人気ブログランキング |

東京(新橋):南インド料理 ナンディニ虎ノ門店「ミールス(ノンベジ)」「ナンディニセット」

b0089578_16425900.jpg
東京編、午前中から日差しはすでに強く、ビルとビルとの影に入るとホッとする暑さ。
JR新橋駅から降りて虎の門方向へ、名前は虎の門だけど住所的には西新橋な、南インド料理のナンディニ虎の門店

清州白河に南インド料理店「ナンディニ」がありますが、ここは2017年4月にオープンした2号店にあたります。
自分にとってオフィス街である虎の門店の方が都合上行きやすく、前から行ってみたかったんです、ここ。

オープン直後に入ったら一番乗り、でも次々とネックストラップを下げた会社員たちで満席になりました。
流石に暑いのか外のテラス席を選ぶ人は少なく人影はまばら。。。
b0089578_16430488.jpg
・ミールス(ノンベジ):1,300円
*サンバルとラッサムはお代わり1回無料

ピクルス(アチャール)、ドライタイプのチキンカレー、キーマカレー、マトンカレー、ラッサム、サンバル、
デザート(パヤサム)、ヨーグルト、パパド、プーリ、バスティマライス、

予想はしていたけど見るからに量が多い、まずバスティマライス、しかもプーリー(揚げパン)が付いている。
そしてカレーの種類がズラリと並んでこれで1,300円なんだから、食べる前からワクワクが止まらない。

一番印象深かったのはラッサム、タマリンドの酸味とスッキリとした辛さでこのラッサム美味い!
アチャールは独特な香辛料の香りと酸っぱさが特徴的、サンバルは野菜がしみるやさしい味。
ドライタイプのチキンは結構な塊で上までごろごろ入ってる。
キーマはややトマトっぽいのかな、どのカレーも味付けは違っていて、
お互いをライスに混ぜながら食べて、ときおり塩っぱいアチャールを合わせても面白いです。
デザートは細かい麺が入ったミルク煮のパヤサム。
b0089578_16431092.jpg
・ナンディニセット:1,300円
タンドリーチキン、ワダ、シーフードカレー、チキンカレー、マトンカレー、バスティマライス、サラダ、デザート(パヤサム)
選べるパン(ポロッタ、ナン、チーズナン、バターナンから):ポロッタ
*ポロッタかナンはお代わり1枚無料

こちらは同行者のものなので味見させてもらったのですが、
選べるパンのポロッタがうーまーいー、渦巻き状でパイの様な食感な平焼きパン。
後、ドーナツ状の揚げたワダもサクッとして、これまたうーまーいー!
人のものだがライスと交換しませんか?と言いたくなる。

カレーはミールスと比べるとこってりしたカレーが多くて、ココナッツ風味のチキンカレーがあったかな。
同行者がタンドリーチキンがめちゃめちゃ美味しいと言ってました。
辛さの指定はできるけどしなかったので普通の辛さでした。

お隣のテーブルの男性がマサラドーサを食べていて、ドーサをお代わり。
後から持ってきた焼きたてのドーサがとーっても美味しそうだった←人のものは良くみえる
ドーサ&ワダのセットもあるしいいな~ポロッタも食べたいって炭水化物ばかりじゃないか。

しかし全体的に量が多くてお代わりなんてとんでもなかったけど、
おてごろセット(1,100円)というやや量が少なめのセットもあるので、頻繁に通えるならこちらかな。
近くに勤めているOLさんが羨ましいです。



by sukatan_queen55 | 2018-07-27 23:39 | 東京 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(赤坂):注文焙煎 豆虎 ... 金沢(堀川町):麺屋大河「あさ... >>