<   2018年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

金沢(尾張町):梅梅(めいめい)で「北京ダックを食う会」北京ダックセットと春餅セット

b0089578_11573804.jpg
大雪の影響も少しづつやわらぎつつも、寒さでは今一歩抜けきらない感もある2月中旬の週末。
尾張町の中華料理店、梅梅(めいめい)にて、「北京ダックを食う会」に参加してきました。

古民家を改装した店内は、和と中華が混在したノスタルジックな空間で不思議な雰囲気に溢れてる。
看板メニューでもある自家製窯で焼かれた北京ダックは、皮だけではなく身も一緒に食べられるスタイル。

折角の北京ダックの会なので、皮や肉を余すところなく食べるという北京ダックセットにしました。
ダック1羽、ダック料理、ダックスープが付いて8800円、大体3~4名くらいの量だそう。
もちろん単品の北京ダックもあります(ハーフも可)。

それだけでは足りないので単品料理などを必要に応じて注文することにしました。
b0089578_11574255.jpg
呑兵衛派とノンアル派に完全に分かれた乾杯図、私は検査も近かったことなので中国茶。
ポットごと出される中国茶はジャスミン茶、東方美人とお茶をぐいぐいと飲み進める。
b0089578_11574672.jpg
・翡翠餃子 ひすい餃子
豊富な点心メニューの中から餃子を選択、焼・水・蒸の三種類の方法が選べるのだけど、
ん~どれがいいのか分からない、中国人スタッフの女性にどれがお勧めかと聞くと、ひすい餃子は蒸しだという。
全て仰せのとおりにいたしましょうー、個数も10、15、20と選べます。
青野菜で色を付けてあるという緑の皮、にんにくなしで優しい味わい。
b0089578_11575177.jpg
羊肉茴香餃子 茶包餃子
こちらは前も食べたことがある羊と香辛料が効いた大陸餃子、羊肉好きは見逃すはずはありません。
皮は中国茶で色付けしてある茶色で、こちらは焼きがお勧めだという、ついていきます!
噛みしめるとほのかな羊臭と共にスパイスがガツッと効いてにんにく入りの通好み。
b0089578_11575698.jpg
梅梅がオープンしてからちょうど1年だそうでお店では特別企画やってます。
中国では春節を皆で食べる春餅(シュンピン)、1周年記念として「春餅セット」を半額で提供(3600→1800)。

↓Facebook公式ページの画像をスタッフに見せればOK!(予約時にfacebookを見たでもok)

開催期間:2018年2月1日~3月31日

上がその春餅セット。
干し豆腐とチンゲン菜の炒め物、白菜と春雨の甘酢炒め、胡桃と青菜の炒め物、玉子とトマトの炒め物、細切り豚の炒め物
これらずら~っと並んだ好みの具材、キュウリ、白葱、甜麺醤を小麦粉で作った薄皮にのせて巻いて食べます。

