大阪(梅田):ルージュエブランコウハク (Rouge et blanc Kohaku) ビストロ・おでん・ワインバー

b0089578_15273469.jpg
昼も少し過ぎた時間帯からランチと言う名の昼飲みを梅田駅の近くで決行。
ホワイティ梅田のノースモール2にあるルージュエブランコウハク (Rouge et blanc Kohaku)

フレンチおでんとワインをかかげるビストロ、赤白(コウハク)は、
ホワイティ梅田の他にルクア大阪、阪急三番街、新大阪にも店舗をかまえる人気のフレンチバル。

阪急三番街の方はフレンチ鉄板だそうで、そちらも気になりますがまずはホワイティ店。
カウンターにずらりと囲まれた店内はほぼ満席で昼間からワインを楽しんでいる人たちで賑わってます。

b0089578_15273822.jpg
ブリュット・ヴィーノ・スプマンテ:イタリアの辛口スパークリング、ビノ・ビアンコ100%
まずは乾杯の泡ものは爽やかなアップルの香りなスパークリング
b0089578_15274275.jpg
・大根・ポルチーニ茸ソース
多分、一番有名で必ず頼むと思われる大根の洋風おでん。
コンソメでゆっくり炊いた大根にポルチーニ茸ソース、濃厚なポルチーニがめっちゃ旨い。
白ワインに合うメニューとして洋風おでんメニューを幾つか食べてましたがこちらは180円。
180円~お肉になると1000円越えのメニューもあるけど、今回はリーズナブル価格なもの中心。
b0089578_15274643.jpg
・フォアグラ茶碗蒸し
上が色んな茸のあんかけになった茶碗蒸し、こちらも濃厚でフォアグラの香りがします。
シャンパンに相性抜群と書いてありました。
b0089578_15275006.jpg
・クネル(フレンチはんぺん)オマールエビソース
お魚のすり身のフレンチおでん、ふわふわの練り物にはこれまた海老の濃厚なソース。
どれも独特なソースが決め手になっているので、バケットを頼んでソースをこそぎ取って食べます。
b0089578_15275456.jpg
ワインはグラスワインが豊富でシャンパーニュ・スパークリングが5種、赤白が12種類。
その他にも本日のお勧めのものや食後酒など、選ぶのも楽しみ。
シーグラス:アメリカの白ワイン、リースリング
b0089578_15275778.jpg
・インカのめざめ(銘柄じゃがいも)アイオリソース
インカのめざめはそれだけで栗のように甘いのに、卵黄とガーリック風味のソースというインパクトのあるソースをぶつけてきた!
はっきりしたもの同士がぶつかって初めてのめざめの味!?少量だけど濃厚。
b0089578_15280244.jpg
・玉子スモークサーモンソース
コンソメを含んだ玉子にスモークサーモンソース、今度は薫製の香りで楽しませてくれる。
茶碗蒸しを覗いてここまで180円責め(笑)
b0089578_15280503.jpg
インディゴ・アイズ:アメリカの赤ワイン、ピノ・ノワール ジューシーなやつ
b0089578_15280964.jpg
・鶏軟骨の新発見!赤ワイン煮
白ワインと同時に赤ワインに合うおすすめメニューもあるわけで、
テリーヌや鴨のロースト、牛肉の赤ワイン煮込み、ステーキ、ローストビーフ、牛フィレ肉と
まばゆい肉メニューの中で選んだのは一番リーズナブルな軟骨の赤ワイン煮(480円)。
赤ワインとハーブで煮込んだ鶏軟骨がこりこりとした食感を残しつつ、コクのある赤ワイン煮でいいおつまみだわ。
b0089578_15281324.jpg
・活けダコとゲソのブルゴーニュ風
ガーリックパセリバターで焼き上げたタコとゲソはガーリックの香りプンプン。

全体的に濃い味付けですが、ワインのお供と考えて量も多くはないのでそれは分かる。
少量とは言っても積み重ねればお腹が膨れてくるので2人でも十分あれこれ頼めます。

ワインのアテになるものがどれもリーズナブルで、グラスワインも400円代からあるし安心して飲めるっ!!
気を張らなくて食べられてお安いビストロ、通しでやっているので時間を気にしなくてもいい。
ワインを気軽に楽しむためのお店ですね、昼酒を楽しむのにもってこいでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-05-04 23:07 | 大阪 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大阪(梅田):はなだこ(たこ焼... 大阪(北区堂島浜):ル・シュク... >>