<   2017年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「かき醤油鶏白湯」

b0089578_10543913.jpg
クリスマスも終わったら一気に年の瀬に流れ込む、毎年ギリギリにならないと仕上げられない年賀状。
仕事も28日納めの後は、家業手伝いに毎年恒例の年末旅行の準備だし、年末の大掃除って何?て状態。

今年のラーメン〆はどこになるか、後何杯食べれるか不明だが、
とりあえずこれは食べておきたかった、麺や 福座のかきラーメン第二弾「かき醤油鶏白湯」

鶏ガラとかき貝スープに豚骨スープを合わせて二種類の生揚げ醤油で仕上げたというスープは、
1口目からガツンとコクのコークスクリューブローが炸裂!
そして麺がつるつるな太麺、箸から溢れそうなほどツルツルなんですよ。

かき油で炒めて大根おろしとオイスターソースでからめたかき貝は、旨味を逃がさない膜が張った状態で美味しいですね。
キャベツ、もやし、玉ねぎ、きくらげ、パプリカと野菜豊富な炒め物で、気になる野菜摂取も万全。

いつ来ても賑わっているけれど、いつもに増して混み合ってました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-26 23:55 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(本町):Restaurant N-エンヌ-(フレンチ)クリスマスディナー oishii

b0089578_15224807.jpg
12月後半に差し掛かり、この時期特有のワクワクした儀式の様な特別感を高めるために
ようやく自宅のクリスマスの飾り付けをして、クリスマスパーティーのメニューを試行錯誤する時期。

今年のクリスマス本番日が連休に差し掛かるため、週末は何かとやり遂げる事が多くて忙しく、
クリスマスディナーは少し早めの週の始めに行ってきました、Restaurant N-エンヌ-

前回訪問から1年と11か月(ふくよかな会)、クリスマスディナーとしては2年ぶり。
特別な日を華やかに過ごすために定期的に足を運びたくなるフレンチレストラン。
ノエルディナーは16日から始まっていました。
b0089578_15225307.jpg
クリスマスディナーに合わせてドリンクも特別なペアリングメニューがありました。

・自然派ワイン4種のペアリング
・日本人が造るワイン3種のペアリング
・ノンアルコール3種のペアリング

私は日本人醸造家の3種のペアリングを選択、こちらも自然派ワイン揃い。

・ヒトミワイナリー h3 Caribou カリブー:スパークリング
クリアな酸と完熟のデラウェアのもつ華やかな香りが特徴。
柑橘系や甘い果実感を含みつつ最後はほんのりと心地よい苦味のにごりワイン。
わ~これ好き♪女性が好みそうというか、口当たりが円やかでとっても気に入りました。
b0089578_15165547.jpg
アミューズはチーズ風味のシュー皮のグジェール、パテとオリーブのピンチョス、
鱈のすり身丸めたもの、生ハムのクロックムッシュ。
温かいクロックムッシュが香ばしく中のクリームと共にジューシーで濃厚。
b0089578_15165972.jpg
能登の寒ブリのミキュイ
寒ブリの片方だけ炙ってあり微妙に火を通したミキュイ、脂がのり切った状態でキラキラ。
繊細にカットされた4つの大根は黒大根、紅しぐれ、紅くるり、緑芯大根
薄いけれどしっかりとした歯触りがある大根たち、微妙に味も違うんですよ。
それぞれをビーツのソース、カリフラワーのソース、大根の葉っぱのソースに付けて味の変化を楽しみました。

