金沢(田上):横浜家系ラーメン 友喜家「旨辛ラーメン」

b0089578_15412814.jpg
今年のインフルエンザ流行の勢いは去年を超えているような気がします。
知り合いがインフルにかかったという情報をよく聞いたり、家族もインフルじゃないけれど風邪っぴきになったり。

私自身は今のところインフルどころか風邪をひく様子もなくめちゃくちゃ元気。
飲み会の翌日に食べ過ぎで腹痛になった位←これは別の事情

帰宅してからうがいと手洗いは徹底していたりと地道な行動も影響あるかな?
免疫力を上げるために身体を温めるのも効果ありなので、ジム風呂からのサウナが定番。

そんなある日のジムビフォアーラーメンは、横浜家系ラーメン 友喜家
ここは小サイズやトッピングオールスターメニューが選べるのが嬉しい。

・旨辛ラーメン(小・煮玉子トッピング)
旨辛ラーメンは初めてでレベルは1、2、3と言われたけど、一番辛さの控えめなやつ。
豚骨スープに多少ピリ辛風味が加わり、辛い物好きな人は物足りないだろうけど今日の自分はこれで十分。

ツルッとした中太麺の固さはノーマルで、しつこくない軽めの家系で食べやすいし煮玉子が特に好き。
トッピングは海苔、ほうれん草、チャーシュー、白葱、とうがらし、+煮玉子。

店主さんの気さくさとお客さんへの気配りが伝わってくるので女1人でも行きやすい。
どこでも1人で行ってるだろって突っ込み入りそうですが、入れるけど微妙な違いは感じるのです。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-15 23:41 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」

b0089578_13583017.jpg
お正月も終わりいつもの日常が始まる1月初旬、石川県のカレー仲間が幹事となり、
「金澤の元祖スパイシーカレー ホットハウスで新年会!」がホットハウスで開催されました。

わざわざお酒を飲む為にバスで向うつもりが乗り遅れてしまい、香林坊から慌ててタクシーで現地へ。
そのタクシー道中、還暦近くの運ちゃんとクイーンの話題で盛り上がる。
あの’79年の金沢実践倫理会館のクイーンライブを観た!ということで・・。
もちろん自分は子供だったから行ってないけど、数人の知り合いや友人が行ってるんですよね。
あの体育館の様な場所で皆同じエナジーを発していたと思うと不思議な縁(私じゃないけど)。

ホットハウスさん、西泉に移転して随分と経つけど夜のディナーは初めて。
竪町時代は学生の私に初めて羊肉の美味しさを叩き込んだお店としてよく通ったもんです。
インド料理を初めて食べたのは鱗町時代のルビーナさんだったと思うけど、ちと記憶が怪しい(ホットハウスかも)。

いつのまにか「金沢総本店」と看板が付いてるんですね、先日横浜に2号店がオープンしたのも記憶に新しい。
団体用の個室があるってことを初めて知りました。
b0089578_13583677.jpg
新年会は最初4500円の予定が追加しなかったので、結果的に4000円の2時間飲み放題付。
皆さんビール、ラッシー、マンゴーラッシーが多い中で1人モヒートな私。

この後、飲み放題メニューにラッシーと焼酎があったので、某インド料理店でいつもラッシーサワーを頼んでいることから、
ラッシーに焼酎を混ぜて出して欲しい、と無茶(て程でもない)な申しだて。

ゴパールさん(サービスの人)が、そんなのやったことないと言うものの、快くオッケーしてもらい、
運ばれてきたラッシー焼酎は・・半分近く入ってるんじゃないかと思うくらいめっちゃ濃い!笑
なんたってグラスからアルコールが気化して臭いが漂うほど、これじゃすぐに酔っちゃう~。
次のラッシー焼酎は薄くしてもらい、ゴパールさんも後から自分たちも飲んでみると。すわっ新メニューか?笑
b0089578_14321602.jpg
パパド、豆の粉を使用したスパイシーなインドのお煎餅。
b0089578_14423419.jpg
パコラ、サクサクなスパイシーなインドの野菜の天ぷら。
この間、ベサン粉を購入したので家でもパコラが作れるんですけど、揚げ物面倒なので未だ作らず。
1キロもあるのよ、粉・・作ったら作ったで減りは早そうなんですが。

