タグ:居酒屋・ダイニング ( 190 ) タグの人気記事

金沢(本町):くろ屋(地魚・地酒)

b0089578_234503.jpg
こちらの桜もそろそろ散り始めているけど、記事はバレンタインデーの日。
aoiちゃんの記事で見たお店が気になって気になっていたので、バレンタインは親父コースで。
金沢駅近くの地魚・地酒が美味しいというくろ屋のカウンターを予約。

ブリのお刺身
北陸だからか、自分はやっぱりマグロよりブリの方が食べている割合がを多い。
もちろん味は美味で厚みの脂がとってもブリだけにブリリアント。
b0089578_23451252.jpg
生タコとシメサバ
生たこの歯ごたえがタマランチ会長!能登サバのしめ鯖もグー。

さて、aoiちゃんの記事を見てきたので、「この店にきたよー」とさっそくメールを送る。
しかし、返ってきた返事はびみょーーにテンションが低い。

それもそのはず、aoiちゃんに送るはずのメールを間違って、
くろ屋を知らない行った事がないaeiouさんに送っていたから。

こんな間違いを起こしたのはaeiouさんのアドレスをaoiちゃんに登録間違い
していたせいなのだ。だが、この時点でまったく気づかず!
b0089578_23452453.jpg
のどぐろのお刺身
今日のお勧めはのどぐろと言われたのでお刺身にしてもらった。
マスター「お刺身にすると脂っこいから全部食べるといやになるかもしれませんよ」
ミスター刺身であることを公言する長靴は「大丈夫です」と。
トンカツは三切れしか食べられないが。

のどぐろのお刺身、確かに脂がのりのりのりのり!醤油に脂が浮きまくり。
しかし、コッテリーナである私は脂っこくても大丈夫。
b0089578_23453776.jpg
白子酢
こういうお店にきたら白子を注文するのはもはや基本中の基本の白子姫。
うーむ、こってりまったりとして口の中でとろける味わいが美味。

そして、のどぐろのお刺身を写メールで「こんな物今食べてるよ」とaoiちゃんに送る。
(・・・・ったつもりが実はaeiouさんに送っている)

帰ってきた返事は「倒れそうです~」aoiちゃんの反応とはちょっと違和感を感じつつも
だが、気付かず!!
aeiouさんはわけもわからずいきなり美味そうなテロメールを送りつけてられていた事実。
b0089578_23454785.jpg
黒毛和牛と加賀野菜のビーフシチュー
石焼きビビンバのようなあつあつの石の器で出てきた、カフェオレボウルのように持つと危険。
一日限定20人前のビーフシチューはコクがあって美味しい~。
加賀野菜は五郎島金時、小阪蓮根、打木赤皮甘栗かぼちゃなどが入っていたかな。
b0089578_2346146.jpg
くろ屋のさつまあげ
手作りのさつま揚げはあつあつで弾力があってこれまた美味しい。
横に辛子が添えてあるけど、全国的に一般的なさつま揚げの食べ方は?
そのまま食べても美味しいけど、鹿児島ではワサビ醤油に付けて・・とある。
他だと大根おろしやおろし生姜に醤油とか。

ヒミツの県民ショーで、豆腐に辛子を付けて食べるのは石川だけだそうな。
だから、さつま揚げにも辛子?と画像を見ながら考えていたりして。
どうせ、辛子は苦手なので付けないから私はそのまま食べるだけだが。
b0089578_23461586.jpg
能登牡蠣の昆布焼き
aoiちゃんのところで見たこれが食べたかったのだ。
牡蠣に昆布の旨味がなんとなく染みている~お酒がすすむ君。
b0089578_23462759.jpg
カレイの唐揚げ、明太子だし巻き
だし巻きは普通のだし巻きから明太子、他にもいくつか選べる楽しみ。
b0089578_23465031.jpg
納豆と岩のリのグラタン
aoiちゃんからだと思っていた返事メールには「お勧めは納豆と岩のリのグラタン」とあった。
あれ?おかしいな、前は牡蠣の昆布焼きがお勧めと書いていたはずだけど。
納豆と岩のり?違和感をびみょーーーーにまた感じつつ。
だが、気付かず!!!

実はくろ屋を知らなかったaeiouさんがネットで検索してお勧めを送ってくれてたらしい。
今だからいえる、すいませんでしたっ!いやー失礼な奴やのぅ。
b0089578_2347367.jpg
黒糖のクレームブリュレと柚子シャーベット
こっくりした柔らかい甘さのクレームブリュレにさっぱりとしたシャーベットで〆!
何を食べても美味しくて、とっても満足できる内容でした。
お気に入りに追加!


