人気ブログランキング |

沖縄(宮古島):レオン(喫茶店)「宮古そば」

b0089578_15175879.jpg
沖縄・宮古島2日目。

コテージに宿泊している私たち、キッチンもあるけど自分たちで作ろうという気は皆無で、
朝食は前日にスーパーやコンビニで何か買っておくかorお店に食べに行くかの二択。

2日目の朝は食べに行く選択で、宮古島の繁華街である西里通りへ。
飲食店やお土産屋さんが連なるこの商店街で、24時間オープンしているという喫茶店、レオン

初心者なので沖縄文化にあまり詳しくなく初耳だったのが、宮古島では飲んだ後の〆にステーキを食べに行くそうです。
確かに宮古牛のステーキ美味しそう~しかし飲みの〆とはこれまたハードで夏バテ知らずな。
札幌では〆パフェだったし所変われば食文化も変わるもんですね。

ここはステーキお手頃価格なんだそうで、ネットで調べても食べている人多し。
さすがに朝ステーキ(叶姉妹か!)する気持ちはなく、目当ては看板のステーキと対になってるタコス。
b0089578_15181178.jpg
店内は昭和レトロな喫茶店、メニューにはステーキ、タコス、カレー、ラーメン、焼きそば、とんかつ定食、
宮古そば、ミックスサンドなど何でも揃ってるまさに喫茶店かつ食堂。

朝食だしサンドウィッチでもいいけど、せっかくだから沖縄らしいものでタコスを注文するも出来ないとのお答え。
24体制だし夜通しで具材が切れてしまったかな、残念。
まーでも沖縄のB級グルメはタコスではなくタコライスだから別の物に切り替えよう。

ここで宮古島らしいと言えば「宮古そば」、私だけ昨日食べているけど全員それにしました。
b0089578_15181517.jpg
・宮古そば
地元スーパーや空港には宮古そばのスープやそば(生めん)が売っているから、自宅でも手軽に宮古そばが作れる。
レオンはどうだろう?スープは分からないけど麺は普通に仕入れたものでしょう。
やや固めな中細平麺にあっさりとしたスープ、豚骨とカツオの混合らしく昨日食べた宮古そばとそんなに変わらない。
スープがあっさりしてるのに豚三枚肉が結構がっつりくる、あと付いているのは葱と蒲鉾。
b0089578_15182039.jpg
この後、シュノーケリングツアーに参加する為、水着の上からTシャツを着こみ準備万端だった私たち。
朝から結構お腹膨れたねーーと駐車場に戻る途中、友人から「お尻に何かついてる」

ショートパンツの値札を外し忘れたまま着ていた!

は、恥ずかしい!人がいない場所でよかった~(友達は人にカウントしてない)

自分の結婚式の時も二次会・三次会とドレスの値札を付けたままだったという黒歴史を持つ。
スカートの裏だったので皆さん気が付かなかったが。(しかし三次会で気づかれ大爆笑)

b0089578_15183396.jpg
2015年に開通した宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋を渡って伊良部島へ。
シュノーケリングツアーまでに時間があったので、宮古島列島の中でも絶景ポイントである「下地島空港17エンド」へ。

どこまでも広がる透明な海はまるでバスクリン!!南の島のカレンダーなどで見慣れた景色が実際に目の前に。
しばらく皆無言で写真を撮り続けていたな~カップルだったらウフフアハハになること間違いなし。
感動ポイントその2でした。




by sukatan_queen55 | 2018-09-05 23:05 | 沖縄 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 沖縄(宮古島):SAMAN m... 沖縄(宮古島):味のみやこ(食... >>