b0089578_15170471.jpg
形はバゲットなのにミニチュアサイズの可愛いパン。
ちぎるとしっかりめのモチモチ感🎶
b0089578_15225869.jpg
・滝沢ワイナリー ミュラートゥルガウ:白ワイン
生姜などのスパイスと爽やかなハーブや青りんごなどを思わせるような香りが特徴。
赤ワインの醸造法を用いた造り方だそうで通常のミュラートゥルガウとは違ったユニークな味になっているとか。
辛口でフルーティーで苦味も感じつつするするっと入っていきます。
b0089578_15170806.jpg
香箱カニのクロケット、揚げた衣の中には内子や外子などこの時期にしか味わえないカニの旨味がぎっしり!
エスカルゴバターのふわふわの泡の下には百合根の他、ルッコラ、バイ貝、ホタテなど海の幸が隠れていました。
上には黒トリュフ、下にはトンナムルを添えて。
b0089578_15171225.jpg
甘鯛のウロコ焼き、カリカリと香ばしいウロコの鯛と甘海老の旨味が凝縮したアメリケーヌソース。
小松菜のソースと甲殻類の塩を添えて。
白いマッシュポテトのようなものは根パセリ、原材料はバターと塩と根パセリだけだとか。
それだけでこんなに甘みが出るのね〜素材をこんなに自然な丸みのある味に仕上げるとはさすが。
アメリケーヌの旨みと根パセリの甘みがとても合っています。
b0089578_15171660.jpg
北海道産蝦夷鹿のローストは沢野ごぼうのソースで。
肉質が細くてしっとりした蝦夷鹿はとても上品な赤身のお肉、うん!美味しい〜
能登115椎茸と北あかりのピュレ、どちらも存在感のある素材なのでお肉に負けていません。

そして、食べ進む内にすっかり3つ目のワインの写真を撮り忘れていた。

・ボアルカ コー:赤ワイン
日本人醸造家・新井順子さんがロワールで作るワイン、偶然この方の今年のボジョレーを自宅用に購入していました。
黒果実の香りと滑らかなテクスチャーに黒系果実が凝縮したピュアなエキスが特徴。

ちょうど向かい側で夫が自然派ワイン4種類目の赤ワイン、ラ・トゥール・フィジャックを飲んでいて、
試飲させてもらったけど私のものと風味も何もかも違っていて興味深かったな、と。
b0089578_15172092.jpg
富山産のレクチェのコンポートのキャラメリゼ
洋梨のル・レクチェ、富山でも生産されているのですね。
しっとりしたレクチェのコンポートにカリカリのキャラメリゼ、ビターショコラのソースとナッツと共に。
b0089578_15230327.jpg
食後の飲み物、ハーブ農園ペザンさんの4種のハーブティーにしました。
レモンバーベナ、ローズマリー、ステビア、カモミールの4種でエンヌさんオリジナルブレンド。
西山シェフ自らバランスよく配合を調合したそうで、レモンバーベナの爽やかな香りにほんのりとしたステビアの甘み、
それにローズマリーの香りがして後からカモミールの優しい香りが包み込むようでこれは香りに癒される。
表情豊かなハーブティーを真剣に楽しむことってあまりなかったかもしれません。

食材の良さを活かしつつ、繊細なところまでバランス感覚が優れたシェフのお料理を今回も堪能、
エレガントな雰囲気なのにリラックス出来てペアリングのワインもとても良かったです、ごちそうさまでした。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-24 23:04 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(桜田町):油そば専門店 歌志軒 金沢桜田店 「油そば 無双」

b0089578_11542746.jpg
寒い時期のお家ごはん、自然と鍋が増えていきますよね。
ここ一週間の内の鍋率がとても高くなっていると同時に麺類の消費率も上がっていく。

乾麺うどんと素麺の賞味期限をチェックしながら在庫を減らすために、鍋の〆に入れる麺。
ちなみに昨日はコウケンテツレシピからの和風ニンニク肉鍋で、〆はにゅうめん。

後は結婚式のビンゴゲームで当選したうどんケースの消費の行方を見据えながら。
チゲ鍋にラーメンも美味しいけどうどんもね。

麺類嗜好はそのまま休日にも発揮、行ってきたのは今年の4月に一時休業になったものの、
後任の店長さんが決まったようで、最近何気に復活していた桜田町の油そば専門店 歌志軒
★URL先のブログクーポンもチェック

券売機の前で目が泳いでいると、新たなお客さんが入ってきた、はぅっ!焦る・・・。
こんな時に指先が示すのは油そば無双・・1日何名かの限定だったはず、目の泳ぎから確認できず。

