人気ブログランキング |

カテゴリ:石川(金沢)( 1809 )

金沢(長町):洋食屋 RYO「RYO定食 A (ハンバーグと目玉焼き)」

b0089578_10370281.jpg
私の毎朝のごはんにフルーツを食べるのが定番化されてもう何年も経つ。

冬から今の季節にかけては蜜柑や林檎などが多いが、グレープフルーツは冷蔵庫の奥に鎮座して
なかなかすぐには出番がまわってこない(結局食べるのだが)。

半分にカットされたグレフルに砂糖をのっけたものが子供の頃によく出されたけどちょっと苦手で。
昔のグレープフルーツってとても苦かったんですよ。

そのイメージがあって中々手が出ないのだけど、昔より品種改良されて甘くなり食べやすくなったと思う。
そしたら家庭でのグレフルの消費が激減してるそうじゃないですか。
グレフルに近い柑橘類が美味しく甘くなってきているのが原因らしいですね。

何故か激減と聞くとふと寂しさが通り過ぎる。。。
気が付くとネットでセラミック・グレフル搾りを検索している自分がいた。
↑林檎カッターとかこうして余計なものが増えていく原因

さて、先月の陶芸教室で作成した器が出来上がってるとの連絡を受け、仕事帰りにせせらぎ通りまで。
その夜は夫は用事ありで1人でご飯予定だったので、そのまませせらぎ通りの洋食屋 RYOへIN。

RYO定食 A (ハンバーグと目玉焼き)
超定番のハンバーグに目玉焼きがのったA定食にしました(ごはんは少なめ)
サラダにかける手作りのドレッシングは卓上に2種類、もやし入り小鉢やキノコや油揚げ入りのお味噌汁、
ふわふわのハンバーグの下にも野菜やスパゲティが添えてあって食べ応え十分。

「古き良き真っ当な洋食屋」コンセプト、ラブロの横にあった時代から幾度となくお世話になってます。
夜に定食が食べられるお店は少ないし、しかも街でっていう意味では貴重な1軒なんですよね。
ごちそうさまでした。


by sukatan_queen55 | 2019-04-08 22:37 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(額新保):洋食 たまご食堂「ハントン風オムカツカレー」

b0089578_16140680.jpg
冬物をクリーニングに出しきってしまっても、未だエアコンとガスストーブとは縁切り難い4月初め。
服装も中途半端でレインコートの中に春ニットとパンツを履いていれば、とりあえずな安心感は保たれる。

・・けど、
トレーナープラス、トラックパンツのウエスト楽チンで包み込むような優しさに魅了されてしまい、
連続でそんな服装ばかりしていた週、本人おしゃれなつもりだったんだけど、
友人に「これからジム行くのか?」って言われてしまいました。
スーツのセットアップを有効活用したい、とは常々思ってはいるんですけどね。。。

とある日の1人夜ご飯は『JOHNかりおすとろ』の系列店である
額新保のたまご料理専門店の洋食 たまご食堂

40種類以上のたまご料理が揃っていますが、マカロニグラタンやカレーなど、
ジョンカリをそのまま持ってきたような洋食メニューもあるんですよ。
ふわふわスフレオムライスのつもりだったのにカレー好きなので視線が向けられてしまった。

・ハントン風オムカツカレー
カレーライスの上にうす焼きタマゴ、さらに上にカツをのせてボリューミーなハントン風盛り付け。
カツはヒレカツなのでしつこさはなくしんなり柔らかいです。
洋食屋さんのカレーとカレーのトンカツソース、ケチャップのミックス具合がトッピング好きにはクセになる。
サラダ付なのが嬉しいです、ごちそうさまでした。


by sukatan_queen55 | 2019-04-04 23:05 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(もりの里):8番らーめん(もりの里店)「野菜ゆず塩らーめん」

b0089578_16141154.jpg
フレッツ光を契約していていつの間にか溜まっていたポイントをWMF(ヴェーエムエフ)の鍋に交換。
また1つキッチンにピカピカの新人さんが追加された。

これまでポイント交換で届いたフィスラーやツヴィリングの鍋など良さげなキッチンツール、
劣化したフライパン以外はずっと手元に置いているので、しまう場所に苦労する捨てられない地獄。

しかし、物が沢山あると掃除にも手間がかかって歳を追うごとに大変になるし、
15年ほど使用して底の黒ずみが取れなくなっているル・クルーゼの鍋とかもいずれ処分しなくてはいけないのかもしれない。

