金沢(安江町):麺屋 白鷺 「海老ワンタンそば(しょう油)」

b0089578_16373959.jpg
また業務用スーパーでうっかり買い、ベトナム版お好み焼き・バインセオの素。
タイ土産のカレーペーストやら作らなくてはいけない素が沢山控えているというのに。

賞味期限切れ近しのコーナーを作って、順番に料理していかなくては。
現在は数年前に購入した大量のサバ缶の使い道、鯖缶コロッケや煮込みなどお財布が苦しい月に何かと便利。

寒い時は身体を動かすのもおっくうだったけど、暖かくなってきたので手料理を増やさないと。
そう考えながらヨガをして、夜ごはんはジムアフターラーメン、麺屋 白鷺

・海老ワンタンそば(しょうゆ)

4月5日からの限定「海老ワンタンそば」、塩・しょう油が選べてしょう油味。

たぶん、スープ上の甘えび油で海老を満喫したいなら塩がおすすめ、ですがしょう油が食べたかったので(笑)
しょう油でも十分に海老の香りはしましたよ、最後の方はしょう油を楽しむ感じですが。

トッピングは甘海老が1匹入ったワンタン2つ、肩ロースチャーシュー、ねぎ、みつば、揚げえびせん、海苔、柚子
細くてもコシがあってふつっと切れる麺でするする~っといただきました。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-04-18 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(尾張町):梅梅(めいめい)「ラムちゃん(羊肉)が呼んでいる会」

b0089578_16531571.jpg
古民家を改装し看板の「北京ダック」をあげて、尾張町にオープンした中国料理の梅梅(めいめい)も1周年。
これまで夜の宴会に行くこと3回、毎回北京ダックを頼んでいた(ランチは未訪)。

北京ダック以外にもメニュー豊富なので、次は羊メニューを全制覇かなぁ~と呟いていたら、
友人が行きたい!と即反応。一か月後にまた梅梅宴会を企画することになった(笑)

今回は羊肉メニュー制覇が目的なので「ラムちゃんが呼んでいる会」。
羊、パクチー、ホルモン何でもこい!な万能というより変態チックなメンバーが総勢8人集まりました。

b0089578_16534687.jpg
よだれ鶏
四川の料理でラー油の辛みにニンニクなど風味のあるソースが鶏肉にかかった冷菜。
最初のおつまみに丁度良い。
b0089578_16541664.jpg
ピータン豆腐
8人で半分こづつ、ピータン苦手な人がいないのが素晴らしい。
b0089578_16544834.jpg
パクチーきゅうりサラダ
きゅうりとパクチーにしみ込んだドレッシングがシンプルだけどパクチー好きはお箸が止まらない。
パクジョとパクオには足りなくてお代わりしました。
b0089578_16553255.jpg
羊の串焼き(羊メニュー①)
北京っ子の必須おつまみだという羊の串焼き、人数分頼みますよ。
上にかかっているのはパプリカかな?普通の串焼き屋さんにも羊串があったら嬉しいのに。。。
b0089578_16560828.jpg
羊肉茴香餃子(焼)(羊メニュー②)
これも毎回食べてるような・・・羊肉と香辛料がきいた大陸餃子、生地の茶色は中国茶で色付け。
餃子は焼、水、蒸と三種類選べるけど、これは焼きが絶対お勧めだと店員さんのお墨付き。
フェンネル入りの餃子はスパイスとにんにくが効いてる!これお代わりしました。
b0089578_16563810.jpg
羊肉と根菜炒め、フェンネルの香り(羊メニュー③)
羊肉と数種類の根菜を唐辛子などスパイシーに仕上げた1品、上にパクチー。
8人で分けるにはちょっと量が少なかったかな。
b0089578_16572497.jpg
焼白
皮付き豚バラ肉と宜賓芽菜蒸し、これは人気メニューだそうです。
柔らかい豚バラ肉に濃いめのタレがよくしみてごはんが欲しくなる味。
b0089578_16580463.jpg
鶏肉と香菜塩炒め
諸江のせりや源助大根など季節的にもう終わりだったメニューは品切れで無難なこちら。
無難といってもパクチーの茎と葉っぱが塩味にいいアクセントもたらしています。
b0089578_16583486.jpg
ザーサイとセロリ、豚肉炒め
こちらも野菜と豚肉の味付けはややあっさり気味ながら意外と地味に美味しかったり。
b0089578_16590363.jpg
正宗回鍋肉
四川の本物のホイコーロー、キャベツは入らないと黒板に。
豆板醤の辛みとこのコクは豆鼓や甜麺醤?葱というかニンニクの芽でしょうか、中々辛い。
b0089578_16593321.jpg
本日の魚の黒酢の甘酢
本日の鮮魚は鯛だそうで、お魚を揚げて甘酸っぱい黒酢のタレに絡めてある。