トッピングは2つ出来るというのでフライドオニオンと温玉。
チーズがなんたらサービスで付けれますよ、と言われたのでそれもプラス。

結果、こんな具合。
チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、フライドオニオン、温玉、チーズ。
これに酢とラー油を回しかけて、まぜまぜして一気にいただく。

オリジナルの油そばよりも中太麺ぎみでむっちりした麺で歯ごたえしっかり系。
チーズがとろけてきて温玉とフライドオニオン効果で結構こってりめだけど、
酢が入ってるからか後味がさっぱりめ、いい感じです。

今度、目が泳がなかったら明太子を選択してみますね。。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-22 23:51 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(西念):廻る寿しぽん太 「上にぎり」

b0089578_11553608.jpg
そろそろ解禁期間も終了に近づいてきた県内産の香箱ガニ。

香箱の紅い内子(卵巣)が鼻血が出るほど好きな私は、お店のメニューで見かけるとつい頼むのですが、
やっぱりスーパーで買って自宅で食べる方がお安いので、ちょいちょい連れて帰ります。

最近は580円、680円・・中には蟹味噌がないものもあったりしたが、内子が食べれればそれで幸せ。
蟹の身にはそれほど執着していないので、心の蟹バロメーターが一番上がるのは12月末までだカニ。

シーフード熱が高まる北陸の冬に急にお寿司が食べたくなって、手頃に食べれる廻る寿しぽん太へ。
金沢市中央卸売市場の前の通りにあるラーメン神仙の向い側辺りにある、廻ってない回転寿し。

お昼のランチに友人と来たことはあったけど夜は初めてかも、夫はお気に入りとか。
少し遅めの時間帯だったからか、誰もいない・・・あ、1人いたか。

久々だったが年季が入った地元密着っぽい店内は相変わらず、レールに面したカウンター&テーブルとお座敷も。
回転レールには見事に何も廻っておらず、メニューがのったお皿だけ。

単品でも頼めるけど、ここはその日のお勧めを日替わりで出してくれるセットメニューで。

・上にぎり:1,300円(にぎり十貫)
ねぎとろ、かに、ぶり、甘海老、サーモン、まぐろ、イカ、鯛、謎の白身と貝
ネタは新鮮で食べごたえ充分、市場の前だからか何か+αがあるのか。

あら汁が無料なので、取ってくると海老の頭や身がしっかり付いたままのお魚がごろごろ。
魚の出汁がしっかり出て旨いわーこれを味わうのがここの醍醐味とも言う。

お寿司は少しシャリが大きめなので私はこれでお腹膨れました。
夫は横綱セット(15貫)に炙りサーモン単品食べていたけど、よく食うわ。

夜のセットメニューは公式ページのランチ価格と比べると100円高いようです。

ちなみにランチのお値段はと言うと↓
Aランチ・並(10貫):800円、Bランチ・上(10貫):1200円、Cランチ・特上(10貫)1800円
満腹ランチ(12貫):925円、横綱ランチ(15貫)1280円、プレミアム(15貫)3000円

手軽ににぎりが食べれて美味しくコスパ良し、ごちそうさまでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-20 23:55 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(高柳町):香むぎ (こむぎ)「タイ風カレーうどん」


b0089578_14480835.jpg
プチリフォームしたダイニングになってから綺麗好きになったと褒められている私。
あくまでもこの部屋限定だけなんですけど←それじゃいかんだろう。
荷物を一時保管していた隣のお座敷を年末までに片付けられるか、不安。

この家を建てた当時からあった備え付けの棚も壊してしまったので、
FAX台やTVボードを買わなくてはならないという出費がかさむ年の瀬。
このところ毎週日曜日はそんな必要な家具やインテリア巡りしに行く日になってます。