物を少なくする→片付けや掃除の時間を短縮→自由時間が増える、が目的なんだけど中々実行できなくて。
道具を減らして究極は料理初心者のようにフライパン1つで何でも作る、ですかね・・・。

さて、いつも通りのジム活動、ジムアフターラーメンは野菜が食べたくて8番らーめん(もりの里店)
4月1日から限定の「野菜ゆず塩らーめん」を食べるのが目的。

・野菜ゆず塩らーめん
国産のゆずとゆず胡椒を加えた塩スープ、ゆずを勿体ぶっていると沈んで残ってしまいそうなので、
忘れない内に先に野菜や麺と一緒に食べてしまいます、ゆず胡椒は分からなかったな。

トッピングには国産鶏むね肉を低温調理したチキンコンフィ、水菜、いつもの炒め野菜。
8番を食べる理由っててっとり早く野菜が取れるからという理由が一番だな、私にとっては。

〆に食べる海苔・水菜・あられが入った丼に塩らーめんのスープをかける「〆の茶漬けライス」もありました。
あ!バタートッピング忘れてたぁー(いつもほぼ99%塩バターを注文)




by sukatan_queen55 | 2019-04-02 23:38 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(二口町):大八寿司(寿司)でフグコース宴会

b0089578_10280491.jpg
今夏にまた1人フジロックする予定で宿やチケットなどを既に抑えた私(前回は2016年で記事なし)

しかし年齢と共に体力の低下をひしひしと感じていて、1日中立ちっぱだと夜に足が痙攣したり
長い距離歩くと足がつったりしていました(去年春頃から)

なのでジムにて下半身中心に筋トレを久々復活、ずっとさぼってたんだよね。
2日目きた遅発性のあの痛み(筋肉痛)を味わいつつ、もっと鍛えなくてはとジム通いしてます。

そんなジム仲間である私の友人がお寿司屋さんでフグコースを食べにいこうと誘ってきたのは2月中旬。
他の仲間たちを誘って、夜訪れたのは二口町にある大八寿司

駅西の金石街道やまめだ大通りからちょいと長田本町方面に入った場所にあるのですが、
私自身もあまり通らない道だったのでお店に気が付いていなかった。

平日にお得なお寿司のランチがあり、友人がよく通っているのが縁でこの企画が持ち上がったのです。
今回は計7名でのフグコース宴会だったのでお座敷を予約。
b0089578_10281149.jpg
お通しの魚卵の昆布巻き、野菜の和え物
お刺身盛り合わせ、甘海老、鰤、まぐろ、しめ鯖、鯵・・etc、鮪赤身うまっ
b0089578_10282053.jpg
のどぐろ塩焼きと鰻蒲焼
な、なんという豪華な組み合わせ、のどぐろ滅多に食べないけど塩焼きが一番好きだなぁー。
脂のノリが最高でした、ちょこっと添えてある三角団子のういろうが春らしい。
b0089578_10282533.jpg
桜まんじゅう、ずんだと鶏ひき肉にふんわり桜の風味がする蒸し物、あんかけ。
迷いもせずに山葵は取り除きました、すみません。
b0089578_10283475.jpg
大皿に盛られたてっさ(ふぐ刺し)、これが2つ。
うむむ・・むかーーし大阪で食べた事があるけど、もうぼんやりとも思い出せない。
友人はよく見るアレ・・2、3枚まとめてサッと。旨みぃ~まろやかなポン酢との相性がいい。
b0089578_10283965.jpg
湯引きされた皮、これもポン酢につけてコリコリっとした弾力を楽しむ
b0089578_10284557.jpg
骨周りの身を唐揚げにしたもの、これが絶品だった!下味が付いてコラーゲンと旨みの塊。
b0089578_10285106.jpg
海鮮と野菜の揚げ出し、海老や茄子、かぼちゃ、豆腐など具だくさん。
甘辛い出汁の濃い味わいがほっこりする美味しさ、ごはんにかけたい。
b0089578_10290362.jpg
最後にお寿司が大皿2つという豪華版です。
バッテラ、ブリ、甘海老、雲丹、いくら、サーモン、たこ、鯵

・・で、予約時に1人だけ山葵抜きにしてくださいと注文してあったのです。

b0089578_10290961.jpg
私の分だけ別の寿司桶できたーー!!(山葵抜き)
山葵(と和辛子)だけなんです、食べられないの。
後は臓物でも羊の脳みそでも何でも好き嫌いないので許してください。

