<   2018年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

金沢(堀川町):炭焼 333 sasami(ササミ)

b0089578_16313037.jpg
冬のコートを脱ぎ捨てて春のレインコートにするか迷っていた寒さが残る3月上旬。
金沢駅堀川町近辺で美味しい炭焼きを食べるならとインプットされている、炭焼 333 sasami(ササミ)さん。
行きたいモード全開、人気店なので予約必須!久しぶりに行ってきました。

爽やかで元気な女性2人で切り盛りしている同店の炭焼きは、比内地鶏を中心に野菜や一品料理がずらり。
つくね以外は串に刺さっていないタイプの炭焼きです。
b0089578_16313471.jpg
お酒はビール、焼酎、日本酒、果実酒、ワインと色々揃っていますが、注目するのは国産ワインの品ぞろえ。
自らが美味しいと選定した全国のワイン、本日のグラスワインは黒板メニュー、ボトルは通常のメニューにて。

後、果実酒だったらふわとろパイン酒やブラッドオレンジのお酒、ソフトドリンクだったら柚子サイダーやぶどうジュースなど
特に女性目線で飲みたいな、と思うメニューが見つかります。

まず初めに飲んだのは「赤兎馬梅酒」、三国志の赤兎馬(せきとば)から名前を借りた芋焼酎で仕込んだ梅酒。
甘くてしっかりしたコクがありました。
b0089578_16313996.jpg
比内地鶏の鶏もつ煮
しっかり味のしみ込んだ鶏もつ煮はレバーや砂肝などで臭みなどは全くなし。
ショウガで味もしまって後味がすっきりと。
b0089578_16314563.jpg
デコポンのサラダ
皮も器にしたデコポンのサラダはさっぱりしたドレッシングで柑橘系を活かして。
ミニトマトやラディッシュ、きゅうりなど彩り豊か。
そういえば蜜柑やオレンジは家でちまちま食べていたけど、デコポン今季は食べていなかったなぁ。
b0089578_16315553.jpg
比内地鶏のももとテール
身のひきしまり感と弾力がすごいもも、噛むほどに旨みが広がっていく。
カリッと良く焼かれた皮の下に潜む脂がまたうまい、もちろんバツグンの焼き加減。
テールは鶏のぼんじり部分、ぼんじりって物によっては脂っぽく感じるのですが、
これは全然そんなことはなくしつこくない脂、むしろその脂が旨い、そしてサクッとした歯ごたえ。
b0089578_16320023.jpg
滋賀県・ヒトミワイナリーのMCNi 2017 オレンジ、エチケットが可愛い♪
国産ナイアガラ・デラウェアを使用したオレンジワイン、甘い香りにフルーティーで辛口。
b0089578_16320426.jpg
比内地鶏の肝(レバー)
しっとりきめ細かくレア状態のレバーは濃厚でめっちゃ旨い。
レバーが苦手なはずの夫が美味しいと唸る美味しんぼの様な展開。

b0089578_16320999.jpg
フキノトウの一口コロッケ
フキノトウのほろ苦さが春らしい揚げたてほくほくコロッケ。
b0089578_16321424.jpg
比内地鶏のつくね
周りをパン粉で包んで焼いたつくね、カリッとした表面をかじるとふわっふわでとってもジューシー。
味付けは塩味で美味しいので毎回食べています、これは初めての方には絶対に食べてもらいたい。
b0089578_16321916.jpg
山梨県・Dom.Oyamada Bow!(ドメーヌ・アヤマダ・バウ)
カベルネ・フラン、マスカットベリーAを使った赤ワイン、軽いのにスパイシーで複雑なビオワイン。
名前で友人のBOW隊長を思い出してしまった。
b0089578_16322605.jpg
静岡県産のジャンボマッシュルーム
椎茸の大きいのはありますがここまで大きなマッシュルームは普段なかなかお目にかかれない。
とっても肉厚でマッシュルームの風味とバターが合うっ

他にも野菜の炭火焼は蓮根、アスパラ、茄子、長芋、アピオス、菜の花、五郎島金時など季節によって色々。
b0089578_16323266.jpg
生ソーセージ焼
ラストで肩ロースステーキを食べようかと思ったけれど、お腹が膨れてきたので生ソーセージ。
b0089578_16323811.jpg
まだ飲む?な、熊本県・熊本ワインの菊鹿ワイン・カベルネ・ソーヴィニヨン樽熟成
夫は日本酒の作(三重県)を飲んでいました。
b0089578_16324470.jpg
鶏そぼろ丼
タレ味がしみ込んでいて旨みのある鶏そぼろ丼で〆ッ!