b0089578_14424183.jpg
皆大好き骨付きのタンドリーチキン。

b0089578_14424603.jpg
タンドリーチキンのサラダ
これ食べかけです、ごめんなさい。途中でハッと気づきました。
サラダは1人1皿だったので意外と量がありましたね。
b0089578_14425155.jpg
釜焼きブロッコリー
衣を付けてタンドリーで焼いたブロッコリー、焼き時間は短かそう。
b0089578_14425796.jpg
マサラキーマカレー
最初の予定では鶏ひき肉と野菜のキーマ、と書いてあっただけにマサラキーマは嬉しい。
いつものデフォメニューであるスパイシーなマトンキーマです。
学生の頃にこれにハマってマサラキーマ一筋、他のお店にもあるけどホットハウスのが一番好き♡
玉葱甘過ぎずグレイビーでスパイシーなキーマは羊臭さをあまり感じさせないので初心者にお勧め。
b0089578_14430329.jpg
バターチキンカレー
トマトベースのバターチキンカレーは食べやすくて皆大好きな味ですね。
あまりホットハウスでは食べないけど、うま味いっぱいの濃厚でリッチなお味。
b0089578_14430729.jpg
ナンは食べ放題なんですが一連の流れで1人1枚も食べれない、と思っていたらカットサイズできました。
最初はチーズナンで追加はプレーンナン。最初のやつでお腹いっぱいになりますわー。
しかし、大食いメンズが何人か揃っていたので当然のごとく追加は何回か続きます、カレーがもたない不安。
b0089578_14431198.jpg
ターメリックライス
マサラキーマもバターチキンもナンによく合うけどライスも必須。
今回じゃないけどシャバいカレーならばライスは必然。
b0089578_14431558.jpg
デザートはヨーグルトにフルーツイン、ソースの色が少し生成りでトロリとしていた。
フルーツは林檎やキウイ、干しブドウなど。
b0089578_14431915.jpg
飲み放題のラストドリンクはもちろんチャイ。
最近、毎日の様に夜ごはん後にチャイを作って飲んでいますがこれほど濃く煮出していない。
で、ここはノーシュガーの甘くないチャイです。
問答無用な甘いチャイも旨いけどここは砂糖イン選べるということで。

本当は二次会に行く予定でしたが、あまりの満腹ぶりに少々苦しくなってしまって素直に家に帰宅することに。
全員顔見知りのほのぼのっとしたメンバーばかりで和気藹々としてとても楽しかったです。

昔々、竪町ホットハウスで6000円のコースを食べたことがありますが、量が多くなっただけ?の
メガ盛りコースに大食いだったはずの私も死屍累々だった事を思い出しました。
しかしあの時と変わらずにマサラキーマが食べれるなんて嬉しいこと、また機会を見つけて食べに行こっと。



# by sukatan_queen55 | 2019-01-12 23:46 | 石川(金沢) | Comments(1)

うちごはん:クリスマスパーティー2018

b0089578_10370706.jpg
年末の記事ですが23、24、25はクリスマスパーティー尽くしでした。
1日は自宅で2人でイブ飯でしたが、その時食べたケーキが、パティスリーオフクさんの「モンブランカルム」。

柚子のサブレ、コンフィチュール、クルミのダコワーズ、ごろごろの栗のコンフィをクレームフエッテと
たっぷりの熊本産・栗クリームで包んだクリスマスの特別なモンブラン。

対照となる物が置いてないけれど11センチあるのでかなりの大型。
でも柚子の香りがさっぱりしていて美味しくペロリと一気に食べれちゃいました。
b0089578_10371287.jpg
23日はとあるお家で開催されたホームパーティー、クリスマスというより忘年会かな。
ここでは和を中心としたおかず「ごぼう、人参、レンコンの酢きんぴら」、「いかと牛蒡の醤油漬け」、
「みそ漬けローストビーフ」、「豚肩ロースのオレンジマーマレード煮」を家で作って持参。

