<   2018年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

大阪(難波):豚足のかどや

b0089578_16583075.jpg
この難波にある限りない飲食店の中からどこを選ぶか?漠然と考えていたら、あ・あー果てしない〜by 大都会
大阪にくるとやたらホルモンヌの血が騒ぐ、その嗅覚が呼んでいるのよ、都会の真ん中にあるディープな大阪。

難波駅からビルの谷間をちょっとだけ西に向かっただけなのに、そこの一角だけザ・昭和。
ビール瓶の箱が店の前に山積み、掘っ立て小屋のような外観、豚足のかどや

ホルモンを看板にしているお店は数あれど、ここのお店の顔は豚足。
豚足、私も普通に食べているけどメインで扱うって珍しいんじゃないでしょうか。
b0089578_16590122.jpg
午後6時頃に入店しましたが、すでにカウンターはぎゅうぎゅう詰めの大盛況!ギリギリ座れましたわ。
目の前のお兄さんは愛想のいい日本人だけど、アジア系の外国人の方も何人も働いていて、まー店内が賑やか。
ここ、お昼11時過ぎから営業しているんですよね〜、時間が許すならばぐだぐだ昼飲みワールドで過ごしたい。
b0089578_16592880.jpg
カウンターのあちこちに立ち並ぶ瓶ビール、私は焼酎のお湯割り。
ちろりに入った焼酎をグラスに注ぎ、お湯で濃さを調節しながら乾杯の合図。
b0089578_16595522.jpg
お通しのキャベツは食べ放題、そしてタレに足すようの青ネギ。
地元では白ネギが多いから、この緑色の青ネギが関西圏にきたと実感する。
b0089578_17022702.jpg
まずは看板メニューの豚足、注文してからマッハな速度で出てきました。
b0089578_16593854.jpg
豚足をネギをひたひたにしたタレに付けて食べると、プルプルで骨もするっと外れます。
臭みも全くないしコラーゲンたっぷりで美味いわ〜。
b0089578_16593226.jpg
山盛りの生姜に埋め尽くされた子豚腸(こぶたちゃん)、こちらはコブクロ。
醤油ダレに漬かったこぶたちゃんはコリコリで、生姜がさっぱりといい感じ出してます。
b0089578_17000049.jpg
豚足だけじゃなくて焼き串も食べるぞ〜。
ジューシーで歯ごたえありのツラミ、先ほどのタレにビシバシ付けてネギも一緒に食べました。
b0089578_17000531.jpg
タンは程よい焼き加減、喧騒に包まれた店内がBGMのように妙に落ちつくのです。
b0089578_17000988.jpg
キモ、柔らか加減が残ってる歯ごたえでこちらもうまっ!
お隣では1人でちびちびお酒を飲みながら豚足を食べているお爺さん、常連らしき親父さんたちにカップルにとお店は常に満席状態。
ディープさと妙な居心地の良さで親父飲み好きにはたまらないシチュエーション。

雰囲気・味共にとても満足なんですが、残念なことにメニューに載っていないサービスの豚足の湯で汁のスープに気づかなかった。
しまったわ〜〜でも生センマイも食べていないし、次再訪した時にぜひ。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-30 23:49 | 大阪 | Comments(0)

大阪(難波):二見の豚まん

b0089578_16223395.jpg
大阪で電車の発車時刻を気にしながらも改札口を入る前までに何かお土産をという時に
中央改札口前に出店している551の豚まんを買って帰るのがいつもの定番だったりする。

新幹線問題とか肉まんテロとか言われているけど冷えているものを購入しているから普通に無問題。
今回は難波付近に宿をとっていたので久しぶりに二見の豚まんを買いに行きました。