1つ1つの食材選びに拘りがみられて丁寧に焼かれる炭火焼や1品はどれも美味しい(真顔)
炭火焼だけじゃなく季節ごとに1品も変わるので、中々全制覇できません(笑)

後、カウンターの縦幅が長いので余裕をもってゆっくり食べられるというか。
お酒選びも楽しかったです、また行きます!ごちそうさまでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-31 23:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(田上):横浜家系ラーメン 友喜家 「友喜家スペシャル強ラーメン」

b0089578_15340704.jpg
相変わらずジム通いはしているものの、最近はヨガしかしておらず運動不足ぎみ。
そのせいかは分からないが、かなり歩いたな~という日にこむらがえりが二度ほど。

筋トレも再開しなくては・・・年々衰えてくるのを身を持ってしみてくる。
そのジムの傍なのに、ジムアフター日はいつも定休日でなかなか近くて遠い横浜家系ラーメン 友喜家
土曜日のお昼に買い物がてらに行ってきました。

・友喜家スペシャル強ラーメン(小)
元々の豚骨醤油と味噌、うま辛、つけ麺と数種類選べるけど、私はやはり豚骨醤油ベース。
ラーメンの小でもトッピング全部のせなスペシャル強があるのが有り難い。

トッピングは海苔と煮玉子、ねぎ、チャーシュー、ほうれん草。
チャーシューは歯ごたえのあってしっとり、何枚食べてもしつこくならない系。

まろやかな豚骨に平打ちの太麺、麺の固さ、味の濃さ、脂の量などもカスタマイズできますが、
私は全部ふつうで良し、この間も食べて自分の好みに合っていたので。
最後の方にショウガを投入して後味さっぱりにしてごちそうさま。

女性1人でも安心して入れるお店造りをしているそうで、
キタナシュランも平気でお1人様できる私ですが、店内がすっきり綺麗だとやはり気持ちがいいですね。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-30 23:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(入江):キッチンユメジ 「メンチカツイタリアン・たまご野菜のせ」

b0089578_15460200.jpg
うたた寝過ぎる毎日、仕事が終わって帰宅してご飯を食べて片付けて、
さてここからがプライベートな自由時間!となるはずが、どーっと疲れと眠気が押し寄せてソファーでうたた寝。

夜ご飯タイムが遅いのでうたた寝は1時間半ほど、睡眠が分断されてるので良くないんだけどとにかく眠い。
いかん何とかしないと・・・最近、ほんと眠気が強まってきたのは春のせいだからかな。

休日の家業手伝いの後のランチは洋食が食べたくなって、キッチンユメジ
白山市の「キッチンユキ」で長らくシェフを務めていた方が営業していた「房’sキッチン」
現在は息子さんのお店「やきにくユメジ」の店内でお昼だけ洋食メニューが食べられます。

メインは焼肉ランチだけど昼だとどうしてもキッチンユメジメニューが食べたくなる、というかそれが目的。
夜に何度か焼肉は食べに行っているのでよしとしてください。

・メンチカツイタリアン・たまご野菜のせ

ナポリタンスパゲティーにメンチカツのせ、さらにたまご野菜をのせるとスパゲティが見えなくて何か分からない!笑
見えないけれど下にナポリタン、これに粉チーズをかけながら玉子野菜を崩して食べるとコクが出まくりでうまい。

この玉子野菜、別の店では野菜玉子だから通常やさたまと呼ばれているけど、
キッチンユキでは玉子野菜だったので、やさたまとは言わずたまご野菜のまま、ユキ系列読みか。
しかもたまご野菜のトッピングが100円という安さ。
b0089578_15461074.jpg
メインのイタリアンにキャベツが付いているのに更にサラダ、ワカメのお吸い物、ドリンク。
少食の私にはちょっと苦しいくらいのサービス。
b0089578_15461663.jpg
現在のキッチンユメジのメニュー。
あっ、ハーフ&ハーフが無くなっている、オムカレーも。
20代からキッチンユキに通っていた私はここのお父さんのカレーやスパ、玉子野菜をずっと食べていたはず。
なかなか平日のお昼は来れないけれど、大好きなカレーやたまご野菜をまた時々食べにきます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-29 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):たこ焼 元祖どないや(金沢片町店)

b0089578_16001153.jpg
昔はよくハシゴ車回したものだが、めっきり少食派になった私には〆のラーメン1杯は苦しい。
焼肉店を出た後〆たこ焼きに行くと言われ、それなら大丈夫かな~と後を追う。

