金沢(本町):Restaurant N-エンヌ-(フレンチ)クリスマスディナー oishii

b0089578_15224807.jpg
12月後半に差し掛かり、この時期特有のワクワクした儀式の様な特別感を高めるために
ようやく自宅のクリスマスの飾り付けをして、クリスマスパーティーのメニューを試行錯誤する時期。

今年のクリスマス本番日が連休に差し掛かるため、週末は何かとやり遂げる事が多くて忙しく、
クリスマスディナーは少し早めの週の始めに行ってきました、Restaurant N-エンヌ-

前回訪問から1年と11か月(ふくよかな会)、クリスマスディナーとしては2年ぶり。
特別な日を華やかに過ごすために定期的に足を運びたくなるフレンチレストラン。
ノエルディナーは16日から始まっていました。
b0089578_15225307.jpg
クリスマスディナーに合わせてドリンクも特別なペアリングメニューがありました。

・自然派ワイン4種のペアリング
・日本人が造るワイン3種のペアリング
・ノンアルコール3種のペアリング

私は日本人醸造家の3種のペアリングを選択、こちらも自然派ワイン揃い。

・ヒトミワイナリー h3 Caribou カリブー:スパークリング
クリアな酸と完熟のデラウェアのもつ華やかな香りが特徴。
柑橘系や甘い果実感を含みつつ最後はほんのりと心地よい苦味のにごりワイン。
わ~これ好き♪女性が好みそうというか、口当たりが円やかでとっても気に入りました。
b0089578_15165547.jpg
アミューズはチーズ風味のシュー皮のグジェール、パテとオリーブのピンチョス、
鱈のすり身丸めたもの、生ハムのクロックムッシュ。
温かいクロックムッシュが香ばしく中のクリームと共にジューシーで濃厚。
b0089578_15165972.jpg
能登の寒ブリのミキュイ
寒ブリの片方だけ炙ってあり微妙に火を通したミキュイ、脂がのり切った状態でキラキラ。
繊細にカットされた4つの大根は黒大根、紅しぐれ、紅くるり、緑芯大根
薄いけれどしっかりとした歯触りがある大根たち、微妙に味も違うんですよ。
それぞれをビーツのソース、カリフラワーのソース、大根の葉っぱのソースに付けて味の変化を楽しみました。

b0089578_15170471.jpg
形はバゲットなのにミニチュアサイズの可愛いパン。
ちぎるとしっかりめのモチモチ感🎶
b0089578_15225869.jpg
・滝沢ワイナリー ミュラートゥルガウ:白ワイン
生姜などのスパイスと爽やかなハーブや青りんごなどを思わせるような香りが特徴。
赤ワインの醸造法を用いた造り方だそうで通常のミュラートゥルガウとは違ったユニークな味になっているとか。
辛口でフルーティーで苦味も感じつつするするっと入っていきます。
b0089578_15170806.jpg
香箱カニのクロケット、揚げた衣の中には内子や外子などこの時期にしか味わえないカニの旨味がぎっしり!
エスカルゴバターのふわふわの泡の下には百合根の他、ルッコラ、バイ貝、ホタテなど海の幸が隠れていました。
上には黒トリュフ、下にはトンナムルを添えて。
b0089578_15171225.jpg
甘鯛のウロコ焼き、カリカリと香ばしいウロコの鯛と甘海老の旨味が凝縮したアメリケーヌソース。
小松菜のソースと甲殻類の塩を添えて。
白いマッシュポテトのようなものは根パセリ、原材料はバターと塩と根パセリだけだとか。
それだけでこんなに甘みが出るのね〜素材をこんなに自然な丸みのある味に仕上げるとはさすが。
アメリケーヌの旨みと根パセリの甘みがとても合っています。
b0089578_15171660.jpg
北海道産蝦夷鹿のローストは沢野ごぼうのソースで。
肉質が細くてしっとりした蝦夷鹿はとても上品な赤身のお肉、うん!美味しい〜
能登115椎茸と北あかりのピュレ、どちらも存在感のある素材なのでお肉に負けていません。

そして、食べ進む内にすっかり3つ目のワインの写真を撮り忘れていた。

・ボアルカ コー:赤ワイン
日本人醸造家・新井順子さんがロワールで作るワイン、偶然この方の今年のボジョレーを自宅用に購入していました。
黒果実の香りと滑らかなテクスチャーに黒系果実が凝縮したピュアなエキスが特徴。

ちょうど向かい側で夫が自然派ワイン4種類目の赤ワイン、ラ・トゥール・フィジャックを飲んでいて、
試飲させてもらったけど私のものと風味も何もかも違っていて興味深かったな、と。
b0089578_15172092.jpg
富山産のレクチェのコンポートのキャラメリゼ
洋梨のル・レクチェ、富山でも生産されているのですね。
しっとりしたレクチェのコンポートにカリカリのキャラメリゼ、ビターショコラのソースとナッツと共に。
b0089578_15230327.jpg
食後の飲み物、ハーブ農園ペザンさんの4種のハーブティーにしました。
レモンバーベナ、ローズマリー、ステビア、カモミールの4種でエンヌさんオリジナルブレンド。
西山シェフ自らバランスよく配合を調合したそうで、レモンバーベナの爽やかな香りにほんのりとしたステビアの甘み、
それにローズマリーの香りがして後からカモミールの優しい香りが包み込むようでこれは香りに癒される。
表情豊かなハーブティーを真剣に楽しむことってあまりなかったかもしれません。

食材の良さを活かしつつ、繊細なところまでバランス感覚が優れたシェフのお料理を今回も堪能、
エレガントな雰囲気なのにリラックス出来てペアリングのワインもとても良かったです、ごちそうさまでした。




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-12-24 23:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://goldsmile.exblog.jp/tb/27887141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(有松):麺や 福座(フク... 金沢(桜田町):油そば専門店 ... >>