難波の南海通商店街を入って少しすすむと角にすぐ見えてくる。
一店舗しかないため551よりは圧倒的にマイナーな存在かもしれない。
b0089578_16223962.jpg
二見の豚まんは温かいものと冷たいものが選択でき、帰宅してからなので冷えたお土産用。
好きな個数買えるようだけど2人で2回分ということで4個ともう1つは別のお土産用で4個を購入。
帰宅してから蒸し器に入れてふんわり熱々をいただきました。

551との比較、大きさは二見の方が大きくて皮はふっくら柔らかめ。
具はたっぷり入っているけど玉ねぎが多いのか優しく玉ねぎの甘さが良い感じで
ボリュームに反して割とあっさりしているので難なく食べられる。

脂身たっぷりの551も食べなれてるし、二見の豚まんも上品で美味しくこれはもう好みでしょう。
でも難波近辺に立ち寄るならば二見を買って帰るかな、551は中央改札口前でいつでも鎮座しているので。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-29 23:09 | 大阪 | Comments(0)

大阪(京橋):新福菜館 KiKi京橋店 「中華そば」

b0089578_16253993.jpg
ここらで他のネタも押しているので1月の大阪編を一気に畳み込もうと思う。
行き先が決まっていて乗り換え駅が丁度お昼時ならば、先に駅周辺のお店をピックアップしておくのは当然。

今回はJR京橋駅で乗り換えなので、北口から徒歩5分ほどで京阪電車「京橋駅」片町口前に移動。
KiKi京橋というレストラン&ショッピングの5階建てビルの飲食店にてランチ。

1階にはお好み焼きの鶴橋風月やピッツェリアや串カツ屋など、向ったのは新福菜館 KiKi京橋店
あの京都ラーメンの老舗「新福菜館」の支店、関西エリアや東京にも支店を展開しています。
京都駅近くの本店隣の第一旭には行ったのですが、ここはまだ未訪の地でした。

お店の外に券売機があり、食券を買って通路に並んで下さいと貼り紙があるが、
まだ開店からあまり時間も経っていないこともあってか、お客さんは殆どいない。
お昼どきはこの周辺の働きマンで込み合っているのかな?
b0089578_16260969.jpg
トッピングにネギを選択したら山盛りでやってきた。
+50円なんですけど、九条ネギがこんなにこんもりとは嬉しいサービス。
大阪ではありますがさすが京都クオリティ。
b0089578_16271186.jpg
・中華そば
京都ラーメンの原点とも言われる真っ黒な醤油系スープは見た目よりしょっぱくなくて
鶏がらと豚骨ベースなのかな、どことなく懐かしい味。
というか薄めのチャーシューが予想より多くてチャーシューメンかと思ったわ。
そしてデフォでもしっかり量のある九条ねぎ、これはトッピング不要だったかも。
そしてそして、ストレートの中太麺の量もずっしりとスープの中に潜んで量があります。
b0089578_16273134.jpg
トッピングのネギを加えて草原地帯に(これでも半分)
特に九条ネギは好物だし葱は消化作用を促すし、麺と大量の葱を一緒に食べる味わいは悪くなく逆に美味いかも。
b0089578_16264046.jpg
同行者はAセット(中華そば+やきめし小)を注文していたので、そのやきめし。
小サイズなのに全然そのそぶりを無視したような普通の盛り。
こちらも色が黒いな、と思っていたら案の定醤油味が濃い!
でも病みつきになりそうな醤油味の香ばしさとコクは人気がありそう。
この塩分過多のラーメン&やきめしコンボ、毎日は無理だけどたまに欲しくなるわ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-28 23:09 | 大阪 | Comments(0)

金沢(竪町):Kanazawa Music Bar「一周年パーティー・ゲスト:大沢伸一、田中知之」

b0089578_15153328.jpg
竪町ストリートに去年の4月にオープンした9階建てホテル「KANAME INN TATEMACHI」。
その1階に併設している音楽バー「Kanazawa Music Bar」は、高品質な音楽設備と1000枚を超えるアナログレコードを備え
監修はモンドグロッソの大沢伸一氏という、ここでしか味わえない音楽空間でワクワクを呼び覚ましてくれる素敵なバー。

