人気ブログランキング |

金沢(片町):スパイスボックス (SPICEBOX) で友人の退院祝い復活祭

b0089578_15283951.jpg
入院していた友人の快気祈願を願い、10月半ばに富山の大岩山 日石寺に滝行修業ツアーに行ってきたわけですが、
その甲斐あってか、友人は無事退院した後早々に仕事復帰することになりました。

じゃあ復帰する前に、昔からの仲間たちで「復活祭」でも開こうか?との一声で決まった今回の会。
本人にお店のリクエストをしたところ、昔から皆で集まっていたスパイスボックス (SPICEBOX)ですることに。

スパボがオープンする前から、この辺りにインド料理屋が出来るらしいと聞きつけ、
オープン同時から今まで仲間たちとここで宴会したのは数知れず。

今回は富山からも夕方から車で駆けつけてくれた古株メンバー2人を加えての12名!
幹事は誰だ?私だぜ!今回もおまかせ&リクエストを入れて飲み放題でお願いしてました。

当の主役は退院したばかりなのに飲む気満々だったり、なんなら0次会開きたいと言ったり
本当に病み上がりなのか?と疑いを持ちつつ、とりあえず皆で復活を祝って乾杯。

チキンパコラ
いつものビールのおつまみ的な。
b0089578_15282955.jpg
ひよこ豆のカチュンバー
ひよこ豆、じゃがいも、トマト、きゅうりのスパイシーなサラダ。
ここで食べ過ぎると後が心配なのか(豆はお腹膨れる)サラダを取る手が皆鈍いぞ。
b0089578_15283767.jpg
カトゥレット
青魚が入ったスリランカのスパイシーなコロッケ
カトゥレットと検索すると意外にレシピが幾つも出てきます。
b0089578_15284988.jpg
ベジタブルパコラ
いつもの野菜をすり潰した団子のパコラではなく、そのまま野菜のパコラ。
玉ねぎや茄子や原型は分かりにくいけど種類色々、ベサン粉(ひよこ豆の粉)がサックサク。
b0089578_15285520.jpg
デビルポーク
この前おまかせで出てきたデビルポークを予約リクエスト、普段は豚肉メニューないので。
甘辛いスリランカのデビル○○○、ポークにするとスパイシーな酢豚っぽいよね。
b0089578_15290380.jpg
アフガンチキン
説明はなかったが、アフガニスタン風タンドリーチキンらしい。
ヨーグルトにたっぷり浸かったタンドリーチキン、とっても柔らかいです。
b0089578_15290969.jpg
なんちゃらマウンテン
なんちゃら~の部分は聞き取れなかったが、
ハリヤリチキンティッカ(緑:パクチーとミント)の上に卵白がのっている
木々が生い茂る山脈に漂う雲といったところでしょうか

b0089578_15291426.jpg
ケバブ
刻み野菜入りのケバブはクセがなかったので鶏のひき肉かな。
しかし、1人1本とは・・・カレーまでの道のりが遠くてそろそろお腹一杯に。
b0089578_15291919.jpg
フィッシュカレー、マトンカレー、チキンカレー
予約リクエストしていたのは魚の料理とマトンカレー。
ブリのぶつ切りが入ったカレーは出汁が溶けだして深みのある味、う~ん美味しいな。
チキンカレーも野菜をプラスしたクリーミーなカレーで、なんのカレーだろう(聞いてない)
しかし、3つワンセットのこちらが3つもあるんですよ、12人いるとは言えすごい量だ。
b0089578_15292444.jpg
カレーにはやはりナンですよね
b0089578_15292957.jpg
海老のビリヤニ
リクエストしていた海老のビリヤニは、サラダボウル並みの大きなガラスの器に山盛り!!しかも2つ!!!
バスマティライスで炊かれたビリヤニは、フライドオニオンやナッツも入り~のいつもと違うバージョン。
いやぁ、美味しいけど食べきれないわ~ということで、あらかじめ用意してきたタッパーを取り出してお持ち帰り。

