<   2018年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

金沢(長町):アシルワード (AASHIRWAD)「アシルワードセット」

b0089578_10233241.jpg
今年に入ってもう何度もこの日一番寒いんじゃない?と思われる日が続いていたので、
一年で一番寒いとされる大寒が、ちょっと日差しも見える木漏れ日日和だったことに拍子抜け。

まぁそのお蔭でこの日に屋根にアンテナを設置することが出来たんですけど。
その大寒日に誕生した私、1人でバースデーランチを楽しみに移転したばかりのアシルワード (AASHIRWAD)

以前あった場所から道路を挟んで斜め前に移転されたので非常に分かりやすい(コインパーキングの横)
そして住所も香林坊から長町へ、この通り1本が住所の分かれ目。
b0089578_10233971.jpg
1階は厨房とテーブルが幾つか、で2階へどうぞと言われて上がってみると、うぉっ!かんわいい(渡辺直美風に)
太陽の光が入って余計に爽やかさと可愛さが増している。
b0089578_10234718.jpg
・アシルワードセット:1,000円
冬期限定のトゥクパにしようかなと思ったけど2月末までやっているそうなので、
いつもの日替わりカレーが楽しめるアシルワードセットで。

実は「ナン」を「バトゥーラ(揚げパン)」に変更できるのをメニューを見て知ったので、
どうしてもバトゥーラが食べたくなったのが真相。

揚げたてのバトゥーラはジュワッとして熱々でもちもち、これ大好きなんですよ~
そして意外に冷めてきても美味しいの。

カレー2種はキーマカレーとダールにして、ターメリックライス、野菜のサラダ、自家製ヨーグルト、玉ねぎのピクルス
カレーは4種類あって、3種類、4種類でも注文できますよ。
b0089578_10235661.jpg
奥様が今日が私の誕生日だと知って、チャイとインドの人参のケーキをサービスしてくれました。
人参はバターと砂糖を使っているそうで、甘すぎずほんわか温かくて自家製ヨーグルトをつけて食べました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-27 23:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(大豆田本町):らーめん一番輝 (ラーメンイチバンキ)「味玉入らーめん」

b0089578_15501204.jpg
我が家にはテレビが3台あるのですが、最近全くというほど見ていない。
朝は支度に忙しくて見ている暇はなく、日中は仕事だし、夜も夕飯の時にニュースを見たりしている程度。

親がいた時なら朝のワイドショーが流れていたり、休みの日ならそれなりに見ていた気がするけど、
元々ドラマも観ない方なので、いったんテレビから離れてしまったら特にみなくても平気だったりする。

そんな私でもサッカー(セリエA)を観るためにスカパーに入会し、
ジェイミーオリバー(初期)やマーサ・スチュワート・リビング(古)に夢中になっていた頃もあったな、と。

その後、ケーブルテレビに登録してMTVやFOODIES TVという、音楽とグルメ関連専門チャンネルばかり見て
地上波はあまり見ないという偏ったテレビ生活を送っていたわけですが、

FOODIES TVが配信終了し、MTVも私の好きな洋楽は夜中ばかりと生活リズムに合わないので、
偏ったテレビ生活から地上波に戻るわけでもなく、じょじょにテレビを見ない生活に移行していったわけです。

で、今月でケーブルテレビを解約することにして、テレビアンテナを設置することにしました。
このところの天候の関係で中々屋根上にも上がる日も難しかったけど、何とか晴れの日を選んでアンテナを設置。

ケーブルで観ていた様々なチャンネルは見れなくなって、今は地デジとBSのみ。
今後は現在のテレビ自体が古いので、動画配信サービスに対応したテレビを購入したら
また偏ったテレビ生活が復活するかなぁ・・

という訳で家電量販店にテレビでも見に行こうかと出かけた日曜日。
ランチは以前、ジムアフターでよく利用していた「〇麺」の跡地にオープンしたらーめん一番輝(イチバンキ)
2015年8月オープンなのに意外にも初来訪。