とは言っても、行きたいな~とは常に思っていたけど、いつもの行く行く詐欺でまだ未訪だったのです(こらー)。
音楽・洋楽大好き、クラブミュージックもそれこそディスコの時代から今だって頻度に差はあれ聴いている私。
夫とは好きなジャンルが微妙に違うので普段はあまり話すことはないけど、音楽スイッチのボタンは何時だって待機モード。

で、4月7日にそのKanazawa Music Barの一周年スペシャルとして大沢伸一氏と田中知之をメインゲストに迎えて
一周年パーティーを開催するというお知らせをFBで目にする。

な、なにいーー!!田中知之(FPM=Fantastic Plastic Machine(ファンタスティック・プラスチック・マシーン))とな。
Daft PunkOne More Timeがラジオから鳴り響いていた2000年頃、
その数年前から1stアルバムから聴きはじめて当時とても好きだったFPMのDJプレイみたさに、
親友と一緒に西麻布のクラブ「yellow」まで足を運んだ懐かしき思い出の夜。

前座はデビュー前のエゴラッピン、別フロアーでは野宮真貴のライブ、そしてFPMのプレイに酔いしれる。
名も知らない西麻布のベトナムカフェで夕飯したあの時の記憶が走馬灯のように(まだ死なない)なだれ込んでくるわー。

そして親友から教えてもらったMONDO GROSSOの「MG4」から始まってリミックスやらbirdを好きでよく聴いていたので、
大沢伸一氏と田中知之氏がメインゲストなんて絶対に行くわー!血が沸き立って血圧あがりそう、低血圧だけど。
こんな経緯もあり、夫と一緒に1周年パーティーに参加してきました。
b0089578_15153775.jpg
開演タイムがpm18:00~am26:00の間でどのタイミングに行けばいいのだろうと思いながら、
19:30と割と早い時間帯からお店へと向かいました。
周年祝いの赤と黒のネーム入りバルーンが店中に飾りつけられたポップで華やかな店内。

そこそこ人は入っていたものの席はまだ余裕があったので、近くのソファー席を陣取る。
年寄に長丁場はこたえますので・・・。
b0089578_15154230.jpg
いつもはカウンターにスツールが並べられているらしいがイベントなのでスタンディングで。
早い時間帯からの選曲は澤村さんという女性のセレクターがどんどん素敵な曲をかけていました。
b0089578_15154695.jpg
最初に飲んでいたカクテル「Kaki Fruit Old Fashioned
干し柿を漬け込んだエキスを抽出したライウイスキーがベースで柑橘類や砂糖を溶かしながら楽しむ。
甘くて強くてちょっと爽やかな大人のカクテル。
この他にも柚子乙女というサイダーを使った柚子モヒート、生姜シロップを使ったモスコミュールなど
ひねりを加えたオリジナルかくてるが光ってました。
それらのカクテルを渡りあるきつつ、フリーフードのおつまみをいただきながらソファーでまったり。

その内にあれはどこからどうみてもFPM(田中さんよりこちらがしっくり)な人が登場して準備を始める。
まだもう少し余裕がありそうだったので田中さんに握手してもらって一緒に写真を撮ってもらいました。
笑顔が引きつった自分との2ショット写真はこの日の良い記念。

またその後に細身のトレンチコートに身をつつみ襟を立てて会場に入ってきた大沢さんを発見。
夫がかっこいい!俺も今度真似するわーとのたまったが、細身のトレンチを纏うには体型がちと厳しいのでは。。。
b0089578_15155098.jpg
かかった瞬間に身体が反応したdaft punk の「DA FUNK」、やはりDiscoveryよりHomework。
主にデジタル音源が多かったけど、アナログの場合こうやってジャケットを立てかけてくれるのが嬉しい。
BIBIO、LEROY HUTSON、TORO Y MOIなどをジャケットからチェック。
b0089578_15155517.jpg
いつのまにか2人のDJブースの真ん前の場所に移動、この辺りの人の密集度がすごい。
次は何をかけてくれるだろうっていうワクワク感、新しい物も新鮮だし、
ジャミクワのデビュー曲や昔の邦楽などあらゆるジャンルを超越して楽しめた空間。

