人気ブログランキング |

台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」

台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_09420054.jpg
台湾の古都してかつて栄えていた台南、その鉄板観光スポットの1つ「赤崁楼」。
オランダ人の入植者が 17 世紀に建立した旧軍事要塞です。

ガイドブックには必ず掲載されている赤崁楼をまず観光しよう、と度小月から街並みを眺めつつ徒歩で向う。

そろそろ赤崁楼らしき場所が見えてきてその右側2、3軒横のビル、
草木に覆われたレトロな建物の上の看板には「赤崁擔仔麵(赤崁担仔麺)」の文字。

あれは担仔麺(タンツーメン)じゃないか、元々担仔麺は小ぶりで量が少ないので、
よしハシゴ決定と入店することに、赤崁擔仔麵(チーカンタンツーメン)
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16431944.jpg
このレトロな建物は昔の歯医者さんを改装し、店内にもレトロな造りが残されているそうで、
少し興味もそそられつつも入口前のオープンエアな席が気持ちよさげなのでそこに。

赤崁楼の横という立地の良さからか、外国人観光客も多く1、2階に外とかなり広いです。
偶然だったけど人気のお店だったのね、もちろん日本語メニューもあり。

担仔麺は食べるつもりでいたけれど、肉臊飯(台南の魯肉飯の様な)、虱目魚(サバヒー)スープ、
棺材板(食パンにシチューが入ってるB級グルメ)など
他にも台南小吃が色々あるのであれこれ選んで食べても良さそうです。
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16432455.jpg
擔仔麵(タンツーメン)

あっさりした海老からとった出汁のスープにニンニク混じりの甘辛い肉味噌と海老、パクチー。
中細麺な麺はややソフトな感じ。
度小月(台南本店)の擔仔麵と比べるとこちらの方が肉味噌が甘いかも。
スープの量が多い分だけ溶かすと優しい感じがする。
肉味噌の濃さやパクチーやニンニクのパンチ度は度小月(本店)かな。
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16432909.jpg
古早味麻油麺線

麻油麺線はごま油で味付けした素麺みたいな麺、麺線(ミェンシェン)を使った汁無し麺。
汁無しと言ってもタレっぽい少量のスープには浸っていましたが。
トッピングにはネギ、醤油の風味とごま油が香る何ともシンプル。
別皿で辣油も付いてきたのでお好みでかけるといいそうです(これは夫用)
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16433473.jpg
人通りもそう多くはなく暖かい日差しの中で気持ちよく外ランチ。
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16482068.jpg
食べ終わった後はお隣の赤崁楼(チーカンロウ)へ。
1600年代、オランダの統治時代にオランダ人によって築城された旧跡。
これは門の外から撮った写真、中には入りませんでした(あっさり)。
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16482607.jpg
赤嵌楼と道路を隔てた反対側の場所にある「祀典武廟」。
17世紀後半に建てられた台湾で最古の寺廟(じびょう)で三国志の関羽将軍が祀られている関帝廟。
屋根の装飾が華やかで色彩豊かですね。
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16483181.jpg
ちょうど元旦ということもあり、1年の健康やご利益を願い、
地元の人たちの参拝の様子を拝見しながら見よう見まねで参拝してきました。

お線香をもらって火をつけて順番に香炉に刺していきます。
ん、これ台北の龍山寺でも同じことしてきた記憶が甦る。
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16483700.jpg
祀典武廟に面する横の道(永福路二段227巷)を歩いていくと冬瓜茶専門店を発見、「寶涞冬瓜茶舗」。
お隣は意麺(イーミェン)のお店。

冬瓜茶、冬瓜牛奶(ミルクティー)、冬瓜金桔(+金柑ジュース)、冬瓜檸檬(レモンジュース)
紅茶牛奶、金柑紅茶、檸檬紅茶など紅茶メニューもありました。

夫は意麺が気になっていたようだけど(まだ食う?)満席で入れなかった。
同時にこの辺りから冬瓜茶も気になりだしたらしい。
台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16484315.jpg
永福路二段227巷を抜けると国家一級古跡に指定される台湾最古の媽祖廟大天后宮(ダーティエンホウゴン)」。

