タグ:洋食・食堂 ( 71 ) タグの人気記事

金沢(片町):グリルオーツカ(洋食)

b0089578_16582799.jpg
先日、同行者からハントンライスの視覚攻撃に晒されたので、後日発作が起きてしまった。
収拾をつけるためにハントンライスを求めにグリルオーツカへ。

地元ならではのローカルフード、卵と白身魚のフライ、タルタルソース&ケチャップのハーモニー。
私は子供の時、片町の「ジャーマンベーカリー」2Fでよく食べたわ~後、名鉄デパートのレストラン階に「赤なす」という洋食屋さんがあり、そこではハントンスパゲティー、これはかなりの大好物。何故か、赤なすではライスじゃなくてスパゲティーを食べていた、謎のこだわり。

就職してからは職場から近かったので、残業時に「ジャーマンアキ」からハントンライスの出前。
金沢に遊びに来た友人を意気揚々と連れていったら閉店してて、悲しみのるつぼ。

ハントン風ライス
ハントンライスじゃなく何故かフゥーッを間に入れるのね。
ケチャップごはんの上にとろっとした玉子に鰆のカツとエビフライがのっかって、
ケチャップとタルタルソースがかかっています。

普通のサイズはごはんがやや多め?なのか、少ないサイズ(小)もメニューにあったが、
自分はノーマルサイズで丁度良い、サクサクと揚がった衣とそれぞれのソースを混ぜつつ、
ライスと玉子もいっぺんに口に運ぶと懐かし~い味、酸味のきいたタルタルの味が好きだな。
家でハントンライスを作ろうと思わないのは、お外で食べたくなるソウルフードだからだろうか。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-07 12:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(白山市):キッチンユキ(洋食)

b0089578_1634067.jpg
この間は久しぶりに心の食堂、キッチンユキでランチ。
家族連れ洋食店では老舗中の老舗ながら、最近では新メニューが増え新風を吹かせている。

カレーは絶対食べるつもりでいたし玉子野菜はのっけたいしミートソースも食べたい。
強欲胃袋に沿ったメニューを探しながらも、新メニューのせいで悩みタイムもロングラン。

フィッシュフライ・カレースパゲティ、玉子野菜のせ
トッピングと言えばハンバーグ、トンカツが王道と思いきや、フィッシュフライも実は出来る子!
厚め衣に揚げられたフライがホクホク、サクサクでとっても美味しい!
タルタルソースも合わせて食べるとグッジョブ。

カレーはリニューアルしてからは金沢ブラックカレーを名を変えているけど、
いわゆる金沢カレー(チャンピオン、ターバン、ゴーゴー、ゴールド)とは味の方向性が違い
どろっとしてるけど昔のコクのある食堂カレー的な。

やっぱりユキのカレーの味は好みだわ~ライスもいいけどスパゲチーもレトロで良し。
昔、家で大量にカレーを作った翌日はスパゲティにかけて食べていたので。
ちょっと半生が残った感じとカレーが合う、玉子野菜をトッピング。

この玉子野菜、他のお店でもたまに見ることがあって、
金沢の「てきさす」では「野菜玉子」(通称:やさたま)、ユキでは「玉子野菜」と反対。
でも、ユキでは(通称:たまやさ)とは言わないんだな。
b0089578_16341190.jpg
今月の月替わりメニュー:チーズハンバーグカレー、シシリアンライス

昔と違うのは月替わりメニューが出来たことで限定メニューが食べられる。
この間はトルコライスを食べたけど、シシリアンライスってなんぞ?

