人気ブログランキング |

富山(富山市):ショーグンバーガー(SHOGUN BURGER)「アボカドチーズバーガー」

b0089578_16291555.jpg
お休み中の富山遠征でほのぼの街中散策中、ランチはショーグンバーガー(SHOGUN BURGER)
時々かぶりつきたくなる衝動に襲われるハンバーガー、ここも行ってみたかったお店。

富山の人気焼肉店「焼肉ハウス大将軍」が手掛けるハンバーガーショップで、
総曲輪の大和の裏にありお買いものがてら超便利な場所にあります。

焼肉店のノウハウを生かした冷凍していない黒毛和牛100%の超粗挽き状態で焼き上げたパテや
国産小麦100%の店内で焼かれるオリジナルバンズなどお肉屋さんの本気の拘りが形になっています。

よく晴れた気温高めのランチ、外にもイートインスペースがあったのでそこで食べることに。
b0089578_16292898.jpg
・アボカドチーズバーガー×ジンジャーエール

オープンサンド状態で登場、
バンズ、パテ、チーズ、アボカド、オリジナルソース、レタス、トマト

この半分バンズを上にのせてドジャーン!とセット完了して、
ナプキンにそっと入れて上からギュッとつぶして食べやすくしていただきます。
b0089578_16293576.jpg

パッと見、やや小ぶりに見えたもののこのパティの重量感たるや。
お肉は柔らかい印象でジューシー、噛むと肉汁が溢れてきてチーズと共に存在感があり。
バンズはふかふか中はしっとりしていて中身を包み込むよう、美味しいです。

シューストリングポテトはカリカリでクリスピーで香ばしい。
ホクホクのウェッジカットと比べると少し油っぽいからこの位の量で丁度いい。
その油の分ボリューム感があるとも言えますね。
b0089578_16292100.jpg
・ダブルチーズバーガー
夫が頼んだ1番人気のハンバーガー、ダブルのパティと肉肉しい。
感想は肉肉肉肉、肉がうまいっ!だったそーです、そりゃそーだ。
しかもトリプルチーズバーガーまであるという・・・もはやハンバーガーを越えた肉タワー。

頻繁に行けないのが残念ですが、女性1人でも気軽に入りやすいし(1人ラーメン女が今更ですが)
テリヤキチキンやポークなど他のメニューも食べてみたいです。



# by sukatan_queen55 | 2019-09-12 23:30 | 富山 | Comments(0)

金沢(片町):スターリット キッチン&バー「CASA(カーサ)シェフによるイタリアン ポップアップイベント」

b0089578_14502395.jpg
イタリア人夫妻が経営するイタリア料理を割烹スタイルで楽しめる本格的イタリアン「CASA(カーサ)」
2018年6月に金沢別院通りにオープンしてから1年余り。

ロンドンでの修業の後、世界各地を旅する中で金沢という土地に恋をして、この街でレストランを開くことを決意。
私も今年4月にホスピタリティ溢れるお2人のお店で繊細でモダンな料理を楽しんできたばかりです。

ですが、突然の思いもよらぬ事情によりお店は閉店せざるを得なくなり、現住所での営業は現在閉店中です。

沢山の情熱とアイディアを盛り込んでお店をオープンさせたのにこの窮状に陥り、
マテオさんとシルビアさんはイタリアに帰るべきか悩んだそうですが、
これまで金沢で出会った人との繋がりを想い、彼らはまだこの街で住み続けたいと望んでいるそうです。

そんな中、カーサファンによるレストラン再出発をサポートする試みが始まりました。
(マテオさん夫妻のストーリー&自己紹介も含みます)

もしこのプロジェクトを読んで応援したいと思っていただけたら、
クラウドファンディングという方法で支援を募っております。
またSNSなど友人・知人などに紹介して、多くの人に声や思いを届けてもらえるだけでも有り難いです。



さて記事は8月下旬、CASAシェフのお料理を頂けるポップアップイベントが開催されたので夫婦で参加してきました。

イベントタイトルは「ITALIAN SUMMER POP-UP」
マテオさん手掛けるお料理5品とイタリア産ワインとカクテルとのペアリングを楽しみます。
b0089578_14502922.jpg
私のアペリティフはBellini(ベリーニ)、ピーチネクターとスパークリングワインのカクテル。
少し前も飲んでいたような気がするけど、桃の優しい甘さの飲み口が好きなんですよね。

