<   2018年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

金沢(三口町):インディアンカレー本店 「カレースパ、野菜玉子、牡蠣フライ」 oishii

b0089578_15010945.jpg
毎年、能登方面に牡蠣を食べに行ってるのですが、今年は大雪の影響もあり未だいけておらず。
冬限定のカキフライでも食べつつ、心の準備だけしておこうかとインディアンカレー本店

・カレースパ(S)野菜玉子・牡蠣フライをトッピング

こちら系の店ではライスよりもスパにカレーをかけるのが好きなので、迷わずカレースパ(若干細めなタイプ)。
野菜玉子のトッピングも鉄板!しかし、キッチンユキ歴の方が長いのでヤサ玉ではなく玉子野菜と言ってしまうクセが。
カレーは辛くなく懐かしく洋食屋さん風な味が私好み。

冬季限定でカキフライカレーがありますが、もちろんトッピングもOK。
衣がカリッとしっかり揚がって熱々でした。
しかし、一番のお気に入りはキャベツにかける別添えドレッシングかも。
程よい酸味が美味しく、キャベツだけじゃなく牡蠣フライにもかけてました。

*セルフサービス味噌汁無料

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-28 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(池田町):天ぷら 小泉 で誕生日のお祝い

b0089578_16160578.jpg
2月上旬に降り続いた記録的な大雪の影響で、繁華街のコインパーキングは一部分しか使えなかったり、
裏通りに雪の塊があちこちに見られましたが、ようやく裏通りの雪も僅かになってきて後は春の訪れを待つばかり。

とは言え気温はまだまだ低く三寒四温な2月下旬、夫の誕生日のお祝いに天ぷら 小泉さんに行ってきました。
ちょうど4年前の誕生日も小泉さんでお祝いをしたのですが、こちらに移転後は初です。

扉を開けてやや奥の部屋に入ると、パッと開かれる空気と共に出迎えてくれる明るい白木のカウンター。
コースは2つあり、私たちは天ぷらに前菜やお造りがつくコースを予約していました。
b0089578_16160942.jpg
夫はまずはビール、私は最初は梅酒と思ったけど生姜酒があるのでそちらにしてみました。
和歌山県 吉村秀雄商店の「しょうが酒」、純米酒仕立てで高知県ショウガと糖類だけで作られた冬季限定のお酒。
生姜の辛みがエッジが効いてほんのりと甘い、ロックもいいけれど温めたり炭酸水で割っても良さそう。
とても気に入ったので、ジンジャー好きな私は後日さっそく取り寄せることに。