しかし、お造りから始まってのコース料理なのに、最後のお寿司が普通にお寿司1人前分!
お、多いわぁ~~鰤のネタも見るからに大きいし。

それは他の女子も同じ意見だったようで、ここからゆっくり時間をかけて食べました。
私の他の大食い戦士たちも大満足。

帰り際に皆で記念写真を撮らしてもらったけど、大将が気さくで優しくていい感じだなぁ。
また機会があれば皆で宴会したいし、平日にぎりランチもぜひ。


by sukatan_queen55 | 2019-03-30 23:58 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(尾張町):MARICHOU-K(マリシュケ)で中華ランチ「日替わりランチ・豆乳坦々麺」

b0089578_09495772.jpg
3月下旬に尾張町の[srif s]にて開催されていたフォトグラファー高橋俊充さんの写真展
SNAPS Italia|ルーチ・エ・オンブレ(光と影)|高橋俊充写真展[金沢]に行ってきました。
モノクロの光と影が織りなすイタリアの情景が美しく心をストーンと落ち着かせてくれる。

イタリアには過去2回訪れたことがあるのですが、初めてのナポリ・ローマの記憶などは
もう断片的なショットがぼんやり浮かんでくるだけなので、写真集(購入しました)を眺めながら
大昔の記憶を頭の中で一生懸命掘り起こしてみる作業をしてみる。

デジカメを持っていない時代に取ったアルバムを引っ張り出せばいいんだけど、どこしまったかしら。。。
その写真展に行く前にランチにと立ち寄ったのがご近所の女性店主が営む中華料理のMARICHOU-K(マリシュケ)

・日替わりランチ:1,000円(夫)
平日は日替わりでランチのテーマがあり、(月:定休日、火:野菜、水:海鮮、木:辛、金:肉、土日は限定ランチ)
この日は木曜の祝日で「辛」なので「麻婆茄子」のがメインメニュー。
麻婆茄子、水菜のサラダ、小鉢、白飯、スープ。
ドリンクはホット・アイス合わせて12種類から選べるんですけど、2人共ジャスミンティーにしました。
b0089578_09500357.jpg
・麺ランチ(豆乳坦々麺):1,000円
麺ランチは辛いスープ麺、豆乳坦々麺、週替わり麺から選べて「豆乳坦々麺」を選択。
豆乳坦々麺、水菜のサラダ、小鉢、アイスジャスミンティー。
挽肉がのった坦々麺、スープはマイルドでお腹にやさしい豆乳スープに細麺です。
そんなに辛くはないので辛いものが苦手な人でも大丈夫ですよ。



by sukatan_queen55 | 2019-03-28 23:50 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(諸江町):ちゃーしゅうや武蔵「からし味噌らーめん」

b0089578_10140247.jpg
前に言っていた「ツイン・ピークス」のDVD-BOXが家に届いた。
30年ほど前の作品、当時夢中で本編はもちろん、映画や小説まで買ってハマっていたっけ。

ツイン・ピークス The Return」を観る前に話を忘れてしまっていたので、シリーズを大人買い。
これを夫と一緒に観賞して(無理やり!?)、「The Return」への道へ繋げるつもり。
さ、先は長いな・・・

これを機にデヴィット・リンチの全作品を観なおしていこうかな~っと。
リンチと誕生日を同じくするヘンターイ止まれ!な趣味を持つ熟女です。

とある日の平日、買い物帰りのついでの夕ご飯は、ちゃーしゅうや武蔵(アルプラザ金沢店)
新潟を中心にチェーン展開しているラーメン屋さん、からし味噌らーめんが名物の他色々あるけど初来店。

・からし味噌らーめん(味玉トッピング)
まずは基本のからし味噌らーめん、トッピングの味玉はクーポンにて。
からし味噌は3種類の唐辛子を石臼でひき、10種以上のスパイスと調味料をブレンドしたもの。

動物系と魚介系のWスープに鶏油をプラス、そのままだとまろやかでコッテリしすぎない感じ。
からし味噌はニンニクが効いていて、少しづつ溶かしてくださいの通りちょっとずつスープに入れる。

あんまり味噌味噌感じないところがいいのかな、旨みは増すしニンニクがパンチがあるわ。
辛いと苦手だと思っていたけど、そう大したことなくてよかった。

麺は中太のちぢれ麺だったかな、多加水熟成麺を使用しているそうです。
チャーシューは約2か月熟成したものだそうでトロトロ、もやし、青海苔、メンマ、ナルト。
b0089578_10140920.jpg
2人で来ていたので野菜餃子も追加。