夫はスパークリングワイン(バルデビエソ リミテッドブリュット/Valdivieso Limited Brut)
b0089578_14503355.jpg
CASAでも食べたけど、マテオさんの作るフォカッチャはもっちりしてしっとり瑞々しい。
料理に合わせるのはもちろんのことそのまま食べても美味しいので、
ついつい手に取って先に食べてしまいお代わりしてしまった。
b0089578_14503874.jpg
Burrata Cheese and Summer Truffle

先日イタリアから帰国したばかりという夫妻が持ち帰ったナポリ産のブッラータチーズ。
モッツァレラチーズの中に生クリームが包まれているのですが、チーズは燻製されていてスモーキー。
上の煎餅状のものはサルディニアの伝統的なパン、パーネカラザウ。
パリパリとしてオリーブオイルとサマートリュフの香りが広がります。
上に飾ってあるお花はペンタスかな?と。
b0089578_14504520.jpg
ファルネーゼ モンテプルチャーノ ダブツッツォ コッリーネ テラマーネ
(Farnese Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane)
イタリア アブルッツォ州の赤ワイン

b0089578_14504979.jpg
Italian Sausage ,Paprika and Bruschetta

ぎゅっと肉の旨みが詰まったイタリアンソーセージ(サルシッチャ)を長めの木の串に刺して遊び心ある演出。
細かく刻まれたパプリカのマリネとパプリカパウダーにトマトソース。
奥はトマトのブルスケッタ。
b0089578_14505549.jpg
Smoked Mussels with Sun Dried Tomatoes

和風の蒸し椀で登場したのは、スモークされた大きなムール貝と
その上にはイタリアントマト・サンマルツァーノのドライトマト、お互いの風味が行き来している。
b0089578_14510170.jpg
フレスコバルティ ポミーノ ビアンコ(Frescobaldi Pmino Bianco)
イタリア トスカーナの辛口白ワイン
b0089578_14510676.jpg
Porchetta Panino and Apple Salad

能登豚のポルケッタ(豚のロースト)をパンで挟んだサンドウィッチ(パニーノ)
間には自家製マヨネーズ入りで分厚いお肉がとてもジューシー!
付け合わせは林檎のスライスサラダ。
b0089578_14511103.jpg
私がベリーニの次に飲んでいたのはこちら。
サン マルツィーノ エステッラ モスカート(San marzano Estella Moscato)
イタリア プーリア州の辛口白ワイン。
マスカットの香りが爽やかな清涼感、強い人ならスイスイ飲めてしまいそうな。

b0089578_14511570.jpg
Ravioli Pumpkin and Sage

カボチャのラビオリパスタ、南瓜の甘さと塩みのコントラスト。
上にはローマ近郊で作られたペコリーノチーズ、1口食べるとセージの香りが漂います。

ここ最近の休日に自転車で街乗りしているとマテオさんによく遭遇するんです。
私自身、英語は不得意な方なんですけど笑顔で声かけ、それだけでも伝わるもんです。
金沢という土地を通して繋がった縁、そんなやり取りが今後も続いていければという思いを込めて。

# by sukatan_queen55 | 2019-09-10 23:51 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(窪):シェルパキッチン(ネパール料理)で夜の食事会

b0089578_11514269.jpg
また戻って8月20日頃の記事、シェルパキッチン(Sherpa Kitchen ) さんの夜宴会レポートです。

7月25日にオープンしたネパール料理のお店、金沢赤十字病院のすぐ傍にあります。
最初に場所を聞いた時、え!?よく通る道なのにそんなお店あったっけ?

