人気ブログランキング |

東京(六本木):ウルフギャング・ステーキハウス 六本木 (Wolfgang's Steakhouse) oishii

b0089578_16464466.jpg
ここ数年続いている赤身肉&熟成肉ブーム、石川にも流行が波及してチェーン系ステーキ店や、
金沢駅近辺にもカジュアルにステーキが食べられるお店が次々とオープンしてますね。

ステーキ激戦区である六本木・西麻布のお店選びの時、ブームのけん引役となってきた
あのお店に行ってみたい気持ちがありつつも、大勢の方が楽しいかなと遠慮して心の片隅に置いてあった。

で、今回は夜に4人の参加者が確保できたので、
しかし、肉三昧するには少食者2名という戦力外を含むので、実質2.5~3人くらいかなぁ?

ウルフギャングと言えば、NYの名門ステーキハウスで40年以上勤めたウルフギャング氏が
2004年にNYに開業した最上級品質の熟成肉ステーキを提供するステーキハウス。

中々頻繁に行くという価格帯ではないですが、ステーキ熱も高まっていたのでこのチャンスを逃さず。

六本木駅からの道すがら時間に余裕があったので、ドンキホーテ六本木店に立ち寄ったら、
2階に沖縄土産コーナーがあるじゃないのー宮古島旅行熱は未だ衰えていません。

しかも、ネットで取り寄せようとしていた「オリオンビアナッツ」のジャンボパックが売ってる~!
ホクホク顔で購入し鞄にしのばせたものの、ちょっとはみだし気味でウルフギャングへ。

b0089578_16464860.jpg
レセプションからバーカウンターを通って、広々~とした重厚感のある造りのダイニングホールに案内される。
平日だけど客席は時間と共にどんどん埋まっていき、人の話し声が重なりあってフロアを包み、
華やかでダイナミックな雰囲気になっていく。

この薄暗くてゴージャスな感じ、私が昔よく観ていた海外映画の残像がチラチラと思い浮かぶ。
お洒落したお客さんが集まっている中でのこの活気のある様がまさにアメリカ映画っぽい。

まずは肝心なメニュー選び、人数が集まると色々と好みや食べられない物もあるもので、
今回は海老は断念、今回はって・・次回あるのか!?あって欲しい。

モエ・エ・シャンドン アンペリアル
世界各国の1000本以上のワインを取り揃えているそうですが、
そんなに強くない人たちばかりなので、ボトルは頼まずそれぞれグラスにて。
日頃お得なスパークリングワインばかり飲んでいるので、久しぶりにモエ飲んだわ。
b0089578_16465118.jpg
迫力のある黒人さんやワイルドな風貌の日本人ウェイターがきびきびとサービスし回っている中で、
サッと置いて行ったパン盛りは、バケットや胡桃パンとオニオンがのった3種類。
パンはお代わり自由らしいが食べ過ぎ危険なので、つなぎにちまちまと食べていく。
b0089578_16465612.jpg
鮪のタルタル アボカドのスライス、メルバトースト添え
アペタイザーに選んだタルタルはトーストぶっさし状態!!というえらく豪快な盛り付け。
かりかりに焼かれたバケットの上に鮪やアボカド、サラダをのせて一緒にいただきます。
b0089578_16470107.jpg
シズリングベーコン
脂のりが良い厚切りのベーコンが美味しい!
量が分からず1人前だけ頼んでみたらこれだけだったので、もう少し頼めばよかった。
初めてなのでメニューから量が予測出来ないのです。
b0089578_16544740.jpg
クラシックシーザーサラダ
クルトンが1口大で食べごたえのある大きさで、ドレッシングが和えてあるレタスもたっぷりの量。
b0089578_16545287.jpg
マイグレーション ピノ・ノワール
b0089578_16545934.jpg
プライムステーキ(2名用)
メインで頼んだのはサーロインとフィレが一度に楽しめるTボーン。
ステーキは焼かれると各テーブルにジューッという音ともに超特急で持ってきてくれます。
おお~写真では分かりにくいけど2人分なのにかなりのボリューム!!

アメリカ農務省の格付けで最高級と認められたプライムグレードお肉を最短28日間ドライエイジングさせて、
900℃のオーブンで焼き上げて熱々をサーブ。
b0089578_16550493.jpg
店員さんがお肉とマッシュポテトをお皿に取り分けてくれたので、いざステーキ実食!
分厚いお肉は表面はカリッとして中はジューシーで柔らかく肉の旨みもしっかり。
ん~美味しい、オリジナルステーキソースも用意されているけど、このままで十分。
前菜を控えめにしていた分、分厚いとは言えザックザク食べられる。

ザ・アメリカンで旨みたっぷりの赤身肉、
ここに引けをとらない本格的ステーキハウスは沢山あるだろうけど、
賑やかで華やかでアメリカに紛れ込んだと錯覚できるテーマパークの様な楽しさがありました。

シーフードも堪能したいし、また行きたいかも!


by sukatan_queen55 | 2018-10-20 22:37 | 石川(金沢) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(神田):HUB神田東口店... 東京(銀座):資生堂パーラー ... >>