ところで、結局この日は間違いメールにまったく気づかず。
それどころか、半月ほど気付かず。

2月の終わりごろにaeiouさんに用事があってメールを送ろうと思ったら
アドレスがないない?
で、アドレスを聞いて返事がきたら名前がaoiちゃんになってる。←登録してあるやつと一致

ここで初めて自分の間違いに気付いた!!
半月ぶりにaoiちゃんにメールを出し、aeiouさんに理由メールを出すスカタンぶりを披露。。

さて、2人のアドレスも改めて教えてもらい、これで安心安心。
教えてもらったアドレスを後で登録しよ~~っと。
(↑悪いクセですな、夏休みの宿題をいつも後回しする子供でした)

・・・と思ってそのまま忘れて、またいつかのネタに続くことになる、良妻健忘。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-16 02:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

金沢(西念):三四味屋(海鮮料理)

b0089578_2072387.jpg
イベント帰りのカエマちゃんきみちゃん夫妻、ゆんちゃん、nachiぼんに加わって、
あのデカ盛りプライスの三四味屋に行くことになったのは2月の初め。
えんやこら大漁印の店内に入って、テーブル席に周りの椅子も総動員して皆で集まる。

壁には「悪い食べ合わせ例」のリストが張ってあって知識も吸収。
ウナギに梅干し、天ぷらに氷水くらいは知ってるわと思ったら、蟹と氷水だカニ?
知らない組み合わせがいっぱいだわ、たこ焼きのデザートには柿はバツね。
b0089578_2074348.jpg
付きだし
今日の付きだしはお魚の南蛮漬け。油分と酸味で食欲増強。
この日は皆のイベントが終了するのを待つ間、家で私のアイドル赤阪尊子さまの
インタビューなど読んで気合を入れていたので、すでに胃袋がときめきトゥナイト。
b0089578_208147.jpg
お刺身盛り合わせ
きたーーーー!!!お刺身のテーマパーク、こちらは1人前。
今回は航空写真風に上から全体像をパチリと。
ワサビも立っていてお刺身の一部と化しているのがわかる。
6人いるから欲しいお刺身は争奪戦、サバウマ~ブリウマ~タコウマ~。
b0089578_2165936.jpg
おでんの盛り合わせ
おでんはお任せにしてもらったら種類多!というか、2皿も頼んだの?
普通おでんは大きく切られていることが多いので、大きさは普通かなと思いきや
人参がお皿からはみだして三四味屋をアピール。
b0089578_2085987.jpg
↑これなんだっけ(記憶が残ってる人求む)ブリ?
お魚の脂のりのりの部分がてんこ盛りの皿。
最初は美味しいと食べていた皆も脂の多さに結構グロッキーだったみたい。
アイアンストマックの私は平気だったのだが。
b0089578_2093014.jpg
白子の酢の物
いい酢だな、アハハン♪と歌いたくなるくらい濃い目の合わせ酢が好き。
新鮮な白子もお酢に使って幸せそう~食べる私たちはもっと幸せ。
b0089578_2095255.jpg
のりの天ぷら
モリゾーかよ!!と突っ込みたいくらいの海苔タワー!
やはり天ぷらは全てタワーなのか、タワーオブラブ(ヒューイルイス&ザニュース風)
青い岩ノリはあっさりしていて食べやすくすぐになくなった。
b0089578_20103644.jpg
お茶漬け
ラーメンのドンブリでキターーーー!!
6人で1つだったのでよかったが2人だったらやはり多い量。

いろんなお魚がプカプカ浮いてるわ・・・・ん?真ん中にワサビが。
私がワサビは苦手なことは周知の事実。

私が溶かしてない部分を食べようと思って声をかけようとしたら、
先にゆんちゃんが真ん中部分を溶かしてしまった!!

「今、溶かさないでって言おうとしたのに~~」

すると今度はカエマちゃんが
納豆をこねる様に全体をかき混ぜてしまった!!

いじめかよ!

この愛のムチによって端っこのワサビ味のお茶漬けを少しだけすすった私←それでも食う

これが大奥に入った女性の心情かしら?

ドラマをあまり観ない私が見ている大河ドラマの「篤姫」
来週からは大奥の話にじょじょに移行するらしいからとくと見ておかなくては。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-23 03:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(36)

金沢(大野):弁吉(居酒屋・蟹料理)

b0089578_2295526.jpg
1月末、この季節になるとあの店がとっても気になる木。
夏は普通の居酒屋、だがその実態は冬には蟹の食べ放題&コース料理な「居酒屋・弁吉」
だるまちゃんBOWちゃん、わかさまと行ってきました。
味噌ちゃんとスピコちゃんは仕事がダイハードでやむなく欠席。ガビーン。

この店に入ると自動的にカニ語に自動変換されるカニ。
b0089578_23084.jpg
ここでのカニはズワイガニのオス。(別名:松葉カニや越前カニとも呼ばれる)
去年行った時は茹でズワイガニ食べ放題コースを選択して、
カニ身食べこぼし大会が大々的に行われ、どろぼうヒゲまで作ったカニだけど、
今年の私たちはちょっぴりオ・ト・ナ。