縁結びの神様である月下老人が祀られている寺廟は台南では、大天后宮、祀典武廟、大觀音亭、重慶寺の4カ所。

ここはあっさりと外観だけ写真に収めるにとどまりました。

1日で台南を周ろうってのが無理があるのですが、時間に限りがあるのは仕方がない。

台湾(台南:赤崁楼周辺):赤崁擔仔麵「擔仔麵(タンツーメン)」「古早味麻油麺線」_b0089578_16484902.jpg
大天后宮の前にも冬瓜茶のお店を発見。
「進來涼冬瓜茶」台南市中西區永福路二段227巷51號

どーにも冬瓜茶が気になっている夫に勧めるも「いい」と。
なんなんだろう、本人のタイミングなんだろうか?

このままどんどん街中を歩き倒します。


# by sukatan_queen55 | 2020-02-03 22:46 | 台湾 | Comments(0)

金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース

金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_16595875.jpg
1月後半、私の誕生日のお祝いに夫婦で片町のフレンチ、tawara(たわら)さんに行ってきました。
これまでも記念日に行くことが多くて、2人とも冬生まれなので寒い時期ばかりです。

夜のディナーの飲み物はお料理に合わせたワインのペアリングコース。
自分用の備忘録代わりにつらつらと名前を記録しておきます。

ここ数年、お酒が弱くなってきたので飲めるのか不安があったので、
私の分だけ少し減らしてもらったり、全部飲めなければ夫に飲んでもらうなど調整することに。

OSA Winery Tabi Spaerkling(オサワイナリー タビ スパークリング)
小樽発祥の品種「旅路」を使用したスパークリング、優しい微発泡でフルーティ。
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17000435.jpg
河豚のフリット
白味噌で絡めた河豚のフリットにタルタルソース添え
インカのめざめ
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17001066.jpg
Un Saumon dans la Lire, Sauvignon 2018(フランツ・ソーモン ソーヴィニヨン2018)
フランス・ロワーヌ地方の白ワイン
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17001546.jpg
鰤と蕪と紅芯大根のサラダ
ふるふる爽やかな柚子のジュレでいただきます
器がとっても好み♡吉村安司さんの作品だそう。
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17002317.jpg
HIKARU FARM/ドメーヌ長谷 Pino Fan Blanc 2018

この前も和シードルを購入したヒカルファームさんの白ワイン
軽くて自然に染みわたる感じが好き♪
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17002867.jpg
帆立と白菜のコンフィ
セミドライになった帆立に白菜とピーナッツのソース
ぷちっと甘く煮た山椒がアクセントに。
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17003315.jpg
Jean Ginglinger 2016 Alsace BIHL(ジャン・ガングランジェ 2016 アルザス ビル)
フランス アルザスの白ワイン
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17003854.jpg
ハッシュド加賀蓮根
ハッシュドポテトならぬ加賀蓮根の上には雲丹。
自家製のタルタルにはケッパーベリーやコルシニョンなど色々入っているそうです
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17004355.jpg
Cave d'Occi Funppy(カーブドッチ ファンピー)
新潟のカープドッチワイナリーの食用ぶどうを使用したロゼワイン、軽くてすっきり~
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17004994.jpg
自家製のパン
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17005404.jpg
白子と縮みホウレン草、
ふわふわ白子にマッシュルームソース
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17010016.jpg
Nichon 2017 An Approach To Relaxation(二ション2017アン アプローチ トゥー リラクゼーション)
オーストラリアの白ワイン
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17010495.jpg
さわらと九条ネギ、金沢小芋
しっとりとしたさわらの身と九条ねぎ、和のテイスト。
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17011142.jpg
胎内高原ワイン '17 レゼルヴプリヴェ アッサンブラージュ ルージュ
新潟の胎内高原ワイナリーの赤ワイン
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17011797.jpg
牛ランプとフォアグラ
芽キャベツとたもぎだけ、菊芋のピュレに生の黒胡椒
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17012347.jpg
蕪とズワイガニのリゾット
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17012782.jpg
エミリオ・ルスタウ モスカテル・デ・アレハンドリア
スペインのモスカテル(マスカット種)から作られる甘口ワイン
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17013202.jpg
トリュフのアイス、キャラメルと林檎のコンポート
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17013701.jpg
苺とバニラのムース
ムースの中にはクリームチーズが入っていてカリカリのクランブルと合わせたタルトをイメージしています
金沢(片町):tawara(たわら)/フレンチ 誕生日のお祝い・ディナーコース_b0089578_17014305.jpg
ミルクティー
アンティークのカップ&ソーサーがキュートな花柄。
誕生日と伝えてあったのでバースデイクッキーにカヌレを添えて。
tarawaさんのカヌレは小さいけどしっとり感抜群。

