石川(野々市):鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうるろうはん)「ひげちょうで台湾料理喰いながら呑んだくれ」

b0089578_16524766.jpg
富山・石川のカレー好きメンバーが主催するカレーのイベントに去年からちょこちょこ参加しているのですが、
その中のK氏が今回企画した「ひげちょうで台湾料理喰いながら呑んだくれ」のイベントに参加してきました。

場所は野々市の金沢工業大学のすぐそばにある鬍鬚張魯肉飯(ひげちょうるろうはん)
台湾の豚かけごはんである魯肉飯(るーろーはん)を中心に、台湾の屋台飯が食べられる同店。

本店は台湾にあり、かつては六本木や渋谷等にもあった有名店ですが、
今は石川県に金沢工大店とイオン御経塚店の2店舗を残すのみ。

私も台湾に行った時に魯肉飯を何度も食べていたし大好きなので、お店はもちろんテイクアウトもたまにしています。
ある意味とても珍しいので他県の人は観光で立ち寄ってもいいんじゃないかという位。

本来ならば車でしか行かない場所だけど、今回は宴会メニューで飲み放題が付いていたので、
そんなに飲めないけどバスではるばる向うことを決意。

自宅近くのバス亭から香林坊で乗り換え~の予定だったのに、少しの時間差で工大前行きのバスが去ってしまった。
あぁ~どーする、後続バスは来なさそうだし・・時間がない!ってことでタクシーに乗るしかない。

が、メーターが私のお財布ストップラインを越える~~という訳で、工大近くのかつや前で降りる。
そこからてくてくとお店まで歩いて到着!ギリギリだったわ、たまには歩くのも気持ちいいけどもう少し暖かい方がいいね。
b0089578_16531665.jpg
料理は宴会用のスペシャルメニュー、途中からは肉の文字しか確認できないという肉祭り。
最後のシメは3種類から選べるようで黒胡麻坦々麺はお店にないメニューだとか、
他も普段では出ないメニューありでさすが関係者が企画しただけあるわ。
b0089578_16534699.jpg
今回の料理には絶対にパクチーが合うと思い、マイパクチーをタッパーで持参。
皆さんを呆れさせましたがカレー好きにはパクチー好きも多く、それぞれに少しづつおすそ分け。
しかし、あろうことか私のお隣に座っていた男性がパクチー苦手な人、ちぎって漂う香りはパクチーテロ。
b0089578_16541786.jpg
飲み放題メニューは日本海倶楽部地ビール3種、紹興酒、ハイボール、芋&麦焼酎、サワー各種。
台湾茶、タピオカドリンクやジンジャーエール、コーラなどのソフトドリンク類。

奥能登のクラフトビールが飲み放題ってのはビール好きにはとってもお得ですよね。
しかし、私がメニューから飲もうと思っていた山ぶどうなど珍しい3種類のサワーが無いという。
ごく普通にレモンサワー、これでもいいけれどちょっと残念。

・涼拌干絲(リャンバン・カンスー)
最初に出てきたのは1人分の涼拌干絲、干し豆腐の和え物。
台湾直輸入の干し豆腐は噛んでいると地味~に旨みが伝わってきて、この間も中華で食べたけど何気に好き。
日本と台湾の豆腐は違うので同じものにはならないとか。
  
b0089578_16551644.jpg
皮蛋豆腐(ピータンドウフ)
ここからは大皿料理、これで4人分。
アヒルの卵をアルカリ性の状態で熟成する皮蛋、鶏卵でも作られる場合があるけどこちらはどうなのかな。
苦手な人も多いそうだが、私は一体いつからピータンを食べ始めたのか不明なほどまぁ普通に食べてます。
黄身の部分は柔らかめで豆腐と合わせるといいお酒のおつまみ、そしてパクチーにも合う合う。
b0089578_16553145.jpg
・豆苗
肉祭りの前の癒しの食べ物、豆苗。
b0089578_16560168.jpg
・筍絲魯(メンマ)
台湾産の柔らかいメンマ、穂先の部分が多く含まれる。
メンマの本場である台湾の人たちが一番好むのは穂先の部分で、日本は固めの節間メンマが多いけれど
最近はラーメンでも穂先メンマを出すところが増えていますね。
b0089578_16561691.jpg
・酔鶏(蒸し鶏紹興酒漬)
蒸した鶏肉を紹興酒漬けにしたもの、上にクコの実。
塩と他に何か加えてるか分からないけど、割とシンプルな味でしっとり柔らか。
でも紹興酒の香りはかなりするので、お酒飲めない人はこれで酔っぱらってしまいそう、笑
b0089578_16564955.jpg
・羊肉(ヤンロー)
キターー!!ヤンロー・マーボー・ヒツジ予報、私のお気に入りのメニュー。
羊肉を香辛料漬けにしてカリッと揚げてあります。横のクミンの粉をつけて食べるとよりスパイシー。
普段はあまり注文されないと思うけれど、集まっている人たちはインドパキスタンなどカレーの猛者たち。
喜んでウハウハ食べていました、もちろんパクチーにも合う合う(持参ふりかけ)。
b0089578_16562507.jpg
お皿からズームアップしてテーブルの様子をお伝えするとこんな感じ。
日本海倶楽部の黒ビールが美味しそうにみえます(飲まないけど)
タピオカドリンクのタピオカ抜きやタピオカだけ注文する人もいて、飲み放題はカオス状態。
b0089578_16565666.jpg
・三層軟骨(バラナンコツ)
豚軟骨の台湾風煮込みというやつ、下にはもやし。
醤油や砂糖、ニンニク、八角とか入れて煮込むんだろうな~。
軟骨の骨の部分が柔らかくなっていて食べられます、こりこりといい感触で美味しい。
b0089578_16570284.jpg
東坡肉(トンポーロー)
いわゆる豚の角煮、この長いの1本が1人分って・・連続肉攻撃が続いていましたがもう食べきれません。
そう思って先のパクチーの入れ物の他にも持ち帰り用タッパを持ってきました、用意周到抜かりなし。
こちらもよーく煮込まれているようで、豚バラ肉に調味料の味がしみ込んで八角の香りがします。
b0089578_16571889.jpg
・魯肉飯(小)
鶏肉飯(小)、黒胡麻坦々麺(H)、魯肉飯(小)から選べて、一番オーソドックスな魯肉飯。
台湾まぜそばを頼んでいる人もいましたが、私にとってはこれが一番好きなメニュー。
トッピングによく煮卵を付けるのですが、ここでもサービスで付けてもらいました。
タレとお肉の甘さがご飯にしみて、煮玉子を食べるとさらにうまー、台湾にいきたいわん。

そんな訳でイベントは大盛況、皆のお腹も大満足でした、幹事さんごくろうさま!
今度テイクアウトで魯肉飯にダブルがけで煮玉子と肉のせして持ち帰ろうっと。

帰宅したら夫ににんにく臭い!と言われました、お肉メニュー数品には絶対に使用されているでしょう。
私も作ってみようかしら、家の八角と五香粉がアップを始めました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-03-08 23:58 | 石川(金沢) | Comments(2)
Commented by K at 2018-03-10 17:39 x
バラ軟骨とトンポーローはニンニク入れまくり。
実は豆苗のタレや魯肉飯もニンニク利いてるんだよー。
Commented by sukatan_queen55 at 2018-03-11 16:54
>Kさん
それじゃあにんにくの臭いが蓄積して臭っても仕方ないね。
でも入ってる方が美味しいもんねー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(新宿):新宿うな鐵 (う... 金沢(旭町):炭火焼肉 かみたに >>