人気ブログランキング |

長野(軽井沢):ミカドコーヒー軽井沢プリンスショッピングプラザ店→エイジング・ビーフ 軽井沢

b0089578_14194254.jpg
ねぇ・・軽井沢は避暑地って言うけどさ・・・どうして?
外国人に愛されたから?別荘が多いから?自然の心地よさがあるから?
やめろ!僕は軽井沢で涼を感じたいだけなんだ!

唐突に岡村靖幸「聖書」の冒頭セリフ風に語ってみる(ちなみに私のカラオケの十八番)

が、本当に避暑地か?ここは。と思っても仕方ないほどの暑さだったんです、この日は。
照りつける太陽は殺人光線とも言っていいほど。

お蕎麦屋さんから出ると旧プリンス街道でも向おうか、という気持ちを削ぐような気温。
去年そこには行ったし多分ミカドコーヒーのモカソフト食べるくらいだからいいや、と即諦め。

軽井沢アウトレットにも支店あったよ、という訳でミカドコーヒー軽井沢プリンスショッピングプラザ店
日本橋のミカドコーヒーにも行ったことあるのですが、何故か軽井沢に来たら食べたくなる。

しかしここでも店内はいっぱいで外の販売所も長蛇の列、
だらだらと落ちる汗を拭きつつ待ってやっと手にしたモカフロート。

なめらかなソフトクリームはコーヒーのほろ苦さとミルク感がちょうどよくて甘すぎない。
ブラックのアイスコーヒーにクリームが混ざりつつ最後まで飲み干す。

日蔭でモカフロートを飲んでやっと汗がひいて落ち着いたところで、アウトレット巡りの旅へ。
b0089578_14201538.jpg
去年の軽井沢アウトレットでは形が気に入った三つ折り財布を思わず購入しそうになるも、
色が気になって(ピンク)結局あきらめて、その後別口で基本のブラックを買って満足した経緯があるので、
今年もうっかり買いはしないぞ!と決めていたけど、今回は某アクセサリーを衝動買い。

だってデパートで眺めていても欲しくはならないけど、半額だったのでつい・・・。
もちろん気に入った形だからというのもあるので自分へのご褒美のつもりで。

そんなこんなで広すぎるアウトレットをぶらぶらしていたらすぐに夕方、
2時過ぎランチだったのでお腹があまり空かないまま、電車時間もせまってきているので
アウトレットの飲食店エリア「軽井沢味の小道」の一軒へとすすっとなだれ込む、エイジングビーフ軽井沢

黒毛和牛の熟成肉専門店、一頭買いした黒毛和牛を塊のまま40日間熟成し、
各店舗で調理してリーズナブルな価格で提供、本店は西日暮里で他にも幾つか支店があります。

ペチュキムチは想像していたよりも2倍の量。
b0089578_14203501.jpg
信州産豚カルビ
なかなかふっくら柔らかくジューシーな旨みたっぷりの豚カルビ
b0089578_14205790.jpg
蒸しキャベツの胡麻サラダ
見ため濃そうと思ったものの、食べると塩分控えめで胡麻のコクもあり中々美味しい。
キャベツがサクサク食べすすむ、特製ドレッシングの中身が気になる。
b0089578_14212867.jpg
赤身盛り合わせ
この店おすすめ数量限定の熟成(エイジング)効果を感じる赤身盛り合わせ。
柚子胡椒が効いた大根おろしがのった薄切り赤身肉や塊の赤身肉、部位は書いていないけれど、
どれも脂は控えめで柔らかいお肉であっさりめ、あまり食べられなかったのが残念。

弾丸日帰り軽井沢ができるようになったのも北陸新幹線のおかげ、前は車で行って一泊してましたからね。
次回はもう少し早めに行けたらレンタサイクルでサイクリングコースを突っ走りたい。


by sukatan_queen55 | 2018-08-12 23:22 | 長野 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(新保本):一世風靡「まぜそば」 長野(軽井沢):手打ち十割そば... >>