今回はCコース(かにすき・おじや:3675円)と
フルコース(ゆでカニ2ハイ+焼きカニ+かにすき・おじや:5670円)を
2人前ずつ注文し、みんなで分けたカニ。

まずは第一弾、茹でカニタワー!!!
b0089578_2302098.jpg
BOWちゃんがカニを使って「にいちゃ~~ん!!」、「弟よ~~!!」
と人生カニ劇場を始めたカニ。そして食べ始めてもしばらく続く。
そんな余裕ぶっこいてると、お腹がすぐに膨れて最後までカニが食べれなくなるカニよ。
密かに目がキラってたのだけど、予想通り最後の最後に茹でカニが残ってしまい、
私とワカさまで分けることに。ニヤニヤ
b0089578_2303396.jpg
ハサミで切って、カニ身をほじくって、集めて豪快に食べる豪快さ。
茹でたてのカニ味噌はやっぱりうまいカニ~~!!!
b0089578_2304798.jpg
第二弾は「焼きカニ」
お店のおばちゃんがしょっちゅう見に来てくれて、指導してくれたカニ。
カニコーチ!と呼ばせてもらうカニ。

「前回よりも大人の階段登ったよね~」と誰かが言ったきっかけで、
大人の階段の~ぼる~♪と全員一致で歌いだして年バレ。
b0089578_2305991.jpg
焼きガニの味噌が濃厚で香ばしくて激ウマだカニィイイイイイイ!!!

BOWちゃん曰く、「焼きガニは、ポイント高し、だねー」と言ったところ、
「ポイント高し!細川たかし」と、私が突っ込んだらしいカニ。

この瞬間から親父ギャグタイムゾーンに突入。
各自の声のトーンも高くなり、周りに素敵なメンズ達がいなくてよかったカニね。
b0089578_2311254.jpg
第3弾は「かにすき・おじや」
もちろんカニと野菜も大量摂取。
前回の茹でカニ食べ放題では、苦しいと言いながらも女性最高数を食べていたけど、
今回は私たちお上品よね、食べこぼしもあまりないカニ。
b0089578_2312554.jpg
鍋のかくし味には1ハイ分のカニ味噌を溶かしいれるカニ。
カニコーチの監視の下で、早く食べれるのを見守る私たち。
泡!立つお鍋が美味しそう←カニだけに。
b0089578_2321079.jpg
カニの〆はご飯と卵を入れて「カニおじや」
カニエキスが入ったおじやがウマイカニ~~!!説明不要!
b0089578_2322378.jpg
デザートはアイスの「ピノ」
後のお菓子は持ち込み交換所で分け分け。
b0089578_2323683.jpg
カニに満足した後はココスで「ストロベリー スパークリング」
イチゴフェアのメニューを見ていたら赤色!に反応←カニだけに。

イチゴ、イチゴグラニテ、イチゴゼリーの中にペリエを注いでいただくオサレーな飲み物。
爽やかでのど越しにゼリーがプルプル通っていくのが心地よい。
ココスもなかなかやるっ!と思ったカニ。

カニ語を使えるような沢山のカニにまた来年も会いたいものですカニ~。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-03-17 12:32 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(33)

金沢(片町):小樽食堂(北海道ダイニング)、チューリップ・ライブ

b0089578_23304717.jpg
時間はさかのぼって、11月末のこと。
nachiぼんと私はとあるコンサート終了後、空腹を満たすべく片町方面に向かっていた。
本当は勝一に行きたかったが時間が遅かったので、ダメもとで「遅いしダメかな~?」
と低姿勢で連絡を送ったが、やっぱり無理そう。

しかたないわ!低姿勢がダメなら低コスト、低脂肪な私たちは
勝一が入ってるビルB1にある北海道ダイニング小樽食堂(金沢片町店)に直行。
北海道の食材で北海道各地の名物料理などいただけるダイニング。
しかし、小樽と名が付いているけど、北海道店はすすきの店のみとはこれいかに。

とりあえず、携帯クーポンサービスを使用し、乙女なカクテル、恵(赤)、恵(黄)で乾杯。。
付きだしの枝豆、アスパラ豚肉チーズ揚げ
アスパラ豚肉チーズ揚げを素揚げだと思っていたnachiぼんにはややヘヴィーな1品。
低脂肪な私が大目にいただきましたわ。
b0089578_2331286.jpg
小樽食堂サラダ
甘エビ、イクラ、帆立、サーモンなど海の幸がのったサラダ。
蟹入りだし巻き卵も注文したはずなのにカメラに写真が残ってない。
だし巻き卵は大好物なので理性を失ったか。
b0089578_23311444.jpg
サーモン帆立のマヨマヨ
「トロサーモンの中落ちネギいくらのせ」が品切れだったのでこちらを。
サーモンと帆立をオーロラソースで。コーンがかけられてるところが北海道。
b0089578_23312840.jpg
ラム男爵ジンギスカン
ジンギスカーーン!!ウッハッ♪タ・カ・ク・ラ・ケーン、ワハハハー♪
ラム肉と男爵イモのジンギスカンは生卵を熱せられた鉄板でほぐしながらいただく。
b0089578_23314245.jpg
蟹チャーハン
蟹はどこだーと探しながら食べた記憶があるカニ。ちゃんと入っていたカニ。結構ウマ。
粋なサクランボ酒、粋な夕張メロン酒という高橋英樹風な乙女酒を飲みながら、
この夜のコンサートについて話し合っていた。