b0089578_16182339.jpg
バイ貝と菜の花の酢味噌和え、こりこりのバイ貝に春を告げる菜の花、酢味噌はとろりと濃厚。
b0089578_16182911.jpg
平目の薄づくり、あさつきと大根おろしをのせて酢橘をかけてクルッと巻いて、
ポン酢に付けていただきました。淡泊なひらめにポン酢がよく合います。
b0089578_16183492.jpg
合鴨、のとてまり、芹
サッと炙った合鴨が出汁に浸されて、噛みしめると脂の味わい深さがしっかり感じられて美味しい。
石川県産 原木椎茸「のと115」の最上級品「のとてまり」は程よい弾力と椎茸の旨みがじわっと。
b0089578_16183822.jpg
白海老とキャビア・雲丹がのった海苔の天ぷら、こちらは手でつまんでいただきました。
サクッと揚がった海苔の天ぷらの上にのっている具材、どちらも海苔との違う食感が面白い
久しぶりに食べた白海老のお刺身はねっとりして甘くキャビアの塩気だけで充分。
*本当は雲丹に山葵がのるのですが苦手なので私のは無しで。
b0089578_16184251.jpg
塩とレモン、天つゆ、大根おろし、皮が剥かれたトマト・らっきょう・さやえんどう
私は殆どを塩で食べて、大根おろしを全部天つゆにいれて「消化を助けるジアスターゼ」と呟きながら
つゆに浸かった大根おろしをつまんでいました。
b0089578_16212898.jpg
次に飲んだのはフランスの白ワイン「Vins Auvigue Macon Villages」シャルドネ100%
b0089578_16223479.jpg
才巻海老、ごく薄い衣の海老は予想以上に中が熱々で驚き。
b0089578_16223889.jpg
蕗の薹、春の訪れですね・・サクッと口に含んだ時のほろ苦さ、山菜大好物。
白魚と大葉、白魚を大葉で包んで海苔で止めてあります、大葉の爽やかさが後口に残ります
b0089578_16224118.jpg
ずわい蟹の身、衣の下はふかっとして甘い蟹の身、塩とレモンでさっぱりと。
b0089578_16224572.jpg
山うど、山菜パート2.ごろりとしたウドはホコっとして風味に存在感。
b0089578_16252894.jpg
子持ちのワカサギ、淡泊で上品な身にほろっとほぐれる卵が何とも!これは数匹はいけます、笑
加賀蓮根、ひと手間加えたという割と大きな塊の蓮根はまわりがカリッと中はほっくり。
b0089578_16253319.jpg
紅はるか、元々甘みが強いと言われるさつま芋ですがスイーツの様なしっかりした甘みに中のしっとり感。
とっても印象に残りました。
車海老の頭、先ほどの才巻海老の頭はカリカリ香ばしい。
b0089578_16253990.jpg
下仁田葱、外がカリッと中はとろとろしてネギの風味が満載。
穴子、驚くほど歯ごたえがサクサクで身がほろっと熱々、このクリスピーさにびっくりです!美味しい。
b0089578_16254278.jpg
最後のごはんは天丼、天茶、天バラが選べるのですが私は天丼にしました。
タレが軽くしみ込んだ小海老入りのかき揚げ天丼。
一緒に出された香の物はキャベツの浅漬け、蕪と胡瓜の糠漬け
ぎばさのお味噌汁、能登でとれた海藻で独特の細い感じはこの辺ではあまり見かけないかもしれない。
b0089578_16254676.jpg
さくらももいちご 和三盆
和三盆ってこんなに真っ白だったかな?と思うほど白く、細かい粒子のパウダーが苺にかかって雪山の様。
さくらももいちご自体も甘くてとっても美味しく、周りの粉はしゅわっと繊細に溶けます。
b0089578_16255052.jpg
ああ、美味しかったと余韻を楽しみながらお茶を飲み始めていたら、予期せぬバースデーケーキの登場。
元々、夫の誕生日とは伝えてあったのですが、お心遣いありがとうございます!
しかも、小泉さんのお隣のフレンチ「ENSO」さんが作ったケーキ、わーお!
もちろん誕生日を迎えた本人がいただきましたが、私も1口だけパクリっと。
ソフトなベリー系の美味しいケーキでした。

素材を活かすための揚げ方はとても繊細で、油は時間と共に変化するから旨みを封じ込めたりする仕方も変わったり
素材に常に向き合う考え方など色々と話してくださり、勉強になることがいっぱい。

薄い衣から感じる強い素材の存在感、サクサクの衣はしつこくなく沢山食べても油っこくないんです。
素材によって揚げ方や衣も変わったりして、揚げられることによってこの食材はこんななんだと1つ1つ確認しながら。
本当にどれもとても美味しく、そしていい記念になりました。
ごちそうさまでした、誕生日だけと言わず四季折々楽しみたいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-27 23:10 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(大手町):嬉ぐ(うらぐ)日本料理 「お昼のお弁当」 oishii

b0089578_11325132.jpg
溜まっていた家事を済ませた後の日曜のお昼タイムは、夫が仕事休みということもあり、
私のひきこもり度が集中していなければ、大抵外に食べに行っている。

最近はパスタ、ラーメン、うどん、ラーメン・・やっぱり麺が多い傾向、
しかも私のラーメン好きに付き合わされてるような!?

