金沢(片町):鳳凰(ほうおう)「油そば」

b0089578_13514572.jpg
先週から雪で大荒れな北陸地方、連休の間は遠出しようにも道も不安要素いっぱいだし、
何より連日の除雪疲れのピークもあって、近場にお出かけの他はほぼ自宅でのんびりと休養でした。

オリンピックも始まったことだしと、お昼に鍋焼きうどんを作って食べながらテレビ観賞。
キッチンひきこもりになって料理を作り続けるのもまたよし。
その後、それらを持って友人宅へのホームパーティーに行ってました。

記事は1月末、新年会からのカラオケアフター、体力を使い果たした栄養補給の行き先は鳳凰(ほうおう)

竪町通りから一歩横道に入った階段を下りて入るこのラーメン店に来たのは何時以来だろう?
きっと働き始めてまだ新人の頃に連れてこられた記憶なので、相当な昔であることは間違いない。

創業からの月日と営業している日が少ないことで、今では伝説のお店の1つになっているという鳳凰。
実はうちの夫が街で〆ラーする定番のお店なのだという。

壁一杯の写真が若大将を彷彿、私の記憶が欠けているので味も何もかも忘れているが、
メニューには何種類かのラーメンもあるけど、ここで食べるならば「油そば」で決まり。

・油そば(汁なしのピリ辛ラーメン)
ひたひたの特製油に浸かった細麺ストレートの汁なし麺な油そばには、
人参、わかめ、もやし、メンマ、ねぎ、炙ったチャーシューがトッピング。

ぜーんぶ混ぜ混ぜして少し食べてみると油そばなのでコッテリしてるのは承知の上、でも思ったよりしつこくない。
それに胡麻を入れてコクを出して、最後に酢を入れてサッパリと食べおさめる。
私はなるべくそのままが好きなので、酢を入れるのはかなり食べ進んでからですが。

この焼いてあるチャーシューが香ばしくて美味しいです。
これがたっぷりのっかった焼き豚丼もソソルけど、さすがに胃袋が遠慮してました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2018-02-11 23:31 | 石川(金沢) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(長町):アシルワード (... 金沢(片町):フランス料理 M... >>