そう、この日のコンサートのアーティストはチューリップ
「チューリップに行くよ」とメールしたら、地元のローカルスーパーの名前と間違った人もいて、
何でスーパー行くのにわざわざメールするんや、と不思議に思っていたらしい。

違うのよ、昔流行った、あの財津和夫さんがいるチューリップ。
すると「財津一郎?」と俳優の方と間違える人も多く、
「ひっじょーに、きびしーっ!!!」というボケを何度この時使ったことか。

という前置きは置いといて、チューリップ。
財津さんももう還暦?チューリップのラストコンサートツアーと聞いたので、
ラスト!とか限定!とか閉店セールに弱い私はすぐに行く気になったのでした。

数枚レコード(死語)を持っていたり、昔ラジオでエアチェック(死語)したテープを持っていたりするので、熱狂的なファンではないけれど有名な曲は少しは知っているぞ、と。
予習としてベスト盤なども借りて、心の準備はOK牧場。

コンサート会場の金沢歌劇座(旧・金沢市観光会館)に集まった人たちは
結構年配の人たちが多くて子供さんを連れ立ってきている人もいたり。
私たちはまだまだ若輩者ねっ!

コンサートが始まると、頭に雪が積もったような髪の毛になった生財津さんが登場。
私は財津さんと安部さんぐらいしかメンバーの名前を知らなかったのだが、
「心の旅」が財津さんが歌っていなかった、ということを初めてここで知った!
なんとなく声は違うなーとは思っていたのだけど、結構衝撃。←レコード持ってるくせに
というか、メンバーそれぞれが曲歌ってた。

ここ最近、スタンディングライブが多かったので、座席があるのは加齢熟女には安心。
だが、ちょっとリズムのある曲に変った途端、一番前の熱狂的ファンが立ち上がるのはだいたいよくあるコンサートの風景。
今日の観客はゆっくり座っていたいお客さんが多いらしく、座っていたいけど、
でも見えないジレンマで、もったりとしたウェーブでスタンディングになっていくのよね。

コンサートの前半はあまり聴きなれない曲が多いわ~と思っていたら、
07年に発売されたニューアルバムからの曲だったらしく、
ベスト曲ばかりを予習してきた私たちは「まさか、このまま終わるんじゃあ・・」と
曲の合間に何度も不安なつぶやきシロー。

メンバーの中で昔の面影の1.5倍くらいの横幅になっている姫野さん。
nachiぼんと誰かに似てるね~と囁きあっていたのだけど、
「グッチ裕三かな?」
「あれ、あれだよ・・・あれ・・・ザ・タッチ
と、熱狂的ファンが周りにいたら刺される発言!!

しかし、その後のメンバー紹介で、財津さんが姫野さんのことを「ザ・タッチの人」
と紹介していたので、なんだ本人了解済みじゃないかと。

これ以外にも愛ゆえの刺される発言連発な暴言レディー。
スキーはボーゲン、アイスはレディーボーデン、私たちはレディー暴言。
この辺はオフレコで。

後半あたりから「心の旅」「虹とスニーカーの頃」「青春の影」と知っている歌のオンパレード。
ホッとすると同時にノスタルジーに支配されて、頭の中で人生の走馬灯がぐるぐる回っていく。
会場も満員だし、財津さんのMCはうまいし、総立ちで盛りあがりっぱなし。

で、レコード、エアチェックなど死語があちこち散らばっているような年齢層の高いコンサート。
ときどきびっくりするようなレトロ感が転がってる。

ふと、耳をすますと、手拍子が「パン、パパン」って・・・・懐かしすぎる!!
「パパンがパン」だとクックロビン音頭なので、そっちでもいい!

盛り上がりでキャー!という悲鳴で投げ込まれたのは紙テープ!!
おお!ものすごいレトロっぷり!!にベルバラ並の白目。

最後は「魔法の黄色い靴」を皆で合唱~♪
アンコールももう終わりだろうと思っていたら、また出てきてくれて計3回。
本当に懐かしくも心温まるとっても良いコンサートでした。

その後、小樽食堂でコンサートでのツッコミネタを肴にして飲み食べ楽しみました。
また観たいコンサートがあれば足を運びたいものです。


今みたいコンサート・・・キュアー、デペッシュモード、エコーザ&バニーメン、
アップルズ・イン・ステレオ、chara、筋肉少女帯、まだまだいろいろ
そして岡村靖幸・・・・・と思ってたら、逮捕されちゃった!

