金沢(柿木畠):イタリア料理 VIVI(ヴィヴィ)でパスタランチ

b0089578_15081976.jpg
お天気に恵まれた日曜日、夫は視察に行ってしまって1日丸ガラ空き。
そんな時もちゃんと予定を入れている私は、友人と合流してとある場所の内見会。

お昼少し前に終わったので、一緒にランチしようとお店を決めるのに悩み始めること数分。。。
去年、共に夜訪れたことがあるイタリア料理 VIVI(ヴィヴィ)さんに決定。

柿木畠商店街をずずいずいずいと進み分け入っていくと、出口近くのコインパーキングを過ぎた辺りの左手のビル。
ビルの1階がアンサンブルさん、右手階段を上って2階がVIVI。
金沢市役所や21世紀美術館からの方が近いですね、手前にはリトルスパイスさんがあります。

東京で7年修業を積んだ後、北イタリアロンバルディア州のレストランで修業を重ねた堀内シェフが作るのは、
地元食材をふんだんに使った料理と自家製の手打ちパスタが評判のイタリアン。

木~日の間だけ営業しているランチタイム。

夜部門の記事はこちら→2016年11月2016年5月
b0089578_15082609.jpg
3種類から選べるパスタランチは、
前菜、サラダ、自家製フォカッチャ、カフェ、デザートが付いて1,300円。

この日のメニュー
・ボローニャ風10段ラザニア
・完熟トマトのシンプルなアラビアータ
・仔羊と豚のじっくり煮込んだお肉のラグーソース

このラインナップを見た瞬間、シンプルなパスタもいいけれど好み炸裂なお肉の文字は見逃さない。
あれも気になるけど、やはりあれだな・・・。
b0089578_15083358.jpg
パスタの前に出てくる前菜のセットは、バターナッツカボチャの冷製スープ、カポナータ、
セルバチコ入りな葉ものサラダ、自家製フォカッチャ。

滑らかでクリーミーな冷製スープと、表面にオイルがしみ込んだしっとりした自家製フォカッチャ。
サラダの柑橘系のシンプルなドレッシングが丁度よい味加減。
b0089578_15083928.jpg
・仔羊と豚のじっくり煮込んだお肉のラグーソース
ん~やはり羊肉好き、ミートソース・ラグー・ボロネーゼLOVEで皆まとめてかかってこーい、な私が選んだのはこちら。
ほろほろとお肉が口の中で転がるラグーは仔羊のいい香りと豚の旨みが加わって
小気味よいパスタの噛みごたえと共に美味しくてペロリ。
b0089578_15084571.jpg
・ボローニャ風10段ラザニア
友人が食べていたまるで女の人生経験を1枚づつ重ねていった友人の様なラザニア、
こちらも気になっておりました。
b0089578_15092551.jpg
エスプレッソがしみ込んだティラミスと暑い日に選んだアイスコーヒー。

ここはカウンターとテーブル席のシックな雰囲気なのですが、
夜はカウンターにて1人でもふらりと立ち寄れるお店で既に知人が常連となっている模様。

快活で気さくな対応が印象的なシェフと久しぶりの友人との語らいに満足できたランチタイムでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-09-20 23:50 | 石川(金沢) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(安江町):麺屋 白鷺 -... 金沢(小金町):カレーの市民 ... >>