そしたらすぐ横道を入った建物の1階だそうで、なるほど焼肉屋さんの前か~
と思っていたら、もうそのお店はなかったという・・・移り変わりの早さよ。

この店は昼も夜もダルバート(ネパールの定食セット)が食べられるのですが、
単品料理も色々と揃っていて、今回は1人3,000円(飲み物別)で料理はおまかせプラン。

オープンしたばかりでパーティーを手掛けるのは初めてとのこと、
手さぐり状態かもしれないので以下のコースは参考までに。

私もダルバートも食べていないので、何が出てくるか予測不可能。
b0089578_11514812.jpg
バナナラッシー
中心街から少し離れているせいもあってか全員が車でノンアルコール。
食事会に相応しいですね、ラッシー勢はバナナラッシーに統一してました。
b0089578_11515373.jpg
ミックスサラダ
キャベツとトマト、レタス、胡瓜とこの手の宴会の最初に出るエスニックジャブ。
b0089578_11515832.jpg
タンドリー手羽先
スパイスを効かせてタンドールで焼いた手羽先。
トマトベースの強みが前面に出ている特徴的なソース。
b0089578_11520269.jpg
野菜のスパイシー炒め

じゃがいもは分かるのだけれども、もう1つの長細い野菜がセロリっぽいけど香りがなく、
食感が普通のキュウリより加賀太きゅうりに似ているからそれでは?
と店主さんに尋ねてみれば「きゅうり」と答えが・・・自分の中で加賀太きゅうり疑惑は残ったままだけど、まぁいいや。
クミンとスパイスがふんわりと包まれた優しい炒め物。
b0089578_11520714.jpg
タンドリー豚
ここまで料理の名称を聞いていなかったので、これはネパールでは何という料理?
「タンドリー豚」
よく見ればそうだね、確かに・・・シンプルイズベストとはこのこと。

そういえばパキスタン料理ではイスラムだから豚肉を食べることは禁忌、
インド料理でもメインであまり見かけないので、豚肉が出てくると「おっ!珍しい」と反応。
スパイスをまとったタンドリー豚は、豚肉好きさんなら分かるだろうけど、脂と旨みがめっちゃ美味しいのさ!
b0089578_11521220.jpg
タンドリーチキン
ここで一気にお腹のスペースを埋めようとするタンドリーチキンが登場。
もちろん1人1ピース(私の心の中ではタッパーがアップを始める)
b0089578_11521776.jpg
カットトマトが登場。
これは・・あれですよ!フレンチにおけるグラニテのような・・と隣のKちゃんがのたまう。
そして何気に何度も登場する木製のお盆。
これは店主さんのお手製でハート型にかたどった上に店名もしっかり入れてある。

お皿代わりなのか、お盆代わりなのか、
料理をサーブされたらすぐさま各自小皿に取り合い、お盆は返さなければいけない。
最初からお皿で持って来ればいいというのは無粋なのよ、これは店の演出だから。
と勝手に解釈し始める私たち。
b0089578_11522211.jpg
よーし、今度こそこの料理名を聞いてやるぞ。
「ラメシュさん、この料理はネパールでは何という名前なの?」
「あ、これは私のオリジナル」

えぇ~~!!!そうきたかよ!!!
予想外の答えに後が続かない・・・。

この見た目だと、鶏肉と野菜のスパイシー炒めでしょうか。

名前のツッコミは置いておいて、見張るべきはこのスパイス使い。
尖がっておらずそんなに辛くもなくとてもナチュラル、すごくしっくり日本人の口になじんで美味しい。
b0089578_11581265.jpg
さてメインのお料理は素焼きの壺に豚肉をスパイスでマリネして、
タンドールの中で蒸し焼きした料理。

当然、あなたのお名前なんてーの?返ってきた答えは「タンドリー豚」
待て待て・・・さっき、タンドリー豚ってもう出てなかったっけ?
きっと正式名称があるんだろうけど別にいいや、アバウトな面々。

タンドールから出たばかりで熱々な壺、ひっくり返してお皿に盛ります。
b0089578_11522715.jpg
ゴロンと塊肉出た!!めっちゃごっついぞー、このままではアレなのでバラかしましょう。
b0089578_11523252.jpg
各自が取り分けやすいようにバラかせてピーマンを散らせばほら完成、タンドリー豚。
この豚さんが実に柔らかくって、またもや程よいスパイシーさで美味しいんだ。
b0089578_11523743.jpg
タンドリーブロッコリー
これはまた意表を突いた丸ごと1個のブロッコリー。
思わず「平野レミかよ!!」のつっこみ。