b0089578_17000475.jpg
紅油水餃
手打ち水餃子はもちっとした皮に中は豚のひき肉。
羊肉餃子よりも全然あっさりめで、甘辛しょうゆだれでつるんっといただきます。

b0089578_17003298.jpg
北京ダックと葱麺
上にカットされた北京ダックが盛られた葱麺。
スープは鳥ベースの出汁なのか旨みが出たあっさり系で細めの中華麺。
b0089578_17010328.jpg
羊肉スパイシー麺(羊肉メニュー④)
ピリ辛に炒めた羊肉と玉ねぎなどの野菜がのっかった羊肉スパイシー麺。
羊肉の肉の旨みにスープの辛さもほどほどでホットな美味しさ。
b0089578_17013790.jpg
マンゴープリン
なめらかなプリンはマンゴーの味が濃厚
b0089578_17020779.jpg
杏仁豆腐
ふるふるな杏仁豆腐、こちらもクリーミーで濃厚だけどしつこい甘さではないので飽きない。

パンチのある濃いめのタレに思わずごはんが欲しくなる味とのたまっていたら、
本当にどんぶり1杯のごはんを注文し始める数人←全て女性

最後に麺も頼むんだけど、タレの魅力にはあがらえず定食屋のノリに。
しかもタレだけのお皿が下げられると「あぁ・・」と残念げなまなざし、汁かけごはん隊か!

中華はやはり人数が集まると楽しいです、今夜もごちそうさまでした。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-04-16 23:49 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):金澤流麺 らーめん南「牛骨鶏油醤油らーめん(アルタネイティバ)」

b0089578_09003494.jpg
先日、卒業旅行にインドに行ってきた学生さんから各種スパイスをいただく。

メースやフェネグリークなど近場では手に入らなさそうな品も混ざっていて、カレー制作に意欲が!
と思いきや、某イベントに出店予定の試作を繰り返しているので、もう少し後になりそう。

何でも美味しい料理を作るには試作もだけど道具も大事、今度東京に行ったらかっぱ橋道具街に寄り道してこよう。
そんな試作邁進な気分にぴったりの休日のランチ、斜め上の発想でプレグレッソし続ける金澤流麺 らーめん南

・牛骨鶏油醤油らーめん(アルタネイティバ)
トッピングに煮玉子追加

新作で数量限定のアルタネイティバ!
このお店の不変のスタンダードである牛骨醤油らーめん(プログレッソ)のスープとタレはそのままで(分量は変える)、
丸鶏からとった鶏脂を牛脂と替えることによって出来上がったというスープ。

プログレッソ、食べたことありますが、あのすき焼きにも似た牛脂の香りが消え、
鶏脂のまろやかさと醤油が際立つような仕上がりですっきりと。
牛スープに牛脂が本流なら牛スープに鶏脂は亜流ということでアルタネイティバという名前だそうです。

で、南さん結構久しぶりだったのですが、去年の秋頃から自家製麺になっていてこれも初。
エモーショナルな麺だからエモ麺、それもまさに今リニューアルしたばかり。
前は全粒粉の風味が前面に出た感じだったそうで、現在のはやや加水を下げてつるつるしなやかになったと。

デフォトッピングは鶏チャーシュー1枚、豚チャーシュー3枚、ネギ、海苔、大根、しめじかな、食用花が可愛い。
夫は初めてとあってプログレッソを食べていました、お互い食べ比べしてこちらも気に入ったようです。

夫と昔からの知り合いだったと聞いて一緒に食べに行こう、と言っていたので行けてよかった~。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-04-15 23:49 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(木倉町):スペイン料理 アロス

b0089578_15462784.jpg
4月も半ばになってきているのに、時折うすら寒い気温の為に家中の衣替えの進行具合がのろい。
洋服はもちろんのこと、ガスストーブ、ブーツ・・その他やることがいっぱいあるわ~~

と思いながらも休日の午後は繁華街をぶらぶら、これが欲しい!とは決まっていないが洋服や雑貨を見回るのが楽しい季節。
遅めのぶら散歩だったのでいつの間にか夕方時刻、今夜の夕飯どうしよう?と頭によぎる。