・味玉入らーめん
とろみのある豚骨醤油スープに魚介を感じるコクのあるスープは中々好きな味。
麺の固さやスープの濃さは変更できないと壁に張ってあり、デフォの麺はやや固めといった印象かな。
麺は中細のちぢれ系、海苔ととろとろの味玉、メンマ、ネギと少し懐かしさも感じる脂身のあるチャーシューがいい。

b0089578_15501786.jpg
・チャーハン
ちゃっちゃと作ってくれたチャーハンは卵がお米にからみつく系でしっとりしつつ、
チャーシューの旨みがきいてる。

そして一番の特徴はハキハキした明るい店主さんの対応、これは予測してなかったので驚きましたわ。
ラーメンと好印象度で私のリピート率増加です、次はカレーらーめんかしら。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-25 23:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(東山):ちょう吉(焼き鳥)

b0089578_16073851.jpg
記録的な大寒波到来と数日前から何度も予告されて、態勢も気持ちも迎える身構えが付いてきた。
普段より早めに起床して出ることで、家前の雪かきもサッと済ませられるし職場に遅刻することもない。

でも先々週の思いもよらぬ積雪では列車の運行状況が乱れまくっていて、運休でこちらに来れなかった観光客の方も多いはず。
そんなドカ雪のあった土曜日の夜、当日の昼に電話をかけて偶然入れたラッキーさはどうやら雪のせいの様。

金沢の東山で脈々と歴史を重ねている焼き鳥のちょう吉さんに久しぶりに行ってきました。

焼き鳥と言えば秋吉にしか行ったことなかった学生時代、チェーン系焼き鳥店もそれほどなかった。
ここは就職したての私に本格的な炭火焼き鳥を刷り込んでくれたお店。

一体何十年前?ということは置いておいて、年上の友人や先生などに連れられて何度も足を運んでいたのに始まり、
女友達とやデートなど数え切れないほど訪問していたけどここ最近はご無沙汰してました。

レトロで和風な内装に、当時から数十年後もいい雰囲気であり続けているだろうという予感はあったが、
カウンターや小上がり全てにいたるまで、築いてきた歴史しか分からない味わいがにじみ出ている。

現在、京都で修行をした息子さんも手伝っているので、1品料理の品数も増えています。
それを挟みつついつも通り串中心で頼んでみました。

シロ(タレ)、シロで始まりの私のモットーの元祖的な存在、ちょい薄めのシロがカリカリふわっと焼きあがっていて
炭火の香りがなんとも鼻をくすぐる、やはり美味い。
b0089578_16544169.jpg
やや平べったい形のつくねは軟骨のコリコリ感と肉の旨みをひきたてる多分継ぎ足されているであろうタレ。
b0089578_16074867.jpg
梅きゅう、シークワーサーサワーを飲みつつ焼き鳥の合間のつまみ系。
b0089578_16075304.jpg
厚みのあるしっかりした歯ごたえの豚バラ
b0089578_16075997.jpg
野菜が色々入ってさっぱりしたドレッシングに粉チーズなどがかかった凝った手作りサラダ。
b0089578_16080432.jpg
この紫蘇が一緒にぐるぐる巻かれたタイプのしそ巻きは、マイ焼き鳥歴によるとここで初めて食べました。
b0089578_16080974.jpg
うずら玉子
b0089578_16081455.jpg
なん骨、この店では豚のなん骨を出しています、昔はお皿でバラで出していたけど串になったのね。
そこはかとなく身の部分も付いていて、豚の軟骨ってこんなに美味しいの?と目から鱗のはず。
b0089578_16081987.jpg
いのしし串、秋から登場?なジビエ串はひきしまった野生の豚肉といった感じ
b0089578_16082469.jpg
夫がほぼ独り占めしていたおでん(大根、焼き豆腐、えび天、つみれ)
とてもさっぱりした味わいの出汁ですがしっかりとネタに染み込んでいました。

