人気ブログランキング |

沖縄(宮古島・伊良部島):いらぶ島マンゴー園、フナウサギバナタ、佐和田の浜、下地島空港17END

b0089578_15344956.jpg
午後からはまたイグアナ岩・三角点の道沿いに戻って、まずは「フナウサギバナタ」へ。
「フナウサギバナタ」とは船を見送る岬という島の方言で、
かつて沖縄本島に向けて旅立つ人や兵士を見送ったところからきています。

絶壁には秋に島に飛来する渡り鳥であるタカの種類のサシバをかたどった展望台があり、
前から見たらかなりリアルな配色のサシバが見れるんですが、それは撮り忘れたので後姿だけ。
島からの旅立ちに多くの人たちが思い出を胸に手をふっていた場所です。
b0089578_16180368.jpg
見晴らしがよくコバルトブルーの海が広がり、宮古島を始めとする周辺の島も望むことができる。

数人の観光客と景色を眺めていると、後ろからものすごい数の話し声が近づいてくる!と思ったら、
あの大して広くもない道に大型バスが停車していて、大勢の中国人観光客が展望台にやってきた。

数日前に宮古島に着いてから外国人ツアーらしきものは見かけなかったのに、
ここ数年の外国人観光客数がのきなみ増え続けているというニュースの一面をまの当たりに見ましたわー。

でも、あっという間に話し声で埋まったと思ったのに、すぐに波が引くようにバスに戻っていったんですよ。
ガイドさん、説明とかしてなかったけどバスでしたのかな?

ツアーといったら短い時間であちこち回らなきゃいけないから仕方ない気もするけど、
しかしあの人数で三角点やイグアナ岩は無理だな、だから駐車場がある(バスは入らなかったけど)ここなのか。
b0089578_16180906.jpg
順調に海岸沿いをドライブして次に寄り道したのは「佐和田の浜」。
前日にも夕日の写真を撮りにいった浜辺、遠浅の海に巨岩がごろごろ点在している不思議な光景。

これらの巨岩は1771年に起きた八重山地震の津波(明和の大津波)によって運ばれてきたものとされる。
現在はこんなに静かな風景だけども、その当時の津波の凄まじい力を物語っている。
b0089578_16195143.jpg
次は「いらぶ島マンゴー園」に訪問予約済だったので、住所をナビに入れて案内してもらって、
それらしきビニールハウスの前まで到着したものの、目的のマンゴー園ではないみたい・・・(マンゴーですらない!?)

マンゴー園に電話して目印を教えてもらったりしながら探すのだけど、
初めての土地だし似たような畑や建物に視覚も狂ってるし、第一ナビがなんだかおかしい。

そんなもんだから同じような場所をグルグル通っていて時間が過ぎるばかり。
これではらちが明かんとiPhoneのグーグルマップ地図の航空写真から、近くのビニールハウスに目星を付けては確認にまわる。

そうこうしている内にやーーっとたどり着きました、最初のナビの場所からはかなりズレていたような。
なんだか慌てていたのでマンゴー園の写真殆どありませんが、とりあえずマンゴー。

このマンゴー園は有機栽培に拘っておりサイトもあるし有名だと思います。
全国発送で忙しくもう殆どマンゴーが残っていないとか・・。

1つ1つ糖度センサーで測っているマンゴー、奮発して1キロ3000円の高い方を発送してもらうことにしました。
これで昨日の分と市場で買ったチビマンゴーも合わせて、しばらく自宅はマンゴー天国じゃ。

b0089578_16445093.jpg
迷って1時間近く?うろちょろしていたので、どこかでお茶しようという時間がなくなってしまった。
夕方ホテルにチェックインする時間まで、最後の宮古島絶景ポイントである下地島空港17ENDへ。

2日の早朝に来た時は満潮時間で青のグラデーションな海は見られるけれど下には降りられなかった。
時刻は午後4時頃、干潮となっており真っ白な砂浜が現れて沖合まで広がっています。

ここを歩くには数メートルに重なったテトラポットを気を付けて降りなければならないが、
下を見ると結構高さがあって怖い。

私が先に野生の勘で滑り降り、カメラヲタク友人は撮影魂に呼ばれて降りることができたが、
もう1人の友人は降りれずに上で待機。
b0089578_16445439.jpg
これまで何度も絶景ポイントを巡ってきたが、17ENDの干潮時は透明度が抜群で天国か!?と思うほど綺麗。
遠浅の海がどこまでも続いて透明な波がキラキラと輝き、ボーっと眺めているだけで時間が過ごせます。
b0089578_16445904.jpg
真ん中の岩場のところまでジャブジャブ歩いてくると、岩場に生息している青い魚たちが泳いでいるのを見える。
b0089578_16450479.jpg
水着を着ていなかったので足だけ海に入ったけど、前の女の子みたいに水着で浸かってみたかった~。
意外なほど人も少なくてのんびりと海に浸りながら海を眺めていました。
テトラポットから降りれず上で眺めて待っていた友人すまんね。

この後はホテルにチェックインして夕食の場所までGO!

by sukatan_queen55 | 2018-09-17 23:56 | 沖縄 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 沖縄(宮古島):割烹 まる山(... 沖縄(宮古島・伊良部島):魚市... >>