大阪(本町):ふく流らーめん 轍(わだち) 本町本店「特製ふく流らーめん」「味玉マゼニボジャンキー」

b0089578_11233233.jpg
何気にアップし忘れていた11月の大阪編。
春になったら自転車を買うという目標を持ちつつ、あらゆるメーカーを吟味しまくっていたあの頃。

今は全く頭の中に自転車の「じ」の字も出てきません、ってこらっ!
きっと鉛色の空が基本の冬のせいですね、春になればきっとまた欲しくなります。

大阪でも自転車屋さん巡りもしてみようかと日帰り旅、到着したのはお昼前。
チェックを入れていたお店が本町駅から近かったのでランチもその周辺、ふく流らーめん 轍(わだち) 本町本店

L字カウンターのみの店内は並んではいなかったものの全員着席で中々の人気ぶり。
ここの看板メニューはエスプーマ入りの泡系ラーメン「ふく流らーめん」
2人で別々のメニューを頼んでシェアすることに。
b0089578_11233846.jpg
特製ふく流らーめん
鶏白湯をベースに三種の特選醤油のかえしを合わせたスープに柚子風味の泡だったエスプーマをのせたラーメン。
ふわふわ柚子の香りの泡とクリーミーなスープの中の鶏の旨みがやさしくまろやかで美味しい。
麺は卵を使わない自家製麺、中太のもっちりした麺に泡が絡みつく。
トッピングはレアチャーシュー、味玉、水菜、刻み玉ねぎ
レアチャーシューは中々厚みがあって柔らかく食べごたえがあり味玉もしっかりめ。
濃厚だけどもしつこくなく仄かな柚子の香りが爽やか。
b0089578_11234313.jpg
味玉マゼニボジャンキー
若者人気メニューだそうで煮干しガツン系の汁多め混ぜそば、割メシつきです。
見ためが目で殺す!って位ワイルドですね、笑
厚切りジェイソンもびっくりな分厚い低温調理チャーシュー、ガッサとかかった煮干し粉、荒め刻みの玉葱
味玉と見えにくいけど青葱。関西の葱は青い部分が多くて好き。
まんべんなく混ぜたところでいただきます。
自家製の太麺と共にいただく醤油ベースのタレは濃いめだけれどしつこすぎなほどでもなく。
ふく流らーめんとは全く違うけどこれはこれで中々の食べごたえでした。




by sukatan_queen55 | 2018-12-28 23:30 | 大阪 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大阪(北堀江):グランノットコ... 金沢(橋場町):a.k.a.[... >>