金沢(片町):フランス料理 Makino でバースデーディナー

b0089578_14052315.jpg
お正月から始まり新年会などで慌ただしかった1月、
旅行中に新年を迎えた私は、帰国してから年賀状だ初詣だ親戚へ顔出しなどやることが目白押し。

そして1月を締めくくるビックイベントがまだ残ってました、マイバースデー!って自分の中だけだよって話ですが。
都合もあり翌日になりましたが、特別な日に行くことを決めていたのはフランス料理 Makino

行きたい思いはあれど中々機会を逃している内に、2015年の誕生祝いから何と3年経過という久しぶりすぎ。
今回も入り口横にプライベートな空間を用意してもらって、誕生日を祝う名前入りの本日のメニューカード。

1年前に病気を患ってから沢山の量を食べることが出来なくなった私の身体、
私の分は控えめな量にしてもらって画像はほぼ夫のお料理、お祝いの始まりはやはりシャンパーニュで。
b0089578_14275374.jpg
・八乙女ドック 黒ゴマもなか Noix Epice

胡桃の殻の山から宝物を探すように真ん中にのせられた黒い粒。
細かく砕いた黒胡麻がまぶした最中は信州サーモンとクリームチーズ、隣には胡桃とディル。
b0089578_14275758.jpg
な、なんだろう~?と一目見ただけじゃ分からないこちらは、八乙女ポークを閉じ込めたものをアメリカンドック風に。
ふわんとした炭の衣の中に凝縮されたお肉とサルサソース、揚げ方から全てにいたるまでミニマムな中の繊細さ。
b0089578_14280318.jpg
殻は全てが空ではなく2つの胡桃を開けてみると、塩味でキャラメリゼされた胡桃が。
b0089578_14280773.jpg
バターと岩塩、一見同じ器で平面に薄くバターが塗られたようですが、
バターの器だけ凹んでいるのです、思い込みと目の錯覚の楽しさ。
b0089578_14281283.jpg
・KAWAHAGI カリフラワー

生と炙ったカワハギに薄くスライスした生のカリフラワー、下にはキャロットラペ。
横にはピンク状のカワハギの肝のソースやカリフラワーのソース、
紅芯大根のしゅわしゅわ溶けるシャーベット状やオリーブオイルのサラサラのパウダーが添えてあって、どれを付けていいか迷うほど!
コクのある肝ソースも美味しいし、カリフラワーも奥から優しい味がする、混ぜるとより複雑なカワハギの七変化。
b0089578_14281715.jpg
モチモチの自家製パン、マキノさんにご無沙汰している間に随分と器も変わっていました。
特に有田の蒲池陶器さんに発注された器のテクスチュアがモダンで艶やかな存在感。
b0089578_14282170.jpg
・ボタンエビとニンジンとコンソメ

久しぶりのシェフのスペシャリテ、有機人参のムースとコンソメジュレも健在かつ変化していました。
薄グラスの中の人参の自然な甘みを感じるムースが滑らか、コンソメジュレと共に口の中で溶ける。
ボタン海老はフルーツトマトとエディブルフラワーの洋服を身にまとって鎮座しています。
b0089578_14282500.jpg
・中野さんの白菜で、まきまき

白山市の中野農園さんの白菜で包まれた中には穴子のエスカベッシュに雲丹、白身魚のテリーヌと魚介のご馳走の詰め合わせ!
少しカレーにも似た香辛料の香りも伝わってきました。
上には小坂蓮根のチップスとセリ、芹根のフライに下はマッシュポテト、ソースはズワイガニだったかな?失念。
なんと豪華な~1つ1つが主役級のラインナップ、食べながらほっこり笑顔に。
b0089578_14282997.jpg
・カブ?ブリ→大根?