この沢山のおかずだけでもおつまみになりますね!干し豆腐が噛めば噛むほど滋味な旨みが。
b0089578_11580161.jpg
春餅の皮、北京ダックを包む皮と似てますが違うそうです。
どちらも蒸し器で出てきましたが、こちらの方がしっとりと柔らかい。
b0089578_11580859.jpg
さて今回のメインイベント北京ダックの登場、
ここで北京ダック食べるのは今回で3回目なんですけど、何度見ても迫力あります。
b0089578_11581396.jpg
料理長自ら目の前で捌いてくれる姿を全員がカメラで撮りまくり。
b0089578_11581812.jpg
皮はパリッとしているけど身は柔らかくてクセがない。
b0089578_11582324.jpg
北京ダックの皮に先ほどの肉と白葱、きゅうり、甜麺醤を包んでいただきます。
わりとあっさりめの肉と香ばしい脂ののった皮の組み合わせは甜麺醤の濃厚さと共に食べごたえがかなりあります。
b0089578_11582769.jpg
北京ダックセットのダック料理。
山盛りのアヒル肉に驚きなんですが、骨も含まれるので1つの肉の量はそこまでではないものの、やはり多い(笑)
ダックを唐辛子や葱、クミンシードやタレで味付けしてある炒め物、あのあっさり肉が濃厚になってる。
このスパイス感が好き嫌い分かれそうですが、当然私は好きな部類です。
羊肉でこの料理を食べたいような(希望)
b0089578_11583379.jpg
北京ダックセットのダックスープ。
アヒル肉と豆腐、ネギなどが入ったスープはダックから出しが出て優しい旨み、豆腐がまた追従。
皮と身をはぎ取った後の残った身と骨をぶつ切りにして利用する炒め物とスープは初めて食べました。
北京ダックをあますところなく食べるという意味では貴重なセットでした。
b0089578_11583793.jpg
最後はデザートを頼みました。
杏仁豆腐、マンゴープリン、胡麻団子などがあり、こちらは他の人が食べていた杏仁豆腐。
b0089578_11584127.jpg
私が食べていたマンゴープリン、滑らかでマンゴーの味が濃くてボリュームも結構あります。
今回は6人での宴会でしたが、最後の方ではお腹がはち切れそうになるほど満腹。
北京ダックが有名ですが、単品料理の種類も豊富なのでそれぞれの味をもっと楽しみたい。

もし次来ることがあるなら羊の串焼き、羊肉の根菜炒め、羊肉スパイシー麺、羊肉餃子、パクチーきゅうりサラダなど
ノンストップ羊肉中華で攻めたいです、付き合ってくれる人いるかしら。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-20 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「福座ラーメン」

b0089578_16464214.jpg
ここ最近、よく作っているのが「スペアリブのマーマレード煮」というやつ。
少し前にとあるホームパーティーにお呼ばれされた時に持って行った1品。

自宅に自家製柚子ジャムが大量に残ってるな、とマーマレードの代わりに使ったらこれが中々の出来。
柚子特有の爽やかな香りが豚臭さをいい感じに抑えてくれて食欲も増進←肉好きだから?

その後は豚バラ肉かたまりでも試してみたけど、脂が多いのでやはりスペアリブがいい。
今週また作ってゆで卵も入れて、賞味期限切れ近いジャムの消費に励んでいます。

豚フレグランスのとりこになっていた週末の1人ラーは麺や 福座
いつも待ち人多しなお店ですが、この日は座り待ちと立ち人でラーメン食べ組を熱い視線で見守り隊。

冬の限定、かきシリーズの第3弾「かき味噌ラーメン」がまだ未食なんだけど(第一弾、第二弾は制覇)、
どーも味噌は食べたい時とそうでない時の差が激しくて、この日はそうでない時。

・福座ラーメン(煮玉子トッピング)
豚フレグラにかどわかされていたこともあり、頼んだのは二代目・福座ラーメン。
豚骨や豚頭と生揚醤油をつかった豚主体のスープはとろみを増して、まろやかながらガツンと。
中太麺の麺はもっちりしてつるしこ、底の方には豚そぼろもおいでらっしゃる。
とっても安心感のある美味しさでしめくくりました。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-19 23:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(三口新町):寿し栄(すしえい)涌波店 で新年会

b0089578_11553731.jpg
2月上旬のあの大雪の影響で臨時休業するお店が続出でしたが、
一般ピープルの私たちにも多大な影響がもちろんあって、雪かきに渋滞の嵐で予定の宴会時刻まで間に合わないかも!
というか、そもそもたどり着けないかも!

