タグ:洋食・食堂 ( 77 ) タグの人気記事

石川(白山市):キッチンユキ 「本日のランチ」

b0089578_16533398.jpg
職場から少し距離があるので時間をかけて食べられないけど、
あの真っ黒なカレー食べたいと沸き起こってくる衝動を抑える為に攻めるお昼ごはんの日。

目的地:白山市の8号線上にある洋食屋さん、キッチンユキ

本当にもう少し近ければ平常な気持ちで迎えるものの、食べている間に時間を気にするストレスが頻繁に行けない原因。
とは言え、昔から蓄積された私のユキ愛が減ることなどないのだが。

階段を上がって2階の扉を入ると、すぐ左手に目が入る様に置かれている「本日のランチ(味噌汁付)」の見本。

普段は頭の中で既に食べるメニューが決まっているので(ほぼ、カレースパ・トッピング玉子野菜)、
ほぼ見もせずに通り過ぎるのだが、この日たまたま目に入った本日のランチは「オムハヤシ」。

あれっ?カレー、ベーキ、ミートスパは今まで食べたサイクルに入っているが、ハヤシって食べたことあったっけ?
そんな疑問からカレーから変更して本日のランチを注文することに。

ちなみにランチの価格は680円で、トッピングを重ねるとすぐに800円越えをしてしまうユキではお得な価格。

・本日のランチ(オムハヤシ)

白ごはんの上に丸々ドーンとハヤシソースがかかっていて、重ねるように微妙に生な薄焼き玉子のトッピング。
後はキャベツ千切りとトマト、から揚げ2つにお味噌汁。

そうねデミ具合がハヤシだね!って確認しつつ、玉子と一緒に口にほおりこむ。
しかし、このこんもり具合をみても分かるようにライスの量が結構あってね・・お腹膨れるわ。
たまにはカレーじゃなくてもいいじゃないか。
b0089578_16540449.jpg
また別の攻めるキッチンユキの日、今日こそカレースパ・トッピング玉子野菜を求めて階段を上る。
そして今日はこれだよ!どうだとばかりに待ち構えている本日のランチ。

む、ベーキかぁ・・そう言えばベーキはずっとご無沙汰さん、コロッケにも心惹かれるし。
このちょっとづつのっけワンプレートも女子受けしそう、という訳でコロッと心変わり。

・本日のランチ(ベーキのワンプレート)

基本他のお店の焼き飯よりも薄味のベーキ、ベーコンの風味などが洋風のチャーハンぽい味。
みっちりポテトが詰まった揚げたてコロッケも美味しいけど、下のソースが濃厚なぽってりしたトマトソース。

ユキでトマトソースなんて珍しいかも・・改装前から同じメニューばかり食べているので新しい扉を開けたような感覚。
キャベツとトマトの間の隙間を埋めるように追加されたようなゆで卵もちょっとしたアクセント。
大食漢の人には物足りない量だろうけど、私はこのくらいのランチで丁度良いです。

あぁ、カレーを食べにきたはずなのに自らまたカレーを食べ逃してしまった。
で、ユキのポイント券0.5点を手に入れ、数えてみると現在5点(10点たまるとお食事券500円分がもらえる)

こうやって私のお財布の中身はポイントカードで埋め尽くされていく。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-11-06 23:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(入江):キッチン ユメジ 「ハーフ&ハーフ」 oishii

b0089578_14523185.jpg
3月の退院以来、病院に定期的に診察を受けに行っている私。
すっかり病院慣れしてしまい、時間つぶしのための小説をじっくり読み込んだりしているので、
待ち時間はさほど苦にはならないでいる。

とは言え、12時近くなってくるとランチを何処で食べようか、とスマホいじりが始まる。
頭の中で巡る洋食、麺類、ヘルシーのトライアングルに見事ロックオンしたのは、「洋食」。

移転してから気になっていたお店にやっと行けた「房’s キッチン」改め、キッチンユメジ
6月1日からお店の並びの「やきにくゆめじ」さん内にて移転営業することになりました。