イタリアンマフィア映画好きなので、シシリアンの文字にピクッと右眉が反応。
観たのは1969年じゃなく1987年のクリストファー・ランバート主演のシシリアン。

シチリア島名物か!と本気で思ったわけではなく、
長崎県トルコライスもメニューにある様に佐賀県佐賀市のご当地グルメ。
ご飯の上に甘辛いタレで炒めた薄切り肉と玉ねぎを乗せ、
その上に生野菜を盛り付け仕上げにマヨネーズを網かけした料理。

シシリアン!物知りやん!Wikipediaの実力


傾向としては九州と親交が熱いのね、どちらも現地で本物を食べたことないので興味津々。
どちらかというと、カレー・ベーキ・ミートなどのトラディショナルを選びがちな保守派ですが、
限定メニューにも心惹かれたランチタイムでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-12-10 12:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(5)

金沢(尾山町):会館グリル(食堂)

b0089578_11165643.jpg
今月に入って友人達の食べてきた!の画像ラッシュを見るばかりで中々行くことの出来なかった
金沢商工会議所の建て替えに伴い今月22日に閉店を迎える
「金沢商工会議所」の地下にある会館グリルにギリギリかけこみ乗車してきました。

大正時代から昭和50年代まで香林坊にあった洋食店「仙宝閣(せんぽうかく)」の流れをくみ、商工会議所地下の食堂としてオープン。金沢の洋食文化を牽引したお店。
他には洋食の「味の千成亭」も「仙宝閣」で修行された方が腕をふるっています。

年季の入った会館の地下に降りていくさまはダンジョン風、レトロな昭和ムードたっぷりの食堂。
閉店まで非常に込み合っているので、合い席を頼まれました。

11月12日(月)~22日(木)までのメニュー

スペシャルランチ:1,000円 (一般には出していなかったランチ)
カレーライス:300円 (仙宝閣伝来の看板メニュー 定価の半額)
海老フライカレー:700円 (特別メニュー 是非ご賞味下さい)
ミートスパゲティ:600円 (スパゲティの定番=ミートソース)
オムライス:600円 (洋食の定番、あの頃の懐かしい味)
日替ランチメニュー:600円

注文するものは既に決まっているのに一応メニューを確認すると迷いが生じる。
だがやはりここは正統派として伝統のカレー(22日まで限定半額料金)をいただいた。

カレーライス:300円
ライスを少なめにするとサラダが付くというので、そちらに変更してもらう。
牛肉がごろっと入って溶け込んだ懐かしい昔ながらの洋食屋さんのカレーはコクがある。
見た目は濃厚なカレーだけど少々ピリッとするくらいで辛くはない。
だから万人に愛されるのか、若者から年配の方々まで年齢層が幅広い。

カレーに半熟状態の目玉焼きの黄身を崩しながら混ぜて食べるのがマイルドでベスト!
元々、カレーに目玉焼き以外、納豆やキムチなんかも好きなCOCO一番屋脳で
学生の時はカレーに生卵をトッピング!でも、目玉焼きが一番です。

食べ終わった感想は「もう1皿食べれるな」

ごはんを少なめにしたのでちょいボリューム少な目だった。
値段的にミートスパとカレーと2つ注文してもよかったかもしれん。

結果的にダイエットできたということで終わりよし、22日まで。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-11-20 06:17 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

名古屋(東区):キッチン・はせ家(洋食)

b0089578_15575832.jpg
名古屋の記事を上げたついでに食べた記録のため埋もれていた画像を淡々とup。
これは2011年1月の名古屋フード巡りの時のランチ。

名古屋フードと言えば、味噌カツ、きしめん、手羽先、天むす、台湾ラーメン、ひつまぶし、
味噌煮込みうどん、あんかけスパ、小倉トースト、どて煮、エビフライ....

これらは全てクリアしているが、まだ未食だったのが「鉄板ナポリタン」
鉄製ステーキ皿の上に薄く玉子焼きを敷いて、その上にスパゲティナポリタンをのせたもの。

金沢のてきさすでも鉄板イタリアンあるけど、ここでは主にカレーピラフばかり。
スパゲッチ、カレー、ハンバーグが子供たちに大人気!始まり世代なので、ナポリたーーん気になってました。

名古屋は喫茶店文化、洋食文化も発展してるとみた!キッチン・はせ家
オフィス街の中だし店内もそう広くないのでお昼時はめっちゃ込んでます。
b0089578_15581741.jpg
鉄板スパゲティー(ミート)
最初からあなたに決めてました!ナポリタンでお願いします!のつもりが、
このお店の名物はインディアンスパゲティー、カレー風味のソースのスパゲティー。
かなり迷ったが、ナポリタンとミートを食べることにした。
インディアンスパは次回にチャレンジする決意、インディアン嘘つかない。