意味が分からない人は「平野レミ 丸ごとブロッコリー」で検索しましょう。
ダイナミック過ぎてもはや伝説になっているレシピが出てきます。

タンドリーで焼いてるから見るからにほかほかで、お箸でも切れそうなほど柔らか!(ナイフで切りました)

b0089578_11524154.jpg
最後のシメはネパール式の焼き飯
おおっ・・これは、ネパールカレーは出なくて終わるのね。
それも意外だったけど、こちらの方が珍しそうなので全然オッケー。
b0089578_11524565.jpg
最後はティーカップにたっぷり注がれたチャイ(別料金)

ネパール人が現地で食べているそのままの味を提供しているそうで、
今回はお任せ料理でしたが、メニューにはチキン、ポーク、マトン、野菜などのネパールカレーを始め
ネパールの餃子(モモ)、焼きそば(チョウミン)からお酒のおつまみメニューなどもありました。

実はネパール料理は野菜も多く、香辛料の刺激具合も日本人の口に丁度いいのだそうです。

b0089578_11525603.jpg
店主のラメシュさんはお店の内装を始め、絵画や竹の器、アクセサリーなど様々な工芸を制作。
飾られているネパールの絵にはヒマラヤ登山隊の案内人として知られるシェルパが描かれています。
日本人女性と結婚しておられて日本語も達者でとても気さくな方でしたよ。

自分もまだカレーを中心としたセットを食べていないので、
次回はシェルパカレーかネパールカレーランチを狙っています。


# by sukatan_queen55 | 2019-09-08 23:58 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(石引):北極(洋食)「Bランチ(ハンバーグステーキ、チキンコキール、魚フライ)」

b0089578_13015769.jpg
ここんとこ毎週冷蔵庫にパクチーが常駐しているせいか、週3日の割合で食卓がエスニック。
タイかインドのどちらかなんだけど、文句も言わずむしろ嬉しいらしい夫。

ハーブ花壇で採れる大葉やバジルを使うメニューも今夏は作ってたけど、
そういえば普通に洋食のハンバーグやコロッケとか作ってないな、などと思いつつ。

8月末、知り合いの方からある情報を得て、石引にある洋食屋さん北極へ。

お店の駐車場が10月より使えなくなるそうで、店内で食事が出来るのは9月末まで。
以降はご近所に配達とテイクアウトのみになります。

母親が近くの病院に入院している時に食べに行ったことがあります。
徒歩だったのでどちらかというと近くのうどん割烹どんすきが多かったけれど、
昔ながらの洋食も昭和グルメの魅力満載でここにしかない感があるんです。

・Bランチ(ライス・スープ付:ハンバーグステーキ、チキンコキール、魚フライ)

ごはんは少なめにしてもらいました。
ハンバーグが肉汁たらっと牛肉感でデミグラスソースをスパに絡めて食べるとまた美味しい。
チキンコキールは玉ねぎがゴロゴロ入った鶏肉のグラタン。
魚フライはデミソースや卓上ソースお好みで。

テイクアウトは出来るので閉店という訳ではないけれど、
お店で気軽に食べられなくなってしまうのは寂しいですね。。。


# by sukatan_queen55 | 2019-09-07 23:02 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(疋田):バターレバーバインミー 「バインミー屋さんのココナッツチキンカレー」

b0089578_09000011.jpg
毎年の社内検診以外に自主的に受けているがん検診に今年も予約して行ってきました。
乳がん検診のマンモグラフィは今年から超音波(エコー)もセットした体制でのぞむ。

丸1日有休使ってしまうが、お昼過ぎた頃には終了するのでランチはバターレバーバインミー

ベトナムのサンドウィッチ(バインミー)専門店のお店、
数日前までの予定ではココナッツヌードルだったが、新メニューのカレーが出ているとの噂でこちらに変更。

・バインミー屋さんのココナッツチキンカレー(ミニスープ・ミニデザート付)

え・・カレーがはみ出して受け皿として2枚目使ってる、見るからに多いぞ。
見えにくいですが古代米が入ってるのか赤く染まったごはんの上に、たっぷりカレーがかかってる。