房'sキッチンと言えば、白山市のキッチンユキで長年勤めたシェフが営む洋食店。
長年ユキのお世話になっていたので厨房にいたシェフのメニューももちろん食べていただろう私。
大好きなカレーやスパ、玉子野菜を時々食べたくなるんです。
b0089578_14530133.jpg
・ハーフ&ハーフ:メンチカツ・スープ・ドリンク付:980円
(トッピングはメンチカツ、ハンバーグ、からあげの中から選べる)
カレーライスとイタリアンスパのハーフ&ハーフ、真ん中にキャベツの境界線。

お~これこれ!・・・ん?何か足りないような・・あ、たまご野菜のトッピング言うの忘れてた。
でもベーシックままでも十分旨し、肉エキスがしみ込んだコクはあるけど辛くはない洋食屋さんカレーとイタリアンスパ。

ドリンクはコーラ・オレンジジュース・ジンジャー・グレープフルーツ・ウーロン・カルピス・カルピスソーダ
ホットコーヒー・アイスコーヒーとかなり選べる幅があります。
b0089578_14533165.jpg
全てのメニュー大盛り無料とはなんと太っ腹な。
「やきにくゆめじ」さんでは焼肉ランチに「焼き飯+焼肉セット」「カレー+焼肉セット」など合体メニューがあるそう。
焼肉も洋食もだなんて、なんて良いとこ2つどり!!次回はそれにしようかな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-11 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(石引):キッチン すぎの実 「ハントンライス」

b0089578_12501726.jpg
今年は病院に自宅のメンテナンスにと、順調に有給を消化しまくっていますが、
先週は毎年定期的に受けている婦人科検診に行ってきました。

ここの施設はロッカーに荷物を全部預けてしまうので、
いつもの外来受診の時のように小説を読んで時間をつぶすことが出来ない。

手持無沙汰を解消するために雑誌コーナーの料理雑誌を眺めながら、そんな似たような方々がソファーの横並びに4人。
皆今夜のおかずのヒントを探し求めてるのね、ヘルスケア系の雑誌を読んでいる人はいなかったから。

検診が終わった後はどこでランチを食べるか、引き続き食べ物脳120%。
この前眺めてたメニューの揚げ物と玉子の明るい色彩のイメージが頭に残ってたので、キッチン すぎの実

平日のお昼時はほぼサラリーマンでしめられていて、出来上がりを待つ無言の空気がカウンターを支配。
久しぶりにハントンライスを注文してみました。
b0089578_12504606.jpg
・ハントンライス(サラダ・スープ付)

ハントンと言えば白身魚のフライ、ソースは他のお店とは違って特製サウザンソース。
半熟感が残った薄焼き玉子の下はケチャップ味のバターライス。
ケチャップライスの味がくどくないのでフライとソースを合わせると丁度いいくらいだけど、
全体的なイメージとしては割とあっさりとしています。

御主人はハントンライス発祥の「ジャーマンベーカリーグリル」に勤めていたそうです。
私も親に連れられて香林坊のジャーマンベーカリーグリルでハントン食べてました、めちゃ懐かしい記憶。

武蔵の名鉄丸越の上の「赤なす」でもハントン(こっちはスパだったかな)を食べていたし、
元職場ではジャーマンアキからハントンの出前を取っていたりと、もはやハントンDNAが刻まれた身体。

そんなノルタルジックな思い出なハントンですが、他には個性派のボンライスなどの名物や
ハンバーグやポークピカタなど定食メニューも魅力な、毎日通える地元の人に愛され続けている町の洋食屋さん。

また通院日ランチ時に食べに行きます~。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-23 23:02 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(石引):キッチン すぎの実 「カリーピラフ」

b0089578_15271991.jpg
学生時代はバス通学の路線で毎日通っていた小立野通り。
石引商店街周辺は当然のごとく立ち寄り処も多くて、今は無き施設や飲食店の記憶も懐かしい。

2月の入院から定期的に大学病院に通っているので、またこの辺りが自分の中でクローズアップされてきた。
病院から徒歩で行ける飲食店が幾つかあるので、ランチ目当ての訪問リストが頭の中で出来上がっている。