みそ漬けローストビーフの切り方が厚いとか、火入れが入りすぎとかつっこまれましたが、まぁまぁの評価をいただく。
ワインや日本酒を飲み過ぎて、肝心のすき焼きの時に数枚食べた後にダウンしてしまい無念。

b0089578_10371621.jpg
24日は2人でお家クリスマスイブ。
「牡蠣のコンフィ」、「トレビスとベーコン&ディルのサラダ」、「海老とアボカドのサラダ・オレンジスパイス風味」
「香箱蟹のグラタン」、「チキンのビネガー風味&ペンネ」など作りました。

香箱蟹はもう地元が終わりなので3つホジホジしてグラタンに投入。
結婚祝いで頂いたシャンパンをいつか飲もうと勿体ない病の寝かせすぎ、いつまでも冷蔵庫に待機していたのをやっと。
しかし翌日に友人から結婚祝いのスワロフスキー付のリーデルグラスを割ってしまうというドジをしてかなりショック!
b0089578_10372422.jpg
25日は平日ながらクリスマスなので、自宅で友人を招いてクリスマスパーティー。
全員1品づつ持ち寄りで助けてもらいました。

新たに「豚ときのこのバルサミコ煮」、「チキンのレモンクリーム煮・ターメリックライス添え」を作ったけど、
連続パーティーの残り物であるローストビーフや豚肩ロースのオレンジマーマレード煮、
チキンビネガーなどが残っていたので並べたら、めっちゃ肉肉しい食卓に、笑
更に生ハムや友人持参の美味しいコンビーフもあったしね。

急いでトレビスのマリネ、アボカドのサラダなどを追加。
エンヌさんのトレビスパーティーで出たコースの真似っこ。
トレビスの生の葉っぱにチーズを包んで食べると(ディッププラス)めちゃ美味しい。
トレビスのマリネに胡桃や干しブドウなんか入れてもいけました。

お洒落なテーブルセッティングなどは出来ませんが気軽にホームパーティー、参加するのも人を呼ぶのも大好きです。

# by sukatan_queen55 | 2019-01-09 23:38 | うちごはん | Comments(1)

金沢(安江町):麺屋 白鷺 「坦々麺」

b0089578_16065259.jpg
最近、私がハマっているものと言えば「ジョジョの奇妙な冒険 Part 5」のアニメ。

小1ぐらいから少年漫画や特撮、ロボットアニメを夢中で観ていたので、
少女マンガの王子様よりボロボロに殴られるボクサーなんかに憧れを抱いていた少女だった事実。

アニメ熱は高校生くらいで終了したが、漫画は引き続き読み続けていたので、
当時のジョジョ5部はリアルで読んでいて、ジョジョの中では一番好きなパートなんですよね。
むかーしのブログ記事にもちょこちょこネタを書いていたような。

イタリアが舞台でマフィアの話ということもあり、
「アンタッチャブル」「ゴットファーザーシリーズ」「ワンス・ア・ポン・イン・アメリカ」など、
イタリアンマフィア映画が好みのジャンルなことも影響していると思う。

お気に入りの漫画がアニメになると知ったら見るしかない!という訳で毎週楽しんでます。
そんなハイテンションな私に白い目を向けてくるのが夫・・。

夫は漫画もアニメも子供の頃から興味なくて見てないんですよね~。
漫画「進撃の巨人」も読んでくれないし「三国志」は途中で挫折←興味ないのに読ませようとする奴

お正月に義弟とジョジョの話題で盛り上がったのをきっかけにして、今、無理やり録画したアニメを夕食後に見せてます。
拷問か?と思いきや、最初より少しづつ話を理解してくれるようになり洗脳進んでる!?

という訳で埋もれていたヲタク度がマッハで加速しています。

週末の家業手伝い時にスタッフとジョジョ話をしてからのランチは麺屋 白鷺
いつもコーヒーを飲みに行くサニーベルコーヒーさんへ新年の挨拶をかねてのお近くの白鷺さん。
いつも限定ばかりで恐縮です梨本です、今回も坦々麺を食いたいんですがかまいませんね!