北欧と和が融合した様な居心地のいい空間がとても落ち着くタワラさんの店内と、
地元作家さんのシンプルで温かみのある器やアンティークから漂う郷愁感。

季節感溢れるお料理は優しくて色んな工夫潜んでいてもちろん美味しく、
フレンチ懐石の様な形で少しづつ沢山楽しめるのでいつの間にかお腹がいっぱいに。

ナチュラルワインとの組み合わせも楽しいのでワインとのペアリングコースおすすめです。
最後はカウンター越しから記念写真を撮ってもらいました。

これが来年の年賀状素材の一部に使われたりします、笑
ごちそうさまでした。


# by sukatan_queen55 | 2020-02-01 23:13 | 石川(金沢) | Comments(0)

台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」

台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」_b0089578_16292012.jpg
台湾小吃(台湾の屋台料理)の中でも麺料理の代表と言われる担仔麺(タンツーメン)

台湾全土で食べられているけれど元々は台南発祥で、日本の台湾ラーメンのベースにもなった料理。
名古屋の台湾ラーメンは担仔麺を辛くアレンジしたのが始まりで台湾には存在していない。

担仔麺は海老から出汁をとったスープに肉そぼろやニンニク、パクチー、もやしをかけて出されるのが特徴。
その担仔麺(タンツーメン)発祥のお店が1895年開業の老舗店である度小月(台南本店)

台北にも支店が数軒ありますが、台南に行ったらここは外せないと思って行ってきました。
ガイドブックには必ず載っているので、他で例えると鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店に行くようなものでしょうか。

前の台北旅行では鼎泰豊行ってないですけどね...日本でも食べていないです。
15年ほど前に東京で小龍包食べたのがそうだったかな?と記憶の糸を探ったら南翔饅頭店だったという思い違い。

原始店(本店)の外観は上のリンク先の写真よりリニューアルされて綺麗になっている。
2006年だから結構昔の記事だったのか、でも私は薄ぼんやりした古いままの雰囲気の方が好きだなぁ。
台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」_b0089578_16292673.jpg
開店直後だったせいか誰もいなかったので1階のテーブル席に座れましたが、
時間が経つにつれ団体客がどんどん入店して2階の階段を上って行きました。

メニュー(日本語あり)を見ると祖傳肉燥飯(台南豚そぼろご飯)や烤虱目魚肚(焼きサバヒーの腹)など
担仔麺の他にも色々提供しているけど、ここでサクッと食べて次ハシゴ?とか企んでいたので、とりあえず担仔麺。
台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」_b0089578_15053368.jpg
台湾でも数年前からクラフトビールのブーム到来中で、
自社ビールやそれを楽しめるクラフトビアバーが増えているのだとか。

メニュー欄にメイド・イン・台湾のクラフトビールがあったので注文。
DB Brewery(德意酒廠)の「DB BEER(ラガー)」「Miaoli Strawberry Ale」