b0089578_16082835.jpg
開かれたタイプの手羽先串、これもここで初めて食べたな〜と想い出を回想する日。
皮の方がパリッとたけてお肉が柔らかく食べれるんです。
b0089578_16083567.jpg
シロ(塩)、そして最初のシロに戻る・・・やはりシロは2タイプ食べておきたい。
b0089578_16084122.jpg
なかなか大粒の銀杏
b0089578_16084698.jpg
かしわ(塩)、意外とかしわを食べることは珍しいかも・・あっさり塩にてネギもお肉も大きめ
b0089578_16085192.jpg
スペシャル巻き、チーズと紫蘇を牛肉で巻いています。
牛肉としてはステーキ焼きもあってそちらも人気っぽい。
b0089578_16085607.jpg
デザートだとは気がつかなかったスイートポテト、名前でわかるやんって。
甘いさつまいもをつくねの様に串にして焼いてあってほーの連続、注文の最後に出されます。
b0089578_16090174.jpg
食事が終わり頃になるとお店からこのお吸い物が出されます。
うずら卵が生のまま入っていてうっすらとしたお出汁に椎茸と三つ葉、これは影なる名物。

久しぶりに訪れてもここへの思い入れが強いのは、自分の歴史と想い出を重ね合わせられるから。
懐かしい記憶と関わってきた人たちとの情景がすぐさま思い浮かぶのです。
そんな自分にとっての特別なお店、誰にでもありますよね。

最近はお昼の親子丼も有名らしいですが、まだ未食なのでその内に行かなくては、ほんとに・・。
この日は常連の方々と観光客で満席で、当日予約がとれたのはラッキーとしか言うしかない。

お店の一本裏手はひがし茶屋街通り、ここで焼き鳥を食べてから夜の東山界隈を歩くのもお勧めです。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-23 23:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):めんや仁 「炒め野菜ラーメン(醤油)」

b0089578_14483004.jpg
大寒波再来!太平洋側も積雪があったということで皆さんは足元何を履かれてるんでしょう。
私は冬の訪れと共にパンプスとスエードは封印して、ほぼ皮のフラットなショートブーツ。

鉛色の空と濡れた道は常にセットになっているので、そこから更に移行して撥水加工のブーツ。
去年まではロングタイプの長靴だったけど、今年はノースフェイスのヌプシブーティー(WP)もうこればかり履いている。

スカートでもパンツでもブーティー、さすがに飲み会ではブーツ、時にヒールブーツですが
この前の雪国120%の時はさすがにヒールは怖くて履けなかった。
パンプスでさっそうと歩くのはいつになることやら。。。

急いでいてもスピードも出せない天候事情にて、当然ながら職場から近いランチとなります。
友人が職場に仕事で来たので、ご一緒してのランチは美川I.C.近くのめんや仁

・炒め野菜ラーメン(醤油)
台湾、チャーシュー、胡麻味噌、汁なし坦々麺とか、全体的にこってり気味メニューが目立つ中でも
炒め野菜ラーメンは結構人気らしい、やはり頭のどこかで野菜を摂取せねばというのが働くのか。

味は塩、醤油、とんこつ、味噌を選べて醤油を選択。
かたさやスープの薄さも選べるけど全て普通で、やわやわでうすうすを味見したい好奇心もあるが(一口だけ)。

もやし、キャベツ、ニンジンなどを炒めた野菜の中にひき肉も入っていて、程よいコク旨感がスープにも現れる。
麺は普通の黄色い中華麺でスープは素朴なあっさり系。

塩も評判いいらしいので、次にこのラーメンを食べる時は塩かしら。
生姜が入っている仁ジャーラーメンもリピートしたいかも。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-22 23:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(中央通町):大衆割烹 魚園(ぎょえん) oishii

b0089578_15420792.jpg
年末の忘年会に行ってきたばかりの大衆割烹 魚園(ぎょえん) ですが、年明けすぐに再訪問。

仕事帰りの通院にすっかり時間が取られてしまい、
今から夕飯の支度は時間がかかるから、どこかに食べに行く提案で2人でここに。

前回は小部屋でしたが今回はカウンター、
去年の3月にリニューアルして間取りは前と同じだそうで、お座敷は畳を変えただけだそう。
b0089578_15421588.jpg
さてさて今回も本日のおすすめを手に、新鮮お刺身や能登ガキ、真タラ白子、能登ナマコ、寄せ鍋、寒ブリ、
その他、魚バンザイ!メニューの中から食べたいものをピックアップするのに頭を悩ませること数分。