友人とジム前に食べる夕食について話し合っていたら、すっかり頭は洋食脳。
学生時代には既に存在していた洋食のキッチン すぎの実に久しぶりに夜の訪問。
b0089578_15272321.jpg
入口横に掲げられている看板にはお店の名物が3品、ズザーッとそろい踏み。

ボンライス、ハントンどちらも食べてますが、全メニュー(特に定食類)は制覇していないので、
これからこの辺は定期的に寄ることも多いので、じわじわと攻めて行きたいと思います。

カウンターに腰かけて今はスマホをいじりながら待っていますが、
棚に漫画もあるので手持無沙汰にはならない、将太の寿司とか読んでたなー。
b0089578_15272749.jpg
・カリピラフ(スープ・サラダ付)

普通にチキンカレー、ポークカレーもあるけど、友人お勧めがこのカリピラフ。
一見カツカレーながら、ごはんの部分がカレー風味のバターライス。

カレーは家庭的なカレーと洋食的なカレーのミックスみたいで辛くはない。
サラッとしたカレーがバターライスと一緒に食べるとコクが増す感じで美味しい。

カレーライスはカレーとライスがうまく混ざるように配分を考えながら食べるけど、
ライスがカレー味なのでそのまま食べたっていいのよ。

ハントンとボンライスばかりが注目されていますが、伏兵メニューもなかなか。
で、やっぱり定食ですね、定食が食べられるお店は夜になるとぐっと少なくなるので貴重です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-17 23:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(近岡町):金澤タニタ食堂「鶏肉のピーナッツバター焼き定食」

b0089578_15232001.jpg
食欲が減退する暑い夏場に旬を迎える野菜やフルーツは、どれも瑞々しくて水分補給にピッタリ。
その生そのままの美味しさを今更ながら実感している、特に朝。

朝はフルーツと人参のジュースを飲むのが定番化していたけど、
ミキサーに取り掛かっている時間がなくなってきて、そのままフルーツやトマトを食べることが多くなっている。

すると、スイカや桃のジューシィさが喉を潤していって、とっても美味しーい。
トマトも喉を通り過ぎる時の冷たさが気持ちいーい、身体が瑞々しさを求めてるのね。

お菓子や料理でいただくのももちろん美味しいけど、
野菜や果物の軽やかな自然の甘みやそのままの美味しさに感動するのは、自然の恵みがギュッと詰まっているから。
当たり前の事の様でより鮮明に感じるのは、ここ最近の自宅でのヘルシー至高な食生活の影響かな。

そんな私のヘルシー至高を後押しする、栄養バランスに配慮したあの金澤 タニタ食堂 が金沢に7月3日オープン!
あの社員食堂ブームの火付け役となった「体脂肪計タニタの社員食堂」のレシピ本、私も持っています。

場所は金沢市近岡町の直江町中交差点角、アルプ薬局を目印に駐車場を入ると奥に見える
「金澤なかでクリニック」の建物内に併設されています。

b0089578_15235281.jpg
建物を入ったところのタニタ食堂の入口に券売機があるので、食券を購入。
目の前のテーブルにはひと月分のメニューカレンダーの用紙が置いてあります。

この日は待ちのお客さんが出ていたので、順番待ちリストに名前を書いて呼ばれるのを待つ。
呼ばれたら空いている席を確保して(1人だとカウンター席を勧められました)、
セルフサービスなので食券を持ってごはんを取りに行きます。
b0089578_15242251.jpg

・鶏肉のピーナッツバター焼き&オクラ・キャベツ
・しらたきと小松菜の和え物
・ひじきのトマト煮
・ネギときのこのすまし汁
・ごはん

日替わり定食は一汁三菜のスタイルで、1定食あたりのカロリーは500kcal前後。
200g前後の野菜を使用しているだけあって、野菜がたっぷり含まれています。
和え物の野菜は大きいカットでキャベツもオクラも歯ごたえがありバリバリ、自然と咀嚼回数が増える仕組み。
塩分は3g以下を目安にしているので味付けはどれもあっさり。