「DB BEER(ラガー)」はドイツスタイルのモルトとサーズホップの苦みが豊かなビール(夫用)。
「Miaoli Strawberry Ale」は台湾のイチゴの産地として知られる苗栗産の厳選された苺で醸造されたフルーツビール。
普段ビールはあまり飲まない私もイチゴジュースの様な風味と軽い感じで飲みやすい。
台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」_b0089578_16293386.jpg
・担仔麺(タンツーメン)

ニンニクとパクチーをのせるか注文時に聞いてくるので、どちらもOK!
小ぶりのお椀に麺と肉そぼろ、パクチー、すりおろしニンニク、海老などが盛り付けされてます。

海老の出汁でとったといスープだけ飲むとあっさりした味なのに、
肉そぼろを混ぜ合わせると深みが出てきてニンニクとパクチーでパンチの効いた味に。

麺は細くて柔らかめでツルッとして甘辛い肉そぼろが絡んでいい感じ、美味しいです。
小さなお茶碗なのであっという間にペロリ。
台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」_b0089578_16310264.jpg
・担仔米粉麺

上のの画像と同じに見えるけれど、こちらは麺が担仔麺&ビーフンのミックスなんです。
これは夫が食べていたものなので感想は省きますが、トッピングは大体一緒ですね。
台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」_b0089578_16293831.jpg
虱目魚肚湯(サバヒーのスープ)

担仔麺の他に何か・・・黄金蝦捲(海老のすり身包み揚げ)が超人気がある!と日本語で書かれていたけど、
虱目魚(サバヒー)に興味があったのでスープを注文してみた。

サバヒー(虱目魚)とは台湾(特に中南部)や東南アジア諸国でポピュラーな大衆魚で
台湾では300年以上前から養殖されており、養殖場がある台南の名物。

日本近海では捕れないらしいのであまり馴染のない魚ですよね。
釜のような器に透明なスープの底にサバヒーの切り身が沈んでいます。
台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」_b0089578_16294379.jpg
身がミルク色をしているからミルクフィッシュと呼ばれ、お腹部分に脂がのっているそうです。

皮の部分はコラーゲンでプルッとしていて身は淡泊でクセがない味、
脂分がスープに溶けだしてじわじわと旨みが伝わってくる。

台南名物の1つにサバヒー粥があるけどスープ美味しいんだろうな。
台湾(台南):度小月(台南本店)「担仔麺(タンツーメン)」_b0089578_16294870.jpg
お店を出るとすぐ傍の交差点から見えるのは、台南を代表するデパート「林百貨店」。
ここでお土産を買うのは必須だけど、まだまだ重たい荷物を持って移動するには時間が早い。

また後で行きます!


# by sukatan_queen55 | 2020-01-31 23:30 | 台湾 | Comments(0)

うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」

うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14442769.jpg
1月のマイバースデーの2日前に持ち寄り新年会があったので行ってきました。
お邪魔したのは「酒と人情の宿さのじ」。

自分で誕生日を祝う為に持ち込んだ泡系アルコールは、
HIKARU FARM (ドメーヌ長谷)のプレミアム和シードル(辛口)

国産のリンゴを使ったシードルでプレミアムじゃないのと2種類あって、
こちらは長野県の信州高山村「信州松本園」のリンゴだけで作ったプレミアム辛口シードル。

普通のを飲んでいないので味の違いは分からないけれど、リンゴの香りや味が素直に舌に溶け込んでいくのは和品種だから?
ほどよい発泡感でキツクなくすっきりして美味しい。

さて、乾杯しようかという時にさのじの店主と女将が、
ギターとウクレレでバースデーソングを演奏しながら歌ってくれまして...

突然だったので驚いたけど、お祝いサプライズしてくれるってほんと有り難く嬉しい
ケーキまで用意してくれてどうもありがとう。
うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14443422.jpg
上は私の牡蠣の南蛮漬け・下は友人の揚げ葱焼き、軽く一杯のつまみたち。

南蛮漬け、いつもは具を揚げてから和風タレに浸けるけど、
牡蠣の場合はフライパンで焼いて水分を飛ばしてから入れるだけなので楽チンです。
うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14443867.jpg
何故かいきなりマレーシア料理・肉骨茶(バクテー)を持参する私。
でも中華系のお料理だから違和感はあまりない!?