そんな糖質過多なランチから軌道修正、今回は自宅からほど近い和食屋さんでランチをすることにしました。

大手町のNHK金沢放送局そばのパン屋さん「マシマシ」のお隣のマンションの1Fにある、日本料理 嬉ぐ(うらぐ)

入口が奥まっているのでオープンしてから気づくのにやや遅れたけど、
この辺りの焼肉屋さんにもたまに通っているので、偶然見つけてこんな場所に!?という嬉しい発見。
行こう~と思いつつ時間が経ちそのまま流されていたら、雑誌のランチ特集に掲載されていたのでいきなり行く気に。

日曜のお昼に突然入れるのか席の確認をして、いざランチタイム。
お昼のお弁当:1296円

蓮根まんじゅう、海老とさつま芋の天ぷら、茄子の煮物、もずく、鰯の梅煮、お造り、茸と菜っ葉のおひたし、
ごはん、お味噌汁、香の物

季節の食材を色々な形で少しづつ盛られた様式、こういうの女性は大好きなんですよね、私も例外に漏れず。
どの器もお店のひと手間が感じられる味で、がっつり系だとすぐにお腹が膨れてしまう私も
ゆっくり味わいながら食べてヘルシーでとても満足なランチでした。

ご主人は七尾の出身で長い間、関西で修業してこちらでお店を開いたそうで、
あの鰻の公楽さんの息子さんで、2月から8の付く日はお昼のメニューに鰻丼が出るとか(予約のみ)。

平日のランチはなかなか難しいけど、自宅から近いので夜またぜひ伺いたいと思いました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-24 23:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(新保本):麺屋夕介 「カレー煮干しそば」

b0089578_15010476.jpg
前回、カフェインレスの話題にてコーヒーはほぼデカフェに統一していることを書いたのですが、
お茶もまたしかりで、以前はカテキン増強な緑茶をよく飲んでいましたが今は全く飲んでいません。

ノンカフェインなお茶と言えばルイボスティー、ごぼう茶、レス紅茶もたまにあるので
見つけては買っていたらそれなりに家の在庫も増えてきました。

一番のお気に入りはルピシアのノンカフェイン・ハーブシリーズ、福袋で箱買いしたので当分困りません。
現在飲んでいるのはジンジャー&レモンマートル、ルイボスとハニーブッシュをブレンドした優しい味わい。
寒い時期の生姜は鉄板。

そこからジンジャーにハマり始め、KALDIで買ったジンジャー&レモンハーブティー(結構な生姜感)、
セゾンファクトリーの生姜茶(スライス生姜と紅茶のジェルをお湯に溶かす)、
さらにまだ届いてないけど、生姜酒まで購入してしまい、いつの間にかノンカフェインから脱線。

カフェインレスからの生姜への健胃作用を考えつつも、身体に鞭打つラーメン生活もやめられない今日この頃。
とある用事により平日の午後からお休みをいただき、ランチは麺屋 夕介

期間限定の坦々麺の他に、日替わりで提供してる本日のきまぐれメニューがどうしても気になっていた。
ほぼ賭けで夕介に向かったけど、数日間続いていたメニューがその日もあってラッキー。

・カレー煮干しそば

キーワードは「カレー」、スパイス好きの私の秘孔を突いたのは間違いない。
デフォでは極太麺200gなのですが、細麺に替えてもらいました。
トッピングはチャーシュー、岩海苔、メンマ、ネギ、糸唐辛子+煮玉子。

煮干しとカレー、どちらも強い個性を持っているのでパワーバランスを伺うようなシーソーゲーム。
カレーのスパイシーさと煮干しの風味が喧嘩せず、あっさりめなのにちゃんと味わいもあって美味しい。
細麺だったこともあり、昔懐かしいカレーラーメンに煮干しの風味が加わった新しい感覚。

カレーの黄色であるターメリックには健胃作用もある、これで〆ましょうか。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-23 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(柿木畠):SRi LaNKa KiTCHEN (スリランカキッチン)「3種のカレーランチ」

b0089578_16502831.jpg
去年の2月の入院から丸1年、お仕事はお休みをいただいて定期検診に行ってきました。

検診の前週から背中が痛くなり胃も調子が悪いので、もしや何か悪い結果が・・と不安だったけど
蓋を開けたら特に異常なしでホッとして一安心。

その日のうちに背中やら胃の痛みもなくなったという、精神的なものが身体に影響してたのか。
病院の後に市役所にも用事があったので、向かう前にサクッとランチは、SRi LaNKa KiTCHEN (スリランカキッチン)