それは旦那さまの気分にお任せ、どうやらこの流れに乗じて外で食べたくなっているらしい、目がキラーン。
日曜日は定休のお店がちらほらあれど、ワイン片手にとなったら必ず思い浮かぶお店、スペイン料理 アロス

予約なしだったのでカウンターは満席で今回はテーブル席、しかし2時間後には予約が入ってる。
やはり人気店なので予約必須、でも2時間もあれば十分。

今回はお任せで軽めにとお願いしました、我まま聞いてもらってすみません。
まずはスパークリングとビールで。
b0089578_15465622.jpg
生ハムとサラミ、ホタルイカと地元の紅ズワイガニ
定番のスペイン産生ハム・ハモンセラーノとサラミとチョリソー。
そしてこの紅ズワイガニとホタルイカ、何で和えてあるんだろう?蟹の風味がとっても旨い。
b0089578_15472690.jpg
ピルピル
とろとろに乳化したピルピルのプチサイズ、ここへ来ると必ず食べるけどやっぱり飽きない。
b0089578_15475793.jpg
名前は聞き忘れたけど、きっとスペイン版ブイヤベース
魚介の旨みたっぷりでコクがありさらに浅利の出汁も詰まってる。
b0089578_15482775.jpg
生後二か月の仔牛と生後三か月の仔羊
ミルキーな仔牛とクセが殆どない仔羊がとっても柔らかくてウマー、粒マスタードで。
b0089578_15485705.jpg
スペイン産の赤ワインを軽めでお願いしました。
ラベル見忘れですが、品種がテンプラニーリョってことは聞きもらさず。
未だに初めて聞いた時「天ぷら人形」と聞き間違いしたのは良い思い出。
b0089578_15493297.jpg
氷見のボタン海老とホタルイカと白身魚のパエリア
最後はやはりパエリアを食べないと帰れない、季節物のホタルイカや地物の海老など豪華版パエリア。
奥が深いコクのある出汁は魚介の旨みが凝縮されていて、日本人に合うんですよね。
やっぱりパエリア食べるためだけでもスペイン料理屋さんに来たい、今夜もごちそうさまでした。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-04-14 23:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「竹豚(たけとん)塩ラーメン」

b0089578_08590424.jpg
春の山菜シーズン真っ最中、
私もお店からタラの芽・コシアブラ・こごみを取ってきて天ぷらにして食べている
山菜採りならぬ、山菜取り。

実際の山菜採り計画日はもう少し後、
その為の上下セット(前に使用していたものは上はボロボロで処分・下は痩せて大きくなり売却)を
なんとしてまでも当日まで用意しなくちゃ、とノースフェイスで購入したものの
山に着用するには勿体ないという気持ちがむくむく。

友人にワークマン(作業着専門ショップ)を勧められたが、多分山菜採りオンリーで他に着ない気がするので、
他のメーカーのをアウトレットでそれなりに安いの見つけて買ってきました。

それも勿体ないといったら本末転倒ですが、イベントの時などに使うでしょう。
で、先に買ったノースフェイスの上下揃って職場に着ていくと(服装自由)まんま山菜採りのおばちゃん。

もうラフな姿を卒業するつもりだったのに、楽さがウォータースライダーの様に気持ちいいのですわ。

さて、春ともなるとラーメンも限定が次々と出てきて優先順位が迷い道、まずは麺や 福座

・竹豚(たけとん)塩ラーメン

昼・夜20食限定で一か月間の提供予定の竹豚ラーメン。
豚骨スープに地物竹の子をペーストにして合わせ塩味で仕上げてあるスープは
トウモロコシにも似た爽やかさが豚骨の野性味を抑えたとろみのあるスープ。
中太のもちもちで弾力のある平打ちストレート麺によくからみます。

トッピングは玉ねぎスライス、豚バラしゃぶしゃぶ、糸花、山椒(木の芽)
シナチクじゃなくてシャキシャキの竹の子がにくい。
木の芽の1葉をかじりながらいただくと筍ごはんを彷彿とさせる豚骨なのに和を感じさせる。
もう料理ですねぇーーさすが!