豚スペアリブを八角、クローブ、シナモン、カルダモン、ブラックペッパー、コリアンダーシード
などスパイスとにんにく、クコの実、醤油やオイスターソースなどで煮ました。

スパイスは全部ホールで、日頃インド料理を作っているせいか全部自宅にあり、
クコの実まで偶然買ってあった、買い足したのは松の実だけ。

圧力鍋を持っていないので2時間以上かかりましたよ。
うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14444991.jpg
小皿に取り分けてパクチーをかければ出来上がり。

手前味噌だがお肉にスパイスの香りがしみ込んで美味しい!
スープには肉の旨みもでてるから全部飲める~
白山市のスーパーで見つけた加賀産きくらげが、日ごろ買ってるものと弾力が大違い。
うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14445416.jpg
友人のポテトのグラタン
シンプルにじゃがいもだけという潔さよ、ホワイトソースとチーズがうま。
うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14445840.jpg
かぶら寿し
発酵の旨みがじわじわきてうまいねぇ
冬になると親の手作りが食卓に登場していたけど、子供の頃これが苦手で...
あ、うちはニシンが中身の大根寿しだったから余計にかな。
でも大人になると好きな食べ物の1つになる、あるあるですね。

うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14450379.jpg
丸葉春菊のサラダ
ちぎった丸葉春菊にお好みでくるみやドレッシングをかけるセルフサラダ。
新鮮な生の丸葉春菊はクセがなくて味が丸くてドレッシングかけなくてもいいくらい。
最後は葉っぱのまま食べてました、笑
うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14450823.jpg
お刺身盛り合わせ
ブリ、鱈の子付け、バイ貝、がす海老
海老を捌く時にまだ生きていらっしゃったようではねるはねる!
これを剥くのは恐怖ッ、女将は奮闘してました。

昔々、鳥羽の民宿にお泊りした時、夕食に出た伊勢海老は捌いてお刺身になっていたけど、
車海老がそのままのお姿のままで掴むとビシッと器からはねて、
ヒェーッ活海老だよ!と驚くだけならまだいいが、
頭と胴を切り離す時に暴れるし慣れてないと中々キツいものがありました。
そのシーンを覚えてるってことはかなり強い印象だったんだろうと

そんな奮闘の甲斐あってか、がす海老は甘くてとろうま。
うちごはん(人ん家):友人宅で新年会「肉骨茶(バクテー)とランラン、プレ誕祝い」_b0089578_14451329.jpg
ランラン
卵(らん)と魚卵(らん)が合体したランラン、さのじ店主特別メニュー。
前回も見たけど私なら3、4回で巻ききってしまう玉子焼きを年輪バームのごとく丁寧に巻いていくんですよ。
さらに今回の卵は茶色のどこ産か忘れたけど黄身の色が濃かったからか、味も濃い。

そしてイクラの醤油漬け、残っている分全部入れちゃおうフルスイング盛り、ひぇえ贅沢な。
いくつになっても回転寿しで必ず食べるのがイクラ!
なんでも食べますけどイクラは「好きピラミッド」のかなり上位にいます。
あ~これは本気で幸せや~

その後はまるでハイジの屋根裏を彷彿とさせる部屋で懐かしのビデオ観賞会。
最後の岡村靖幸のビデオもうちょっと観たかった、笑
昔の曲しか知らないけど「聖書(最初のセリフ付)」が私のカラオケの十八番です。
美味しい楽しい新年会ありがとうございました。