トッピングはココナッツチップ、パクチー、目玉焼き、パクチーと人参のペースト、
ハラペーニョのピクルス、人参と大根のなます、ちょこっとパン

カレーはヨーグルトに一晩漬け込んだ鶏肉をココナッツミルクで煮込んであり
スパイス具合はマイルドでほんのり甘め。クセがないので食べやすいですよ。

しかし、大食い終了宣言した私にとってはかなり多い。
女性店主さんによると自分が大食いだからって基準がそこらしい。

最初から下のお皿使えばよいのでは?と思ってしまうが、
それだと更に大盛りに盛ってしまったりして・・笑、上のお皿は目安ということかしら。
b0089578_09000623.jpg
ミニスープとミニデザート
ベーコンとホウレン草のスープ、キウイソースがかかったヨーグルト

ミニと書いてはあるが結構しっかりな量・・スープは日替わりで変わるらしい。
カレーとセットでお腹いっぱいになってしまうこと請け合い!

そういえばバインミーも基本具が多めでボリュームがあるんだった(いつも苦しい)
豪快で太っ腹な盛り付けと明るい店主さんが魅力のバタレバ、
平日でもお客さんひっきりなしで人気でしたよ!


# by sukatan_queen55 | 2019-09-06 23:01 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(粟崎町):シャンテリー「エッグバーガー」

b0089578_11464529.jpg
最近、ハンバーガー食べたい病にかかっているのかも
...とは言っても、さして食べているわけでもないんだけども。

チェーン店じゃフレッシュネスバーガー好きだったのに、7月28日に金沢示野店が閉店。
これ、相当ショックです・・・たまにテイクアウトで買っていたのに~!!

心の隙間を埋めるためにお休みの日に内灘方面に行く途中のハンバーガー屋さん、シャンテリーへさんへ。
昭和55年オープンのハンバーガーショップでは老舗のお店です。

駐車場が2台しか止められないので、諦めて斜め前のうどん屋さんに入ること何度か(ここも好き)
ちょうどこの日は空いていました、ん?上の店名を書いたテント看板、いつからない状態に!?
b0089578_11465040.jpg
店内のショーケースにはハンバーガーの食品サンプルがずらり!
いや~かわいいわ、美味しそうすぎて欲しいくらい、いつでも眺めて幸せ気分になれそう。

このサンプルだけでも種類多めだけども、メニューには20種類のハンバーガー、
他にもホットドックやスナック類があるのでどれにしようか悩む。

でも、大体ハンバーガーだと無難なメニューを選ぶ傾向にある私。
b0089578_11465739.jpg
エッグバーガー+フライドポテトL+ブルーベリーシェーク(ヨーグルト味)

ハンバーガーのお供ドリンク、シェークには+30円でヨーグルト味にしてもらえる。
ブルーベリーヨーグルト味でさっぱりと。
b0089578_11470272.jpg
エッグバーガーはパティと目玉焼きとレタスの組合せ。
バンズはふわっとしていてパティが意外と肉厚で食べ応えのある大きさ、味は素朴で優しい味付け。

ハンバーグと目玉焼きのコンビが好きなのでこの相性は自分的には上々です。
全体的にチェーン店のものよりナチュラルなテイストで手作り感がある美味しさ。

グルメバーガーももちろん好きですが、家庭的な味で地道に続けられているシャンテリーさん
まだまだ頑張ってもらいたいですね。


# by sukatan_queen55 | 2019-09-05 23:47 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(安江町):中華蕎麦 御輿(みこし)「冷しゃぶ氷まぜ」

b0089578_14080752.jpg
去年からの念願だったクロスバイクを購入したその後、今のところ遠出などはせず街中を巡るのみ。
本来リュック背負って買い物用に使いたかったからそれでいーのですよ。

まだ日中は気温も高く、炎天下に長い時間いると化粧溶けるな~と思っている時に限って、
「よし!自転車で出かけるぞ!」と夫が誘ってくる、スポーツタオル必須です。

この日もランチを食べに(全く遠出ではない)中華蕎麦 御輿蕎麦(みこし)
金沢表参道にはお店の近くに駐輪場があるから便利だな~

・冷しゃぶ氷まぜ(細麺のみ)