ミートソーススパゲティー大好きなんですよ、昔々あるところに喫茶店時代から。
死ぬ前に食べたい最後の晩餐は母親の作ったミートソーススパ下ティー(ザ・シェフ風)

食堂系のミートソース懐かしい味、下にひかれたた卵が結構半端なくてうれしい。
b0089578_15583688.jpg
鉄板スパゲティー(イタリアン)トッピング:ミニハンバーグ
ナポリタンはやっぱりケチャップ強めでしょう!こちらも懐かしくて美味しい。
色々トッピングがのりまくりの定食を食べている人を横目に見ながら、ここはまた来たいと思える食堂でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-11-05 00:14 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(0)

金沢(野田):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(植物性のお弁当)

b0089578_16462792.jpg
フレンチ記事の前に少しblogの日にちが空いてましたが、東京旅行に行ってました!
毎回のことの旅行で後悔しないガッツリ食い。
今の状態はたぶん横幅~♪たそがれ~♪
なので、野菜の梅だれ煮など大量に作りベジタリアン生活を送っている←多分、三日坊主。

ヘルスィーと言えば久しぶりの召し上っがれぇ~記録
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
県内産有機野菜と伝統的製法の調味料のみでつくる完全植物性のお弁当屋さん。

【おべんとう】
岐阜の父がつくったハザ干しコシヒカリ
人参のココナツスパイス煮
オクラのマスタードオイルソテー
焼き茄子のナッツ&バジル和え
昔きゅうり、きくらげ、つるむらさきのザーサイサラダ
【スープ】
南瓜とズッキーニの冷製ポタージュ 白胡椒風味

ムシャさん台湾旅行に行かれてて食材を色々仕入れてきたそうでザーサイもそうですな。
今回の定食にも台湾でよく使うという白胡椒が効かされていました。

台湾で何が美味しかったか、と聞くとカキ氷とシェイクの間のようなスイーツだとか。
話を聞いているうちに私も台湾にいきたいわん!
b0089578_16465276.jpg
【おべんとう】
輪島三井の能登ひかり、
長芋とドライトマトの炊き込みごはん
台湾ゆばとつるむらさきの豆鼓炒め
コリンキーと茗荷のピクルス
黄爵とオクラの荏胡麻サラダ
【スープ】
焼き茄子の冷製ポタージュ

茗荷が小ぶりの1口サイズなので丸々茗荷が味わえて口当たりがソフトで美味しい。
ご飯は爽やか系だったし、台湾シリーズが続いていたし、この日もGOODでした。
b0089578_15471467.jpg
【おべんとう】
輪島三井の無農薬コシヒカリ、八分搗きで
オクラとインド小ひよこ豆のスパイス煮
白茄子と冬瓜の味噌炒め
きゃべつとバナナピーマンのマリネサラダ
なめこと胡瓜、モロヘイヤの和えもの
【スープ】
じゃがいも冷製スープ

この日は電話注文し、お弁当はテイクアウトの予定。
駐車場には見覚えのある車が・・・と店内に入ると、そこにはある人物がいた!家政婦は見た!
BOWちゃんとてんむすちゃんである。

何と言う偶然とひとしきり盛り上がり、テイクアウト用のお弁当を持って帰ろうとすると、
「せっかくだからここで食べていけばいいのに」
YOU!食べちゃいなよ!なお誘いに急遽、スープ追加でお店で食べることに。
ムシャ弁注文しといてお店で広げて食べる人なんていないのでは・・・?

