金沢(橋場町):a.k.a..[atelier kitchen for artisan]アーカ(和食ダイニング)

b0089578_16482006.jpg
シェア型ホテル HATCHi(ハッチの1階エントランス奥に店を構える和食ダイニング、a.k.a.(アーカ)
地元食材を使用したアラカルトや月替わりの懐石コース、地酒や地ビール、ワインも楽しめるa.k.a.は3月ではや2周年。

3月中旬、春らしさがいっぱい感じられる4,300円コースをいただいてきました。
*コースは完全予約制、前日までに予約

まずはピンク色の見た目が春らしいいちごの甘酒、夫は金沢の地ビール、金澤ペールエール
この木目のランチョンマット素敵だ、と思ってたら輪島キリモトさんの製品だそうです。
b0089578_16515542.jpg
新たまねぎのムースの上には菜の花のすり流し、海老とオレンジ マジックレッド
玉ねぎの甘みと菜の花の仄かな苦みのコントラストが華やかなムース。
b0089578_16482970.jpg
サワラの炙り、芽キャベツの土佐漬け、アスパラの天ぷら生ハム巻き、
鰯とトマトの炊いたん、うるいとタコの胡麻と海苔の和え物にピンクペッパー、
ふきのとうを鯛と巻いて天ぷらに梅肉ソース
サワラの炙りは桜の塩で、桜の枝が添えてあってどこまでも春らしい。
b0089578_16483615.jpg
浅利のお椀、貝の出汁の風味のお吸い物の中に菜の花と玉子。
細く白いものはめん状に切ったじゃがいも

お酒はハイディーワイナリーの甲州(白ワイン)、その後にマスカットベリーA(赤ワイン)を飲んでいました。
b0089578_16484275.jpg
鯛のお造り、煎り酒で和えてあり程よい酸味と塩味。
梅の形をかたどった紅くるり大根、緑心大根、普通の大根、花わさび。
b0089578_16520385.jpg
鱒のはす蒸し、粘りある蓮根のはす蒸しの上には雲丹と素揚げしたこごみ
あんにも刻んだこごみと行者にんにく
b0089578_16485351.jpg
和牛の炙り、ふきのとう味噌ときくいものソースで。
香りとほろ苦さのふきのとう味噌はお肉に合う!
きくいものチップス アスパラのお浸しと揚げたものも添えて
b0089578_16520987.jpg
しらすとうすい豆、空豆の炊き込みごはん、山椒の葉が良い香り
b0089578_16521605.jpg
そら豆の豆の旨みってどうしてこんなに美味しいんだろう、そら豆は何にしても私の中では万能。
b0089578_16522216.jpg
いちごのアイス、ホワイトチョコと黒豆のガトーショコラ
ガトーショコラって黒いイメージしかないけれど、そうか、ホワイトチョコだからか。
しっかりチョコの味がします。

開放感のある気取らない空間の中、季節の食材をふんだんに使ったコースをごちそうさまでした。
カウンター純情派なのでコースでもカウンターでしたが、食材についてスタッフと会話したりこの繋がり感がカウンターの良さ。
コースの他にも1品も沢山あるので、ふらりと立ち寄ってカウンターで1杯やテーブルで皆と宴会など
面白いイベントもここから多く発信しており、多種多様な魅力をもったお店です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-04-05 23:27 | 石川(金沢) | Comments(2)
Commented by ゆか at 2018-04-07 11:22 x
なんと!ここは我が家のめちゃめちゃ近くではないですか!

といっても、実はまだ行ったことはなかったんです。
なるほど、こんな素敵お料理だったとは。
これはぜひ近々、行ってみたいです。
Commented by sukatan_queen55 at 2018-04-09 09:40
>ゆかさん
そうなんです、我が家もご近所さん。
HUM&Go 橋場町スタンドの奥がa.k.a.なんですけど、
月替わりの懐石コースの他に1品料理も色々あるので、アラカルトでも何度か行っていますよ。
コースは完全予約制なのでFB公式ページのお知らせを覗いては前日までに電話予約を入れています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(東山):東山和今(日本料理) 金沢(御影町):からやま(金沢... >>