飲み放題のお酒を何杯もお代わりして、退院したばかりなのにマイペースに食べまくる姿の友人を囲む皆々。
これから年を重ねていくと身体がほころびていくから楽しいお知らせばかりじゃなくなるかもしれないが、
縁があってこうして集まる皆との絆をこれからも大切にしたいよね、退院おめでとう。




# by sukatan_queen55 | 2019-11-21 22:59 | 石川(金沢) | Comments(0)

うちごはん(人ん家):友人宅でスリランカ料理の食事会

b0089578_16235167.jpg
11月始めに友人宅でスリランカ料理を振舞う会があるというので行ってきました。
友人の復活祭の為、連絡を取っていたら偶然にも誘われたのでめちゃラッキーだった。

イベントで会う度に自家製のスリランカ菓子やチャトニなどのお土産をくれる
Mさんのスリランカ渡航歴は5度ほど、向こうで料理を習ってきちゃうのも凄いけれど、
この日集まっているメンバーも料理教室の先生とかインド旅やら1人旅の達人とか、めちゃ濃い人選ばかり!

私も大久保でスパイス調達したり週一でインド料理を作ってるとは言え、
皆さんにしたら当たり前田のクラッカー並みなもんで、まだまだ自分なんて雑魚キャラレベルよ。
こう言ってる時点で蟻地獄の様なエスニック沼にハマっていく現状を物語っているのう。
b0089578_16233345.jpg
ポル・サンボル(Pol Sam bola)とライス
まずはここから~プレートにライスを盛って、
スリランカ版ココナッツ鰹節ふりかけであるポル・サンボルを添える。
b0089578_16233990.jpg
左から鯖カレー、パリップ(pari ppu スリランカの豆カレー)、チキンカレー
カレーが3種類も!パリップはモリンガ入りだそうで、栄養素満点で「奇跡の木」と呼ばれるモリンガ、
私も一時期、モリンガ茶を飲んでいましたが、スリランカでは栽培が盛んなのだとか。
b0089578_16233996.jpg
Potato(じゃがいも)、Shaker Baja(金時草・小松菜)
それぞれマサラテイストだったりなインド・スリランカのおかずたち
真ん中のなんだったっけ・・・。
b0089578_16234505.jpg
Papadam
スリランカのお煎餅パパダン、これも手づくり!
お花の形などあってかなりカラフル
b0089578_16240135.jpg
盛り付け完成と全体図、チリペーストはちょっとだけ。
私のランチョンマットはシンハラ語(スリランカの公用語)でこれだけでもスリランカ気分。
それぞれのカレーも美味しいけど、混ぜながら食べると風味が重なり複雑になって更に美味しさ倍増!
写真の他に緑色のサンボルもあって混ぜて食べるのにこのサンボルの存在はでかい。
b0089578_16240606.jpg
Mishti Doi
インド・ベンガル地方のスイーツ、ミシュティ・ドイ。
主な内容物は牛乳とヨーグルトと砂糖らしい、そんなに甘くなくて美味しい。

b0089578_16241155.jpg
これは別の友人が作ったレアチーズケーキ、カレーの後だけに後口がさっぱり。
お腹がはちきれそうになってるけど食べるのは止まらない。
b0089578_16241457.jpg
ここのお部屋、カレーリーフの鉢が幾つもわっさわっさと育っているんです。
新鮮なカレーリーフの葉っぱが取り放題、ここまで育つのに10年はかかったとか。

私も今年の春に友人に苗を分けてもらったけど、今の時点でまだひょろひょろ・・・。
無事に越冬できるのか不安ですわ、もう室内に入れてます。

これはカレーリーフの実、噛むと例のカレーリーフの香りがしてほんのり甘いの。
お土産に新鮮なカレーリーフの葉も頂いて帰宅しました。
貴重~な体験できて本当にご馳走さまでした!
b0089578_16242401.jpg
お昼にスリランカカレーを食べた夜は自作インド料理。