この日もどれも美味しかったけど、スパイス煮がマイルドなムシャさんらしいインド系で
ごはんに合って好みだったな〜後は夏の冷製スープがコクがあって美味しいですね。

私も時々、ムシャさんの駐車場に車が停まっているのを目撃され(結構目立つ車なので)
今ムシャさんにいるよねメールを送られるという状況証拠を取られることが何度もある。
そんな時は殆どお一人様ランチ、今度見知った顔を見つけた時は一緒に食べようコールをかけるかも。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-23 06:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(白山市):北野食堂(食堂)で天丼大盛り

b0089578_14564124.jpg
梅雨も明けて本格的な夏到来!
暑いと一言言うたびに100円払えと罰則できるくらい、熱風と「暑い・・」の繰り返し。
それでも冬よりは断然夏の方が好き、寒いと体がコタツで丸くなる猫状態で動けなくなる。

非常事態のような暑さから食欲は減退ぎみ?そんな時こそパワーの源を求めて、北野食堂
加賀笠間駅近くにある昔ながらの小さな食堂、特色としてはやや量が多いことだろうか。
大食いツワモノ達の間では有名な北野食堂は普通盛りでも結構その量は多く、
大盛りだと完全無欠の大食いじゃないと食べきれない。

大学も近く学生にお腹いっぱい食べてもらいたいと大盛りは+80円。
単なる大盛りがウリではなく好意と人情いっぱいでさらにリーズナブル。
社内で出前とったり(品物取りに行く)お昼に食べたりと私にとっても身近な食堂だ。

まだ北野食堂に行ったことないという胃袋商店のリーダーを自らの胃袋食堂にご案内。

天丼大盛り
名物はカツ丼の大盛りだが、カツ丼があまり好きじゃないというので海老好き丼。
まぁ・・普通に多いですな、どうやって食べるん?と初心者発言。
蓋を2つもらえたので(1つは私の分)、こぼれ落ちそうな分は蓋によける。
上の部分だけ先に食べてしまうと後はご飯だけになるので、蓋にのせた具をまたのせて食べたり工夫して食べましょう。
海老とネギと玉子と天かすの下は延々と汁だくご飯が続く、味付けはやや甘めです。
b0089578_1457166.jpg
ざるそば大盛り
夏の限定のざる蕎麦!麺メニューは量は普通だが、大盛りにすると倍の量。
2人で大盛りの丼にしてもよかったが、共倒れになると困るので麺選択。
この2つのメニューをシェアして食べました。

実は1人で来訪時にカレーやカツ丼などのご飯系大盛りは注文したことなし(普通でも多い)
でも、麺なら大盛りでも食べれるんだな~喉越しの良さとお腹に溜まらないせいね。

大盛り1つを頼んで2人でシェアしようとしていた人たちがいたのですがそれはここでは禁止。
サービスで安く多く提供しているのでお店としては1人1品で食べてもらいたい。
麺類は大盛りにしなければ本当に普通の量、そっちで調節するのもありなのでよろしくね。

さて、私たち2人は無事に完食して、さらに先に買ってあったパンもその後食べました。
そんなに食べたら普通に体重増加・・それを燃焼すべく激しい運動を連日したら腰痛に。
悪循環!私は悪代官!運動できない間どうするか・・次の課題。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-20 06:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

石川(白山市):キッチンユキ(食堂)

b0089578_163190.jpg
職場に近いことから以前はヘヴィーユーザーだった洋食屋キッチンユキ
久々に訪問したマイ心の食堂は、リニュアルオープンしてからメニュー数が増え、
食べたことないリスト満載で定番か新メニューかで迷ってしまう。

ユキ風トルコライス
ベーキライス(金沢ブラックカレーかけ)&イタリアンスパゲティを
2/3の量づつ組み合わせ、さらにトンカツトッピング!

食べたことないとは言っても、ベーキ、カレー、イタリアンスパ、トンカツと
どれも味は知っているので単に組み合わせが違うだけ、ものすごい欲張りメニュー!