柚子酒ロックにお通しはノドグロやハチメなど色んなお魚のモツの煮込み。
b0089578_15421936.jpg
13種類くらいの本日のお刺身の中から特におススメだというイワシを注文。
ツヤツヤで身が厚そうなイワシのお刺身は脂のノリがバツグン!あら~うまいわ~
b0089578_15422447.jpg
やはりこの季節の北陸の魚と言えば寒ぶり、回転寿しでもスーパーでも必ず手に取ってしまう鰤大好きな私。
身が引き締まって脂がのってお醤油には脂がキラキラ、この時期の鰤はほーんと一層美味しさが増してます。
b0089578_15422745.jpg
豚角棒茶風味、豚の角煮を加賀棒茶で煮たという豚角煮。
臭みや脂分などをお茶が取り除いてくれるのか、すっきりした後味。
b0089578_15423256.jpg
金時草の酢の物、1口食べてしまったのでアンバランスな写真ですみませんが。
しゃっきりとした歯ごたえを残しつつ、程よいぬめりでさっぱりと。
b0089578_15423601.jpg
五郎島金時の天ぷら、これが~どうして?ってほど薄くてカリカリの衣でお芋が甘くて美味しい。
一度低温でじっくりと揚げておいて、後から高温でサッと揚げるひと手間がなせる技だとか。
b0089578_15424085.jpg
そぼろと青じそのだし巻き、そぼろの味のアクセントと青じそのさっぱり感。
b0089578_15424598.jpg
やはり最後のシメは釜飯(香物と味噌汁付)で決まり!
能登かき釜やウナギ釜とも迷う中、冬の主役の1つでもある香箱カニ釜に決定。
ちょうどラストワンの香箱だったそうで、ありがたみが増します。
b0089578_15424950.jpg
蓋を開けると山吹色の蟹とご飯がお主も悪よのぅレベルの眩しさ。
蟹身と外子と内子が炊きあげられて、蟹の旨みがみっちり!
お米も美味しくて幸せだわー

新鮮な食材を使っていることもそうですが、味付けがどれも味の中心点にビシッと決まっているのです。
b0089578_15421214.jpg
お店に大切に保管されている1冊の本、毎日新聞金沢支局編 1971年版の「百万石食べあるき」を拝見させてもらった。
金沢から加賀・能登までその当時のお勧めのお店が紹介されているガイドブック。

開いてみると漂うタイムスリップ感、名前は記憶にあったり無かったり子供時代に行ったことあるお店もちらほら。
惜しまれながら閉店してしまった店、未だ健在なお店、と時の流れを感じると共に美味しさと魅力を伝える内容は今も同じ。

その中に「魚園」が掲載されていて紹介されていたのは「ビーフシチュー」(テールシチュー)。
自慢のビーフシチューは創業者が旧海軍の巡洋艦「青葉」でチーフコックから習い覚えたものだとか。

現在は二代目と三代目で切り盛りされているが、創業70年の名物は釜飯とテールシチューと今でもそのまま。
新鮮な魚介料理を挟みつつ、名物を食べるのをお勧めします。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-20 23:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(大額):横濱家系らーめん 元喜家(金沢店)「味噌らーめん」

b0089578_10385700.jpg
先週からドカ雪での交通渋滞、整形でのリハビリ、眼科やら、
仕事の後に色々用事が重なった後にスーパーへと寄ってからの帰宅が続いてる。

通勤時間が通常でも1時間はかかるので帰宅時刻がどんどん遅くなる。
そうなると夕食は簡単に出来る鍋でよろしく!今週は本当にエブリディ鍋だった。

キムチ鍋、牡蠣みそ鍋、エスニックなタジン鍋、とり野菜みそ鍋と一応内容は替えてるんですけど、
明日も鍋!と予告したら、夫にちょっと嫌そうな顔をされる(笑)