・坦々麺
年末から始まった期間限定の「坦々麺」、去年の冬もこれ食べてたわ。
最初はスープはクリーミーのみだったが、さっぱりも増えたらしい、これはクリーミー。
ピリ辛のスープは白湯ベース、肉味噌をぐるぐる混ぜるよりもこのままのスープの味がいい(私は)。

トッピングは、肉味噌、ピーナッツ、胡麻、玉葱、小松菜、鷹の爪、貝柱のラー油、山椒
いつでもどこでも玉ねぎのシャッキリ感が効いてるね。
コクがある割にはサラッとしているというか、ここのラーメンは良い加減でいつもしつこ過ぎなくって好き。
スープ全汁しない人なので、穴の開いたレンゲは底に沈んだ肉味噌を拾うのにとても便利。
今回も美味しくいただきました。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-08 23:04 | 石川(金沢) | Comments(6)

金沢(金沢駅東口):スタンド アンド オアシス(Stand and OASIS)「チーズバーガー」

b0089578_16084287.jpg
昔の冬のバーゲン時期と言えば年明けと共に始まり、若くてまだ給料が寂しい時代の私は
開店1時間前位から並んでお目当ての品をいち早くゲットするバーゲン戦士化していたものだ(30代の頃もしていたな)。

でも年々バーゲンが前倒しになってきてネット利用も出来るとなると、年越し一斉セールをやられても
先に購入した後で心の中でイベントは終了しているので、バーゲン戦士の炎は燃え盛らない。

ここ数年は年末からお正月にかけて旅行しているので、嵐が過ぎ去った後のバーゲンでも見ようかなという余裕の構え。
6日にふらっと駅前に出かけると休みで人出は多く、フォーラス6Fでランチと思ったらどこも外まで並んでる混雑ぶり。

以前、美容と健康がコンセプトのジュースやデリっぽい食事から、ハンバーガーやステーキなど肉寄りに方向転換した
スタンド アンド オアシス(Stand and OASIS)でランチ。

混雑ぶりからして時間短縮の為かハッピーニューイヤーメニューで通常メニュー数より縮小されていました。
私が食べたのは「チーズバーガー」、牛肉100%の手ごねパテらしく結構肉肉しい。
バーガーはビーフパテ、チェダーチーズ、レタス、トマトにフライドポテトとサラダ付のワンプレート。
b0089578_16084792.jpg
夫はがっつり「熟成肉ステーキ(ライス付)」、150g/227g/300gとあって、真ん中の227g。
いきなりステーキだと300gは食べているのでこれくらいはペロリだったそう。

バーゲンではトップス(セーターなど)を幾つか買ったくらい、マリメッコのセールの器は我慢。。。
結局、その後も時間がなくてフォーラスしか行けてません、本当は東急スクエアや大和も見たかったけど。

そうそう、東急スクエア1Fのバンヤードストームが1月末で撤退しちゃうのが残念、たまに買っていたのに。
次は知名度があってそこそこ買いやすくて大人っぽいブランドが入店してほしいな・・・どこだろう。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-07 23:25 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(長町):海月が雲になる日「渡り蟹のトムヤム・ナムコン」

b0089578_16320514.jpg
年末は旅行前だというのに寒波襲来のピークだというので週間天気予報を常ににらめっこ。
朝起きると地面が薄っすらと白くはなっていたが、空の状態を見るにどうやらそこまで酷くない予感。

年末年始の休みに入り、家業手伝いを終えた後の1人ランチは海月が雲になる日
明治末期 築100年の町屋を利用したタイ料理レストラン。

最近は11時からのランチタイム~カフェタイムで夕方までの営業と、
1日1組限定のプライベートダイニングでのディナーコース(予約は4名以上)に分かれています。

数日前にSNSでランチタイムにチェンマイの郷土料理「カオソーイ」が上がっているのを見て、
これは行かねば!と奮起していたらすでに25日で終了。

12/28から「牛肉のクイティアオナーム」と「渡り蟹のトムヤム・ナムコン」が始まったのでそれ目当てに。
選んだのは「渡り蟹のトムヤム・ナムコン」。

トムヤムと言えばトムヤンクンが思い浮かぶが、辛味と酸味が際立った透き通った「ナムサイ」と
ココナッツミルクを加えたマイルドで濃厚な「ナムコン」と2つのタイプがあるそうです。
b0089578_16321002.jpg
麺にのせるトッピングがバジル、パクチー、金時草、金柑、紅くるり、青梗菜、
エゴマ、かつお節、エディブルフラワーなどなど...記憶がちょっと曖昧だけど、なんとまぁ華やかな。
他にはライムと京都のお酢屋さんで作ったタレ。