ケララ風チキンカレー、ひよこ豆のドライカレー、小松菜のポリヤル
友人宅からもち帰ったごはん、レムレフさんのバケット。

まー最近自作料理のせていませんが、日曜の夜はこんな感じでインド料理が多いです。
でもおかずを沢山作る気力がないし、インド料理以外のものもプラスするけど、そんなの関係ねぇ~

買って本棚の肥やしになっているアーユルベーダ―の本やらベジタリアンインド料理とか、
色んなレシピ本が待機しているので、これを機にまた手をのばして読むことにするか・・・(作るかは別)

# by sukatan_queen55 | 2019-11-20 23:24 | うちごはん | Comments(0)

金沢(香林坊・せせらぎ通り):NOVE(ノーヴェ)イタリアン

b0089578_13594290.jpg
秋口からトラブルに見舞われていた車、故障から戻ってきて何とか継続して乗れそう。
冬タイヤも新しくして出費はかかるけど安心して年越せできそうでホッと。

11月始めの週末は香林坊にあるイタリアン、NOVE(ノーヴェ)さんに行ってきました。
去年もこの時期だったような、落ち着けるプライベート空間が魅力のオステリア。

黒板に書かれた本日のおすすめと自然派ワインのグラスワインから幾つかチョイス。

・ロンコ セヴェロ ピノグリージョ 2016(ピノグリージョ)
イタリア フリウリのオレンジワイン

・ラ ビアンカーラ マシェリ 2018(ガルガーネガ)
イタリア ヴェネトの白ワイン
私はこちらを飲んでいました。爽やかな香りと飲みやすい口当たり。
b0089578_13595021.jpg
焼き茄子とサーモンのカルパッチョ
香ばしい焼き茄子とサーモンは燻製とディルの香りと共にとってもジューシーで美味しい♪
b0089578_13595437.jpg
炙りパンチェッタとルッコラサラダ
ふわふわ雪の様にかけられたチーズと炙って旨みが出たパンチェッタ&ルッコラと松の実。
b0089578_14000085.jpg
いちじくとゴルゴンゾーラのムース
無花果とクルミとチーズとハチミツと・・美味しい王道な組み合わせがフルスピードの中、
滑らかなムースにするとゴルゴンゾーラのクセも和らいでる感じです。
b0089578_14000433.jpg
ラ ビアンカーラ マシェリ 2018(メルロー、カベルネソーヴィニョン、トカイロッソ)
イタリア ヴェネトの赤ワイン
b0089578_14000481.jpg
豚ヒレ肉のコトレッタ(カツレツ)
お肉をたたいて薄く延ばして揚げたコトレッタ・・・・豚カツ!
カリッとしてるけど衣が細かくてさっくり口に入ります、噛みしめるとうんまい。
b0089578_14001485.jpg
ゴボウのクリームソースペンネ
クリームの中に牛蒡が溶け込んでいるソースは風味と共にコクがある~。
上にのってるのは白子だ~ソースと絡めてクリーミィ♪今年初の白子でした。

本当にタイトルのシンプルさから良い意味で裏切られる美味しさですっかりリピーター。

願わくばトリッパ(牛ホルモン)のトマト煮込みや牛タンのソテーを頼みたいのに、
ホルモン苦手な相方と一緒だと注文出来ないもの悲しさ....(トリッパは切実)

これはホルモンヌと一緒に行くしかないな!固い決意。


# by sukatan_queen55 | 2019-11-19 23:47 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(西念):らーめん かんか「油そば」

b0089578_13465953.jpg
苦手な食べ物を克服する方法を読んでいて、1.口に入れてみる 2.好きなものと組み合わせる 3.最高バージョン
などあがっていて、とにかく何度も食べてみろってことですよね

私の場合は山葵なんだけど、最高バージョンの良い山葵でもうにゃ~だもんなぁ
好きなもの=寿司、美味しく食べれないので却下→チャレンジできないの繰り返し...

