金沢(香林坊):Ramen&Bar ABRI (ラーメン&バーアブリ)「鯛煮干しらーめん2018」

b0089578_11545557.jpg
再びクラフトビールを巡る旅、私の場合ビールへの熱が上昇傾向とは言え、
ビールペアリングとなる食べ物がセットでないと萌えない・・ただの食いしん坊です。

クラフトビール(他のお酒も)とラーメンやおつまみも一緒に楽しめるRamen&Bar ABRI (ラーメン&バーアブリ)

久しぶりの店主さんのワンオペ、お客さんもテーブル席は全て埋まっていたりと中々忙しそう。
ビールの他に色々食べたくなっていたので、あれこれ注文したけど一番の目的はやはりラーメン。

・鯛煮干しらーめん 2018
限定ラーメンであるこちらは別名「ABRI的 糸島らーめん」だそうで、
福岡県糸島市のミツル醤油のうすくち、メンマ屋タケマンのメンマ、
糸島で買い付けたという藻塩と醤油(北伊醤油の生揚げ)を使用。

上品な鯛煮干しの風味に醤油と藻塩が程よい厚みを加えた淡麗なスープ。
これにいつもの細麺ではなく、太ちぢれ麺に能登豚のばら肉チャーシューがのっかってガッツリ系に。
バラ肉を低温調理の後、脂の部分をフライパンで焼き脂を落とした後に昆布〆したものだとか。
b0089578_11550048.jpg
金澤ブルワリー「金澤麦酒 ペールエール」Sサイズ
苦味が柔らかでフルーティーで爽やかなビール、何度か飲んでますが口当たりがよいですね。
b0089578_11550416.jpg
・のどぐろだしのおでん(5種盛り合わせ)
大根、玉子、こんにゃく、玉ねぎ天、野菜ボールにミニ赤巻き&車麩付き。
透き通ったあっさり出汁におでんがしみしみ。
b0089578_11550815.jpg
夫が飲んでいたのは、伊勢角屋麦酒(三重)の「Matt Max IPA」Mサイズ
8% IBU35
b0089578_11551201.jpg
のどぐろだしのたこ焼き
のどぐろ出汁って万能、ひたひた出汁に浸かったたこ焼きにマヨネーズを付けて食べると、
焼きオンリーとはまた違った醤油だれが味に和の風味を+している。
b0089578_11552256.jpg
ティッシュが転がった写真でごめんなさい。
湘南ビール(神奈川)「IPA-ネルソンソービィン」6% IBU45
黒板にはIBUの数値も記載されています。
IBUとは国際苦味単位だそうで、二本の大手メーカーのビールは20前後が多いそうだから、
45とはかなり苦いですね、少なくとも私にとっては。。。
でもビール好きの夫には好評、私はまだまだ修行が必要です。

クラフトビールだけではなく、この日は樽出し日本酒も開けたばかりと何かと楽しい個性的なバー。
新レギュラークラフトビールは南信州ビールの「ツインアルプス」、
麦芽とホップとハーブ(レモングラス)のみの無添加ノンアルコールビール。
ん?これは車でここに来たいと思っている人に朗報では!?




[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-17 23:08 | 石川(金沢) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(三口新町):寿し栄(すし... 金沢(香林坊):ORIENTA... >>