長崎トルコライスは、ピラフとナポリタンスパゲティの上にトンカツを乗せ
さらにカレーをかけたものらしいので、ベーキ(焼き飯)部分がユキ風。

昔はベーキにカレーをかけるメニューはなかったので、カレーソース単品注文し、
ベーキにかけて食べたことがあるが、ほぼカレーの味が勝ってしまう。

スパを食べつつ、ピラフに手がいき、カレーで変化をつけつつ、トンカツに浮気。
とっても楽しいメニューでした、量が多いので腹は自動的に満ポコリン。
b0089578_16325110.jpg
金沢ブラックカレー、トッピング(玉子野菜、ハンバーグ)
どれだけこのパターンを食べただろう、カレーに玉子野菜トッピング。
ややとろけぎみの玉子がカレーと一緒に食べるのが好きで、ライスをスパゲッティにするときもあり。
いつのまにかカレーが金沢ブラックカレーという名前に変更しているが、
濃厚な味わいが特徴で、見た目の色も黒に近いことから名づけたとか。

この金属の器のレトロ感が気に入って(落としても割れないから?)、
東京のかっぱ橋道具街まで行って手に入れて、よくカレー食べてます。
リニューアルしてからは陶器のお皿に殆ど変わりました。
ホワイトカレー、ハントンなどメニューが増えているので、今後もマイ食堂として目が離せないわ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-04-22 21:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(野町):味の千成亭(洋食・食堂)

b0089578_1719489.jpg
ジム前の夜ごはん
金大寮の近くに愛されてうん十年、洋食の味の千成亭
BOW隊長の食堂と言ってもいいほど行き着け食堂で一人飯。

BOW隊長と連絡取り合うも残業との戦い、時間差攻撃ですれ違いハートブレイク。
いい感じに年季の入った店内のカウンターでテレビを見ながら
お母さんと会話をし、お父さんの料理を待つまったりとした時間を楽しむ。
b0089578_17195675.jpg
特別ランチ:650円
オムレツ、エビフライ、豚薄焼き肉が盛られた「特別ランチ」
常連は親しみを込めて呼んでいる名は「特ラン」
特ランの他には学ランしか横並び出来る文字が見つからないほどドンピシャ略。

薄焼き肉にかけられたソースがケチャップウスター?ちょっと酸味の効いた味で旨い。
これ昔、親がよく作ってくれた味に似ていて懐かしい。
なんといっても気軽に食べれて美味しくリーズナブル~。

隊長によるとコロッケ定食もおススメらしく、私はチキンカレーが気になるところ
西茶屋街近くの街中ですが駐車場もあるので車での立ち寄りも可能です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-04-09 06:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(野田):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(植物性のお弁当)インドご飯②

b0089578_14232110.jpg
(リアルタイム記事)

最近、外仕事時にランチをしようも時間がなく、焦ってコンビニ弁当買って職場に戻るなど
今年になってまだ足を運べてなかったムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
ムシャ弁でおなじみ、伝統的製法の調味料で作る完全植物性の無添加弁当屋さん。

3月6~8日にかけてムシャさんにてインドご飯イベント
「ムシャリラ・ムシャリロのインドごはん②」が開催されると聞きムシャ震い。
インド・ベンガル地方の家庭料理を参考にした、スパイスと季節の野菜を楽しむ献立。

今週に入り、BOWちゃんのテロ画像やら、nikiさん記事やらでムッシャ病が発病!
本日午前中外仕事が入ることになり、このチャンスを逃すまじ!と前日予約。
頑張って急いで仕事を終わらせて、ムシャ突入!

早い時間の店内食事のせいか、お持ち帰りが多いのか、貸切状態。
部屋は貸切でもお弁当は完売だったようでさすがの人気。

インドごはん定食
・インド風たきこみごはん
ホールスパイスとナッツ類を炊き込んだごはん、インドではお祝いごとの席の食事。
うっすらとスパイスが香るご飯は大きめナッツの噛み応えがいい。

・玉葱のインド風かきあげ
べソン(豆の粉)を衣につかったかき揚げは胃腸を整えるアジョワン入り。
オニオンフライ大好きなので好みで美味しい、こちらお気に入り追加♪

・きゃべつとカリフラワーのカレー
春の柔らかい野菜を細かく刻んだやさしい味付けのカレー、体に良さそう!