全ての食べ物を好きになる必要はない、そうそう
山葵と和辛子以外は何でも食べることが出来るのだから....

でもつい数年前までブラックコーヒーが飲めなかったんですが、スペシャリティコーヒーを試したり
ダイエットの為にミルク&シュガーを控えたりしていたら、いつの間にか普通にブラック飲めてる自分がいる。

ビールもしかりなので、もしかしたら山葵も...と思ったりするけど、
チャレンジする気力がない、これがいかんのよね(そして元に戻る)

さて一応、11月終わり頃から野菜スープダイエットにチャレンジしている我が家、
平日のお弁当も控えめにしての週末のランチ、お休みの日位好きなものを食べたいとらーめん かんか

・油そば(並)
ここでは既に豚骨醤油のらーめん、魚介豚骨を食べていて、この日は未食の油そば。
まぜそば好きなので油そばも迷うことなきポチ押し。

麺の固さ、味の濃さなど全て普通。
ごろごろカットされたチャーシュー、ほうれん草、海苔、メンマ、ネギ、温玉がトッピング。

温玉を崩して無心にただ混ぜる、満遍なくタレがいきわたるように混ぜまくる。
食う!!甘辛いタレは割としっかりめ、油分はサラサラして卵とミックスされた太麺が絡んで丁度良い。

あぁ、味変あまりしない人なので、お酢とラー油を足すのを忘れていた・・・
油そばにはお酢は入れたいよね。

あと、麺の固さは次回はやわめにしてみよう(自分加減)
私と夫が別々にここの店に行ってるのが笑えるな...



# by sukatan_queen55 | 2019-11-18 23:27 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(材木町):不二(HUNI)ダイニングバー

b0089578_13583416.jpg
11月始めの週末、夕食の支度はしておらず、だけどどこへ行くかも決めておらずな脱力な日あるある。

ご近所さんにあるダイニングバー不二(HUNI)さん、私は友人と幾度か訪問したけど、
夫はまだということで席を確認して行ってみることに。
b0089578_13583826.jpg
天神橋のほとりに位置しているので、カウンターの向こう側は浅野川。
そうそう、いつも数人でソファー席ばかりだったのでカウンターはお初です。

ダイニングバーとうたっているだけあって、お酒の種類はもちろん
フード類はおつまみ系からおかず・パスタ類まで色々ありますが、一番はこのゆったりした雰囲気。

エレクトロニカっぽい音楽が耳を擽りつつ、まずはサングリア
b0089578_13583914.jpg
付き出しに出されたチーズは聞き取れなかったが、花びらみたいな形は多分テット・ド・モワンヌ。
専用のチーズ削り器をチーズに刺してくるくる回転させて削っていくやつ。
薄いけれどしっとりとしてコクがあるチーズ。
b0089578_13584772.jpg
海老と大葉のアジア風サラダ
エスニックな味わいのソースがかかっていた海老と大葉のサラダ
b0089578_13585197.jpg
白ワインのグラス
b0089578_13585190.jpg
鳥モモ肉の唐揚げ おろしポン酢
b0089578_13585533.jpg
明太子入りだし巻き玉子
b0089578_13590455.jpg
広島県・中国醸造の「レモンロックス」のソーダ割り。
瀬戸内レモンの天然アロマオイルを使用したレモンリキュール、フレッシュなレモンの爽やかな香り。
b0089578_13590881.jpg
名前を失念、フレッシュトマトのオイル系のパスタでした。
ふらっと飲むつもりだったけど、早めの時間帯に行ったのもあり結構がっつり食べてしまいました。

ロケーションも雰囲気も良いので海外の方もよく来られるようです。
夫が不在の時に一人で立ち寄るのも良さそうですが、
真ん中のソファー席で数人でお酒やおつまみを食べながら、まったりお喋りするのが一番しっくりくるかな。