コンビニでうっかり鍋レシピ101に手を伸ばしてしまった私。
まだまだ試したいメニューがあるんだけどなぁ・・・寒いので鍋のスープで温まりたい。

先週末、買い物ついでのランチは夫が未訪だという久々の元喜家(金沢店)
外仕事時や週末の1人ラー巡りが多い私、わざわざ行ったとは言わないので経験値がバレてしまう。

・味噌らーめん(トッピング:キャベツ)

寒い季節に登場する冬季限定の「味噌らーめん」、いつもの豚骨スープに味噌がブレンド。
味噌と豚骨の丁度良いバランスかそんなに味噌がくどくなくて豚骨自体もしつこくないけど、結構濃厚でとろりと。
麺は太麺ストレート、固さは普通にて。久しぶりにこんな太麺食べたわ。

チャーシュー、ほうれん草、海苔、キャベツ、トッピングのキャベツをスープに浸しながら食べるのんまい。
目の前にはにんにく、しょうが、酢、豆板醤と味変調味料がズラリ。
私は特に変化は求めない方なのでデフォな状態で最後までいただきました。
b0089578_10390165.jpg
・チャーシューメン(トッピング:岩海苔、キャベツ、チャーシューは別皿)

夫が食べていたチャーシューメン、岩海苔の存在感が突出してますな。
身体もポカポカ温まってごちそうさまでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-18 23:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(十間町):Blue Moon(ブルームーン)「グリルド・オニオン・マッシュルーム・ベーコンバーガー」 oishii

b0089578_11364233.jpg
年末年始の旅行で年明けの冬のバーゲン&セールは出遅れていた私、
既にプレセールをネットでチェックはしていたけれど、改めて最初の週末にバーゲン目当てにお出かけ。

本格的冬シーズンが始まる前に着古した服をかなり処分していたので、
新しく仕入れたセーターやスカートで気分一新。

その中で大切なものをしまうように箱から出していないお洒落用のヒールブーツ、
雪道でつるりと滑るのが怖くてまだ履けていないので、圧雪ともども早く消えてくれないかな。

バーゲン前のランチに立ち寄ったのはアメリカ&メキシコ料理のBlue Moon(ブルームーン)
*マンション両隣のコインパーキングを利用すれば一部料金を負担してもらえます。

お目当てはハンバーガーでしたが、タコスやブリトー、チリビーンズ、ガンボなど
ランチメニューの選択肢が幅広い。

・グリルド・オニオン・マッシュルーム・ベーコンバーガー

メキシカンバーガー、チーズバーガー、チリチーズバーガーなど色々でここも迷うポイント。
で、具材が一番多いとされるグリルドオニオンマッシュルームベーコンバーガーを選ぶ欲張り夫婦。

サイドメニューにフレンチフライかガーデンサラダを選べるので、シェアするつもりでお互いに1つづつ。
写真じゃ分かりにくいですが、器も大きくてポテトがこんなに?と思うほど迫力の量。
b0089578_11364880.jpg
こちらはガーデンサラダの方、野菜の海に溺れたハンバーガー。
ドレッシングも選べて確かヴィネガードレッシングを選択したと思う。

ナイフとフォークも添えてあるけど、あえてバンズを重ねてつぶしながら食べることに。
こんがり香ばしい牛肉のパテにチーズと炒めた玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコン、トマトにピクルス、
かぶりついてお口の中で全てが一体に!やはりこれだね~キッチンペーパーがあるのでそちらに包んでも。
b0089578_11365367.jpg
・ニューイングランドクラムチャウダーと食後の紅茶
大きなサイズ(ボウル)で頼んだら、シェアしますか?と尋ねられカップに分けてくれました。
あさりと玉ねぎとベーコン、クリーミーなクラムチャウダーにクラッカーを崩して入れて。