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-04-13 23:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):割烹ゆづる(日本料理)

b0089578_14260477.jpg
兼六園下を毎日のように通勤で通り過ぎている、今年は桜が開花してからあっという間に散ってしまい、
今は葉桜の出始めを見届けながらいつもと同じような季節が巡ってきているが変化は常にあるようだ。

春は出会いと別れの季節、スタッフで活躍してくれていたGちゃんが結婚して県外に行くことになり
御苦労さまと感謝を込めて、旦那さま共々私たち夫婦と会食することになりました。

3月の終わりに行ったお店は割烹ゆづるさん、犀川大橋北詰交差点から川沿いを一本入った通りを上流に。
片町シャンテビル1F、昔フレンチマキノさんがあった場所で分かる人もいるのでは。

カウンターとテーブル席で全13席、移り変わる季節に合わせて旬の食材をふんだんに取り入れた日本料理店。
季節感が出たお料理はどれも正統派の丁寧な手仕事に演出されたものばかり。

カウンターは明朗で楽しい御主人と会話が繋がる場でもあるけれど、私たちはここでは会食が多いのでテーブル席。
お酒が弱い私とGちゃんは梅酒から、それぞれビールや後から白ワインなど好きなものを頼む。
b0089578_14260728.jpg
白魚ととり貝とワラビとワカメの酢の物
旬の白魚やワラビなど、それぞれ食感や香りの違う食材を合わせた春の味覚、上には紫蘇の花
b0089578_14261213.jpg
桜豆腐とフグの椀
桜の香りを移したふわふわの桜豆腐とフグの身、菜の花が入ったお吸い物。
透き通ったお出汁が素材の春らしい美味しさを引き立てます。
b0089578_14261516.jpg
お造り
さより、鮪トロ、ひらめのお造り、淡泊で上品なひらめとさより、鮪の脂が口の中でとろける♡
すだち塩でいただきました。
b0089578_14262057.jpg
金目鯛雲丹焼き
脂ののった金目鯛とその上の雲丹が贅沢な磯の香りの調味料。
b0089578_14262462.jpg
能登牛サーロイン
軽く炙った能登牛は葱やキノコなど添えて和風の味付けで。
b0089578_14262874.jpg
鹿児島の筍と蛸
早い時期から収穫される九州の筍と蛸と蕗の炊いたもの。
柔らかく噛み切れる蛸と筍の味付けはまさに上品な逸品。
b0089578_14263119.jpg
赤飯、辛味大根のお蕎麦
ご結婚のお祝いということでお赤飯、辛味大根入りの温かい小盛りのお蕎麦。
b0089578_14263729.jpg
自家製桜餅
桜餅は出来立てでほかほか温かったです、美味しい!
久しぶりの長命寺の桜餅、最近は道明寺桜餅をよく目にするけど
うちは子供の頃は関東にいたせいかずっと長命寺、でも金沢の和菓子屋さんは半々らしい・・分かれ目?!

最近は少食になってしまっているのでコース大丈夫かな?と不安があったものの、
あっさりした和食をゆっくり消化しつつ食べることで見事に制覇、身体に負担のかからない和食ってすごい。

ここはお料理も美味しく親しい方とのお食事や少人数での接待・会食におすすめで、遠方から訪れる方へのおもてなしにも。
Gちゃんの旦那さまは初対面だったけれど、それを感じさせないほど会話が充実。
ゆっくり落ち着いて話せて楽しいひと時を過ごせました。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-04-12 22:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(元町):BACARO(バーカロ)イタリアン居酒屋

b0089578_15290966.jpg
出張や旅行に出かけたりと行く度にぶら下げてくる友人へのお土産。
その賞味期限が近ければ早めに配りたいのはなおのこと、じゃあここに全員集合ね、BACARO(バーカロ)

このブログではお馴染みのイタリアン居酒屋、常連とも言える我々5名でカウンターを占拠。
皆それぞれが機関銃のようにオーダーするので後からブログを書くのに回収するのが大変。