ひじきのトマト煮は自分では作ったことなかったので目新しい、ひじき、大豆、コーン、プチトマトが入ってます。
ピーナッツの欠片がごろごろのソースが塗られた鶏のむね肉もそのままの状態でガブリ。
何故かすまし汁にきのこが全く入っていなかったけど、結構ボリュームがあって野菜いっぱい食べた感で満足。
b0089578_15252647.jpg
日替わり定食の他にタニタコーヒープレミアムブレンド、オリジナルスイーツも楽しむことができます。

外仕事の時はついついラーメンなど行きがちだけど、これを毎日食べてたら体質改善待ったなしだろうなぁ。
低カロリーで栄養バランスの良い定食が毎日日替わりで食べられるなんて、
健康を意識する身としては近所にあったらとても嬉しい食堂なこと間違いなし。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-14 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):キッチンユキ 本店 「フィッシュフライカレースパ・玉子野菜」

b0089578_15071202.jpg
お財布がパンパンに膨らんでボタンが止まりにくいってことありませんか?
札束がごっそり入っていれば嬉しいけど、自分の場合ポイントカードが多すぎて・・。

スタバ、タリーズ、ローソン、セブン、ツタヤ、ジムなどかなりの頻度で使用するカードに
たまに使う無駄な様で忘れたら悔しい気持ちでいっぱいになる各飲食店&雑貨屋さんのカード。

自他ともに認める(他は知らん)ポイントカード好き(捨てられないとも言う)なので、
たまに有効期限が切れていたり、いつのまにかお店が閉店している場合もありますが、
自分のお財布とカード専用ポーチ(入りきらないので)にはお店への忘れない愛情(とも言う)で一杯です。

その中からこの間、キッチンユキ・本店のポイント券(0.5と1ポイント)がようやく10ポイントに到達し、
お食事券(500円)と交換させてもらいました。
そいつを握りしめて、外仕事にて久々のユキランチに行ってきました。

・フィッシュカレースパゲティ(トッピング:玉子野菜)
実はユキのカレーに合わせるのは、ライスよりもスパゲティーの方が好きだったりします。
メニューのフィッシュフライカレースパの上に玉子野菜をトッピング。
むちむちのスパに濃厚で昔ながらの洋食屋さん的なユキのブラックカレー。

フォークをくるくる回しながら玉子野菜の半生感とソースが混ざり合うよりディープな濃厚感が最高。
さらにフィッシュフライのタルタルソースも加えたら、へヴィーさとどまることを知らず。
私的にはカレーには玉子野菜が必須なのです。
b0089578_15071963.jpg
・カレーベーキ・トンカツのせ(味噌汁付)
同僚は割と新しいメニューであるカレーベーキトンカツのせを選択。
昔はベーキにカレーのせたくても、カレーソースを単品で頼んでいましたから(自分の場合)。
トンカツを玉子野菜に替えたかったらしいですが、これは決まったメニューらしく出来ないそうです。
ここのベーキは普通のチャーハンに比べて薄味なのでカレーをかけてもくどさ2乗にはならないのでこちらもお勧め。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-06-26 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):JOHNかりおすとろ ナポリタンスパゲティ・フェア!

b0089578_21363562.jpg
風邪が猛威をふるってますよね、インフルエンザの予防接種を受けていない私は、
次々とインフルにやられる友達を尻目にビビりまくり。

外出時はマスク装着、帰宅したらうがい薬インでうがいと手洗い徹底。
お陰さまでインフルどころか風邪らしきものも全くひいてません。

お休みの日に知人とのランチ、2人ともマスク姿で身を固めて野々市のJOHNかりおすとろ
同じマスク姿でも知人は風邪をひいているのでマスク、私は風邪予防のマスク。

ちょい出遅れましたが、ジョンカリでは1月4日からナポリタンスパゲティフェアを開催しています。
全9種類のあらゆるナポリタンが勢ぞろい!喫茶店時代を色濃く生きてきた私はいくっきゃナイト!古

・ハンバーグナポリタン
ナポリタンはケチャップたっぷりというよりトマトソースが混ざってる?
なのでナポリタンなんだけど自然な感じが美味しーい、ベーコンやタマネギなど具もいっぱいだし。
ふかふか柔らかめのカットされたハンバーグは自家製、目玉焼きの黄身はもちろん半熟とろ〜んで混ぜるとグッ!

