人気ブログランキング |

金沢(本町):旬炉 十万喜(しゅんろ とまき)

b0089578_11241354.jpg
週末夜のお出かけ日記、金沢駅前別院通り商店街のすぐ傍にある旬炉 十万喜(しゅんろ とまき) に行ってきました。

天然物の魚介類、阿波尾鶏や能登牛などのブランド肉、旬の野菜を炭火焼きや
新鮮魚介のお造りや一品料理の数々を提供してくれる和食屋さんで2017年4月にオープン。

席数68席(1F:カウンター10席、テーブル16席 2F:個室 計42席)と宴会も可能、
私たちは2人なのでいつものカウンター純情派席を予約。

b0089578_11241850.jpg
お通しはアジフライ、小松菜とシラスのナムル、昆布とたらこの和え物

最初の1杯は生キウイサワーだったんですが、底にゴールデンキウイがごろごろ転がっていている。
ゴールデンキウイってジューシーな甘さがあって酸味もあまり感じないし好き。
季節に応じてフルーツが変わるらしい、のちにお代わり。
b0089578_11242231.jpg
お造り盛り合わせ
マグロ、梅貝、活サザエ、甘海老、蛸、烏賊、ブリ、白身魚etc....
その日厳選の新鮮な魚介類で作るお造り、種類が多くて嬉しいです。
b0089578_11242695.jpg
万寿貝の天ぷら
炙りやバター焼きもいいけれど天ぷらだと衣のサクサクが追従してくるのがたまらない。
南瓜や金時草、野菜の天ぷらも付いていて食べ応え抜群♪
b0089578_11243351.jpg
スペイン産栗豚ロース肉、阿波尾鶏の炭火焼き
豚肉は意外とあっさりしているけど柔らかくてジューシー、阿波尾鶏は噛みごたえがあってお肉のコクがうんま。
柚子こしょう、塩のお好みでいただく。

b0089578_11243871.jpg
新玉ねぎの炭火焼
皮付きで焼いて糖分を凝縮、シンプルな玉ねぎの甘みと瑞々しさが感じられる。
そのままでもいいし、生姜醤油や塩などで。
b0089578_11244224.jpg
蓮根挟み揚げ
れんこん揚げを注文する確率が高いのはそのシャキシャキ感を楽しめるから。
中身は明太子入りの海老すり身でふわふわ、大葉も挟んだ相性の良さ。
b0089578_11244750.jpg
ウニの土鍋ご飯
5月末の土鍋ご飯はサザエやホタルイカなど海鮮系、雲丹の甘さとふっくらお米が美味しい。
目の前でのど黒の押し寿しも作っていてそちらもとても美味しそうでした。
b0089578_11504834.jpg
デザートに食べた自家製のクランベリーの卵白?アイス、名前失念
爽やかでしゅわっとした独特の食感、美味しい!

金沢駅から徒歩3分、地元食材に拘った1品や炭火焼が楽しめて
お酒はビール、焼酎、カクテル、能登杜氏が醸した地酒も揃っているし、
観光客から地元民と幅広く対応できるのが強みです。


by sukatan_queen55 | 2019-06-04 23:27 | 石川(金沢) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(安江町):麺屋 白鷺「冷... 金沢(彦三町):小橋カフェ O... >>