人気ブログランキング |

金沢(もりの里):麺屋食堂 剛力(ごうりき) 「梅しそ冷やし中華」

b0089578_11340701.jpg
今年は私がフジロック遠征の為、北國花火大会に行けなかったので翌週の川北花火に行ってきましたよ。

夫の仕事後に向かうので、場所取りとか出来ずにいつも行き当たりバッタリで
川べりの空いている場所を確保するんですが、その際レジャーマットに飲み物とお菓子は必須アイテム。

ノンアルビールや氷ペットボトル、小袋詰めのお菓子類(チョコ危険)などなど
日常品の買い物ついでに一緒に買い出しに行ってきた時のランチは、麺屋食堂 剛力

元々は金大に向かう途中にあったお店が、焼肉茶屋 暖庵(はるあん)と移転融合。
もりの里の山側環状ポプラを左に曲がって、すぐ右の道に入るとお店あります。

お昼の時間だけラーメン屋さんで夜は焼肉屋さん、看板も「麺屋食堂 剛力」と分かりやすい。
以前のお店には何回かお邪魔して移転してからは初めて、店内は靴を脱いであがる普通の焼肉屋さんです。

・梅しそ冷やし中華
メインの豚骨ラーメンではなく、季節限定の「梅しそ冷やし中華」。

豚骨出汁とごま風味の自家製ダレはサラッとあっさり系で、梅しそが全体的に散りばめてあるので、
梅しそごはんのあの感覚がラーメンと融合して不思議な感じ、サッパリしています。

トッピングはチャーシュー、ネギ、刻み海苔、木耳、煮玉子、胡麻(ちなみに煮玉子は最初から入ってる)
冷やし中華と言っても酸味はなく、細めの麺で冷やしまぜそばの様な感覚。

もう、暑くて冷たいメニューしか食べれないのでツルッといただきました。



by sukatan_queen55 | 2019-08-03 23:06 | 石川(金沢) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(野々市市):天下一品(野... 金沢(尾張町)尾張町ビヤスタン... >>