この日、とあるイベントの事を聞きつけて後日また再訪することに。


# by sukatan_queen55 | 2019-11-17 23:15 | 石川(金沢) | Comments(0)

金沢(駅西新町):和風カレー処 三休庵 駅西店 「ビーフカレー」

b0089578_11470630.jpg

ここ数か月の間に起った懐かしの店の閉店ラッシュ、
かなりご無沙汰になっていたとは言え、足を運んでいた身としては最後に味わっておこうと思い行ってきました。

和風カレー処 三休庵 駅西店
金沢の老舗和風カレー店、11月いっぱいで35年の営業に幕を閉じるそうです。

私はしじま台店より駅西店に殆ど行ってたもんで、こちらの方が思い入れが強いですが、
それでもここ最近、軽く10年は行ってない気がする。

三休庵に行くと必ず後ろの大型商業店も必ず寄り道していました。
あの頃は王様の本だったり雑貨やCDショップだったりころころ変わってましたけどね。

お休みの日の開店20分ほど前に伺うと、何とお店の前に長い行列ができている!!
オープン時間より10分ほど早めに開店し、私はギリギリ相席で入店。

・ビーフカレー(辛口)

よく頼んでいたのは唐揚げカレー、今回はシンプルなビーフカレーでごはんはやや少なめに。

とろとろとしたカレーは辛口にしたので刺激がビシッと舌にくるが、
奥から甘い風味がじわじわと・・これは中に溶けだしている野菜などの風味かな。

ビーフも溶けているのでお肉のコクがあるけど、割と優しい味わい。
前はもうちょっと濃かった様な記憶がします。

最近はインド料理ばかりなので、和風っぽいカレーを頂くことも少なくなってしまった。
懐かしの味をごちそうさまでした、そしてお疲れさまでした。


# by sukatan_queen55 | 2019-11-16 22:48 | 石川(金沢) | Comments(0)

大阪(梅田):フジマル食堂 大阪ステーションシティ店(イタリアン、ワインバー)

b0089578_15162556.jpg
帰りの電車の時間まで後1時間余り、最後のシメは、
大阪駅直結の大阪ステーションシティサウスゲートビルディング16階のフジマル食堂 大阪ステーションシティ店

大阪島之内にある都市型ワイナリー・フジマル醸造所のグループのレストラン。
現在、東京にも進出し、清州白河醸造所など8店舗を展開。(島之内フジマル醸造所の過去記事

大丸梅田があるビルの16F「うまいものプラザ」に2018年5月にオープンしたそうです。
このレストラン街は初めて行ったけど、天ぷら・とんかつ・お好み焼き・中華・和食と
バラエティーに富んで気軽に入れるレストランがいっぱい。

フジマル食堂は地産地消のイタリアンとソムリエ厳選のワインが100種類以上あり、
雰囲気はカジュアルでバー使いもOKなのだとか。
b0089578_15163058.jpg
デラウェア ペリキュレール by sato 2018 清州白河フジマル醸造所

ニュージーランドでワイン造りをする佐藤ご夫妻が東京で醸すワインシリーズ。
山形産デラウェア100%の皮と種も発酵させた自然派オレンジワイン。
ちょこっと残る微発泡感にデラウェアの軽くて素朴な味、好き。
b0089578_15163050.jpg
ポルチーニ茸と生ハムのゼッポリーニ
ボリューミーな塊のイタリア版揚げパンのゼッポリーニ、ふわふわで噛むとモチッとのびる。
ポルチーニ茸入りで生ハムの塩気がいい感じ。
b0089578_15163862.jpg
こちらもフジマル自社のワイン、こちらは生樽から注いで仄かな発泡。
キュベバピーユ デラウェア 2018
自社畑の大阪府産のデラウェア100%使用、フルーティーで優しく甘い香りがします。
かつて大阪は100年前は日本一のぶどう産地だったんですよね。
大阪河内ワイナリーツアー過去記事
b0089578_15163918.jpg
マッシュルームたっぷりのオイルソース タリオリーニ
タリオリーニは手打ちだそうでもちっとしてキノコもたっぷり入って流石にお腹いっぱいです。