という訳で予定していた宴会をキャンセルして、日にちをずらしてもらっていました。
ようやく揃ったいつもの女子メンツによる新年会は、涌波のお寿司屋さん、寿し栄(すしえい)涌波店

1階はカウンターと小上がり席にてお寿司と一品料理をいただける寿し居酒屋の様な気軽さ。
かつ良心的な価格で個人客からファミリー層まで幅広く支持されている

私は2階に上がったことはないが、道路を渡ったところに広い駐車場が完備され、
全席数60席とあるのでお座敷があり近隣の人たちに宴会利用されているのだろうということは予想される。

今回の友人たちはお昼のランチには来ているものの、夜の寿し栄に行ったことない行きたい!
という申し出により実現したもの。私は夫と一緒に夜来たことあります(訪問の記事
b0089578_11481631.jpg
送迎してくれる友人のお陰でライムチューハイが飲める。
お造り盛り合わせは鰤、甘海老、バイ貝、烏賊、鮪、鯛など。
b0089578_11482075.jpg
白子天ぷら、白子酢はなかったけど天ぷらを見つけたのですかさず頼む。
b0089578_11482689.jpg
出し巻、ボリューム感のある出汁巻はふわふわ
b0089578_11482876.jpg
ゲソバター焼、こちらや出し巻、カンパチカマは500円、後は600円や800円など素材に応じて。
何気ないメニューも素材が新鮮だと美味しい。
b0089578_11483255.jpg
いわしぬた
b0089578_11483865.jpg
カンパチカマ焼、ブリカマも好きですがこちらはさっぱりした身でクセもなく美味しい。
b0089578_11504185.jpg
やはりお寿司屋さんなので、一品を楽しんだ後は皆の好きな寿しネタを注文。
まぐろ、穴子、雲丹、鯵、イカ、白身・・・で、こちらは山葵が入っているので私は食べられません。
b0089578_11484338.jpg
1人VIP対応?!(お子ちゃまとも言う)なサビ抜き寿し(私用)
イクラ、穴子、まぐろ、ぶり。
b0089578_11565435.jpg
ワンスアゲインで注文した寿司は白えび、サーモン、〆さば、鉄火巻、蟹マヨ手巻きだったかな。
ちなみに鉄火巻は山葵抜きなので私用、ん~マグロと海苔旨。
b0089578_11554504.jpg
昔懐かしいお寿司屋さんという感じでほっこりと落ち着くのがとてもいいのです。
ランチは上の通りのリーズナブルさ、お持ち帰り用の穴子棒寿司もお勧めです(鯖寿しもあったかな)。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-18 23:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):Ramen&Bar ABRI (ラーメン&バーアブリ)「鯛煮干しらーめん2018」

b0089578_11545557.jpg
再びクラフトビールを巡る旅、私の場合ビールへの熱が上昇傾向とは言え、
ビールペアリングとなる食べ物がセットでないと萌えない・・ただの食いしん坊です。

クラフトビール(他のお酒も)とラーメンやおつまみも一緒に楽しめるRamen&Bar ABRI (ラーメン&バーアブリ)

久しぶりの店主さんのワンオペ、お客さんもテーブル席は全て埋まっていたりと中々忙しそう。
ビールの他に色々食べたくなっていたので、あれこれ注文したけど一番の目的はやはりラーメン。

・鯛煮干しらーめん 2018
限定ラーメンであるこちらは別名「ABRI的 糸島らーめん」だそうで、
福岡県糸島市のミツル醤油のうすくち、メンマ屋タケマンのメンマ、
糸島で買い付けたという藻塩と醤油(北伊醤油の生揚げ)を使用。

上品な鯛煮干しの風味に醤油と藻塩が程よい厚みを加えた淡麗なスープ。
これにいつもの細麺ではなく、太ちぢれ麺に能登豚のばら肉チャーシューがのっかってガッツリ系に。
バラ肉を低温調理の後、脂の部分をフライパンで焼き脂を落とした後に昆布〆したものだとか。
b0089578_11550048.jpg
金澤ブルワリー「金澤麦酒 ペールエール」Sサイズ
苦味が柔らかでフルーティーで爽やかなビール、何度か飲んでますが口当たりがよいですね。
b0089578_11550416.jpg
・のどぐろだしのおでん(5種盛り合わせ)
大根、玉子、こんにゃく、玉ねぎ天、野菜ボールにミニ赤巻き&車麩付き。
透き通ったあっさり出汁におでんがしみしみ。
b0089578_11550815.jpg
夫が飲んでいたのは、伊勢角屋麦酒(三重)の「Matt Max IPA」Mサイズ
8% IBU35
b0089578_11551201.jpg
のどぐろだしのたこ焼き
のどぐろ出汁って万能、ひたひた出汁に浸かったたこ焼きにマヨネーズを付けて食べると、
焼きオンリーとはまた違った醤油だれが味に和の風味を+している。
b0089578_11552256.jpg
ティッシュが転がった写真でごめんなさい。
湘南ビール(神奈川)「IPA-ネルソンソービィン」6% IBU45
黒板にはIBUの数値も記載されています。
IBUとは国際苦味単位だそうで、二本の大手メーカーのビールは20前後が多いそうだから、
45とはかなり苦いですね、少なくとも私にとっては。。。
でもビール好きの夫には好評、私はまだまだ修行が必要です。