季節限定の冷たいまぜそば、いつも登場する「氷まぜそば」が豪華版に進化。
トッピングは豚しゃぶ、角切りチャーシュー、メンマ、岩海苔、ネギ、刻み玉ねぎ

醤油魚介風味のタレは心地よい酸味がありコクありながらさっぱり食べられる。
角切りチャーシューの方が少し濃いめに味付けしてあるのかな、豚しゃぶとの対比バランスがいいですね。

ひきしまった細麺と共に美味しくいただきました。

食べ終わった後は金沢駅へ移動してフォーラスやら百番街など、
そしてスタバで休憩して帰宅(やはり遠出ではない)



# by sukatan_queen55 | 2019-09-04 23:08 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(片町):フランス料理 PARIGOT(パリゴ)

b0089578_15151314.jpg
まだまだお盆の真っ最中の記事、

友人がお気に入りで何度もランチに通ってるというフランス料理 PARIGOT(パリゴ)
片町・伝馬町通りにありパリの街角の大衆食堂をイメージしたという赤と白が目印のお店。

日曜なら夫とランチに行けるけど定休日なので行く機会を逃していたら、
友人から夜のパリゴに付き合ってとお誘い、これは行かないわけがない。

前菜、主菜の2皿で構成されるフランスの「ドゥプラ」が基本の同店、
それにデザートが付いてランチ、ディナーとメニューを組み立てていくのだけど、
(予約する夜のおまかせコースもあり)

ディナータイムにアラカルトも始められていて、お料理1品+ワインでもOK!と前の黒板にあり
気軽なビストロ使いも出来るんだ、とちょっと嬉しい。

b0089578_15151870.jpg
ディナーはランチよるもメニューの品数が豊富なので、アラカルトと迷ったけれど、
結局、前菜+主菜+デザートのコースにして、それぞれのメニューをチョイス。

それらをシェアすることをお伝えすれば、これで2人で4品アラカルト。
少食ぎみになっているので、シェアだと友人が多めに食べてくれて有り難い部分もあるんです。

スパークリングワイン+桃ジュース(ベリー二)
b0089578_15152371.jpg
おおっ!パンの量が多くて驚き、中がふわっふわでもちもち。
b0089578_15153061.jpg
鯖の野菜のマリネ
サバのマリネは肉厚でしっかり身を感じつつ程よい酸味が美味しい
ディルの香りも手伝って食欲がわく~
b0089578_15153568.jpg
馬肉赤身のタルタルステーキ
クセのない馬肉に香味野菜などの薬味が効いていてさっぱり。
パンにピクルスと一緒にのっけていいお酒のおつまみだなー
b0089578_15154444.jpg
穴子のベニエ

ベニエって言ったらあの懐かしのカフェデュモンドの粉砂糖かけた角型ドーナツをすぐ思い出すけど、
フランス語では揚げた生地という意味。
衣が軽くてサクッと揚がってて中の穴子が優しく包まれている感じ、身がほくほく。
b0089578_15154803.jpg
鴨のラケ
鴨肉が柔らかくてスパイシーで甘酸っぱいソースが照焼き(ラケ)によく合ってて夏っぽくて美味しい。
野菜もそのつど付け合わせで付いてくるので嬉しい限り。
b0089578_15155398.jpg
タルトシトロン
私が選んだデザート、柑橘系のスイーツって口元がさっぱりするので好きなんです。
レモンの酸味が爽やかで甘さはパキッとはっきり、デザート食べた満足感。
b0089578_15155954.jpg
メロンのスープとココナッツのブランマンジェ
友人が選んだデザート、ミントが浮かんでいてこちらも夏っぽく暑さが和らぐ。

美味しくてボリュームもあってシェアしたお蔭で色々と食べられて大満足!
前菜・主菜・デザートのディナーコースは2,900円とリーズナブルさも見逃せない。
ランチも行きたいけど、これまた友人を誘って行くしかなさそう。




# by sukatan_queen55 | 2019-09-03 23:16 | 石川(金沢) | Comments(0)