色鮮やかで綺麗な鰤と野菜たち、庭園みたいでとっても綺麗。
源助大根に蕪、のと115、てり焼きされた鰤に鰤の卵を塩漬けしたもの、あけぼのの花、トマトとシャブリと出汁のソース
出汁が染みたお野菜にくるくる巻きのシャッキリ歯触りの大根、それぞれを少しづつ楽しみながら。
b0089578_14390642.jpg
・滋味

粒マスタードとライムがのった湯涌の熊のメンチカツ、癖はなく少し甘みも感じてサックサクです。

b0089578_14391545.jpg
熊の出汁を活かした特製のコンソメスープとライムのスープ、中にトリュフのスライス。
豊かで深い味わいのあるスープはまさに滋味。
b0089578_14392186.jpg
ラカン産ピジョン クロモジの香り

フランスの三ツ星レストランでも使用されているというフランス・ラカン産ピジョン(鳩)
そのモモ肉、むね肉、手羽先、肉をトマトリゾットと一緒に詰めたマッシュルーム、内臓を煮詰めたハート型のスナック。
肉質がキメ細やかで柔らかくてクセもなく血や内臓や出汁、トリュフでつないだソースと共にとっても美味しいし焼き加減も絶妙。
ウッディーな香りがする樹木として知られるクロモジと一緒に炊いて香りも見事な一体感に包まれて。
b0089578_14392714.jpg
シェフからのバースデースペシャルのイノシシ肩ロースのステーキ♪
豚肉よりもクセがないくらい赤身の肉の旨みとまろやかな噛みごたえ。
b0089578_14393456.jpg
・奄美 加計呂麻島の黒糖

富山の釋永岳さんに以来したという器は高さとずっしりとした重み、中央にくぼみがあり浮かんだのは思わずバームクーヘン。
バナナとコーヒーの香りを移したアイスに黒糖をまぶしたかりんとうの様なものが?クリームも黒糖の味。

b0089578_14393848.jpg
そして誕生日スペシャルなバースデープレート♡
ジューシーで甘くて大きいあの!さくらももいちごにビーツとフランボワーズのアイス。
嬉しい~~ありがとうございます。
b0089578_14394315.jpg
余韻に包まれながらのカフェ・ブティフールへ。
b0089578_14394768.jpg
ポン菓子をくっつけて食べる生キャラメル
チェリー(グリオット)のマカロンとガトーショコラ
b0089578_14395249.jpg
最後のサプライズに花束が!!えぇ~~これにはスーパー驚き、何でも女性スタッフさんが作ってくれたそうで感激!
人生で花束なんてもらったことなんか数えることも出来ないくらい少なくて、
夫もたまにはこんな事してくれないかなと思いつつ~いやいや大事なのは物じゃないのよ、どっちやねん!という気持ちが錯綜。
いやーでもこれは本当に素直に嬉しくてありがとうございました。

お料理の方はメニューカードにちまちまメモ書きしながら、画像と一緒に書いてみましたが
正直、繊細で複雑ななあれこれが沢山有り過ぎて全然説明しきれていません~。

本当にどれも美しく食材の特性を上手に織り交ぜながら、シェフ独特の世界観を表現したお料理の数々。
工夫されているだけではなく個々に経験に積み重ねられた確かな美味しさが詰まっているのです。

3年前も進化したと言っていた覚えがあるけれど、今回も予想を遥か越えていて
ワクワクとした驚きを持って楽しみながら、大きな満足感を伴ってのバースデーディナーでした。

そしてマキノさん10周年おめでとうございます♡

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-08 23:05 | 石川(金沢) | Comments(2)
Commented by 高兄 at 2018-02-09 17:38 x
スカタンさん、こんにちは

いやいや

お祝いさせて頂きますよ^0^」」

御誕生日、おめでとうございます♪

めで鯛、鯛!

素敵な、お皿が続きますね

色合いも素敵

こんな誕生日ディナー、最高ですね^^v
Commented by sukatan_queen55 at 2018-02-13 14:57
>高兄さん
ありがとうございます(^o^)
幾つになっても祝ってもらうのは嬉しいものです。
器もお料理も素敵で数年ぶりのマキノさんに感動されっぱなし。
1年1回のご褒美に心から笑顔になった夜でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(片町):鳳凰(ほうおう)... 金沢(此花町):風花(かざはな... >>