人気ブログランキング |

金沢(長町):洋食屋 RYO「RYO定食 A (ハンバーグと目玉焼き)」

b0089578_10370281.jpg
私の毎朝のごはんにフルーツを食べるのが定番化されてもう何年も経つ。

冬から今の季節にかけては蜜柑や林檎などが多いが、グレープフルーツは冷蔵庫の奥に鎮座して
なかなかすぐには出番がまわってこない(結局食べるのだが)。

半分にカットされたグレフルに砂糖をのっけたものが子供の頃によく出されたけどちょっと苦手で。
昔のグレープフルーツってとても苦かったんですよ。

そのイメージがあって中々手が出ないのだけど、昔より品種改良されて甘くなり食べやすくなったと思う。
そしたら家庭でのグレフルの消費が激減してるそうじゃないですか。
グレフルに近い柑橘類が美味しく甘くなってきているのが原因らしいですね。

何故か激減と聞くとふと寂しさが通り過ぎる。。。
気が付くとネットでセラミック・グレフル搾りを検索している自分がいた。
↑林檎カッターとかこうして余計なものが増えていく原因

さて、先月の陶芸教室で作成した器が出来上がってるとの連絡を受け、仕事帰りにせせらぎ通りまで。
その夜は夫は用事ありで1人でご飯予定だったので、そのまませせらぎ通りの洋食屋 RYOへIN。

RYO定食 A (ハンバーグと目玉焼き)
超定番のハンバーグに目玉焼きがのったA定食にしました(ごはんは少なめ)
サラダにかける手作りのドレッシングは卓上に2種類、もやし入り小鉢やキノコや油揚げ入りのお味噌汁、
ふわふわのハンバーグの下にも野菜やスパゲティが添えてあって食べ応え十分。

「古き良き真っ当な洋食屋」コンセプト、ラブロの横にあった時代から幾度となくお世話になってます。
夜に定食が食べられるお店は少ないし、しかも街でっていう意味では貴重な1軒なんですよね。
ごちそうさまでした。


by sukatan_queen55 | 2019-04-08 22:37 | 石川(金沢) | Comments(4)
Commented by ゆか at 2019-04-20 11:20 x
このお店は、時々仕事の帰りにひとりランチに行くんです。
昔ながらの洋食屋さん!という感じですよね。
気取りすぎず、なんだか懐かしい雰囲気が好きです。
Commented by 高兄 at 2019-04-21 11:04 x
スカタンさん、こんにちは

こういう洋食屋さん

現代ではありがたいですよね^^

京都市内でも、まだ、いくつか残っています♪
Commented by sukatan_queen55 at 2019-04-23 10:27
>ゆかさん
ここ、お仕事場所から近いですもんね。
カウンターメインで1人で入りやすいし、
昔からの定番メニューが懐かしいのでたまに行ってます。
Commented by sukatan_queen55 at 2019-04-23 10:37
>高兄さん
高兄さんこんにちは。
京都に行ったらお昼はお洋食屋さんのパターン、結構あります。
昭和世代が涙モノの懐かしげな洋食屋さんからご馳走洋食まで。
数年訪れていませんが今ならどうかなぁ?やはり老舗洋食系をまわってしまうのかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 乙女の金沢 「春ららら市 2019」 富山(射水市):「とやまにいん... >>