そんな日のお昼ご飯は、東金沢方面のうどん屋さん、香むぎ
お隣の麺屋 大河の外の行列を見ながら店内に入るとこちらもほぼ満席、さすがお昼時。

夫はこの間は季節の名物であるとろとろな加賀れんこん汁うどんを食べたらしいけど、
カレー好き魂はやっぱりもう1つの名物に傾く「タイ風カレーうどん」

豚バラときのこが入ったタイ風カレーうどんは、ココナッツミルクの甘さを感じるグリーンカレー系。
そこはかとなく香辛料の辛みもあるけど辛い!というほどではないです。
麺は讃岐の製法で作られた国内産小麦の自家製うどん、もちもちで程よいコシ。
b0089578_14535886.jpg
夫は「大海老天ぶっかけの大盛り」、王道メニューは冬でも冷たいのを食べたいらしい。
でも温・冷どちらも出来るそうです。
私は夏は冷たいぶっかけ系を食べたいけど冬はやはりあったかめかな、ごちそうさまでした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-19 23:30 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(博労町):レスピラシオン(respiracion)金澤スパニッシュで二次会

b0089578_15035448.jpg
マルゲリータ宴会を終え、2次会へと場所を移そうとちょっとお酒が飲めるお店を探し始める私たち。
だけども忘年会シーズンなので、近くのカフェバーは満席っぽい、さてどうする?

寒気の影響もあって外も寒いけど東山まで歩くか?という意識の中で飛び込んできた一筋の光、
そうだここは営業時間長かったのだ、と入ったスペイン料理のレスピラシオン(respiracion)

平日は0時クローズ、金・土・祝前日は0時ラストオーダーの1時クローズ、・・でこの日は金曜日。
着いたのが11時だったので深夜タイムを過ごすのに丁度良い時間帯。

スペインの辛口の白ワイン、セイェル・デル・ロウラ・クリュロト
b0089578_15035811.jpg
スペインの白カビサラミのフエ、スペインの生ハム・ハモンセラーノ、イベリコ豚のチョリソー。
5人分の2つに分かれた内の1皿分。
b0089578_15040254.jpg
チーズの盛り合わせ、真ん中に牧場が広がるメルヘンの世界が主役のチーズたち。
それぞれ山羊・羊・牛のチーズ、とレーズン。
羊のチーズが家にある羊の織物で編んだ物と同じ匂いがする~羊だわ、このクセのる匂いが好き。
b0089578_15040727.jpg
野菜が美味しい石川県
県内の農家さんなど地元の拘りの野菜たちにアイオリソースを付けて食べます。
b0089578_15041289.jpg
パエジャ、メキシコ料理をたらふく食べたはずなのに小腹が空いてきて食べたくなるパエジャ。
少し水分を含んだリゾットの様な食感のカタルーニャ風のパエジャは魚介の旨みを含んでとても美味しい。
b0089578_15041756.jpg
最後にデザートを食べたい人たちが頼んだクレームカタラーナ。
さすがに遅い時間帯だったせいか込み合っておらず、皆で久しぶりの会話を語らーな。
スペイン産のオーガニックワインも充実していて、二次会にも利用可能なのが嬉しいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-18 23:19 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(武蔵町):メキシコ料理 マルガリータ

b0089578_14275605.jpg
12月の忘年会シーズンの中でもタクシーが捕まりにくそうな3週目の金曜日。
いつもの仲間たちで今年のまとめ総決算!!な忘年会を行いました、場所は武蔵のメキシコ料理 マルゲリータ

友人にどこがいい?と尋ねたら、大勢でマルゲリータに行ったら楽しそう!という意見が出たので決定。
内灘のナスカラインでランチはしたことあったのですが、系列店のマルゲリータは初。