アルプラザ金沢、ここの屋外店舗に昔カーニバルプラザというアメリカっぽいレストランがあったような。
大昔に友人の誕生日近くだったので、店員さんにバースディサプライズを頼んだら、
店内の電気が一斉に消えて歌いながら料理を運んできてくれて、友人を恥ずかしいめに会わせた記憶の断片がチラリと見えたぞ。


by sukatan_queen55 | 2019-03-26 23:13 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(柿木畠):リトルスパイス(Little Spice)タイ料理 oishii

b0089578_10343559.jpg
大体夕方近くになると今夜の献立を考えだすんですけど(遅い?)、たまに何食べたい?
とメッセ送ると「フォー」食べたいと返ってきたことが何度か。

え、フォー!?麺買ってこなくちゃ、スープの素はないから鶏肉茹でるかとかある物ない物考えだして、
何度かリクエスト受けている内にお蔭さまでフライドオニオンは常備することにしたよ。

そんなエスニックなリクエストも飛び交う食卓、3月中旬も発作マグマが活動してリトルスパイス(Little Spice)
週末だからか満席状態、予約しておいてよかった。

最初1杯、タイや世界のビールを始めカクテル、ワイン、焼酎、サワー、梅酒など揃っているけど、
私はいつもタイの「SPY」シリーズ、同社のワインをソーダ水で割ったワインクーラー。

これ1本で意外と酔うんだよね、と度数を確認するとゴールド(5%)、レッド(6%)、ホワイト(7%)!
7%は酔うわーまだ飲んだことのないシリーズが2本あったのでそちらを試そう。

・マイタイ(5%)トロピカル感のあるストロベリーフレーバーが甘くて飲みやすい。
夫はパクチーレモンジンジャーハイボール、これもすっきりジンジャーが効いててパクチー好きならぜひ。
b0089578_10344276.jpg
・えびせん
おつまみとして頼んだつもりのえびせんでしたが、2人で食べるには中々のボリューム。
揚げたてでサクサク~海老の香りが香ばしい、スゥイートチリソースを付けて。
b0089578_10344785.jpg
・ホイチョー(豚・エビ・カニの湯葉揚げ)
表面は湯葉を揚げてあるからカリカリ、中は豚ひき肉や甲殻類の旨みが混在したホイチョー。
スウィートチリソースかナンプラーベースのソースを好みで。
b0089578_10345495.jpg
・ヤムママー(インスタント麺サラダ)
即席めんのサラダ、私もたまに家で作るんですけど具材がいっぱいでやはりお店はいいわぁ。
挽肉、もやし、人参、パクチー、干しエビ、ピーナッツ、トマト、セロリ、葱などなどなど。
b0089578_10350561.jpg
・ソフトシェルクラブのカレー炒め

ここのソフトシェルクラブのにんにく揚げがめちゃ好きなんですが、
今回はそれを我慢してこちらを頼んでみました、同シリーズで海老メニューもあります。
唐揚げした柔らかい甲羅をバリバリと噛み砕きながらの香ばしさを残しつつ、
カレーやココナッツミルク、卵で絡めてあってしっとり美味しい、ごはんと食べたくなる!
b0089578_10351360.jpg
SPYシリーズの「カミカゼ」(5%)
フルーティーなワインにライムの香りで後味すっきり、こちらも良いですね。
b0089578_11121949.jpg
・パッタイ
汁なしトムヤム麺かトムヤム麺を頼むつもりが、やはりいつもの定番に落ち着く。
独特なタマリンドの酸味と甘みのソースに絡むもっちりとした平打ち麺、
それに加わるもやし、ピーナッツ、干しエビなど複雑な味のハーモニーがクセになる。
b0089578_10351986.jpg
・カオマンガイ・トード
いつもはカオマンガイを頼むけど初めてのカオマンガイ・トード。
カオマンガイは茹で鶏だけどこちらは鶏肉がフライドチキンバージョン、お肉ふわふわ。
ライスの方もカリーフレーバーなので合わせるとニンニク風味もあってコクがあり、
がっつり食べたい人にお勧め。


ここ最近の宅エスニックはインド料理ばかりになっているので、
久しぶりのタイ料理欲を満たしてくれました、ごちそうさま。




by sukatan_queen55 | 2019-03-24 23:08 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「ふぐ麺(塩)」

b0089578_09492622.jpg
夕食後に毎回思う事、ほんっっとにここ1、2年でお酒が弱くなってしまった。

家では果実酒を炭酸で割ったり、ワインをちびちび飲んでいたりするのですが、
前まで飲んでいた缶チューハイは5%のものでも結構くるから「ほろよい」とかだし(9%だと死亡)←そして缶チューハイ離れ
ワインだとてきめんに表れて飲み過ぎると食事後が何かツラい・・。