# by sukatan_queen55 | 2020-01-29 22:44 | うちごはん | Comments(0)

台湾(台南):「鳳盒子 funbox」(ファンボックス)の鳳梨酥(パイナップルケーキ)、台南孔子廟

台湾(台南):「鳳盒子 funbox」(ファンボックス)の鳳梨酥(パイナップルケーキ)、台南孔子廟_b0089578_14372003.jpg
ホテルからタクシーで台南街中へと移動、
お昼までまだ時間があったので「台南孔子廟」を見学しようと近くで降車。

歩いていてこの外観に見覚えがある!と偶然発見できたパイナップルケーキ屋さん、「鳳盒子 funbox」(ファンボックス)
場所は林百貨店近くのロータリー「湯徳章紀念公園」の南門路を入るとすぐ見つけられます。

旅行前の予習で台南・高雄発のパイナップルケーキ屋さんを調べておこうと、
郊外店は省いていたので街中にあるお店でチェックを入れていたのです。

だが肝心の調べた紙を忘れてきてしまい(スマホのメモ帳に書いておけよって感じですが)、
あ~正確な場所が分からないと思っていたらこの運の良さ(食い意地の強運?)。

店内の写真は撮っていませんが、こじんまりしていてすっきりとディスプレイされた小じゃれた雰囲気。
11時過ぎに伺った時にはお客さんは誰もいませんでした。

台湾(台南):「鳳盒子 funbox」(ファンボックス)の鳳梨酥(パイナップルケーキ)、台南孔子廟_b0089578_14373778.jpg
パイナップルの産地として有名な台南の関廟の農園で作られる関廟3号パイナップルを使用したパイナップルケーキ。

定番の鳳梨酥(パイナップルケーキ)の他に白麻糬鳳梨酥(おもち入り パイナップルケーキ)、
黒糖麻糬鳳梨酥(黒糖おもち入り パイナップルケーキ)、龍鳳酥(リュウガン入り パイナップルケーキ)、
桔利酥(オレンジピール入り パイナップルケーキ)、馥桂香蘋酥(シナモンアップル入り パイナップルケーキ)、
南瓜酥(かぼちゃケーキ)など珍しいラインナップがずらり。

選んでいる間に黒糖おもち入りのパイナップルケーキを試食、
バターと黒糖のやさしい甘さ、そしてお餅の食感が特徴的。

あと竜眼(りゅうがん=ロンガン)はタイで食べたことがあり固い殻に覆われたライチにも似た果物で
仄かな甘みのある果肉が美味しく、竜眼入りパイナップルケーキは気になったけれど、
これから夕方まで歩くので手荷物はそう増やしたくない、という思いから定番の鳳梨酥だけ買いました。
台湾(台南):「鳳盒子 funbox」(ファンボックス)の鳳梨酥(パイナップルケーキ)、台南孔子廟_b0089578_14374135.jpg
帰国してから鳳梨酥(パイナップルケーキ)食べましたの図。

中身のパイナップル餡は普通ジャムのようにねっとりしたタイプではなく、
果肉をそのまま切ったようなザクザク感でねっちりしていない、こんなタイプは初めてかも。

青山にも店舗があるサニーヒルズの物よりザクザク、まさに果肉の塊で歯ごたえばっちり。
もちろんパイナップル100%で、周りの生地もほろっとしてバターと卵の風味を感じて甘すぎない。
美味しい~サニーヒルズも美味しいけどそれよりも好きかも。

もう1度買いたい~次に行くことがあったら別の種類も食べたい~と思考がグルグル。
その後、林百貨店に行ったら1階で販売していたので「おお!あるじゃないか!」と思いましたが、
基本の鳳梨酥(パイナップルケーキ)しか販売していなかったので、
定番以外の種類を購入したかったらやはり直売店に行くべきですね。