クラフトビールだけではなく、この日は樽出し日本酒も開けたばかりと何かと楽しい個性的なバー。
新レギュラークラフトビールは南信州ビールの「ツインアルプス」、
麦芽とホップとハーブ(レモングラス)のみの無添加ノンアルコールビール。
ん?これは車でここに来たいと思っている人に朗報では!?




[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-17 23:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):ORIENTAL BREWING(オリエンタル ブルーイング)片町香林坊店

b0089578_11484429.jpg
オリンピックのお蔭で久しぶりにテレビを観ている、という連日。
付けっ放しにしておいても何かしら競技は放映しているので、夜中までほぼBS-NHKとお友達。

自分はスポーツや音楽など単発な番組を見るのに向いている性格らしい。
オリンピックが終わったら、ドキュメンタリーや報道番組に戻るのかな、やはり。

1月から始まったドラマも連続して観ることが長続きせずに諦めてしまった。
思春期からドラマっ子でなかったという流れ、この年になっても変わりそうにない。

今年の始め辺りから、休日に街に用事があり出かけると、ふらりとビールが飲みたいと言い始める夫。
ビールが飲めない女からフルーツビールか軽めのビールなら飲めるように昇格した私のGOサインを受け、

クラフトビールが飲めるビアパブの中でも自家醸造のビールがあるオリエンタルブルーイング。
この日の自家醸造ビールのラインナップは
シングルホップ・シトラ、きまビール、小矢部はと麦エール、湯涌ゆずエール、加賀棒茶スタウトの5つ。

夫は小矢部はと麦エール、私はゲストビールのMARCA(マルカ)のコーヒーアンバー。
ん?マルカって大阪のとあるクラフトビアバーで名前を教えてもらったビール醸造ブリューパブではないの。

そんな縁もあったコーヒーアンバーは、浅煎りエチオピア産コーヒーの香りが漂うとても飲みやすいビール。
コーヒーのほろ苦さとビールの苦味が一緒になっているのだろうけど、ビール苦手な人にもOK。
b0089578_11485868.jpg
加賀レンコンビアフリット(スパイス3種)
衣にビールを使った加賀レンコンフリットは、さっくり軽くて中はもちっと。
b0089578_11490279.jpg
スパイシージャークチキン
あぁスキレットが家にあるある~たまには出してこんな使い方しなければ!すぐ忘れてしまうだろうけど。
皮はパリッとして中がジューシーになってるチキンソテー、ローズマリーの香りと共に。

軽めのビールにフルーツビールが飲めるだけでも、ビール嫌いからの大進歩。
家で缶ビールを飲むことはないだろうけど、クラフトビール飲み巡りはこれからも続く。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-16 23:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(安江町):麺屋 白鷺「極にぼ鶏そば」

b0089578_13443829.jpg
昨年末から1月にかけてのバーゲンや旅行でのカード支払いが一気にやってきてビビる2月初め。
ニコニコ現金払いよりも最近はカード払いが多いので、それに応じてカードポイントが貯まっていきます。