懐かしい曲がかかって見ず知らずのお隣の人と思わずアーティストについてお喋りして盛り上がったりもした。
The Cureの「Let's Go to Bed」のサンプリングを使用した曲がかかった時は思わず学生時代に心がタイムワープ。
結局、26時まで楽しんだ熟年夫婦です、昔の感覚が甦ったような若返った夜でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-27 23:16 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(柿木畠):リトル スパイス (Little Spice)でランチ「カオソーイ・カオマンガイ」

b0089578_10591184.jpg
少し前に大学の卒業旅行でインドに行ってきた学生さんから、色んなスパイスをお土産にいただきました。
自宅のカレー用にスパイスは持っているのですが、メースとフェヌグリークは無かったので嬉しい!

さっそく10種類のスパイスを使ってカレーを作ったら自画自賛で美味しー、となりまして、
もれなくエスニック魂にガソリン注入、その流れで休日のランチにもエスニックが食べたいぞ。

日曜祝日だけランチ営業をしている柿木畠のタイ料理屋さん、リトル スパイス (Little Spice)
今まで夜しか行ったことなく初めてのランチ参戦。

ランチメニューは4種類で、ALLサラダ、ミニココナッツアイス付で1,000円(税込)
大盛りは+200円
・カオマンガイ(ゆで鶏のせごはん)
・ガパオごはん
・カオマンガイトード(揚げ鶏のせごはん)
・カオソーイ(カレーラーメン)

・カオソーイ
カオソーイはタイ北部地方からラオス北部にかけて食べられている麺料理でこちらはタイのカオソーイ。
スープはココナッツミルクが効いたカレースープ、基本の辛さは食べやすくマイルド。
辛さや甘さなど調節できる卓上調味料(クルワンプルーン)を一緒に持ってきてくれたので、
少し唐辛子を足して辛くして食べました。

トッピングは揚げ麺、もやし、玉ねぎ、高菜みたいな野菜、パクチー、鶏肉、ライムなど
ライム果汁をかけて細めの卵麺をスープと一緒に他の具材と食べると、
ココナッツの甘さとコクと揚げ麺のサクサク感やパクチーなど色んな要素が混ざって、カレー好きとしてはスープ全部飲めちゃう。
タイ料理初めての人にも受け入れやすいでしょう、なんたってカレー味ですから。
b0089578_10591504.jpg
・カオマンガイ
夫はこちら、春らららでカオマンガイを買ったのにブースに置いてきて食べ損なって以来、
カオマンガイ症候群にかかっていて、後日他のお店でも食べたけど春らららで食べ損なったのはこちらのお店。

長粒米に蒸した鶏肉にパクチー、そして目玉焼きが付いているの?人の飯をみてうらやましがる奴。
カオマンガイのタレは強烈すぎずに程よいコクとバランスでさすが人気のカオマンガイ、やはり美味しい。
夫はやっとリベンジできてほくほく顔。
b0089578_10592003.jpg
付け合せのサラダはサクサクの揚げ麺のせ
b0089578_10592584.jpg
デザートのココナッツアイスは甘すぎず口の中がさっぱりする。
これからアイスの消費量が多くなっていく我が家なので、コンビニにもココナッツアイスがあればいいなぁ。
調べたら限定でファミマにたまに出ているみたいですが、今まで見かけたことがない。
タイに支配されつつある我が家では、コストコで買ったココナッツウォーター(フィリピン産だけど)やら
カルディで買ったタマリンドペースト(インド産だけど)やらやたら在庫が増えまくりです。
お昼にのんびり食べるタイ料理もいいねぇ♡また夜にお邪魔したいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-26 23:01 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(西念):辻屋商店SYOKUDO(定食・食堂)「とんてき定食」

b0089578_18232049.jpg
イベントの準備に追われてて遅くまでずっとかかりきりで、夜ご飯の用意が出来なかった日、
21時近くになりどこか外で食べよう、うどんかラーメンかはたまた?と迷っていた時に決めた辻屋商店SYOKUDO