台南に行ったらぜひおすすめのお土産です。
台湾(台南):「鳳盒子 funbox」(ファンボックス)の鳳梨酥(パイナップルケーキ)、台南孔子廟_b0089578_14375519.jpg
パイナップルケーキが主役の様になっているけれど(正しい)「台南孔子廟」にも立ち寄ったんですよ。
台湾各地にある学問の神様「孔子」を祀り儒教祭祀を行う場所「孔子廟」。
ここは1665年に鄭成功の息子である鄭経によって建てられた、台湾で最も古い孔子廟。
一見、側門の様な東大成坊が正門の様に扱われているようです。
台湾(台南):「鳳盒子 funbox」(ファンボックス)の鳳梨酥(パイナップルケーキ)、台南孔子廟_b0089578_14380061.jpg
禮門、大成門と進んでここまで、大成殿での参拝はしませんでした。
しかしさすが台南、やや曇っていても暖かい(この日の気温は18-24℃)、
丁度よい日差しと温かさなので街中を歩き回っても全く苦にならない、
というか汗ばんでくるので着脱しやすいパーカーとかはおってきてよかった。

# by sukatan_queen55 | 2020-01-27 22:51 | 台湾 | Comments(0)

金沢(長町):アシルワード「マトンハンバーグカレー」

金沢(長町):アシルワード「マトンハンバーグカレー」_b0089578_16254439.jpg
また終わってしまった企画アップを今更で申し訳ないですが、
アシルワードさんで1月後半に限定だった「マトンハンバーグカレー」を食べてきました。

今回はいつものインド料理からは距離を置いたメニューという店主・千葉さんの思いつき企画で、
マトンハンバーグとカレー(バターチキン)に目玉焼きトッピングという
日本人ならついそそられてしまうようなキーワード発想。

ちょうど免許更新で午前中いっぱい講習だったので、前日予約してお昼はアシルワードさん直行。

・マトンハンバーグ
デフォはライスの量が多めと聞いて少し減らしてもらいました。

マトン100%の挽肉の少し辛口ハンバーグにバターチキンカレーとバスマティライス。
さらに目玉焼きとパクチーやフライドオニオンなどが添えてあります。

ここ数年の味覚の傾向として変に甘ったるくコクありすぎなバターチキンが苦手なんですけど、
アシルさんのはどのポイントも絶妙なさりげなさで秀逸、ここのバターチキンほんと美味しい。

黄身が少し半熟になった目玉焼きを崩しながら食べると、カレー細胞が騒ぎ出す!
ジャワカレーでもインドカレーでもカレーには目玉焼きトッピングが嬉しいという情報がDNAに刻み込まれている。

玉ねぎ入りハンバーグはマトン好きなら分かるだろう、塊の時とはまた違ったふわりと到達するマトンの香りと旨み。
昔々、トルコで何度も食べたキョフテ(羊のハンバーグ)が大好きだった頃の記憶が浮上してきた。

心の中で「おっ」とか「うまっ」とかリアルに孤独のグルメしてました....ごちそうさまでした。


# by sukatan_queen55 | 2020-01-25 22:12 | 石川(金沢) | Comments(0)

台湾(桃園):スターバックス高鉄桃園駅店、桃園から台南へ

台湾(桃園):スターバックス高鉄桃園駅店、桃園から台南へ_b0089578_14280567.jpg
今回の旅先は台湾南部の台南&高雄、まずは台湾新幹線に乗るために「高鉄桃園駅」へと向かいます。
私が宿泊していたホテル古華シャトーからタクシーで約10分くらい。

徒歩5分くらいの環北駅から台北駅まで結ぶ桃園空港MRTに乗って桃園駅で下車、
という選択肢もありだが、何せ日程が短いのでいつも時間の余裕がない。

初めての場所で乗り換えや場所の移動を考えると時間感覚も不明だし、
どうしてもタクシー多用になってしまう。

高鐵桃園駅に到着して予約していた切符を券売機で発券した後は、
少し時間があったので駅に隣接しているスタバで休憩。
台湾(桃園):スターバックス高鉄桃園駅店、桃園から台南へ_b0089578_14281149.jpg
ホットラテとドーナツ型のグミ(グミはお土産に)

建物も雰囲気もほぼ日本にいるのとほぼ変わらない感覚。
違うのはお菓子やグッズ類が大量にあるところかな、マグカップの種類が多かった。
日本で販売しているものより可愛らしいデザイン。