今週末は「ポリス」を見に行きます。
ある方に「ポリスに行くよ」と伝えたら「犬のおまわりさん?」という返事が返ってきました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-02-07 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(32)

東京(新橋):魚金(居酒屋)→おーい!串かつ(串かつ)

b0089578_2403546.jpg
kasumixさま杏さま、私、3人熟女新橋ハシゴ紀行、2軒目は魚金2号店
ここ新橋で新鮮なお魚を安く提供してくれると評判のお店なんだそう。
お肉で10段腹になった後にはちょうど良いバランス、お魚ってだ~い好き。
もちろん、お肉もだ~~~い好き。食べ物に関しては博愛主義者。

土曜の新橋、サラリーマンの姿は少ないとはいえ、このお店はかなり盛況な混雑具合。
私はなんとなくお店に入るなりその混雑ぶりをぼ~っと体感していたけど、
杏さまはいい感じのメンズと同じテーブルになれそう!と赤外線メンズセンサーが働いたそう。
でも、人生はそんなに甘くなく、違うテーブルに案内された私たち。
お刺身のぶつ切り盛り
お刺身メニューはいろいろあれど、こちらは裏メニューだそうで。お手ごろ価格が魅力。
b0089578_2405574.jpg
寒サバのバッテラ
バッテラ大好きです!!美味しいバッテラをほおばってら!!
子供の頃は小僧ずしチェーンのバッテラを買ってきてよく食べたもんですわ←ローカル?
b0089578_2411287.jpg
カキフライ
この時期に初めて食べた牡蠣。土曜日だけど、揚げ物フライーデイ。
b0089578_2412510.jpg
イカボナーラ
イカのカルボナーラでイカボナーラとは、ネーミングセンスがグー。
お魚系居酒屋に来てもコッテリーナな私たち。
b0089578_2413947.jpg
アジなめろう、サンマの梅タタキ
何故か、酒のつまみのようなものを最後に。
しかし、サンマの梅タタキがさっぱりして非常に美味しい。

新橋っぽいオヤジな店で、私たちもすっかりシモネターゼに大変身。
店内がわいわいと騒がしくてよかったわ~。
b0089578_242016.jpg
3軒目はナニワの串かつが食べられるおーい!串かつ
肝心の看板の「い」が抜けてるので「おー!串かつ」になってるわ。
b0089578_2421347.jpg
レンコン、うずら、かわ、牛串
蓮根はサクサク、どこでもコレステロールの大好きなうずら。ソース二度漬けは当然禁止。

私たち3人はカウンターに通されたのだけど、真後ろの男女交えた大人数の合コン?テーブルが賑わっているので、私たちもお喋りがなかなかできません。
そのうち自己紹介を順番に始めたので、途中で私もやろうかと思ったわ。
そんなこんなで早めにお店を出ることに。
b0089578_242278.jpg
4軒目は新橋駅前近くのフランチャイズっぽいコーヒーショップで。
さすがオヤジの街、女3人が語らうオサレなカッフェーがなかなか見つけられませぬ。
さらに閉店時間も早いということでこのお店になりました。

ここでの話題は「女の幸せ」についてだけど、ピー!ピー!の伏字ばかりが飛び交う、
ディープな深海シモネターゼに大変身。
うーん、皆さんそれぞれに人生いろいろあるわね!と千代子もおっしゃってます。
会話は大盛り上がりだったのだけど、閉店時間で追い出される。
b0089578_2424274.jpg
それでも喋り足りずにニュー新橋ビルの2階のエレベーター前で立ち話。
そして、12時を過ぎると電気が消されて、慌ててビルを出るシンデレラ。
夕方からガッツリ食べながら、おしゃべりをしていたけど、時間が足りません!(井原風)

次回はぜひぜひお泊りで朝までオールナイト喋りこみいたしましょう!
そして、今度会うまでに「幸せネタを3つ」用意するのよね。
お2人とも実に人間味のある深~~いお方でございました。
私も胃袋だけ深いと言われないように、もっと中身を鍛えねば!!

ここで3人はお別れ、私は一人ホテルに帰るはずだったのですが・・・

●kasumixさまの記事
●杏さまの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-01-28 12:43 | 東京 | Trackback | Comments(22)

東京(表参道):鳥義(焼き鳥)→(有楽町):宝(地酒・ダイニング)

b0089578_1272581.jpg
お江戸めぐり夜の部2次会。
アポたんトコたんチキたん、スカたんが向かった二次会会場は本格焼き鳥の店「鳥義」
焼き物の他に冷奴、枝豆、もろきゅうなどの由緒正しき居酒屋メニューを揃えた気軽さに、
場所がなんといっても表参道駅A3出口徒歩1分という便利さ。
地下鉄に乗るべく地下に降りるはずが、ついつい無意識にビル2階に上ってしまいそう。

イタリアセレブのお店から一気に親父仕様、アポ助、チキ蔵、トコ平、スカ夫に早変わり。
トコ平が偶然にもこのお店のクーポンを持ってきていて、親父モードを未来予想図していた様。
まずは4人の居酒屋セオリーに従って出し巻き玉子
b0089578_1275395.jpg
アサリの酒蒸し
昔、酒飲みの友達が今夜のおかずはアサリにお酒をかけて電子レンジチン
というのを思い出したわ。下戸の方には出し汁は酔っ払い一直線で危険。
b0089578_128829.jpg
十二本セット(軟骨、砂肝、ボンジリ、手羽先、はさみ、レバー、つくね、うずら、さび、しその葉巻き、にんにくの芽、アスパラ巻き)
人数がいて鳥の好みが分からない時は、面倒なのでこんなセットが便利。
私がこの中で食べられないのは「さび」だけ←肉にあらず。