・揚げた長芋の豆乳ヨーグルトカレー
ベンガルでは川魚のヨーグルトカレーをよく食べるそう、こちらは魚ではなく長芋。
揚げてから煮込んだジネンジョのカレーはほっこりさと豆乳のこっくりさが美味しい!

・季節の青菜のスパイス炒め
青菜をマスタード風味のくったり炒めにした1品

・さつまいもと挽き割り豆のココナツスープ
ヨーロッパの蕪、ターニップとさつまいもの煮物、ほくほくした食感と甘味があるスープ

・自家製ラッシー、手鞠みかんのシロップ煮添え
おからで培養された純植物性乳酸菌と有機豆乳で作ったヨーグルトでつくったラッシー

ベンガルの家庭料理ではレストランのように濃厚でスパイシーな味付けではなく、
そんなに辛くもなくスパイス的にもあっさりしているそうで、
それなら毎日食べてもお腹に優しいだろうな、と想像。

それをムシャ流に再現したインドご飯。
どれも優しいスパイス使いながら味わい深くて美味しく、またしてもムッシャ病再発。
次回の普段のご飯も行きたくも行けないジレンマに襲われるのだろうな
b0089578_142561.jpg
去年の12月2日に食べたムシャ弁のおぼえがき

・岐阜の父がつくったハザ干しコシヒカリ(分搗き米)
・かき揚げ二種(中島菜としめじ/蓮根と青大豆)
・源助大根と能登娘(赤大根)の胡麻マリネ
・バターナッツ南瓜とひじきの和えもの
・きゃべつと蕪のサンバルスープ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-03-08 17:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(武蔵):カプリ島(洋食)→しょBOΦWY自主ライブ

b0089578_2343246.jpg
(1月末記事)
去年からあの噂のバンドのライブを見たい見たいと思っていたが、夢叶わず。
今回やっとライブに行けることに!!1人だと思ってたけど連れも出来た。

連れ:胃袋商店の美女、マリリン担当の735ちゃん
マリリンに逢いたい!←それ犬だろ!は置いといて、まずは腹ごしらえのランチ。

雪舞い散る中、ある店の前に待ち合わせしたが、そこは何となくお腹の気分ではなく
2人ともしばらく頭ポカーン状態。

2人でこの近くで何となくランチをピン!ときてGOODと思いついたのが、
名鉄エムザの地下に潜り、名鉄コロナロードにある洋食「カプリ島」

昔は賑わっていたコロナロードもお店の数は減ったが、需要はちゃんとあり健在。
年季の入った店構えには、場所がらデパガッ!が多く食べにくるのだとか。
デパート関係者のおっさん&おばちゃん+デパガッ!うーむ華やか。
b0089578_23433736.jpg
735ちゃんはこの道辿って何十年の735ロードとして身体に染み付いてるが、
私は実はカプリ島お初のヴァージンロード、何をガプリ島しちゃおうかな。

名物と言えば小海老クリームピラフなどのザ・洋食だったりするらしいが、
洋食と言えば定食、日替わりではなく「カプリ島定食」1350円

ハンバーグ、海老フライ、目玉焼き、かつての子供の三大メニューがここにある!

それってハンバーグ、カレー、スパゲチー?
山葵が食べれない永遠のピーターパンには海老フライも目玉焼きもプラスされるのだ。

サラダ、漬物、お味噌汁、ご飯もたっぷりでお腹も大満足、もぐもぐガブリ島。
b0089578_23434983.jpg
エムザの地下を通過する時、あらゆるお菓子の誘惑が心に声かけするのだが、
2人は例に漏れず、メープルハウス・めいてつエムザ店でしばしのスイーツタイム。

普通にケーキセットにすればいいものを、菓子欲止まらずジェラートセット。
私のトライフルロール、自分で選んではみたが何だか恵方巻きの様に巨大。

昼間のデパ地下、落ち着かない空間の合間に恋愛について深く掘り下げて語っておりました。
まさに雑踏の中のエアーポケット!