「どないや」って聞き覚えがあると思ったら、大阪に本店をもつたこ焼き屋の全国チェーン店だったのね。

スクランブル交差点から元車交差点方向へ向かってローソンを左に曲がると、たこ焼き屋の手渡し口を発見。
あ、ここでたこ焼き買ったことあるわ、しかしイートインできるとは知らなかった。

ドリンクを頼めばイートインできるそうで、とは言っても中のスペースは狭く
カウンターに椅子が3、4個あったかどうか。

とりあえずドリンクを注文、レモンチューハイを頼むとジョッキで出てきた。
b0089578_16001676.jpg
私のたこ焼きの好みからすれば、基本のソース、ソースマヨネーズ、ポン酢、出汁の味がすれば素焼きでもOKだが、
夫のたこ焼きの好みに関してはこってりこてこて!がいいらしい、あっさりNG。

焼肉の霜降りとか脂のりのりは苦手なくせに、たこ焼きはこってりとか脂と味覚はまた別物らしい。
そしてソースマヨネーズはこの間食べたからと←1人でこっそり食ったらしい
別のこってりこてこてメニューを注文することにした。
b0089578_16002192.jpg
・しおマヨネーズ(ねぎ大盛り)
私が頼んだのはこれ、塩味で素材自体はシンプルなんだけど、マヨネーズのコクと更にネギ大盛りでさっぱり感。
しつこくなくほどほどこってり、おすすめマークが付いているだけある。
b0089578_16002588.jpg
・明太子マヨネーズ
夫はこちら、明太子とマヨネーズのダブルパンチなこってり系。
明太子マヨは私も好き、こってり派の金字塔らしく人気マークが付いていた。

お持ち帰りの人が圧倒的だけど、1杯ひっかけながら熱々のたこ焼きを食べるのもいーもんです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-28 23:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町・中央味食街):焼肉NOBU(ノブ)

b0089578_15562678.jpg
日中、今夜作るメニューを頭に整理していたのに、夕方に夫にどこどこへ行きたいと言われ、
雑貨や電化製品だったり目的を済ませた後に、流させるまま外で夕飯を済ませること、あるあるあるある。。。

ちょうどこの日は片町に降り立つ、お店は決まっていなかったが沸き立つ気持ちは肉、
向った先は片町の裏通りに20軒ほどの平屋建てバラックの小さなお店が軒を並べる中央味食街。

その中で厳選した和牛を仕入れてリーズナブルに食べられるという焼肉NOBU(ノブ)
L字型のカウンター8席の椅子取りゲームはかなり困難だが、ちょうど運良く2席分空いていました。
b0089578_15563273.jpg
ご主人と女性がカウンター内でテキパキと作業をこなしていましたが、狭いので大変そう。
でもお客としてはこの天井が低くて箱の様な狭い空間がかえって落ち着く。

カウンターの一段上にロースター、ドリンクはまずプレミアムモルツと梅酒ロック。
その後赤ワイングラスを頼んだら中々なみなみときました。
b0089578_15563513.jpg
タレは醤油ダレと味噌ダレ。後、せせりバジル用にレモン。
b0089578_15564157.jpg
せせりバジル
ほのかなバジルの香りと・・これはオリーブオイル、茄子もオリーブオイルが染みている。
お肉が柔らかくい洋風なせせり、でレモンで爽やかに。
オリーブオイルの組み合わせいいですね。
b0089578_15564667.jpg
シロ、ホルモンヌとしては何処へ行ってもまずはシロを頼まないと。
臭みも全くなしのシロでした。
b0089578_15565286.jpg
和牛カルビ
サシがいいバランスで入ったカルビはしっとりしていて、ジューシーな旨みがきたっ!
b0089578_15565721.jpg
豚ナンコツ
鶏ナンコツよりも豚軟骨の方が好き、メニューにあるお店は結構珍しいけど。
豚肉の肉の旨さとコリコリ食感の2つのいいとこどり、この噛みごたえがいいの。
b0089578_15570302.jpg
野菜サラダ
肉好きですが野菜も必ず食べる(私1人だとハテナ?ですが)
b0089578_15570929.jpg
厚切りイチボステーキ、圧巻の分厚さ♡これは期待が高まる。
これはご主人が焼いてくださるとのこと、確かに焼き加減が難しそう。
b0089578_15571619.jpg
山葵で食べる和牛イチボ、自分は山葵苦手なのでお隣に譲ったけど。
サシが細かく入ってる上質のイチボ、柔らかくて赤身そのままの旨味がして美味しい~。