b0089578_16321535.jpg
ベースのトムヤム・ナムコン、この上にトッピングを飾り付けます。
ここにもレタスやトマト、ローストしたカシューナッツなどのナッツ類、
ヒラタケ、ねぎなど数種類の具が入っているのが見えます。
b0089578_16322001.jpg
トッピングを全部のせてはい、「渡り蟹のトムヤム・ナムコン」完成。
渡り蟹は具ではなくスープに参加、そのためココナッツミルク風味の中で出汁系のスープ、これがコク深い。
色とりどりの野菜が入っているせいか、香りも味もカラフルでエゴマの独特の風味やパクチーの存在感も流石。
辛さはマイルドで食べやすく、もっと辛みが欲しい人はペーストを追加します。
b0089578_16322663.jpg
麺はタイの米麺のクイティアオ、つるつるで少し歯ごたえがもちっと。
b0089578_16323200.jpg
もれなく残るスープも存分に味わうための〆ごはんは、タイ米とコシヒカリのかけ合わせだったかな。
上の粒粒はインドネシアの生胡椒の塩水漬け、これを噛むとフレッシュで芳醇な香りが一気に口に広がる。
様々なハーブや野菜で食感や風味が楽しめるトムヤム・ナムコン、まだやっていますよー!!
b0089578_16324188.jpg
2階では「長谷川塑人展」(2018 12.29(土)~2019 1.29(火))を開催しています。
こちらは食事なしでも自由に入場できるそうです。




# by sukatan_queen55 | 2019-01-06 23:40 | 石川(金沢) | Comments(4)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡 「燕三条ラーメン」

b0089578_16404400.jpg
今年のお正月も恒例の旅行に行ってきた私たち、今回はなるべく早くアップしたい(去年のもまだ)

私が使用している20数年選手のやや大型のスーツケースはキャリーバーが付いておらず、
出発時はなんら問題がないものの、帰国時はお土産等でギッチギチに詰め込むため重くなっちゃってめちゃ移動がし辛い。

色はメタリックの薄ピンク、ベタベタとステッカーが貼ってあり、
不便だけど丈夫で愛着があるので中々買い替えが出来ない。

リモワにも憧れるけど・・次に購入するのもやはり荷物受取ターンテーブルで見つけやすい色にするでしょう。
もしくはまたステッカーを貼るか、後スーツケースカバーなんて売ってるですね。

さて、今年1杯目のラーメンは、休日家業手伝いをサクッとこなした後にお1人様でご当地ラーメン 巡
12月1日~1月31日までの限定ラーメン「燕三条ラーメン」は期間が長いので少し余裕を持って1月に。

・燕三条ラーメン(トッピング:岩のり、煮たまご)

すっきりな煮干し出汁に濃いめ醤油スープに表面を覆う背脂がコクがあって力強い、クセになりそう。
デフォトッピングの刻み玉ねぎのシャキシャキ感がしつこさを取り除いてくれるパーツ。

そんなスープを支えるのはもちっとした極太麺、とは言っても中太位かしら。
お勧めトッピングの岩のりは煮干しの魚介系風味と相性抜群、ほろほろ溶けてうまーいんです。

チャーシューも豚バラでがっつり系だし、冬にガツンと温まる1杯ですねぇ~冬の定番。


# by sukatan_queen55 | 2019-01-05 23:47 | 石川(金沢) | Comments(2)

金沢(上中町):季節料理 つばき(山菜・ジビエ料理)

b0089578_16523975.jpg
クリスマスが終わると一気に年の瀬、年賀状も掃除も済ませて年末旅行の準備をしつつ駆け込み最後の忘年会。
友人から「つばき会」のお誘いを受けて、2年ぶりに季節料理 つばきさんに行ってきました。

湯涌温泉へ行く途中の上中町にあり、左へ曲がると北陸大へと向かう銚子町の集落という地点からもう少し進んだ左手。
木々に挟まれた道路は夜は浅川町交差点辺りまでは真っ暗なので、少し気を付けながら通ると見つかります。