で、ポイントが貯まってきたので景品交換が立て続けに続いていて、
少し前に送られてきたのはふとん乾燥機で現在バッチリ活躍中。

後、発送されるのを待ちわびているのは、スロークッカーと柳宗理の鍋。
グルメ品よりも生活用品と交換するのが好きな私が次に狙っているのは、オーブントースター。

今使用している物の中が焦げで真っ黒なので、そろそろ買い替えかな~と思っていたところ。
そんな主婦の方は結構多いと思われるけど、アンケートなどに答えながら日々ポイント野郎と化しているのです。

記事はまだ1月末、ギリッギリ期間限定を食べることが出来た麺屋 白鷺

・極にぼ鶏そば

1月30日までで行ったのが29日なジムアフターラーメン日。
長崎県産にぼし(いりこ)と鶏白湯(しょうゆ味)のスープは見た目からニボニボ。
特にニボラーでもない私はこの手の灰色のスープは初めてかな?

セメント色のスープ、煮干しの香りは当然するけど鶏白湯のコクも相まってかそれほ初心者にもキツくない。
というか、とっても美味しいんですけどー。
これはもう1回リピートしたかった、というか終了1日前に行っていてなんですが。

麺はいつもの細麺ストレート、肩ロースチャーシュー、小松菜、玉ねぎ、柚子、地のり。
柚子はここの特徴みたいなもんですね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-15 23:52 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(加賀市・山中温泉):ラ・モンベッタ(La Monbetta)イタリアンでランチ oishii

b0089578_12253458.jpg
金沢の積雪も半端なかった2月初めの週末、親戚一同で山中温泉にお泊りしてきました。
こちらは積雪量は多いもののさすが温泉観光地、道路はちゃんと除雪してありあちこちに雪の山。

お泊りした翌日、各家族は旅館で解散して私たちは山中温泉の街を散策していたのですが、
あやとり橋までの坂道は雪でボコボコ、私のブーツだとツルッと滑りそうだと諦め。

山中漆器の店やお土産屋さんを点々としつつ時間を稼いでる内に、そうもうすぐランチの時刻。
開店と同時に入る予約をして向ったのはイタリアンのラ・モンベッタ(La Monbetta)

しばらく山中温泉で食事をする機会がなかったのでイタリアンが出来たことを知らなかったのですが、
2015年4月オープンと比較的新しいお店で、築80年の古民家をリノベーション。

外観は1階はモダンでシックな造りですが2階はそのままの形で残っていて、
内装は白と木を基調としたすっきりとした雰囲気で新しく改装され、窓から眺められる庭が昔の面影を残しています。

ランチは3種類
A:前菜盛り合わせ、本日のパスタ、バケット、本日のデザート、食後のお飲物:1,700円
B:前菜盛り合わせ、本日のスープ、本日のメイン料理、バケット、本日のデザート、食後のお飲物:2,200円
C:前菜盛り合わせ、本日のパスタ、本日のメイン料理、バケット、本日のデザート、食後のお飲物:2,800円

あれこれ味わいたい私たちはCランチを選択、お互い違うメニューを選んでシェアすることに。
b0089578_12253995.jpg
前菜盛り合わせ
自家製リコッタチーズにモルタデッラ、ハタハタの南蛮漬け、小鯛のマリネ、鶏レバーのブルスケッタ
途中でバケットが出てきます。
b0089578_12254304.jpg
ゴルゴンゾーラチーズとタレッジョチーズのパッケリ
大きなマカロニの形をしたパッケリはもっちり、ゴルゴンゾーラ特有の香りのする濃厚なソースが旨っ!
上には胡桃が散りばめられて。
b0089578_12254806.jpg
能登豚と地物冬野菜のラグーソース、タリアテッレ
ひたひたになったスープパスタのようなラグーソースは中々のボリューム。
人参、ほうれん草、椎茸など冬のほっこり野菜と豚肉の煮込みは、ソース自体は意外とあっさり素材の旨味を味わう感じで。
b0089578_12255634.jpg
牛ロースのタリアータ フルーツトマトのサラダ添え
メインの片方はやはりお肉が食べたい、ということでタリアータ♪バルサミコのソース。
フルーツトマトやグリルしたものなど野菜が沢山添えてあると嬉しい。
b0089578_12260045.jpg
真ダラとその白子のスープ仕立て
白子の1文字で選んだメイン、温かいタラと白子のトロッとした口当たり。
b0089578_12260577.jpg
食後のデザート、夫はティラミス
b0089578_12261072.jpg
私はアマレット風味のスフレショコラ
イメージ的にはガトーショコラの様な感じでシンプルなカカオの風味で甘さ控えめ。