偶然知り合いファミリーにも遭遇したりと、バーゲン前のエネルギー注入させていただきました。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-16 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(北町):一心屋 「濃厚白味噌ラーメン」

b0089578_13380992.jpg
まだまだ厳しい冷え込みが続く1月、私は大寒の生まれだというのに寒さにはめっぽう弱い。

今は暖房を入れる必要がある最低活動範囲の部屋、つまりダイニングと寝室の往復しかしていない状態。
あくまでも平日だけの話ですけど。

特にリフォームしたダイニングは居心地が良いので、ご飯を食べたあとにソファーにごろりとうたた寝。
でもうたた寝したい人が2人いたらソファーの取り合いになってしまう。

床にひくごろ寝マットでも買おうか、なんて話まで出ていて、
うたた寝が本気にならぬように。。。ダメ人間ゴーストレイト。

週末の家業手伝いの後は大体カレーかラーメンを放浪しているが、寒い冬は温かいスープが飲みたい。
この雪で駐車場を除雪するのも大変ですね、行ったのは久しぶりに一心屋

・濃厚白味噌ラーメン(玉子)
期間限定の濃厚白味噌ラーメン、ランチタイムは白ごはんが無料ですが私は麺オンリー。
1口目から魚介の旨みを利かせたインパクトのある味わい、
そこから白味噌のやわらかな風味と甘みにマッチしていて、濃厚でクリーミー。

トッピングはチャーシュー、ねぎ、刻み玉ねぎ、ナルト、メンマ、海苔、糸唐辛子、おろし生姜、(煮玉子)
中太麺の弾力を感じつつ、わしわしいただきました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-15 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):ORIENTAL BREWING(オリエンタル ブルーイング)片町香林坊店

b0089578_15121869.jpg
街中の旅行会社に用事があったので向かった年の瀬の香林坊。

やはりデパートは慌ただしく、そそくさと用事だけ済ませて帰ろうと思っていたけど、
ある店舗が目に入り、午後3時のティータイムならぬビールタイムを堪能しようと、

東急イン香林坊のお隣のビル1Fに12月9日にオープン、東山店に続いて2店舗目のクラフトビールが飲めるパブ。

実は東山店の方が自宅から近いけれど、よっしゃ出かけるぞ!という気合いの下で
歩いて行くのがおっくうなのか(今は寒さのため)まだ1回しか訪問しておらず。

香林坊店の営業時間は平日は16:00-23:00(L.O)、土日は12:00-23:00(L.O)

たまたま立ち寄った香林坊で昼とも夜ともつかず中途半端な時間に
「あ、寄ってく?」とぷらっと入れる気軽さが何かツボに入った。
b0089578_15122620.jpg
店内はカウンターが6席と壁側に4人がけのテーブル席が幾つか、真ん中に楕円形の大きなテーブルが1つ。
付かず離れずな丸テーブルに陣取って、黒板に書かれてる本日のタップをチェック。
b0089578_15123051.jpg
私は元々ビールが苦手な人で、昔ながらの瓶ビールや缶ビールは家でも外でも飲んでいません。
いや一切飲めないこともないのだけど美味しいと感じないのです、残念ながら。

でもフルーツビールなら美味しく飲めるなぁで始まって、クラフトビールもお!?いけるかも?
って、銘柄にもよるけど今更ながらビール舌開発途中の私。

で、ここで選んだのはやはりフルーツビール。

・湯湧ゆずエール
オリエンタルブルーイングの自社ビール、第一弾「湯湧ゆずエール」。
金沢湯湧温泉エリア名産の「金沢ゆず」を使ったゆずエールは、爽やかな柚子の香りと味わいでとっても飲みやすい。

これならビールが苦手な私でも大丈夫だし美味しいです。
メニューにはビール以外にもカクテル、焼酎、梅酒、ワイン、ハイボール、ノンアルなどありました。

b0089578_15123877.jpg
・加賀棒茶のスタウト
夫が飲んでいたのがこちら、金沢の伝統的な茎葉(棒茶)をほうじたほうじ茶を合わせたスタウト。
芳ばしい香りとすっきりした飲み口だったそうです。
観光客の方には金沢の魅力を感じてもらうのに地ビールっていう手もありますね。