金沢中央卸売市場通りにある定食を提供している食堂なのですが、夜は1品メニューがあり居酒屋代わりになると共に
定食メニューは昼夜ともそのままなので、ご飯と味噌汁付きのセットでささっと夕食してきました。
b0089578_18232449.jpg
メニューは肉・魚・丼ものと分かれていて、市場が近いこともあり本日のお刺身定食に目がいくが、
星印のとんばら定食や自家製ハンバーグなど、肉中心メニューも中々リーズナブル設定なものもあり気になるもの多数。
b0089578_18232896.jpg
・とんてき定食(ごはん小)
厚め豚ロース?のステーキはにんにく醤油の味付けに上にバターでごはんがすすむ味付け。
付け合わせにサラダとスパゲティ、おしんこ、小鉢は切り干し大根の煮物。
注文を受けてから作り始めるので多少時間はかかりますが、お肉は焼きたてで熱々。
b0089578_18233142.jpg
・とんばら定食W(ごはん大)
夫が食べていた豚こまと玉ねぎのとんばらの量が倍になったW定食、肉に隠れてるけどサラダとスパゲティ付き。
ごはん、ワカメの味噌汁、おしんこ、小鉢は基本セット。

やはりごはんと味噌汁付きの定食は家庭的でほっとするわ、
22時まで営業しているし夜に定食が食べられるお店はチェーン系以外だと少ないので有難いです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-25 23:23 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(新竪町):かすみそう(おばんざい・居酒屋)

b0089578_17023923.jpg
冬の間は食べると寒かった葉っぱのサラダも、暖かくなってくると山盛りでもりもり食べたくなってくる。
金沢の新鮮な野菜や魚介をたっぷり使って家庭料理を提供してくれる新竪町商店街のかすみそうは、
ほっこり和やかな雰囲気とおかあさんが作ってるおばんざいが評判のお店。
b0089578_17024620.jpg
前回は小上がりのテーブル席だったけど、今回はカウンター席でおかあさんと時折お話をしながら。
ずらーっと目に付くのは材料となるお野菜とおばんざいが入った器が幾つも並べられたカウンター。
上には定番メニューと本日のお勧め、野菜料理ばかりではなくお刺身や肉類の揚げ物、串焼きもあります。
b0089578_17025669.jpg
自家製の梅酒のロック、お通しはふきの煮物
ふきの葉っぱも添えた太い煮物はよく味がしみこんでシャキシャキ。
b0089578_17030333.jpg
数あるおばんざいの中から選んで3点盛りに。
野菜の白だし醤油漬け、バイ貝煮付け、鰯の梅煮

白だし醤油に漬かったあらゆる種類の野菜たちは、ベビーコーン、うど、ミョウガ、オクラ、などなど。
優しい出汁の味が浸透してシンプルだけど野菜の旨みととっても合う。
鰯の梅煮が入った器には梅干しが沢山入っていて、とろける梅干しと鰯が美味しくてお代わりしました。

b0089578_17030875.jpg
ふぐの唐揚げ(サラダ付き)
おすすめされた河豚の唐揚げは淡白な味だけど揚げるとふわっとコクが出て、もりもりサラダ付き。
そして後ろに控えているのは、ここの名物(と思ってる)である食べる野菜ドレッシング。
細かく刻んだ野菜をドレッシングに漬け込んであり、そのままかけて野菜×野菜の相乗効果。
とっても食べ応えがあるしヘルシー。
b0089578_17031257.jpg
メンチカツ(サラダ付き)
次に頼んだのも揚げ物、むっちり肉が詰まった熱々のメンチカツには自家製のソースをかけて食べます、美味い!
野菜があるので先ほどの食べる野菜ドレッシングが再び登場、サラダにはちょっと変わった野菜も入っていますよ。
b0089578_17031641.jpg
焼きそば
オイスターソースが味の決めてという焼きそばには、これまたお肉と野菜がたっぷりで美味しい。