オープン直後だったので1番のりだったんですが、じょじょにお客さんが来店してお昼を過ぎた辺りには満席に。
奥様らしいスタッフがテキパキとこなしていたけど忙しくて大変そうでした~ごちそうさま。
場所は総湯のそばにあるので、山中温泉街巡りの際にランチするのにとても便利ですよ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-14 23:26 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)「トゥクパ」

b0089578_10293120.jpg
積雪が酷くなってから朝の雪かきを終えた後に早めに出勤しているのですが、
大雪がおさまった後も圧縮された雪が端っこに固まって道が狭いままなので、渋滞が半端なくまだ朝早い日々が続いている。

寝る時間はいつもと変わらないので、長い運転と睡眠時間が短くなって体力が削られて辛いわ。
その影響か、肩こりと背中の痛みが出てきてます。

真っ黒い道路が戻ってきて平穏な日々が戻るまで、雪の愚痴が延々とここに書き殴られそうな予感。

香林坊のせせらぎ通りは車はスムーズに通れるものの、コインパーキングは全部使用可とはまだいかないようで、
椅子取りゲームの様にパーキングに止めてまで食べたかったもの「トゥクパ」を求めて、アシルワード (AASHIRWAD)
b0089578_10293630.jpg
・トゥクパ
チベット文化圏で食されるスープ麺料理を由来とするネパールの汁麺。
スープのベースは鶏足を煮込んだチキンストックにネパール各種のスパイス、トマトや野菜など。
麺を食べた後のスープに入れて食べるライスも付いてきました。
b0089578_10294084.jpg
一番上にのっかった白いのは太めの錦糸卵、スープの中には鶏肉、緑の野菜などが入っていて、
程よい辛さ(辛さは別で調節できます)にトマトと野菜の旨みや香辛料が織りなす独特のスープ。

麺は中華麺というよりもパスタに似た感じを覚えたのだけど、聞いてないので分かりませんが。
熱いスープとスパイスのお蔭で身体がポカポカ温まりました。

トゥクパは2月末までなので、ぜひ!ディナーにもメニューはあるそうですが+200円だそうです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-13 23:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):鳳凰(ほうおう)「油そば」

b0089578_13514572.jpg
先週から雪で大荒れな北陸地方、連休の間は遠出しようにも道も不安要素いっぱいだし、
何より連日の除雪疲れのピークもあって、近場にお出かけの他はほぼ自宅でのんびりと休養でした。

オリンピックも始まったことだしと、お昼に鍋焼きうどんを作って食べながらテレビ観賞。
キッチンひきこもりになって料理を作り続けるのもまたよし。
その後、それらを持って友人宅へのホームパーティーに行ってました。

記事は1月末、新年会からのカラオケアフター、体力を使い果たした栄養補給の行き先は鳳凰(ほうおう)

竪町通りから一歩横道に入った階段を下りて入るこのラーメン店に来たのは何時以来だろう?
きっと働き始めてまだ新人の頃に連れてこられた記憶なので、相当な昔であることは間違いない。

創業からの月日と営業している日が少ないことで、今では伝説のお店の1つになっているという鳳凰。
実はうちの夫が街で〆ラーする定番のお店なのだという。

壁一杯の写真が若大将を彷彿、私の記憶が欠けているので味も何もかも忘れているが、
メニューには何種類かのラーメンもあるけど、ここで食べるならば「油そば」で決まり。

・油そば(汁なしのピリ辛ラーメン)
ひたひたの特製油に浸かった細麺ストレートの汁なし麺な油そばには、
人参、わかめ、もやし、メンマ、ねぎ、炙ったチャーシューがトッピング。