しかし、ライブの前に超満腹になってしまったいつもの自己責任。
オールスタンディングで飛んだり跳ねたりしないよね・・・
b0089578_23452079.jpg
今回のライブ会場は近江町市場内地下1階にあるメロメロポッチ
旬の野菜やフルーツを使った生ジュースが有名で、その他にもフード類は揃うカフェ。
ギャラリーやライブ会場として広く使われており、出演者もプロからアマチュアまで多様。

会場はすでに満員御礼状態だったが、何故かステージのど真ん中まん前の席が空いている。
地元民は遠慮深いのか、はたまた一番前が怖いのか・・(何が?)

もちろん平然とその席に座り込んだ私たち、目の前には手動式ライト。

アーティストは準備演奏に忙しくON/OFF出来ない・・・思わず点ける735ちゃん。

スタッフかよ!

もう3回もライブに行ってるらしいのでスタッフかジャーマネの域かも。
b0089578_23453126.jpg
古林和也

オープニングは金沢のシンガーソングライター「古林和也」さんのギターライブ。
コバさんはしょBOΦWYのギタリストでもあります。

アコースティックギターで熱く熱唱!真冬の金沢の雪も溶け出すぜ。。
b0089578_23454452.jpg
DEBUPEPE

お次は神戸に在籍するDEPAPEPE(デパペペ)のコピーバンド、DEBUPEPE。
DEBUPEPE・・・デプペペ!
自虐ネーミングセンス!笑っていいんだろうな、これ。

このインストゥルメンタルユニットであるデパペペの曲がめっちゃいい!
軽やかで爽やかで心に響くメロディ、オリジナルを聴いてみたくなりました。
b0089578_23461130.jpg
しょBOΦWY
メインの伝説のバンド、しょBOΦWY!!!自主ライブ初めてなのに噂で既に伝説化!?

知っている人は知り過ぎてるほど有名だが、
片町のバーVINCEのシゲちゃんボーカルを中心としたBOΦWYのコピーバンド。
しょぼーーーーい!という微笑ましいバンド名だが勿論コミックバンドではない(MCは別)

誰が何と言おうがなりきり120%!

自分に酔ってしまった者が勝者!

初めて観たしょBOΦWY、かっちょいいですよっ!!!
b0089578_2347418.jpg
しょBEREKKA

お次はレベッカのコピーバンド、しょBEREKKA。
ボーカルはキュートなだけじゃない!歌も上手いのだッ!

懐かしや、あの時のあの時代が蘇りまする、青春の1ページ。
b0089578_2348227.jpg
ゲストアーティストは吉川晃司!?
これも初めてだったのだけど、ビーマイベイベーを聴かせていただきました。

物凄く皆さんエネルギーがあって生産的なサウンド!
ビーマイベイベー♪精米ベイベー♪
b0089578_23504642.jpg
さて、再びしょBOΦWY、大喝采の中、アンコールもリクエストされ大盛況。

ステッカーも自主販売されたそうで、私はまだ入手していませんが、
殺し屋が出没しそうなメキシカンバーに貼ってあるのだとか・・・素敵なセンスですね!

本人の意向とは関わらず、しょBOΦWYの噂はたえません。
もし街中で見かけたら「あ、しょBOΦWYの人だ!」
と指差して、ピンポンダッシュの様に逃げてください。
b0089578_23505849.jpg
ライブ大成功、皆さんの爽やかな笑顔でエンドです!!

いやーBOΦWYかぁ~いいね~

私はその頃、筋肉少女帯やデペッシュモードを聴いていたけどねッ
↑こらっ!
b0089578_2351782.jpg
ライブ後、打ち上げをするというので参加しませんか?と聞かれたが、
「彼氏とご飯食べる予定があるので」とあっさり断り←こらっ
1月末に閉店となった「やわらかとんかつ・わくら」に行ってきました。
加賀屋系列のトンカツ屋さん、まんぷくランチA 1100円

ごりごりすったゴマとソースに付けて食べるトンカツがサクサクで香ばしく、
また復活しないのかなぁ~と思ってしまいました。

しょBOΦWYもどこかでまたライブ復活を願ってます!←まとまったな
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-03-01 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)