いつも週末にバナナリーフランチやランプライスなどをいただいているので、
今回は普通のカレーランチ(1種類と3種類がある)を注文してみました。

・3種のカレーランチ:日替わりインドカレー3種類、サラダ、ライスorナンorハーフライス&ハーフナン:980円

カレーは日替わりでダルカレー、海老とほうれん草のカレー、野菜とチキンのカレー。
サラダにヨーグルト、ラッシーが付いてきて、
何も言わなかったらハーフライス&ハーフナンがきたけど、意外とボリュームがあるよ。

トマトベースの野菜とチキンのカレーはやや辛めでコクがあり、海老と法蓮草はサラッとしてて身体に良さそう!美味しい。
ダルカレーは安定のもったりやさしいスパイシーさ。

ラッシーが喉ごしよくすっきりするのでグビグビと飲みきった、うーん旨し。
検査結果も良好だったので気分よく食べられたランチタイムでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-22 23:51 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(安江町):麺屋 白鷺 「坦々麺」

b0089578_11215132.jpg
コーヒー大好きな私がカフェインレス派になってはや1年、もちろん胃を思ってのこと、
家では専用の豆やドリップパックを買っているから問題はない。

でも外だとデカフェはあまり浸透していないので、もっぱらスタバ利用が多くなっている。
どうしても飲まないという訳じゃないので、カフェでも飲むけどミルクが入っているのはいいがブラックはキツイ。

一度濃いめのブラックを飲んだら気分が悪くなってしまって・・エスプレッソとかもう無理。
もう少しカフェやコンビニ、缶コーヒーにもデカフェがあるといいのだけどな(ローソンのはよく利用してる)

欧米ではコーヒー消費量の10%以上がカフェインレスコーヒーだとか。
日本ももっとどんどん増えてくれるように切に願ってる胃弱熟女です。

そんなカフェ入レスの豆を購入しているカフェで月に一度のラテアート教室。
終了時間が21時過ぎるので先の腹ごしらえ、ラテアートビフォアーラーメンは麺屋 白鷺
だって教室の斜め前ですもん。

・坦々麺
2月1日から提供されている期間限定の「坦々麺」、先の大雪でパーキングも停めにくかったのでやっとこれました。
胡麻の香りととろんとしたコクは鶏白湯のもの、前よりも食べていてふわっと山椒を感じるかな。

貝柱の辣油やタカの爪が入ってるのでややピリリと、上には肉味噌、ピーナッツ、小松菜、刻み玉ねぎ。
コリコリしたピーナッツの香ばしさとシャキシャキ玉ねぎがアクセントとなって、
いつもの細麺で美味しくいただきました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-21 23:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(尾張町):梅梅(めいめい)で「北京ダックを食う会」北京ダックセットと春餅セット

b0089578_11573804.jpg
大雪の影響も少しづつやわらぎつつも、寒さでは今一歩抜けきらない感もある2月中旬の週末。
尾張町の中華料理店、梅梅(めいめい)にて、「北京ダックを食う会」に参加してきました。

古民家を改装した店内は、和と中華が混在したノスタルジックな空間で不思議な雰囲気に溢れてる。
看板メニューでもある自家製窯で焼かれた北京ダックは、皮だけではなく身も一緒に食べられるスタイル。

折角の北京ダックの会なので、皮や肉を余すところなく食べるという北京ダックセットにしました。
ダック1羽、ダック料理、ダックスープが付いて8800円、大体3~4名くらいの量だそう。
もちろん単品の北京ダックもあります(ハーフも可)。