手作りのソースや野菜多めに加えて、何気ない家庭料理がこんなに美味しいなんて
1主婦としてほんと憧れる、経験値の差だよなぁ〜
さりげなく見えて見習うところが沢山あって、ほっと出来る温かさがある、そんなお店なのです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-24 23:45 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(武蔵町):ドルドールカフェ(DOLD’OR)「ドルドールカレーのチーズ焼き」

b0089578_16430797.jpg
先週、イベント用でオレンジマーマレードをかなり消費するので、コストコに探しに行ったら見当たらず。
やはり苺やブルーベリーが主流なのですね、マーマレードはスペアリブ煮にも結構使うんだけどな。。。

必要なものは買えないのに、ついでと言ってお買い得価格になったソーセージやハニーバターなどうっかり買い。
最近、トーストもパンケーキも食べていないのに何か新しいものをチョイスしてカゴの中に入れてしまう無駄グセ。

この日は夫も会合で不在だし、自分も帰宅時間が遅くなったので作るのが面倒になってきた。
それじゃあ、と前から気になっていたカレーを食べに武蔵町のDOL D'OR Cafe (ドルドール カフェ)へ。

めいてつエムザと直結したスカイビルの1階にあり、ランチにパンケーキ、パフェ、ジュースクレンズなど
健康志向のメニューも手伝って、中々女性の心をつかんでいるカフェなのですが、
3月19日から夜営業が始まっています。

で、お昼にも食べられる焼きカレーをいただいてきました。
夜営業なのでお店のライトは控えめでムーディーに。

・ドルドールカレーのチーズ焼き
焼きカレーにチーズに卵黄って最強のコクのある組み合わせ。
結構スパイスが効いていて程よく辛い欧風カレーで美味しいです。
夜はスキレットで提供されるそうでおつまみ用にSサイズもあり、最後まで熱々。
b0089578_16431213.jpg
食後のカフェオレ、こちらはLINEの抽選クーポンにてプレゼントでいただきました。

夜のアルコールメニューはビール、カクテル、ウイスキー、スパークリングワイン(もちろんノンアルも)etc...
フードメニューもおつまみにパスタ、アヒージョや能登豚のオーブン焼きなどのスキレットメニュー
など色々揃っていて、平日は23時まで営業(土日は18時まで)しているので、
武蔵近辺で食べて二次会にも使用できる穴場になりそうですよ。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-23 23:18 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(玉鉾):自家製麺のぼる「ハーブ」

b0089578_14475254.jpg
先週から超忙しくて運動不足ぎみの老体には血液ガッタガタこたえています。
家の片付けもままならずなので、これはGW中に一斉衣替えになりそうな予感。

家業手伝いアフターに狙っていたハーブ好きのためのラーメンを狙いに自家製麺のぼる

・ハーブ
去年のハーブもエディブルフラワーや食用菊など飾ってあったけど、今年の花畑ぶりといったら!
ラーメンの上でハイジが笑い声で駆け抜けるような乙女っぷり。

(材料)バジル、オレガノ、タイム、ローズマリー、ルッコラ、パクチー、ワサビナ、セロリ、ラディッシュ、エディブルフラワー
スープのベースは清湯スープと白湯スープのブレンド。

トッピングの生のハーブの他にもスープにドライハーブが浮かんでおり、
オレガノやタイムの香りが強いので、まるで鶏の香草焼きを食べた時のようなあの香り・・そう、欧風パスタの様な。