ぜーんぶ混ぜ混ぜして少し食べてみると油そばなのでコッテリしてるのは承知の上、でも思ったよりしつこくない。
それに胡麻を入れてコクを出して、最後に酢を入れてサッパリと食べおさめる。
私はなるべくそのままが好きなので、酢を入れるのはかなり食べ進んでからですが。

この焼いてあるチャーシューが香ばしくて美味しいです。
これがたっぷりのっかった焼き豚丼もソソルけど、さすがに胃袋が遠慮してました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-11 23:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):フランス料理 Makino でバースデーディナー

b0089578_14052315.jpg
お正月から始まり新年会などで慌ただしかった1月、
旅行中に新年を迎えた私は、帰国してから年賀状だ初詣だ親戚へ顔出しなどやることが目白押し。

そして1月を締めくくるビックイベントがまだ残ってました、マイバースデー!って自分の中だけだよって話ですが。
都合もあり翌日になりましたが、特別な日に行くことを決めていたのはフランス料理 Makino

行きたい思いはあれど中々機会を逃している内に、2015年の誕生祝いから何と3年経過という久しぶりすぎ。
今回も入り口横にプライベートな空間を用意してもらって、誕生日を祝う名前入りの本日のメニューカード。

1年前に病気を患ってから沢山の量を食べることが出来なくなった私の身体、
私の分は控えめな量にしてもらって画像はほぼ夫のお料理、お祝いの始まりはやはりシャンパーニュで。
b0089578_14275374.jpg
・八乙女ドック 黒ゴマもなか Noix Epice

胡桃の殻の山から宝物を探すように真ん中にのせられた黒い粒。
細かく砕いた黒胡麻がまぶした最中は信州サーモンとクリームチーズ、隣には胡桃とディル。
b0089578_14275758.jpg
な、なんだろう~?と一目見ただけじゃ分からないこちらは、八乙女ポークを閉じ込めたものをアメリカンドック風に。
ふわんとした炭の衣の中に凝縮されたお肉とサルサソース、揚げ方から全てにいたるまでミニマムな中の繊細さ。
b0089578_14280318.jpg
殻は全てが空ではなく2つの胡桃を開けてみると、塩味でキャラメリゼされた胡桃が。
b0089578_14280773.jpg
バターと岩塩、一見同じ器で平面に薄くバターが塗られたようですが、
バターの器だけ凹んでいるのです、思い込みと目の錯覚の楽しさ。
b0089578_14281283.jpg
・KAWAHAGI カリフラワー

生と炙ったカワハギに薄くスライスした生のカリフラワー、下にはキャロットラペ。
横にはピンク状のカワハギの肝のソースやカリフラワーのソース、
紅芯大根のしゅわしゅわ溶けるシャーベット状やオリーブオイルのサラサラのパウダーが添えてあって、どれを付けていいか迷うほど!
コクのある肝ソースも美味しいし、カリフラワーも奥から優しい味がする、混ぜるとより複雑なカワハギの七変化。
b0089578_14281715.jpg
モチモチの自家製パン、マキノさんにご無沙汰している間に随分と器も変わっていました。
特に有田の蒲池陶器さんに発注された器のテクスチュアがモダンで艶やかな存在感。
b0089578_14282170.jpg
・ボタンエビとニンジンとコンソメ

久しぶりのシェフのスペシャリテ、有機人参のムースとコンソメジュレも健在かつ変化していました。
薄グラスの中の人参の自然な甘みを感じるムースが滑らか、コンソメジュレと共に口の中で溶ける。
ボタン海老はフルーツトマトとエディブルフラワーの洋服を身にまとって鎮座しています。
b0089578_14282500.jpg
・中野さんの白菜で、まきまき

白山市の中野農園さんの白菜で包まれた中には穴子のエスカベッシュに雲丹、白身魚のテリーヌと魚介のご馳走の詰め合わせ!
少しカレーにも似た香辛料の香りも伝わってきました。
上には小坂蓮根のチップスとセリ、芹根のフライに下はマッシュポテト、ソースはズワイガニだったかな?失念。
なんと豪華な~1つ1つが主役級のラインナップ、食べながらほっこり笑顔に。
b0089578_14282997.jpg
・カブ?ブリ→大根?

