2016年に記録が残っていてクルールさん2年ぶり。
ちょっと川を眺めつつお店へと向かう道、日も長くなったので明るい写真が撮れました。

b0089578_15161545.jpg
前に来た記憶よりも大人っぽい印象、赤いテーブルクロスのせいかしら。
しばらくぶりで違っているのはクロスだけではなく、ご結婚されたので可愛い奥様がサービスをなさっています。

そして以前はコース料理のみだった記憶がありますが、現在はアラカルトもOKと嬉しい対応。
カウンターフレンチの魅力を満喫するために3人カウンターに横並びで予約しました。
*奥にテーブル席もあります。

コースメニューでも良かったのですが、黒板メニューを見ているとあれもこれもと欲望が湧いてきたのでアラカルトで。
お酒は弱いけれども飲みたいからバスでやってきたぜ、という3人は、
それぞれスパークリングワイン、白ワインなどのグラスをお勧めを選んでもらって飲んでいました。
b0089578_15162139.jpg
・前菜盛り合わせ
パテやテリーヌなどを盛り合わせできると言うことで前菜盛り合わせ、こちらは1人分の量。
自家製スモークサーモン、鶏白レバーのパテ、フォアグラのテリーヌ、本マグロの焼いたもの
なめらかなフォアグラのテリーヌにパテなど最初から濃厚なコクで俄然、食欲がわいてきた!
b0089578_15204554.jpg
・自家製全粒粉のバケット
パテをバケットに塗りたくって食べるととても合うのですぐになくなります、お代わり可(笑)
b0089578_15162662.jpg
・竹の子のマンステール焼き
地元産の新鮮な竹の子を使ってマンステールというフランス産ウォッシュタイプのチーズと一緒に焼いたもの。
竹の子のサクッとした食感と独特な香りはあるけれどクセは少なくマイルドな味のチーズの組み合わせが美味しい!
上にのっているのはセルフィーユ。
b0089578_15163278.jpg
・フランス産ホワイトアスパラのオランデーズソース
初夏を味わうホワイトアスパラに定番、こってりまろやかで程よい酸味のソースがアスパラガスの甘さを引き立てる。
上にのっているのは玉ねぎのスプラウト、極細でもしっかり玉ねぎの味がするのです。
b0089578_15163721.jpg
・真鯛のポワレ
今宵の黒板メニューには書かれていなかったお魚メニューは真鯛、お任せでお願いしました。
真鯛はポワレで登場、愛知県産しめじ、グリーンアスパラ、上にはアスパラソバージュと野菜もたっぷり。
細いアスパラソバージュはアスパラとはまた違った味でサクサクとクセのない味。
フルーツトマトのソースでいただきました。
b0089578_15164427.jpg
・ホタルイカのリゾット
黒板にリゾットもあったので注文、イカスミの旨みをたっぷりと吸ったごはんはアルデンテ。
旬のホタルイカとトレビスをたっぷりのせて。
b0089578_15165096.jpg
・フランス産仔鳩のバロティーヌ・グリーンマスタードソースで
鴨、鳩、鶏など骨を除いて詰め物などをして円筒状に成形し火を通したもの(冷製=ガランティーヌ、温製=バロティーヌ)
前にとても野性味のある鉄分の味がする仔鳩を食べたことあるのですが、
こちらのお肉のクセは穏やかで食べやすくとてもぎゅっと旨みが詰まってます。
添えてあるのはじゃがいものピュレ、フランス原産のロメインレタスであるシュークリーヌ。
b0089578_15165560.jpg
ヌガーグラッセとクランベリーのアイス
デザートも色々選べました、こちらは友人が食べていたもの
b0089578_15170013.jpg
クリームブリュレといちごのアイス
プリン好きな私はクリームブリュレ、かちこちの香ばしいキャラメリゼとバニラビーンズ入りのクリームがたまらん。
b0089578_15170530.jpg
デザートに合わせて私は紅茶。

お肉料理が牛フィレ肉、鴨胸肉、牛ホホの赤ワイン煮込み、ラムのローストもあったので迷っちゃいました。
がっつり食べたいのなら肉連続注文でも良いですね、ラムや赤ワイン煮込みなどそそります。