ワサビ、和カラシ、ブルーチーズ、辛い大根おろしがダメな私は
時々「お子ちゃまだよね!」と指摘される。
コーヒーにはミルクと砂糖を入れなきゃだめなの~←スカたん♪仕様
白子や内臓、羊の脳みそなど平気なので、お子ちゃまと変態が混在した「ジキル&ハイド舌」

お店も満席でわいわいと熱気が伝わってこちらも大いに盛り上がりました。
キチ蔵は翌日の早朝から京都旅行が控えていたので、2次会でお別れ。
まだまだ猫っかぶりがずり落ちない時間だったので残念だわ。
次こそは、脱がせてみせよう、猫ぐるみ。
b0089578_1283868.jpg
3次会はニュースポットにでも行ってみようか、と有楽町へ。
私が1年ぶりに上陸した東京はニュースポットがあちこちに増えていた模様。
そんな向かった先の有楽町イトシアは行列の嵐で入れず。
東京国際フォーラム店の地下1階にある「宝」 東京国際フォーラム店へと腰を落ち着かせました。
手づくりの創作和食と名門酒蔵元9蔵が経営参加している地酒のダイニング・バー。

3種の薫製~辛子明太子・味醂サバ・味噌ふぐ~
いかにも日本酒に合いそうな1品。私は過去の黒い栄光が露呈してしまうので日本酒厳禁。
一万光年シュワッチと乙女酒をいただきます。
b0089578_1285918.jpg
湯葉春巻き
春巻きと名が付いたものは何でも大好き、生春巻きでも、王将の春巻きもグー。
記憶はM78星雲レベルなので美味しかったかも・・・という薄い感想。
b0089578_1282360.jpg
宮崎の冷や汁
酔っているから余計にさっぱりしていて食べやすいの。
旅番組で民家の縁側で食べている図がこんなスタイリッシュなロケーションでいただけるとは。
ナレーションはもちろん大和田伸也で。

ハシゴ車まわすのは3軒が暗黙の定説。
この後、アポたん家で私だけプリンを頂いたのだけど、まったく記憶がナッシング。
きっと無意識にハシゴ車4軒目を求めていたのね・・・・。

1日目オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-27 03:02 | 東京 | Trackback | Comments(16)

金沢(片町):味(串揚げ専門店)

b0089578_104640.jpg
デパート催事、それは食い意地人間にとって血湧き肉踊る出来事。
脳内メーカーを覗くとすれば、全部が「食」「買」で埋められているのが想像できる。
この間、「堂島ロール」を親に頼んだのに違うロールケーキを買ってきたのも記憶に新しい。

11月初めには北海道展が開催されていて、ロイズのポテトチップが売り切れだったわ!
と、某ブログのコメント欄に落胆した数人の書き込みを見つけたの。
その数日後には自分の手元に大量に届く予定だったので、
ふふふ・・・ロイズのポテチいりませんか?と持ちかけたところ、
ふふふ・・・それでは闇取引しましょう。と相成りました。←越後屋っぽく。

だるまちゃんは私が天使にみえたそうで、スカタン天使と命名してくれました。
今度から、エンジェルと呼んでね。

さて、その闇取引の場所に選ばれたのは片町の串揚げ専門店「味」
前は四十万にお店があって移転してきたのだそう。
場所は豚バラ定食の「宇宙軒」の隣と言えば分かる人も多いのでは。
メンバー:だるまちゃん味噌ちゃんBOWちゃん、スピコちゃん
だるまちゃん、スピコちゃんは残業で遅れるので、味噌ちゃん、BOWちゃんと先にお店に。
b0089578_105838.jpg
目の前で揚げてるのを見ながら1本づつアツアツを出してもらえるスタイル。
食べた串はお魚の形をした陶器に差し込んでいく。
おまかせコースは全30種類の中から、好きなところでストップできるというもの。

30本か・・どんな串が出てくるんだろう?と漠然と考えていると、
「私、前にコンプリートしたよ」とBOWちゃん。
な、なにぃ!!!それを聞いて、30本食べてみたいわ→30本に挑戦したいわ!!と
濁流のような欲望にかられたのも当然のこと。

そして目と目で通じ合う、無限串っぽいで、3人とも30本にチャレンジャーすることに決定。
後からきた2人にも30本一本勝負挑戦しているから、と無理矢理参加させ、
結局5人全員が30種類にチャレンジすることに。
b0089578_111080.jpg
小エビの紫蘇巻き、牛ロース
はじめの一歩はここから。味付けは自分好みにソース、ケチャップ、マスタード、塩。
タレ用のマイ皿があるので、ソース何度漬けでもオッケー。

大阪から取り寄せた特別なパン粉、オランダ産高級油「カメリア」を使用してるそうで、
揚がった串揚げは油っこくなくあっさりとしている。
生野菜はお代わり自由だそうで、昆虫星人BOWちゃんが何度もお代わり!
b0089578_112285.jpg
しいたけ→蟹のキス巻き→オクラ海老チーズ→蓮根→海老→じゃがいもベーコン
→アスパラ→ごぼうの穴子巻き→山芋の鶏肉巻き→キス→鶏セロリ
→ナス→牡蠣