で、パクチーが入っていますが、そのドライハーブの香りと他の葉っぱの味も多数口に入ってくるので
パクチーの香りは控えめな気がします。。。あくまでもパクチー狂の私からするとですが。

ラーメンを食べているのに身体の中から綺麗になっていくような見た目にも麗しい1杯。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-22 23:55 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(松村):ジャークジャイタイフードセンターで「カオマンガイ」が食べタイ!

b0089578_16421331.jpg
つい先日開催されていた春らららのイベントにて、
夫がカオマンガイを買ったのにお喋りしていたらブースに忘れてきたらしい、とのこと。

その場にいた知り合いが代わりに美味しくいただいたので、カオマンガイ自体は無事消化されたのでメデタシ・・と思いきや、
食べ損なった本人がカオマンガイ症候群に襲われ、その日から食べたいと念仏のように唱え始めた。

それじゃあ私も便乗してタイ料理を食べにいきましょう、
と数日後に「カオマンガイ」目当てでタイ料理のジャークジャイタイフードセンターへ出発。
b0089578_16421899.jpg
いつもは日本人の店主さんがテキパキと料理を作っておられるのですが、
一時的なものなのか分かりませんが、この日はタイの方2名が厨房を任されていました。

私が頼む定番、タイのワインクーラー「SPY」のクラシック。
赤・白ワインをベースとしベリーフレーバーなどで甘くロゼワイン風の女性に人気のカクテル。
b0089578_16422219.jpg
タイの定番即席めんのスパイシーサラダ
ママー(タイの即席麺)を使ったタイ屋台人気のサラダ、これ私もたまに家で作ります。
麺はタイではなく日本の即席めんですけど、インスタントラーメンが野菜と辛酸っぱいタレに絡んでよく合うのです。
これには海老、烏賊、人参、赤たまねぎ、きゅうり、セロリ、パクチーなどが入っていますが辛さが結構くる!!
b0089578_16422624.jpg
タイのさつま揚げ
自家製のさつま揚げは香辛料が練りこんであって少しピリ辛、揚げたてでふわふわ。
そこへクラッシュピーナッツなどが入ったやや甘辛のソース、自家製スウィートチリソースかな。
お野菜とパクチー付きでさつま揚げ1個はなかなかのボリューム。
b0089578_11061911.jpg
海老とレモングラスのさわやか炒め
海老、烏賊、ふくろだけ、人参、玉ねぎ、ピーマンなど野菜がいっぱい。
味付け的には辛くなくナンプラーで味付けしてあるけど中華を想いいこさせる。
でも、食べているとレモングラスがパーンと効いてきて爽やかな香りに。
b0089578_16422986.jpg
蒸し鶏のせ炊き込みごはん(カオマンガイ)
本日の目的はこれ!カオマンガイを食べにきた夫に殆ど食べられてしまいましたが、2口くらいは何とか。
ジャスミンライスの上には蒸し鶏とパクチー、タレは結構濃厚でニンニクが効いています。
なかなかパンチのあるタレなので万遍なく少しづつかけながら食べました、旨い!

b0089578_16423486.jpg
タイ式焼きビーフン(パッタイ)
タイの平たい麺(センレック)にもやし、単語、にら、海老、タオフールアン(豆腐)、干し海老、クラッシュピーナッツ、レモン...etc
唐辛子入ナンプラー、唐辛子入酢、粉唐辛子、砂糖の4セットの卓上調味料「クルワンプルーン」も渡される。
味を調節したい人はご自由にというやつだが、私はこのままのやや甘いパッタイ味が好きです。
全部混ぜると~少し甘くてちょっと酸味があって香ばしさや色々複雑に駆け巡るけど、
タイ料理の中では万人向けする味ですね、あ~美味しい。

これで夫のカオマンガイ病もおさまったかな?
暑くなってくると私の方がタイ食べタイ病にかかるかもしれません。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-21 23:23 | 石川(金沢) | Comments(0)