それだけでは足りないので単品料理などを必要に応じて注文することにしました。
b0089578_11574255.jpg
呑兵衛派とノンアル派に完全に分かれた乾杯図、私は検査も近かったことなので中国茶。
ポットごと出される中国茶はジャスミン茶、東方美人とお茶をぐいぐいと飲み進める。
b0089578_11574672.jpg
・翡翠餃子 ひすい餃子
豊富な点心メニューの中から餃子を選択、焼・水・蒸の三種類の方法が選べるのだけど、
ん~どれがいいのか分からない、中国人スタッフの女性にどれがお勧めかと聞くと、ひすい餃子は蒸しだという。
全て仰せのとおりにいたしましょうー、個数も10、15、20と選べます。
青野菜で色を付けてあるという緑の皮、にんにくなしで優しい味わい。
b0089578_11575177.jpg
羊肉茴香餃子 茶包餃子
こちらは前も食べたことがある羊と香辛料が効いた大陸餃子、羊肉好きは見逃すはずはありません。
皮は中国茶で色付けしてある茶色で、こちらは焼きがお勧めだという、ついていきます!
噛みしめるとほのかな羊臭と共にスパイスがガツッと効いてにんにく入りの通好み。
b0089578_11575698.jpg
梅梅がオープンしてからちょうど1年だそうでお店では特別企画やってます。
中国では春節を皆で食べる春餅(シュンピン)、1周年記念として「春餅セット」を半額で提供(3600→1800)。

↓Facebook公式ページの画像をスタッフに見せればOK!(予約時にfacebookを見たでもok)

開催期間:2018年2月1日~3月31日

上がその春餅セット。
干し豆腐とチンゲン菜の炒め物、白菜と春雨の甘酢炒め、胡桃と青菜の炒め物、玉子とトマトの炒め物、細切り豚の炒め物
これらずら~っと並んだ好みの具材、キュウリ、白葱、甜麺醤を小麦粉で作った薄皮にのせて巻いて食べます。

この沢山のおかずだけでもおつまみになりますね!干し豆腐が噛めば噛むほど滋味な旨みが。
b0089578_11580161.jpg
春餅の皮、北京ダックを包む皮と似てますが違うそうです。
どちらも蒸し器で出てきましたが、こちらの方がしっとりと柔らかい。
b0089578_11580859.jpg
さて今回のメインイベント北京ダックの登場、
ここで北京ダック食べるのは今回で3回目なんですけど、何度見ても迫力あります。
b0089578_11581396.jpg
料理長自ら目の前で捌いてくれる姿を全員がカメラで撮りまくり。
b0089578_11581812.jpg
皮はパリッとしているけど身は柔らかくてクセがない。
b0089578_11582324.jpg
北京ダックの皮に先ほどの肉と白葱、きゅうり、甜麺醤を包んでいただきます。
わりとあっさりめの肉と香ばしい脂ののった皮の組み合わせは甜麺醤の濃厚さと共に食べごたえがかなりあります。
b0089578_11582769.jpg
北京ダックセットのダック料理。
山盛りのアヒル肉に驚きなんですが、骨も含まれるので1つの肉の量はそこまでではないものの、やはり多い(笑)
ダックを唐辛子や葱、クミンシードやタレで味付けしてある炒め物、あのあっさり肉が濃厚になってる。
このスパイス感が好き嫌い分かれそうですが、当然私は好きな部類です。
羊肉でこの料理を食べたいような(希望)
b0089578_11583379.jpg
北京ダックセットのダックスープ。
アヒル肉と豆腐、ネギなどが入ったスープはダックから出しが出て優しい旨み、豆腐がまた追従。
皮と身をはぎ取った後の残った身と骨をぶつ切りにして利用する炒め物とスープは初めて食べました。
北京ダックをあますところなく食べるという意味では貴重なセットでした。
b0089578_11583793.jpg
最後はデザートを頼みました。
杏仁豆腐、マンゴープリン、胡麻団子などがあり、こちらは他の人が食べていた杏仁豆腐。
b0089578_11584127.jpg
私が食べていたマンゴープリン、滑らかでマンゴーの味が濃くてボリュームも結構あります。
今回は6人での宴会でしたが、最後の方ではお腹がはち切れそうになるほど満腹。
北京ダックが有名ですが、単品料理の種類も豊富なのでそれぞれの味をもっと楽しみたい。