ドリンクを差し込んで腕などに下げて持ち歩けるカップホルダーがあったけれど、
あれはタピオカなどのドリンクを一年中飲む台湾ならではのグッズということを後で知る。
台湾(桃園):スターバックス高鉄桃園駅店、桃園から台南へ_b0089578_14281866.jpg
全面ガラス張りの高鐵桃園駅は非常にシンプルで綺麗で分かりやすく、ホームは地下にあります。
1階にはスタバ、モスバーガー、セブンイレブンとまるで日本だなぁ。。。
お土産屋さんもありましたが、お弁当屋さんはまだ時間が早くてやっていませんでした。

新幹線のチケットは駅で直接券売機や窓口からも購入できますが、
お正月という時期が時期だけに座席指定席がとれないと困るので、日本を発つ前から予約しておきました。
自由席で座れず、1時間20分ほどの間立ちっぱなしはやはり辛いもんね。

「高鉄桃園駅」→「高鉄台南駅」へ移動後、新幹線の駅は台南の街から離れているので「台湾鉄道台南駅」へと向かいます。

高鉄台南駅の向かいに沙崙線の沙崙駅があるので、そこから25分くらいで台南駅
又は高鉄台南駅からシャトルバス(無料)で台南中心部へ(30~40分)

しか~し、電車が発車するまでの運行間隔とか、バス亭に並ぶ行列とか考えると時間が結構かかります。
なので、そのまま駅からタクシーに乗って宿泊するホテルまで移動しちゃいました(30分くらい)
台湾(桃園):スターバックス高鉄桃園駅店、桃園から台南へ_b0089578_14380649.jpg
ホテルに荷物を預けて、さらに台南街中へと移動中にタクシー内から撮った写真。
偶然カメラに収まった鳥居に似た石門が気になって調べたら、
「泮宫石坊」という孔子廟の最も外側の出入り口で清王朝の時代に建てられたものだそうです。


# by sukatan_queen55 | 2020-01-23 22:28 | 台湾 | Comments(0)

金沢(高柳):麺屋 大河 高柳店「野菜たっぷり味噌タンメン」

金沢(高柳):麺屋 大河 高柳店「野菜たっぷり味噌タンメン」_b0089578_09452901.jpg
元々病院に診察に行く時は感染予防の為にマスクをする派だし、冬インフルの事もあるので
マスク備蓄は欠かせなかったんだけど、最近は品薄どころかコンビニでもすっからかんですね。

マスクやアルコール消毒薬は先に買っておきましたがいつまでもつか...
うがい手洗いの他、身体の免疫力を高めて風邪そのものをひかないようにしないとね。

とある平日の夜、夕飯を作るつもりでいたけど夫がラーメン屋に行きたい様子。
しかも野菜が食べたいと言われ、あのラーメンにピンと心当たり、麺屋 大河 高柳店

・野菜たっぷり味噌タンメン(+味玉)

高柳店限定メニュー、野菜増し無料なのでマシにしてもらいました。

炒めたもやし、キャベツ、人参、コーン、韮、玉ねぎ、豚肉などの具材が味噌ラーメンにどーんと。
香ばしく炒めた野菜から出る汁が味噌スープに溶け込んでコク増しで美味しい。

縁にある生姜と辛味噌を溶かすことで味の変化も楽しめます。
あんまり味変しない方なので後半に混ぜたけど。
金沢(高柳):麺屋 大河 高柳店「野菜たっぷり味噌タンメン」_b0089578_09453598.jpg
餃子(4個)
1口で全部ほおばらずに端を噛んだら肉汁が飛び散ってびっくりしちゃった、汗
こちらは味噌ダレが付き、私は普通の餃子のタレに浸してから味噌ダレを付けてました。
味噌ダレオンリーよりそちらの方が好みだったので。


# by sukatan_queen55 | 2020-01-21 22:47 | 石川(金沢) | Comments(0)