それなのに泡好きだから格安のスパークリングを発見するとつい購入して全部飲みきれない。
夫に手伝ってもらうが夫もそう強くない、そして翌日残った気の抜けた泡を飲んで不味いとか言っている。

まぁ記憶が無くなるほど飲んで翌日頭痛が延々と続いていた頃より健康的でいいんだけれど。
沢山飲めなくなった分、宅飲みワイン選びが大切になってきている今日この頃。

土曜の昼は大抵家業手伝いをした後に1人ランチと買い物がパターン化、麺や 福座(フクゾ)
大好きなお店ですが横の駐車場利用が可能というところも足が向きやすい要因。

・ふぐ麺(塩)
下関より直送した生のとらふぐのアラを清湯スープに、
日本料理にも伝えられている水塩(粗塩を卵白で練り焚き上げたもの)にて塩味に仕上げたとか。

淡泊だけれども上品でじわっと旨みのあじ味、んん・・スープ美味しい。
麺は外麦小麦の多加水麺で平打ちちぢれ麺、ほどよくスープに絡んでもちっとしてる。

塩胡椒でソテーしてある真ふぐの身が2切れのっているのですが、
ふっくらプリッとして旨い!河豚の白子はたまに食べるけど身は久しぶりだな~。
下関ふくの河久さんより身欠きふぐを直送しているそうです。

後の具材は白菜、白葱、ライム。
後から自家製ラー油で味変を楽しむことも出来るんですが、私は元のままが好きでした。
元々私は味変あまりしない方なのでこれはお好みで。

ちょうど友人が予約したお寿司屋さんの河豚コースの日取りが近づいていた時だったので
めちゃ楽しみになりました、河豚LOVE。


by sukatan_queen55 | 2019-03-22 22:36 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(香林坊):金澤もんよう(居酒屋)で「飲み陶芸」

b0089578_14583477.jpg
3月上旬、香林坊せせらぎ通りの居酒屋「金澤もんよう」で開催された「飲み陶芸」に参加してきました。

「飲み陶芸」とはっっ!!金澤もんように陶芸家の先生が道具一式を持ち込み、
飲み食いしながら本格ろくろ体験が出来る陶芸体験、つまり「出張なんでも陶芸団in居酒屋」。
初めての人でも暗闇の荒野に作るべきオリジナルの焼き物を生み出すことが出来るのだ!!

とまぁ、毎月もんようさんでお酒を飲みつつ美味いもん食べながら陶芸!?と
楽しそうながらよく分からないイベントが行われていたので参加してみたくなった訳です。

器の製作はがろくろか手びねりで平井悠一先生指導の下、
1個1500円、2個目からは500円で何個でも時間の許す限り作成できます。
ろくろは1つしかないので、順番がまわってくるまでカウンターでお客さんして待つのである。

赤いサングリアとお通しである鮮魚のスパイス白和え
お刺身にスパイシーな豆腐の白和えという新鮮な試みは中々イケる。

以前、某インド料理屋に生の魚とスパイスで和え物は出来るかと聞いてみたところ、
生の魚は食べないという回答が返ってきたので自分の店で作ってみたという。。。
b0089578_14583865.jpg
自家製コロッケ
既に味が付いているのでそのままでも美味しいじゃがいもがホクホクなコロッケ。
b0089578_14584477.jpg
牡蠣のグラタン
牡蠣フェアもやっていたのでグラタンを1つ。
b0089578_14584848.jpg
ホタルイカのチャーハン
もしかしたらこの店で一番好きかも・・こらっ!ホタルイカにキノコ、ベーコン、玉子と具だくさんのチャーハン。
毎回食べてしまいます、中々量があったので1人でいきなり全部食べられず、ちびちび分けながら。
b0089578_15244981.jpg
以前、栃木の益子で陶芸体験をした事があるが、10年もっと前なので経験はないに等しい。

さらにアルコール摂取でほろ酔い気分の手元に立ちっぱでろくろ、
しかも、なぜか私が陶芸し始める時間帯にBGMがデスボイスのヘビメタに変わる。

お、落ち着かなぃいいいーーーー!!