ここまで食べたらお腹が膨れてしまって、狙っていた炙りランプかイチボのユッケ風が食べられなかった。
また次来た時の楽しみとしてとっておきます、和牛ランプとたまごダレも。

ここのご主人はツェーゲン金沢の熱狂的ファンなんですね←後から知った
どうりで店内のテレビでサッカー中継していたわけだ、その時は海外サッカーでしたけど。
私も一時期のセリエAならよく見ていたので(ユベントスファンでイタリア観に行った過去あり)
過去になりますがサッカー好きと言えるかな?また行きたいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-27 23:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):中華そば 響(ひびき)「まぜそば」

b0089578_15432229.jpg
仕事帰りのコストコ寄り、いつも購入しているものの在庫切れが溜まってきたら、
そろそろコストコ行かなくちゃな~とまとめて買いにいくのですが、今回は夫も仕事を切り上げて店内で待ち合わせ。

平日の午後6時くらいだと人も少なく閑散としていて、カートを動かしやすい。
この時は試食がなかったのが残念、結構楽しみなんですよね、あれ。

ただ食べたいだけで買うことは殆どないんだけど、商品を知る上で味見は大事。
と言いつつ基本買うのは、ペリエ、ミネラル水、無塩ナッツにたまにチーズやスパイス、洗剤など。

買うもの買って、フードコートでピザ1枚をおやつ代わりにして、肝心の夕飯どうする?
自宅へは反対方向になるけど、コストコから近い8号線沿いの中華そば 響(ひびき)で決まり!

じゃあ、響の駐車場で合流と別れた後、先に着いてしばらく待っていたけど一向に夫が来ない。
どこにあるんだ~って電話がかかってきて、聞いたら野々市方面を走っているとか・・・それ、反対方面。

私と違ってこの周辺を走っていないので土地勘もなかろう、と到着するまで待ってから入店。
季節の変わり目に出る期間限定の中華そばがあったので私はもちろんそちら。

・まぜそば
極太なまぜそば専用麺に、自家製香味油・醤油タレをからませ、
温玉、かいわれ、チャーシュー、メンマ、肉味噌、白葱、桜海老、胡麻をトッピング。

ぜーんぶ混ぜちゃって、1口食べてまず伝わってきたのは煮干しの香り、
全て混ぜこんでいるので、温玉子まろやかさと肉味噌のコクが一緒になっても濃すぎず、良い塩梅。
もちもちした麺を食べていると葱の清涼感がいい仕事してるなー。
くどすぎず濃すぎず美味しく、あっという間にぺろり。
b0089578_15433055.jpg
・濃厚煮干しそば・煮玉子付
夫はこちら、少し味見をしたら久しぶりに食べたせいか、とろみのあるスープの煮干しが結構ガツン。
いや元から濃厚って書いてあるけど、まぜそば食べた後だったからかな?
特煮干しはまだ未食だけれども、ニボラーではないので私は多分このレベルでいいとみた。
b0089578_15433599.jpg
・明太子ごはん
さらにごはんに50円プラスで明太子ごはん、さっきコストコでピザ食べてるのによく入る。

お店を出て「すぐの信号を左に入ってまっすぐ走って野々市市街地から帰るよ」と告げ、
私の後に付いてきてと言おうとした矢先に出た夫からまた電話がかかってきて、
「道に迷って元の8号線に出てしまった」ってなんでやねん、まっすぐ走ってと言ったのに。

土地勘のない場所では連なって走りましょう。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-26 23:51 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(七尾市和倉町):ル ミュゼ ドゥ アッシュ (LE MUSEE DE H)

b0089578_15483402.jpg
のとの蔵さんで牡蠣を食べた後は、目の前にあるからこれは行くしかない!
と、久しぶりにケーキを食べにル ミュゼ ドゥ アッシュ (LE MUSEE DE H)

和倉温泉近辺でお茶するとしたら真っ先に思い浮かぶのですが(お土産も買いたいし)、
日曜ということで安定の混雑っぷり、名前を書いて椅子に座って待つこと30分余り。
b0089578_15484218.jpg
海が目の前なので特等席に当たればとてもよい眺めだけれど、今回は残念ながら奥の席。
b0089578_15484796.jpg
和茶・辻口ロール(塩キャラメル)とアイスカフェオレ