b0089578_21364067.jpg
・元祖スパゲティカリオストロ
こちらは知人が食べていたメニュー、
25年前に大店長さまが初めて「スパゲティカリオストロ」メニュー化した時の懐かしの味付けだそうです。
ということはティーランド時代ですよね、コロコロところがるミートボール。

b0089578_23041725.jpg
各ナポリタンメニュー、こうしてみるとナポリタンにおける目玉焼きの重要性が際立っています。
b0089578_23041194.jpg
さよなら満塁ホームランナポリタン、トッピング全部のせはロマン溢れるメニューだがお腹からも溢れそう。
誰かがチャレンジしている柱の陰から拝見したいわ。

何気に名古屋〜飯な鉄板ナポリタンもきになるところです。
君はどれだけナポることが出来るか?


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-02-13 23:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(長町):百薬キッチン(薬膳、野菜料理) 「百楽ご膳」

b0089578_11101099.jpg
最近、家風呂よりジム風呂派になってきて、湯船は広いしサウナ入れるし楽チンでいい!
と、毎日の様にお風呂会員になってる日々。

休日の日もジムは営業してるけど、夫は会員ではないので一緒に温泉施設テルメに行ったら、
建物の前の駐車場はもちろん無理で、道路を渡ったジャリ石第二駐車場へ。

だが、あの果てしなく広く見える駐車場が、隅の隅まで車の入る隙間もないほど超満車。
これはきっと館内の風呂場も芋の子を洗うようになっていると想像、と諦める。

土曜日の夜に皆テルメ集中攻撃とは、風呂と宴会と宿泊が重り合い、全ては風呂好きに集約されてるのね、きっと。
結局、違う夫が行きつけの銭湯に行き、夕食は某回転寿し屋へ。

何ごとなく普通に食べてると、レーンからシャリだけが乗ったお皿が回ってきた。
これってTVで見た「シャリ残し」ってやつ?いや、違うわ。

ネタだけつまみ食いしたネタ泥棒じゃないか!初めてみました。
銭湯の温浴効果ですっきりさっぱりした後日、その傾向が持続していたので、百楽キッチン

地産地消に拘った新鮮野菜を薬草を主体とした身体に優しい料理のお店。
平日に街中ランチは滅多にしないので(特に長町界隈)、ここは随分と久しぶりに来ました。

細い入口からの路地を入った奥まった玄関。
古ぼけた感じの白い壁やガラス、光の陰影などから感じる雰囲気がベトナムの食堂を思い出した。
b0089578_11112687.jpg
・百楽ご膳:1,400円

薬草豆腐ハンバーグは、鶏肉とお豆腐とたっぷり野菜が入っているようなしっとりさ。
上の薬草が入った薬膳ソースはケチャップじゃないけど、それに似た薬草の独特なスパイシーさを感じる。
辛いというのではなく優しい味、厚みもあるので意外なボリュームがある。

その日の新鮮野菜は葉物とキャベツ、人参などに胡麻油の香りのするドレッシングと、
カボチャのグリルや、野菜ミックスのマカロニサラダ。

たけもと農園の玄米ご飯(玄米80% 白米20%)とお揚げと葱のお味噌汁。
蕪や沢庵の付け合せ、とにかくほっこりしながら食が進む。
b0089578_11115650.jpg
デザートは宮田麩のヨモギ生麩菓子と薬草茶。
薬草茶は独特な風味だけどクセは強くなく飲みやすく美味しい。
薬草茶は秋バージョンでレジの横にも販売されていました。

毎朝、高麗人参や杜仲茶・ドクダミがミックスされた健康茶をグビグビ飲んでるので、
薬草茶と聞くと興味を持ってしまうほう、購入しませんでしたが(オチが)



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-02-06 23:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(窪):手作りごはん屋さん たから食堂 「日替わり定食」「鶏の唐揚げ定食」

b0089578_09355422.jpg
最近ジムびたり、いや・・風呂びたりになっている日々。

元々が自宅の風呂が古くて寒いというのもあって、仕事後に目もくれずジム風呂直行。
帰宅後に夕飯の支度、ちょっと遅い始まりなので簡単な野菜いっぱいの鍋が特に多い。

温かいお風呂にどっぷりつかってサウナに入ると免疫力が上がるのか、体の調子が良くなってきた気がする。
ということでほぼ毎日のサイクルに入り始めた、運動そっちのけの正規のお風呂会員。