しかし、そんな雑音もものともせず、ここで発揮するのはヨガで鍛えた鋼のメンタル、
目をつぶると集中力が高まるアレ(ろくろ中は目はつぶらんけど)

そして平井先生が優しく指導してくださるので初心者でも大丈夫ですよ。
b0089578_14594940.jpg
左の形を参考にしてろくろで作成した器。
あぁ、いいですね~いい感じです、と褒め上手な平井先生に支えられ緊張もなく無事に1つ目完成。
b0089578_14595425.jpg
もう1つは平皿、違う形が欲しかったので。
ここで作った作品は先生が持ち帰り、やすりがけや高台の処理を行い釉薬をかけて焼き上げ
次回の開催日に仕上がってくるそうです。
あー楽しみ。

もし次回参加するとしたら、素焼きにしてもらって絵付けかな?
ぐはっ難易度高そう・・・



by sukatan_queen55 | 2019-03-20 22:25 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(野田町):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋「ムシャさんの料理教室・2月」

b0089578_14270490.jpg
アップが遅れてしまいましたが、完全植物性の弁当屋、ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋の料理教室2月編。
ムシャさんblog(上のリンク先)で料理教室の日にちや空き情報が分かります。

この日は定員4名の内、私は友人と参加。
インド帰りのムシャさんなだけに楽しみにしていたメニューがあったのです。
エプロンと包丁、スリッパや筆記用具を持参して向かいました。

2月のお題
・青大豆と生姜のたきこみごはん
・ひよこ豆の揚げ団子
・ひよこ豆粉のインド風天ぷら
・蓮根の芽ヒジキの白和え・菜花添え
・薩摩芋の豆味噌&生姜炒め
・落花生のポタージュ

ポタージュはアップの写真撮り忘れ・・・出来上がりの上の写真を参考に。
落花生に玉ねぎ、セロリ、ジャガイモが入っててとろみのある濃厚な味わい。
b0089578_14263519.jpg
・蓮根と芽ヒジキの白和え・菜花添え
白味噌で和えた白和えはシャキシャキの蓮根と芽ヒジキの食感が楽しく優しい。
リンゴ酢で甘酢を作った中にくぐらせた菜花も同じように柔らかな酸味。
b0089578_14264085.jpg
・薩摩芋の豆味噌&生姜炒め
甘い紫芋と味噌と生姜の組み合わせがちょっと新鮮だった。
2月のお献立メニューにもあり料理教室でのリクエストが出ていたとか。
梅酢や黒砂糖など入れるのがミソ、味噌だけに・・・これは帰宅してすぐ作りました。
b0089578_14264772.jpg
・ひよこ豆の揚げ団子
これがめちゃめちゃ美味しかったんです、カレー粉とガラムマサラ入りでエスニック好きにはたまりません。
オートミールやひよこ豆、玉葱、にんにく、パクチーなどをフープロにかけて、
平たいお団子状にしてあげるんですけど、カリッとしたザクザク感と豆のふんわり感にパクチーという天国への階段。
ヘルシーだしお腹持ちもいいし大好き!だけど、まだ作っていませェん・・・。
b0089578_14265252.jpg
・ひよこ豆粉のインド風天ぷら
インド風天ぷら、いわゆる長嶋茂雄が言うところのパコラというやつ。
ひよこ豆の粉(ベサン粉)だとカラリと揚がるんです、グルテンフリーでヘルシーだし。
ベサン粉、私は富山で買ってきたけど、のっぽさんにも販売しているとか!?←不明
この粉にカレー粉を混ぜているのでちょいスパイシーな香り。
かぼちゃは普通に合うけど、意外だったのが林檎!優しい甘みが美味しいの。
b0089578_14265955.jpg
・青大豆と生姜のたきこみごはん
今回は豆や生姜のレシピが多め、まだ2月末で寒くタンパク質で身体を温めることと消化を助けることが目的。
ほこほことした青大豆と生姜の香りがふわんと漂う食がすすむご飯。
b0089578_14263009.jpg
参加者4名とムシャさん含む5名で出来上がり後のお食事タイム。
2回も通うと勝手が分かってくるので、お皿運んだりとか自動的にアシスタント化してきますわ。

調味料もムシャさん目利きの珍しいものだったり、工程に色々と工夫と拘りがあるので本当に目から鱗的な。
これで1、2月連続ですが、平日なので流石に毎回行けないのでしばらくストップになりそう。

by sukatan_queen55 | 2019-03-18 22:53 | 石川(金沢) | Comments(0)