インド・スパイス料理家・香取 薫先生の「はじめてのインド家庭料理教室」in 金沢

b0089578_14372411.jpg
先月のことなのですが、金沢市西念町にある「金沢中央市場 食育会館DO」で開催された
インド料理・スパイス料理・アーユルヴェーダ料理研究家である香取薫先生の料理教室に参加してきました。

日本アーユルヴェーダ学会研究総会金沢大会の開催に伴い、
金沢にてアーユルヴェーダ食事法」「はじめてのインド家庭料理」の2つの講座を開催。

香取薫先生と言えば「はじめてのインド家庭料理」のレシピ本、持ってます。
去年から今年にかけて自宅のスパイスの種類が増えてきて、使いこなせるように頑張ろう!と意欲(だけ?)が先行している私。

スパイス関係の料理本は何冊か持っていますが、この本は5つのスパイスでインド料理を作るというもので、
普段にも応用しやすいのでかなり活用しています。

平日開催だったので午後半休をもらって、夕方からの「はじめてのインド家庭料理」教室だけ参加。
多少気分を高めるために?お昼はカレーラーメン(笑)、自宅に戻ってエプロンや筆記用具など用意して現地へ。

午前中の「アーユルヴェーダ食事法」の講座から、引き続き参加されている方が非常に多かったです。

B隊長も参加していたので一緒に講座を聞いた後、調理のデモンストレーションを行い
その後でクジで各班に分かれて料理実践に入ります。
b0089578_14373089.jpg
キッチンの上に大型ミラーが設置されているので、デモンストレーションの様子がよく見えます。

本日のお題

・チキンとなすのキーマカレー
・アールーマタル
・キャベツのポリヤル
・バスマティライス
・カルダモンチャーエ

キーマカレーはデモンストレーションを見ているとドライタイプのカレーで、
炒めて少しの時間だけ蒸し煮するような形なので時間がかからなくて平日の夕飯にもさっと作れそう。

アールーマタルはじゃがいも・グリーンピースという意味で北インドのサブジ。
今回はグリーンピースが無かったのでインゲンに変更、なのでアール―セームになるのね。

キャベツのポリヤルは南インドのスパイスとココナッツファインの野菜炒め。
ブラウンマスタード、チャナ豆、ウラド豆、ヒーング、カレーリーフ、ターメリック、ココナッツファイン、ココナッツオイル
などを使うのだけど、家にはチャナ豆、ウラド豆、ヒーングがないから復習できないので取り寄せかなぁ。

バスマティライス、あのインド料理屋さんで見かけるパラパラした長粒米。
カルダモンチャーエはカルダモン入りのチャイ。
b0089578_14373734.jpg
デモンストレーション形式のみの料理教室ばかり参加しているので、実習型の空気感がちと分からない。
役割分担どうするのかな、慣れている人がテキパキ指示するのだろうか、と考えつつも
クジを引いた1回限りのグループ、これやりますと自分で言った方が先に進むね。

率先してフライパンでまず玉ねぎ炒めます!その後ひき肉も炒めます!なカレー作りに取り掛かった。
玉ねぎの色が変わって鶏ひき肉をパラパラに火入れして、野菜を投入したところでフライパン係を交代。
b0089578_14374793.jpg
お次はチャイ作り、カルダモンの種を割って中身を出して紅茶の茶葉と共にお湯で煮出す。
これでもか!ってくらい濃く煮出すそうで、今回はストリートチャイのやり方だそう。
その後に牛乳を同量入れてふつふつ、プラス黒糖で完成。
b0089578_14375161.jpg
アール―セームやポリヤルなどは他の人が担当していて、料理教室の達人らしき人もいるので、
スムーズに人数分の料理が出来上がっていく。
b0089578_14375990.jpg
6人用のテーブルセッティング、どこかでお見かけしたインド料理のオーナーさんも参加していたり(笑)
全員出来上がったところで実食です、あーお腹空いた。
b0089578_14380289.jpg
チキンとなすのキーマカレーはあまり煮込んでいない分、
トマトのフレッシュ感が残っていて鶏ひき肉なのであっさり。

キャベツのポリヤルは豆のポリカリとした食感とココナッツの風味が色々複雑、これ丼ぶり1杯食べたい。

じゃがいもとインゲン炒めはほこほこしてスパイスが馴染やすい味。
チャイも濃く煮出されていて、美味しくてお代わりしちゃいました。
b0089578_14375570.jpg
こちらは先に出来上がり見本としてセットされていたもの。
立てかけてある「はじめてのインド家庭料理」の料理本、実は自宅から自分の本を持ってきていたので、
香取先生のサインをいただき、記念に一緒に写真も撮ってもらいました。

家には初級だけではなく上級者用のインド料理レシピ本など多々持っているけれど、
いつも1人で黙々と料理しているので、ちょっとしたコツとかが聞けて勉強になったし、
自分以外の視点で気づくことが多くて非常にためになりました。
b0089578_10062027.jpg
自宅で料理教室の復習をかねた夜ごはん。

幾つか豆やスパイスは自宅になかったんですが、一緒に参加していた別の友人がその材料を分けてくれたので
再現することができました、色々とありがとう~。

チキンとなすのキーマカレー、アール―マタル(じゃがいもとグリーンピース)、キャベツのポリヤル
で、バスマティライスは無いのでジャスミンライスにターメリックを入れて偽バスマティライス。
ナンに見えるものは二オールのチャパタ。

夕ご飯にささっとでもないけれど、いつもの煮込みカレーよりは時間短縮なスパイスごはんでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-11-08 22:39 | 石川(金沢) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(六本木):ブルーボトルコ... 金沢(直江町):アトリエ ルリ... >>