味のベースがきちっとしていてどのお料理も美味しく、対面式にてお料理のことを尋ねたりとシェフとの会話も参考になります。
基本のコース料理から、気軽に頼めるアラカルトまで、
カウンターフレンチとしての魅力をいかんなく発揮するクルールさん、お勧めです~♪


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-26 23:21 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(香林坊):ハム&ゴー コーヒーアンドストック 香林坊アトリオ店 「バターチキンカレー」

b0089578_14042093.jpg
ちょうど1年前、毎朝の様にりんごとニンジンの皮を剥いてグリーンスムージーを作っていたが、
1度ミキサーを洗うのが面倒くさいという思考に取りつかれると長続きしないもので、
今はカットしたフルーツと納豆を食べていることが多い(たまにカットしたトマト)

定期的に買うものは値段に敏感!ってことで、スーパーの納豆価格は常にチェック。
さらに納豆に生卵を割りこんでスプーンで食べると朝からネバネバ至福の時間♪

この間、大和の北海道展にて、北海道産の大豆使用の納豆全部(6種類くらい)をまとめ買いして、
今食べてるけどこれがとても美味い~大粒・小粒あれどこれが豆です!!て位に豆の主張が強くて。

もちろん納豆だけにとどまらず、ぽてこたん、きのとや北海道ミルククッキー、ロイズなどお菓子類も。

・バターチキンカレー(Lunch Fan!限定):500円

デパ地下にあるオープンな空間のカフェ、ドリンク類はたまに買うけれどフード類は初めて。

一晩じっくりとスパイスに漬け込んだという鶏肉は柔らかく、
辛さは控えめだけれどスパイスの端々を感じてバランスととれていて美味しい。

ライスが五穀米なのでもちもちプチプチしているし健康的で好印象!
上から見ている印象よりもライスの量は多かったです。

うちの冷蔵庫に生クリームとヨーグルトが待機しているので、俄然バターチキンカレーを作りたくなってきました。
ごちそうさま~~。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-25 23:31 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(寺町):中国料理 麟(りん)で貸切パーティー

b0089578_13533456.jpg
GWが終わった週の中頃、寺町の中国料理 麟(りん) にて開催された貸切パーティーに参加してきました。

いつも週末に行くと相変わらず家族連れなどで混雑していて、改装してからはカウンターの席も減ったので、
カウンターの競争率があがってしまった(言わずもがなカウンター純情派)

ま、この日はパーティーなので関係ないんですけどね。
友人の旦那さんとか思いがけぬ人がいたりして、見知った顔ばかりで最初からリラックスムード。

今回は大人数のコースメニュー、まずは前菜3品盛り・・・に1品追加。
あの前日予約必須の酔っ払い海老じゃないか、久しぶり!会いたかった。
後は鉄板のピータン、鴨の薫製、ここのはバツグンの歯ごたえでお気に入りの冷製くらげ。
b0089578_13534661.jpg
焼き小龍包、焼き餃子、焼き棒餃子は最初から餡に味が付いているのでそのままで。
b0089578_13534009.jpg
空芯菜と竹の子の炒めもの
b0089578_13535267.jpg
海鮮のチリソース炒め
ホタテと海老と牡蠣の3種類という豪華版。
b0089578_13540476.jpg
鶏肉と野菜の炒め物
奥が深い炒め物、野菜がシャキッとする極意を見習いたいわ。
ちょっと酸味が効いた炒め物のヤングコーンの歯触りが特に美味しい。
b0089578_13541461.jpg
麻婆豆腐
麟と言えば看板の様になっているこれ、山椒の辛みがピリリと効いて刺激的なコク深い大人の麻婆。
これ食べているともれなくご飯が欲しくなる。
b0089578_13542450.jpg
蟹あんかけチャーハン
定番メニューの蟹あんかけチャーハンに玉子といくらのせは初めてみたような。
すでにお腹のK点越えを感じていたものの、チャーハンが美味しくて何度も器にすくって食べてしまう。
b0089578_13543145.jpg
ウーロン茶の中に浮かんでる冷たいお餅はつるつるで中には餡子、地味な見た目ながらめっちゃイケる!
b0089578_13543658.jpg
当初はワイン会とお店に伝えてあったけれど、実はシークレットで大ちゃんの結婚祝おう!という主旨で開かれた会。
途中でパティスリー・オフクさん製の大きなケーキの登場でびっくり!!うまい具合に驚かしました(笑)
華林楼時代から知っているお2人なので私はめっちゃ嬉しい。
しかし、よくバスに乗ってまで華林楼まで1人で飲みに行っていたもんだよなぁ、私も。
これからもまた美味しい中華を家族と食べに行きますね、大ちゃんおめでとう!!