名鉄エムザ裏のビル2Fにある店舗は、天井から旗が吊り下げられていたりあちこちの装飾が華やかでラテンさ満載。
さすが1年で1番忘年会が多いともされる日、会社の忘年会らしき団体が何組も入ってて満員御礼。
すごく賑やかしいけど、これがまたお店の雰囲気に合っているんですよ。
b0089578_14332840.jpg
最初に多分お通しとして出されたコーンチップスとサルサ、サルサはお代わりし放題だそうです。
メキシコのコロナビール、モヒート、コロナビールに塩とレモンなミチェラーダレモン、各自それぞれ持って乾杯。
b0089578_14333373.jpg
・牛ハラミスジのチポトレ煮込み
チポトレはメキシコの薫製唐辛子、牛ハラミのスジをチポトレとトマトで煮込んだ期間限定の1品。
ちょいピリ辛で薫製がかった香りがしました。
b0089578_14333777.jpg
・スペシャルナチョス
トトポス(コーンチップス)にチーズ、サルサ、ワカモレ、チリコンカン、サワークリームをのせて。
とろけたチーズがついたチップスにちょっとづつのっけて食べたらめちゃ旨!
b0089578_14334061.jpg
・チョリソー
スパイシーなメキシカンソーセージ、生から炒めはじめるそうです。
b0089578_14334548.jpg
・食用サボテンのサラダ
食用のウチワサボテンのサラダ、やはりメキシコ=サボテンのイメージもあるので興味あり。
お店の入口にサボテンの水煮の缶詰が販売されていて、おそらくこれを使用しているのでしょうね。
メニューにはめかぶや山菜の様なと書いてありました、確かにちょっとクセのない海藻のような感じかな。
b0089578_14334906.jpg
・季節の魚介ライムマリネ
いわゆるひとつのセビーチェ、と長嶋口調になってみる。
好きなんですよ魚介のマリネ、これは鮭がライムでマリネされていました。
b0089578_14335327.jpg
・肉盛りアルパストール(200g、パクチーたっぷり)
オリジナル漬けダレに漬け込んだ能登豚肩ロースを焼き上げた人気メニュー。
この集団はパクチー好きばかりなので、当然追加オプションでパクチーどっさり。
ライムをかけてこれはパクチー効果もあってお箸が進む。
b0089578_14335992.jpg
・牛ハラミのアラチェラ
自家製漬けダレに漬け込んだ牛ハラミのステーキ。
b0089578_14340224.jpg
・チリコンカン
国産牛100%のひき肉とレッドキドニー豆をトマトと一緒に煮込んだチリコンカン。
と、トマトスープで炊き上げたメキシカンライス。
b0089578_14340755.jpg
パーティータコスセット(タコス4個分:トルティーヤ4枚、貝2種類、トマト、アボカド、レタス、パクチー、
フリホレス、ライム、サルサ2種類、サワークリーム)

タコスの具は、8種類ほどあって人気はアルパストールだけど他で注文しているので、
次に人気の牛タン、海老のチポトレマヨにしてみました。
それぞれ好きな具材をのっけてサルサやクリームを付けて巻いて食べました。

トルティーヤは冷めないように布で包んであるのですが、温かくていい感じに薄くて巻きやすい。
夏に自分でもタコス作ってて、ソフトなものを中々見つけられなくてハードタコシェルで食べてるけど、
やっぱりソフトなトルティーヤであったかいのが断トツに美味しい。
b0089578_14341194.jpg
・石焼きチーズ鍋
冬期限定の石焼きチーズ鍋、これはオリジナルメニュー!?メキシコにもあるのかな。
トマトチーズソースにアボカドやサボテン、キノコ、サルサ、豚肉、キャベツと色んな具材が入ってました。
野菜がいっぱいのトマトスープで温まる、チーズのとろけ塩梅が食べる時にいい具合に。
b0089578_14341658.jpg
・デビルチキン
鶏肉の唐辛子トマトソース炒め、結構ピリ辛な味付けがしみ込んでいる。

6人で結構頼んだ気がしたけど、ブリトーもケサディーヤ、メキシカンチキンウイングも頼んでないし、
その他にも試したいメニューが沢山あって、これは大人数で囲んで食べたら楽しいのがわかります。
もちろんコース料理もあるから宴会にも、少人数だったらコースの方があれこれ食べれるかな。

私にとってメキシコですぐ思い浮かぶのが、香林坊の映画館街で観た「プラトーン」と「サボテンブラザーズ」の二本立て。
もちろんサボテンブラザーズが裏なんだけど、これぞザ・メキシコなビジュアルで笑わせてもらった。