でも、事情があって夕飯作れない日もあったりして、そんな日は定食屋さんが便利。
昼定食は溢れているのに、夜定食になるとめっぽう少なくなる。

昼夜共、定食中心で1人飯のハートを揺さぶるお店、手作りごはん屋さん たから食堂
場所は窪、錦ヶ丘高校前のちょうど前にお店があります。
カウンターには1人夕食の先客がおり、私たちはテーブルへ。

刺身や焼き魚などの魚メニュー、コロッケ、メンチカツ、唐揚げなど肉メニューがバランス良く並んだ献立。
今回選んだメニューはどちらも700円台、ご飯は小、中、大と選べます。

・日替わり定食(ぶり大根)ごはん小

形の良い大根と鰤のアラはこっくりとしたタレがしみしみ、
副菜は菜っ葉ともやしの和え物、マカロニサラダ、漬物。
お味噌汁は100円プラスして、海鮮味噌汁に変更しました。
普通の味噌汁よりも器が大きく、小エビ、海苔、もずく、わかめ、とろろ昆布、麩など具沢山。
b0089578_09355919.jpg
・鶏の唐揚げ定食・ごはん中
鷄の唐揚げ、添えてあるサラダ、菜っ葉ともやしの和え物、漬物、海鮮味噌汁。
(味噌汁を海鮮味噌汁に変更なので100円増、770→870円)

定食が中心ですが、アルコールと1品メニューもあるので飲みたい人はやっちまいな!な使い方もできます。
食堂は営業時間が短いことが多いですが、ここは21時半(L.O.)と長めで便利。
1人暮らしや残業帰りの働き人たちに支持されそうです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-02-01 23:55 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(八日市出町):竹乃家 「山盛りいくら丼」 oishii

b0089578_10092031.jpg
ちょいと北海道編が続いている間にネタが溜まってしまいました。
西南部中学校前にある丼物、麺類、定食がずらりと豊富に揃ってて、昼時にはいつも賑わっている竹乃家

11月10日(木)に竹乃家で「大盛りいくら丼」食べている方の画像を拝見して、魚卵ジャンキーの血が騒ぐ。
11月11日(金)にまたもや竹乃家で「大盛りいくら丼」を挙げている大御所の画像に会社で地団駄。
ちょちょちょ・・こんなのアップされたら人が殺到しそうじゃないか。

11月12日(土)、家業手伝いを昼に終えた後、いつもはラーメンがカレーに走るところいくら丼しか見えない。
ちなみに前日には友人、この日には別の友人が開店直後にいくらダッシュ、ま・・まだあるよね?

いくら丼がまだあることを確認して、ホッとしながら期待して待つ1人カウンター。
北海道でも結局いくら丼は食べなかったもんなぁ。

・山盛りいくら丼:1000円

太極図の様ないくらの塩漬け&いくらの醤油漬けのハーフ&ハーフ。
山盛りに偽りなくたーーっぷり盛られたイクラ、口の中で弾ける幸せに何も言うことなし!至福っ!
これで1000円はお得だ。
またこのお味噌汁が具に沢山のお魚が入っていて美味しかった。

石川県産と書かれておりお店で捌かれた秋鮭、17日頃某所で聞いたところによると最近50匹は捌いたとか。
気が遠くなりそう、去年1匹だけ自分で捌いたけどキッチンがスプラッタ劇場で大変だったし。
b0089578_11344041.jpg

いつも入口に置いてある本日のお勧めメニュー。

11月20日(日)、夫にいくら丼を食べさせてあげたくて(=自分が食べたくて)再び竹乃家に。
すると、第三日曜定休でお休みだったーー!(普段は月曜定休)。

でも、ガラス越しから見えた本日のお勧めメニューには、まだいくら丼の文字が。
まだあるのかな?そろそろ終わりそうだけど、望みを持ちつつも職場から離れられない。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-22 23:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)