怒涛の注文歴の始まりです。

イノシシとくるみのテリーヌ、蕪と柚子のピクルス、他2種
ぎゅっと詰まったイノシシ肉ののっけから肉モード。
b0089578_15291276.jpg
自家製サバのスモーク
リピート率高いやつ、中はしっとりジューシー
b0089578_15291678.jpg
菜の花のマリネ、
がんこな量!フレンチドレッシングの様な味付けで野菜摂取
b0089578_15292001.jpg
本日の鮮魚のカルパッチョ
2人でも多いカルパッチョ、いつも大抵タイが多いです。
下にひいてある白菜がシャキシャキ、沢山あるのでサラダ頼まなくてもいいんじゃないかと思うくらい(笑)
b0089578_15292408.jpg
ゆり根のフリット
ほこほこ食感のゆり根もこんなに、シンプルに塩胡椒にて。
b0089578_15292821.jpg
ゲソの茹であげ
塩味とネギがかかったゲソにレモンをふりかける、素材の良さを活かしてシンプルにいただくスタイル。
b0089578_15293221.jpg
百万石しいたけのチーズグラタン
百万石しいたけはかなり肉厚、それを贅沢に詰め込んでチーズでグツグツ。
b0089578_15293611.jpg
モッツァレラチーズのフリット
b0089578_15294067.jpg
ブータンノワール
出た!豚の血のソーセージ、これ食べたかった。
名前は怖いけど全く生臭くなくぷつぷつとした野菜も入ってコクのあるソーセージ。
下にひいてあるのは黒米の炊いたものかな?ぜひ、お試しを。
b0089578_15294483.jpg
ホタルイカのペペロンチーノ
春の味覚のホタルイカ、酢味噌和えが苦手なので(辛子が入っていなければOK)ニンニク炒めを好んで食べる。
パスタの茹で方がいつもながらバツグン。
b0089578_15294759.jpg
イノシシハンバーグ
豚よりも濃厚な味の大きなハンバーグにはウルトラマンマスクな目玉焼き。
さらにさつま芋の素揚げまでついていて5人いてよかった(笑)
b0089578_15295154.jpg
いつのまにか注文されていてタイトル回収できず、あさりのワイン蒸し煮?
b0089578_15295483.jpg
牛ハツの炙り焼き
焼肉とは違う塊肉のまま炙って塩こしょうとレモン、さっぱりいくらでもいける。
b0089578_15295891.jpg
ゴルゴンゾーラとじゃがいものニョッキ
b0089578_15300209.jpg
しらすとネギのピザ
b0089578_15300675.jpg
えっと~これ何だっけアップルパイだったかな、林檎のスライスが迫ってくるようなド迫力。
後ろのジェラードがまた旨い。

カウンターの後ろのテーブル席は満席で活気がいい、話し声が賑やか、それ最高のBGM。

お値段手頃なのにボリューム大でいつもお腹を満足させてくれるバーカロ。

少食になった私も5人いたお蔭で色んなお料理を食べ過ぎて満腹丸。。。。
b0089578_14253610.jpg

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-04-11 21:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(西念):金沢牛たん食堂 10&10 「肉三種 牛タン・イチボ・サーロインランチ」

b0089578_15304185.jpg
お肉(or魚)や野菜がバランス良くまとめた定食に惹かれる、しかもお肉が多めだとなお良い。
駅西方面に用事がある日のランチ、金沢中央卸売市場の通りにある金沢牛たん食堂 10&10

名物牛タンを中心にイチボ、サーロイン、ミスジ、ヒレなど数種類のお肉を
オーダーが入ってから目の前の鉄板で焼き上げて提供の定食スタイル。

ランチタイムのガッツリランチはg数に合わせて小・中・大(または小・大)と揃っている。
全席カウンターでお1人様でも気楽にいけるってことでなお良し。

お肉ラバー♡な定食が食べたかったので向かってみると店内の待ち席に人・・ランチタイムだしそうですよね。
名前書く欄や外にもベンチがあるし、土日は結構並ぶのかな。
b0089578_15304433.jpg
・肉三種 牛タン・イチボ・サーロインランチ(大):1600円
少食なので本当は小サイズが適量なのに、肉の量の魅力にあがらえず
ついつい大を注文してしまった食い意地張り子。
肉三種の小サイズだと1000円。
b0089578_15305510.jpg
大は右から牛タン1枚、イチボ100g、サーロイン100g
お肉の量はボリューム満点で嬉しい~♪塩かタレでいただきます。
お肉は牛タンは歯ごたえあるし、焼きたてとあって中々美味しいですよ。
そして野菜はキャベツともやし、ヤングコーン、じゃがいもとこちらも同じくらい量があってよきかなよきかな。
b0089578_15305026.jpg
ネギトロ、キャベツの塩ダレ、とろろ、ごはん、味噌汁。
とろろとネギトロを混ぜて醤油をかけてご飯にのっけて食べる。
ごはんの量は普通サイズでも自分には少し多かったので同行者に分けてあげました。

少食の自分としては小鉢がなくてもよいくらい、でもお腹が膨れるからお値段的にはお値打ちと言えるかな。
肉は食べたい奴なので次回(小)を頼んでジレンマの渦に陥るか否か。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2018-04-10 23:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)