シンプルな蓮根や丸ごと海老も美味しいけど、一工夫くわえた串も組み合わせが面白い。
この辺りで折り返し地点、まだまだ先は長いマラソンレンジャー。
お店の大将によると、平均で15~20本くらいらしい。

ん?順番に撮っていたはずなのに、後から調べると画像が足りないわ。
写真を撮るのを忘れるほど無意識に食べていた揚げたて串揚げの魅力、食い意地の底力。

チーズボール→玉ねぎ→ピーマン肉づめ→イカゲソ→うずらの卵→豚ねぎ→ホタテ
→銀杏→南瓜→ウインナー→しし唐→五郎島(サツマイモ)→紫蘇明太子→餅

コッテリーナはチーズとかうずらにめっぽう弱い。
そして終盤に向かってどんどん重くなっていく。
重いといえば「餅」だろうね、「餅とか石とか」←赤ずきんちゃんのオオカミかよ!
と想像していた通り、29本目にお餅が。
b0089578_113421.jpg
途中で食べた玉ねぎの形が、バカボンに出てくる警察官の目玉に見える!とかなんとか。
だるまちゃんはソースをつけたら真ん中地点に付いて、記事にはまるでオッ・・(以下自粛)
b0089578_114780.jpg
トマト、南瓜のアイス
ラストの30本目は感動のあまり震えて画像ブレ。心の乱れは画像の乱れ。
最後はトマトの酸味でさっぱりと。

BOWちゃんは前に来た時はコンプリートの後に雑炊も食べていたらしい。
さてはアイアンストマック人種ね!?
b0089578_115939.jpg
串を入れるお魚さんも30本×5人分で非常に苦しそう。げふー

大将によると、女性のグループがコンプリートに挑戦する人が多いそうな。
男性はお酒を飲みながらゆっくり食べている場合が多いので、量的には沢山食べないとか。

そして、女性はグループでは沢山食べるものの、男性と来た時には遠慮して食べないそうな。
やっぱり彼氏よりも沢山食べるのは恥ずかしい、という乙女のはじらいがあるのね。
いつもハシゴ車回している私には1mmもないだろうけど。

「お腹いっぱ~い、もう食べられな~い、テヘッ」と言ってるあなたの彼女でも
女同士の時はガッツリ1.5倍は食べているかも。

30本コンプリートした乙女5人はさすがにお腹が膨れたのか、
ハシゴ車もまわす余裕もなく素直にお家に帰りました。

後、数十分経てばラーメン1杯ははいるわ、という言葉は飲み込んで。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-12-09 12:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(30)

名古屋(栄):軍鶏・黒豚・焼酎 芋蔵(居酒屋)

b0089578_17403920.jpg
アポーちゃんとバナナさんに栄中心部まで車で送ってもらったその後、
口寂しいというよりもハシゴ寂しさから街中を徘徊。
ハシゴ車まわすのは3回がデフォ。
あてもなくうろつき回った結果、「軍鶏」「黒豚」「焼酎」の3文字が目に留まり、
芋蔵(栄本店)というお店に入店しました。酔っ払いには単純明快なアピールが効果大!
b0089578_17405248.jpg
九州から取り寄せる数々の素材を活かした郷土料理が自慢で、名古屋栄本店の他、
東京には銀座、錦糸町、池袋、品川、ヨドバシAkibaなど駅から近い場所に店舗があるそう。
いくらの醤油漬け
好物なので酒のあてに注文したけど、思いのほかプチプチッで美味しい。
私の脳内にもプチプチ刺激をもっと与えてくれないかしら・・。
芋焼酎のお湯割りを飲んだら、深海に沈んでいきそう。
b0089578_1741797.jpg
黒豚カルビ黒七味焼き
無意識のうちにまた肉を注文している、どこまでもコッテリーナ行動、濃厚貴族。
でも、この店のお勧めが黒豚、軍鶏などですからっ。

しかし、残念ながらこの黒豚を食べたことすら記憶がありませぬ。
頭は半分、コックリコックリと船をこぎながら、漫画でいう鼻ちょうちん状態。

脂肪の膜につつまれながらアデージョ仮面の化粧も落とすことなく、安らかな眠りについたのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-11-28 16:36 | 愛知 | Trackback