この日はビールだけ味わってほろよい気分で帰宅。
b0089578_15122252.jpg
年明けて帰国した翌日に尾山神社で初詣、午後からゆっくり出かけたので夕刻近くになっていた。
その足でそのまま徒歩10分ほどかけて、明けましてクラフトビールなオリエンタルブルーイング。
b0089578_15124208.jpg
私が飲んでいたのはゲストビールである南信州ビールのアップルホップ。
南信州産のりんごをジュースに加工して発酵タンクに入れて作ったフルーツビール。
苦味が少なくて林檎の果汁とビール感が交わって、クラフトビール初心者にはぴったり。
初心者から抜けられないかもしれないけど、私が選ぶのはやはりフルーツビール。
b0089578_15124898.jpg
小腹が空いてきたのでフード類も注文することに。
まるごとポテトフライ、チキンコンソメのフレーバーも加わってほっくりとんまい。
b0089578_15125249.jpg
加賀蓮根アラビアータ、根菜類のピリリと辛いアラビアータなるほど~これは家で作ってみたいかも。
b0089578_15125684.jpg
大野醤油の鶏唐揚げ
しっかり醤油タレがしみ込んだ唐揚げでした、スパイス(レッドペッパー、クミンだったかな)類も添えて。

メニュー表には野菜、肉などつまみ類、黒板メニューには日替わり?な炭水化物メニューが掲載されていて、
鉄板ナポリタンやビール屋さんのスパイシーカレーが激しく気になるカレー大好き熟女だったのですが、
ここで食べたら家で夕飯食べれなくなる!もういいやろーと夫に止められ、あえなく断念。
夕飯代わりにしてもよかったのにー(心の声)

次回はカレーやスパゲティーをお供にビールいただきたいです♪




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-14 23:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):インド料理 シャルマ(野々市店)「ポークマサラ」

b0089578_16071883.jpg
日本海側各地に影響をもたらした大雪、石川県でも連続してこんなに降り積もったのは久しぶりでしたね。

金曜日は、いつもより30分早起きして部屋の障子を開けると予想以上の風景。
時間が早いので街中はまだ融雪は出ておらず、道はガタガタで雪で中央分離帯が出来ているという。

そして郊外に出ると雪の段差にタイヤがハマって動けなくなっている車を何台も見ました。
一部ではトラックが道ふさいでいて通れない状態、さすがにここまで酷いのは初めてみたかも。

職場に着いたら着いたで除雪車が入っておらず、駐車場は真っ白な大地のまま。
道の脇に車を停め職員総勢(とは言ってもこれない人多数)で一生懸命掘り起こして車を停める場所を確保。

朝からいい汗というよりドーッと疲れました。
自宅に戻っても雪かきしなければならず、肩痛いのに雪かきして大丈夫なのかしら、リハビリの一環か!?

その日は通院の為に午後から帰宅、最近は整形やら眼科やら病院ばかり通っているような。
お昼は通り際に駐車場スペースが確保されているのを発見して、シャルマ 野々市店

大雪の金曜はかなりのお店が臨時休業だったそうです。
コンビニでさえ除雪していないので、うっかりハマりそうになっていたし。

インド料理屋さんとしてはお洒落で天井が高い店内でカフェの様ですね。
そんな4人がけの片側ソファー席に雪かきでバタバタになったくたびれた状態で座る私。。。

・ポークマサラ
シャルマさんのチキンマサラは北陸カレー選手権で3連覇したという人気なメニュー。
でも私がいつも注文するのはラム肉のひき肉が入ったキーママサラ、安定の羊肉好き。
で、今回はそれとも違うポークマサラを注文。

ここのマサラは水や小麦粉を使わず玉ねぎをじっくり炒めて、各香辛料が効いたスパイシーなカレー。
やや辛めでスパイシー感漂う中に、やっぱり玉ねぎの甘さが際立つ味になってます。
豚肉は細切れになったものが入っていて、そのグレイビーなカレーに大きめのナンをちぎって浸しながら食べる。

ランチだとカレー2種やサラダなんかも付いてくるけど、マサラの誘惑に耐えられなくて。
シンプルイズベストなカレー初め、今年もスパイシー攻めで行こう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-01-13 23:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)