職場用でル ミュゼ ドゥ アッシュ金沢店のケーキを何度もまとめて買っている時期があって、
ポイントがたまってバウムを1ついただくほど。
ほぼ全制覇したのではないかと思っていたけど、和倉限定もあるし新作(か見逃していたか)もあるようで、
食べたことないケーキをチョイスのつもり。

和茶は能登大納言小豆と白ごまのムースにマンゴージュレの組み合わせ。
甘さ控えめの抹茶ムースにくるまってる、渋くてちょっと爽やか。
辻口ロールはしっとりもちっと、フォークで押すと弾力がある。
b0089578_15485117.jpg
夫はマンゴープリン(和倉限定)、セラヴィ、ブレンドコーヒー。
ブレンドコーヒーのお代わり自由というのがすばらしい、定期的に回ってきてくれますが3杯は飲んでいたぞ(笑)

写真はないけど限定?のいちごミルクバウムを購入しました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-25 23:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(七尾市和倉町):のとの蔵(トンカツと牡蠣の専門店)

b0089578_15470931.jpg
冬の北陸の味覚の1つである能登牡蠣、
毎年お店を変えながら、焼き牡蠣を始めとする牡蠣のフルコースを食べに行ってるのですが、
今年は2月の豪雪の影響で前半は無理、後半も躊躇していたらすでに3月。

行きたい気持ちがある内に行動すべし、と3月上旬の週末に行ってきました。
寒いけれども天気は良好、ドライブがてらに向かった先は、いつも行く中島方面でも穴水でもなく和倉温泉。

加賀屋さんの前に湯元の広場や広い駐車場スペースがあるのですが、そこの一角にあるのとの蔵

オーナーは地元水産会社「瀬上水産」の4代目、
11月から5月上旬までは瀬上水産から毎朝仕入れる採れたての牡蠣が味わえる。

牡蠣は無菌海水で洗ってある1年牡蠣で、火を通しても縮みにくくプリッとしているのだとか。
*ネットには5月上旬と書かれていたけど、メニューには6月頃までとなってました。

店内は綺麗な和の内装の普通の食事処という感じで、能登カキの他にも石川県産の食材を使用したメニューがあり、
魚介類や能登豚のトンカツの定食等、1品料理もあってお酒も飲める。

牡蠣づくしのセットとしては、「のとの蔵ご膳」2,400円
(牡蠣の前菜、牡蠣フライ3ケ、焼き牡蠣3ケ、牡蠣ごはん、牡蠣すまし汁、香物)
これが定食スタイルで頼みやすいかな。
私たちは牡蠣メニューの単品メニューが色々あるので、アラカルト注文にしました。

単品の牡蠣メニューは、焼きカキ、カキフライ、カキの釜飯、カキの佃煮、カキのオイル漬け、カキのマリネ、
カキのマリネサラダ、カキのホイル焼き、カキベーコン巻き、カキチゲ豆腐、カキ雑炊、カキごはん。

これは単品頼んで1杯飲みたくなるわと私はチューハイ、夫は運転手なのでノンアルビール。
b0089578_15471579.jpg
・焼き牡蠣(10個)
テーブルコンロの上に牡蠣の入った浅いステンレス鍋をのせて、8分ほど蒸し焼きにします。
今まで焼き牡蠣と言えば、炭火で焼いて網からビシッと貝殻や水蒸気が飛び散るのは定番。
こちらはそんな心配もなく綺麗にいただくことができますね。
b0089578_15471928.jpg
私の勘が確かならばオーナーさんらしき人が、もうそろそろ良い頃合いかどうか確認に来てくれた。
予め用意された軍手や牡蠣用ナイフで殻を開けていると、慣れてますね~とお言葉。
毎年、耐久レースの様に焼き牡蠣食べていたから、身体が覚えているのでしょう。
b0089578_15472578.jpg
中の牡蠣は大ぶりで縮んでおらず、身がふっくら。
自然な塩味が付いているのでそのままいただくと、うーんおいしー!
b0089578_15473208.jpg
・牡蠣のオイル漬け
旨みが凝縮されてる割にあっさりしたオイル漬け、お酒のつまみにぴったり。
b0089578_15473940.jpg
・牡蠣のホイル焼き
牡蠣とエリンギのホイル焼き、バターの香りが効いてる。
b0089578_15474553.jpg
・牡蠣フライ
衣がよくある固めのカキフライではなく、ふわっとしていて牡蠣もジューシー。
タルタルあるけど何も付けずでも美味しいと言われて食べてみる、なるほど旨い。
でも、タルタルも付けたけどね。
b0089578_15475042.jpg
・牡蠣ごはん
本当に牡蠣を楽しむなら牡蠣の釜飯がおススメ(30分かかるそう)
だけど、ここで予算が切れる(笑)なのでお茶碗に盛られたリーズナブルなお値段の牡蠣ごはん。
人参・ごぼう・ひじきが入った炊き込みご飯の上に牡蠣が2つのっています。