名古屋(栄):世界の山ちゃん(本店)(居酒屋・手羽先)

b0089578_192616.jpg
大阪は何度も旅行している地なので、最近では商店街巡りやディープな場所に行きたがる傾向だが、名古屋はまだまだ未開発ジャングル。
ディープな野心はくっとこらえて、手羽先王国の敬意を払って世界の山ちゃん(本店)へ向かう。
名古屋には勿論沢山の店舗が存在し、本店に向かう途中も女子大店に遭遇したが、
並んでいる気配はなしこで、本店に着いてみれば行列の嵐でうんざり。
嵐は山口百恵だけにしてほしいのに、やはり本店はテバサッキーのメッカ巡礼か。
b0089578_19435.jpg
幻の手羽先(1人前5本)
あまり甘くないタレにコショウがかなりピリッとくる。
去年、鶏三和で食べた手羽先はハチミツがついて甘くてパリッとしていた。
好みにもよるけど、甘いのが苦手ならこちらかな。ビールのつまみに最適。
私は2、3人前でもよかったのだけど、長靴が1人前でいいというのでこれだけ。
チッ テバサキ子、心隠して舌打ち隠さず。
b0089578_1101785.jpg
どて煮
濃ゆ~~~い八丁味噌味の豚ホルモンみそ煮。
名古屋はこうでなくっちゃ。独特の甘みがクセになる八丁味噌、少しづつつまんで酒のあて。
b0089578_110355.jpg
トマトスライス
トマトを切っだけなんだけど、すごい人気らしい。
こってりしたものばかりだから、ヘタに凝ったサラダよりもお口の清涼剤に向いている。
生トマト大好きっす。
b0089578_112266.jpg
カンパチ、サーモンのお刺身
何故かいきなりお刺身。どうやら、長靴はお魚大好きさんなので、
コテーリメニューを見ているだけでかなりリバーブローが効いてくるらしい。
思わず刺身にSOS、乙女のピンチ←ピンクレディーふるっ
世界の山ちゃんは北海道にも何軒も店舗があり、北海道から入れているのかサーモンも旨味。
b0089578_1122491.jpg
みそうずら玉子フライ
そうは問屋がおろさない。こってり大好きコッテリーナのカウンターパンチ。
焼き鳥屋でも必ず頼むうずら、串焼きでもうずら、おでんは玉子を欠かさず。
コレガの基本は玉子から。
八丁味噌にからまったうずら玉子フライがおいし~~。
b0089578_1124121.jpg
コーチン団子黒酢
コーチンを団子にしちゃった、テヘッ。でも、団子だとコーチンだか違いがよくわからない。
肉肉しいメニューの中でも、甘酢ソースなのでさっぱりといただける。

旅行に行く途中で、「名古屋で手羽先食べるわウマー」という嫌がらせに近いメールを
知人に送っていたのだけど、味噌玉フラをほお張っているところに電話が鳴り響いた。

それは関東在住、食のハリケーン「まいにちをおいしくたのしくBlog」のアポーちゃんからで、
「今、彦根からの帰り道で近くを走行中なのでジョイントしてもいいかしら?」とのこと。
ジョイントって!紅白の「小林幸子×DJ OZMA」並みのデンジャラスな食卓になりそう。

すぐさま「もう店は決まっているわ、これこれの店に集合ね!!」
と女王様モードそのままに指令を出し、ラジャーブラジャーと即座に決定。

目の前のコッテリーナ共を楽々と喰い終えて(主に私)、次の指令場所に向かったのだった。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-11-20 07:52 | 愛知 | Trackback | Comments(36)

大阪(梅田):松葉(串かつ)

b0089578_22555466.jpg
ここの串かつを食べ損なった後、お土産を買うために梅田のデパ地下に直行。
が、地下街に下りて阪神デパ地下入り口前の串かつ松葉があったじゃないか。
そういえば大阪に来るたびにここの前を何度目にしたことか、でもまだ未体験だった私。
ここ最近ディープに走りすぎな傾向で基本を怠っていたことに気付く。
いつも一風変わった遠い人ばかり憧れていて、実は一番近い異性の事を何も知らないことに気付くみたいな(意味不明)それではファースト松葉いきます!!
b0089578_2256698.jpg
ここは基本立ち食いだし、後ろは階段から降りてくる人で混雑しているので
長居はしにくいけど、サッと食べるには手軽でよい感じ。
ここなら1人で出来るもん「串かつ」が出来そう。←すでに他店で攻略済み
もちろん大阪国憲法にのっとりソース2度漬け禁止!
b0089578_22562194.jpg
茄子、海老
キャベツは食べ放題~♪満腹ブラザーズ。
揚げたてはアツアツで直ぐにかじるのは非常に危険、猫舌ですから。←お風呂は猫体。
先に揚げて冷めていたものは二度揚げしてくれたり。
このアルミのお皿がまた渋いですわ、酔ってうっかり八兵衛でも割れないし。
近くに不届き者がいたら、お皿を投げて武器にもなるし。串かつレッド。
b0089578_22563254.jpg
蓮根、牛、うずら、キス
衣が割りと軽めなのでもたれなくて食べやすいかも、サクサクで美味しい。
この時、若鶏は食べなかったのだけど、後から聞いた話だと中にカレーが入ってるらしい。
そ、そんな芸コマな・・・カレー星人として食べられなかったの不覚っ!!

お昼前だったので、朝ごはんのデザートかランチ前の前菜か微妙なところ。。

おっさん魂ゾッコンLOVEですが、串かつ脂とカレー臭を漂わせながらも
ちゃんとこの後オペーク大阪を見に行くあたり女心は土俵際でも残っているというか。
でも、見ていただけだけど・・・・コスメティックコーナーだとグロスいらず。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-10-04 01:45 | 大阪 | Trackback | Comments(22)