狩猟免許を持つ店主さんが自ら獲ってくる四季折々の山や川の恵みをいただけるお店で、
山菜、川魚、茸、ジビエと季節毎によってお料理は変わりますが、今回は猟期の冬(前回も12月)。

ジビエは独特の臭みやクセがあるというイメージを持っている人もいると思うが、
マタギとして長年の経験を持つ店主さんの血抜き等、下処理の腕が素晴らしくて、
クセや臭みを感じない旨みが際立つお肉だとプロの料理人の間でも評判なんです。

b0089578_16524484.jpg
蕗の薹天ぷら、春菊胡麻和え、芝茸、自然薯
早春の山菜で香りの良いふきのとうがもう出ています。
非常に粘着性のある自然薯は箸でつかむと全部器から引っ付いてくるほど、当然味も濃くて旨い。
自家製の梅酒をいただきながら。
b0089578_16524806.jpg
熊刺し
冷凍させたものを薄くスライスした熊刺し、熊肉と言えば白い脂。
脂なのに口の中でサラッと溶けて甘くて旨みがあって格別の美味しさ。
b0089578_16525478.jpg
鴨・雉のたたき
あっさりして弾力があってクセや臭みは一切ないたたき。
b0089578_16525985.jpg
イノシシカツ
わーい!と心の声が上がるイノシシカツ、塩・胡椒で味付けしてあるのでそのままいただく。
脂身の無い赤身の部分は、身がギュッと弾力と共に締まっていて味も力強くて美味しい。
しつこくさもなく意外に何個も食べれてしまう。
b0089578_16530499.jpg
ニホンジカ
蝦夷鹿は食べる機会はたまにあれど本州鹿は前回ここで食べたきりではなかろうか。
身が柔らかくて脂がなくあっさりしていてクセがなく、少し辛味のあるクレソンを巻いて食べると相性抜群。
b0089578_16530916.jpg
猪スペアリブ
脂が甘くてジューシーで最高に美味しかった猪スペアリブ。
b0089578_16531768.jpg
熊鍋
囲炉裏で食べるメインの熊鍋・・なんですけど、取り分ける作業を手伝っていたら
なんと熊鍋の写真撮り忘れていた~遠くからの写真1枚だけ。
煮込むことで脂は溶けて野趣溢れるお肉は牛肉よりも味わい深くて、
その脂が溶け込んた汁で煮込まれた豆腐や野菜も汁もと~っても美味しくて何度もお代わり。
b0089578_16532583.jpg
カルガモと葱
マガモではなくカルガモ、この時期のカルガモはマガモより美味しいと漁師の間で評判で、
内輪で食べてしまうのでお店には出回らないと・・前回も聞いた記憶がある。
秋に田んぼの米を食べているので脂肪が付いて美味しくなっているのだとか。
何を食べたかによって当然肉の味も変わってくる、弾力があって旨みと滋味深さのある味だった。
b0089578_16533182.jpg
イノシシ心臓
ハツ慣れしている私は喜んでいただきます、コリコリとした食感で美味!
b0089578_16534004.jpg
熊鍋ぞうすい
お汁がたっぷり残っていたのでご飯を入れて雑炊に。
熊肉と野菜の出汁がたっぷりしみ込んで本当に美味しくて、いつの間にか鍋は空っぽ。
b0089578_16540646.jpg
最後は店主さんも交えて囲炉裏を囲んで皆で談笑、
今までの豊富な経験を語ってくれるその内容が興味深くてふんふんと聞き役中心。
蜂の子の話になり冷凍ならあるよ、と数匹持ってきてもらいました(味付きです)。
幼虫から成虫になりかかった形で冷凍が溶けかかった時が食べ頃だとか。

ジビエ好きで羊の脳みそも大丈夫だけど、トルコの村で出された幼虫が入った蜂の巣は食べれなかったんです・・
しかし勇気を出してイザッッ・・噛むと口の中でトロリとした感触があって佃煮っぽい味で普通に美味しい。
一つ階段上った?

ジビエ好きなので色んなお店で食べることもあるのですが私の経験上一番かも。
夜の予約は1日1組だけなので予約は取りにくいですが、雰囲気と共に行く価値ありです。


# by sukatan_queen55 | 2018-12-31 10:52 | 石川(金沢) | Comments(0)