沖縄(宮古島):SAMAN miyakojima curry DELI(サマン)スリランカカレー、シュノーケリングツアー


b0089578_14524508.jpg
午前中は宮古列島の1つ伊良部島にてシュノーケルツアーを体験してきた後のランチ。
滞在している間は全て郷土料理でもよかったのですが、惹かれるお店を発見、SAMAN miyakojima curry DELI(サマン)

宮古島の食材を活かしたスリランカカレーのデリ専門店で、2017年5月5日にオープン。
場所はイオンタウン宮古南ショッピングセンターがある通りのすぐ左側の建物。
スリランカ人シェフが作る本格スリランカカレーをデリ形式でテイクアウトやイートインできます。

しかし、この店のことを調べていたら、なんと9月30日に閉店(移転予定)だとか。
移転先はまだ決まっていないようですが、FB公式ページで発表されるそうです。
b0089578_14525098.jpg
カフェっぽいお洒落な店内はイートイン用のカウンターとテーブルがあり、
ショーケースにはその日のカレーとお惣菜がずらり。
イートインメニューは、カレーとお惣菜を数種組み合わせてライスに盛りつけられてくるセットがあります。
b0089578_14531865.jpg
(カレー):1チキンカレー、2エビカレー、3お豆とキャベツカレー、4かぼちゃカレー
(お惣菜):5ポテトソテー、6サバカンソテー、7オニオンサンボル、8ココナッツサンボル、9なすの甘酢ピクルス
10ベジタブルピクルス

ランチセットは一番メニューが多くえらべるプレート7のセットを選択。
やはり肉と魚のカレーに目がいってしまうので野菜はお惣菜担当にしてもらおう。
b0089578_14532322.jpg
PLATE7(カレー2種、お惣菜5種)1,200円

カレー:チキンカレー、エビカレー、
お惣菜:サバカンソテー、オニオンサンボル、ココナッツサンボル、なすの甘酢ピクルス、ベジタブルピクルス、
パパド、ライス

ライスの上にのったカレーとその周りを囲む各お惣菜たち、最初はカレーだけで食べて味を確認、
その後はスリランカ風にまぜまぜして味の変化を楽しむ、自由に食べる具だくさんのセット。

スパイシーで辛いチキンカレー、サラッとした出汁の効いた海老カレー、サバと野菜のうま味なソテー、
シナモンとカルダモン香るスパイシーなオニオンサンボル、ピリ辛なココナッツサンボル、
なすのピクルスは結構甘口で、ベジタブルのピクルスにはグリーンチリが入っているそうでピリッと辛い。
それぞれに味わいがあるので、混ぜると複雑な深みが出てより美味しくいただけました。
b0089578_14533493.jpg
スパイシーなカレーのお供には100%生の生姜を使ったブルースコスト・ジンジャーエール。
底に沈んでいる生姜を浮き上がらせるように軽く上下させてから、瓶のまま豪快の飲むと
辛味のある生姜と炭酸の刺激が結構きゅーっとくる~後味は爽やかでスパイシーなカレーにぴったりでした。
b0089578_15184254.jpg
午前中のシュノーケルツアーの模様をチラリと。
伊良部島の下地島17エンドにあるシュノーケリングポイントに向かうために、車で集合場所の港まで集合。

潜るので宿泊先を出た時から水着を着用、上はラッシュガードと下は水着用スパッツに身をつつみ、
日差しがキツイので肌が出ている腕や顔などにこれでもかと日焼け止めを塗りたくる。
ボートが揺れるので酔い止め薬を飲み、サングラスやら防水バッグと用意は万全。

この日は私たちと女性2人の計5人のみの参加。
ガイドさんが目の行き届く少し人数が少なめのツアーの方が、リスクも少なくて好ましいので丁度良い。
b0089578_15185451.jpg
17エンドの沖の方に移動したところでボートから撮影、やっぱり目を見張るような透明度。
ボートの上で初心者でも参加できるように、シュノーケルの付け方や泳ぎ方などのレッスンを受けて
サンゴ礁探検へとしゅっぱーつ。
b0089578_15184859.jpg
水深4~5m程度の海底にはサンゴ礁があちこちに点在して、カラフルな魚たちが住み着いている。
おおっ!あれに見えるはクマノミ(ニモさん)ではっ!
どこまでも青い海に広がるサンゴ礁と熱帯魚、その美しさに心の底から感動。

周りの皆は上から水中メガネで覗き込みながら1人で自由に泳いでるが、初心者の私は立ち泳ぎが不安。
ガイドさんが持っている浮き輪をがっつりつかんで離さんで!状態が滞在時間の2/3ぐらい、ヘタレでした。
b0089578_15190020.jpg
シュノーケリングの後は浅瀬に移動してボートから降りて、SUP(サップ)体験。
サップ?ボブサップちゃうで!というか、私・・サップというマリンスポーツを知りませんでした。

ハワイ発祥のマリンスポーツで、StandUp Paddleboarding(スタンドアップパドルボード)の略。
サーフボードよりも少し大きめの板に立ち、パドルを漕いでカヌー感覚で海の上の散歩を楽しむ。

最初膝をついてバランスを取りながらボードの上に立ち、パドリングしていくのだが、
風がふいていたこともあり一定方向に曲がっていったり、気を抜くとひっくり返って海にドボーン!

でも、マリンスポーツ初心者の私でも慣れれば簡単に楽しめるし、海の上を散歩する開放感が気持ち良くておすすめ。
午前中はこんな風に過ごしてランチを食べた後はシャワーを浴び、お土産を買ったりしてのんびりしてました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-09-07 23:14 | 沖縄 | Comments(2)
Commented by 高兄 at 2018-09-14 17:17 x
スカタンさん、こんにちは

一枚目の御写真

素敵ですねぇ~

構図、決まってます^^v

そうそう、

余談ですが、

私の大好きな、まいもん寿司さん

京都にも、やって来てるんですよ

昨日、家族と行ってまいりましたが

まさか、京都で、ガス海老や、のどぐろが食べられる日が来ようとは、

ちょこっと、感動です♪
Commented by sukatan_queen55 at 2018-09-18 15:44
>高兄さん
まいもん寿司さんしばらく行ってなかったのですが、かなり全国展開してるんですね。
というか関東エリアは金沢より多かったです(笑)
寒い冬は苦手だけどお魚が美味しいのが救いです。
ガス海老食べたくなってきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 沖縄(宮古島):宮古牛焼肉 喜... 沖縄(宮古島):レオン(喫茶店... >>