金沢(香林坊):LA BETTOLA da Ochiai kanazawa(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ)ディナーコース

b0089578_16473628.jpg
イタリア料理の先駆者である落合務氏監修のLA BETTOLA da Ochiai kanazawa(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ)が、
金沢市の香林坊東急スクエアに8月10日にグランドオープン、開業のニュースが出た時から話題になっていましたね。

そのグランドオープンに向けて7月23日から予約の受付開始するよ!と友人からメール連絡が来た時は、
そこから更に一週間ほど前の週末で私はとある旅先の地にいた。

友人が遠慮しないで予約しといてあげるよ!という甘いお言葉に甘えて、旅先から予約代行をお願い。

多分、自分任せだったらのんびり派なのでオープンしてから行こうかな
→結果、予約が取れないに陥るにはらたいらに3000点!なので大変感謝しておりますーー。

予約した日はお盆休みが終わった次の週の平日、女性3人でディナータイムに行ってきましたよ。
開始時間はランチ・ディナー共に2部制で、この日は18:30の予約は満席で20:30からは席に余裕があったみたいです。

場所は香林坊東急スクエアのG階、少し前にダイソーだったフロア。
香林坊109時代にはヤマチクのクラシック専門店舗だった場所、ちょっと懐かしいエリア。

b0089578_16480513.jpg
ディナーコースは5000円のコースのみで、前菜・パスタ・メインをそれぞれチョイス。
食事の後のセット(デザート+食後のお飲み物)を先に頼むか迷ったが、
結構お腹膨れますよと言われたので後から決めることにする。

前菜が5品、パスタが6品、メインが7品の中から何を選ぶか迷う。
最初から単品もいいけど、やはり初心者は前菜の盛り合わせね!と決めると後の2人も盛り合わせだという。

パスタはやはり人気No.1のウニパスタにしようと思ったら、後の2人もウニとか、皆同じかーー!
ベットラ富山で経験済みの友人も雲丹パスタ食べていないからとか。

他を味見しようとする試みが~この時シェアするという考えは頭にはなかったのである。
さすがにメインは分かれました、魚、海老、豚、羊、牛など並ぶ中で羊を外すわけがない私。

ドリンクメニューにはビール、食前酒、ワイン、日本酒、ノンアルビール、ソフトドリンク、ミネラルウォーターなど。
日本酒では福光屋の新しい日本酒スタイルの「ITAYA」がメニューに載っているところに金沢らしさが見られます。

私た頼んだのはスパークリングサングリア
スパークリングワインの中にフルーツ、飲んだ後にフルーツをすくう用に食器が付いてきました。
b0089578_16483639.jpg
前菜盛り合わせ
バターナッツのムース、アボカドと鮪のタルタル・いくらのせ、カポナータ、
ブロッコリーのアーリオオーリオ、サーモンのマリネ、テリーヌと万願寺唐辛子、
フリッタータ、モルタデッラ、サラミ、生ハムとメロン、鴨肉のロースト

盛り合わせを選ぶのはオーソドックスだが種類があるので1番楽しみがいがあるというか。
というか1人分とするとかなりのボリュームです。
b0089578_13423022.jpg
フォカッチャ
沢山食べれなくなっている私、これを食べたら絶対にメイン入らないと予想できたので友人へスライド。
b0089578_16490864.jpg
新鮮なうにのスパゲティ
クリームソースの部分だけだと想像していたよりも濃厚な感じではなく、
一緒にウニを食べることによって新鮮な雲丹と合わさってコクがプラスされていくよう。
そうか濃厚すぎないから雲丹の風味がいきてくるのね、細めアルデンテの麺に絡むクリームがおいし・・これにしてよかった。
b0089578_16494027.jpg
仔羊の香草グリル
うぉっ!!2ピースもある、これは見ただけでお腹膨れそう。
後ろにごろんとローストされたじゃがいもが3つも隠れているというさらに刺客。
クセは仔羊だな、と感じる程度でほぼありません。
マトン好きには上品なレベル、柔らかい素材の味と香草の風味がシンプルに美味しいです。
b0089578_16501079.jpg
予想通りお腹いっぱいになってしまった私、ディナードルチェセット(800円)は友人のもの。
次の部で混雑している場合は席を移動するらしいのですが、余裕があったのでそのままの席でいただきました。

ザバイオーネ 
卵黄にシェリー酒など洋酒を加えて煮詰めたクリーム、中に白桃のコンポートとラズベリーソースが入っていて
洋酒の風味が効いた大人のデザートという味だったそう。
b0089578_16512724.jpg
食後に頼んだカプチーノ
これはっ!いつもラテアート教室で下手くそなフリーポア・ラテアートを披露しているだけに、
はっきりくっきり印刷されたラテアートプリントが新鮮。
誕生日やイベントなど予め予約してもらえれば、好みの文章をプリントできるそうです。
細やかな泡をずっと保っているカプチーノでもありました。

私たちのテーブル担当(だったのか分かりませんが)がベテランとみられる方で、
お料理について質問にも細かく説明して下さったり、にこやかに対応してくれてとてもよかったです。
今はオープン直後で選べるメニューがまだ少ないが増えていくでしょうとのこと、楽しみですね。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-08-28 22:40 | 石川(金沢) | Comments(2)
Commented by ふく助 at 2018-09-04 21:35 x
こんばんは。
めっちゃ、タイムリー!!
お友達と、週末に行く予定でしたが、友達の身内に不幸があり、キャンセルになりました(泣)。
ウニのパスタ、食べたかった!
次回、リベンジ。 
すごく参考になりました。
Commented by sukatan_queen55 at 2018-09-08 17:05
>ふく助さん
キャンセルとは残念な。
週末のランチとかは予約いっぱいでなかなかとれなさそう。
余裕があるのは日によって違うだろうけど、平日のディナー20:30〜でしょうか。
夫にずるい言われてるので、また予約して行こうと思ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(白山市):居酒屋 きっつ... 金沢(安江町):麺屋 白鷺 「... >>