富山(富山市・新冨町):BAR COMEDOR UNiCO (バル コメドール ウニコ)スペイン料理

b0089578_16560176.jpg
夜ご飯の場所は路面電車の新冨町駅の近く、富山駅から裏道を通りながら向う道すがらに、
知らないお店を次々と発見するので、スマホで何軒か写真を撮りおさめた。
ワインと焼き鳥、タイ料理、お寿司屋、ちょっと良さげな居酒屋、今度、富山に来た時のお店を選ぶ参考にしよう。

肝心の目的地はここです!スペイン料理のBAR COMEDOR UNiCO (バル コメドール ウニコ)
オープンと同時に入ったので一番乗り、1階はカウンター(2席)とテーブル席があり
後から来た団体さんは階段を上って2階へ。

カウンター純情派な私は店主さんが調理をしている目の前のカウンターを陣取る。
2012年オープンとのことですが店内はもっと前から存在しているような雰囲気。
多分、前はどこかのお店が入っていたのでしょうね。
b0089578_16563154.jpg
本日のグラスワインは赤・白8種類あり、それぞれの特徴も記載してあるので有り難いです。
クロデルピネルという白ワインの後にアバイ・メルロー、フルーティーな赤ワイン。
b0089578_16571513.jpg
イワシのスペイン式酢漬け
スペインバルの定番、酸味の入り方がまろやかでワインによく合う!
お刺身にできる新鮮なイワシが手に入ったら私も作ってみたいです。
b0089578_16574595.jpg
ウニのプディング
殻つきのウニプリンは上に生ウニで下に雲丹の風味がする甘くないムース。
b0089578_16581544.jpg
海老、生ハム、マッシュルームのピンチョス
海老に生ハムが巻きつけてあり、マッシュルームと刺してあるピンチョス
レモン汁を絞ってシンプルでいい感じ。
b0089578_16584530.jpg
スペイン風ミックスサラダ
ベビーリーフ、サラダ菜、トマト、ゆでたまご、ツナ、アンチョビ、オリーブ。
具材を確認してみるとニース風サラダに似ているのね。
ところで夫は昔からニース風サラダが大好きなので、この影響か翌週から3回ほど夕飯に出しましたよ。
b0089578_16590093.jpg
ホワイトアスパラガスのグリル
季節もののホワイトアスパラガス、本日のお勧めと言われたので頼みました。
ホワイトアスパラガスは歯ごたえシャキシャキ、上にはイベリコ豚の生ハムと目玉焼き。
目玉焼きは黄身が半生でとろ~りと出てくる、それを付けてもまた美味しい。
b0089578_16592332.jpg

メインはスペイン産ウサギのアヒージョと仔羊のグリルがとっても気になったのですが、
一緒にいる人の希望が繁栄されて無難な和牛のグリルへ。
もちろん牛肉も好きだけどジビエや羊肉にどうしても惹かれてしまうので・・あうー。

氷見牛和牛ランプ
氷見牛のおしり部分、地元では能登牛はよく見かけるが富山に来たら氷見牛食べなくちゃ。
とても柔らかい赤身でさっぱりと肉の旨みをしみじみと、付いているのは甘口のシェリー酒のソース。
じゃがいものマッシュとグリル野菜付き。

最後にパエリア、スペイン料理と言ったらパエリアを食べたかったけど、
ハシゴしようと言われて後ろ髪引かれ隊。

食べている間にお客さんが次々と入ってきて、予約なしの人を断ってるほどの大盛況。
皆でワインを飲みながらお皿を囲んでタパスを始めジビエ(心残り)やパエリア(心残り2)をつまみたい。

心残りが2つも・・・他にも食べたいメニューがあったので機会があったら別メンバーで(笑)再訪したいです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-21 23:00 | 富山 | Comments(2)
Commented by chemist at 2018-05-28 21:57 x
初めまして。
約25年前にミラノ食堂・ペペビアンキとして創業し、お弟子さんがスペインバルとして再スタートされたようです。一階の手狭な感じと活気が何ともいい雰囲気で好みです。
Commented by sukatan_queen55 at 2018-05-30 14:14
>chemistさん
はじめまして、そんな歴史があったお店なんですね。教えてくださってありがとうございます。
テキパキとサービスをする女性スタッフの方が印象的でした。
また機会があれば食べに行きたいお店です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 富山(富山市・新冨町):西町大... 富山(富山市下新町):Lu P... >>