自社ワインを試したとワインの種類が豊富でイタリアンメニューも中々充実しているし、
駅直結だから移動時間も気にしなくていいアクセスの良さ、便利だな~。
お1人さまメニューも用意されているそうでますます気軽。
そして日曜の夜なのに意外と空いているし、困った時はここにこよう、うん。


# by sukatan_queen55 | 2019-11-14 23:57 | 大阪 | Comments(2)

大阪(梅田):クラフトビアマーケット ルクア大阪店→はなだこ「ねぎマヨ」

b0089578_15124588.jpg
大阪日帰りデ―の午後からは、グランドオープンした大丸心斎橋や大阪駅周辺でショッピングにいそしむ。

先のインドのステンレスカレーポットとか(もっと欲しかったが重い)、
奮発してとあるメーカーの鞄や洋服、来年のジョジョ5部カレンダーとか(1人でジャンプショップ笑)
他にも食材探しとかキリがないんだけど、そろそろ夕方なので電車に間に合うように早めに夜ごはん。

夕食はルクア大阪地下2階の「バルチカ」でちょい飲み&ちょい食べハシゴでもしようかな
と考えていたのだが、休日の夜バルチカが大人気でどこのお店も満席でさらに行列付いてる....

これはあかーん!と思っていた矢先、すぐに入れそうなお店を発見したのでそこに決める。
クラフトビアマーケット ルクア大阪店

随分前に雑誌の東京クラフトビア特集にて見た記憶があるが、いつの間にか店舗が増えて大阪にも進出していたのね。

カウンター後ろにクラフトビールの専用タップが30種類ズラリと並ぶ。
グラス(250ml)は480円均一、パイント(473ml)は780円均一と価格が分かりやすい。
b0089578_15125020.jpg
山口地ビール 萩ゆずペールエール(グラス)は柚子の香りが爽やかなフルーツビール。
お通しはやげん軟骨のスパイシーマリネ。

フルーツビールと言えば富山の城端麦酒、みっくすじゅ~ちゅとグレートブルーがありました。
この前のクラフトビア金沢で飲んだのにまた飲みたくなるじゅ~ちゅビール好き。
b0089578_15125048.jpg
フレンチつまみ盛り合わせ
まずはお店の名物メニューらしい盛り合わせ、前菜6種盛り。
自家製ロースハム、パテ・ド・カンパーニュ、自家製ピクルス、オリーブのマリネなど。
b0089578_15125526.jpg
小海老のフリット
皮付きでなかなか豪快な盛りでアイオリソースを付けて。

フリットやアヒージョ、や各種肉メニューなどビールに合うメニューが揃っていて、
炭水化物はリゾット、ピッツァ、何故かパスタじゃなくて鉄板うどん。

種類豊富なクラフトビールをお手軽価格で試せるのはいいですよね。
しかし、最後までここに居座る気はなく、たこ焼き食べたいモードがムクムクと・・・。
b0089578_15130010.jpg
大阪駅付近でたこ焼きと言ったら、新梅田食堂街入口にあるはなだこ
立ち食いカウンターを備えた屋台式たこ焼き屋さん、美味しいし何と言っても駅から近い、これ1番。

大阪帰り際に、あ~もう時間ないけどたこ焼き食べて帰らんなん、みたいな滑り込み感覚。
これと似ているのが、あ~もうお土産買う時間ないから中央改札口前で551の肉まん買お。

何度も食べていますがいつも注文するのは「ねぎマヨ」のソース、ネギに埋もれているけど確か8個。
大きめの生タコが入っていて熱いとろとろ汁がバーン!と出てくるので1口で頬張らない。

出汁の味は割と控えめだけど、上にたっぷりの青葱とマヨがかかっているので、
程よいコクとシャリシャリ清涼感。

たこ焼き欲は無事に満たされたけど、電車の時刻まで後1時間余り。
まだだ、まだ終わらんよ。。。


# by sukatan_queen55 | 2019-11-13 22:42 | 大阪 | Comments(0)