金沢フォーラスのレストラン街に一瞬あったメキシコ料理屋さん、県内外のお店、たまーに自宅でタコスなど
そこまで慣れ親しんでるほどではないけど、ワカモレやチリコンカン、あとフレッシュなサルサはやっぱり好きですねー
家で作るとなると本格的なメニューは中々出来ないので、県内では本格的なメキシコ料理が食べられる貴重なお店です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-17 23:30 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(久安):金沢麺屋達 武我 「武我濃厚えび塩豚骨」

b0089578_11524741.jpg
秋頃から左肩が痛みを我慢しつつ時々接骨院で電気をかけてもらったりと、だましだまし過ごしてきましたが、
ついに先日、整形に行ってレントゲンとMRIをとって診断してもらいまいた。

健が切れているわけでも変な病気でもなく、まごうことなき四十~五十肩であることが証明されたのですが、
また定期的にリハビリに通うのかぁ~(2年前も)と思うと面倒というか、早く治るにはそれしかないのだけど。

最近のジムでもパンチが無理かかる気がするコンバットからは身を引いて、ヨガばかり。
無理な体勢はしないけど何となくリハビリしている気持ちになるんです。

さらに冬はジムのお風呂が有り難い、ひとしきり汗をかいた後はジムアフターラーメン、金沢麺屋達 武我

・武我濃厚えび塩豚骨
10月から始まった限定のラーメン?武我の豚骨スープと海老を合わせた塩豚骨ラーメン。
塩豚骨に海老の旨みが加わって奥行広がってなかなか旨しなスープ。
上には桜えびと天かすのふりかけがかかっています、早めに食べないとふよふよになるので即カリポリ食う!
後はナルト、チャーシュー、ほうれん草、ネギ、海苔。
中太麺と海老の絡みが一瞬「一幻」のデジャヴ、海老好きなんだな私も。。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-16 23:36 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(主計町):居酒屋 空海、金沢文芸館で朗読劇「LOVE LETTERS」

b0089578_16354399.jpg
12月9日の土曜日は金沢文芸館 で開催された劇団ミロ主催の朗読劇「LOVE LETTERS」を観劇してきました。

「LOVE LETTERS」はアメリカのA.R.ガーニーが制作した朗読劇で、世界各地で上演されている作品。
劇団ミロ主催では第4回目になり、土・日2日間の上演でした。

9日(土) 朗読:Akemi Cciquita、水上猛之、音楽:清水史津
10日(日)朗読:中 乃波木、空、水上猛之、音楽:清水史津

朗読のAkemi Cciquitaさん・・が旧割烹・勝一時代からの友人である我らがチキ姉(いきなり略)ってことで、
これは行かんなん!と友人たちとで事前予約。
前回までは金澤もんようののりさんの娘さんである山本江梨ちゃん(人形劇団サバラン)が朗読をしており、
その縁で水上さんとも宴の盃をかわした時に話を聞いていたので興味もありました。

会場となる金沢文芸館は昭和4年建築の簡略ルネサンス様式で建てられた昭和モダンなデザイン。
自宅からはごく近所にあるものの自然の風景となっていて、旧石川銀行時代から入ったことなかったんです。

朗読劇自体は初めてで視界にお2人の姿が目に入ると、どうしても別の雑念が頭の中をチラチラと飛び交うので、
想像力を高める為になるべく目を閉じて聞いていました。

50年にわたる男女がかわした手紙のやり取りを読んでいくという内容から
全く性別も背景も違うけれど、思い出したのは高校時代に違うクラスにいる親友にあてたメモ書きの手紙。
授業中に書いては休み時間にそのクラスへ出向いて交換していた。

授業中ににもかかわらず落書き(当時はイラストを描いていた)に没頭するイカン子でしたが、
彼女から渡されたメモは今でも全部タンスの奥に仕舞い込んであります。
何十年と開けてはいないけどね。

とにかく予習なしの状態から入ったので、全てのストーリーの流れにハッと驚いたり感情が揺さぶられたり。
演じる方も1回の読み合わせだけで後はぶっつけ本番というのだから、感情も慣れてしまわず新鮮に演技できるのかも。

誠実で真面目なアンディ役の水上さんと、
自由奔放で気が強くてでも後半から心が崩れていくメリッサ役のチキ姉の感情豊かな朗読に引き込まれ、
清水さんのタイミングはお任せしたというピアノも絶妙で、切なくて哀しいけど愛しい物語に感動した2時間半でした(途中休憩あり)

b0089578_16361361.jpg
終わった後は出演者交えての打ち上げ!(後1日残ってるけどね)、場所は主計町の空海(くうかい)
昔ながらの料亭やお茶屋さんが立ち並ぶ界隈にあり、昔のお茶屋さんを改装した居酒屋さん。