もし次来ることがあるなら羊の串焼き、羊肉の根菜炒め、羊肉スパイシー麺、羊肉餃子、パクチーきゅうりサラダなど
ノンストップ羊肉中華で攻めたいです、付き合ってくれる人いるかしら。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-20 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「福座ラーメン」

b0089578_16464214.jpg
ここ最近、よく作っているのが「スペアリブのマーマレード煮」というやつ。
少し前にとあるホームパーティーにお呼ばれされた時に持って行った1品。

自宅に自家製柚子ジャムが大量に残ってるな、とマーマレードの代わりに使ったらこれが中々の出来。
柚子特有の爽やかな香りが豚臭さをいい感じに抑えてくれて食欲も増進←肉好きだから?

その後は豚バラ肉かたまりでも試してみたけど、脂が多いのでやはりスペアリブがいい。
今週また作ってゆで卵も入れて、賞味期限切れ近いジャムの消費に励んでいます。

豚フレグランスのとりこになっていた週末の1人ラーは麺や 福座
いつも待ち人多しなお店ですが、この日は座り待ちと立ち人でラーメン食べ組を熱い視線で見守り隊。

冬の限定、かきシリーズの第3弾「かき味噌ラーメン」がまだ未食なんだけど(第一弾、第二弾は制覇)、
どーも味噌は食べたい時とそうでない時の差が激しくて、この日はそうでない時。

・福座ラーメン(煮玉子トッピング)
豚フレグラにかどわかされていたこともあり、頼んだのは二代目・福座ラーメン。
豚骨や豚頭と生揚醤油をつかった豚主体のスープはとろみを増して、まろやかながらガツンと。
中太麺の麺はもっちりしてつるしこ、底の方には豚そぼろもおいでらっしゃる。
とっても安心感のある美味しさでしめくくりました。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-19 23:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(三口新町):寿し栄(すしえい)涌波店 で新年会 oishii

b0089578_11553731.jpg
2月上旬のあの大雪の影響で臨時休業するお店が続出でしたが、
一般ピープルの私たちにも多大な影響がもちろんあって、雪かきに渋滞の嵐で予定の宴会時刻まで間に合わないかも!
というか、そもそもたどり着けないかも!

という訳で予定していた宴会をキャンセルして、日にちをずらしてもらっていました。
ようやく揃ったいつもの女子メンツによる新年会は、涌波のお寿司屋さん、寿し栄(すしえい)涌波店

1階はカウンターと小上がり席にてお寿司と一品料理をいただける寿し居酒屋の様な気軽さ。
かつ良心的な価格で個人客からファミリー層まで幅広く支持されている

私は2階に上がったことはないが、道路を渡ったところに広い駐車場が完備され、
全席数60席とあるのでお座敷があり近隣の人たちに宴会利用されているのだろうということは予想される。

今回の友人たちはお昼のランチには来ているものの、夜の寿し栄に行ったことない行きたい!
という申し出により実現したもの。私は夫と一緒に夜来たことあります(訪問の記事
b0089578_11481631.jpg
送迎してくれる友人のお陰でライムチューハイが飲める。
お造り盛り合わせは鰤、甘海老、バイ貝、烏賊、鮪、鯛など。
b0089578_11482075.jpg
白子天ぷら、白子酢はなかったけど天ぷらを見つけたのですかさず頼む。
b0089578_11482689.jpg
出し巻、ボリューム感のある出汁巻はふわふわ
b0089578_11482876.jpg
ゲソバター焼、こちらや出し巻、カンパチカマは500円、後は600円や800円など素材に応じて。
何気ないメニューも素材が新鮮だと美味しい。
b0089578_11483255.jpg
いわしぬた
b0089578_11483865.jpg
カンパチカマ焼、ブリカマも好きですがこちらはさっぱりした身でクセもなく美味しい。
b0089578_11504185.jpg
やはりお寿司屋さんなので、一品を楽しんだ後は皆の好きな寿しネタを注文。
まぐろ、穴子、雲丹、鯵、イカ、白身・・・で、こちらは山葵が入っているので私は食べられません。
b0089578_11484338.jpg
1人VIP対応?!(お子ちゃまとも言う)なサビ抜き寿し(私用)
イクラ、穴子、まぐろ、ぶり。
b0089578_11565435.jpg
ワンスアゲインで注文した寿司は白えび、サーモン、〆さば、鉄火巻、蟹マヨ手巻きだったかな。
ちなみに鉄火巻は山葵抜きなので私用、ん~マグロと海苔旨。
b0089578_11554504.jpg
昔懐かしいお寿司屋さんという感じでほっこりと落ち着くのがとてもいいのです。
ランチは上の通りのリーズナブルさ、お持ち帰り用の穴子棒寿司もお勧めです(鯖寿しもあったかな)。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-18 23:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):Ramen&Bar ABRI (ラーメン&バーアブリ)「鯛煮干しらーめん2018」