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-24 23:40 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(片町):金沢製麺処(片町店)「加賀野菜天うどん」

b0089578_14041694.jpg
やっとストレスフリーな陽気になってきたこの頃、週末のイベントも増えてきて毎週の様に参加。
とあるワイン金沢があった日曜は、お昼過ぎから仲間たちと公園の一角を陣取ってのんびり昼飲み。

私はそんなに飲めないけど、夫が勢いづいたのか結構飲んでしまい、
お酒が入ると気が大きくなったのか、私に洋服を買ってやるぞ!という言葉を聞きもらさず、
スタバに寄ったついでの東急スクエアでちゃっかり夏用のパンツを買ってもらってラッキー♪
(大体酔いが醒めた後はそんな事言ったっけ?と記憶があやふやなもんです)

夕飯はそのまま片町で、しかし適度にお腹が膨れていたのでうどんでも1杯と金沢製麺処 片町店
柿木畠に通じる通りにあり夜は23時まで営業なので、〆うどんにも使えて便利。

100%国内産の小麦粉を使用した麺に7種類の削り節を使った天然だし。
金沢大野醤油を使用した温・冷・ぶっかけとそれぞれ配合の違う三種類の返しと拘りがある。

・加賀野菜天うどん(温)
ちょっと夕方になって肌寒くなってきたので温かいおうどん。
ここのカレーうどんも好きだけどこの日はお野菜が食べたくて加賀野菜天うどん。
加賀野菜は金時草、五郎島金時かな、後はかぼちゃ、舞茸、蓮根など揚げたて天ぷらが入ってる。
あっさりした出汁に鰹節の香りが混ざり、歯ごたえのある麺はしこしこ。

ラーメンと迷ったけどうどんで正解、冷やっこい麺もこれからの季節一層食べたくなってきます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-23 23:29 | 石川(金沢) | Comments(0)

富山(富山市・新冨町):西町大喜 (富山駅前店)「中華そば(小)」

b0089578_16593211.jpg
前のスペイン料理でパエリアを食べなかったのは〆のラーメンを食べるため。
周辺にちょこちょことラーメン屋さんもみかけてチェックはしていた。

全国チェーンらしき店や懐かしげな雰囲気漂う店と数軒みかけたけど、
夫が行きたがったのは富山ブラックラーメンの元祖とも言える大喜、西町 大喜(富山駅前店)

ん?ここ前に富山飲みの時に入った店ではないの。
あの時は鮮烈とも言えるしょっぱさに衝撃を受けたもんだけど、まさか再訪するとは。
なんでも1年に1回は食べたくなるらしい・・・なんとこの魅力のドツボにはまりつつあるのか。

・中華そば(小)
相変わらず真っ黒なスープ、少し固めの中太麺はすでに醤油色に染まっている。
久しぶりの中華そばのスープはやはり醤油の塩分濃度がすごいね。
それは分かっていたので、あえてスープは飲まずに麺の弾力具合を感じながら食べると結構いい感じ。

さすがにハシゴなのでごはんは食べられないけど、おかずと言われるラーメンには助けが必要。
ネギがざくざく入ってて歯ごたえいいけどネギ辛かったりするから助けにはならない(笑)
チャーシューも濃いけどメンマがもっとハッとしてソルティー!!

結局、前の店でお腹が膨れていることもあり、全部食べられませんでした(夫に食べてもらった)
でも、西町本店と比べてみたいと思うあたり懲りてないというか、ややクセになり始めているのだろうか。
次に食べるのは1年後かもしれない・・・。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-22 23:57 | 富山 | Comments(2)