色鮮やかで綺麗な鰤と野菜たち、庭園みたいでとっても綺麗。
源助大根に蕪、のと115、てり焼きされた鰤に鰤の卵を塩漬けしたもの、あけぼのの花、トマトとシャブリと出汁のソース
出汁が染みたお野菜にくるくる巻きのシャッキリ歯触りの大根、それぞれを少しづつ楽しみながら。
b0089578_14390642.jpg
・滋味

粒マスタードとライムがのった湯涌の熊のメンチカツ、癖はなく少し甘みも感じてサックサクです。

b0089578_14391545.jpg
熊の出汁を活かした特製のコンソメスープとライムのスープ、中にトリュフのスライス。
豊かで深い味わいのあるスープはまさに滋味。
b0089578_14392186.jpg
ラカン産ピジョン クロモジの香り

フランスの三ツ星レストランでも使用されているというフランス・ラカン産ピジョン(鳩)
そのモモ肉、むね肉、手羽先、肉をトマトリゾットと一緒に詰めたマッシュルーム、内臓を煮詰めたハート型のスナック。
肉質がキメ細やかで柔らかくてクセもなく血や内臓や出汁、トリュフでつないだソースと共にとっても美味しいし焼き加減も絶妙。
ウッディーな香りがする樹木として知られるクロモジと一緒に炊いて香りも見事な一体感に包まれて。
b0089578_14392714.jpg
シェフからのバースデースペシャルのイノシシ肩ロースのステーキ♪
豚肉よりもクセがないくらい赤身の肉の旨みとまろやかな噛みごたえ。
b0089578_14393456.jpg
・奄美 加計呂麻島の黒糖

富山の釋永岳さんに以来したという器は高さとずっしりとした重み、中央にくぼみがあり浮かんだのは思わずバームクーヘン。
バナナとコーヒーの香りを移したアイスに黒糖をまぶしたかりんとうの様なものが?クリームも黒糖の味。

b0089578_14393848.jpg
そして誕生日スペシャルなバースデープレート♡
ジューシーで甘くて大きいあの!さくらももいちごにビーツとフランボワーズのアイス。
嬉しい~~ありがとうございます。
b0089578_14394315.jpg
余韻に包まれながらのカフェ・ブティフールへ。
b0089578_14394768.jpg
ポン菓子をくっつけて食べる生キャラメル
チェリー(グリオット)のマカロンとガトーショコラ
b0089578_14395249.jpg
最後のサプライズに花束が!!えぇ~~これにはスーパー驚き、何でも女性スタッフさんが作ってくれたそうで感激!
人生で花束なんてもらったことなんか数えることも出来ないくらい少なくて、
夫もたまにはこんな事してくれないかなと思いつつ~いやいや大事なのは物じゃないのよ、どっちやねん!という気持ちが錯綜。
いやーでもこれは本当に素直に嬉しくてありがとうございました。

お料理の方はメニューカードにちまちまメモ書きしながら、画像と一緒に書いてみましたが
正直、繊細で複雑ななあれこれが沢山有り過ぎて全然説明しきれていません~。

本当にどれも美しく食材の特性を上手に織り交ぜながら、シェフ独特の世界観を表現したお料理の数々。
工夫されているだけではなく個々に経験に積み重ねられた確かな美味しさが詰まっているのです。

3年前も進化したと言っていた覚えがあるけれど、今回も予想を遥か越えていて
ワクワクとした驚きを持って楽しみながら、大きな満足感を伴ってのバースデーディナーでした。

そしてマキノさん10周年おめでとうございます♡

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-08 23:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)