牡蠣小屋で飛び散る殻と格闘しながら全身粉まみれになって食べるのも楽しいけれど、
汚れず綺麗に食べれるのがいいですね、近くに宿泊している旅行者の人には最適かな。
牡蠣もプリッとして大きく美味しかった、季節外もトンカツ定食など食事処として利用したいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-24 23:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる)「津軽濃厚煮干し」

b0089578_16203764.jpg
横浜の記事を書いている間に、我が家にはポイントで貯めたスロークッカーが届いて、
色んなレシピを試そうと毎日のようにフル運転させている。

材料を入れてスイッチを入れてほったらかしにしておくだけで料理が完成する電気なべ。
多少の仕込みも必要だけど、今まで作ったのは豚バラ煮込み、豚と茄子の生姜煮、大根とソーセージのスープ煮、野菜スープ。

野菜スープが一番簡単、冷蔵庫の中のいらない野菜をカットして鍋にほおりこんで、
出汁と水を入れて弱でセットして出かけて、仕事から帰ったらスープが出来あがっているので塩などで味を調える。

この野菜スープは私のダイエット用、スープだけじゃ耐えられないけど、
先に沢山の野菜をとってから他のおかずを食べる予定、1キロ増えた肉を落とすぞー!

そんな気持ちと反比例するような週末のラー活、家業手伝いの後に向かうはご当地ラーメン 巡(めぐる)

・津軽濃厚煮干し(トッピング:味玉)
3/3~3/31までの期間限定ラーメン。
煮干(白口・青口・平子)の焼き干しを豚骨・鶏がらの白湯スープで煮込んでブレンド。
煮干しに比べて旨みを封じ込めているので味が濃いと言われている焼き干し。
1口飲むと少しえぐみを感じるがそれはわざとだそうで、後から旨みが染み渡る。

ニボラーではないのでニボレベルは分かりませんが、変態レベルよりは全然ノーマルモード。
全粒粉入りの細麺、そしてトッピングはねぎ、チャーシュー、メンマ。
ラーメンが終了する頃には津軽にもようやく訪れるのさ、北国の春 by 千昌人

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-23 23:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(御影町):からやま(金沢御影店)「からあげサラダ定食」

b0089578_15535983.jpg
暦の上ではもう春なのに、ベットメイキングするのも羽根布団がこんもり(まだ寒いもん)
玄関口にはまだ冬のブーツがそのまま(もう少し暖かくなったら磨こうかと)
クリーニングに出す予定のコートとかが山盛り、と季節の変わりめはやる事も多くなる。

そして冬の間に1キロ太ってしまいました、夏の間に1キロ減っていたのが戻っただけなのに身体が重い。
そして懲りずにジムアフター・・・からあげ!夜な夜な行くのは、からやま(金沢御影店)

とんかつチェーン店「かつや」の新業態であるからあげ専門店。
かつやは1回しか行ったことないんですけどね、しかも食べたのはカツカレー。

オープン以来、いつ前を通っても車がいっぱいで、この日も雨が降っていたにも関わらず、
テイクアウト待ちの人含め、入口に待ち人ずらり。

・からあげサラダ定食
ヘルシー感を漂わせるサラダ定食、メニュー写真よりも野菜の量は控えめ。
レタス、きゅうり、トマトなどの野菜の上にカットされたからあげ。
シーザードレッシングがかかってて、そのままでもいいけれど私はマヨネーズもかけよう。

からあげがカリカリでジューシーでうまっ!チェーン店なめてました。
カットされたものでこれだけ美味しいから定食についている塊をかぶりついたら、からあげ愛がはちきれそう。
漬物もイカの塩辛も食べ放題だし、普通でもごはんも結構多め。

カウンターが長くお1人様も楽々なので、またリピートしよう。
次こそはノーマルな定食、と思いつつもやっぱりカレーに熱視線。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-22 23:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)