b0089578_11545557.jpg
再びクラフトビールを巡る旅、私の場合ビールへの熱が上昇傾向とは言え、
ビールペアリングとなる食べ物がセットでないと萌えない・・ただの食いしん坊です。

クラフトビール(他のお酒も)とラーメンやおつまみも一緒に楽しめるRamen&Bar ABRI (ラーメン&バーアブリ)

久しぶりの店主さんのワンオペ、お客さんもテーブル席は全て埋まっていたりと中々忙しそう。
ビールの他に色々食べたくなっていたので、あれこれ注文したけど一番の目的はやはりラーメン。

・鯛煮干しらーめん 2018
限定ラーメンであるこちらは別名「ABRI的 糸島らーめん」だそうで、
福岡県糸島市のミツル醤油のうすくち、メンマ屋タケマンのメンマ、
糸島で買い付けたという藻塩と醤油(北伊醤油の生揚げ)を使用。

上品な鯛煮干しの風味に醤油と藻塩が程よい厚みを加えた淡麗なスープ。
これにいつもの細麺ではなく、太ちぢれ麺に能登豚のばら肉チャーシューがのっかってガッツリ系に。
バラ肉を低温調理の後、脂の部分をフライパンで焼き脂を落とした後に昆布〆したものだとか。
b0089578_11550048.jpg
金澤ブルワリー「金澤麦酒 ペールエール」Sサイズ
苦味が柔らかでフルーティーで爽やかなビール、何度か飲んでますが口当たりがよいですね。
b0089578_11550416.jpg
・のどぐろだしのおでん(5種盛り合わせ)
大根、玉子、こんにゃく、玉ねぎ天、野菜ボールにミニ赤巻き&車麩付き。
透き通ったあっさり出汁におでんがしみしみ。
b0089578_11550815.jpg
夫が飲んでいたのは、伊勢角屋麦酒(三重)の「Matt Max IPA」Mサイズ
8% IBU35
b0089578_11551201.jpg
のどぐろだしのたこ焼き
のどぐろ出汁って万能、ひたひた出汁に浸かったたこ焼きにマヨネーズを付けて食べると、
焼きオンリーとはまた違った醤油だれが味に和の風味を+している。
b0089578_11552256.jpg
ティッシュが転がった写真でごめんなさい。
湘南ビール(神奈川)「IPA-ネルソンソービィン」6% IBU45
黒板にはIBUの数値も記載されています。
IBUとは国際苦味単位だそうで、二本の大手メーカーのビールは20前後が多いそうだから、
45とはかなり苦いですね、少なくとも私にとっては。。。
でもビール好きの夫には好評、私はまだまだ修行が必要です。

クラフトビールだけではなく、この日は樽出し日本酒も開けたばかりと何かと楽しい個性的なバー。
新レギュラークラフトビールは南信州ビールの「ツインアルプス」、
麦芽とホップとハーブ(レモングラス)のみの無添加ノンアルコールビール。
ん?これは車でここに来たいと思っている人に朗報では!?




[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-17 23:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)