地元の魚から郷土料理にエスニックまでオリジナル料理まで多彩なメニューが揃う。
私は最近お決まりの梅酒ロックからのスタート。
b0089578_16364367.jpg
クジラの時雨煮
生姜と醤油ベースのタレで煮込まれた鯨、なんとな~く懐かしい鯨の味がします。
給食に鯨のピーナッツ揚げが出ていた世代ですからね。
b0089578_16371332.jpg
大根とじゃこのカリカリサラダ、このアジアの器らしい絵柄と盛りが可愛らしい。
b0089578_16381290.jpg
お刺身盛り合わせ、甘海老、アオリイカ、しめ鯖、金八、ナメラ
b0089578_16385667.jpg
香箱蟹のコロッケ、今の時期しか食べられない香箱蟹!濃密に詰まってました。
私は普通の蟹にはそこまでそそられないが香箱蟹は別物です、内子LOVEG止まりません。
b0089578_16395463.jpg
能登豚のステーキ、お隣の超肉好きNくんのリクエスト。
b0089578_16404020.jpg
イチジクとくるみとマスカルポーネのディップ
b0089578_16412800.jpg
合鴨ロースのオレンジソースがけ、めっちゃ柔らかくて美味しい~オレンジの風味でさっぱり。
b0089578_16421213.jpg
アワビの肝ソースのパスタ、鴨とネギのパスタ
私は主にアワビの肝ソースの方を食べていたけど、濃厚で独特の風味がイケる!!
b0089578_16425784.jpg
甘海老出汁の玉子焼き
途中から仕事を終えたもんようののりさんも加わって、お腹が空いたと玉子焼き。
相変わらず雰囲気もいいし、豊富なメニューで団体で来てもいつも安心できる空海さん。
むかーし、旧店舗(文化ホールあたり)にて酔っ払い過ぎて店の外でダウンした思い出も心の奥に保管してあります。

お喋りはストーリーの内容や今日の朗読会について終始、反省会ではないですね感慨深き総括会というか。←まだ明日もあるし
私は昔演劇部だった血がふつふつと・・素人集りで朗読会やろうか?とお酒の勢いで色々言ってましたね。

この後はさらに主計町のバーに皆が消えていくのですが、私だけ大人しく帰宅することにしました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-14 23:44 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(安江町):麺屋 白鷺 「濃厚カキそば」

b0089578_10331733.jpg
この前のプチリフォームの際に古いカーテンも一緒に捨ててしまったので、
しばらくガラス窓だけだったのが、2、3日前にようやくレースカーテンだけ取り付けて丸見え解消。

ミラーレスカーテンをつけるだけで、外からの冷えも少しは和らげている様。
レースカーテンってカーテンをまとめるアレ付いてないんですね。

もう1つ厚手のカーテンを注文する時に付けるからいらないか。
カーテンのアレ・・・タッセルですか?(お店で)そうそう、ついでにふさ掛けも出てこなかったのでアレでした。

そんな週末になるとインテリア巡りに出かける私、ランチは限定ラーを求めて麺屋 白鷺

・濃厚カキそば

12/1~12/30までの期間限定の濃厚カキそば。
牡蠣と書かれているがトッピングにはなく、鶏白湯スープに広島産カキをすり潰したものをブレンド。
それが驚くほどに鶏白湯の旨みを重複させていて、これが美味しいんですよーー。

トッピングには豚肩ロース、小松菜、刻み玉ねぎ、針生姜醤油漬、地のり
途中玉ねぎのシャキシャキ感と磯の香りの海苔を楽しみながら、中細麺をすすりあげる。
ここはあっさりした印象ですけど、限定は濃厚なものがちょくちょく出てきてますね、これ好き!!

昼・夜各限定10食だそうです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-13 23:50 | 石川(金沢) | Comments(2)