富山(富山市下新町):Lu PARQS(ル・パークス)(イタリアンレストラン&カフェ)「カフェラテフローズン」

b0089578_16164560.jpg
GW最終章、いつもながらに遥か遠出は出来ない事情ながら、
午前中いっぱいで仕事を終わらせた夫と金沢駅に向かい、お昼のパンをもくもくと食べながら
鈍行列車に揺られて一路、富山駅まで。

目的は富山県美術館で開催されていた「デザインあ展」を観ることと、せっかくの電車なので富山で夜飲み。
さすがのGW、駐車場に入る車の列の長い渋滞を眺めながら館内に入ろうとしたけど、
あ展のチケットを求めて外まで列が並んでいました。

NHK Eテレで放送されている「デザインあ」、その番組の世界観を体感できる展覧会。
番組を見ていなくとも普段の身の回りに意識を向けたデザインは、子供たちの思考力や想像力をかきたてるし、
見た目にもポップで大人にも楽しさが伝わってくる面白さがありましたよ。
b0089578_16164930.jpg
「デザインあ」も「コレクション展」も観て、ちょうどお茶タイムに都合の良い時間帯。
美術館のカフェは大混雑だし、周辺と言うと世界一美しいスタバでヒットする富山環水公園店だけども、
あそこは休日は常に込み合っている上に、更にGWならば無双地帯ということは想像できる。

が、その環水公園スタバのすぐ傍にカフェがあることを知って行ってきました、Lu PARQS(ル・パークス)
美術館から環水公園スタバへ向かうようにして歩いていくと左手を曲がった場所にすぐある建物。

2017年11月25日にオープンしたイタリアンレストラン&カフェなのですが、
13:00~17:30の間は食事メニューはなくカフェタイムなのです。
駐車場も確認しなかったけど5台以上は停められます。
b0089578_16165462.jpg
高い天井とすっきりしてお洒落なデザインの店内、意外にも空いていました。
もしかしたら、まだそんなに知られていないのかな?
b0089578_16165733.jpg
カフェタイムにはエスプレッソやカプチーノなどよく見かけるコーヒーメニューから
ロマーノ、キュバーノ、オレンジマキアートなど珍しいものもあったり、
紅茶やソフトドリンク、自家製ドルチェと中々に拘りが見え隠れするメニュー欄。

コーヒーは全てスペシャルティコーヒーであまり流通していないシングルオリジンの豆が数種置いてあるそうです。
抽出方法はフレンチプレス(ペーパードリップも可)
私が注目したのは暑かったこともあり夏季限定メニュー。
b0089578_16170287.jpg
カフェラテフローズン
カフェラテのシャリシャリとフローズン化したドリンク。
スタバ的に言うとコーヒーフラペチーノ・クリームなしにコーヒーゼリーがぷかぷか浮かんでる飲み物。
ビターなコーヒーゼリーをすくって食べて、太いストローでドリンクを飲む。
これからの季節にぴったりなフローズンドリンク。

この容器、レジの上にも紙コップが置いてあるからテイクアウトできるのかも。
ここで優雅にコーヒータイムを過ごすのもいいけれど、お店の外にはテラス席もあります。
歩いてきたのなら環水公園を眺めながらのテイクアウトもいいね。
抽出方法やコーヒー豆にもこだわっていて要チェック、この辺に来たらまた行くことにします。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-20 23:17 | 富山 | Comments(2)
Commented by 高兄 at 2018-05-26 08:27 x
スカタンさん、こんにちは

相変わらず、御主人さんとラブラブですね

富山デート、良いですね♪

富山も美食の宝庫

私も、何度か行きましたが

金沢に比べ、CPの良い御店も多い気がいたします^0^
Commented by sukatan_queen55 at 2018-05-28 16:11
>高兄さん
ラブラブ(笑)前の富山遠征の時は大ゲンカして帰ってきたのです。
ネタもありますけどさすがにここには書けない(笑)
今回は無事に帰宅しました。
富山も美味しいと評判のお店が沢山あるので機会があれば色々巡りたいです。
北陸ですから魚介類はもちろん、ラーメンにパキスタン料理と様々ですね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 富山(富山市・新冨町):BAR... 金沢(米泉町):ごはん家(定食... >>